カテゴリー別アーカイブ: BCPC

【bcpc】クラシカル最新作到着!

54b9b3091275e4828ebbf4ddc30924bd

BCPCの新作が到着しています。
BCPCは、トレンドに合わせたメガネをデザインしていきます。
クラシックブームに合わせた、BCPCらしいメガネをリリースしています。

では早速【徹底解剖】していきたいと思います。

BP-3239 Col.03 Mocha Effect  ¥27,000(+税)

IMG_6069
細くて薄く、軽いブロウタイプのコンビネーションフレーム

ブロウ部分は、フレームを華奢に見せるオリジナル生地です。
通常よりも細くて薄いβチタンのインナーリム線をフロントに使用。

IMG_6070

存在感が強くなりがちなブロウの印象を抑え、
使いやすいデザインに仕上げています。

太くし過ぎるとブロウの印象が強くなりすぎ
細くし過ぎるとインパクトがなくなってしまいます

そのギリギリのデザインをしています。

IMG_6073角度を変えて撮影しても、ブロウの印象はは太くなり過ぎず
細すぎない絶妙なサイズ感で個性を出してくれます。

IMG_6074

 先セルもぷっくり可愛い形状です。
掛けてしまうと隠れてしまう部分ではありますが
そんな所にもこだわっています。

BP-3239 Col.05 Beans Effect¥27,000(+税)

IMG_6058

 落ち着きのあるカラー。
ビーンズエフェクト呼ばれる、文字通り

豆?

をモチーフにしたカラーでしょうか?

IMG_6059

ブロウとフレームカラーが落ち着きのある

ちょっと渋めなカラーリング

クラシックのフレームに甘さはいらない!
渋くていいんだ!という方には”刺さる”カラーリングでしょう。

IMG_6063

丸っぽい可愛らしさ・渋さが混在しています。

IMG_6067

<クラシックを掛けてみたいけど、定番すぎるのも面白くない・・>

そう思われる方は是非このBP-3239を掛けてみてくださいませ!

 BP-3240 Black Effect  ¥27,000(+税)

IMG_6086

部分的に表面処理を変え、色と質感のコントラストが可愛いです。
レンズデザインはキレイなオーバルシェイプです。
クラシカルなイメージはそこまで出ませんので、普段掛けで
気負わず使いやすい形になっています。

フロントは小粒のラメを練りこんだ手塗りの七宝で
少しだけ可愛さを出しています。

IMG_6092

光を当てるとラメ感が出てくれます。
ラメも、非常に細かいラメなのでキラキラし過ぎることもありません。

IMG_6095

βチタンのテンプル芯とパッチワークのような柄

細いロングモダンで
かけ心地の良さと可愛さを兼ね備えたデザインです
クラシックっぽいイメージのフロントに、可愛さを演出するテンプル
可愛すぎず、でも可愛いというBCPCらしいメガネ

BCPC20周年記念カラー Col.20 Breeze Pink

IMG_6106

<BCPCの20周年を記念した特別カラー>

もリリースされています。
淡いピンク系の優しいカラーになっています。

IMG_6108

柔らかい印象で掛けられます。

IMG_6122

20周年記念のメガネ拭きとクリーナーとともに。

BP-3242 Col.04 Olive / Gold  ¥25,000(+税)

IMG_6123

丸みを帯びた

クラウンパントシェイプフロント

女性らしいオールチタンフレームです。
今回の新作でも、クラシカル感が強いフレームです。

IMG_6125

ヨロイと長モダンテンプルは、細く軽いフロントに自然につながるように
オリジナル設計されています。
リムとブリッジ正面に施された、
マットな質感のオータムカラーの七宝は目元に色どりを加え
優しく引き締めます

横から見ると、フロントに乗せてあるカラー七宝がより分かります。
IMG_6129

クラシカルなイメージですが、フレーム自体は細めなので
顔に乗せてあげると意外と馴染んでくれます。

以上が今回入って来たBCPCの新作です。
最近のBCPCらしさ満載の可愛いクラシックフレーム達。
クラシックデビューにはもってこいなのです!

【BOSTON CLUB 】ボストンクラブについて掘り下げます part,2

前回から引き続き、ボストンクラブを掘り下げていきます。
今回は、女性ユーザー様向けのブランドである

【BCPC】

「 モードで楽しむ 」

JAPONISMから遅れる事2年
1998年にBCPCはスタートします。

ブランドネームのままに、面白いと感じたアイディアを形にしています。
味気のない視力矯正の道具としてのデザインではなく、

ファッションのスパイスになるように、また、あるだけで生活が
「こころよい」「楽しく」なるように、「着替える」「楽しむこと」
をコンセプトとしたフレームです。

日本人に似合うカラー(色目)の選出・創造を心がけ
シェイプは基本的に主張しすぎないものとし、睫毛が当たらないオリジナルパッドなどパーツ・構造に配慮し、メイドインジャパンの気持ちの良い掛け心地を実現しました。

BCPC BP-3130

IMG_6027

BCPCのメガネのイメージと言えば
細長いオーバルシェイプのイメージの方も多いと思います。

BCPCの新作は
その時代のトレンドを意識したメガネをリリースすることが多いです。
スタッフWは、BCPCを知った時期が
オーバルの綺麗なアセテート生地のデザインを多く出していましたので
BCPCといえば、オーバルのイメージだったりします。

いつ頃BCPCを知ったかによって
ブランドのイメージも少しづつ違うかもしれません。
そういった意味でも面白いブランドです。

IMG_6028

フルーツをイメージしたフレームカラーで
オーバルシェイプの優しい表情を魅せてくれます。
デザインとしてはシンプルですが、カラーの出し方がBCPCらしいです。

IMG_6029

裏の生地を派手目にして、チラッと魅せて個性を出せるようにしています。
なんだか、学ランの裏刺繍みたいです。
シンプルなメガネだけど、普通過ぎないキレイなカラー
使いやすいけど個性的なイメージで使えます

BCPC BP-3243

IMG_6033

最近のトレンドを意識した

<BCPC STYLE>

スタイルシリーズは、大人の女性が肩の力を抜いて
スタンダート・ナチュラルをコンセプトに作られたシリーズです。

最近は、スタンダートのシリーズでもクラシカルなイメージの強いBCPCですが
このスタイルシリーズは、よりクラシカルな部分を前面にだしています。

IMG_6036

フロントにはチタンシートを使用し、断面に丸みが出るようなカットを施しました。
メタルでありながら、プラスチックフレームのような甲丸感と重厚感が特徴のモデル

IMG_6038

スタイルシリーズにはこのマークが刻印されています。
ナチュラル感を表す・・・木でしょうか?
気負わず、使いやすいクラシックなシリーズです。
ノーマルのシリーズよりも細めのフレームが多いのも
スタイルシリーズの特徴です。

BK-013

IMG_5990

「大人がかけているオシャレなめがねを
お子様でもかけたい かけさせてあげたい」

というコンセプトでスタートした、BCPCのキッズシリーズ
キッズフレームといえば、ピンクブルーといった
カラフルで可愛いデザインが多い状況です。
昨今、お子様のファッションも多様化し
大人と同じようにトレンドを取り入れたものも多いです。

トレンドに合わせてキッズのフレームも、
シンプルなデザインとカラーリングにすることで
お洋服に合わせるように、選択の幅をもっと広げたい
ファッショングラスとして大人っぽくかけたい、かけさせてあげたい
というお子様、親御様に向けて生まれました。

「ポジティブなイメージ」

フレームがチャームポイントとなり
魅力をさらに引き出してくれるような メガネをデザインすることで
多くの方がメガネに対して持ちがちな
「ネガティブなイメージ」
を変えていきたいと考えています。

IMG_6016

ブランドイメージも可愛い感じに仕上げています。
ブランドのイメージに双子のモデル

“りんな&あんな”

を起用しています。同年代のファッションリーダーとして人気のお二人。
彼女たちのお陰もあって、キッズフレームもクラシックブームが来ています。

IMG_5998

お子様のアクティブな動きにも耐えれるよう、デザインだけでなく
掛け心地や、壊れにくいパーツ・構造に配慮しつくられています。

IMG_6015

キッズフレームはオシャレじゃない!
というイメージを覆してくれるシリーズになっています

ボストンクラブがリリースするブランドは他にも

大人の女性をターゲットにした
《MUGET ミュウゲ》

約30年前の金型や図面を利用した復刻デザイン
《BOSTON CLUB ボストンクラブ》

などがありますが、AZでは扱っておりませんので割愛させていただきます。

キャプチャbosuton

ボストンクラブは、最近本社の隣のビルをリノベーションしています。
1Fは直営店
2Fには20周年を迎えたジャポニスムミュージアムとミーティングスペース
3Fにはメガネの新素材や機構を開発するラボ
4Fはイベント等も行えるフリースペース

今までは、東京銀座にある直営店しかありませんでしたが
遂に鯖江の本社近くに直営店が出来ました。
勢いを感じるボストンクラブの今後に益々期待します。

【BOSTON CLUB 】ボストンクラブについて掘り下げます

AZでも人気あるブランドである、JAPONISMやBCPCをリリースしている
<ボストンクラブ>
そのボストンクラブが雑誌に掲載されています。

【+act プラスアクト】

IMG_6051

と呼ばれる、映画やドラマ、俳優好きな方のための雑誌です。
その雑誌の中で、俳優の三浦春馬さんが連載をしている

IMG_6000
各県の

“日本製”

を取り上げるコラム
今回の連載では、鯖江のメガネの技術・継承・未来について
インタビューを受けています。その際舞台になったのが

【BOSTON CLUB ボストンクラブ】

ボストンクラブの社長である、小松原一身氏と対談もしています。
お店に雑誌がございますので、気になる方はご覧にいらしてくださいませ。
という訳で、雑誌でも特集されましたので今回はボストンクラブについて
ご紹介したいと思います。

ボストンクラブは1984年
メガネフレームのデザイン企画会社としてスタートしました。
BOSTON CLUBフレーム・サングラスの企画販売や
他社ブランドのデザイン・企画・OEM生産を中心にしていましたが
1996年にオリジナルブランド

【JAPONISM】

をスタートしました。
そこから今日に至るまで様々なコレクションを発表しています。
ボストンクラブの中でも、メインコレクションであるJAPONISM

AZの中でも男性人気ナンバーワンと言っても過言ではないです。

 JAPONISMはブログでも再三にわたり登場している
AZになくてはならないブランドです。
JAPONISMの中にもいくつかラインが分かれています。

メインである
<JAPONISM>

クラシカルな
<JAPONISM SENSE>

ネジを使わないシンプルな
<JAPONISM PROJECTION>

など、JAPNISMの中でもデザインやコンセプトを分けています。
まずはメインのJAPONISMからいきたいと思います。

JN-587

IMG_6003JAPONISMと言えば、シャープでキリッとしたデザイン

というイメージの方も多いと思います。
立体感はあるけど、ゴツ過ぎないのも人気の秘密だと思います。

IMG_6008

こちらのJN-587はリムを二股っぽくしています。
デザイン的なかっこ良さ、造りの頑丈さも相まって
非常にクールなかっこ良さを出してくれます。

IMG_6010
キレイなアセテート生地を使っています。
落ち着きのあるトーンだけど、複雑な模様になっているのも
JAPONISMが使用するアセテート生地の特徴でもあります。
JAPONISMがオリジナルで製作したアセテート生地もあります。

【スパイダー】

IMG_6320

とも呼ばれる、柄を

<蜘蛛の巣のように張り巡らせたアセテート>

完全オリジナルなので、他のブランドは使うことが出来ません。
こういったこだわりを持っているのも、JAPONISMらしさです。

次はクラシカルなイメージのメガネをリリースする

JAPONISM SENSE

JAPONISM JS-004

IMG_6041

センスシリーズはJAPONISMの中でも、クラシカルなイメージ
トレンドを抑えながらも、肩の力を抜いて掛けられる

そんなシリーズです。
そんなシリーズからリリースされるサングラスは
渋さの中にJAPONISMらしさを残したデザインにまとめています。

IMG_6047

JAPONISMらしい立体感とトレンドであるクラシカルを
上手くデザインしています。
ちなみにコチラのサングラスは

【跳ね上げ】

できます。トンネルや急に暗くなった時などに対応できるようになっています。
JAPONISMらしさとJAPONISMっぽくない部分があります。
クラシックなメガネを掛けてみたいけど、ちょっと難しそう・・・
そう思われている方におススメしやすいのが、センスシリーズです。

お次はネジを使わないシンプルなラインである

JAPONISM PROJECTION

JP-030

IMG_6017

「良いものと長く付き合うことで得られる心の豊さ」

をコンセプトとして考案されたシリーズであるプロジェクションシリーズ

IMG_6022

プロジェクションシリーズの心臓部である、独自のネジなし丁番

「ラダーヒンジ」

ジュラコン樹脂の一体削り出しパーツが、滑らかなあがきを

10万回以上維持する事が出来ます。

10万回開閉する事など早々ありませんので
実質緩まないといっても過言ではないです。
万が一緩んだとしても、パーツを変えること解消できます。

IMG_6024

長く使えて、パーツも変えられる
レギュラーシリーズのJAPONISMと、対極をなす

<無駄をそぎ落としたシンプルなデザイン>

長く使っていただける要素を盛り込んだシリーズになっています。

今回はボストンクラブのJAPONISM編
次回は、ボストンクラブの女性ユーザー様向けブランドを紹介です!

メガネ×コラボ×カッコいい part,2

前回のpart,1に引き続き、コラボメガネを【徹底解剖】していきたいと思います。

Stella-c col,6057 ¥41,000- (税抜)

IMG_3979

コチラは、メガネブランドの

10

KAMUROと

AYUMI_logo_gold

のコラボメガネになっています。

ブランドの紹介は、以下のリンク先で確認できます。

<KAMURO> <>

煌びやかなKAMUROデザインと、セルロイドの申し子である歩のコラボ。
シンプルさと煌びやかさが混在するフレームになっています。
ちなみにこのステラCのデザインは、

Stella ステラ

stella_v04_DSC07506-thumb-1600x1200-8218

というKAMUROのフレームをベースにつくられたコラボ作品です。

”デニムにも合うラグジュアリー” をコンセプトにしたこのモデルは飽きのこない
シンプルさとエレガントさ、で幅広い年齢の方にお掛け頂けます

【歩】

productsImage01

お得意の、セルロイドの生地を使用した、品のある艶が何とも美しいんです!
1本ずつ丁寧に手作業で磨いて丁寧に作って頂いてます。

そしてテンプルはStellaと同様、
細い丸チタンテンプルに

<スワロフスキー>

を合わせています。

15101ab630b1c178a9fa6170421804a687184b76

スワロフスキーはなんと

<80個>

埋め込まれています。

IMG_3980

ステラCで使用されているスワロフスキーは
小ぶりのスワロなので、やりすぎないキラキラ感がちょうどいいです。
玉型は丸みがあって少し小ぶりです。

透け間のあるパープルは女性らしさ満載。
この艶と輝きは、ぜひ実物をご覧ください

IMG_3984

先セルにはKAMUROの刻印

IMG_3986

《歩の刻印》

コラボ感がしっかり感じられる一本になっています。

お次のコラボもKAMUROです。

fino フィーノ ¥41,000- (税抜)

IMG_3957

かなりシンプルなオーバル型のフロントデザイン。
これだけシンプルなデザインですが、
こちらの『フィーノ』はかなり難しい作り方をしています。

IMG_3959

透けて見える模様のメタルプレートを
極薄のプラスチック素材の中に挟み込んでいます。

「よくここまで薄くできるものだな・・・」

と驚きを隠せないです。技術力の凄さが現れています。

IMG_3960

プラスチック素材が薄いので、透けます。
透けても仕上がりに荒がないのはさすがです!

こちらのメガネは高い技術力を持ったメガネ工場
<浜本テクニカルのオリジナルブランド>

logo-3-260x190

ハマモトとKAMUROのコラボです。
(ちなみに、AZではHAMAMOTOのメガネの取り扱いはございません)

この難しい製法と、KAMUROのデザインの融合です。

IMG_3961

薄いアセテート生地の中に
寸分の狂いもなく、ステンレスプレートの挟み込む

さすがの技術力に脱帽です。

IMG_3962

かなり薄いフレームなので、フレームの重量もかなり軽いです。
軽くてシンプル、でも少しだけこだわっている部分は欲しい。
そんな方におススメです!

最後のコラボメガネはこちらになります。

BP-3130 col,1 sakuranbo ¥21,000- (税抜)
IMG_3968

BCPCの、シンプルなオーバルタイプ
こちらは、東京中野区にある果物店『フタバフルーツ』とのコラボレーションモデル。

FutabaFruitsParlor_logo_yoko

メガネと果物屋さんのコラボは、かなり珍しいのではないでしょうか。

IMG_3969

フルーツをイメージしているのか、
生地の色はかなり鮮やかなカラーになっております。

IMG_3971

カラー名の、さくらんぼがテンプルエンドにあしらわれています。

Fotolia_42920222_XS

可愛さと、フルーツのフレッシュ感が感じられます。

IMG_3972

テンプルエンドの内側には、フタバフルーツのキャラクターが。
謎のキャラクターが可愛いです。

色々なコラボメガネをピックアップしましたが
気になるコラボはありましたか?
今後も、様々なコラボが生まれてくると思います。
是非楽しみに待っていてくださいませ!

【BCPC Kids】可愛いフレーム目白押し!

キッズメガネ特集でサラッとご紹介をしたメガネ
ブランドの紹介程度にしか出来ませんでしたので、
もう少しだけ掘り下げていきたいと思います。

今回は

56f8efcdcf3bbef454131308_BCPCKid's-Logo_2016

べセぺセをメインにご紹介していきたいと思います。

BK-016 Col.03 Blue

IMG_3176

大人クラシックでも注目度の高いコンビネーションフレームを
そのままキッズメガネにリサイズした、ラウンドシェイプのオールチタンモデル。
経年劣化や衝撃で外れやすい

【セル巻き】

をリムの【内側に巻くこと】で解消しています。

ブリッジはマンレイ山風にし
デザイン性を保ちつつ強度を高めています。
(マンレイ山とはブリッジとパットが一体型になったもの)

デザインとカラーリングは、ご両親が掛けている
クラシカルなメガネともよく合うように仕上げ
バランスはそのままに、きちんと視力矯正も考慮したサイズ感です。

IMG_3178

内側に巻いた【セル巻き】は上から見るとこんな感じになっています。
クラシカルなイメージと、チタンのクールな感じが合わさった
中々味のあるテイストに仕上がっています。

IMG_3180

ブリッジには<装飾>が彫り込まれています。
さり気ないですが、この彫り込みの有無で全体的なバランスが
スッキリしたものか、少し引き締まったものになるのか変わってきます。

探しても中々無い、内側に施した【セル巻き】フレーム
機能的なだけではない、オシャレをしっかり楽しめるデザインです。

BK-016 Col.06 Ivory

IMG_3181

かなり攻め込んだカラー。ホワイト系ですが実際のカラーは

【アイボリー】

象牙の色系統の、淡く黄色がかったやや灰味の白色
クリーム色をさらに薄くしたような色になっています。
ホワイトほどカラーが出すぎる感じはありませんが、やはり色はしっかり出ます。

IMG_3184

しっかりメガネで遊ぶ事が出来るカラーリングです!

BK-020 CYA-AOIRO

IMG_3187

クリングス付きなので、より快適にかけていただけるタイプ。

<ラウンド型とボストン型の中間をとったデザイン>

少し大きめの45サイズにすることで、使っていただける年齢が幅広くなっています。

IMG_3188

ブラウンっぽいカラーですが、このカラーは
後ろにブルーのカラーを合わせて作っています。
単色のブラウンではないので、中々奥行きのあるカラーになっています。

IMG_3190裏側にブルーが差し込むブラウン。

BCPCキッズのセルフレームでは
初の【クリングスタイプ】です

鼻パッドを変えたり、調整が出来るようになっていますので
今まで以上に細かいフィッティングをする事が可能になりました。

IMG_3191

インパクトのあるラウンド型(丸メガネ)を
ボストン型の柔らかい印象で包み込んだメガネになっています。
デザインは長く使える、飽きのこないデザインになっています。

BK-012 Pink Demi

IMG_3193

一見ラウンド型(丸メガネ)っぽいのですが
丸メガネ感はそこまで出すぎない、少し不思議なデザイン

IMG_3196

こちらのカラーはピンクブラウン系
クラシカルな印象の強いデミカラーを、ピンクで合わせて可愛くしています。

IMG_3197

上から見ると、こんな感じのカラーの出方です。

最近では近視になるお子様たちが増えてきています。
メガネも昔と比べると、色々な選択肢が増えてきています。
個性的なメガネから、機能的なメガネまで
自分自身にあった、好きなメガネを選べるようになりました。

眼の度数を補正する【道具】としての側面も勿論ですが
【ファッション】としての側面もしっかり兼ね備えています。
可愛いけど、道具としてしっかり機能するメガネです。

キッズ特集は8/19()まで開催しています。
まだ紹介しきれていないキッズメガネがまだまだありますので、
お時間ございましたら是非ご来店くださいませ!

AZ周年祭企画【キッズ特集】始まっています。

AZ周年祭第二弾

【キッズ特集】

がスタートしています。

メーカーさんの協力もあり、かなりの本数を借りています。
そんなキッズ特集の紹介をしていきたいと思います。

今回フレームを借りることが出来たのは

Instagramでも大人気
双子モデルの

【りんか&あんな】

がイメージガールも務め、オシャレなキッズメガネとして人気なブランド

56f8efcdcf3bbef454131308_BCPCKid's-Logo_2016

<べセぺセ>

ネジを一本も使わないドイツフレーム

20150727_1495345-1024x207

<アイシーベルリン>

カラーとデザインは他では中々類をみないフランスブランド

logo_JFR-4

<ジェイエフレイ>

フランスブランドでも、少し大人なデザインの

1931-1

<ラフォン>

などのブランドのキッズメガネをかなりの本数を借りています。
それぞれのブランドのPOPなども借りていますので、
売り場は中々可愛い感じに仕上がっています。

IMG_3154

ラフォンのタペストリーなどは可愛い感じ。

IMG_3155

その他のPOP類も、かなり可愛いです。

IMG_3156

男の子っぽいデザインのメガネには、男心をくすぐる飛行機。

IMG_3160

さらにはロボットもいます。IMG_3161

ラフォンのメガネはパッと見て【可愛い】と思えるようなカラーが多いです。
デザインもフランス流?なカッコよくセクシーな感じのデザインになっています。

J.F.REY Kids

IMG_3162

大人の方のJ.F.REYと比べると、結構落ち着いた印象のキッズフレーム

IMG_3164

とはならないのが J.F.REY
しっかり流行に合わせた【ボストン型】から
デザインにパンチのある【ヘキサゴン型】など
流行に敏感な子でも対応できるラインナップになっています。

IMG_3165

とはいいながらも、J.F.REYらしいメガネもちゃんとあります。
デザイン的には普通っぽいデザインですが、どこかJ.F.REYらしさを感じるメガネです。

IMG_3166

60’s Fashion を彷彿とさせるようなデザインとカラー。
探しても中々無いような、個性豊かなデザインです。
完全にメガネが主張する一本です。

BCPC

IMG_3174

双子モデル【りんあんちゃん】が掛けている事で話題になった
BCPCキッズもしっかり借りています。

IMG_3175

ic!berlin

IMG_3170

ネジを使わないでお馴染みのic!berlin もキッズサイズを展開しています。

IMG_3169

ic!もかなりの本数を借りています。
残り一週間!
恐竜つかみ取りイベントもまだまだ開催しています!

IMG_3204

お盆休みはありませんので、是非お時間見つけてご来店お待ちしております。

【AZ DINOSAUR CAMPAIGN】スタート!!3大キャンペーン紹介編 part,1

AZが東刈谷店と合体し、

新店舗に移ってから【1周年】
AZが誕生してからは【17周年】

という事で、今年もやります!夏の周年祭!
足を運んでみようかな。と思っていただけるような企画を開催します。

今年の周年祭は【コンセプト】があります。
17周年のコンセプトは

【恐竜】

恐竜-600x430

Instagramを見ていただいている方は、ここでなるほど!
と思っていただけたかと思います。
ちょこちょこ登場していた『恐竜グッズはこの周年祭の為のものでした

7月7日から本格的に始まるキャンペーン

以上、前回ブログから引用

今回は17周年キャンペーンの内容を掘り下げていきたいと思います。
今回の周年祭は

『AZ DINOSAUR CAMPAIGN』
AZダイナソーキャンペーン

というキャンペーン名になりました。
店内もダイナソーキャンペーン仕様に変わっています。

IMG_2565

恐竜が至る所に散りばめられたAZ

IMG_2561

テーブルレイアウトも変わり
真ん中にはティラノサウルスの巨大バルーンが堂々浮いています。

IMG_2564

入口からすぐの場所にありますので、迫力は中々です。

さて、今回のキャンペーンは大きく分けて

<3つのイベント>

で皆様をお迎えします。

まずは7/7(土)からスタートしている

①『クラシック特集』

とAZの周年祭と言ったらこのイベント!である

②『大抽選会』

そして少し時期をずらして8/4(土)からスタートする

③『KIDS特集』

以上のイベントを開催します。

最近流行のクラシックフレームを、メーカーさんのフレームもお借りして
通常の在庫よりも

100本多く展示!

logo_JFR-4

J.F.REYからは、J.F.REYのクラシックシリーズである
1985シリーズを含め、かなりの数を借りています。

IMG_2583

IMG_2581

IMG_2587

テーブルの半分が J.F.REYで埋まっています。
AZには入荷してこなかったモデル・カラーなどなど盛りだくさんです。

IMG_2597

かなりモードな印象の“ハイブリッジフレーム”
も観ることが出来ます。ここまでの数の“1985シリーズ”を見る機会は
我々スタッフでも、展示会以外ではありません。

BCPC-トップブランド一覧

BCPCのクラシックも、しっかり借りています。

IMG_2588

BCPCのクラシックは“少し可愛いクラシック”として使うことが出来ます。

IMG_2594

コーナーとして出しているのはこれだけですが、
出し切れていないフレームもまだまだあります。
お声がけいただければ、仕舞ってあるフレームもお出ししますので
お気軽にお問い合わせください。

IMG_2576

丸眼鏡展も同時開催中!

IMG_2579

スピルバーグ監督も愛用している丸メガネ。

クラシックメガネ好きな方
初めてクラシックメガネを掛けてみようかな?

皆様のご期待に添えるようなラインナップになっていると思います。

part,1は以上になります。
part,2は【KIDS】【大抽選会】の紹介したいと思います。
お楽しみに!

『BCPC 3234』可愛い・キレイ・カッコいい

BCPCから新作の

【BCPC 3234】

が入荷してきました!
タイトルにある通り、新作は

可愛いキレイカッコいい

といった印象でございます。

「ニュアンスが全部違うじゃ無いか!」

と言われてしまいそうですが、
実際に見て、掛けてみると
可愛くもあり、カッコよくもあり、キレイなフレームです。

早速写真と共に【徹底解剖】していきたいと思います。

BCPC 3234

IMG_1694

細めの可愛いフレームです。
ぱっと見のデザインとしてはボストン型なのですが、
よくよく見て見ると実は違うのです。

実はこのデザイン

“クラウンパント”

019_star (1)

と呼ばれる、王冠をモチーフとした形になっています。

IMG_1694

どこの部分が王冠をモチーフにしているのか分かりやすいようにしてみます。

丸で囲った部分が少しカドっぽくなっています。
この形が王冠の様な形になっている、という事で
“クラウンパント”と呼ばれるようになっています。

IMG_1695

このBCPC 3234 はクラシカルな印象を出せる要素
これでもか!という程詰め込んでいます。
写真を見て、ピンときた方もいらっしゃるかもしれません。
クラシカルな印象を出せる

“キーホールブリッジ”

になっています。
鍵穴の様なデザインにする事で、ブリッジにメリハリが効いて
奥行きのあるイメージになります。

IMG_1696

フロントとブリッジを繋ぐ部分も、

“カシメ”

で留めてあります。

IMG_1699

“カシメ”はネジで留めるよりも、スッキリキレイなデザインになります。
裏から見てもキレイに仕上げてあります。

IMG_1700

サイドから見ると、フレーム上部の“クラウンパント感”が良く分かります。
フロントとテンプルを繋ぐチタンがいい味になってくれます。

色違いも入荷しています。
今回の新作は

『BCPC誕生20周年特別カラー』

という限定カラーを、リリースしています。
今回リリースされたモデル、全て違う色にしてある特別カラー
コンセプトがしっかり決めてあり

ナチュラルカラー

で統一されています。
このBCPC 3234 の特別カラーは
乳白クリアピンク系のカラーになります。

IMG_1682
最近ではあまり見かけない、フレームカラーです。
肌馴染みの良いカラーになっています。

IMG_1683

サイドからはこんな感じ。
光が当たると、生地の乳白色がキレイに出てくれます。

IMG_1685

智元と呼ばれるパーツのデザインもさり気ないです。
主張しすぎるわけでもなく、色とデザインが出てくれます。

IMG_1686

カシメ部分周り、仕上げ方が丁寧です。
ネジ締めタイプよりも、アンティーク感が出ます。

IMG_1689

よくよく観察してみると、単色ではなくすこしマーブルっぽくなっています。
さり気ないカラーの使い方がBCPCらしいです。

一見難しそうに思われるデザインである“クラシック系”のメガネ
世間のイメージですと

※オシャレっぽくなりすぎちゃう

※なんだか背伸びしている感じがして、自分には合わないかも・・・

というイメージが未だにあると思います。

ですが、似合う選び方、フレームを探してあげると
思っている以上に使えてしまいます。

そんな一本になってくれそうなメガネです。

IMG_1701

苦手意識がある方も、ちょっとかけてみようかな?
位の感覚で見に来てくださいませ。

【春の展示会】に行ってきました!

先日の火曜日と水曜日に

春の新作を仕入れに、東京まで行ってきました!

初日は店長チーム、二日目は若者??チームで仕入れをしてきました。

秋の展示会は国際展示場、またはその周りで行われますが

春展は渋谷周辺で展示会が行われています。

我らの班は、渋谷ヒカリエで行われている展示会

come2018-webban

【come カム】

での仕入れを任されました。

japonism_ponmegane

img_brand_bcpc_logo@2x

AZでも人気のブランドの仕入れなので、自ずとテンションもあがります。

朝一番の仕入れなので、自ずと気合も入ります!
まずは記念撮影!スタッフMにお願いして撮っちゃいました。

20180411_100619

記念撮影も終わり、
早速、JAPONISM&BCPCを仕入れに行きます。

まずはJAPONISMから行きます。
きっと待ち望んでいた方も多いであろう、

『逆ナイロールフレーム』

アンダーリムと呼ばれるデザインの久々の新作です!

JN-645

20180411_101826

JAPONISMらしい、横長のシャープなデザインです。
昔、JN-432という逆ナイロールフレームがありました。

jn_432_main
このJN-645は、JN-432の後継版と言ってもいいでしょう。

20180411_101846

テンプルは少し形状を変え、プラスチックからチタンテンプルになっています。
JN-432と比べて全体的に、シャープな印象が強くなっています。

次は

JAPONISM初
『跳ね上げメガネ』

20180411_101336

跳ね上げメガネは、手元を見るときなどにメガネを外さないで
近くを見ることが出来る構造のメガネです。
しかしこの『跳ね上げメガネ』はカッコいいものが少なかったです。
このJN-643は洗練された上質さと機能性を両立させた、クールなフレームです。

JAPONISMは他にも新作はありますが、入荷してからのお楽しみという事で。

BCPCの紹介に移ります。

20180411_102752

今回のBCPCは、

今まで以上にクラシカルな雰囲気の新作が多かったです。

新作は、ほぼクラシック系と言ってもいい位でした。
BCPCらしい、少しだけ可愛さを出したクラシック。
“らしい”デザインがリリースされます。

20180411_102826

フレーム上部を段にして、そこに七宝を焼き付けている
ちょっとだけ可愛い一本です。

JAPONISMもBCPCも仕入れに夢中で、あまり写真は撮れていません・・・
新作が届きましたら、しっかりブログに上げますので今しばらくお待ちください。

そんな、JAPONISM&BCPCの仕入れが終わり、
COMEの会場の他のブランドを見つつ別会場に向かいます。

次に向かうのは、表参道と渋谷の間位にある

オークリーの展示会場

20180411_114850

会場の写真は【NG】でしたので、会場前にあった新作の写真です。
新作は視野が広く、風の抜け道を作って曇りにくくした
大きめのスポーツサングラスです。
上下幅もかなりありますので、現在の

レーシングジャケット・ジョウブレイカー

などのサングラスと同じように、
ランニングや自転車などで使う方におススメできる一本です。

オークリーの情報も仕入れた時点で時間はまだ、お昼の13時過ぎ。
時間もありますので、表参道ヒルズで行われている

slit

SLITへ行くことに。
オークリーの展示会場から、歩いていける距離でしたので
アポイントを取っているわけではありませんが、チラッと新作をみれたらな。
という感じで

表参道ヒルズへGO!

SLITはヨーロッパブランドを中心とした展示会です。
AZのブランドだとJ.F.REYやBOZ、theoなどが出展しています。

その両ブランドも、丁度空きがあったので見ることが出来ました。
急遽お邪魔しましたので、仕入れはしていませんが
近々AZに来てくれるそうなので、そこで仕入れの風景など撮れたらいいな
なんて思っています。

そんなこんなで、様々な新作や情報を仕入れた展示会。
最後は恒例?になっている

俺のイタリアン

を食べて帰ります。疲れもたまっていたので、
がっつり

Tボーンステーキ

を頼んでみました!

20180411_173320

二人でシェアしても十分満足できる量でした。
一日の疲れも忘れさせてくれる、良い締めくくりとなりました。
皆様も東京に行った際には『俺の』レストランに行ってみてください。

展示会で仕入れしたモデルは順々に入荷予定です。
入荷してきた順にブログでは上げたいと思いますが、
ブログよりも、Facebookやtwitterの方での更新の方が速攻性があると思います。

よろしければ、ブログ以外のSNSもご覧いただけたらと思います!

大人顔負け!【キッズメガネ】オールブランド編

最近は、大人顔負けのデザインも多い

【キッズメガネ】

メガネ業界はまさにクラシックブーム真っ只中。
このクラシックブームは大人だけではなく、キッズメガネにも来ています。
素材やデザインもこだわっていて、
思わず掛けたくなるようなデザインも多いです。

「子どもだし、すぐ壊すから、安いのでいいや」

といった声もあるでしょうが、
本人が気に入ったものを使うと、大切に使ってくれるものです!
様々なデザインや素材があるキッズメガネ
そんなキッズメガネを【徹底解剖】していきたいと思います。

まずは、KAMUROから出ているキッズメガネ

skirt スカート

IMG_9776
テンプルが個性的なシリーズのキッズ版です。

IMG_9779

テンプルがウネウネして不思議な形状です。

IMG_9780

特殊な形状のテンプルは、バネ性があり壊れにくいです。

IMG_9781

小さなお子様の鼻にキチンと乗るように、
【かなり高めのパッド】が付いています。
可愛さだけでは無く、掛具合もしっかり調整できるようになっています。
まるで、オモチャの様な可愛いデザインです。

2ddd19bd6646076679b4c8e52a0f19a0_1479392452-480x270

お次はBCPCのキッズメガネ

BK-019

IMG_9762

ブーム真っ只中の、クラシックフレーム。
キッズサイズでも抜かりなく、キチンと仕上げています。
ブロータイプの王道の様なデザイン。

IMG_9763

ブリッジ部分も、クラシック感満載。
この、ちょっとしたデザインがいい味を出してくれます。

IMG_9764

正面から見ても、サイドから見てもしっかりクラシックですが、

IMG_9765

裏側はピンクの生地が合わせてあるので、
さりげなく可愛さをアピールできます。
鼻パッドは調整の出来るようになっています。
その鼻パッドは【コーンパッド】という、
とうもろこしから作られた、肌に優しいパッドを使用しています。
細かい部分にも気を配っています。

次はLESS THAN HUMANから出ているキッズメガネ

LESS BY Kodomo Tarte

IMG_9770

攻撃的なデザインが人気のレスザンヒューマン。
そんなレスザンヒューマンがデザインするキッズメガネも
落ち着いたクラシックデザイン。

IMG_9771

ブリッジ部分のチタンが良い風合いを出しています。
クラシックなデザインではありますが、
生地の色がクラシック感を和らげていますので、
使いやすい色合いに仕上がっています。

IMG_9774

落ち着いたデザインですが、
レスザンヒューマンスピリットはきちんと継承しています。
パッドのデザインが【有刺鉄線】になっています。
らしさ満載で良いですね。

IMG_9795

普通っぽいデザインですが・・・

IMG_9796

これこそがレスザンヒューマン!
キリン柄の生地を使ったモデル

最後はドイツの機能フレーム、ic!berlinです。

ic!berlin Clara

IMG_9782

このまごうことなき、ic!berlin感。

IMG_9783

ネジを使わないフレームなので、ネジゆるみが起きません!

ステンレススチールの軽量でバネ性のある素材。
初めてメガネを掛ける方でも、圧迫感なく気にならない軽さと柔らかさです。

IMG_9784

レンズを留める金具の色を変えるという、ちょっとした遊び心もあります。

色々紹介しましたが、普通っぽいメガネはないの?
という方もご安心を。形状記憶系のシンプルなメガネも用意しています。

IMG_9757

お店が大きくなりましたので、キッズコーナーを常設しています。今までは

「こども用のメガネってありますか?」

と言われないとお店に出ることは無かったですが、今はもう違います!
お店に入った、正面にすぐあります。

IMG_9759

キッズコーナーには、スポーツゴーグルも置いてあります。

IMG_9789

サッカー

野球

テニス

バスケットボール

バレー

などなど

スポーツ全般をカバーできる万能ゴーグルです。
カーブフレームになっていますので、サイドの視野が広く
思っている以上にフレームの圧迫感がありません。

IMG_9791

メガネのようなテンプル付きのゴーグルもありますが、

AZでは、バンドタイプがよく売れています。

バンドで抱え込みますので、接触するスポーツでもズレにくく、
メットを被る野球などでも邪魔になりにくいなどの良さがあります。
テンプルタイプは、メガネの様に使えますのでそのまま学校に掛けていく
なんて使い方も出来ます。

IMG_9794

パッド部分は高く作られていますので、キチンと鼻に乗ります!

各ブランド、様々なアプローチでリリースしてくるキッズメガネ。
機能性やデザインにこだわったモデルまで色々あります。
少し前までは、探すのも一苦労?する位でしたが
今では探せば好みのモデルが見つかります!と言えるほどになってきました。
数あるデザインから選ぶ楽しさを体験しにいらしてくださいませ!

では今回はこれくらいで締めくくりたいと思います。