カテゴリー別アーカイブ: 増永眼鏡

『GMS』 女優もかけているあのモデル♪

IMG_7467

『MASUNAGA GMS』 

こんにちは
『MASUNAGA GMS』から素敵なモデルが入荷しています
絶妙な丸がたまらない『GMS818』

すっきりした細身のデザインがとっても上品で
キレイなラウンド型を引き立てています
丸って太くなると強い印象になり個性的になりすぎますし
なかなかバランスが難しいのですが
このモデルはその細さと丸型のバランスが絶妙なんです

実はこのモデルアロマ〇ッチのコマーシャルで
あの〇咲コウさんもかけているメガネなんです

入荷カラーは

IMG_7470

☆ GMS 818 #23 ¥37,000(税別)

IMG_7468

☆ GMS  818  #13

IMG_7484

〇咲コウさんではありませんが実際にかけるとこんな雰囲気

やや小ぶりのサイズですので女性におススメです
全体的に細身ですので軽やかな印象
可愛さと上品さを持ち合わせているデザインですので
お仕事でもプライベートでも何気なくオシャレな感じでかけられます

IMG_7473 IMG_7474

すっきりさんのモデルですがブリッジの金属には模様が施され
また鼻パッドはチタン製という
細部にいたるまで気を抜かないデザインがたまりませんね

クラシックモデルに挑戦したいけど
なかなか手が出せない方にもおススメです
さりげないクラシック感でとっても使いやすいですよ

是非チャレンジしてみてくださいませ

『MASUNAGA since 1905 COCO』 気品漂うボストン

過去・現在を未来へつなぐべく新たな上質を表現するシリーズ
『MASUNAGA sincce 1905』

Masunaga_2016-21999ok1-690x517[1]

今年111周年を迎える老舗メガネメーカー増永眼鏡の
『MASUNSGA since 1905』シリーズから
モデルさんがかけているNEWモデルが入荷しております

先日ご紹介した『NY LIFE』 『VAN ALEN』のメタルサーモント
と同じようにチタン素材をベースにした知的なモデルです

IMG_6418

☆ MASUNAGA since 1905  COCO

ボストンのサーモント風のような
チタンフロントにアセテートの眉を挟み込んだ『COCO』

このアセテートの眉の部分って
リムに上から乗せてはめ込むのが一般的なんですが
このモデルはちょっと違っていて

IMG_6414

このように眉の部分そのものに切り込みをいれて
下からはめ込んでいます

IMG_6412

そうすることによってボリュームがでがちなフロントも
とてもすっきりと軽快な印象になるんです
このモデルの特徴はそこだけではありません
さらに色にもポイントがありまして・・

IMG_6413

アセテートの眉部分
この部分は表と裏でカラーや模様の入れ方をかえていて
見た目にも変化をつけています

いうまでもなく

IMG_6420

鼻パッドはもちろんテンプルエンドにいたるまですべて
オールチタン素材です

IMG_6404

☆MASUNAGA since 1905 COCO 15#

ゴールドにブラウンの眉がとっても知的
クラシック感が強くでがちなボストンですが
ここまで上品な雰囲気を出せるのは
細かなところにまで手を抜かないにデザインと
チタン素材のなせる技でしょう

なんだか『品のいいできる人』な雰囲気出てませんか
(あ・・あくまで雰囲気ですよ・・

IMG_6410

IMG_6416

☆ MASUNAGA since 1905 COCO 49#

ツヤを抑えたグレーはややカジュアルですがとてもシックな雰囲気
落ち着いた深みのあるフロントに
模様のある眉がいいアクセントになっています

カラーが違うだけでぐっと印象もかわります
そこがまたメガネの楽しさでもありますよね

上質で上品な本物志向のモデル『COCO』

女性はもちろん男性にもおススメです

『MASUNAGA since1905』 こだわりのメタルサーモント♪

こんにちは
先日のブログにてチラリとご紹介しました
『MASUNAGA since1905』より
高級感あふれるNEWモデルが入荷しております

IMG_6382

☆MASUNAGA  VAN  ALEN   

(手前 12カラー   奥 29カラー)

全てをチタン素材で構成されたメタルサーモント『VAN ALEN』

MASUNAGA

フロントからモダン(耳にかかる部分)鼻パッドにまで
すべてチタン素材を使っています
部分的に光沢仕上げにしてあったり角度によって色々な表情になり
質感を楽しめるモデルです
細部にいたるまで細やかな作りこみが光る逸品です

サーモントタイプって眉の部分がプラスチックのものがお馴染みですが
メタルになるとぐっと高級感が増します

一般的なサーモントはクラシックな印象になりますが
メタルになることですっきりとした印象になり
ビジネスでもスマートにお使いいただけます

IMG_6383

☆ MASUNAGA NY LIFE 

(手前 39カラー   奥 49カラー)

こちらもオールチタンの『NY LIFE』
『VAN ALEN』とレンズシェイプをかえてあり
横幅を出し、上下幅を狭くしてよりスクエアに近い形にしてあります

かなりすっきりとした印象です

IMG_6400

MASUNAGA2

写真だとメタルブローの部分が濃くみえますが
実際はもっとグレーよりの色ででそれほど強い印象はありません
お顔にも上品になじんでくれますよ

テンプルエンドのカッティングの仕上げの感じなど
個人的にグッとくる部分が随所に見られたまりません

スーツはもちろんシンプルな着こなしにさりげなく合わせていただける
上質なメタルサーモント

是非店頭にてお試しください

王道『GMS』のボストン

こんにちは
先日ブログで話題にしていたボストンメガネ
そんな話をしていたからでしょうか
なんとNEWボストンが入荷しました

IMG_5117

☆ GMS 104

これぞ王道の『ザ・クラシック』というべき
『GMS 104』
もちろんレンズ形状はボストンで・・

IMG_5127いわゆる『一山タイプ』というノーズパットが一体になったタイプですが
こちらはアセテート素材のパットがついています
これがまたいい雰囲気を出しているんです

IMG_5128

テンプル(つる)はメタルとアセテートのコンビネーション
このバランスも絶妙です

IMG_5114

☆ GMS 104 #49 ゴールド×ブラックマット

IMG_5115

☆ GMS 104 #39 ブラック

IMG_5116

☆ GMS 104 #13 アンティークゴールド×デミ

IMG_5122

細やかな模様が彫刻されたフロントリム
し・・・渋い

しなるような柔らかな弾力性も魅力です
かけ心地も軽くてフィット感も抜群
老舗MASUNAGAがつくる王道クラシックメガネ『GMS 104』

とっても雰囲気のあるボストンです

『GMS』のリミテッドサングラス

こんにちは
『MASUNAGA』110周年記念サングラスが入荷しております

IMG_4842

☆GMS 804SP

IMG_4846 IMG_4843

ご覧ください
ピッカピカのゴールドにマットブラックのアセテート

そして超フラットなレンズ

メタル部分にはフロントにもテンプル(つる)にも模様が施されていて

どうですかいい雰囲気でしょう

110周年らしい存在感、特別感のあるサングラスです

2本注文したにもかかわらず
1つは早くもお客様のもとへと旅立って行きました

お早目のチェックをどうぞ

そして大人気のあのモデルも再入荷しました

IMG_4854

☆ GMS 31

昭和天皇献上用に記されていたという『ワンスターシリーズ』

IMG_4851

味わい深いサーモントはザ・クラシック
暖かみもあり、きりりとした印象もある
レトロで落ち着いた雰囲気
たくさんのファンがいるのも納得のモデルです

実はこのモデルもう生産されなくなってしますんです
入手困難・・というかもう入手不可になってしまう逸品なのです

こちらもお早目のチェックを

縄手スタイルのメガネ

皆さま、こんにちは。

12月に突入しましたが、いかがお過ごしでしょうか
最近、寒さが身にしみるようになりましたネ
今秋に買ったニット帽を、フル活用しようと意気込んでいる私です。
ニット帽にメガネ、ちょうど今が旬のトレンドコーデなんですよ

DSCF1751

line_autumn4


さて。
今回のブログは、メガネの歴史を調べると、ちょくちょく出てくるワード
「縄手(なわて)」についてご紹介したいと思います

初見の方もいらっしゃるかと思われますので、
まずは写真をご覧下さい。

2
※ 雰囲気を出すため、哀愁漂う写真編集でお送りいたしております

こちらが、「縄手」スタイルのメガネです

くにょっとカーブを描いているモダンが特徴的ですね
昔から、メガネをよく掛けてこられた方でしたら、
非常に馴染みのある形かもしれません

縄手とは、メガネを掛けたときに、
テンプルのモダン部分が、耳を取り巻くようにして
引っかかるパーツのことをいいます。

3

その見た目などから、「ケーブルテンプル」「巻きつる」
などと呼ばれることもあります

縄手は元々、乗馬のときにメガネがズレたり落とさないよう開発され、
今日ではスポーツ用のメガネにも使用されたりしています。

耳の裏側から耳たぶあたりまで、ぐるっと巻きつく形になるので、
確かに普通のタイプより装着感がありそうですネ

8

そもそも、明治時代以降、日本やヨーロッパの国々で、
古来金属製メガネによく見られた先セルのタイプだったのだそうです。

昨今では、わざわざぐるっと耳に巻きつかなくても、
テンプルのバネ製が発展してきて、メガネのズレが起きにくかったり、
縄手部分の作りがかなり高度で手間のかかることから・・・

縄手スタイルのメガネが、少なくなってきているんです

これまで、どうでしょう・・・
眼鏡屋で縄手のメガネを見た方、少ないんじゃないでしょうか
普通の量販店さんには、まず置いていないようです。

でも、安心してください

10

当店はございますよ


かなり数は少ないものの、本店、東刈谷店、両店ともに
数本お取り扱いをしております。

縄手をお求めの方々は皆、口を揃えて
「独特なオーラがあって、こういうものを以前から探していた」
「なんだか、懐かしい空気を感じた」

と、おっしゃるんだとか。

人を寄せ付ける、何か「トクベツな雰囲気」があるんでしょうね
人とは違うものを、という方にもオススメです。

6

Kame ManNen 95c

7

G.M.S. 32n

どちらも、福井県鯖江にある古参のメガネブランドです。
すっきりと掛けやすいボストンタイプと、目元にアクセントのブロウタイプ、
どちらがお好みですか?

5

一昔前の懐かしさ溢れる縄手スタイルのメガネ、
是非、味わってみてください。
レトロなメガネを掛けるブームが来ている今だからこそ、
きっと、お気に召していただけると思いますよ

光輝000あの名作のサングラスが入荷しました♪

こんにちは

今年110周年を迎えた『増永眼鏡』
増永眼鏡といえば、眼鏡の産地福井に
眼鏡産業を興した老舗メーカー
常に品質と技術の向上に努め、現在でも素材から最後の仕上げまで
一貫生産を行い、モノづくりにこだわった会社

その代表的ブランドの『光輝』からメモリアルイヤーにふさわしい
スペシャルなサングラスが発売されました

IMG_3838

☆光輝 000

光輝は1970年大阪万博のタイムカプセルに収納され
歴史に名を刻んだ『CUSTOM72』の後継モデルとして誕生

その『CUSTOM72』の復刻モデル『光輝000』が
リミテッドモデルとしてサングラスで登場しました

IMG_3840

表はキラッとクールなシルバーミラー

IMG_3841

テンプルの飾りがたまりません

IMG_3842

テンプル内側には『Limited Edition』である証の刻印が施され

IMG_3846

裏面は反射防止のコート付き

IMG_3834

フレームの厚みがしっかりあってボリューム満点です

IMG_3835

艶消しの生地の質感とミラーレンズがい雰囲気ですね
存在感のあるウェリントンサングラスです

刈谷店・東刈谷店ともに入荷しております

これはすぐにお嫁入りしそうですよ
気になる方はお早目にどうぞ

photo_2[1]←【メガネ工房AZメルマガ】が新しくなりました!!登録はこちらから

『GMS』渋いNEWモデル入荷♪

こんにちは
モノづくり魂のシンボルMASUNAGA『GMS』から
NEWモデルが入荷しました

IMG_3597

☆GMS 801S

フロントはアセテート、テンプル(つる)は弾力性のあるβチタンの
コンビネーションモデル『GMS 801S』
とても美しいアセテート生地を使っています
レンズシェイプはウェリントンよりで、縦幅が大きすぎないので
すっきりクラシックな雰囲気でかけられます

GMS1

ブリッジと智元の金属部分に施された模様が
何ともとってもいいあじがありますよね

IMG_3598

☆GMS 801S #47 レッドブラウン

IMG_3599

☆GMS 801S #24 ブラウンデミ

この801Sモデルは801というモデルもありまして
801Sのほうはレンズが48サイズで801よりも小さめ
男性も女性もかけていただきやすいサイズになっています

IMG_3602

☆GMS 009

そしてコチラは『GMS 009』

IMG_3603

なんとテンプル(つる)は『竹』をモチーフとしたチタン
なんとも趣のあるデザインですよね~
し・渋い渋すぎる~

IMG_3605

☆GMS 009 #23 ブラウンササ

IMG_3606

☆GMS  009 #34 グリーンササ

レンズは四角ですがと~っても柔らかいシェイプ
ヤングはもちろん、ミドル世代の方も渋~くきまる
なかなかなモデルです

是非お試し下さいませ

photo_2[1]←【メガネ工房AZメルマガ】が新しくなりました!!登録はこちらから

程よい存在感『GMS 10』

こんにちは。
『GMS』から知的なクラシックフレームが入荷しました

☆GMS 10 63

『GMS 10』ブラウンとクリアの渋いツートンカラー
レンズシェイプはコミカルにならないクラシックなラウンドで
味わい深いモデルです。

テンプル(つる)にはデザインアイコンである「★」マーク。
天皇献上用のメガネに記されていた『ワンスター』が。
ものづくりのこだわりと誇りが刻まれています。

プラスチックの生地の厚みが、全体的に太すぎず、細すぎず
程よい厚みでとてもすっきりした印象です
プラチックメガネにありがちな、どーだという主張は控えめで
何気なく存在感のある感じがいいですね。

☆GMS 10 50

そしてコチラはイエローカラー。
イエローといってもクリアベージュもという感じ。
これはナイスミドルの紳士、淑女にかけていただきたいですね。
とにかく上品な クリア感です。

読書の秋にピッタリな、とても知的な雰囲気と
暖かみのある『GMS10』

表面の光沢も美しい純国産の技術の技が光る
とてもキレイなモデルです。
是非店頭にてお試し下さいませ。

【メガネ工房AZメルマガ】が新しくなりました!!

←登録はこちらのフォーム

 

 

 

 

 

 

【GMS】802 上品なボストン♪

こんにちは。ずっといい天気が続いている3連休。
よい休日をお過ごしでしょうか。

最近ずっとご案内している【GMS】(ジーエムエス)
『品質第一主義』納得の現代の技術も投入された、作りこまれた逸品
ほんとにほんとにいいんですよね~。
今日もとっても上品なボストンを紹介しちゃいます

☆GMS 802 #23

シンプルなこれぞ『ボストン』といえる‘GMS802’
すごく上品ですよね~。
この#23カラーはブラウンマット 。
柔らかで上品で女性にもおススメです

ブリッジ部分には模様が施されていて
よりクラシカルな雰囲気を引き出します。

☆GMS 802 #34

こちらはグレーマット。これは渋いです。

テンプル(つる)にまで模様が施され、
細かいところにまでこだわりを感じます

チタン素材だからでしょうか
クラシックなのにモダンな印象です
サイズも『45』というGMSらしい絶妙な大きさ
実際にかけてみても小さくみえないバランスの良さはさすがです。
度数の強い方でもきれいに仕上がりますョ

サングラスにしても味があってなかなか独特の雰囲気ですよ。
大きめなサングラスが多い中、小さめをお探しのかた結構いらっしゃるんです。

クラシックモデルはじめてって方にも
さらっとお使いいただけます

男性にも女性にもおすすめな『GMS802』
頑張らなくてもいいクラシックモデルです。

【メガネ工房AZメルマガ】が新しくまりました!

←登録はこちらのフォーム