カテゴリー別アーカイブ: JAPONISM

【JAPONISM】 JAPONISM DiESS JD-003

JAPONISMの新ライン
JAPONISM DiESS(ジャポニスム・ディーエス)は全3型リリースされており
前回、前々回のブログでは JD-001&JD-002をピックアップしました。

JD-001  JD-002

↑にリンクを張っておきますのでよろしければご覧下さいませ。
今回はDiESS 最後の品番、JD-003をご紹介していきたいと思います。

IMG_5429

JD-003 ¥63,800-(税込)
size :50□19-144
color,01 Ingot Silver
made in JAPAN

幾度もプレスを行い、フロントにボリュームの強弱をつけた
ウェリントンデザインです。

甲丸で柔らかい雰囲気のリムに、厚みがあり存在感のあるブロー部。
チタン素材の中に、柔らかいキレイなラインを表現してます。IMG_5431IMG_5432

JAPONISMらしいチタンプレスの美しさを
存分に感じて頂けるフロント。

ヘアライン加工を施した様な、ギラギラしすぎないシルバーカラー。
シャープでクールな印象で使って頂けます。
IMG_5434

IMG_5436

DiESSのアイコンでもある「Bio-Titan Lex」を採用した
シートスプリングパーツ。
丸みと厚みのあるチタンテンプルは
ゴツくなり過ぎず、存在感を出してくれます。

IMG_5439

IMG_5448

チタンの質感をウェリントンで楽しめるモデルです。
JAPONISMらしい立体感と機能美を兼ね備えています。
IMG_5416

color,02 IP Black

IMG_5420

IMG_5425

ブロー部は艶消しで、他の部分が艶のあるIP BLACKカラー。
ツヤのある部分と無い部分を分ける事で
ツートンカラーの様に見える様に仕上げています。
IMG_5450

color,03 Black & Gold

IMG_5452

IMG_5453

IMG_5460

ブローを艶のあるブラックカラーにする事で
ゴールドカラーとのメリハリを出しています。
IMG_5465

color,04 Black & Silver

IMG_5470
IMG_5474
ブローのマットブラックが、そのままテンプルに流れる様に繋がっていきます。
リムのシルバーもマットな質感なので、カラーの質感が統一されています。
IMG_5478

color,05 IP Navy & Silver

 IMG_5480

IMG_5483

ネイビーカラーとシルバーテンプルがお互いを引き立ててくれます。
ネイビーブルーの落ち着いた雰囲気と爽やさが美しいカラーになっています。

以上全5色がリリースされています。
チタン素材のウェリントンデザイン。
冷たい印象にならない様に“丸み”を出して造られているJD-003。
機能性とラインの美しさを是非体感してくださいませ。

【JAPONISM】 JAPONISM DiESS JD-002

JAPONISMの新ライン
JAPONISM DiESS(ジャポニスム・ディーエス)

全3型リリースされており、前回のブログではJD-001をピックアップしました。

コチラ

↑JD-001のブログにリンクしています。
よろしければご覧くださいませ。

今回はJD-002をご紹介していきたいと思います。

IMG_5344

JD-002 ¥52,800-(税込)
size :52□17-148
color,01 Blast Titanium Muku
made in JAPAN

横長のスクウェアデザインで
厚みのあるチタンフロントが特徴的なJD-002。

IMG_5346

カラーは Blast Titanium Muku
ブラストチタン無垢

ブラスト加工という金属の表面処理の1つで
研磨材を打ち付けているマットな質感のカラーです。
ちょっと荒々しい感じの、JAPONISMでは少し珍しい系統のカラー仕上げです。

IMG_5350
IMG_5354

存在感のある厚みのあるチタン素材は
分厚いので変形にも強いのも良いですね。

IMG_5352

フロントがチタンでテンプルがアセテートの
JAPONISMが得意とするコンビネーションフレーム。

フロントサイドはDiESSシリーズの特徴でもある「丸み」を持たせています。

IMG_5355

シートスプリングパーツは
アセテート生地と上手くドッキングさせています。
「Bio-Titan Lex」を採用した、柔らかい掛け心地を実現しています。

IMG_5413

テンプルはアセテート生地を上下に貼り合わせ
三次元切削を施し作られています。

IMG_5360

フロントのチタンの厚みが重厚感を出しながら
掛け心地は非常に柔らかいクールなモデルです。

他のカラーもご案内していきます。

IMG_5361

color,02 Gun

IMG_5365IMG_5377

厚みのあるチタンにガンメタルカラーは映えますね!
立体感と重厚感をしっかり味わえるカラーではないでしょうか?

IMG_5379

color,03 Crystal Copper & Gold

IMG_5384
IMG_5388

正面はクリスタルカッパーという「ブロンズカラー」で
裏側はゴールドカラーになっており、表と裏でカラーを塗分けています。
角度によってチラッと見えるゴールドがセクシーです。

IMG_5392

color,04 Navy & Gun

IMG_5396IMG_5401

ネイビーカラーのグラデーションカラー。
メリハリの抑えたツートンはカラーの変化を楽しみつつ
クールな雰囲気で使って頂けます。
IMG_5402

color,05 Mat Black

IMG_5405IMG_5410

全体をブラックでまとめた、シンプルなマットブラック。
シンプルなカラーはJD-002の造形美を際立ててくれます。

IMG_5903

フロントのチタンの厚み、立体感、重厚感はありつつ
重い雰囲気にはならないJD-002は
スマートにカッコよく使って頂けるモデルに仕上がっています。

【JAPONISM】新ライン登場!JAPONISM DiESS

JAPONISMから
JAPONISM DiESS(ジャポニスム・ディーエス)
という新ラインがリリースされました。

DiESSは Di=2つの
ESS (ESSENCE 本質)という意味を持っています。

これまでJAPONISMが独自に作り出してきた「カタチ」と「機能」を
更に本質の域まで深めていくプレミアムベーシックラインです。
DiESSの2つの大きな特徴と共に、JD-001をご案内していきたいと思います。

IMG_5275

JD-001 ¥42,900-(税込)
size :54□16-148
color,01 Mat Black
made in JAPAN

天地幅が浅めのスクウェアデザイン。
フロントはアセテート生地で、三次元切削による先端技術と
職人による手作業を駆使して造られています。

IMG_5281

①シートスプリング
JAPONISMがこれまで世界に先駆け独自開発してきた各機能を
DiESSでは更に『深化』させていく、その第一弾がテンプル板バネ機能です。

使用されるチタンは、βチタン系の中でも最高グレードに位置する
「Bio-Titan Lex」を採用。
バネ部の厚みを検証を重ね「0.65㎜」という薄さにして
究極の掛け心地を実現しています。

IMG_5279

②R:丸み

DiESSではそのカタチを最先端技術と職人の技により更に
『深化』させていく、その第一弾がR:丸みです。
人が潜在的に美しいと感じる有機的な丸みを追求しています。
IMG_5277

自然な<丸み>を強調した天地浅めのデザインです。
横長でキリッとしたフロントが、丸みを帯びる事で生まれる
美しいフォルムです。

IMG_5306
マットブラックのサラッとした質感も相まって
手触りがとても気持ち良い仕上がりになっています。

IMG_5284IMG_5297

薄く仕上げられたシートスプリング部。
チタン製のテンプルとのジョイント部分の造りも非常にキレイです。
見た目の美しさと、機能が上手く混ざり合った
パーツになっています。
IMG_5304

他のカラーもご覧下さいませ。
IMG_5311

02 Gray Sasa & Gray Half

IMG_5313IMG_5319

ツヤのあるグレーのツートンは
クリア感のある使いやすいカラーです。

IMG_5320

color,03 Enji Sasa

IMG_5324
IMG_5328

ブラウンが少し強めのエンジカラー。
光が当たった時に、ササ柄がキレイに発色してくれます。

IMG_5329

color,04 Navy Sasa
IMG_5331

IMG_5335

落ち着いたネイビーカラー。
グレーカラーに近い使い方が出来るのでcol,2と同じく
使い勝手の良いカラーだと思います。

IMG_5337

color,05Khaki Gray

IMG_5339 IMG_5343
隠し味的なニュアンスでカーキを感じる
クリアグレー系のカラーです。

以上全5色がリリースされています。

IMG_5953

IMG_5968

スタンダートにスマートに使って頂けるJD-001。
ビジネスシーンから、カジュアルな場面まで
服装を問わず使いやすいデザインになっていますよ。

【JAPONISM sense】JS-157 王道ラウンドデザイン登場

JAPONISM sense シリーズの新作
『JS-157』が入荷しました。早速ご覧下さいませ。

IMG_4696

T-192 ¥39,600-(税込)
size :45□22-140
col,01 Keshizumi 消炭
made in JAPAN

JAPONISMのクラシックスタイル・センスシリーズから
王道のラウンドタイプが登場しました。
senseシリーズの最初期に登場して以降、長らくリリースされていなかった
ラウンドタイプが満を持して登場です。

IMG_4698 IMG_4700
全体のシルエットは細目になっています。
甲丸感のあるリムは、柔らかい雰囲気になります。

IMG_4720

実はリム周りにマットながらも透明感のある七宝を纏っています。
七宝を纏う事でチタンの冷たい雰囲気を和らげ
繊細な美しさを演出してくれます。

さり気ないけどちょっとした温かみ?を感じる質感が良いです。

IMG_4705 IMG_4718

チタンテンプルのテンプルエンドには
“鎚目模様”を施しています。
最近リリースされるセンスシリーズのチタンテンプルは
殆どが槌目仕様になってきています。

IMG_4703

消炭色という、かなり渋いカラー名が付いています。
囲炉裏や火鉢などで使われる炭などをどことなく連想させる
チタンなのにキツイ印象にならない良い色ですね。

IMG_4717

他カラーもご案内していきます。

IMG_4722

col,02 Kogane 黄金

落ち着いた雰囲気の黄金カラー。
リム周りは少し濃くなっており、ラウンドのデザインを引き立ててくれます。

IMG_4725

IMG_4735

黄金の品の良さを堪能いただけます。

IMG_4737

col,03 Komachinezu 小町鼠

明るめの鼠色である小町鼠。
小野小町の小町を冠につけた気品のある美しい鼠色として
江戸に大流行したカラーらしいです。

IMG_4741 IMG_4745

少し明るめのチタン色は、ビジネスシーンでも映える
インテリジェンスを感じます。

IMG_4746

col,04 Yuugasumi 夕霞

夕暮れ時の霞がかった雰囲気を落とし込んだカラー。
アンティークゴールドカラーの様なレトロな質感になっています。

IMG_4749 IMG_4751

少し掠れた感じは骨董品の様なイメージにも見えます。

IMG_4757

センスシリーズが提案するラウンドスタイル。
シンプルな中に“和”を感じる逸品です。

【JAPONISM】 JN-643 カッコいい“跳ね上げメガネ”

JAPONISM “初”の跳ね上げメガネとして登場した 【JN-643】
今回新色がリリースされましたのでご案内させていただきます!

IMG_2886

IMG_2854

JN-643 ¥57,200-(税込)
size :55□16-140
col,06
made in JAPAN

JAPONISMらしいシャープなナイロールフレーム
上品で洗練されたデザインです。

IMG_2850

IMG_2851

立体感のあるカットが特徴のフロントリムは
プレスと切削で仕上げています。

IMG_2866

IMG_2867

跳ね上げてみるとこんな感じです。

IMG_2856

新色のcol,6 は跳ね上げフロント部は、ヘアライン加工されたチタンカラー
ギラギラしないので、キツイ印象にならずクールな表情でお使い頂けます。

フレームのカラーはガンメタルで落ち着いた雰囲気になっています。

IMG_2861

上下でアセテート生地のカラーを変えています。
クリアの生地を入れる事で爽やかな印象を与える事が出来ます。

新色はもう一色入荷しております。

IMG_2870

JN-643 ¥57,200-(税込)
size :55□16-140
col,08
made in JAPAN

ちょっと分かりづらいかもしれませんが
かなり濃いグリーンカラー。
最近JAPONISMのフレームで使われる事の多い濃いグリーンカラー。

IMG_2872

ブラックよりも重くなく、光が当たると
ほんのりグリーン?と分かる綺麗なカラーです。

IMG_2873

IMG_2875

フレームはシルバーカラーで
グリーンとのメリハリが出る様になっています。

IMG_2877

テンプルはブラックカラー。シルバーカラーがポイントで出てくれますが、
全体的には落ち着いた雰囲気ではないでしょうか?

IMG_2887

カッコいい“跳ね上げメガネ”として使って頂ける JN-643
お仕事から趣味まで様々な場面で活躍してくれる
機能性とデザイン性を兼ね備えたモデルです!

【JAPONISM JN-678】

JAPONISMのオールチタンフレーム
JN-678を今回はご紹介します。

IMG_1895

IMG_1830

JN-678 ¥49,500-(税込)
size :55□15-141
Col.01 Titanium Muku
made in japan

IMG_1859

IMG_1860

天地幅の狭いシャープなスクウェアデザイン。
チタンをプレス加工で立体的に仕上げたフロントが特徴です。

IMG_1863

プレスで造られた斜めのカッティングは
角度や光の当たり方で表情が変わってくれます。

IMG_1867

ちょっと分かりにくいかもしれませんが
フロント上部はシャーリング加工でマットな質感。
フレーム下部はツヤのある質感と、フロント上下で表面処理を変えています。

IMG_1870

フロント裏にβチタン製のパーツを溶接しています。

IMG_1869

更にテンプルにもβチタン製を採用し【ダブルスプリング構造】
による頭を優しく包み込む様なフィット感を実現しています。

IMG_1871

スリムでありながら、立体感があり
佇まいが凛としたチタンフレーム。
研ぎ澄まされた刀の様な風合いのモデルです。

カラー違いもご案内します。

Col.02 Silver & Gun

IMG_1872

フロントはツヤのあるシルバー
テンプルはガンメタルのメリハリのあるカラー。

IMG_1873

カラーの切り替えがハッキリしているのがいいですね。

Col.03 Khaki

IMG_1876黒っぽく見えますが、かなり濃いグリーン系のカラー。
落ち着いているけど、普通になり過ぎないのが良いですね。

IMG_1880

テンプルにはガンメタルを合わせています。

Col.04 Black & Blue Gray

IMG_1881

マットブラックから、ブルーグレーに変わっていく
グラデーションカラー。

IMG_1883

グラデーションカラーになる事で
ブラックカラーですが、重い雰囲気にならず使って頂けます。

Col.05 Star Gold

IMG_1887

カッコいいカラー名のスターゴールド

IMG_1888

IMG_1889

Col.01 Titanium Muku と同じく
フロントの上下でシャーリング加工・ツヤ加工を使い分けています。

IMG_1897

細いフレームなのにしっかり立体感を出せるのは
流石JAPONISMですね。
チタンの素材・質感を存分に味わえるクールなオールチタンフレームです。

『JAPONISM SENSE JS-154』クラシックなワンポイントフレーム

JAPONISMが提案するクラシックシリーズ
『JAPONISM SENSE』

今回はセンスシリーズから
シリーズ“初”のデザインをご案内していきたいと思います。

IMG_6738

JS-154 ¥42,900-(税込)

size : 47□21-140
color : col,03 Uguisucha
made in JAPAN

センスシリーズ“初”の『ワンポイントフレーム』
※ワンポイントフレームとは、レンズの一か所に穴を空け
レンズを留める造りのフレームです。

クラシックの王道<ボストンデザイン>を
細身でスリムなチタンフレームで、知的な雰囲気に仕上げています。

IMG_6744

フチなしのデザインですが、ブローがある事で
スッキリしつつ、シンプルになり過ぎない感じで仕上げています。

IMG_6775
レンズを固定する<掴み部分>はヴィンテージフレームに見られる
『薄いシートを這わせた造形』をモチーフに
現代のプレス技術を用いて作る事で、強度と安定感を高めています。

IMG_6747

ガンメタル系のカラーに見えますが
『鶯茶 うぐいすちゃ』という渋みのある緑色です。
ウグイスの背色に似ていることから名付けられたカラーは
オリーブカラーの様な、落ち着いたカラーです。

IMG_6753

テンプルエンドには『鎚目模様』を施し
細いチタンの繊細さに、荒々しさを表現しています。

IMG_6768

IMG_6781

クールで知的なボストンは
洗練された大人の雰囲気を感じます。

IMG_6782

JS-154 ¥42,900-(税込)

size : 47□21-140
color : col,04 Kogane
made in JAPAN

黄金(こがね)カラーも入荷しています。

IMG_6786

ビジネスシーンでも映える一本だと思います。

IMG_6789

ゴールドカラーですが、主張が強すぎないカラーになっています。

IMG_6813

IMG_6822

JAPONISMのコンセプトでもある
<無駄を省いた中にも繊細な要素>が感じられる
品のあるフレームです!

【JAPONISM sense】JS-153 インナーリムウェリントン

JAPONISM sense
ジャポニスムセンス

から、新作が入荷してきております
早速ご案内していきたいと思います

JS-153 ¥41,800-(税込) col,01 Nureba

IMG_5797

少し丸みのあるウェリントンデザイン
四角くなり過ぎず、優しい印象で使って頂けます

二重リムという
チタンフレームの中に、チタンリムをはめ込むという

インナーリムスタイルが特徴的

IMG_5800

リムを二重にする事で
柔らかい印象のデザインの中に
引きしまった印象を与える事が出来ます

チタンリムに合わせるインナーリムに
同一素材のチタンを使う事で、一体感のある仕上がりになっています

IMG_5802

カラー名である“濡羽色” ぬれば色

濡羽色とは、カラスの羽のような艶のある黒色
を表すカラーだそうです

黒いイメージのカラスですが、その羽は
青や紫、緑など光沢を帯びています
その奥ゆかしいカラーから

「髪は烏の濡れ羽色」

黒く艶やかな女性の髪

を形容する言葉として用いられていました

IMG_5799

センスシリーズ特有の、和をモチーフにしたカラーを
リム全体に施しています
ブリッジの造りは最近のセンスシリーズで良く採用されている

“槌目模様”

になっております

IMG_5810

インナーリムを外してみるとこんな感じになります
インナーリムが入っているか入っていないかで
全体のバランスが割と変わってきます

IMG_5814

インナーリムの造りもとても精巧で
ピッタリフレームにハマるように仕上がっています

このあたりの細かい仕上げがJAPONISMらしいです

IMG_5806

しっとりした質感の
和を感じる奥ゆかしいカラーの 『Nureba』

一見するとスリムなウェリントンタイプですが
細かい部分に様々な“JAPONISMらしさ”を詰め込んだ
大人なウェリントンです

全色入荷しておりますので
ここからはカラー違いをご案内していきたいと思います

JS-153 ¥41,800-(税込)  Col,02 Komachinezu

IMG_5815

小町鼠(こまちねず)
という赤色を帯びた灰色

名前の通りコチラも、和をモチーフにしたカラーになっています

IMG_5818

江戸時代後期の「四十八茶百鼠」と呼ばれる
流行色の一つらしいです

元は際立ったカラーでは無かったそうですが
若者に売り出すため、小野小町の名前を付ける事で
流行したカラー

IMG_5819

ヘアライン仕上げツヤのある部分
部分的に変えております

見る角度によって
雰囲気が変わってくれる面白さがあります

IMG_5823

インナーリムに濃いカラーを入れる事で
シルバー系の小町鼠を引き立ててくれます

JS-153 ¥41,800-(税込)  Col.03 Rouiro

IMG_5825

呂色(ろいろ)と呼ばれる
黒漆の濡れたような深く美しい黒色

『漆工芸の技法の一つ』

から取られたカラー名らしく
光沢のある味のある黒系のカラーになっています

IMG_5829

col,01 Nureba とは違い
漆の質感の様にツヤのあるしっとりした質感になっています
黒の深い光沢がとても綺麗です

IMG_5835

インナーリムはゴールド系のカラーになっており
黒と金のカラーが合わさった雰囲気は

『漆塗りのお椀』

の様な高級感ある和のテイストを感じます

JS-153 ¥41,800-(税込)  Col,04 Kogane

IMG_5837

黄金色は、オレンジがかった黄色

先程までのカラーと比べると
聞き馴染みのあるカラーです

英語ではゴールドとも呼ばれる
馴染み深いカラー

IMG_5840

ツヤのあるゴールドカラーが
“高級感”を醸し出します

黄色が強いゴールドカラーではないので
インパクトが強く出過ぎる事なくお使い頂けます

IMG_5843

インナーリムには
シルバーカラーを採用しています

ゴールドシルバーの鉄板の組み合わせを楽しんで頂けます

IMG_5849

ツヤのあるゴールド&シルバーの
ワンランク上のおしゃれを纏ってみませんか?

IMG_5852

全4色が入荷しております

和のテイストを落とし込んだ
使い勝手の良いデザインになっております
センスシリーズの渋さを是非感じて下さいませ

『ゴールドフレーム特集』part,1

ゴールデンウイークが始まりましたね!
ゴールデンという事で、ベタではありますが

<ゴールドカラーのフレーム>

をピックアップしてみます

RIDOL 156 col,01  Mirror Yellow Gold ¥35,200-(税込)

IMG_4135

まずは上質なチタン、高度な技術を駆使して作られる
国産ブランド【RIDOL】から R-156

かなりシャープでキリッとしたデザインで
ツンとしたカッコよさが魅力です

IMG_4139

ゴールドカラーの中でも

<黄金色>という表現が似合う
主張が激し目なゴールドカラーです

IMG_4143

肌馴染みの良いゴールドカラーとは違い

ギラギラしているゴールド感は
刺さる方にはドンピシャに刺さると思います

フレームデザインも含め
≪ちょい悪≫な雰囲気で使えそうです

IMG_4145

ここまで黄金色のゴールドカラーは
中々探してもないと思います

パンチのあるゴールド感を味わいたい方に
是非オススメしたいです

IMG_4151

カラーレンズを入れてサングラスにするのも
ミラーレンズをいれてギラギラさせるのも

皆様の楽しみ方次第で、様々な表情に変わってくれます
色々な遊び方で楽しんでくださいませ

JAPONISM sense JS-150 col,004 Kogane – Ginnezumi ¥40,700-(税込)

IMG_4159

先程のリドルとは打って変わり
落ち着きのあるJAPONISM sense JS-150

ボストンタイプの
オールチタンフレーム

IMG_4160

フロントリムが

<kogane 黄金カラー>

になっており
品よく、さり気なくゴールドカラーを使って頂ける様な

【凛とした渋さ】

を感じます

ginnezumi 銀ネズミという
マットな質感のシルバーカラーの組み合わせも
落ち着きがあってクールです

IMG_4162

リムに幅のある『厚みのあるリム』を使用していますので

強度数の方でも
レンズの厚みを目立ちにくくできます

IMG_4163

テンプルのカラー使いも面白く
テンプルが半分でカラーを変えています

フロント側は銀ネズミカラー
テンプルエンドは黄金カラー

になっています

IMG_4165

テンプルエンドは

“槌目”仕様

になっています

荒々しくも、温もりのある
金属を叩きカシメる事で生まれる
鍛造特有の凛とした表情を感じて頂けます

IMG_4174

JAPONISM sense は

日本人が持つ美的感覚をテーマに開発され
日本の伝統的な色やパターンなど
日本文化のからインスピレーションを得て作られています

落ち着きのある
品のある使い方が出来そうです

OAKLEY FLAK2.0 OO9271-3161 POLISHED BLACK PRIZM24K

IMG_4178

最後は少し変化球になります

【OAKLEY FLAK2.0】

ゴールドはレンズに使われています

【PRIZM24K】

プリズムレンズという
オークリーオリジナルレンズカラー

色彩の鮮やかさを強調し
日々の生活にくっきりとしたコントラストを実現します

IMG_4186

24Kという名のごとく
ゴールド系のミラーレンズになっています

写真をとっている私も映り込む程のギラギラのミラーです

掛けてしまうと、目元は殆ど見えませんので
目元を隠したいスポーツなどではとても活躍してくれます

IMG_4192

ベースカラーはブロンズベースのカラー

ゴールドミラーのインパクトが強く
ギラギラしたイメージですが、実際の見え方は色調に温かみを与え
明るさを抑えながら、かつ視界をクリアに保ってくれます

見た目と、実際の見え方のギャップが面白いレンズカラーです

IMG_4195

ゴールドミラーのギラギラ感を楽しみながら
アクティブに使って下さいませ

IMG_4267

ゴールドカラーと一言で言っても
色々なバリエーションがあって面白いです
ゴールデンウイークにゴールドなメガネを探しに来てみませんか?

<入荷速報>【カーボンフレーム】JAPONISM JP-C02

JAPONISMがリリースする
コレクションの中で
伝統工芸と技術が融合したコレクション

【JAPONISM Kyoto】

2018年に京都ならではの素材

「西陣織カーボン」「京銘竹」

を使用した
プレミアムモデルを発表した所から始まった
特別なコレクションです

そんな特別なコレクションから
今回入荷したモデルは<カーボンフレーム>
京都の伝統工芸とJAPONISMの技術を感じられる逸品です
早速ご案内していきたいと思います

JAPONISM PROJECTION JP-C02 col,001 ICHIMATSU ¥203,500-(税込)

IMG_4300

クセのないスクウェアのスタイル

フロントは西陣織カーボンで作られた
高級感を感じるフレーム

カーボンシートを張り付けているのではなく
カーボン“のみ”で作られたフロントです

IMG_4342

シート状のカーボンを張り合わせ
厚みを出しています

この厚みを出すために
何枚ものカーボンシートを重ね合わせ作られています

IMG_4302

カーボン西陣織は
京都の伝統工芸≪西陣織≫の技術を活用し
カーポン繊維を織り上げた織物です

カーボンの
高剛性・超軽量

に加え、西陣織の細やかで優美な模様が浮かび上がり
フレームを飾ってくれます

IMG_4308

プロジェクションのコンセプトである

「良いものと長く付き合うことで得られる心の豊さ
(GOOD THINGS FOR LONGTIME)」

をしっかり感じる
無駄をそぎ落としたフォルムもキレイです

IMG_4322

ネジを使わないラダーヒンジは
緩みが発生しにくいだけでなく

<板バネのようなしなやかなバネ性>
も併せ持ちます

IMG_4328

パッドは<チタンパッド>を採用しています
チタンパッドを使う事で、プレミアム感がアップしますね

IMG_4334

カーボンの軽量で独特な質感が
他のメガネには無い存在感をメガネに与えます

IMG_4357

化粧箱に入った
専用ケースが付いてきます

値段はプレミアムですが
満足感もプレミアムな特別な逸品です