カテゴリー別アーカイブ: Masaki Matsushima

【Masaki Matsushima 20th Anniversary Skull collection】part,2

前回に引き続き、マサキマツシマのプレミアムコレクション

【skull collection】

の続きです。

MFP-551 col,シルバー/ゴールドマット

IMG_0404

こちらのフレームはMF-1196 をベースに作られたフレーム
今回のスカルコレクションの中でも、割とシンプルで
ボリュームもそこまで出すぎないです。

マサキのフレームはどれもゴツくて中々掛けられない
という方にもおススメ出来るデザインです

IMG_0405

シンプルなフロントですが

フロントのカットは程良い立体感です

艶があるシルバーカラーで、ギラっとした
力強い目元になります

IMG_0408

フロントからテンプルの流れも、立体的になり過ぎず
シャープな印象です
チラっと写り込んでいますが

スカルはテンプルに施してあります。

IMG_0414

バイクのエンブレムの様なイメージ?でしょうか

横長にデザインされたスカルエンブレムもカッコいいです
マットゴールドのテンプルカラーに

少し濃いめのマットゴールドのスカルパーツ
合わない訳がありません

IMG_0419

テンプルの先はプレスされ、段が付いたようなデザインになっています

段を付けた先はツヤのあるゴールドカラーに変わります
ちょっとしたカラー変化の遊び心も面白いです。

IMG_0421

スカルが目立ちすぎる事が無く
かと言って地味にもなり過ぎない丁度いいスカル具合ではないでしょうか

MFP-552 col,ガンメタル/グレイ

IMG_0424

こちらはMF-1206 をベースに作られています

フロントはマサキマツシマらしいレンズデザイン
横長でシャープなレンズデザインになっています。

立体感が出すぎる事もなく、マサキ特有のゴツさもありつつ
シンプルに使える一本です
IMG_0430

スカルはサイドに埋め込まれています。

テンプルデザインはpart,1で紹介しました
MFP-549 のテンプルデザインに近いモノになっています。

IMG_0432

スカルパーツは横向きになっています
テンプルの模様も、アメリカンバイクの様な模様です

IMG_0434
今回のスカルコレクションの中でも、柔らかいかけ心地のフレームです。
上の画像はテンプルの内側なのですが、バネが効く構造になっています。

IMG_0437
スカルパーツは目立ちすぎる事は無く
でも存在感はちゃんと感じる絶妙なバランスでついています。

MFP-553 col,ネイビー/シルバーマット

IMG_0441

こちらはMF-1218 をベースにしています

最近のマサキマツシマの中でも人気のフレーム
かなり立体感のあるブリッジになっており
マサキファンの心に見事に刺さった人気デザイン

IMG_0444
ブリッジ部分の立体感は
歴代のマサキマツシマのフレームの中で
最も立体的と言っても過言ではないです

それほどまでに立体的なデザインですが
フロント正面から見て見ると、意外とごつくなり過ぎる感じはありません

IMG_0446

横からや、斜め、少し上から覗き込むと分かる立体感
見る角度によって立体感が変わるデザインではないでしょうか?

今までのフレームと比べ、このフレームのスカルは
意外と落ち着いた雰囲気に感じるかもしれません
それほどまでに、このフレームの立体感が群を抜いているという所はありますが

IMG_0452

スカルはテンプルに刻印されています。
スカルコレクションの中では
唯一立体的なパーツを使わないフレームになっています

デザインが立体的なので、スカルまで立体的なパーツを使うと
ボリュームが出すぎてしまうので、それを抑えた結果なのでしょうか?

スカルマークは、かなりシンプル
スカルコレクションのロゴに似た、<海賊船の旗>にでも描かれていそうな
スカルロゴを刻印しています。
IMG_0454

一見硬そうに見えますが、バネ性のある構造になっています
スリットの入っている板バネ構造は
程よい柔らかさと硬さを残しています

フワフワしすぎる事もなく、かと言って硬すぎる事もない
凄く心地の良い掛け具合になっています。
IMG_0456

エッジの効いたデザインで、立体感もあるのに
そこまでヤンチャすぎる感じもしないのもとてもいいです

ミラーサングラス仕様にしてもいいかもしれません
マサキマツシマのフレームはサングラス仕様にしてもカッコいいです

IMG_0458

 ケースはスカルコレクション専用ケースになっています
スカルマークが刻印された特別仕様

IMG_0462

通常のケースよりも立体的な構造になっています

IMG_0466

フレームの存在感に負けないケースです
マサキマツシマの立体感やエッジの感じを引き立てる
そんなケースに仕上がっています。

以上が入荷してきた
マサキマツシマスカルプレミアムコレクションです
リピートの無いコレクションなので、これだ!と思うモデルがありましたら
お早めにご来店くださいませ

【Masaki Matsushima 20th Anniversary Skull collection】part,1

マサキマツシマのプレミアムコレクション

マサキマツシマの中の人気モデルを
特別仕様にしてリリースするプレミアムコレクション
毎年、様々なコンセプトや技術でリリースされますが
今回のプレミアムコレクションは

【skull collection スカルコレクション】

2009年にリリースされた際にもかなりの人気であった
スカルコレクションが今回、10年越しに復活です

プレミアムコレクションは再生産されないので
かなりのレアモノになっています。

プレミアムシリーズは、新作のデザインではなく
マサキマツシマの人気モデルをコンセプトを決めて、限定リリースする
年に一回のコレクションです

では早速【徹底解剖】していきたいと思います。

 MFP-548 col,ガンメタル/ガンメタルグラデーション

IMG_0355

フルリムタイプのフレーム
こちらのフレームは MF-1210 というフレームをベースに
スカルコレクション特別仕様になっています

IMG_0356

デモレンズにはスカルコレクションの刻印がされています

<10年の時を経て復活したスカルシリーズ>

マサキのエッジの効いたフレームにはスカルが似合います。

IMG_0357

スカルコレクションという事なので

今回リリースされる全てのモデルに
スカルのモチーフがデザインされています

IMG_0361

こちらのMFP-548 は

ヨロイ部分にスカルのパーツが付けてあります
元々ヨロイ部分のボリュームがあるモデルでしたが
スカルが入る事で更にパワーアップしました。

IMG_0369

スカルの装飾の造り込みも丁寧です
目立ちすぎる事もなく、かと言って地味な訳でもない
フレームとの相性抜群なスカルです

IMG_0363

テンプルカラーはグラデーションになっています。

フロントから流れる様に
ガンメタルからグレイに変わっていきます

このテンプルカラーも今回の特別仕様になっています。
通常のMF-1210 ではないカラーになっています
こういう細かいところに
男心をくすぐるポイントを持ってくる辺りは流石です

IMG_0365

ぱっと見た感じだと、ゴツイのでかけ心地が堅そうかも
と思われるかもしれません
これは、マサキマツシマのフレーム全般に言える事ですが
かけ心地が柔らかいモデルがほとんどです

ほぼ全てのモデルが掛け心地を良くする工夫がしてあります。

こちらのモデルは↑の画像の様に、テンプルが程よくしなるように

バネが効いたテンプル構造になっています

IMG_0374

このMFP-548 は

今回のスカルコレクションの中で
唯一のフルリムタイプフレーム

競争率も高くなりそうです

MFP-549 col,グレー

IMG_0378

フロントは、割とシンプルなナイロールフレーム
こちらはMF-1194 をベースにしたモデルになっています

シルバーでギラギラ!という所まではいかない
良い感じにギラっとしたカラーです

IMG_0381

フロントが割とシンプルな分、ヨロイからテンプル周りは
ガチっとしたマサキらしさ

を出しています。

IMG_0382

ちょっと変わったヨロイ部分からの流れで
スカルがお目見えします

ギラっとしたシルバーのスカルですので
先ほどのMFP-548 のスカルよりも目立ちます

IMG_0385

テンプルは特別仕様のデザインがされています。
シルバーのスカルに合わせた模様が施されています

アメリカンバイクの様な
無骨なかっこ良さを感じます

IMG_0386

やり過ぎない位の模様がいいのです。
フレームカラーがギラっとしているので
この位がきっと丁度いいのではないでしょうか

IMG_0391

MFP-550 col,アンティークシルバー

IMG_0392

MF-1162 をベースにしたモデル
フルリムタイプのMFP-548 に次ぐボリューム感を持つモデル
マサキマツシマらしいゴツさを感じられるフレームになっています

IMG_0394

ブリッジの立体感も個性的なフレームです
チラッと見えていますが、ガッチリゴツめなヨロイ部分に
スカルが鎮座しています。

IMG_0396

ボリュームのあるヨロイ部分に

エンブレムが如く付けられたスカル

スカル単体ではなく、デザインされたエンブレムが取り付けてあるような
そんなイメージです

IMG_0398

バネ構造になっている部分はこんな感じ

IMG_0399

デザインと掛け具合を良くするパーツを
マサキマツシマらしく、ゴツさを兼ね備えたパーツにしています

IMG_0400

テンプルは思った以上にシンプル
ヨロイ部分にこだわりを集約させたフレームです。

IMG_0403

斜め後ろから見ても見えるエンブレムのスカル
それ程までにヨロイの存在感が凄まじい一本

全6本入荷してきていますが、残り3本は次回に持ち越しです。
ではpart,2もお楽しみに!

時代に流されない潔さ【Masaki Matsushima】part,2

part,1から引き続き、マサキマツシマの【徹底解剖】していきます。
残った新作全てをご紹介しますので、少し長めのブログになってしまいましたが
お付き合いくださいませ。

MF-1237 (1) Metallic Gold

IMG_9165

流れるようなラインのフロントフォルム

マサキマツシマとしては珍しい感じの直線的なフロント
レンズサイズは59サイズと大き目になっています。

IMG_9167

エッジは利かせすぎず、ごつくなり過ぎないフォルムです。

IMG_9168

上から見ると、マサキマツシマとしては落ち着いた立体感だと分かります。

ハードなマサキマツシマではなく
ソフトなマサキマツシマといった感じでしょうか

IMG_9170

テンプルもゴツくなり過ぎないです。

MF-1237 (2) Silver, Nany

IMG_9173

ギラっとしたツヤありのシルバーを使ったら
マサキマツシマ感がしっかり出てくるのはなぜでしょう?

落ち着いた印象だったはずのデザインが

急にヤンチャな感じになってきます

IMG_9175

シルバー一色という訳ではなく

テンプルにネイビーを組み合わせたカラー

マサキファンならずともカッコいいと思ってしまう事間違いなしです。

ネイビーとシルバーの組み合わせは、最近ではマサキ以外でもよく見る
メンズフレームの鉄板カラーになっています。

IMG_9176

フロントとテンプルのカラー
切り替えがカッコいいです。

IMG_9177

ガッチリしたテンプルですが、掛具合を良くするために工夫されています。
柔らかすぎない、丁度いい硬さの掛具合になっています。

IMG_9182

MF-1237 を並べてみました。どちらがお好きですか?

MF-1238 (1) Silver

IMG_9183

シャープさを前面に押し出したフォルムが印象的なモデル

フロントは、ぱっと見た時はスリムに見えるようになっています。

IMG_9187
智元部分はフロントから見た時には
そこまで主張しすぎる事はないのですが

IMG_9186

サイドから見るとしっかり主張してくれます。
フロントから見た時のスリムな印象と
サイドのボリュームのコントラストが対照的なのが醍醐味なフレーム

IMG_9189

テンプルは少し太目ではありますが、シンプルなデザインです

IMG_9192

畳むとこんな感じで

IMG_9191

掛ける時にはこんな感じ

スリムさとボリューム感を上手くデザインにまとめたフレームです

MF-1238 (3) Navy, Silver

IMG_9194

ネイビーとシルバーの組み合わせ

単色カラーではないので、色のメリハリがしっかり分かります。
立体的なメリハリと、色のメリハリが加わりますので
しっかり主張してくれます。

IMG_9196

ヨロイ部分以外は、意外とスッキリしているフロント

IMG_9197

そこから続いていくテンプルは、しっかり主張してくれます。
ネイビーとシルバーのカラーのメリハリがデザインを引き立てます。

IMG_9200

同じフレームですが、カラーが違うだけで随分印象が変わります。
どちらがお好みですか?

MF-1239 (1) Silver

IMG_9201

細身でシャープなブローラインはマサキマツシマらしい
ギラっとしたイメージを強く感じます。
立体感は抑えていますが、ここまでシャープな印象を出せるのは流石です。IMG_9203

フロントからの流れもキレイに仕上がっています。
立体感としては、今回のマサキマツシマの中では少し大人しいですが
それを上回るほどのエッジの効いたレンズデザインなので
しっかりマサキマツシマの雰囲気は出ています。

大人しいと言っても、それはあくまでマサキマツシマの中で比べた場合なので
一般的には結構ヤンチャなイメージ?かもしれませんIMG_9206
ループ状のバネ構造になっており、この部分がしなってくれますので
掛具合は柔らかく感じます。

IMG_9207

シンプルなデザインのテンプル
全体的にシンプルな仕上がりになっています。

MF-1239 (2) Metallic Red

IMG_9209

シンプル系のフレームなので、このMF-1239 は結構攻めたカラーも出しています。
マサキマツシマとしては珍しい

メタリックレッドを採用しています

IMG_9212

メタリックレッドが強く出てくれますので、しっかり目立ちます。

メガネは目立ってこそメガネだ!

といわんばかりの色の出方です。

IMG_9214

テンプルは赤を引き立ててくれるブラックカラー

IMG_9211

メタリックレッドとブラックテンプルという
男心をくすぐるカラーになっています

MF-1240 (1) White Gold/Black, Brown-demi

IMG_9219

立体的でインパクトのあるブリッジ
エッジの効いたボリュームがあるフレームです

IMG_9221
サイドのパーツデザインが特徴的です

角?の様な飛び出たパーツがカッコいいです

IMG_9222
多角形のレンズシェイプがクールなイメージを出してくれます。
クールなイメージですが、怖い、キツイなどの印象にはならない
絶妙なラインです。

IMG_9224

フロントとの相性抜群なテンプル

IMG_9225

掛具合のいいバネ構造になっています。

MF-1240 (4) White/Crystal, White

IMG_9229

説明の必要のない程、ホワイト感を感じるカラー

IMG_9231

どの角度から見ても、とにかくホワイト!

IMG_9232

爽やかさを感じるカラーリングです

IMG_9238

以上がマサキマツシマの新作です

これぞマサキマツシマ!なモデルから
使いやすい、手に取りやすいモデルまで揃っています。
今ならしっかり揃っていますよ~

時代に流されない潔さ【Masaki Matsushima】新作到着!part,1

流行の丸メガネだったり、クラシックな系統のメガネ
柔らかいイメージのメガネが最近では多くリリースされています。
そんな流行には一切関係なく、ブレずに

<ゴツイ・イカツイ>

そんなイメージのメガネをリリースするブランド

brand14

マサキマツシマ
そんなマサキマツシマの新作が入荷してきました

MF-1235 col,(1) シルバー・ゴールド 

IMG_9124

マサキらしいエッジの効いたナイロールフレーム

MF-1235 はフロントだけ見ればそこまでゴツイ感じは出すぎないですが
全体的なフォルムはやっぱりマサキマツシマを感じるデザインになっています。

IMG_9125

とは言えそこはマサキマツシマ

凹凸を出すところは出す
ゴツくする部分はゴツくする

というメリハリのあるデザインになっています。

IMG_9127

フロントから流れる様にデザインされたヨロイパーツ
流れを妨げる事無く、マサキらしいエッジの効いたデザインにしています。

IMG_9129

あまり見ない角度である、下から撮ってみました。

IMG_9133

今回の新作の中では

スタンダートなマサキマツシマといったデザイン

なので、ファンの方も、初めてマサキマツシマを使ってみようかな?
と思う方もどちらも満足していただけるデザインではないでしょうか

IMG_9135

厚みのあるテンプルですが、かけ心地をよくする為
バネが効く構造になっています。
ある程度の硬さは残しつつ、柔らかく掛けられるようになっています。

IMG_9137

ブロー部分の上面に施した凹凸のあるデザイン
普通になり過ぎないディティールが良いです。
<掛けているだけでは分からず、実は凝ったデザインが彫ってある>
というのがニクイです

IMG_9139

シルバーのベースゴールドの差し色が入ります。
やはりマサキマツシマといえばシルバーとゴールドの組み合わせです。
定番のかっこ良さ、カラーです

MF-1235 col,(2) グレー/IPブラック

IMG_9141

カラー違いはコチラ
 グレーにIPブラックを組み合わせた、大人なイメージを出せるカラー

IMG_9142

シルバーよりギラっとせず使えますので
キツイ印象になり過ぎないです。IMG_9143

フロント上部の凹凸もしっかり主張してくれます。

IMG_9146

IMG_9147

バネ性が効くので掛けやすさもバッチリです。

MF-1235 col,(3) ホワイト/シルバー

IMG_9150

ホワイトとシルバーの組み合わせ

爽やかさとクールなイメージが混在する目立ってくれるカラーです。

IMG_9151

フロントから見た時の印象はしっかり

“白”

というイメージです

IMG_9152

テンプルにはシルバーカラーを使用しています。
ホワイトを引き立ててくれるカッコいい組み合わせです。

IMG_9153

畳んだ時

IMG_9154

掛けた時の状態

流線形の流れるようなデザインと立体感がカッコいいです。

MF-1235 col,(4) ブラック/グレー

IMG_9157

ブラック系統でまとめたカラー

IMG_9158

一体感がある、まとまりのあるカラーです。

IMG_9160

カラーの関係で、少し印象として落ち着いた印象で使えます。
普通過ぎないけど、ちゃんとマサキマツシマといったフレームです。

IMG_9164

IMG_9162

全色並べてみました。
それぞれのイメージがまた違っていい具合です。
マサキマツシマらしい一本に仕上がっています。

他の入荷モデルは次回に持ち越します。
近々アップしますので、お楽しみくださいませ。

『Masaki Matsushima 2018 プレミアムコレクション』

マサキマツシマが年一回出す

マサキマツシマプレミアムコレクション

Masaki-2018img1

毎回コンセプトがあり、今回のモデルは

金箔を使用しています。

1セット5本の限定販売

になりますので、完全に早い者勝ちになっています。

早速、プレミアムコレクションモデルを【徹底解剖】していきたいと思います。

MFP-541

IMG_0751

マサキらしい、ごついフレームになっています。
フロントシェイプもキリッと吊り上がったデザイン

IMG_0752

智元のごつさも、らしさ満載です。
ハードな男らしさを前面に押し出すマサキスタイル。
今回のコレクションのキモでもある

金箔

チラッと見えますが、テンプルに張り付けています。

IMG_0756

金箔を使ったテンプルは、いい意味でマサキっぽくないです。
ハードな印象を金箔のテンプルが少し

オリエンタル?

Colorful Turkish lanterns, Grand Bazaar in Istanbul

な風合いを出してくれます
マサキファンは新鮮な感じで使えそうです。

IMG_0758

かけ心地も、バネ性があるテンプル構造になっていますので
とても柔らかい掛け心地です。

IMG_0760

バネが効いていない状態IMG_0761

バネを効かせた状態。
柔らかすぎる訳ではなく、ちょうど良い堅さを残してあります。

IMG_0762

フロントより、テンプルにインパクトを持たせた
マサキらしい、ハードさと金箔の豪華さがいい具合にマッチしたモデルです。

MFP-542

IMG_0746

このモデルも、マサキらしいフロントシェイプに
これまたマサキらしい、ギラギラのシルバーカラーになっています。

IMG_0747

フロントのカットの仕方がキレイです。
段を付けたようなカットになっています。
ツヤ部分と、マット部分とのコントラストが立体感を出してくれます。

IMG_0748

光の当たり具合で、表情が変わるフロントになっています。
そして、このモデルも金箔をテンプルに貼ってあります。

IMG_0749

このモデルは、金箔の模様が

ダウンロード (1)

葉っぱの模様みたいになっています。

抜けのあるデザインになっていますので、金箔感が出すぎず
少しスッキリした印象になってくれます。

IMG_0750

金が強く出すぎないので、どんな場面でも使えそうです。
とはいいつつ、マサキなのでハードな感じです。

MFP-543

IMG_0735

こちらもマサキお得意のフロントシェイプ。
シルバーではなく、グレイなのでそこまでキツい印象にもなりません。

IMG_0736

なんといっても、このモデルの特徴はフロントからテンプルにかけてのデザイン
デザインと、バネ性を兼ね備えたものになっています。

IMG_0737

折り返してあるパーツがバネ性を生んでくれます。
今回のコレクションの中で、
最も柔らかいかけ心地になっています。

IMG_0738

金箔は、テンプルにしっかりデザインされています。

ダウンロード
虎柄というか、なんというか、とにかくそんなデザイン。

流動的な金箔の流れがカッコいいです。

IMG_0744

斜めの角度、カッコいいです。

MFP-540

実はブログを書いている際、既に売れてしまったモデル。
なのですが、一応記事にしておきます・・・

IMG_0763

このモデルはフロントに金箔が貼ってあります。

IMG_0764

ボリューム感は今回のコレクションの中で一番かもしれません。
フロントからテンプルの立体感もすごいです。

IMG_0765

マサキマツシマのロゴもしっかり刻印されています。

IMG_0769

フロント上部に金箔を貼り付けてあります。

売れてしまったので、軽く紹介にとどめておきます。

ケースもプレミアムコレクション仕様になっています。

IMG_0773

カットが綺麗なケースになっています。

IMG_0780

開いた状態。マサキの大きいフレームもしっかり入るサイズ感

IMG_0782

フレームを入れるとこんな感じになります。

以上が、今回のコレクション!ではなく、

残り一本がまだ届いておりません。

到着待ちの一本は、フチなしのツーポイントフレーム。
そちらは届き次第、お知らせします。

メガネ徹底解剖 帰ってきた?【Masaki Matsushima】!

今回は、ギラっとした印象と立体感でファンの多いブランド

siteid

<マサキマツシマ>

久々に入荷してきました!

「これぞ、マサキマツシマ」

という風合いのマサキマツシマです。
シャープで、ギラっとしたシルバーカラーや立体感。
早速、写真と共にご紹介しようと思います。

では早速、ブランド紹介からしていこうかと思います。

マサキ・マツシマは、1992年(平成4年)

デザイナーの『松島正樹氏』によって設立されたブランド

メガネの印象が強いですが、
婦人・紳士服、革製の小物や香水なども展開していました。
メガネを展開するマサキ・マツシマのブランド名が

Masaki Matsushima Eyes
(マサキ・マツシマ・アイズ)

マサキ・マツシマのコンセプトは、

「二次元的にしか見られないファッションを内面的にもスタイリッシュに表現する」

「オリジナリティを追求したアーティスティックなデザイン」

「クールさを漂わせるソリッドデザイン」

「さらには機能性に主眼を置いた未来的なデザイン」

独特の風合いで、ギラッとした印象を出せますので
映画やドラマなどで、アウトローなキャラクターが掛けていることが多いです。
ギラッとしつつも、カッコいい、普段用といった感じでも使えます。

img62005457

写真の様な立体感と、知的な感じを出せます。
AZには久々に入荷してきたマサキマツシマの新作を【徹底解剖】していきます!

マサキマツシマ 1215

IMG_9683
シャープさと立体感が、これこそマサキマツシマ!な一本。
シルバーカラーがクールさを前面に押し出してくれます。

IMG_9684

流線形がキレイなフロント。
テンプルは、バネ性を持たせた機構』になっています。

IMG_9686

まるで日本刀の様なシャープさです。

images

切っ先の鋭さとシャープさが良いです!

他のカラーもキレイです。

IMG_9689

お得意の「ガンメタル」
さりげなくガンメタルの中に、「ブルー」が入っています。

IMG_9691

差し色の様にカラーが入るのが良いです。
このさりげなさが、ガンメタルの色味を引き立ててくれます!

マサキマツシマ1214

IMG_9697

アンダーリム(逆ナイロール)
マサキマツシマにかかればこういった感じになります。

IMG_9698

このフレームはフロントからサイドがカッコいいです!

IMG_9701

デザインのソリッド感がたまりません!
テンプルの赤いラインがいい味を出しています。

IMG_9706

ベーシックなガンメタルカラーもあります。
逆ナイロールフレームはあまり出ないので、気になる方はお早めに!

マサキマツシマ 1210

IMG_9707

今回紹介するマサキマツシマの中でも、ゴツイフレームです。

IMG_9708

ごつさが凄いです。
よく見ると、甲冑?

211db170f43ef903f77fd1f013987f05-350x525

バイクのエンジン

engine44

などをイメージさせます。
ゴツさの中にあるデザインが男心をくすぐります。

IMG_9712

これだけガッチリしていますが、
ヒンジ部分に細工をしてありますので、柔らかく軽いホールド感になっています。

マサキマツシマファンの方に自信を持ってオススメ出来る新作達です。
メガネ仕様でもいいですが、色を薄く入れて

『薄サングラス』

で使ったり、透明のレンズにミラーだけをいれて

『ミラー仕様』

にしてみたりもカッコいいですよ!

男らしい、ギラッとした攻撃的なメガネを探している方は
マサキマツシマを掛けにいらしてくださいませ。

といった感じで【マサキマツシマ】編は締めくくりたいと思います。

スポーツの秋にぴったりな【Masaki Matsushima】

すっかり涼しくなり、スポーツにも最適なシーズンがきましたね~[E:soccer]

店長もゴルフのトップシーズン到来で、毎日楽しそうですヽ(´▽`)/

そんなスポーツシーンにもぴったりな【Masaki Matsushima Type Action

Img_1623☆Masaki M 102

Coolな印象強いMasaki Matsushima(マサキマツシマ)の

新たなライン【Type Action】Img_1625

 

 

スポーツシーンにも対応できる

弾力性の高い樹脂素材のフレーム◎

Img_1635 

 

激しい動きでも安定して

かけられるグリップ感のよい

テンプル◎

Img_1631_2☆Masaki M 100

ボリューム感のあるタイプでも金属製のクリングス(鼻の部分)で

ズレ落ちにくく、快適な掛け心地です◎

Img_1628

スポーツはもちろん、

軽い掛け心地のフレームですので

日常のシーンでも最適ですよ~♪

 

 

Photo

メガネ工房AZメルマガ】が新しくなりました!!

←登録はこちらのフォームから♪

Masaki Matsushima新作入荷◎

男性ファンを多く持つ【Masaki Matsushima】の新作フレームが入荷いたしました!!

20111102_002 ☆1143

 20111102_003

一見下半分のないフレームに見えますが、

構造的にはフチナシフレームと同様のツーポイントタイプ。

細身のラインですっきりとしたシルエットです!!

20111102_004 20111102_007 ☆1145

テンプルの芯となる部分を外側からあえて見せているのがポイント☆

20111102_009 ☆1146

ロボットのようなヨロイパーツがついた【MF-1146】

キリッと見えるフロントシェイプと一緒になる事で、

出来る男性を演出するのにピッタリのモデルです♪

キリッとカッコ良い印象になるMasaki Matsushimaは

お仕事用にされる方にもぴったり◎

あなたのメガネで印象をチェンジしてみませんか?!

新着情報やお得なクーポンなどをいち早くお届けするQr_2

 

≪AZメルマガ≫会員募集中☆

Masaki Matsushima新作入荷☆Part2

昨日に引き続き、【Masaki Matsushima】の最新モデルをご紹介しちゃいたいと思います!!

20101023_009 ☆MF-113520101023_012

Masakiファンの方ならきっとみんなキュンとしてしまうはず!!

この直線的なラインのデザインは

男性的な印象をより強調し、

coolな雰囲気のイメージへと演出できます!!

20101023_007☆MF-1136

メタルとセルのコンビネーションフレーム。

テンプルのセルから内側の金属芯を、あえて見せてあり

とってもカッコいいんです!!

Masakiのイメージといえばつやありのシルバー☆

出来る男性のイメージにピッタリなんです^^

 

これからの時期はたくさんの新作が入荷する予定☆

入荷次第、当ブログにてご紹介いたしますのでこまめにチェックしてみてくださいね♪

新着情報やお得なクーポンなどをいち早くお届けするQr_2

≪AZメルマガ≫会員募集中☆

Masaki Matsushima新作入荷☆

早くも入荷してまいりました!!2010年秋発表の新作モデル☆

【Masaki Matsushima/マサキ マツシマ】

20101023_001 ☆MF-1131

ブローラインをセルで強調したデザイン、レトロな雰囲気とMasakiならではの

エッジの利いたデザインが大人の魅力を最大限に引き出してくれるフレームです!!

20101023_005☆MF-1133

シンプルなラインながら、テンプルのデザインに組み込まれたβチタンがふわっとした

締め付けない掛け心地を実現◎

スタイリッシュなデザインですので、ビジネスシーンでも

使っていただきやすいデザインです!!

 

明日もMasaki Matsushimaの最新モデルをご紹介いたします♪

新着情報やお得なクーポンなどをいち早くお届けするQr_2

≪AZメルマガ≫会員募集中☆