カテゴリー別アーカイブ: JAPONISM

<入荷速報> 2021S/S JAPONISM PROJECTION

JAPONISM 2021 S/S

<入荷速報>をお届けします

レギュラーシリーズを含め長くなってしまいました
今回でJAPONISMの2021 S/S<入荷速報>はラストです
ラストの今回は、ネジを使わない

JAPONISM PROJECTION

<入荷速報>をお届けしたいと思います

JP-037 col,02 Brown ¥53,900-(税込)

IMG_3931

一枚の厚みのあるチタンを加工して作られたフロントは
かなり重厚な雰囲気を出してくれます

重厚なフロントのウェリントンモデル

少し丸みのあるウェリントンと厚みのあるフロントは
絶妙なバランスを保っています

ボリューミーでガチっとしていますが
丸みのあるウェリントンにする事で
重いイメージになり過ぎず使って頂けます

IMG_3940

カラーの使い方も面白いです
ブラウンのフレーム下半分を

『ブラスト加工』

によりマットな質感にしています
ブラスト加工をする事で、同じカラーのフレームも
カラーが違って見えます

見る角度によって、印象も変化します

IMG_3944

フレーム上部も下部もマットな質感ですが

下部の方はマットの質感が滑らかで
シルキーな質感になっています

IMG_3947

プロジェクションシリーズの代名詞
ネジを使わないヒンジ

<ラダーヒンジ>

ジュラコン樹脂の一体削り出しパーツを使う事で

<10万回の開閉テストをクリア>
する程の緩みにくいヒンジになっています

IMG_3955

顔幅や角度を調整できるように改良した
<ヨロイパーツ>

IMG_3953

フロントとヨロイパーツの間に
幅や角度を調整できるパーツを付けています

このパーツにより、更にフィッティングがしやすく
掛け心地の良さを上げる事が出来るようになりました

日々プロジェクションは進化を続けています

IMG_3958

チタン製のテンプルは

0.85mmまで薄くしています

フィット感と装用時の快適性をより高めます
薄くなった分、軽量化にも繋がります

IMG_3960

プロジェクションシリーズには珍しい
クラシックなスタイルの一本
シャープで立体感のあるプロジェクションもカッコいいですが
クラシカルなプロジェクションも渋くてカッコいいです

JP-038 col,02 Gray&Silver ¥53,900-(税込)

IMG_3890

人気モデルJP-024の進化版

アンダーリム=逆ナイロール
とも呼ばれるデザイン

個性の強い逆ナイロールタイプを
プロジェクションシリーズで表現しています

無駄をとことん省いた無機質で
インダストリアルなフォルムは知的な印象を意識しています

IMG_3895

斜めから見るとスッキリしたフォルムですが
リムの太さは、かなり<厚く>なっています

フロントカラーは、マットな質感のグレー
落ち着きのある風合いに仕上がっています

IMG_3906

厚みのあるリムは

<4.0mm幅の極太リム>

になっています
横から見てみるとかなり分厚いリムですが

見る角度によって
リムの厚みを感じずスッキリしたフォルムに見えます

厚みのあるリムはフレームの質感を高めてくれるのと同時に
<強度数のレンズの厚みもカバーしてくれます>

IMG_3902

10万回の開閉テストをクリアした
滑らかな動きのラダーヒンジ

IMG_3903

スムーズな開閉に加え
ネジゆるみのストレスなくご使用頂けます

IMG_3898

メタルテンプルはプレス加工の際に
限界まで厚みの強弱をつけ若干のしなりを持たせることで
絶妙なフィット感を実現しています

フロントのマットなグレーとは違い
テンプルはツヤのあるシルバーカラーです
メリハリの効いたカラーリングで
お互いを引き立てあいます

IMG_3907
鼻パッドは『箱足タイプ』で
調整がしっかり出来るようになっています

チタン製のパッドは高級感を高める他、抗菌作用もあり
機能性もしっかり抑えています

IMG_3909

逆ナイロールという個性的なデザインを
シンプルで使いやすくしています

ビジネスでもカジュアルでも
どちらで使っても映える一本です

2021 S/S JAPONISM PROJECTION
の新作でした
スマートなプロジェクションシリーズ
クラシックなプロジェクションが登場してきたりと
今後の展開も凄く楽しみです

<入荷速報> 2021S/S JAPONISM sense

JAPONISM 2021 S/S

<入荷速報>をお届けします

今回はJAPONISMの中の

クラシックシリーズ
JAPONISM sense

の<入荷速報>をお届けしたいと思います

JS-144 col,03 usu ao – Usukihada ¥37,400-(税込)

IMG_3966

細身の程良いボリュームに仕上げた
ウェリントンデザイン

JAPONISMのレギュラーシリーズには無い
クラシカルな雰囲気の
シンプルながら存在感のあるフレームです

IMG_3971

ブルーカラーで

usu-ao 薄青

というカラー名の通り薄い青のカラー

グレーブルーの様な綺麗な抜けの生地は
センスシリーズのコンセプトに合うカラーです

IMG_3974

シンプルなコンビネーションフレーム
フロントとヨロイ部分はシンプルに丁寧に作られています

シンプルで丁寧に作られていますので
スリムなフレームですが、高級感が出てくれます

IMG_3977
チタン製のテンプルも装飾などを一切省き
かなりシンプルに仕上げています
このフレーム唯一と言っても良いアクセントである
テンプルエンドは

“槌目模様”

としてデザインしています

<日本古来の鍛金技法>

を使ったテンプルエンドです

IMG_3980
JS-144で使われている槌目は

≪凹凸が荒々しい槌目です≫

槌目を施したフレームは様々リリースされていますが

ここまで荒々しく、しっかり凹凸のある槌目は
AZに入荷してきたモデルの中で一番かもしれません

IMG_3979
槌目部分は、掛けた際の

<滑り止めの役割>

を果たし
さり気なく個性のある存在感を放ちます

IMG_3989

シンプルなフレームですが
コンビネーションフレームらしく
素材感の違いをしっかり感じて頂ける一本です

JS-146 col,02 Kogecha ¥41,800-(税込)

IMG_3993

JAPONISM sense 流
ウェリントンデザイン

先ほどのJS-144と比べ
少しスクウェア感の強いウェリントンデザインです

メタルウェリントンは、細身ながらも
ウェリントンシェイプの無骨さをしっかり出してくれます

IMG_3994フロント上部下部でカラーを変えて
ツートンカラーにしています

フレームの上下でカラーを変える事で
ブロータイプの様な雰囲気も出てくれます
さらにヨロイ部分に若干のボリュームを持たせ
メリハリをつけています

金属のプレートを埋め込む事で
フロントの“ワンポイント”
としてデザインを引き締めてくれます

IMG_3995

ブリッジは“槌目”仕様になっています

ブリッジ上部が槌目仕様で、正面は槌目ではないので
横を向いたときや、少しかがんだ時に
ブリッジの槌目がチラッと見えます
このチラ見せな感じが渋くてカッコいいです

IMG_4002
オールチタンフレームで作られている
繊細なフォルム

アセテートのウェリントンと比べ
スッキリしたウェリントンなので
使いやすく、使う場所も選ばず使って頂けます

IMG_4008

ブリッジと同じく
テンプルエンドも槌目仕様になっています

荒々しい槌目の存在感は
シンプルながらも程主張してくれます

IMG_4016

JAPONISMが提案する
大人の雰囲気のメタルウェリントンです
ビジネスで使って頂いてもカッコいい
クラシカルなフレームです

JS-147 col,03 Ginnezumi¥37,400-(税込)

IMG_4018

丸みの強い
クラウンパントデザイン

オールチタンフレームですが
柔らかい雰囲気で使って頂けます

IMG_4021

小さすぎず、大きすぎずの絶妙なサイズ感で
女性も使って頂きやすいサイズになっています

レギュラーシリーズは男性ユーザーの多いJAPONISMですが

senseシリーズは、ユニセックスなサイズ感も多いので
性別関係なく楽しんで頂けます

IMG_4024

ブリッジは“槌目”仕様になっています
JS-146のブリッジと同じく
上部だけの槌目は、チラ見せでカッコいいです

荒くも温かみのある槌目模様の質感は
繊細なフォルムに情緒を引き立てます

金属をたたきカシメる事で生まれる鍛造特有の
『凛』とした表情には職人の思いが込められています

IMG_4025

繊細なフォルムでミニマルな風合いですが
無機質という訳ではなく
随所に職人の<技<を感じるフレームです

IMG_4029スリムでミニマルなクラウンパントデザインは
様々な服装に合わせやすいです

ビジネスでキリッとした表情にする事も
カジュアルにラフなイメージにも出来ます

合わせ方によって色んな表情を見せてくれるので
楽しみ方は無限大です

IMG_4030

テンプルエンドも勿論
“槌目”になっています

IMG_4034
使い方次第で色々な表情を見せてくれる
シンプルなクラウンパントデザインです

シンプルな中に
JAPONISMの持つ技術を感じられるフレームです

IMG_4047

2021 S/S JAPONISM sense
<入荷速報>でした
レギュラーシリーズとは違ったJAPONISMを感じて頂ける
senseシリーズです

“槌目”を施したデザインの新作を是非お楽しみくださいませ

<入荷速報> 2021S/S JAPONISM part,3

今回も引き続き

JAPONISM 2021 S/S

<入荷速報>をお届けします

JN-669  col,01 Titanium ¥49,500-(税込)

IMG_3821

エッジの効いた
スクウェアデザインのJN-669

鯖江が世界に誇るチタン加工技術を駆使した
エッジの効いたフロント

フレームの中にしっかり重厚感を感じます
JAPONISMファンならずともカッコいい
と思わせてくれるデザインです

IMG_3825

チタンフロントは、太さに抑揚をつけ

フロント上部は太くしており
下部は細目にしています

太い部分はしっかり太くボリューム感を出し
細い部分はスリムにする

メリハリをつけたフロントが
自然なバランスでデザインされています

IMG_3835

チタンをプレスされて作られた
一体型のフロントのブリッジ

立体感のあるブリッジが、ホリを深く魅せてくれ
メガネを掛けた時に、奥行きのある表情にしてくれます

ブリッジに施されたプレスで
日本人の平坦気味な顔に奥行きが生まれます

IMG_3826

前回ご案内したツーポイントフレーム
JN-668に使われていた丁番と同じパーツを使っています

掛け心地の良いパーツで
ホールド感もばっちり気持ち良く使って頂けますIMG_3828

柔らかすぎず、硬すぎず
丁度いいバネ性を生み出してくれるパーツです

ホールド感はしっかりありながら
柔らかさも感じる掛け心地はクセになります

IMG_3830

細目のテンプルと
職人の手作業で磨かれたテンプルエンド

デザイン性とは別に、着用時のバランスを良くする
という効果も兼ね備えたテンプルエンド

IMG_3838

立体感とエッジの効いたデザインで
品のあるカッコよさを体現しているフレームです

JN-669 col,03 Khaki ¥49,500-(税込)

IMG_3841

ブラックに見えますが

カーキカラーです

ものすごく濃いカーキなので、実物をよく見てみて
ようやく<カーキ?>
と思う位濃いカーキです

IMG_3842

濃いカラーですが、重い印象はなく
リムを引き立ててくれます

IMG_3844

見る角度や光の当たり方でカーキを感じます
奥行きのあるカラーです

IMG_3856

チタンカラーと比べて
落ち着きのあるカラーなので、ギラっとしすぎず
色々な場面で活躍してくれそうです

IMG_3863

チタンカラーもカーキカラーも
それぞれいい味を出してくれます

JN-670 col,01 Titanium¥49,500-(税込)

IMG_3865

JN-669のナイロールバージョン

ナイロールなので
フルリムよりもスッキリしたイメージで使って頂けます

IMG_3866

フレームはシャーリング加工で
マットなテイストになっています

ギラっとしたイメージにならないので
キツイ印象にはしたくない、という方にオススメです

シャーリング加工の独特なサラッとした
マットな質感は触ってみても気持ちいいです

IMG_3867

立体感のあるフレームとシャープさなど
JAPONISMらしさがしっかり入ったデザインになっています

JAPONISMを初めて使ってみようかな?
という方にオススメ出来るデザインです

IMG_3868

今回のシリーズから登場した
丁番・テンプルエンドを採用しています

2021S/Sコレクションはこのパーツを推しています
スッキリしたシンプルなデザインが
今回のコレクションの共通点?です

IMG_3873

フルリムとナイロール
二つを並べてみるとこんな感じです

スッキリしたナイロールか
フレームの立体感を感じるフルリムか

似ていますが、違う魅力があるフレームになっています

IMG_3888

2021S/Sコレクション
ラインナップはこんな感じです
今回までの<入荷速報>は
JAPONISMのレギュラーコレクションでしたが

クラシックなシリーズである
センスシリーズ

ネジを使わない
プロジェクションシリーズ

も入荷しております
次回はセンスシリーズとプロジェクションシリーズ
をご案内していきたいと思います

<入荷速報> 2021S/S JAPONISM part,2

今回も引き続き

JAPONISM 2021 S/S

の<入荷速報>をお届けします

JN-668-Ⅰ col,01 Titanium¥49,500-(税込) size54

IMG_3748

スタイリッシュなツーポイントフレーム

スリムでシャープなフレームで
立体感を出す所は出している
JAPONISMらしいフレームです

やりすぎないベーシックなラインを抑えつつ
掛け心地やフィッティングのしやすさを追求したモデル

IMG_3750

レンズシェイプもエッジの効いたデザインで
知的にクールに使って頂けます

シャープにしすぎるとキツイ印象になったり
怖くなってしまいますが

JAPONISMはその辺りの塩梅がとても上手く
デザインしています

IMG_3757

ツーポイントフレームはそのデザイン上
シンプルで、スッキリしたイメージが多いです

JN-668-Ⅰは各パーツに

程よい立体感とボリュームを持たせ
シンプルなツーポイントフレームにしています

シンプルになりがちなツーポイントフレームを
ちゃんと主張してくれるデザインにしてくれます

IMG_3752

<二重になったブリッジ>

立体感を与える効果に加え
強度を高め弾性を出す事が出来ます

IMG_3755

丁番には掛け心地を良くする秘密が隠されています

その秘密は内側を見て頂くと分かります

IMG_3760

丁番は、弾力性のあるベータチタンパーツを組み合わせ
フィット感を良くするように作られています

柔らかすぎず、程良いバネ性です
フワッとした掛け心地とカチッとした掛け心地の
両方を感じて頂けると思います

IMG_3758テンプルの質感を
外と内で変えています。col,01のテンプルは

外側がマットクリア

IMG_3770

内側がクリアカラーになっています

さり気なく質感を変える事で、独特の雰囲気を出せます
気づきにくい部分ですが、チラッと見えた時に
ちょっとした表情の違いを出す事が出来ます

IMG_3768
テンプルエンド
チタンパーツ

職人の手磨きによるシームレスな仕上げは
非常に綺麗です
デザインとして優れていますが
それだけではありません

IMG_3769
機能面としても役割があり

<着用時にバランスが良くなる>

という機能も果たします
テンプルエンドも
外はマット・内はツヤ仕様になっています

IMG_3772

JAPONISMのデザインの中では
シンプルなデザインですが

ブリッジ・丁番パーツ・テンプル・テンプルエンド

それぞれのパーツが形状や質感を活かし
全体のバランスをまとめ上げたツーポイントフレームです

ただシンプルに作られた訳ではない
こだわり抜いた一本です

カラー違いも入荷しています

JN-668-Ⅰ col,03 Navy¥49,500-(税込) size55

IMG_3776

ネイビーカラー

チタンカラーと比べると
カラーの主張が出てくれます

濃いネイビーなので、一瞬ブラックに見えますが
光が当たると、ちゃんとネイビーカラーになっています
光の当たり方で表情を変えてくれるカラーです

IMG_3781

クールなイメージですが
シャープになり過ぎないカラーとして使って頂けます

IMG_3784

テンプル生地は
濃いネイビーのデミカラー

こちらも、光が当たると柄がキレイに出てくれます

IMG_3793

どちらのカラーも
キリッとした印象をしっかりだせますので
スーツなどに合わせてクールに使って下さい!

JN-668-Ⅱ col,03 White Gold¥49,500-(税込)

IMG_3794

JN-668-Ⅰよりもフロントシェイプに天地幅を持たせ
一回り大きくしたモデルです

シャープなイメージはそのままに使って頂けます

IMG_3797

ホワイトゴールドカラーの上品なツヤと
テンプルのブラック

お互いを上手く引き立ててくれるカラーになっています

JN-668-Ⅱ col,04 Black¥49,500-(税込)

IMG_3804

落ち着きのあるブラックカラー

ツヤがあるブラックはスリムなツーポイントを
ギュッと引き締めてくれます

IMG_3809

全体をブラックにまとめたカラーなので
カラーの一体感を感じます

IMG_3818

ふたつのサイズ感の違いはこんな感じです

左がJN-668-Ⅰ
右がJN-668-Ⅱ

サイズ感の参考にしてくださいませ

形状は同じなので
JN-668-ⅠのカラーでJN-668-Ⅱのサイズで作ることも可能です
その辺りはお気軽にお問い合わせください。

JAPONISMらしい立体感はしっかりと出しながら
スリムに仕上げているツーポイントフレームです

以上
<入荷速報> 2021S/S JAPONISM part,2でした

<入荷速報> 2021S/S JAPONISM part,1

JAPONISM 2021 S/S

新作が入荷してきました!

立体感があり、JAPONISMらしいモデルばかりです
まとめて入ってきましたので
いくつかのpartに分けてお送りします

JAOPONISM JN-666 col,01 Titanium ¥57,200-(税込)

IMG_3700

人気の<跳ね上げモデル>
JN-643のフルリムバージョン

跳ね上げメガネは、手元を見るときなどにメガネを外さないで
近くを見ることが出来る構造のメガネです
洗練された上質さと機能性を両立させています

跳ね上げ=カッコ悪い
というのはもう過去の話です!

JAPONISMの跳ね上げは
世代を問わず、カッコよく使って頂ける様にデザインされています

IMG_3702

フロントシェイプは人気モデル
JN-644と同形状になっております

横長のスクウェアシェイプは
JAPONISMが得意とするデザインです

IMG_3705

シルバーカラーのヘアライン仕上げで
ビカビカしすぎず、落ち着いたクールな表情にしてくれます

太さを緻密に設計し
チタンプレスで作り出されたフロントは
カッティングが施されています

この独特なカッティングは
光が当たった時に表情を変えてくれます

細いフロントをカッティングで重厚感を出してくれます

IMG_3710

フレーム部分はフロントセンター部分を太くし
両サイドにかけて細く絞ることで
強度とフィッティング調整のしやすさを両立しています

フレーム部分はツヤのあるシルバーカラーになっています
フロントのマットな質感とのコントラストがいいです

IMG_3715

テンプルの内側は日本人の顔に合いやすい様に
少し湾曲した形状になっています

包み込まれるような掛け心地で
凄く気持ちの良い感触です

IMG_3717

フィッティング精度を高め、鼻への負担を軽減する

スネーク形状のパッドアームを
<βチタンでオリジナル製作>

鼻の当たりが柔らかく、フワッとした掛け心地になってくれます

IMG_3720

跳ね上がった状態がどの様なものか
ご覧いただきましょう

こちらの状態から、手でフロントを跳ね上げると

IMG_3721

この様に跳ね上がります

跳ね上げもスムーズに行えますので
ストレスなくご使用頂けます

IMG_3723

今までの跳ね上げにはあまりなかった
クールで重厚なフルリムバージョンです

クールでカッコよく跳ね上げフレームを使ってみましょう

カラー違いも入荷しています

JAOPONISM JN-666 col,03 Black ¥57,200-(税込)

IMG_3725

フロントはツヤのあるブラックカラー

高級感のあるブラックです

IMG_3730

フロントの艶に対して、フレームの方は
先ほどのcol,1と同じくマットな質感の
マットブラックカラーになっています

さりげなく艶アリと艶ナシが分かる
落ち着いた色使いになっています

IMG_3734

テンプルは上下でカラーを変えており

上部がブラックカラー
下部がササ柄のターコイズブルーカラー

という組み合わせのテンプルカラーです
普通になり過ぎず、派手にもなり過ぎない良い色合いです

IMG_3741

しっかりフレームの形が分かるブラックカラーは
シルバーカラーとは違った落ち着きを出す事が出来ます

IMG_3745

どちらのカラーもカッコいいです

遠近両用を入れて、より細かい部分を見るときに跳ね上げる
遠方用を入れて近くを見るときに跳ね上げる

など、近くを見るときに使う事がメインになりますが

レンズにカラーを入れて
跳ね上げサングラス

として使って頂いても面白いかもしれません

以上part,1でした

【アセテート・セルロイド】定番カラー・柄

前回ご紹介しました

<TURNINGの記事>

でご案内したカラー

『ハバナブラウン』

葉巻の生産地として有名な
キューバの首都から名づけられた柄です

IMG_0059

メガネの業界では割とポピュラーなカラーで
クラシックな雰囲気のフレームとのは相性抜群です

今回はハバナカラー以外で良く使われている

<定番カラー・柄>

についてご紹介してみたいと思います

光輝 067 col,#13 demi ¥25,000-(税抜)

IMG_0280

MASUNAGA 光輝の067
クラシカルなスクエア型のセルフレーム

光輝らしく、太めでがっちりした
厚みのある生地が特長です

IMG_0286

こちらの光輝に使われているカラーは

『デ

べっ甲を模して造られた柄になっています
べっ甲柄とも呼ばれる
クラシックフレームの定番色です

ウェリントンやボストンフレームとの相性が良く
それらのフレームのカラーラインナップには
殆ど入っているといっても過言ではないほど
超定番のカラーです

IMG_0289

厚みのあるアセテートのデミ柄が
高級感を生んでくれます

濃いブラウンと少しイエローの入ったカラーは
大人の色気が出ます

IMG_0296

柄の出方が生地によって変わりますので

同じデミ柄でも
一本一本表情が変わってきます

IMG_0292

光輝067は

<堅硬な造りの7枚蝶番>

を使用しています
光輝伝統の蝶番です

IMG_0308

横長のスタイルなので
光輝のフレームの中でも
お仕事などで使って頂きやすいデザインです

BCPC BP-3156 col,005 demi brown ¥24,000-(税抜)

IMG_0312

デミ柄もブランドが変わると雰囲気が変わってきます
こちらのフレームは
BCPC StyleシリーズのBP-3156です

光輝のデミカラーはブラウンが濃かったですが

BCPCのデミブラウンは、イエローが強めの
明るいデミカラーになっています

IMG_0324

“BCPC Style(ベセペセ スタイル)は

「女性が肩の力を抜いて楽しめるスタンダードとナチュラル」

を意識しているシリーズです
このスタイルシリーズは
肌触りやフレームのツヤ感が特に綺麗な

“セルロイド素材”

が用いられています

堅い素材のセルロイド生地は
薄くてスリムに仕上げても型崩れが起きにくいです

IMG_0330

スタイルシリーズはテンプルの内側に
『style』の刻印が入っています

IMG_0328

イエローの強いデミは可愛さと
クラシックな雰囲気の両方を出す事が出来ます

少し話が変わりますが
実際にこれが本物のべっ甲だと、かなりのお値段になります
一般的にべっ甲の金額は
黄色の部分が多いと金額が高くなります

実際のべっ甲は黄色の部分は希少価値が高く
特にその中でも高級なものが

『白甲』

と呼ばれています
黄色みがかった透明感のあるカラーです

BP-3156の黄色部分のカラーは白甲の様な高級感のある
クリアなイエローカラーです

IMG_0332
フレーム・テンプルとも
オールセルロイドで細身で軽く
長時間使用でも負担が少なく掛けて頂くことができます

IMG_0338

べっ甲の中でも希少価値の高い
『白甲』に近い雰囲気を持っている
<デミブラウンカラー>

セルロイド生地の持つしっとりとした質感に
周りの方は本物?と思ってしまうかもしれません

JAPONISM sense JS-140 col,002 brown sasa¥37,000-(税抜)

IMG_0342

JAPONISM JS-140
セルロイド×チタンのウェリントン型コンビネーションフレーム
こちらの柄は

『ササ柄』

と呼ばれる柄になっています
この“ササ柄”の由来はその名の通り

『笹』

から名づけられています
笹の葉の柄に似た柄が特長です

IMG_0348

JS-140で使用されているカラーは

<ブラウンササ>

JAPONISMらしく、落ち着きのある少し濃いめのブラウンに
クリア系のカラーが、ササの葉の様に入れてあります

シンプルなウェリントン型のセルロイドフロントに
チタンテンプルのコンビネーションに
ヨロイ部分に段差をつけることによって

<奥行き>

が出ます

IMG_0355

真横から見てみるとこんな感じです

笹の葉の和柄感が強い
日本らしい柄です

IMG_0353

「ササ柄」

という表現はメガネ業界での用語で
他の業界では、殆ど使う事のない表現です

IMG_0366

セルロイド生地なので
スリムでも型崩れが起きにくく
セルロイドの独特のツヤもキレイです

今回はプラスチックフレームで良く使われるカラー・柄で
特にクラシックなフレームに使われる事の多い
3パターンをピックアップしました

IMG_0377
各ブランドが良く使うカラー・柄などもありますので
機会がありましたら、各ブランドが良く使うカラーなども
ピックアップ出来たらと思います

【アニマル柄&白黒】メガネをピックアップ

2021年の干支

<牛>

202101-1牛といえば白と黒の牛柄です
という事で

白と黒のコントラストが綺麗なメガネ

アニマル柄

のメガネをピックアップして今回はお届けしたいと思います

 LABYRINTH by 影郎デザインワークス PORNO col,90

IMG_9291

白と黒のコントラストがハッキリした
影郎デザインワークスのPORNO

オーバルデザインの使いやすいデザインになっています

影郎デザインワークスの中でもすぐに完売してしまう
今や影郎デザインワークスを代表するフレーム
といっても過言ではないデザインです

IMG_9296

ブラックのアセテート生地に
薄くホワイトのアセテート生地を重ねています

薄く張った生地を切削して
ブラックの生地を出しています

PORNOのカラーの中でも
かなりハッキリしたカラーになっています
ホワイトがしっかり出ますので、馴染ませて使う
というよりも、しっかり主張してカラーを楽しんで使って頂きたいです

IMG_9300

どちらかといえば、女性ユーザー様の多いPORNOですが
こちらのカラーは男性ユーザー様もカッコよく
クールに使って頂けると思います

JAPONISM JN-572 col,005

IMG_9308

JAPONISMらしい横長のスクエアシェイプ
シャープな雰囲気で使って頂けます

IMG_9311エッジの効いた
【チタン製】のブローです

ブローは眉が濃くなり過ぎない様に
絶妙な濃さと太さになっています

知的な雰囲気になりますので
ビジネスでクールに使って頂けます

IMG_9319

フロントからテンプルにかけ
頭を優しく包み込むジャポニスム独自の

<ブロー可動構造>

を採用しています

フロントのブロー部分から可動しますので
柔らかく、フワッとした掛け心地になってくれます

IMG_9332ブリッジの立体感に
JAPONISMらしさを感じます

ブリッジがパールホワイトというのがニクイです
凄く高級感のあるカラーに仕上がっています

KAMURO コキーユ col,000/888H

IMG_9335

KAMUROのコキーユ
スクウェアデザインのシンプルなカムロです

少しキリッとしたデザインは
リフトアップ効果もあります

IMG_9338

フロントはブラックでテンプルがホワイト
ブラック×ホワイトの組み合わせ

セクシーでクールなカムロデザインです

IMG_9339

コキーユというフレーム名は

<フランス語で貝殻の意味>

テンプルの独特な形状は
二枚貝を彷彿させるデザインです
テンプルについているパールは
まるでアコヤガイの中に入っている真珠のようです

見る角度によって、真珠が見えたり
隠れたり色々な表情を見せてくれます

IMG_9341

ハッキリしたカラーなのに
そこまで主張しすぎないです
普段使いでもしっかり対応できます

ここまでは牛イメージ?のブラック×ホワイトのフレームでしたが
お次はアニマル柄をモチーフにしたフレームをご案内します

J.F.REY 2611 col,4913

IMG_9354

J.F.REYのアンダーリムフレーム

ステンレスの表面をレーザーで加工し
動物の皮膚の様に独特な雰囲気に仕上げてあります

サラッとした印象のデザインですが
この独特な質感がフレームを引き締めてくれます

IMG_9357

フロントからの流れはとても綺麗で
一般的なアンダーリムフレームと比べても
テンプルの出方がググっと下から伸びています

IMG_9358

曲線を描いた
特徴的なテンプルになっています

IMG_9360

表面処理されたテンプルの柄は
トカゲの様な、爬虫類を彷彿させる柄になっています

エメラルドグリーンのカラーと相まって
凄くトカゲ感があります

IMG_9363

内側のカラーは
シルバーカラーになっています

内側のカラーなんて見えないんじゃない?
と思われるかもしれませんが
掛けていると、実はチラッと見えます
このチラ見せのシルバーがとても綺麗なのです

IMG_9367

そこまで奇抜なデザインでは無いですが
ちゃんとJ.F.REYを感じるフレームです

BOZ ZOO col,7072

IMG_9369

BOZからはZOOという
かなりワイルドな雰囲気のフレームをご案内します
フレーム名もZOOと
動物園の名前がついています

フォックスシェイプのキリッとした
セクシーさを感じるデザインです

IMG_9370

パープルのフレームカラーに合わせてある

<ヒョウ柄>

がとても目を惹きます

IMG_9375

セクシーでクールなカッコよさを表現できる
インパクトのあるフレームです

ヨロイ部分の太さも印象的ですね
レンズサイズは少し大きめなので
サングラスにしてもカッコいいです

IMG_9376

テンプルはヨロイからの流れで
太いテンプルになっています

装飾やデザインをしていない
シンプルなテンプルです

 IMG_9385

BOZ専用ケースにはヒョウ柄のケースがあります
ヒョウ柄ケースを選んでいただければ
メガネもケースもヒョウ柄でそろえる事が出来ます

今回は、ブラック×ホワイトのフレームと
アニマル柄のメガネをピックアップしてみました
普段中々チャレンジ出来ない
個性的なカラーや柄にチャレンジしてみませんか?

【トランクショー第六弾 JAPONISM& J.F.REY】トランクショーもいよいよ大詰め


プレゼンテーション10

JAPONISM

J.F.REY

今日を入れて残り2日となりました
半年間に渡り開催してきましたトランクショーも
明日で終幕です

※19周年祭は年内営業最終日
30日まで行っております

IMG_7853

プレミアムな

<バンブーコレクション>

IMG_9282

3年越しに新作が登場した

<ハイステージコレクション>

IMG_8592

1985年のデザインを現代に復刻させた

<1985コレクション>

 など

トランクショーでしか見る事の出来ないモデルが
盛りだくさんの内容になっています!

6d183dc1cf9e8e74f34af5aea9706da4

19周年祭

開催中です!

19周年祭・2020年の営業も残す所僅かです
最終営業日まで盛り上げていきますので
宜しくお願い致します

【トランクショー第六弾 JAPONISM& J.F.REY】ボストンクラブ 薄サングラス編

プレゼンテーション10

JAPONISM

J.F.REY

開催中です!

今回は、JAPONISMをリリースする

≪BOSTON CLUB≫の社名を冠したブランドである

≪BOSTON CLUB≫
ボストンクラブ

をご案内します

RICHARD52 col,03 Cemi Gold ¥27,000-(税抜)

IMG_8330
細身のボストンフレームで
ヴィンテージ感漂うツーブリッジ仕様です

シンプルで洗練され、服装などにも合わせやすいので
初めてツーブリッジを掛けてみたい
という方にもオススメしやすいデザインになっています

IMG_8332

ツーブリッジのブロー部分は
軽くカーブしていますので、柔らかく
ブリッジ部分が程よく顔に馴染んでくれる形状になっています

真っすぐなブローと比べると
独特な存在感を放っています

IMG_8333

丸みが強いボストン型なので
性別・年齢関係なく、どなたでも掛けやすいです

IMG_8337

フロントに施された七宝加工が
フレームの存在感を引き締めてくれます

七宝が入ることによって
ヴィンテージな雰囲気が出てくれます

IMG_8339

テンプルはオールチタンフレームになっています
スリムでバネ性が高く、掛け心地も非常に良いテンプルです

ツーブリッジのオールチタンフレームは
洗練された大人の雰囲気を出せます

ツーブリッジのオールチタンフレームは
あまり多くリリースされていませんので
人と被る事がなく使って頂けそうです

IMG_8341

ボストンクラブのフレームで使用されている
乳白色の貝の様なパッドもクールです

JAPONISMやJAPONISM sense でも使われていない
ボストンクラブの雰囲気に合わせた
レトロなイメージのパッドです

オールチタンフレームなので
フレームに合わせてチタンパッドに変えるのもいいかもしれません

チタンパッドにする事で、パーツが全てチタンになりますので
より一体感のある雰囲気にまとまります
お気軽にご相談くださいませ

IMG_8336

掛けこなす事が難しいイメージのツーブリッジですが
スリムなフレームで柔らかいボストンシェイプ
目立ちすぎないブローパーツなど
初のツーブリッジデザインデビューにいかがでしょうか?

RICHARD52 col,02 Gold ¥29,000-(税抜)

IMG_8347

 リチャード52のサングラスバージョン
ゴールドフレームに合わせられたレンズはクリアブラウン

濃くなり過ぎず、薄サングラスとして使って頂けます
室内に入っても外さなくてもいい位の濃さなので
ショッピングなどに行った時でも
掛け変える必要がありません

IMG_8351

ツーブリッジの個性的なデザインも
サングラスするとまた一味違った雰囲気で使えます

クリアレンズの時には目立っていたブロー部分が
サングラスにする事でうまく中和され
良いアクセントになってくれます

IMG_8353

フロント・テンプルまで

全てがゴールドカラーになっています

IMG_8356

ファッションにも合わせやすい
スリムで少し個性的に使って頂ける
リチャード52サングラス

IMG_8362

サングラスバージョンとメガネバージョン
どちらも魅力的な仕上がりになっています

サングラスバージョンをメガネにしてもOKですし
その逆も勿論可能です

是非お好きなスタイルで
ツーブリッジデビューをしてみましょう!

RORY col,04 Blue/Brown ¥30,000-(税抜)

IMG_8365

ヘキサゴン型フレームの薄サングラス
レンズカラーはブルーが入っています

少し縦幅のあるヘキサゴンシェイプです
個性的になり過ぎない位の絶妙なサイズ感

IMG_8368

縦幅の広いヘキサゴンはボストンクラブらしい
クラシックで少しルーズな印象を強めてくれます

大きすぎない、少し変わったサングラスを探している方に
まさにピッタリなフレームデザインです

IMG_8373

リムの中にアセテートを挟み込んでいる
インナーリムフレームになっています

全体にはスリムな雰囲気を持たせつつ
フロントにはボリュームを持たせるスタイルです

フロントから見えるアセテートのカラーは
ブルーカラーで爽やかな印象にしています

IMG_8377表側のアセテート生地のカラーはブルーで
裏側のカラーはブラウンになっています

裏のカラーを変える事で、カラーの映り込みも含め
立体的な印象になってくれます

IMG_8383

ブリッジとパットが一体型になっている

『マンレイ山』

と言われる手法で作られたブリッジ&パッドになっています

ブリッジとクリングスのパーツが繋がっている為
ロー離れするリスクがありません

壊れにくいという点とデザイン的にも特徴的な
<マンレイ山>
クラシカルな雰囲気のフレームにピッタリの構造になっています
IMG_8386

サングラス仕様になっていますが
クリアレンズにして、メガネ仕様にしてもいいと思います

IMG_8401

期間中にボストンクラブのフレームをお買い上げの方に

ボストンクラブオリジナル
メガネ曇り止めクロス

をプレゼントしております
曇り止めの効果のあるメガネ拭きで
メガネを拭くだけで曇り止めの効果のある
手軽な曇り止めグッズになっています

この時期、このご時世とても便利なグッズです

トランクショーでしか見る事の出来ない
ボストンクラブのフレームですが、いかがでしたでしょうか?
JAPONISMをリリースしているブランドと
同じ会社とは思えないほど
コンセプトも雰囲気も違うボストンクラブ

そんなボストンクラブをご覧頂く事が出来るのは
トランクショー開催期間のみとなっております

6d183dc1cf9e8e74f34af5aea9706da4

19周年祭

絶賛開催中です!

【トランクショー第六弾 JAPONISM& J.F.REY】ボストンクラブ モーリス編

《トランクショー第六弾》

プレゼンテーション10

JAPONISM

J.F.REY

開催中です!

今回は、JAPONISMをリリースする

≪BOSTON CLUB≫の社名を冠したブランドである

≪BOSTON CLUB≫
ボストンクラブ

をご案内します
簡単ではありますが、ブランドの説明から始めます

1984年、創立時に製造していた社名を冠したブランド
“ボストンクラブ”

今では見かけなくなったセル巻きや、彫金模様のフレーム、
伝統を着崩したプレッピーな跳上げに
メタルとプラのコンビ枠など
当時の若者の間で流行していた少しルーズでクラシカルなスタイルを、
今のデザインの中に落とし込み
新しいブランド

”BOSTON CLUB”

として蘇らせました。

同社で保管されていた約30年前の金型や図面を利用した
優れたデザインの復刻を軸に

メイドインジャパンの
新たなジャパニーズトラディショナルを提唱するブランドです

MORRIS VII モーリスVII col,Blue Demi¥25,000-(税抜)

IMG_8257

クラシックなスクウェアデザインは

<大胆なカッティング>

を施しているフロントです

IMG_8259

内側のリムをえぐった様な形状の
立体感のあるフレームデザインです

≪テレビジョンカット≫

と呼ばれる、ブラウン管テレビの様なカットです
奥行きを感じる独特のカッティングになっています

IMG_8263

正面から見ても、斜めから見ても
どの角度からでもカットが綺麗です

普通のクラシックとは違ったメガネを探している方には
オススメのデザインです

カラーはブルーデミ
青いべっ甲カラーです

青の入り方も絶妙で、派手に青が出るわけではなく
普段使いしやすいカラーですが
ちゃんと青色のインパクトは残しています

IMG_8267

ヨロイからテンプルのメタル部分は
35年前当時の金型を基に仕上げています

歴代のモーリスでも使用されている
モーリスの特徴の一つです

IMG_8271
洗練された
繊細なシルエットのテンプルです

IMG_8274

凄くさり気ないですが
テンプルの上下には小さな段差をつけています

ちょっとした立体感や、光が当たった時など
テンプルの印象を引き締めてくれる効果もあります

IMG_8275
先セルにつけられた、滑り止めの切れ込み

少しの切れ込みですが、入っているだけでグリップが上がります
単なるデザインでは留まりません

IMG_8267

ボストンクラブのフレームの中でも
人気のモーリスの7型目になるモーリスⅦ

クラシックだけどボリュームのあるフレームを探している方には
間違いなく気に入って頂けるはずです!

MORRIS VIII  col,Clear Beige¥25,000-(税抜)

IMG_8292

人気フレーム、モーリスの8型目

先ほどのモーリス7のデザイン違いで
<ラウンドタイプ>のフレームデザインです

クリアベージュカラー
少しイエローがかったクリアは
爽やかなイメージも出す事が出来ます

IMG_8293

モーリス7と同じく
<テレビジョンカット>になっています

レンズデザインが違うと
ここまで印象が変るのか?
という程、丸メガネは個性的になりますね

厚みのある丸メガネなので
インパクトはかなりのものになります

IMG_8296

ぷっくりした甲丸なフロント

ラウンドシェイプとの組み合わせは
非常にインパクトがあります

IMG_8298

テンプルはマットなゴールドカラーです
クリアとマットゴールドの組み合わせは

ちょっぴりヤンチャな雰囲気が出てくれます

IMG_8301

ヨロイ部分はねじ止めされています
狂いなく、ピッタリハマっているパーツは
見ていて気持ちいい程です

クリア生地はパーツの形状が良く分かります

IMG_8305

 丸メガネの中でもかなりインパクトの強いデザイン
そしてこのクリアカラー

他の方と被る事は殆どないと思いますので
唯一無二のメガネを探している方には
間違いなく気に入って頂ける一本だと思います

MORRIS VIII Sunglasses col,Black ¥27,000-(税抜)

IMG_8306

モーリス8のサングラスバージョンです
薄いグレーレンズの入った薄サングラス

個性的だったモーリス8が、サングラスになる事で
更にパワーアップしました

IMG_8307

表はブラックで裏の生地がクリアなので
テレビジョンカット部分が枠取りをした様な
目立ってくれます
IMG_8311

 甲丸のフレームに合わせられた
薄いレンズはかなり目を惹きます

丸メガネをサングラスにした
ちょっぴり怪しい雰囲気は
他のフレームでは中々出ないのでは?

IMG_8315

テンプルはツヤのある、明るいグレーになっています
程よくギラっとしてくれます

IMG_8322

モーリス8のメガネバージョンとサングラスバージョン
二つを並べてみました

丸メガネをしっかり楽しんで頂けるデザインは
かなり個性的で、キャラの立つフレームです
ボストンクラブを見る事が出来るのは、トランクショー開催中の
今だけです!

6d183dc1cf9e8e74f34af5aea9706da4

19周年祭

絶賛開催中です!