カテゴリー別アーカイブ: JAPONISM

【JAPONISM sense】JS-153 インナーリムウェリントン

JAPONISM sense
ジャポニスムセンス

から、新作が入荷してきております
早速ご案内していきたいと思います

JS-153 ¥41,800-(税込) col,01 Nureba

IMG_5797

少し丸みのあるウェリントンデザイン
四角くなり過ぎず、優しい印象で使って頂けます

二重リムという
チタンフレームの中に、チタンリムをはめ込むという

インナーリムスタイルが特徴的

IMG_5800

リムを二重にする事で
柔らかい印象のデザインの中に
引きしまった印象を与える事が出来ます

チタンリムに合わせるインナーリムに
同一素材のチタンを使う事で、一体感のある仕上がりになっています

IMG_5802

カラー名である“濡羽色” ぬれば色

濡羽色とは、カラスの羽のような艶のある黒色
を表すカラーだそうです

黒いイメージのカラスですが、その羽は
青や紫、緑など光沢を帯びています
その奥ゆかしいカラーから

「髪は烏の濡れ羽色」

黒く艶やかな女性の髪

を形容する言葉として用いられていました

IMG_5799

センスシリーズ特有の、和をモチーフにしたカラーを
リム全体に施しています
ブリッジの造りは最近のセンスシリーズで良く採用されている

“槌目模様”

になっております

IMG_5810

インナーリムを外してみるとこんな感じになります
インナーリムが入っているか入っていないかで
全体のバランスが割と変わってきます

IMG_5814

インナーリムの造りもとても精巧で
ピッタリフレームにハマるように仕上がっています

このあたりの細かい仕上げがJAPONISMらしいです

IMG_5806

しっとりした質感の
和を感じる奥ゆかしいカラーの 『Nureba』

一見するとスリムなウェリントンタイプですが
細かい部分に様々な“JAPONISMらしさ”を詰め込んだ
大人なウェリントンです

全色入荷しておりますので
ここからはカラー違いをご案内していきたいと思います

JS-153 ¥41,800-(税込)  Col,02 Komachinezu

IMG_5815

小町鼠(こまちねず)
という赤色を帯びた灰色

名前の通りコチラも、和をモチーフにしたカラーになっています

IMG_5818

江戸時代後期の「四十八茶百鼠」と呼ばれる
流行色の一つらしいです

元は際立ったカラーでは無かったそうですが
若者に売り出すため、小野小町の名前を付ける事で
流行したカラー

IMG_5819

ヘアライン仕上げツヤのある部分
部分的に変えております

見る角度によって
雰囲気が変わってくれる面白さがあります

IMG_5823

インナーリムに濃いカラーを入れる事で
シルバー系の小町鼠を引き立ててくれます

JS-153 ¥41,800-(税込)  Col.03 Rouiro

IMG_5825

呂色(ろいろ)と呼ばれる
黒漆の濡れたような深く美しい黒色

『漆工芸の技法の一つ』

から取られたカラー名らしく
光沢のある味のある黒系のカラーになっています

IMG_5829

col,01 Nureba とは違い
漆の質感の様にツヤのあるしっとりした質感になっています
黒の深い光沢がとても綺麗です

IMG_5835

インナーリムはゴールド系のカラーになっており
黒と金のカラーが合わさった雰囲気は

『漆塗りのお椀』

の様な高級感ある和のテイストを感じます

JS-153 ¥41,800-(税込)  Col,04 Kogane

IMG_5837

黄金色は、オレンジがかった黄色

先程までのカラーと比べると
聞き馴染みのあるカラーです

英語ではゴールドとも呼ばれる
馴染み深いカラー

IMG_5840

ツヤのあるゴールドカラーが
“高級感”を醸し出します

黄色が強いゴールドカラーではないので
インパクトが強く出過ぎる事なくお使い頂けます

IMG_5843

インナーリムには
シルバーカラーを採用しています

ゴールドシルバーの鉄板の組み合わせを楽しんで頂けます

IMG_5849

ツヤのあるゴールド&シルバーの
ワンランク上のおしゃれを纏ってみませんか?

IMG_5852

全4色が入荷しております

和のテイストを落とし込んだ
使い勝手の良いデザインになっております
センスシリーズの渋さを是非感じて下さいませ

『ゴールドフレーム特集』part,1

ゴールデンウイークが始まりましたね!
ゴールデンという事で、ベタではありますが

<ゴールドカラーのフレーム>

をピックアップしてみます

RIDOL 156 col,01  Mirror Yellow Gold ¥35,200-(税込)

IMG_4135

まずは上質なチタン、高度な技術を駆使して作られる
国産ブランド【RIDOL】から R-156

かなりシャープでキリッとしたデザインで
ツンとしたカッコよさが魅力です

IMG_4139

ゴールドカラーの中でも

<黄金色>という表現が似合う
主張が激し目なゴールドカラーです

IMG_4143

肌馴染みの良いゴールドカラーとは違い

ギラギラしているゴールド感は
刺さる方にはドンピシャに刺さると思います

フレームデザインも含め
≪ちょい悪≫な雰囲気で使えそうです

IMG_4145

ここまで黄金色のゴールドカラーは
中々探してもないと思います

パンチのあるゴールド感を味わいたい方に
是非オススメしたいです

IMG_4151

カラーレンズを入れてサングラスにするのも
ミラーレンズをいれてギラギラさせるのも

皆様の楽しみ方次第で、様々な表情に変わってくれます
色々な遊び方で楽しんでくださいませ

JAPONISM sense JS-150 col,004 Kogane – Ginnezumi ¥40,700-(税込)

IMG_4159

先程のリドルとは打って変わり
落ち着きのあるJAPONISM sense JS-150

ボストンタイプの
オールチタンフレーム

IMG_4160

フロントリムが

<kogane 黄金カラー>

になっており
品よく、さり気なくゴールドカラーを使って頂ける様な

【凛とした渋さ】

を感じます

ginnezumi 銀ネズミという
マットな質感のシルバーカラーの組み合わせも
落ち着きがあってクールです

IMG_4162

リムに幅のある『厚みのあるリム』を使用していますので

強度数の方でも
レンズの厚みを目立ちにくくできます

IMG_4163

テンプルのカラー使いも面白く
テンプルが半分でカラーを変えています

フロント側は銀ネズミカラー
テンプルエンドは黄金カラー

になっています

IMG_4165

テンプルエンドは

“槌目”仕様

になっています

荒々しくも、温もりのある
金属を叩きカシメる事で生まれる
鍛造特有の凛とした表情を感じて頂けます

IMG_4174

JAPONISM sense は

日本人が持つ美的感覚をテーマに開発され
日本の伝統的な色やパターンなど
日本文化のからインスピレーションを得て作られています

落ち着きのある
品のある使い方が出来そうです

OAKLEY FLAK2.0 OO9271-3161 POLISHED BLACK PRIZM24K

IMG_4178

最後は少し変化球になります

【OAKLEY FLAK2.0】

ゴールドはレンズに使われています

【PRIZM24K】

プリズムレンズという
オークリーオリジナルレンズカラー

色彩の鮮やかさを強調し
日々の生活にくっきりとしたコントラストを実現します

IMG_4186

24Kという名のごとく
ゴールド系のミラーレンズになっています

写真をとっている私も映り込む程のギラギラのミラーです

掛けてしまうと、目元は殆ど見えませんので
目元を隠したいスポーツなどではとても活躍してくれます

IMG_4192

ベースカラーはブロンズベースのカラー

ゴールドミラーのインパクトが強く
ギラギラしたイメージですが、実際の見え方は色調に温かみを与え
明るさを抑えながら、かつ視界をクリアに保ってくれます

見た目と、実際の見え方のギャップが面白いレンズカラーです

IMG_4195

ゴールドミラーのギラギラ感を楽しみながら
アクティブに使って下さいませ

IMG_4267

ゴールドカラーと一言で言っても
色々なバリエーションがあって面白いです
ゴールデンウイークにゴールドなメガネを探しに来てみませんか?

<入荷速報>【カーボンフレーム】JAPONISM JP-C02

JAPONISMがリリースする
コレクションの中で
伝統工芸と技術が融合したコレクション

【JAPONISM Kyoto】

2018年に京都ならではの素材

「西陣織カーボン」「京銘竹」

を使用した
プレミアムモデルを発表した所から始まった
特別なコレクションです

そんな特別なコレクションから
今回入荷したモデルは<カーボンフレーム>
京都の伝統工芸とJAPONISMの技術を感じられる逸品です
早速ご案内していきたいと思います

JAPONISM PROJECTION JP-C02 col,001 ICHIMATSU ¥203,500-(税込)

IMG_4300

クセのないスクウェアのスタイル

フロントは西陣織カーボンで作られた
高級感を感じるフレーム

カーボンシートを張り付けているのではなく
カーボン“のみ”で作られたフロントです

IMG_4342

シート状のカーボンを張り合わせ
厚みを出しています

この厚みを出すために
何枚ものカーボンシートを重ね合わせ作られています

IMG_4302

カーボン西陣織は
京都の伝統工芸≪西陣織≫の技術を活用し
カーポン繊維を織り上げた織物です

カーボンの
高剛性・超軽量

に加え、西陣織の細やかで優美な模様が浮かび上がり
フレームを飾ってくれます

IMG_4308

プロジェクションのコンセプトである

「良いものと長く付き合うことで得られる心の豊さ
(GOOD THINGS FOR LONGTIME)」

をしっかり感じる
無駄をそぎ落としたフォルムもキレイです

IMG_4322

ネジを使わないラダーヒンジは
緩みが発生しにくいだけでなく

<板バネのようなしなやかなバネ性>
も併せ持ちます

IMG_4328

パッドは<チタンパッド>を採用しています
チタンパッドを使う事で、プレミアム感がアップしますね

IMG_4334

カーボンの軽量で独特な質感が
他のメガネには無い存在感をメガネに与えます

IMG_4357

化粧箱に入った
専用ケースが付いてきます

値段はプレミアムですが
満足感もプレミアムな特別な逸品です

『JAPONISM』 ≪JN-510≫の兄弟品番 ≪JN-511≫

japonism_logo

前回ご案内したJN-510の兄弟品番ともいえる

『JN-511』

2022/S/S の新作と共に
JN-511の新色が発表、入荷してまいりましたので
早速ご案内していきたいと思います

JAPONISM JN-511 col,007 ¥41,800-(税込)

IMG_4055

JN-511は前回ご案内したJN-510と同コンセプトの

『ナイロールフレーム』

上部にリムがある事で
JN-510とは違った表情になります

IMG_4057

ナイロールフレームになる事で

フロントの主張がしっかり出ますので
メガネを掛けた時のインパクトが出ます

IMG_4059

ヨロイパーツの立体感とゴツさは

レンズが厚くなってしまう
強度近視の方にもオススメ出来ます

厚いレンズを立体感とゴツさでカバーしてしまいます

IMG_4063

新色のラインナップはJN-510と同じ展開になっています

ヨロイパーツの上下がツヤのシルバーカラー
真ん中のパーツが濃いネイビーカラー

IMG_4066

テンプルもJN-510と同じく

グラデーションカラーの
クリアカラーになっています

お顔に乗せた時にあまり重くなり過ぎないカラーです

IMG_4070

ナイロールフレームのJN-511の方は
目元の精悍さを際立たせてくれます

JAPONISM JN-511 col,008 ¥41,800-(税込)

IMG_4076

ガンメタルカラーも
JN-510と同じ展開のカラーになります

IMG_4078

ガンメタルカラーにネイビーカラーを合わせた

フレームのカット面を
≪魅せる≫カラー使いです

IMG_4082

チラッと見える
ヨロイのシルバーがカッコいいです

IMG_4086

肉厚テンプルの濃いネイビーカラー

これだけ濃くても重い印象にはならないです
計算されたカラーリングですね

IMG_4095

ゴツいけどシンプルさもある
JAPONISMの人気フレーム

ビジネスシーンでも映える逸品を是非お試しあれ!

『JAPONISM』フチなしメガネなのにゴツイ!? ≪JN-510≫

japonism_logo

発売から10年以上経った今なお
人気でリピートされているフレーム

『JN-510』

2022/S/S の新作と共に
JN-510の新色が発表、入荷してまいりましたので
早速ご案内していきたいと思います

JAPONISM JN-510 col,011 ¥41,800-(税込)

IMG_3975

立体感とボリュームのインパクトの凄い
横長スクウェアデザイン

レンズのカッティングがキレイな
ツーポイントとは思えない程の存在感を放ちます

IMG_3980

レンズシェイプはカッティングがキレイな
横長のスクウェアタイプ

シャープなデザインのレンズを支えている
立体的なヨロイパーツは

<チタン一体プレス>

JN-510の神髄ともいえる立体的なパーツです

IMG_4009
ネジ留め部からヨロイ内側のバネ丁番部は

≪βチタン一体プレス≫

で作られています

βチタンで作られているバネ丁番は
見た目のゴツさとは違い、柔らかい掛け心地でお使い頂けます

IMG_3986

ヨロイパーツに目が行きますが
テンプルもかなり厚めのテンプルになっています

歴代のJAPONISMのテンプルの中でも
トップクラスに厚みのあるテンプルです

IMG_3996

一番厚い部分ですと、通常のJAPONISMテンプルと比べ
1.5倍程?厚みがあるのではないでしょうか?

ただ厚い訳ではなく、厚みに強弱をつける事で
見た目のインパクトと共に軽量化も図っています

クリアとグレーを合わせた様な
抜け感のキレイなカラーなので、重い印象にならないです

IMG_4010

グラデーションカラーの様な
カラー変化が面白いです

IMG_3993

ヨロイパーツのカラーは上下がツヤシルバー
真ん中が濃いネイビーカラー

真ん中のカラーを変える事で
ヨロイパーツにメリハリを与えています

IMG_4007

ブリッジも存在感のあるブリッジになっています

2つのチタンパーツを頑丈に溶接し
重厚感を出しています

IMG_4015

ネジ頭が<四角いネジ>を使う事で
レンズが固定され、動きづらくなってくれます

こういった細かい部分のパーツなどにも
キチンとこだわるのがJAPONISMクオリティです

IMG_4019

ボリュームさが人気のJN-510
新色も魅力的に仕上がっていますよ

JAPONISM JN-510 col,012 ¥41,800-(税込)

IMG_4026

新色はもう一色あり、コチラは

ガンメタルカラーを使った
少し落ち着いたカラーです

IMG_4028

ヨロイの上下は

濃いネイビーカラー

IMG_4032

先程のカラーと比べ
少し濃いめに仕上がっています

IMG_4039

テンプルカラーはかなり濃いめのネイビー
しっかりテンプルが主張してくれます

IMG_4048
存在感を放ってくれる濃いめのフレームカラー

IMG_4054

肉厚でゴツさを演出できるツーポイントは
探しても中々ありません

ツーポイントはスッキリしたメガネ
というイメージを逆手にとった逸品です

【ツーブリッジサングラス】

すっかり暖かくなってきております
それと同時に、日差しも随分と強く感じるようになってきております

『眩しさ対策』に夏本番を迎える前に
サングラスをご提案していきたいと思います

OAKLEY オークリーやRayBan レイバン
などのサングラスも勿論お勧めですが

今回はメガネブランドの作る
サングラスをピックアップしました

GMS-115SG #S24 Clear Gry(GRY) ¥46,200- (税込)

IMG_3477

ヘキサゴンシェイプの
<多角形デザイン>

普通のヘキサゴンシェイプにはならず
縦幅が深めの個性的なヘキサゴンシェイプになっています

IMG_3480

<ツーブリッジ>

ツーブリッジは通常のブリッジに加え
フレーム上部にもうひとつブリッジを付けたデザイン
ツーブリッジにする事で、デザインにアクセントが加わり

“渋さ”

出すことが出来ます。

IMG_3484

左右非対称の縦幅の深い
独特なヘキサゴンシェイプ

ボストンやウェリントンの雰囲気もどことなく感じる
奇抜にならない個性的なデザインです

IMG_3486

ツーブリッジの渋さはありながら
全体的に細目でスリムなので
掛けた時に、意外とサラッと掛けて頂けます

IMG_3508

フレームのリムには

<GOZAEMON MASUNAGA SPECTACLES>

という刻印が施されています
増永眼鏡の創業者である

増永五左衛門』

を表した、飾り文字がリムになっています

一見すると普通の模様に見えるけど、実は文字になっている
そこが隠れたこだわりポイントになっています

IMG_3518

レンズは

<裏面マルチコート>

を採用しています
光が横や、後ろから入って来た時
レンズの裏面が反射しない様にコーティングをしてあります
目に対するダメージが軽減されます

IMG_3520

表面はサングラスカラーが綺麗に出るように
白っぽく反射するようになっています

デザイン性と利便性の高い
サングラスに仕上がっています

JS-S004 col,2 Gun ¥39,600-(税込)

IMG_3528
ティアドロップ型の
細目デザイン

見た目の美しさや機能性だけでなく
使われることで使い手の心が満たされることを重視する

「用の美」

その概念を取り入れた無駄のないデザイン

IMG_3531

<ツーブリッジ>

が特徴的です

大きすぎないレンズは、どんなファッションにも合わせやすく
日常使いもしやすいサイズ感になっています

IMG_3533

コチラのサングラスは

『跳ね上げサングラス』

になっています

2重になったフロントの外側を跳ね上げるだけで
暗い場所での使用にも素早く対応できます

IMG_3553

跳ね上げメガネ・サングラスで
スリムなタイプは珍しいと思います

IMG_3544

テンプルもスリムなチタン製

βチタン製のテンプル程よく硬さを残した
しなやかさと柔らかさがあります

IMG_3536

カラーの使い方も中々ニクいです

跳ね上げ側のフロントはマットな質感
ベースになるフレーム側はツヤの質感

と分けています

IMG_3561

シンプルな美が詰まった

機能サングラスです

IMG_3564

2本のツーブリッジサングラスを
ピックアップしてみました

ファッショナブルに使って頂ける
ツーブリッジになっています
夏本番になる前に、是非サングラスをご検討してみてはいかがでしょうか?

【JAPONISM JN-673】

japonism_logo

スリムなチタンフレームですが
スリムさの中に立体感や造形美がしっかり感じられる
フレームをご案内していきたいと思います

JN-673 col,02 Gun ¥48,400-(税込)

IMG_3302

横長スクウェアのエッジの効いた
シャープなデザイン

JAPONISMの描く造形美を感じて頂けます

カラーはツヤのあるガンメタルカラー

JAPONISMとガンメタルカラーの組み合わせは
<鉄板>です

IMG_3308

オールチタンのスリムなフレームですが
立体的なフォルムという

『知的と品格を兼ね備えたフレーム』

ビジネスシーンで映えるクールな雰囲気

IMG_3307

スリムでシャープを
掛けた時に、キツい印象にならない様に

テンプルを≪一段落とす事≫によって
キツくならない様にバランスを取っています

IMG_3309

テンプルの先端にボリュームを持たせて

前後の比重バランスを保っています

IMG_3321

スリムなフレームの中に
かけ心地のフィット感を上げる秘密が隠されています
フロントは一枚のチタンをプレスしている様に見えますが

フロントパーツのレンズを留めている部分は
<堅いチタン>を使っており
サイドは<柔軟なチタン>を使っています

チタンを合わせた部分も
キレイに仕上げてあります

IMG_3327

柔軟なチタンを使う事で
フロントにもバネ性を持たせています

IMG_3328

この様にバネ性があります

『ダブルスプリング構造』

と呼ばれる構造は

テンプルの広がりや捻じれに対して
負担を掛けず、フロントカーブを維持しフィット感を向上させています

IMG_3315

テンプルの薄さは0.8㎜厚

フロントとテンプル
ダブルでバネ性を出しています

オールチタンのJAPONISMは
テンプルでバネ性を出していましたが
ダブルスプリング構造により、更に掛け心地が良くなっています

IMG_3338

デザイン+機能性+オリジナリティー

JAPONISMらしさが詰まった一本です

JN-673 col,03 Navy ¥48,400-(税込)

IMG_3343

ネイビーカラーも入荷しております

IMG_3345

先程のガンメタルカラーよりも
濃くハッキリします

フロントとテンプルでカラーの質感を変えており
フロントはマットなネイビー

IMG_3347

テンプルはツヤのあるネイビーにしています

フロントとテンプルの切り替えがキレイです
IMG_3349JAPONISMでマットな質感のカラーは
少し珍しいのでそういった部分も
ネイビーカラーの魅力の一つです

IMG_3353

それぞれの良さは是非
かけ比べて感じて頂ければと思います

【JAPONISM JN-672】

japonism_logo

スリムなチタンフレームですが
スリムさの中に立体感や造形美がしっかり感じられる
フレームをご案内していきたいと思います

JN-672 col,05 25th Anniversary Limited Color ¥47,300-(税込)

IMG_3253

少し丸みのある横長スクウェアデザイン

スクウェアの中に丸みを加える事で

シャープさの中に
柔らかい・優しいイメージを出す事が出来ます

スマートさを出しながら、優しさも出せる
使い所を選ばないフレームです

IMG_3256
JAPONISMらしい≪立体感≫は残しながら
スリムに仕上げています

軽やかな印象としても使って頂けます

IMG_3267

正面から見てみるとスリムですが
サイドのリムは

『三次元切削加工』
でリムの幅に強弱を持たせています

サイドのリムが太いのでレンズの厚みが気になりにくく
それでいてスリムさは保っている絶妙なバランス

IMG_3260

Col.05はSilver&Goldをテーマにした

【JAPONISM25周年限定カラー】

フロントが普通のゴールドだとキツイ印象になるので

シルバーとゴールドの間の様な
絶妙なニュアンスのゴールドにしています

IMG_3275

テンプルエンドの内側には

<25th Anniversary Limited Color>

の刻印入りです
特別感を感じます

IMG_3283

細くてシャープなテンプルは
複数回のプレス加工により、最適なバネ性を生み出すことで
軽やかなフィット感を実現しています

IMG_3281

薄くて軽いチタンパッドを採用

高級感があり劣化しにくいのも特徴です

IMG_3298

繊細さを感じさせながら
三次元切削加工したフロントリムの
程良いボリュームのあるフレームです

細くてもしっかりJAPONISM感が出ている
クールな一本になっています

ビジネスシーンでバリバリご使用頂けたらと思います

【JAPONISM Sense】JS-151

japonism_logo

JAPONISM Sense の新作が入荷しております
早速ご案内していきたいと思います

JAPONISM JS-151 col,01  Kurotobi – Yogasumi¥46,200-(税込)
IMG_2592

チタンブロー&チタンリムの
サーモントフレーム

印象がキツくならない様に
智元をたらすことでカジュアルで優しげにしています

IMG_2595

チタン製のブローは
フロントと同素材になっていますので
一体感があり、質感も統一感が出てくれます

IMG_2597

チタンブローは目元を強調しつつ
<知的な雰囲気>を出してくれます

ブロー部分に彫金等はせず
シンプルにチタンの素材感を楽しんで頂けます

IMG_2599

テンプルはβチタン仕様

程良い硬さとバネ性を持っている掛け心地の良いテンプルです
テンプルエンドはアクセントで

“槌目”

仕様になっています

IMG_2600

細かい槌目模様ではなく
大胆な槌目模様は

ダイナミックで
無骨な雰囲気を感じます

IMG_2604
洗練された無駄をそぎ落とした
“シンプル”なフォルム

このシンプルさに惹かれてしまいます

IMG_2607

日本伝統色でまとめられたカラーリングで

和色を現代的な感性で捉え
絶妙な色合いに表現しています

カラー名が数字などの通り番号ではなく
カラー名を付けている所にこだわりを感じます

JAPONISM JS-151 col,04  Ginnezumi – Kogane ¥46,200-(税込)

IMG_2616

Col.04は「Silver&Gold」をテーマにした

<JAPONISM 25周年限定カラー>

IMG_2619

銀ネズミ木陰

という何とも不思議なネーミングですが
実際に見てみるとまさに
言い得て妙だな、と感じるカラーになっています

IMG_2625

テンプルは半分がシルバー
途中からゴールドに変わるツートン仕様になっています

センスシリーズだけでなく
JAPONISMとしても珍しい造りです

IMG_2629

限定カラーなので気になる方は
お早めに!

IMG_2633

渋さとシャープさの両方を感じて下さいませ

【入荷速報】JAPONISM JN-674

japonism_logo

JAPONISMの新作が入荷してきました!
早速ご案内していきたいと思います

JAPONISM JN-674 col,03 ¥49,500-(税込)

IMG_2533

躍動感を感じさせる
ブロータイプ

JAPONISMらしい立体的なフォルムになっています

ブロータイプのフレームは
ブローラインが強いと、掛けた時に目立ってしまいますが
JN-674は程よいバランスのブローラインなので
シャープさを残したブローです

IMG_2545

<デザイン性>と<機能性>を持たせた
ブリッジの構造です

フロントのセンター部分をバネポイントにすることで
フロントからテンプルに掛けて
全体で頭を包み込むような掛け心地を実現してます

IMG_2551

フレームを下から見てみると
バネ構造が良く分かります

矢印の部分がかけ外しの際に可動する事で
バネ性が高まり、包み込むような掛け心地を実現しています

実用的で無駄のない、機能と造形のバランスをとりながら
ひと捻り加えたアイウェアです

IMG_2537

フロント上部のブロー部分と
フロント下部でカラーを変えています

カラーと質感を変え重厚な雰囲気を表現しました

アンダーリム風になっている
フレームデザインもクールです

IMG_2540

立体的な構造から続いていくテンプル

コンビネーションフレーム特有の
フロントとテンプルの質感の違いを楽しめます

IMG_2555

正面からだと思いのほかブローが落ち着いて見えますが
上から覗いてみる様に見てみると
意外とブローの主張は強めです

角度によってブローの主張が変わって見えるのも
面白い点です

IMG_2564

 内側から見てみると
こんな感じのメカニカル?な雰囲気です

JAPONISMらしい
造形美を感じて頂けるフレームです

IMG_2558

ブローの主張は残しながら
シャープさも同時に演出する事の出来るJN-674

程良い細さの中にしっかり立体的なフォルムを感じられる
JAPONISM好きな方も
初めてJAPONISMを使う方にもオススメしやすいです

JAPONISM JN-674 col,06 ¥49,500-(税込)

IMG_2565

Silver&Gold

をテーマにした

JAPONISM 25th限定カラー

も入荷しています

IMG_2569

シルバーとゴールドに
クリア生地を合わせた爽やかな雰囲気のカラー

IMG_2573

テンプル芯のゴールドが
クリア生地を使う事で見えるようになっています

ギラっとしていますが実際に掛けてみると
キツイ印象にはならず使って頂けます

IMG_2581

攻めたカラーでは無いですが
普通になり過ぎないバランスのカラー

JAPONISM好きな方は
気に入って頂けるカラーに仕上がっています
ミラーレンズにして遊んでみても面白いかもしれませんよ