カテゴリー別アーカイブ: lafont

秋っぽい?カラーのメガネ

暦の上では冬ですが、今回はタイトルにある通り

秋っぽいカラー

のメガネをピックアップしていきたいと思います。

LABYLINTH by 影郎デザインワークス PHEROMONE col,112  日暮れ¥25,000-(税抜) IMG_9377

スリムでセクシーな印象のフレームです。
この細さの、シャープデザインのメガネは最近では珍しいです。

<日暮れ>

と名付けられた暖色系の秋っぽいカラーです

IMG_9380

発色のキレイな、イタリア製の有名アセテート生地メーカーである

【マツケリ社】

の生地を使っています。
ワンロットだけの生産になっていた筈なので、数も少ないレアものです。

IMG_9382

秋の紅葉の様なイメージです。
ブラウンとオレンジのバランスが良い感じ
どちらかといえば、オレンジが強い感じですね

IMG_9385

AZにあるラストのフェロモンになります。
気になる方はお早めに!

lafont GAUFRETTE col,550 ¥45,000-(税抜)

IMG_9403

こちらはラフォンのゴーフレット
ラフォンらしい、フェミニンでセクシーなフロント
フロントの下部には栗?みたいな柄のアセテートを合わせています。

IMG_9406

お得意のエッチング加工を施してあるフロントとテンプル

何となく感じるパリの雰囲気

がいいです。
エッフェル塔の様なイメージを感じます。

IMG_9410

派手過ぎないけど、主張をしてくれるテンプルデザイン

IMG_9412

大人のかっこ良さを引き立ててくれるデザインに仕上げてあります。

KAMURO orgel オルヘル col,71701 ¥40,000-(税抜)

IMG_9413

カムロからはコチラのオルヘル

フロントデザインは王道のオーバル型

柔らかい優しいイメージで使えるフレームになっています。

IMG_9414

泡をモチーフにしたカムロが得意とする

<七宝&ラインストーン>

の組み合わせです。

IMG_9416

 ゴージャスすぎず、カジュアルになり過ぎない
大人なメガネです

IMG_9418

溝を彫ってあるアセテート生地に
チタンフレームを挟み込むという技法で作られているオルヘル

軽さは勿論ですが、かけ心地もすごくいいです。

JAPONIASM 554 col,005 ¥40,000-(税抜)

IMG_9422

JAPONISMの秋を感じる一本はコチラ
紅葉を感じる、オレンジブラウンのフレームカラーです。

IMG_9426

JN-554 の特徴は、何といっても立体感とボリューム

【油圧プレス】

の技法で作られていて、その姿はまるでゴーグルを彷彿させます

IMG_9427

ここまでの立体感のあるメガネも中々ありません。
このフレームが

一枚の生地から仕上がっているとは思えないほどの立体感

IMG_9431

見れば見るほど、どうやって作ったんだろう?
と疑問に思う程立体的に仕上がっています。

IMG_9433

 存在感抜群のフレームなので
好きな方はとことん好きなデザインではないでしょうか

TURNING T-180 ¥32,000-(税抜)

IMG_9388

谷口眼鏡のターニングからは

スクウェアで少しウェリントン

こちらのT-180です。

IMG_9390

ブリッジデザインもシンプルな形状です
目立ちすぎる事無く使えるデザインになっています

IMG_9392

ウェリントン系のクラシック感はありつつ
スクウェアのシンプルさもある、服装や場所を選ばないフレームです

IMG_9395

とはいいながら、明るめの生地ではありますので
没個性になりすぎない主張をしてくれます

IMG_9402

谷口眼鏡といえば!という日本地図

も刻印されています。

以上が秋っぽい?カラーのメガネです。
皆様それぞれの秋らしさを感じていただければと思います。

【lafont トランクショー】サングラスが盛りだくさん

今回はlafontのサングラスをピックアップしていきます。
中々の数なので、ドバっとまとめてご紹介していきたいと思います。

lafont DANCING

IMG_8567

日本のブランドではあまりお目にかからない

<バタフライデザイン>

一見キツイ印象を受けるデザインですが
リフトアップ効果のある、フェイスラインを綺麗に魅せるデザインだったりします。

IMG_8571

大き目のドット柄が可愛いです。
このドットのつくり方は、かなり手間がかかっています

くり貫かれたドットの部分に
アセテート生地をパズルの様に組み合わせていきます

IMG_8569

ツンとしているデザインですが、ドット柄が可愛く
キュートな印象で使う事が出来ます。
一見キツイ印象になってしまいそうなデザインを
ちょっと中和してくれます。

IMG_8546

中々凄いカラーもあります。

タニカルなお花柄

IMG_8553

日本ではまず見る事は無いであろう柄です。
このお花柄、実はアセテート生地の柄ではありません。

IMG_8556

実は、アセテート生地の間に、

布を挟み込んで作られています

繊細なボタニカル柄は、布にプリントされた柄でした。

IMG_8560

ツンとしたデザインにピッタリあった柄ではないでしょうか。

こういった技術を試そう!だとか商品化しよう!
という感覚がいかにもラフォンらしいです。

 IMG_8576何とも言えないパリ感?がたまらなくカッコいいです
パリジェンヌ感といいましょうか?
lafontらしい凛としたかっこ良さがあります。

IMG_8577

何とも言えない少し太目なリムのフロントデザイン
可愛いのかカッコいいのか?
そのどちらも兼ね備えたフロント

IMG_8580

あえてカテゴライズをすると

【バレル型】

というデザインになります。
バレル型のメガネは、和訳の通り、樽型という意味
スクエア型とオーバル型の要素を合わせた形になります

IMG_8583
テンプルもかなり特徴のあるテンプルになっています
かなり太目なぷっくりしたテンプルです

IMG_8584

チキンレッグ(鳥の足)

と呼ばれているテンプルデザイン

IMG_8586ノーズ部分は日本人の鼻にしっかりフィットする仕様になっています
かけ心地にもキチンと配慮されています。

IMG_8591

王道のブラックカラーもあります。

IMG_8594

合わせた生地もキレイです。
グリーン系の生地を合わせてありますが、主張しすぎず
でもキチンと分かるような色の出方をしてくれます。

IMG_8596

テンプルにも同じ生地が合わせてあります。
縁取りをしたような、ラインを引いたような
メリハリの利くテンプルになっています。

IMG_8599

裏から見ると、玉虫色?の様な
何となくギャラクシー感あふれるキレイな色になっています。
表からは気づきにくい、遊び心溢れるカラーです。

IMG_8604

二つを並べてみました。
ここまで太いテンプルのサングラスも珍しいのではないでしょうか?

DARJEELING

IMG_8605

少しキャットアイ風に両サイドを上げてあるデザイン

キャットアイ風ですが、柔らかい印象なので使い勝手はかなり良いと思います。

IMG_8609

縦幅はそれなりにありますので、レジャーや普段使いで
しっかり日よけとしての活躍もしてくれそうです。

IMG_8611

シンプルなフロントに対して、テンプルは結構攻めています。
アセテート生地の柄が中々に個性的です。
こちらのサングラスにはイメージ元があり

「マティスの切り絵(= Matisse’s paper cuts)」

からインスピレーションを受けています。
マティスの切り絵ってなんだ?と思いましたので少し調べてみました。

フランス生まれのアンリ・マティスは、
自由な色彩による絵画表現を追求した油絵を発表してきました。
晩年、線と色彩の純化を図った結果切り絵に到達します。
あらかじめ絵の具で着色しておいた紙をハサミで自在にカットすることで、
キャンバスの油彩に負けないスケールの作品を生み出しました。

画像検索もしてみましたが、色彩感などが
このダージリンに生かされている気がします。

IMG_8616

何とも言えない生地の色が、たまらなくカッコいいです!!

ラフォンのサングラス、いかがでしたでしょうか?
今週末までトランクショーは行われていますので
秋のレジャー用などにサングラスはいかがでしょうか

【lafont & KAMURO トランクショー開催!】

今日からフランスブランドである

2011052616214568c

ラフォン

ダウンロード

カムロ

のトランクショーがスタートしました。

【AZ18周年祭】

のラストを飾るイベントになっています。

トランクショーでしか見る事の出来ないフレームや
圧倒的物量を感じていただきたいです。
今回のブログでは、ラフォンとカムロの売り場の雰囲気をさらっと紹介していきます

IMG_8354

入店すると早速

エッフェル塔がお出迎えしてくれます

アンティークゴールドの渋くカッコいいエッフェル塔です
IMG_8352かなりの本数が並んでいますが、並べ切れていない
フレーム・サングラスもあります。
並べ切れていないフレームも見て見たい方は
お気軽にお申し付けください。喜んで裏からお出しします IMG_8356

巨大タペストリーも飾っております。

IMG_8357

青コーナーにはKAMUROが並んでおります。

久保ミツロウ&能町みね子
コラボモデル

も入荷しています。

IMG_8359

バラモチーフのBARAも咲いています

IMG_8360

全色揃っているモデルも多いので、カラー違いを比べていただける事も出来ます。

今回の特設コーナーはこのような感じになっています。
青コーナー・赤コーナー共に
圧巻のラインナップになっています!

次回からはいくつかフレームをピックアップしていきます。
お楽しみに!

パリジェンヌがやって来た!part,2

part,1の続きになります。
早速いってみましょう!

CARACO  col,509 ブラウン&ライトブルー¥35,000-(税抜)

IMG_3737

part,1で紹介した【カプリヌ】のあっさりバージョンです。
カプリヌはラインストーン付きですが、この【カラコ】はラインストーン無しです。
ラインストーンが付いていませんので、キラキラしすぎず
よりカジュアルに、シンプルに使っていただく事が出来ます。

IMG_3738

エッチング手法を用いたLafont(ラフォン)らしいデザインのフレームです!

エッチングとは、化学薬品などの腐食作用を利用した塑形ないし表面加工の技法。
使用する素材表面の必要部分にのみ(防錆)レジスト処理を施し、腐食剤によって不要部分を溶解侵食・食刻することで目的形状のものを得る。
wikipediaから引用

レンズシェイプはツンとした

《キャットアイ型》

カプリコ同様、一見きつく見えますが実際掛けてみると
そこまできつい印象にならない、デザインになっています。

こちらのカラコのフレームデザインは
モチーフにオーストリアの画家

Klimt2

グスタフ・クリムト

の絵画からもインスピレーションを得ています。
クリムト感はどこにあるのか?などと思ってはいけません・・・
フィーリングです!皆様自信で、感じてみてください

IMG_3740

こちらのカラーは、ブラウン/ブルーのツートンカラー。
ブラウンの落ち着いた印象と
スカイブルー系の、爽やかなカラーになっています。
クールなイメージで使ってほしいです。

IMG_3741

カプリヌと同じく、テンプルはとってもシンプルです。
フロントにデザインを集中させています

CARACO  col,6066 レッド&ピンク¥35,000-(税抜)

IMG_3744

レッドピンクは、少し可愛い印象が強くなります。
目元をパッチリ明るくする効果は、コチラのカラーが強くなります。

IMG_3746

クリムト感のあるデザイン・・・
なのでしょう、きっと
曲線美がキレイに出てくれます。

IMG_3748

中々ビビットなカラーですが
実際に掛けてみると、そこまでカラーが表に出すぎることもありません。

「普通のメガネには飽きちゃったけど
突飛すぎるメガネはちょっと・・・」

な方におススメです!

VALLAURIS col,3083  ¥32,000-(税抜)

IMG_3767

今回ご紹介するのは新作サングラス

『VALLAURIS(ヴァロリス)』

程よいサイズ感と柔らかいシェイプで女性に掛けやすく
フェイスラインをスッキリ引き締めてくれます。

モデル名である『ヴァロリス』はフランス南東部にあるコミューンで
現在は歴史地区となっています。

IMG_1440

陶器で有名な場所で、色とりどりの陶器が町中の軒先に並んでおり
画家である、

パブロ=ピカソ

ピカソ

も60歳台半ばでこの町に移住し
後にシャガールやミロも影響を受けた町であります。

IMG_3768

そんなヴァロリスの街のごとく、綺麗なサングラスです。
様々なカラーを貼り合わせて、奥行きのあるカラーにしています。

IMG_3771

フロントの裏側には、エメラルドグリーンの生地を貼っています。
裏側から側面にグリーンが入りますので、目立ちすぎず
でもキチンとカラーが出てくれます。

IMG_3772

テンプルのカラーは、独特な柄になっています。
抜けの色がキレイです。

 VALLAURIS col,5073 ¥32,000-(税抜)

IMG_3749

ブラウンと、透明感のあるピンクブラウンを組み合わせたカラー。
肌なじみもよく、正面から見るとクラシカルでフェミニンな印象ですが、
裏面のオレンジピンクが見え隠れすることで、
オトナらしい可愛らしさもプラスしてくれます。

IMG_3755

裏側から見るとしっかりオレンジピンクなのですが、フロント側から見ると
不思議と色は出すぎないです。

IMG_3754

ステンドグラスっぽい柄のテンプルです。

VALLAURIS col,1047 ¥32,000-(税抜)

IMG_3761

こちらは、グレーの<大理石>の様な柄になっています。

arabescato-orobico-grigio-marble-slabs-arabescato-grigio-rosa-italy-grey-marble-p208821-1b

グレーマーブルに、オレンジ系のカラーが入ったカラーリング。
先ほどの2本と比べると、落ち着いたカラーになっています。
カラーリング的に、使いやすいサングラスです。

IMG_3764

フロントと、テンプルは同系のカラーで合わせています。
フロントとテンプルとの一体感のあるカラーが良い感じです。

IMG_3918

ケースもラフォンらしいエレガントなケースです。
ケースも含めてFranceのParisを感じます。

今回入荷してきたラフォンは、以上になります。

「ラフォンらしいモデル」

が多く入荷しています!
是非フランスの風を感じにいらしてくださいませ。

パリジェンヌがやって来た!part,1

フランスブランド1931-1

から新作が入荷してきています。
新作はラフォンらしく、エレガントなイメージで使えるモデルが多いです。
久しぶりのラフォンの【徹底解剖】ですので
サラッとブランドの説明もしていきたいと思います。

ラフォンは《made in France》 のブランド
img01

Franceの首都
<Paris>

がメガネのイメージソースです。
インスピレーションの源、暮らしのスタイルなど
パリは「ラフォン」のアイデンティティと深く関わる街です。

建築物、アートギャラリー、美術館・・・ラフォンの
絶え間ないインスピレーションの源は、パリの街に溢れています。

img02
ラフォンの歴史は、創業者ルイ・ラフォンがパリのマドレーヌ界隈に
眼鏡店ラフォンブティックをオープンさせた1923年まで遡ります。
後に3代目となる若きフィリップ・ラフォンとその妻ロランスが、
2代目のジャン・ラフォン時代に初めてオリジナルコレクションを発表。
パリの“アール・ドゥ・ヴィーヴル”(フランス人の哲学や美学に基づく
心地よい生活スタイル)に根差した独自のテイストが誕生しました。
テキスタイルデザイナーだったロランスの豊かな才能から
放たれるパリ・テイストの洗練されたデザインや配色のセンスは、
世界中から瞬く間に高い評価を集めました。
2012年、ロランスが他界し、彼女の傍でアシスタントを
務めていた息子のトーマが4代目に就任。
チーフ・デザイナーとしてDNAを受け継ぎ、
変わらぬ世界観のコレクションを発表しています。

以上ラフォンHPから抜粋

lafont STUDIO

img03

パリの南に隣接する、閑静な住宅街にあるラフォン本社。
渡り廊下でつながった2棟の建物の一方には、経理部門や輸出部門を配置。
もう一方にはラフォン•ファミリーそれぞれの仕事部屋や
デザインスタジオ、ディスプレイ用の大きな倉庫があります。
圧巻は、ラフォンのコレクションが創り出されるデザインスタジオ。
分厚い美術書や専門書が本棚にぎっしり収められ、
壁はデザインチームで日夜ブレーンストーミングをするための
イメージ写真やメモで埋め尽くされています。
収納棚には無数の色見本用の布生地やセル生地、リボンやボタン。
色彩ゆたかな空間に、ラフォンの歴史が脈々と息づく。
倉庫にはランプや鳥かご、花瓶、額縁、さらには木片や、
植物モチーフのオブジェまで、大小さまざま、色とりどりの雑貨たちが、
まるで“どこに何があるか店主しか知らない”骨董屋の印象。
アイデアの源泉が間違いなくここにあるのでしょう。

以上ラフォンHPから抜粋

同じフランスブランドである

「BOZ」
(ブランド紹介リンク)

とは、同じ国のブランドですが
メガネの印象が違ってきます。
そういった部分もメガネを選ぶ際に気にして頂くと面白いかもしれません。

では早速、入荷してきたモデルを【徹底解剖】していきたいと思います。

CAPELINE(カプリヌ)col,389S¥38,000-(税抜)

IMG_3700

花や植物などの、有機物をモチーフに曲線的なデザインを用いたデザイン

no-translate-detected_23-2147557050

<アールヌーボー>

からインスパイアされたモデル CAPELINE(カプリヌ)

アールヌーボーってなんとなく聞いたことはあるけど
はっきりよくわからなかったので少し調べてみました。

アール・ヌーヴォー(フランス語: Art Nouveau)は、
19世紀末から20世紀初頭にかけて、ヨーロッパを中心に開花した国際的な美術運動で「新しい芸術」を意味する。
花や植物などの有機的なモチーフや
自由曲線の組み合わせによる従来の様式に囚われない装飾性や、
鉄やガラスといった当時の新素材の利用などが特徴。
分野としては建築、工芸品、グラフィックデザインなど多岐にわたった。

とあります。
ボタニカルな感じのイメージが現在のアール・ヌーヴォーのイメージなのでしょう。
この辺は詳しくないので、あくまでスタッフWの勝手な思い込みです。

IMG_3701

エッチング手法(=etching酸 性の液体で金属を溶かして模様を出す手法)
で作られた、ヒラヒラのデザインが可愛いです。
ヒラヒラ部分の可愛さと、ちょっとだけツンとしたレンズデザインが
クールな印象を出してくれます。

IMG_3704
カラーは、ネイビーピンクのツートンカラー
フロントには、スワロフスキーストーンが埋め込まれております。
ラグジュアリーな印象ですが、あまりギラギラしすぎないです。

IMG_3705

サイドからテンプルに掛けては
かなりスッキリしたデザインになっています。

ラフォンはこういったバランス感覚が非常良いです。

CAPELINE(カプリヌ)col,552S¥38,000-(税抜)

IMG_3710

ブラウンを基調にしたカラーリング。
先ほどのネイビー×ピンクバージョンと比べると、落ち着きのあるカラー。
デザインが独特なので、カラーは落ち着いた感じで使いたい方には
こちらのカラーがおススメです。

IMG_3714

スワロフスキーのカラーも、フレームカラーと同じく落ち着いています。

IMG_3717
まとまりのあるブラウンがキレイです。
落ち着き過ぎず、でも何だかちょっとエレガント。
そういった風合い。

IMG_3718

ツンとはするけど、そんなにイヤミっぽくない
パリジェンヌに変えてくれるメガネです。
少しだけ普通のメガネから変えて、冒険してみたい方に掛けてほしいです。

 COQUELICOT(コクリコ)col,¥35,000-(税抜)IMG_3719

<ラフォン日本上陸20周年記念モデル>

モデル名のコクリコとは、ヒナゲシのフランスでの呼び名です

remembrance-day

コクリコは、フランス国旗を花で表す際

【国旗の赤の部分】

をコクリコで表現するほど馴染み深い花だそうです。

IMG_3720

フロント上部に少しだけ

【段】

を付けて立体感を出しています。
カラーも部分的に変えていますので、ちょっとした遊び感も出てくれます。

IMG_3721

ラフォンらしく、テンプルに透かされた

<コクリコのモチーフ>
お顔に華やかさを添えてくれます。

CALLAS col,1062 ブラック&ネイビーブルー¥35,000-(税抜)

IMG_3727

「ポルカドット柄」

をフロント上部とテンプルに施しているのが特徴です。
ポルカドットとは、チェコのボヘミア地方の染物に使われる伝統的な柄になります。

295_flamenco-danskleed-rood-zwarte-bollen

上記の写真の様な

【フラメンコの衣装】

にも用いられている柄です。

IMG_3729

フロントの上部だけに“ドット”を施しています。
AZに入荷したカラーは、青×黒のクールな印象が強いカラーリングになっています。

IMG_3734

斜めにカットされた、【段落ち加工】がキリッとした顔にしてくれます。
カッコいいですが、キツい印象にはならないです。

IMG_3735

テンプルにも、綺麗にドットが並びます。
クールな大人なメガネの風合いです。

こんな感じで、part,1は締めくくりたいと思います。
part,2もお楽しみくださいませ!

AZ周年祭企画【キッズ特集】始まっています。

AZ周年祭第二弾

【キッズ特集】

がスタートしています。

メーカーさんの協力もあり、かなりの本数を借りています。
そんなキッズ特集の紹介をしていきたいと思います。

今回フレームを借りることが出来たのは

Instagramでも大人気
双子モデルの

【りんか&あんな】

がイメージガールも務め、オシャレなキッズメガネとして人気なブランド

56f8efcdcf3bbef454131308_BCPCKid's-Logo_2016

<べセぺセ>

ネジを一本も使わないドイツフレーム

20150727_1495345-1024x207

<アイシーベルリン>

カラーとデザインは他では中々類をみないフランスブランド

logo_JFR-4

<ジェイエフレイ>

フランスブランドでも、少し大人なデザインの

1931-1

<ラフォン>

などのブランドのキッズメガネをかなりの本数を借りています。
それぞれのブランドのPOPなども借りていますので、
売り場は中々可愛い感じに仕上がっています。

IMG_3154

ラフォンのタペストリーなどは可愛い感じ。

IMG_3155

その他のPOP類も、かなり可愛いです。

IMG_3156

男の子っぽいデザインのメガネには、男心をくすぐる飛行機。

IMG_3160

さらにはロボットもいます。IMG_3161

ラフォンのメガネはパッと見て【可愛い】と思えるようなカラーが多いです。
デザインもフランス流?なカッコよくセクシーな感じのデザインになっています。

J.F.REY Kids

IMG_3162

大人の方のJ.F.REYと比べると、結構落ち着いた印象のキッズフレーム

IMG_3164

とはならないのが J.F.REY
しっかり流行に合わせた【ボストン型】から
デザインにパンチのある【ヘキサゴン型】など
流行に敏感な子でも対応できるラインナップになっています。

IMG_3165

とはいいながらも、J.F.REYらしいメガネもちゃんとあります。
デザイン的には普通っぽいデザインですが、どこかJ.F.REYらしさを感じるメガネです。

IMG_3166

60’s Fashion を彷彿とさせるようなデザインとカラー。
探しても中々無いような、個性豊かなデザインです。
完全にメガネが主張する一本です。

BCPC

IMG_3174

双子モデル【りんあんちゃん】が掛けている事で話題になった
BCPCキッズもしっかり借りています。

IMG_3175

ic!berlin

IMG_3170

ネジを使わないでお馴染みのic!berlin もキッズサイズを展開しています。

IMG_3169

ic!もかなりの本数を借りています。
残り一週間!
恐竜つかみ取りイベントもまだまだ開催しています!

IMG_3204

お盆休みはありませんので、是非お時間見つけてご来店お待ちしております。

キッズフレームトランクショー開催中!

実は東刈谷店でキッズフレームの

トランクショーを開催しています。

展示会やマル秘イベントの準備などでバタバタしていましたので
告知がきちんと出来ていませんでした・・・ですがやっと

開催中!

とお伝えできます!

4/23(日)までの開催になっています。
一週間しかありませんが、この機会是非ご利用くださいませ。

トランクショー開催!と言われても、そもそもトランクショーって?
と思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。
AZでは今まで周年祭などでイベントとして行ってきました。

元々は、トランク一杯に商品を入れ、サンプルや商品を入れて
個別訪問をしたのが始まりと言われています。
メガネの業界では、メーカーさんの在庫を貸してもらい
カラーバリエーションや、お店では仕入れなかったモデルを見て頂ける
そういったイベントになっています。

今回のトランクショーは

lafont

のキッズフレームを大量にお借りしております。

本当に数が多いので全て紹介が出来ませんが
ピックアップしていくつかご紹介させて頂きます。

本当にトランクに入って商品がやってきます。

IMG_8775
このトランクの中に沢山のキッズフレームが眠っております。

IMG_8777
収納ケースの中には・・・

IMG_8780
ギッシリとキッズフレームが収納されています。
キッズ用だからといって侮るなかれな造りのものばかりです!

IMG_8790
クールな表情に使えるモデル

IMG_8791
テンプルは可愛いです!このテンプルは柔らかい樹脂性なので
こめかみへの圧迫が非常に少ないです。
初めてのメガネの方でも安心して使って頂けます。

IMG_8792
大人のlafontでも最近使われている
布を挟みこむ技法で作られたアセテートフレーム

IMG_8799
男の子に使って頂きたいちょっとワイルドなフレームもあります。

テンプルにはバネ蝶番という
バネ性の効いているテンプルになるので、柔らかく掛けられます

IMG_8797
バネが効くと

IMG_8795
横に開いて、力を逃がしてくれます。
掛け外しの際の負担を和らげてくれます。

IMG_8802
ヨーロッパらしいカラーリングのモデルもあります。

IMG_8809
王道のオーバル(楕円)タイプをフランス流でカラーリングしたもの
様々なパターンのキッズフレームを揃えています。

最近の流行、クラシック風もあったりします

IMG_8800
クラシックフレームの流行?であるキーホールブリッジを採用しています

キーホールブリッジとは鍵穴の事
鍵穴のデザインをフレームに落とし込んでいます
鼻の部分が鍵穴に見えませんか?

こんな様々な個性のフレームが

IMG_8781

これだけの中から選んでいただけます!

東刈谷店での開催ですのでお間違え無く!!

春の展示会に行ってきました

こんにちは
先日もお知らせしましたが『春の展示会』に行ってきました
4月中旬に東京都内各所で様々なメガネの新作展示会が開催されておりまして
その年の春夏コレクションをお披露目するこの機会
張り切って行ってきました~

まずは渋谷で開催されている『COME』の会場から

IMG_8754

1931-1

まずはフランスの『ラフォン』

DSCF2224 DSCF2225

美しくディスプレイされた様々のモデル・・
まずは

DSCF2220 DSCF2221

お得意のエッチングをフロントに施した美しいモデル
形はトレンドの大きさを意識しつつも
ラフォンらしいエレガントさの漂うキレイな形
色使いも鮮やかでとっても素敵です
女性のお顔を上品に華やかに彩ってくれます

シンプルながらもカラー使いとフロントが特徴的なこんなモデルも

DSCF2216

DSCF2217 DSCF2218

華やかすぎるのが苦手・・という方にもカラーとデザインで楽しめる
こんなモデルも!

キーホールブリッジがクラシカルな雰囲気を際立たせる
『リエディション』シリーズや・・

DSCF2208

丸みを帯びたシェイプがとってもキュートな『イシエラ』シリーズ

DSCF2211

DSCF2222

エレガントなサングラスも

見ている私たちも『これかわいい~
『これいいよね!○○様にとっても似合いそう』など
とっても楽しく見て仕入れをしてきました

展示会での新作入荷はまだまだ先ですが
どうぞ楽しみにお待ちくださいませ

『lafont』ラフォン 日本限定モデル『VENDOME』

こんにちは
本日は『lafont』ラフォンの2017NEWコレクションの

『日本限定モデル』をご紹介します

IMG_8397

☆ラフォン VENDOME ¥35,000(税別)

フランスはパリの広場がモデル名となっている
『VENDOME』ヴァンドーム
フロントサイドが二重になっているのが個性的で
ツートンカラーが特徴の美しいモデルです

このモデル、形からカラーまで全て日本オリジナルデザインで作成されています
何でもかなりの時間をかけ、日本人の顔に合うように何度も修正し
ようやく完成したデザインだそうですよ

IMG_8363 IMG_8361 IMG_8384

☆ ラフォン VENDOME 282

明るいブラウンに鮮やかなピンクがキュートな282カラー
ちらりと除くテンプル(つる)もポイント
コットン生地を挟んだカラフルな模様が横顔のアクセントに

IMG_8364 IMG_8381

☆ ラフォン VENDOME 572

ブラウンとグリーンのシックな572カラー
カッコいいながらもエレガントさが漂う大人カラー

二重リムのアウトラインがやや上がったデザインで
お顔がスッキリ見えるとってもキレイな形
角ばったところがなく丸みがありますので
全体的に柔らかな雰囲気です

日本限定のラフォンモデル
是非お試し下さいませ

『lafont』ラフォン NEWコレクション VICTOIRE

VICT380(中画質)

こんにちは
先日に引き続きまして『lafontラフォン』のNEWモデルをご紹介します

IMG_8395

☆ ラフォン VICTOIRE (ヴィクトワー)¥32,000(税別) 

2017SSコレクションのアイコンモデルの『VICTOIRE』
アセテート生地を数枚張り合わせ、挟まれた色を特殊な手法で見せています
ミリングという手法のカッティングツールを用いて
張り合わせた生地の1層目をカットして2層目をみせているんです

フロントのトップのカラーが違う所ですね
これがつまり2層目の生地ということ
ここにそのミリングをすることで2層目の生地が出てきているんです

入荷カラーは
IMG_8394 IMG_8370

IMG_8387

☆ VICTOIRE 675

明るいブラウンとクリアブルーの王道カラー
ベーシックなブラウンに爽やかなブルーがアイシャドーのようで上品です
このカラーのテンプル(つる)は
以前ご紹介した『ラミネートファブリック』技法を用いたもの
コットン生地を挟んだもので横顔も印象的です

IMG_8393 IMG_8392 IMG_8389

☆ VICTOIRE 7071

パープルとグリーンの組み合わせ
エレガントなパープルにグリーンがいいスパイスになっていますね

すっきりとしたシェイプと大きすぎない適度なサイズ
テンプル(つる)の柄など細かな所にまでラフォンらしい拘りがいっぱい
ラフォンらしい美しい生地が特徴の
シンプルでもどこまでもエレガントな雰囲気が漂う素敵なモデルです

是非お試しくださいませ