カテゴリー別アーカイブ: BCPC

【トランクショー第五弾 lafont&Labyrinth by 影郎デザインワークス 】トランクショー開催!

トランクショー第四弾も終わり
次なるトランクショーは

《トランクショー第五弾》

プレゼンテーション4

lafont

Labyrinth by 影郎デザインワークス

のトランクショーが始まります
早いもので、第五弾のトランクショーとラストの第六弾
残す所二つになってきました
まだまだ盛り上げていきますのでよろしくお願いいたします

第五弾のスケジュールは

10/31()~11/29()

一か月間、AZを盛り上げてくれます

トランクショー開催にあたり
この二つのブランドについて簡単に解説していきたいと思います

unnamed
ラフォンの始まりは
1923年創業者ルイ・ラフォンが始めたパリの眼鏡店

後に3代目となる若きフィリップ・ラフォンとその妻ロランスが
オリジナルのメガネコレクションを発表した事から
メガネブランドとしてスタートしていきます

テキスタイルデザイナーだったロランスの豊かな才能から
放たれるパリ・テイストの洗練されたデザインや配色のセンスは
世界中から瞬く間に高い評価を集めました

img01

ラフォンには<テキスタイル>をメガネに落とし込んだ
大人な雰囲気のデザインが多いです

テキスタイルとは、服飾・インテリアにおける織物のデザインです
柄のデザインだけでなく、素材や加工方法、配色
見た目から機能など全てを行っているのが
テキスタイルデザイナーです

ここで一本、lafontらしいフレームをご紹介します

IMPERIALE col,331

IMG_0757-1024x683

lafontには、可愛いスタイルやカッコいいスタイルなど
様々なフレームがあります

こちらのIMPERIALEは
繊細なデザインと多彩な色使いによる
エレガントなスタイルです

IMG_0761-1024x683

アクセサリー感覚のフェミニンなディテールなどが特長で
メガネを掛けた姿がカッコいいイメージや
セクシーなイメージになってくれます

ラフォンのフレームで多いのが
レース模様や幾何学模様が施されたフレームです
ラフォンでよく使用されるレース模様は、

「エッチング」

と呼ばれるヨーロッパで昔から使われている
古典的な装飾技術を眼鏡に応用したものだそうです。
最近では数多くの眼鏡メーカーがこの技術を使用しています。

※エッチングとは
化学薬品などの腐食作用を利用した塑形ないし表面加工の技法です

そんなエッチング技法などで仕上げられる
ラフォンワールドは世界中のメガネ好きを虜にしています

カッコよくて少しセクシーな雰囲気の
パリを感じる?ブランドです
日本人に合うカラーやデザインも多いです
パリの風を感じに来てくださいませ

【LABYLINTH by 影郎デザインワークス】

デザイナーであり代表である、丸井洋氏は
名古屋の某セレクトショップメガネ店の店長を務めていた
1999年よりオリジナルフレームを手がけ
2003年末にメガネ店を退職後
自らのニックネームを冠したブランド

「影郎デザインワークス」を設立

IMG_7109-1024x683

影郎のメガネはパッと見た感じ

奇抜で、不思議な見た目に見えるメガネが多いです

IMG_7122-1024x683

デザインも左右非対称のモデルも多く
メガネという視力矯正の道具でありながら
芸術作品の様でもあります

「筆を持つのも芸術、楽器を持つのも芸術、手段は違っても目指すものが変わらないのが芸術」

という影郎氏の想いがメガネに芸術性を持たせています。
影郎氏はメガネを商品と呼ばずに【作品】と呼んでいます。

手掛けるデザインには4つの共通項があります

①【小顔に見える事】

②【顔に立体感が生まれる事】

③【目を大きく魅せること】

④【掛けた人がオーラを纏う事】

この4つの共通項で影郎のメガネはデザインされています

デザイナーの影郎氏いわく

私のメガネを掛けた人が
人生というドラマの主役のオーラを放っていただければ私の目的は達成します

とも語っています

IMG_8016

ブランドイメージを形にした什器も手作りで作っています。
こういった什器もデザイナーである影郎氏が作っています

独特の世界観を自らが表現しています

20201011_2422087

その独特なデザインの世界観に惚れられて
影郎のメガネしか買わない!

という方もいるとか・・・

AZに初上陸のモデルや
このモデルまだあったの!?

といったレアなメガネまで
皆様にご満足頂けるラインナップです

かなりの数を送ってきて頂きましたので
圧巻の品ぞろえで恐らくトランクショー開催中は

<日本一影郎作品が並んでいる店>

になるのではないでしょうか?

一か月間AZを盛り上げてくれます

6d183dc1cf9e8e74f34af5aea9706da4

19周年祭

絶賛開催中です!

【BCPC 3266】2020S/Sコレクション

2020S/S BCPC新作が入荷してきています
では早速【徹底解剖】していきたいと思います

BP-3266 Col.01 Berry Red / Gold ¥28,000-(税抜)

IMG_1325
小ぶりなボストン型のフロントで
厚みのある甲丸チタンリムを使っています
チタンフレームですが、ぷっくりした感じの柔らかい印象のフロントです

フロントカラーはワインマット
肌馴染みが良く、程よく主張してくれるカラーです

IMG_1327

スタイルシリーズでは

〝初〟
オールメタルテンプル

落ち着いたワインマットとゴールドの組み合わせで
高級感と上品さを合わせ持ったカラーです。

IMG_1326

ブリッジにはミル打ちの加工がされています
ブリッジの装飾が細めのフレームを引き締めます

少しアンティークな風合いになるのが
ミル打ち加工の醍醐味です

IMG_1329

小ぶりでぷっくり可愛いクラシックフレームは

THE・クラシック
になり過ぎない雰囲気で使えます

これからクラシックを掛けてみたいという方にもおススメですIMG_1331

<王冠>

をモチーフにした丁番
スリムなテンプルにぷっくり現れる可愛いパーツです

IMG_1333上から見て見ると

【独楽】

の様なギザギザしたパーツになっています

IMG_1332

テンプルはヘアライン加工になっています

ヘアライン加工とは、一定の方向に細かい傷をつけ、つや消しにする方法です
オールチタンフレームでもクラシックな雰囲気を出せる様にしてあります

IMG_1337

先セルのエンド部分は広がり

半月型?三日月形?
にミル打ちされています

隠れてしまいがちな部分ですが、こういった細かい部分にも
可愛さを仕込んでくれるのがbcpcらしいです

IMG_1335

テンプルの内側には

<styleシリーズのマーク>

を刻印しています

IMG_1340

スリムでシンプルなオールチタンフレームは
どんなファッションにも合わせてくれます

ここからはカラー違いです

Col.02 Velvet Brown / Gold

IMG_1341

ブラウン色にパールをプラスして
さらにマット加工を加えた新しい試みのカラーです。

ブラウンパールマット

マットなのにツヤ感が見え隠れする
重厚感あるカラー

IMG_1343

先程のワインマットよりも落ち着いた雰囲気のカラーです
色のコントラストがしっかりでてくれます

IMG_1345

ちょっと大人な雰囲気です

IMG_1355

薄くカラーを入れて、薄サングラスとして使っていただくのも
可愛さとカッコ良さを出せていいかもしれません

Col.04 Moss Green / Gold

IMG_1356今回入荷してきた中でも、個性的なカラーリング

カーキマット

カーキマットという名前ですが、少しグリーンが強いカーキです
カーキですが、明るい印象にもなってくれますので
ミリタリーになりがちなカーキが普段使いしやすいカラーになっています

IMG_1361

今までのbcpcらしさはありつつ、新しいbcpcの可能性も感じる
そんなカラーリングです

IMG_1363

マットカーキとヘアライン加工された
ゴールドテンプルの組み合わせもカッコいいです

IMG_1367

IMG_1364

個性的なカーキですが、意外とどんなシチュエーションにもマッチしてくれます

IMG_1370

以上が今回入荷してきたbcpcの新作です
オールチタンフレームの高級感を感じて頂ける一本です

平素よりメガネ工房AZをご利用いただきましてありがとうございます
お客様ならびに従業員の健康と安全確保のため
当面の間、下記の通り営業時間を変更させていただきます

AM10:00~PM18:00

定休日 木曜日

短縮営業に加え、当面の間【定休日】を設けさせて頂きます
お客様には大変ご不便をお掛け致しますが
何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます

メガネ工房AZ

【bcpc kids】久々登場!メタルフレーム

bcpc kids の新作が入荷しています。
早速【徹底解剖】していきたいと思います。

BK-025 col,4 Ao-iro ¥24,000-(税抜)

IMG_9465

43□16サイズの
ウェリントン型

男の子でも女の子でも
どちらでも使えるデザインになっています

メタルウェリントンでリム自体もそこまで太くありませんので
どんな服装などでも使える万能なデザインです

IMG_9466

ウェリントン型ベースで
丸みのあるデザインになっていますので、柔らかい印象で使えます。

IMG_9469

IMG_9474

ヨロイ部分とテンプルには、クラシックな柄が彫り込んであります。
さり気ないデザインですが
このデザインがフレームを引き締めてくれます

IMG_9471

マット系のネイビーカラーは
どんな服装などにも合わせやすいのではないでしょうか

BK-025 col,3 Cha-iro ¥24,000-(税抜)  IMG_9478

カラー違いである、茶色
実際にはマット系の赤茶色系統のカラーです

IMG_9480

大人なイメージで使えるカラーだと思います。

IMG_9482

フロントとテンプルのカラーはメリハリがあります。
フロントが濃いめで、テンプルは金色?系です

IMG_9483

全体的に落ち着きのある雰囲気で使えますIMG_9486

AZに入荷してきた2本
キッズとしてリリースされてはいますが

お顔の小さい方にもおススメできる
大人の方が掛けても全く問題ないデザインになっています。

IMG_9487

BK-026 col.04 Aka-iro ¥24,000-(税抜)

IMG_9489

ラウンド型
46□17サイズ

あえて大きめに掛けていただいても可愛い
サイズ感とデザイン

マットレッドな色が可愛い少し大き目サイズの丸メガネ

IMG_9490

可愛いけど、大人な雰囲気が漂うデザインです。

IMG_9493

テンプルデザインは、先ほどのBK-025と同じになっています。
フロントとテンプルのメリハリがキレイです。

IMG_9495

BK-025のウェリントン型と比べると
個性的な印象が強いデザインです。

BK-026 Col.03 Midori ¥24,000-(税抜)
IMG_9497

ミリタリーなイメージが新鮮な緑色
深いエメラルドグリーンの様な印象のカラーです

IMG_9499

男の子も使っていただきやすい丸メガネだと思います。

IMG_9500

IMG_9501

個性的だけど、遊びすぎる事は無いという
絶妙なバランスで仕上げられたデザインになっています。

IMG_9503

<写真で見るより、掛けてみると印象が違う>

というのはメガネ全般に言える事なのですが
クラシック系のメガネには特にその法則が当てはまります。

皆様のメガネデビューをお手伝いさせて頂きます。

【kidsフレーム】可愛いフレーム・クラシックなフレーム part,2

キッズフレームの続きです。
今回は流行の、クラシックなフレームをピックアップしていきます。

BK-019 col.002 ¥24,000-(税抜)

IMG_8723

大人な印象のクラシックブロウを
キッズサイズにリデザインしています

ファッション要素だけでなく強度面にもしっかりと配慮し
壊れにくく安全な構造になっています

IMG_8726

キッズメガネで、ブロウタイプはあまり販売していません

BCPCKIDSのクラシックブロウは
SNSやテレビCMなどで露出する機会が増えてきています
ハイセンスなキッズフレームになっております。

IMG_8725

細かい部分の造り込みも、かなりこだわっています。
ブリッジの部分はさりげなく、<柄>を掘ってあります。
このさり気ないデザインも、フレームデザインにメリハリを出す
要素の一つになっています。
IMG_8728

デザインは王道なブロータイプ
大人サイズもあるので、親子コーデも可能です。

IMG_8734

裏側のカラーが違うのも特徴的
フロントがブラウンカラー裏側はピンクという
中々攻めたカラーリングになっています。
裏側だけ見ると、かなりピンクが強いですが

IMG_8737

正面からみたり、実際に掛けてみるとピンクはいいアクセントとして
フレーム全体を引き締めてくれます。
このあたりの配色のセンスはさすがBCPCといった所です。

BK-019 col.001 ¥24,000-(税抜)
IMG_8740ブラックカラーバージョン
こちらは男の子でも使えるカラーになっています。
黒のブローがカッコよく、渋めな印象のカラーリング

IMG_8742

という、かなり大人な組み合わせのカラーですが
不思議と掛けてみると、可愛さも感じられます。

男の子はかっこよく
女の子は可愛く

そんなイメージで使っていただけると思います。

IMG_8744

ブロー部分の造り込みも、かなりしっかり造られています。
キッズサイズだからといって侮るなかれ!です

IMG_8747

テンプルもシンプルで可愛い感じ
テンプルエンドも丸っこく可愛いさがあります
IMG_8748

 鼻パッドは調整の出来る、クリングスタイプになっています。
細かい調整が出来ますのでぶつけたり、曲がったりしても直すことが出来ます。

折れたりしないの?

とよく聞かれますが、余程の事が無い限り折れる事はありませんので
ご安心ください。

BK-014 col.001 ¥18,000-(税抜)

IMG_8751

これぞ!という程

<王道に仕上げてあるウエリントンシェイプ>

カッコいいイメージと可愛いイメージの両方を備えています。
王道のウェリントン型は、どの世代が掛けてもいけちゃいます

IMG_8757

カシメのワンポイント、2つ付けられているカシメが
さりげないオシャレで使えちゃいます。

「子供用のメガネ」

というものではなく、大人用メガネと同じデザインコンセプトになっています。

大人っぽいお洋服とのコーディネートに合わせたいお子様はもちろんのこと、
大人用のフレームでは大きく感じてしまう小顔の方にもおすすめです。

IMG_8759

メガネを掛けることをネガティブにとらえず、
大人っぽいお洋服とのコーディネートにも合うようなおしゃれな眼鏡を掛けたい
子供らしいデザインでは物足りないというお子様のお悩みを解決するメガネです

IMG_8763鼻パッドも高めで、鼻にしっかり乗ってくれます。

シンプルが故にカッコいいという感じのフレームです。

BK-014 col.03 ¥21,000-(税抜)

IMG_8766

ラウンドシェイプのまん丸デザイン
ここまでしっかりラウンドのメガネは、キッズフレームだと中々無いです。

IMG_8769

こちらのフレームの構造は中々こだわっていまして

<セル巻き>

と呼ばれる、薄いアセテート生地をリムの内側に巻いてある技法
金属フレームにアクセントを与えてくれます。

普通は、外側に巻き付ける事が多いセル巻きですが、
経年劣化や衝撃で外れやすいというリスクを減らすために
<内側>に巻いています。

IMG_8773

こうしてみるとしっかり内側に巻き付けられています
内側に巻くと、フレームとのバランス的に
目立ちすぎず使えます。

※外側・内側どちらが良い悪いというものではありません。

IMG_8770

ブリッジはマンレイ山にし、デザイン性を保ちつつ強度を出しています。
言われてみなければ気が付かない部分のデザインですが
このさり気なさがフレーム全体を引き締めてくれます。

※マンレイ山とはブリッジとパッドの付いている部分が一体型の
強度とデザインの両方を出せる構造のブリッジですIMG_8778

デザインとカラーリングは、パパやママが掛けているクラシカルなメガネともよく合うように仕上げ、バランスはそのままにきちんと視力矯正も考慮したサイズ感です。

IMG_8785

BCPCのケースは専用のケースが付きます。
チャック製なので、簡単に開ける事が出来ます。
尚且つ、勝手にメガネが出て行ってしまうという事もありません。

以上がキッズフレームです。
一部を紹介しましたが、実際にはまだまだお店にはキッズフレームがございます。
ぜひ実際に見て、掛けていただいて体感してくださいませ。

<ブランドディスプレイ>

前回のブログでディスプレイの話が出ましたので
今回は各社のオリジナルディスプレイをご紹介したいと思います。
POPやディスプレイも、各社様々な種類をだしています。
変わり種から正統派まで、AZにあるものの中からいくつかピックアップしていきます。

【KAMURO】

「美・観・楽・遊」というコンセプトのブランド
アクセサリーの様なメガネを出すブランドのディスプレイは
世界観を表現するように、
落ち着きはありつつ、可愛さも表現できるディスプレイになっています

タペストリーや金属製のPOP立てもKAMURO感満載です。

IMG_6934

シンプルなバージョンと
テンプルを埋め込んだ?ちょっと変わり種のディスプレイです。

IMG_6930

KAMUROらしく、ロゴを七宝のカラーで埋めています。
花や葉っぱモチーフの柄になっています。
ブランドイメージがディスプレイに集約されています。

IMG_7391

春の展示会でお目見えした新作ディスプレイ
メガネのテンプルにPOPを挟み込むこともできる
<機能性も持たせてあるディスプレイです>

【LABYLINTH BY 影郎デザインワークス】

影郎デザインワークス
のディスプレイは
《一癖も二癖もあります》

IMG_7395

デザイナー完全手作りの

《謎のディスプレイ》

モチーフが何かとか、謎の多いディスプレイですが
ブランドイメージと完全にマッチしています

IMG_7397

一筋縄ではいかない、個性的なフレームが多い影郎コーナー
そんなコーナーの雰囲気を更にアップさせてくれるディスプレイになっています。

【JAPONISM】

JAPONISMのディスプレイはブランドイメージを具現化したような
クールな印象のディスプレイです。IMG_7404

ドライバーセットをディスプレイにするあたりが
何だかJAPONISMらしいです。
ドライバーはJAPONISMのロゴ入りで、持ち手まで金属で仕上げています。

IMG_7402

3本セットではない、1本バージョンも存在します。

《10th ANNIVERSARY》

と刻印のある通り、
10周年の際に作られたディスプレイです。

《20周年記念》
オリジナルロゴメガネ拭き

IMG_9828

がリリースされたのが3年前の2016年
ドライバーはもう10年以上前のディスプレイ
という事になります。
こうして振り返ってみると歴史を感じますね。

【ic!berlin】 IMG_7406

(何か写り込んでいますが、気にしないでくださいませ・・・)
ic!berlinのディスプレイは、ブランドのアイデンティティ

《ネジを使わない》

構造を取り入れたデザインになっています。
実際にメガネに使われている素材をそのまま使っています。
素材だけでなく、製造方法も同じです。
違うのはメガネの形ではないという事のみ。

IMG_7411

といいつつ、実はメガネ型もあったりします。
これだけでブランドに興味を持ってもらえるような
インパクトのあるディスプレイです。

 【G4 OLD&NEW 】

IMG_6634

G4はメガネの分解図をディスプレイにしています。
意外とメガネに使われているパーツって多いんだな、と思います。
クラシカルなG4らしい、渋いディスプレイです。

 ディスプレイはブランドのイメージを伝えるのに最適なアイテムです
メガネを見るついでに、少し気にして見て見るのも面白いですよ

【bcpc】クラシカル最新作到着!

54b9b3091275e4828ebbf4ddc30924bd

BCPCの新作が到着しています。
BCPCは、トレンドに合わせたメガネをデザインしていきます。
クラシックブームに合わせた、BCPCらしいメガネをリリースしています。

では早速【徹底解剖】していきたいと思います。

BP-3239 Col.03 Mocha Effect  ¥27,000(+税)

IMG_6069
細くて薄く、軽いブロウタイプのコンビネーションフレーム

ブロウ部分は、フレームを華奢に見せるオリジナル生地です。
通常よりも細くて薄いβチタンのインナーリム線をフロントに使用。

IMG_6070

存在感が強くなりがちなブロウの印象を抑え、
使いやすいデザインに仕上げています。

太くし過ぎるとブロウの印象が強くなりすぎ
細くし過ぎるとインパクトがなくなってしまいます

そのギリギリのデザインをしています。

IMG_6073角度を変えて撮影しても、ブロウの印象はは太くなり過ぎず
細すぎない絶妙なサイズ感で個性を出してくれます。

IMG_6074

 先セルもぷっくり可愛い形状です。
掛けてしまうと隠れてしまう部分ではありますが
そんな所にもこだわっています。

BP-3239 Col.05 Beans Effect¥27,000(+税)

IMG_6058

 落ち着きのあるカラー。
ビーンズエフェクト呼ばれる、文字通り

豆?

をモチーフにしたカラーでしょうか?

IMG_6059

ブロウとフレームカラーが落ち着きのある

ちょっと渋めなカラーリング

クラシックのフレームに甘さはいらない!
渋くていいんだ!という方には”刺さる”カラーリングでしょう。

IMG_6063

丸っぽい可愛らしさ・渋さが混在しています。

IMG_6067

<クラシックを掛けてみたいけど、定番すぎるのも面白くない・・>

そう思われる方は是非このBP-3239を掛けてみてくださいませ!

 BP-3240 Black Effect  ¥27,000(+税)

IMG_6086

部分的に表面処理を変え、色と質感のコントラストが可愛いです。
レンズデザインはキレイなオーバルシェイプです。
クラシカルなイメージはそこまで出ませんので、普段掛けで
気負わず使いやすい形になっています。

フロントは小粒のラメを練りこんだ手塗りの七宝で
少しだけ可愛さを出しています。

IMG_6092

光を当てるとラメ感が出てくれます。
ラメも、非常に細かいラメなのでキラキラし過ぎることもありません。

IMG_6095

βチタンのテンプル芯とパッチワークのような柄

細いロングモダンで
かけ心地の良さと可愛さを兼ね備えたデザインです
クラシックっぽいイメージのフロントに、可愛さを演出するテンプル
可愛すぎず、でも可愛いというBCPCらしいメガネ

BCPC20周年記念カラー Col.20 Breeze Pink

IMG_6106

<BCPCの20周年を記念した特別カラー>

もリリースされています。
淡いピンク系の優しいカラーになっています。

IMG_6108

柔らかい印象で掛けられます。

IMG_6122

20周年記念のメガネ拭きとクリーナーとともに。

BP-3242 Col.04 Olive / Gold  ¥25,000(+税)

IMG_6123

丸みを帯びた

クラウンパントシェイプフロント

女性らしいオールチタンフレームです。
今回の新作でも、クラシカル感が強いフレームです。

IMG_6125

ヨロイと長モダンテンプルは、細く軽いフロントに自然につながるように
オリジナル設計されています。
リムとブリッジ正面に施された、
マットな質感のオータムカラーの七宝は目元に色どりを加え
優しく引き締めます

横から見ると、フロントに乗せてあるカラー七宝がより分かります。
IMG_6129

クラシカルなイメージですが、フレーム自体は細めなので
顔に乗せてあげると意外と馴染んでくれます。

以上が今回入って来たBCPCの新作です。
最近のBCPCらしさ満載の可愛いクラシックフレーム達。
クラシックデビューにはもってこいなのです!

【BOSTON CLUB 】ボストンクラブについて掘り下げます part,2

前回から引き続き、ボストンクラブを掘り下げていきます。
今回は、女性ユーザー様向けのブランドである

【BCPC】

「 モードで楽しむ 」

JAPONISMから遅れる事2年
1998年にBCPCはスタートします。

ブランドネームのままに、面白いと感じたアイディアを形にしています。
味気のない視力矯正の道具としてのデザインではなく、

ファッションのスパイスになるように、また、あるだけで生活が
「こころよい」「楽しく」なるように、「着替える」「楽しむこと」
をコンセプトとしたフレームです。

日本人に似合うカラー(色目)の選出・創造を心がけ
シェイプは基本的に主張しすぎないものとし、睫毛が当たらないオリジナルパッドなどパーツ・構造に配慮し、メイドインジャパンの気持ちの良い掛け心地を実現しました。

BCPC BP-3130

IMG_6027

BCPCのメガネのイメージと言えば
細長いオーバルシェイプのイメージの方も多いと思います。

BCPCの新作は
その時代のトレンドを意識したメガネをリリースすることが多いです。
スタッフWは、BCPCを知った時期が
オーバルの綺麗なアセテート生地のデザインを多く出していましたので
BCPCといえば、オーバルのイメージだったりします。

いつ頃BCPCを知ったかによって
ブランドのイメージも少しづつ違うかもしれません。
そういった意味でも面白いブランドです。

IMG_6028

フルーツをイメージしたフレームカラーで
オーバルシェイプの優しい表情を魅せてくれます。
デザインとしてはシンプルですが、カラーの出し方がBCPCらしいです。

IMG_6029

裏の生地を派手目にして、チラッと魅せて個性を出せるようにしています。
なんだか、学ランの裏刺繍みたいです。
シンプルなメガネだけど、普通過ぎないキレイなカラー
使いやすいけど個性的なイメージで使えます

BCPC BP-3243

IMG_6033

最近のトレンドを意識した

<BCPC STYLE>

スタイルシリーズは、大人の女性が肩の力を抜いて
スタンダート・ナチュラルをコンセプトに作られたシリーズです。

最近は、スタンダートのシリーズでもクラシカルなイメージの強いBCPCですが
このスタイルシリーズは、よりクラシカルな部分を前面にだしています。

IMG_6036

フロントにはチタンシートを使用し、断面に丸みが出るようなカットを施しました。
メタルでありながら、プラスチックフレームのような甲丸感と重厚感が特徴のモデル

IMG_6038

スタイルシリーズにはこのマークが刻印されています。
ナチュラル感を表す・・・木でしょうか?
気負わず、使いやすいクラシックなシリーズです。
ノーマルのシリーズよりも細めのフレームが多いのも
スタイルシリーズの特徴です。

BK-013

IMG_5990

「大人がかけているオシャレなめがねを
お子様でもかけたい かけさせてあげたい」

というコンセプトでスタートした、BCPCのキッズシリーズ
キッズフレームといえば、ピンクブルーといった
カラフルで可愛いデザインが多い状況です。
昨今、お子様のファッションも多様化し
大人と同じようにトレンドを取り入れたものも多いです。

トレンドに合わせてキッズのフレームも、
シンプルなデザインとカラーリングにすることで
お洋服に合わせるように、選択の幅をもっと広げたい
ファッショングラスとして大人っぽくかけたい、かけさせてあげたい
というお子様、親御様に向けて生まれました。

「ポジティブなイメージ」

フレームがチャームポイントとなり
魅力をさらに引き出してくれるような メガネをデザインすることで
多くの方がメガネに対して持ちがちな
「ネガティブなイメージ」
を変えていきたいと考えています。

IMG_6016

ブランドイメージも可愛い感じに仕上げています。
ブランドのイメージに双子のモデル

“りんな&あんな”

を起用しています。同年代のファッションリーダーとして人気のお二人。
彼女たちのお陰もあって、キッズフレームもクラシックブームが来ています。

IMG_5998

お子様のアクティブな動きにも耐えれるよう、デザインだけでなく
掛け心地や、壊れにくいパーツ・構造に配慮しつくられています。

IMG_6015

キッズフレームはオシャレじゃない!
というイメージを覆してくれるシリーズになっています

ボストンクラブがリリースするブランドは他にも

大人の女性をターゲットにした
《MUGET ミュウゲ》

約30年前の金型や図面を利用した復刻デザイン
《BOSTON CLUB ボストンクラブ》

などがありますが、AZでは扱っておりませんので割愛させていただきます。

キャプチャbosuton

ボストンクラブは、最近本社の隣のビルをリノベーションしています。
1Fは直営店
2Fには20周年を迎えたジャポニスムミュージアムとミーティングスペース
3Fにはメガネの新素材や機構を開発するラボ
4Fはイベント等も行えるフリースペース

今までは、東京銀座にある直営店しかありませんでしたが
遂に鯖江の本社近くに直営店が出来ました。
勢いを感じるボストンクラブの今後に益々期待します。

【BOSTON CLUB 】ボストンクラブについて掘り下げます

AZでも人気あるブランドである、JAPONISMやBCPCをリリースしている
<ボストンクラブ>
そのボストンクラブが雑誌に掲載されています。

【+act プラスアクト】

IMG_6051

と呼ばれる、映画やドラマ、俳優好きな方のための雑誌です。
その雑誌の中で、俳優の三浦春馬さんが連載をしている

IMG_6000
各県の

“日本製”

を取り上げるコラム
今回の連載では、鯖江のメガネの技術・継承・未来について
インタビューを受けています。その際舞台になったのが

【BOSTON CLUB ボストンクラブ】

ボストンクラブの社長である、小松原一身氏と対談もしています。
お店に雑誌がございますので、気になる方はご覧にいらしてくださいませ。
という訳で、雑誌でも特集されましたので今回はボストンクラブについて
ご紹介したいと思います。

ボストンクラブは1984年
メガネフレームのデザイン企画会社としてスタートしました。
BOSTON CLUBフレーム・サングラスの企画販売や
他社ブランドのデザイン・企画・OEM生産を中心にしていましたが
1996年にオリジナルブランド

【JAPONISM】

をスタートしました。
そこから今日に至るまで様々なコレクションを発表しています。
ボストンクラブの中でも、メインコレクションであるJAPONISM

AZの中でも男性人気ナンバーワンと言っても過言ではないです。

 JAPONISMはブログでも再三にわたり登場している
AZになくてはならないブランドです。
JAPONISMの中にもいくつかラインが分かれています。

メインである
<JAPONISM>

クラシカルな
<JAPONISM SENSE>

ネジを使わないシンプルな
<JAPONISM PROJECTION>

など、JAPNISMの中でもデザインやコンセプトを分けています。
まずはメインのJAPONISMからいきたいと思います。

JN-587

IMG_6003JAPONISMと言えば、シャープでキリッとしたデザイン

というイメージの方も多いと思います。
立体感はあるけど、ゴツ過ぎないのも人気の秘密だと思います。

IMG_6008

こちらのJN-587はリムを二股っぽくしています。
デザイン的なかっこ良さ、造りの頑丈さも相まって
非常にクールなかっこ良さを出してくれます。

IMG_6010
キレイなアセテート生地を使っています。
落ち着きのあるトーンだけど、複雑な模様になっているのも
JAPONISMが使用するアセテート生地の特徴でもあります。
JAPONISMがオリジナルで製作したアセテート生地もあります。

【スパイダー】

IMG_6320

とも呼ばれる、柄を

<蜘蛛の巣のように張り巡らせたアセテート>

完全オリジナルなので、他のブランドは使うことが出来ません。
こういったこだわりを持っているのも、JAPONISMらしさです。

次はクラシカルなイメージのメガネをリリースする

JAPONISM SENSE

JAPONISM JS-004

IMG_6041

センスシリーズはJAPONISMの中でも、クラシカルなイメージ
トレンドを抑えながらも、肩の力を抜いて掛けられる

そんなシリーズです。
そんなシリーズからリリースされるサングラスは
渋さの中にJAPONISMらしさを残したデザインにまとめています。

IMG_6047

JAPONISMらしい立体感とトレンドであるクラシカルを
上手くデザインしています。
ちなみにコチラのサングラスは

【跳ね上げ】

できます。トンネルや急に暗くなった時などに対応できるようになっています。
JAPONISMらしさとJAPONISMっぽくない部分があります。
クラシックなメガネを掛けてみたいけど、ちょっと難しそう・・・
そう思われている方におススメしやすいのが、センスシリーズです。

お次はネジを使わないシンプルなラインである

JAPONISM PROJECTION

JP-030

IMG_6017

「良いものと長く付き合うことで得られる心の豊さ」

をコンセプトとして考案されたシリーズであるプロジェクションシリーズ

IMG_6022

プロジェクションシリーズの心臓部である、独自のネジなし丁番

「ラダーヒンジ」

ジュラコン樹脂の一体削り出しパーツが、滑らかなあがきを

10万回以上維持する事が出来ます。

10万回開閉する事など早々ありませんので
実質緩まないといっても過言ではないです。
万が一緩んだとしても、パーツを変えること解消できます。

IMG_6024

長く使えて、パーツも変えられる
レギュラーシリーズのJAPONISMと、対極をなす

<無駄をそぎ落としたシンプルなデザイン>

長く使っていただける要素を盛り込んだシリーズになっています。

今回はボストンクラブのJAPONISM編
次回は、ボストンクラブの女性ユーザー様向けブランドを紹介です!

メガネ×コラボ×カッコいい part,2

前回のpart,1に引き続き、コラボメガネを【徹底解剖】していきたいと思います。

Stella-c col,6057 ¥41,000- (税抜)

IMG_3979

コチラは、メガネブランドの

10

KAMUROと

AYUMI_logo_gold

のコラボメガネになっています。

ブランドの紹介は、以下のリンク先で確認できます。

<KAMURO> <>

煌びやかなKAMUROデザインと、セルロイドの申し子である歩のコラボ。
シンプルさと煌びやかさが混在するフレームになっています。
ちなみにこのステラCのデザインは、

Stella ステラ

stella_v04_DSC07506-thumb-1600x1200-8218

というKAMUROのフレームをベースにつくられたコラボ作品です。

”デニムにも合うラグジュアリー” をコンセプトにしたこのモデルは飽きのこない
シンプルさとエレガントさ、で幅広い年齢の方にお掛け頂けます

【歩】

productsImage01

お得意の、セルロイドの生地を使用した、品のある艶が何とも美しいんです!
1本ずつ丁寧に手作業で磨いて丁寧に作って頂いてます。

そしてテンプルはStellaと同様、
細い丸チタンテンプルに

<スワロフスキー>

を合わせています。

15101ab630b1c178a9fa6170421804a687184b76

スワロフスキーはなんと

<80個>

埋め込まれています。

IMG_3980

ステラCで使用されているスワロフスキーは
小ぶりのスワロなので、やりすぎないキラキラ感がちょうどいいです。
玉型は丸みがあって少し小ぶりです。

透け間のあるパープルは女性らしさ満載。
この艶と輝きは、ぜひ実物をご覧ください

IMG_3984

先セルにはKAMUROの刻印

IMG_3986

《歩の刻印》

コラボ感がしっかり感じられる一本になっています。

お次のコラボもKAMUROです。

fino フィーノ ¥41,000- (税抜)

IMG_3957

かなりシンプルなオーバル型のフロントデザイン。
これだけシンプルなデザインですが、
こちらの『フィーノ』はかなり難しい作り方をしています。

IMG_3959

透けて見える模様のメタルプレートを
極薄のプラスチック素材の中に挟み込んでいます。

「よくここまで薄くできるものだな・・・」

と驚きを隠せないです。技術力の凄さが現れています。

IMG_3960

プラスチック素材が薄いので、透けます。
透けても仕上がりに荒がないのはさすがです!

こちらのメガネは高い技術力を持ったメガネ工場
<浜本テクニカルのオリジナルブランド>

logo-3-260x190

ハマモトとKAMUROのコラボです。
(ちなみに、AZではHAMAMOTOのメガネの取り扱いはございません)

この難しい製法と、KAMUROのデザインの融合です。

IMG_3961

薄いアセテート生地の中に
寸分の狂いもなく、ステンレスプレートの挟み込む

さすがの技術力に脱帽です。

IMG_3962

かなり薄いフレームなので、フレームの重量もかなり軽いです。
軽くてシンプル、でも少しだけこだわっている部分は欲しい。
そんな方におススメです!

最後のコラボメガネはこちらになります。

BP-3130 col,1 sakuranbo ¥21,000- (税抜)
IMG_3968

BCPCの、シンプルなオーバルタイプ
こちらは、東京中野区にある果物店『フタバフルーツ』とのコラボレーションモデル。

FutabaFruitsParlor_logo_yoko

メガネと果物屋さんのコラボは、かなり珍しいのではないでしょうか。

IMG_3969

フルーツをイメージしているのか、
生地の色はかなり鮮やかなカラーになっております。

IMG_3971

カラー名の、さくらんぼがテンプルエンドにあしらわれています。

Fotolia_42920222_XS

可愛さと、フルーツのフレッシュ感が感じられます。

IMG_3972

テンプルエンドの内側には、フタバフルーツのキャラクターが。
謎のキャラクターが可愛いです。

色々なコラボメガネをピックアップしましたが
気になるコラボはありましたか?
今後も、様々なコラボが生まれてくると思います。
是非楽しみに待っていてくださいませ!

【BCPC Kids】可愛いフレーム目白押し!

キッズメガネ特集でサラッとご紹介をしたメガネ
ブランドの紹介程度にしか出来ませんでしたので、
もう少しだけ掘り下げていきたいと思います。

今回は

56f8efcdcf3bbef454131308_BCPCKid's-Logo_2016

べセぺセをメインにご紹介していきたいと思います。

BK-016 Col.03 Blue

IMG_3176

大人クラシックでも注目度の高いコンビネーションフレームを
そのままキッズメガネにリサイズした、ラウンドシェイプのオールチタンモデル。
経年劣化や衝撃で外れやすい

【セル巻き】

をリムの【内側に巻くこと】で解消しています。

ブリッジはマンレイ山風にし
デザイン性を保ちつつ強度を高めています。
(マンレイ山とはブリッジとパットが一体型になったもの)

デザインとカラーリングは、ご両親が掛けている
クラシカルなメガネともよく合うように仕上げ
バランスはそのままに、きちんと視力矯正も考慮したサイズ感です。

IMG_3178

内側に巻いた【セル巻き】は上から見るとこんな感じになっています。
クラシカルなイメージと、チタンのクールな感じが合わさった
中々味のあるテイストに仕上がっています。

IMG_3180

ブリッジには<装飾>が彫り込まれています。
さり気ないですが、この彫り込みの有無で全体的なバランスが
スッキリしたものか、少し引き締まったものになるのか変わってきます。

探しても中々無い、内側に施した【セル巻き】フレーム
機能的なだけではない、オシャレをしっかり楽しめるデザインです。

BK-016 Col.06 Ivory

IMG_3181

かなり攻め込んだカラー。ホワイト系ですが実際のカラーは

【アイボリー】

象牙の色系統の、淡く黄色がかったやや灰味の白色
クリーム色をさらに薄くしたような色になっています。
ホワイトほどカラーが出すぎる感じはありませんが、やはり色はしっかり出ます。

IMG_3184

しっかりメガネで遊ぶ事が出来るカラーリングです!

BK-020 CYA-AOIRO

IMG_3187

クリングス付きなので、より快適にかけていただけるタイプ。

<ラウンド型とボストン型の中間をとったデザイン>

少し大きめの45サイズにすることで、使っていただける年齢が幅広くなっています。

IMG_3188

ブラウンっぽいカラーですが、このカラーは
後ろにブルーのカラーを合わせて作っています。
単色のブラウンではないので、中々奥行きのあるカラーになっています。

IMG_3190裏側にブルーが差し込むブラウン。

BCPCキッズのセルフレームでは
初の【クリングスタイプ】です

鼻パッドを変えたり、調整が出来るようになっていますので
今まで以上に細かいフィッティングをする事が可能になりました。

IMG_3191

インパクトのあるラウンド型(丸メガネ)を
ボストン型の柔らかい印象で包み込んだメガネになっています。
デザインは長く使える、飽きのこないデザインになっています。

BK-012 Pink Demi

IMG_3193

一見ラウンド型(丸メガネ)っぽいのですが
丸メガネ感はそこまで出すぎない、少し不思議なデザイン

IMG_3196

こちらのカラーはピンクブラウン系
クラシカルな印象の強いデミカラーを、ピンクで合わせて可愛くしています。

IMG_3197

上から見ると、こんな感じのカラーの出方です。

最近では近視になるお子様たちが増えてきています。
メガネも昔と比べると、色々な選択肢が増えてきています。
個性的なメガネから、機能的なメガネまで
自分自身にあった、好きなメガネを選べるようになりました。

眼の度数を補正する【道具】としての側面も勿論ですが
【ファッション】としての側面もしっかり兼ね備えています。
可愛いけど、道具としてしっかり機能するメガネです。

キッズ特集は8/19()まで開催しています。
まだ紹介しきれていないキッズメガネがまだまだありますので、
お時間ございましたら是非ご来店くださいませ!