meganeaz のすべての投稿

『John Lennon』ジョンレノンが愛した丸メガネ part,1

1960年代に活躍し、世界的人気を得たロックバンド

「ザ・ビートルズ」

そのバンドリーダーでもある

<ジョン・レノン>

が愛用した丸眼鏡をベースにデザインしたブランド

John Lennon

丸メガネを掛けている有名人の中でも
イメージの強いジョンレノン

そんな彼が愛用した
「丸めがね」をベースにデザインされたブランドです

そんな【John Lennon】を今回は
【徹底解剖】していきたいと思います

【徹底解剖】に入る前にちょっとだけ【John Lennon】
というブランドについて解説していきたいと思います

【John Lennon】は
ジョンレノン本人が実際に使用していたブランドではありません
彼の愛用していた丸メガネのデザインや雰囲気を
独自に再現してリリースしています
コチラのブランドは彼の妻であった

【オノ・ヨーコ】公認

ブランドです
後で出てきますが、オノ・ヨーコ氏がデザインした
ジョンの似顔絵アイコンも特徴的なブランドです

John Lennon 1086 col,04 

IMG_2420

これぞシンプルな丸メガネ
といった佇まいです

チタンを使った軽量でスリムなフレーム

IMG_2423

何も足さず、何も引かない
<ミニマリズム>を感じる丸メガネです

ヘアライン仕上げのチタンカラーは
落ち着いた雰囲気で肌馴染みも良く使って頂けます

IMG_2425

クセのないデザインなので

丸メガネを初めて使ってみたいと思って頂いている方に
オススメしやすいデザイン&カラーです

IMG_2427
細目のシルエットが映えるように
スリムな丁番になっています

IMG_2428

テンプルもひたすらシンプル
先セルのカラーをブルーにしている事が
ちょっと攻めている位でしょうか

IMG_2434

先セルの内側には

<ジョンレノンのアイコン>

が刻印されています

アイコンの隣には
ジョンレノンのサインが添えられています

IMG_2436

シンプルを極めたデザインは
鼻パッドもシンプルです

【一山】

と呼ばれる鼻パッドの形状になっています
一山の特徴は

パッドの変形が極めて少ない
すっきりしたフォルム

鼻にピタッと乗ってくれますので
掛け具合はとても心地いいものになります

IMG_2442

ジョンレノンの雰囲気をしっかり感じる
定番でありながら王道のラウンドです

John Lennon 1087 col,02

IMG_2475

ちょっぴり攻めた

<10角形=decagon デカゴン>

ヘキサゴン=六角形やオクタゴン=八角形
はメガネのデザインとして良くリリースされていますが

10角形のデザインは中々珍しいです

IMG_2477

10角形ともなると

ラウンドに近いデザインになってきます

角張ったラウンドデザイン
みたいですね

IMG_2479

アンティークゴールドの渋めなカラー

真鍮色の様な
渋さを感じるカラーです

IMG_2483

パッドは調整可能なクリングスタイプです

IMG_2487

ラウンドみたいなメガネが良いけど
普通ではないラウンドがいいなぁ

といったメガネをお探しの方にオススメしたい一本です

John Lennon 1089 col,02 

IMG_2463

クラウンパントデザインの一本
クラウンパントの名前の由来は

【クラウン=王冠】+【パント(フランス語でボストン型)】

でクラウンパントというネーミングになっています

リムの上部を一直線にカットしたデザインが
王冠のように見えることから
「クラウンパント」と呼ばれています

IMG_2465

洗練されたデザインで
ラウンドやボストンとも違った感じで使って頂けます

王冠部分はヘキサゴンシェイプの様で
下部分はボストンシェイプになっています

IMG_2467

ラウンドフレームはちょっとまだ難しそう
という方は、クラウンパントデザインを使ってみるのもオススメです

IMG_2469

表側の先セルにジョンレノンの
アイコンが刻印されています

IMG_2471

アイコンは片方の先セルだけ刻印されています

IMG_2470

パッドにもアイコンが刻印されています
ジョンレノンを存分に堪能して頂ける仕様です
IMG_2473

クラシックフレームデザインの中で
話題に上がる事の多いクラウンパントは
クラシックフレームの【新定番】になってきています

part,1は以上でございます
ジョンレノンが使用していた丸眼鏡をベースにデザインした
アンティークなブランド

クリアレンズをいれて使って頂くのもいいですし
薄くカラーをいれて使って頂くのもカッコいいです
様々な使い方が楽しめる丸メガネコレクションになっています

【メガネフレーム】の種類について

クラシックなフレームが流行していますが

流行という一過性のものではなく
一般的なデザインとして定着しつつあります

流行のデザインや定番デザインなど
色々な造りのメガネがあります
今回は改めて

<メガネフレームの種類・構造>

について少し掘り下げていきたいと思います

【ツーポイント】

JAPONISM JN-638ⅠR

IMG_3666

レンズに直接穴をあけ、ネジで固定するメガネ

ブリッジとテンプルの二点でレンズを固定しているので

<ツーポイント>

と呼ばれています

メガネを掛けた印象があまり出ませんので
素顔に近いイメージで使えます

参考画像で載せているJAPONISMを含め

最近では、ツーポイントフレームですが
あえてブリッジやヨロイ部分を
立体的に、目立つように作られているフレームも増えてきました

【ワンポイント】

JAPONISM JN-594 

IMG_7042

ワンポイントは、ツーポイントと同じく
レンズに直接穴をあけて固定するメガネです

ツーポイントとは違い、穴をあける点は一か所なので

<ワンポイント>

と呼ばれています

レンズを止めている部分が直接テンプルに繋がっていないので
かけ外しの際に緩むことが極めて少ないです

ツーポイントと同じ様な、すっきりしたデザインから
写真のJAPONISMの様な立体的で
ハードなデザインのものまで多岐にわたります

【ツーブリッジ】

ic!berlin thien n.  col, bronze

IMG_7047

ブリッジが二本あるデザイン

鼻のブリッジ部分の上にもう一本ブリッジを渡してある
個性的なデザインになっています

誕生のきっかけは、溶接技術が未熟だった50年代頃
フレームに強度を持たせるために作られたとされています

一本ブリッジが増えただけですが
メガネとしてのインパクトはかなり増します

クラシックブームの次の流行として業界でも評判で
実際、ハリウッド俳優が使用していたり
アーティストが掛けて話題になったりしている
今アツいフレーム

【インナーセル】

KameManNen 73 08 col,GD

IMG_7573-1024x683

フレームとレンズの間に

プラスティックの
ワッパを挟み込んであるフレーム

クラシックなフレームによく使われることが多く
特にラウンド(丸メガネ)との相性は抜群の造りです

樹脂のワッパがほとんどでしたが
最近はチタンのワッパ挟み込んでいるものもあります

TAYLOR WITH RESPECT Skoll 

IMG_4389-1024x683

樹脂ワッパと違い

<チタンにチタンのワッパの組み合わせ>

同素材なので馴染みがいいです
プラスチックのワッパとは違った魅力があります

【七宝(しっぽう)】

G4 Old&New 1671 col,G/BO

IMG_3668

七宝というとガラスの七宝を思い浮かべる方も多いと思いますが
メガネの業界でいう七宝とは
主に合成樹脂で作られた七宝

【疑似七宝】

と呼ばれるものです

画像のフレームは
メタルフレームのリムの周りを七宝でコーティングしたもの

塗装したフレームやカラーとは違い
七宝独特の質感やカラーは柔らかい印象を出す事が出来ます

【ブロー/サーモント】

JAPONISM JS-141 col,4 Demi & Black

IMG_2980

眉毛のようなデザインのため
ブロー(眉毛)と呼ばれています

 

画像の様なプラスチックを組み合わせたモデルも多いですが
最近では、眉部分のパーツがチタンで作られる
メタルブローも多くリリースされています

サーモントとも呼ばれることもあるデザイン
サーモントという名前の由来は
アメリカ軍のモント将校という方が、眉が薄い事をコンプレックスに感じており
凛々しい眉を演出できるようなメガネをデザインを
依頼した事が由来とされています

サー(Sir)・モント

クラシックブームという事もあり
今もなお人気のデザインです

【跳ね上げ】

RIDOL R-180 col,Mat Dark Blue

IMG_3669

フリップアップとも呼ばれる
レンズ部分が跳ね上げ可能なフレーム

IMG_3672

跳ね上げメガネはメガネを外さなくても
レンズ部分を跳ね上げるだけなので
かけ外しなしで近くを見ることが出来ます

最近では、デザイン性を高めた跳ね上げメガネもリリースされています
クラシックな跳ね上げも出ていたりと
デザインも豊富になってきました

簡単ではありますが、メガネの種類・構造をご紹介しました
メガネと一言で言っても様々な種類や構造があります
メガネ選びの参考にしていただければ幸いです

『Less than human』がリリースするキッズコレクション 【Less By Kodomo】

斬新で個性的なデザインで
世界的人気を誇る日本のメガネブランド

「less than human」
レスザンヒューマン

そんなレスザンヒューマンがキッズ向けに作ったブランド

「LESS BY Kodomo (レスバイコドモ)」

キッズの皆様に掛けて頂きやすい
デザインですが、レスザンヒューマンらしい
遊び心とはしっかりと入れ込んでいます

今回はそんなレスバイコドモの新作を中心に
【徹底解剖】していきたいと思います

Crape col,2101 ¥20,900-(税込)

IMG_1980

新作はメタルウェリントンの
シンプルなデザインです

ウェリントンのカッコよさを
キッズフレームに落とし込んでいます

フレーム名はお菓子をモチーフにしています
フレーム名はcrepe クレープ
甘く可愛らしいネーミングですね

IMG_1986
マットなアンティークレッドカラーは
キッズフレームとは思えない位、大人びた印象です

IMG_1998

シンプルなウェリントンの智元は

『ミル打ち』

を施した渋い仕様になっています
アンティークレッドとの組み合わせがクールです

IMG_1989

テンプルにはレトロな
彫金風の模様が入っています

目立つ柄ではないですが
しっかりフレームの印象を引き締めてくれる
さり気ないけど大切な部分です

IMG_1994

フロントとテンプルは落ち着いた雰囲気で
大人サイズ顔負けの雰囲気ですが

先セルの柄は
可愛くPOPな印象になっています
ブロックの様な柄はさりげない可愛さを出してくれます

IMG_2003

クールで大人びたシンプルなウェリントン
男の子も女の子も
どちらもカッコよく使って頂けるデザインです

Crape col,195 ¥20,900-(税込)

IMG_2014

カラー違いのブラックカラー
落ち着きのある、渋めなメタルウェリントンです

ツヤのあるブラックは
重い印象にならずご使用頂けます

IMG_2023

ブラックカラーは
クールな雰囲気がしっかり出てくれます

IMG_2020

先ほどのレッドカラーと同じく
先セルの柄はPOPさを感じる柄になっています

ホワイトとグレーを組み合わせた
レスザンヒューマンらしさを感じる柄です

IMG_2016

ブラックカラーに合わせてある

<ミル打ち&彫金>

レッドバージョンと比べて、目立ちすぎず
馴染んでいますが、さり気なく見える塩梅がとてもカッコいいです

IMG_2026

シンプルで王道なウェリントンを
キッズサイズにするとこうなる!

というお手本の様なキッズサイズウェリントンです

IMG_2028

カラーが違うだけで、同じフレームでも
随分と印象が変わってきます

IMG_2032

どちらがお似合いになるのか?
どちらがお好きか?は是非かけ比べて感じ取って下さいませ

Sugar col,8989 ¥16,500-(税込)

IMG_2082

横長でスリムなデザイン
シンプルなデザインですが、

ザラっとした質感のフロント
薄ラベンダー色が可愛いです

IMG_2083

フロントはメタルで
テンプルはアセテートのコンビネーションフレームです

フレーム名のsugarの様に
甘く可愛く仕上がっています

可愛い雰囲気ではありますが
性別関係なく使って頂けるデザインです

IMG_2085

キャンティの様な
甘い雰囲気のテンプル

IMG_2087

クラシックフレームが流行している中
周りの子がクラシックフレームが多いから
他の子と違ったフレームが欲しい!

という思いがある方にオススメしたい一本です

pudding ¥16,500-(税込)

IMG_2091

優しいオーバルのデザイン
柔らかく使って頂けるコンビネーションモデルです

IMG_2093

プティングという名前の通り
甘さをしっかり感じます

ピンクカラーなので
どちらかというと女の子向け?ですね

IMG_2094

フロントは細目で
テンプルは太目のアセテートテンプル

見る角度によってボリューム感が変わります

IMG_2095

ササ柄?の様なアセテート
フロントのピンクと比べ、ちょっと渋めなカラーを
テンプルに合わせています

IMG_2098

甘くなり過ぎず
ほんのちょっぴりボリュームを感じます

less by kodomo
には専用のケースが付いてきます
専用ケースは

<ちょっとした仕掛けがあります>

IMG_2045

専用ケースは使わない時

コンパクトに畳める仕組みになっています

IMG_2044

持ち運ぶ時や、ケースを使わない時など
スリム、かさばらない様にする事が出来ます

レスザンヒューマンらしさを入れ込んだ
キッズフレーム
他の人と被らない、個性をだして使って頂けるブランドです!

<入荷速報>VioRou トランクショーでも人気だったモデル

“七色のアイウェア”
がブランドコンセプト

ダウンロード

VioRou
ヴィオルー

クラシックなデザインなのですが
可愛さと洗練された大人の雰囲気の両方を兼ね備えています

そんなVioRouの人気モデルが再入荷しましたので
ご案内していきたいと思います

Tomoyuki-2 col: 476P/PKG Brown/Pink gold

IMG_2378

元々Basicシリーズに属していたtomoyuki
今回フルモデルチェンジし
“スタンダートシリーズ”のモデルになりました

デザインは八角形のオクタゴンシェイプ

IMG_2381

横長のオクタゴンシェイプは
個性的ですが、掛けてみると
意外と顔なじみが良く使って頂く事が出来ます

IMG_2384

チタンを編んだ様に見える
ニット模様が刻まれたリム

フロントは編み込みチタンではなく
ニット模様にする事で、バネが効きすぎる事が無く

“芯”の残った
程よいかけ心地になってくれます

IMG_2387

フルモデルチェンジにあたりサイズを見直し
遠近両用メガネなどにも
対応しやすいサイズ感になっています

IMG_2388
性別や年齢関係なく
使って頂けるデザインになっています

taigo-2 col: 000/GS Black/Gold

IMG_2345

tomoyuki-2と同じくtaigo-2も

Basicシリーズからフルモデルチェンジをして
StandardシリーズのTaigo-2としてリリースされました

IMG_2347

絶妙なデザインのオーバル型

楕円というよりも少しスクウェアに近いオーバルです
優しいフォルムですが
少しだけキリッとした部分もあるデザイン

IMG_2350

レンズサイズが前作に比べ
少し大きくなりましたので様々な世代の方へ
オススメしやすくなりました

IMG_2356
編み込みテンプルは
掛け心地抜群です

IMG_2362

レンズサイズが小さいので

強度近視の方にオススメです

sachie-2 col: BD/GS Special edition Black diamond/Gold 

IMG_2364

VioRou流のスリムなボストン

sachie-2はVioRouの中の
“ベーシックシリーズ”に属します

IMG_2366

フロントには
新しくデザインされたリムである

“ハンマートーンリム”

を施しています

ハンマーで叩いたような風合いは
色々な角度からフロントを楽しんで頂けます

IMG_2373

ハンマートーンの荒々しい雰囲気
ベーシックシリーズで良く使われる
立体感のあるヨロイ部分とのバランスがカッコいいです

IMG_2377

クセのないボストンなので
ボストンフレームに挑戦してみたい
という方にオススメしたい一本です

akira-3 col: 7526P/7496P Light brown/Yellow green

IMG_2389

ラウンドフレーム
akiraのニューバージョン

akiraのラウンドの可愛さはそのまま
少しスリムな印象になったakira-3

IMG_2390

sachie-2でも使われている
“ハンマートーン”をこちらにも施しています

IMG_2394

グリーンとブラウンのカラーは

柔らかく暖かさを感じる
アースカラーです

IMG_2401

クラシックなラウンドはもう持っているから
違った雰囲気のラウンドを使ってみたい

という方は是非

去年のトランクショーでも評判の良かった
モデルが久しぶりにAZに帰ってきました
すっかり暖かくなってきた春に相応しいフレームですよ

<入荷速報>TAYLOR WITH RESPECT walpole

slider-bg_tl

無骨さと繊細さの両方を兼ね備えるブランドの
TAYLOR WITH RESPECT

AZには久々のモデルが入荷しましたので
早速<入荷速報>をお届けします

TAYLOR WITH RESPECT walpole col,06 ¥47,300-(税込)

IMG_2315

スクウェアが強めなウェリントンモデル

クラシック感をしっかり感じるデザインです

IMG_2321

ウォルポールはブリッジを
デザインとしての側面と、機能としての側面を持つ

テイラーオリジナルパーツ

を採用しています

留め部は、ネジ4本で固定されており
強度とグラつきの防止を実現しています

burizzi

TAYLOR WITH RESPECTのHP

にて公開されている
ブリッジパーツの3Dデザイン

通常ではロウ付けされるネジ留め用パイプを、
ブリッジと一体のパーツとして設計し強度を高めています

パーツを見ているだけでもワクワクしてきます

IMG_2325

新色としてリリースされたcol,6は
mimicでも使用された技法

スティプリングという技法で表面処理された
画期的な技法です

レーザーによりチタン素材に模様を描く技法

印刷ではなく、直接素材に彫り込んでいるため
劣化に強いという特徴をもっています

IMG_2542

mimicのスティプリングは
フレーム上部のみでしたが、walpoleは

<フレーム全体にスティプリングが施されています>

IMG_2322

TAYLOR WITH RESPECTが業界初となる技法で造り上げた
挑戦的な表面処理です

モデル名の「ウォルポール」は

18世紀のイギリスの作家
ホレス・ウォルポールの名前から名付けられています

“偶然から幸運を掴みだす”という意味の造語
「セレンディピティ」

という言葉を生み出した人だそうです
デザイナーの脇氏、曰くたまたまフレームパーツの改良中に閃いたアイデアが、
このNEWモデルのデザインになったということで「ウォルポール」
という名前を付けたそうです

IMG_2342

かっちりした、スクウェア要素の強いウェリントンなので
お仕事でも、カジュアルでも
どちらでもカッコよく使って頂く事が出来そうです

スティプリング加工が施されたモデルでAZでご覧い頂けるモデルは
mimicのcol,05とこちらのwalpole col,06のみです
ぜひスティプリング独特の表面処理をその目で確かめて下さいませ!

『TOKYO SNAP』東京を感じる?メガネ

TOKYO SNAP
トウキョウスナップ

「トウキョウスナップ」は
独特な世界観で人気のブランド

「Less than human レスザンヒューマン」

が立ち上げた新ブランドです
レスザンヒューマンの攻めたコンセプトとは違い

東京のファッションエリア
「渋谷」「銀座」「青山」「原宿」をモチーフに
都会的かつカジュアルなカラー・デザインを提案しています

そんな都会的なメガネがAZに初上陸しましたので
【徹底解剖】していきたいと思います

TOKYO SNAP PLUS TSP-1044 col,05 ¥19,000-(税抜)

IMG_1894

<インナーセル>が
クラシカルな雰囲気を出してくれる

丸みのあるスクウェアシェイプ

メタルのシャープなフレームを
インナーセルが柔らかい印象にしてくれる

メタルとセルをうまく融合させたデザインです

IMG_1897
丸メガネの様で、スクウェアの様でもある
優しいフレームです

インナーセルの柄はクラシックになり過ぎない

グレーブラウンを混ぜた
絶妙な柄になっています

IMG_1903

グレーブラウンのインナーセルは
フレームを引き締めてくれますが
主張しすぎる事はないので、割とスッキリした印象で掛けて頂けます

チタンを使用したフレームは
とても気持ちのいい掛け心地になっています

IMG_1902

フレーム最大の特徴であるインナーセルと
小さめのレンズサイズなので
レンズの厚みが目立ちにくいというのもポイントです

強度近視の方にもオススメできます

IMG_1909

スリムなテンプルに合わせてある先セルは
厚みのあるモノになっています

肉厚の先セルは

☆しっかり耳にフィットしてくれる効果
☆メガネを掛けた時の重心のバランスが良くなる効果

二つの効果を生んでくれます

IMG_1912

パッドはチタン製
チタンパッドは抗菌作用も高く衛生的です

そして何と言っても『高級感』が出ます
チタンパッドになるだけで
一気にフレームのグレードがアップしたような雰囲気が出ます

IMG_1916
インナーセルで普通になり過ぎない
ほんのちょっぴり個性的なフレームです

TOKYO SNAP PLUS TSP-1044 col,02 ¥19,000-(税抜)

IMG_1937

デミ柄のインナーセルは
クラシカルな雰囲気を出してくれます

IMG_1940

クラシックな雰囲気にはなりますが
全体的なフォルムは細めなので
使い勝手はとても良いです

IMG_1941

先セルもデミ柄になっています

IMG_1945

クラシックのフレームを使ってみたいけど
中々勇気が出ない・・・

そんなクラシック初心者の方に
オススメしやすい一本です

IMG_1946

同じフレームでも
インナーセルのカラーが違うだけで
しっかり印象が変わります

どちらの雰囲気がお好きですか?

IMG_1924

オリジナルのメガネ拭きは
≪地下鉄の路線図≫

になっています
東京のファッションエリアをモチーフにしているというブランドの
洒落の効いたメガネ拭きです

IMG_1951

このメガネ拭きさえあれば
迷う事がありませんね!

以上TOKYO SNAPのメガネを【徹底解剖】してみました
スリムながら、存在感を出す部分は出して
シンプルにまとめる所はしっかりシンプルにしているフレームです
レスザンヒューマンとはまた違った魅力がある

<TOKYO SNAP>

掛け心地と程よい主張を出してくれる
洗練された都会的なメガネです

<入荷速報>OAKLEY 日本限定コレクション到着!

オークリー日本限定コレクション

『Solstice Collection』
ソルスティスコレクション

が入荷しました!

太陽のようにエネルギッシュなオークリーコミュニティーに捧げる
<日本限定コレクション>

3モデルが入荷してきましたので
一気にご紹介したいと思います

RADARLOCK® PATH® (ASIA FIT) SOLSTICE COLLECTION ¥28,600-(税抜)

IMG_2124

定番のブラックカラー
アイコンやバンド部分はゴールドカラー

黒と金のコントラストがカッコいいです

IMG_2112

限定モデルならではの、既存モデルで中々やらない
少し攻めたデザインになっています
RADARLOCKでは

<波をイメージしたデザイン>
が入っています
和柄の波の様な雰囲気です

IMG_2120波柄はフレーム上部にも描かれています

IMG_2115

『Solstice Collection』は

太陽のように「熱く」・「輝く」チャレンジ精神をイメージし
成功への願いを込めた特別なコレクションです

今回のコレクションは落ち着きのあるカラーなので
派手にはしたくないけど、普通のカラーは面白くない
という方にまさにピッタリのコレクションです

IMG_2104

コレクションで使用されているレンズは全て

<PRIZM GREY>

が入っています
グレイ系のレンズでコントラストも高めてくれる優れたレンズです
日常使いでも、スポーツでも
どんな条件下でも使いやすいカラーになっています

FLAK® 2.0 (ASIA FIT) SOLSTICE COLLECTION ¥24,200-(税抜)

IMG_2140

<超人気モデルFLAK2.0>も
今回のコレクションにしっかり入っています

IMG_2134

RADARLOCKとFLAK2.0はオークリーの中で
欠かす事の出来ないモデルです

RADARLOCKと比べて大きすぎず
スポーティーなデザインですが、車の運転など
タウンユースも出来てしまう優れものです

IMG_2137

波柄はフレーム上部に描かれています
RADARLOCKと同じ場所です

IMG_2142

ミラーレンズではないので
光が当たってもビカビカ・ギラギラしすぎません
程良く目元も見えますので、イカツイ雰囲気にならずご使用頂けます

FROGSKINS™ (ASIA FIT) SOLSTICE COLLECTION ¥18,200-(税抜)

IMG_21431985年の発売時
ミュージシャンやアーティストの象徴とも言えるモデルとなった
伝説のモデルです

一度生産中止になりましたが、復刻の声が多く上がり
2007年に復活を果たしています
そんなフロッグスキンも
今回のコレクションにラインナップされています

IMG_2146

RADARLOCK・FLAK2.0はしっかりスポーツ仕様ですが
フロッグスキンは

タウンユースで使いやすかったり
ファッション性の高いモデルです

オークリーのロゴも創業当時のロゴを使用しています
創業当時のロゴは、オークリーの中でも特別なロゴです

IMG_2148ブラックカラーにレッドのロゴがカッコいいです
波柄を使っていた先ほどの二本とは違い

星の様な柄がテンプルに施しています

和柄の波柄とは違い、どことなく
アメリカンな雰囲気を感じる柄ですね

IMG_2150

テンプル中央の星柄付近から
ツヤからマット加工に変わっていきます
オークリーのカラーの中でも変わったカラーリングです

IMG_2158

オークリーの外箱も
『SOLSTICE COLLECTION』仕様になっています
日本限定という事で、日の丸をあしらった箱です

限定コレクションなので、再作されることはなく
しかも日本限定モデルという事なので
数もかなり少ないコレクションになっています
定番カラーの様で良く見るとそうではない
そんなさり気なさがカッコいいです

<入荷速報> Less than human 2020年モデル&復刻モデル 

Less than humanから
新作&人気モデルの復刻版が入荷してきました

Andrei C col,89 special ¥34,000-(税抜)

IMG_1751

2008年にリリースされたモデルで
今なおレスザンヒューマンの中でも売れ筋の
超ロングヒットのメガネです

IMG_1758

かなりシャープでギラっとした
<切れ者>の雰囲気漂うフレームデザインです

このフレームは映画「ハゲタカ」にて
玉山鉄二さんが掛けていた事でも話題になりました

※今回入荷したモデルは
役として掛けていたカラーとは違います
映画で使っていたカラーはブラックカラー
入荷したカラーはガンメタルカラーです

IMG_1760

シャープなフロントと柄の入ったテンプル
少しだけ太いテンプルが、フロントのシャープさを引き立てます

IMG_1765

ガンメタルフロントの鈍く光る感じ
クールです

IMG_1753

ナイロール糸で固定するタイプではなく

レンズを一点で止める
<ワンポイントフレーム>

ナイロールタイプじゃないのには
ちゃんと理由があります

IMG_1783

その理由は


<ファセットカット>

をしているから

宝石のカットなどにも用いられるカット方で
Andrei Cの魅力を最大に生かすレンズスタイルです

レンズの側面に多面カットをすることで
レンズにもデザイン性を持たせています

IMG_1773

ファセットカットは
見る角度が変わってもしっかり主張してくれます

IMG_1768

流行のクラシックスタイルとは真逆を行くような
クールで細いフレーム

映画「ハゲタカ」で使われている様に
ビジネスシーンで使って頂くのもカッコいいです

カラーやミラーを入れて頂いて
ギラッっと厳つく作るのもカッコいいです

皆様のお好きなスタイルで楽しんでくださいませ

Neville.H col,195B ¥35,000-(税抜)

IMG_1789

2008年リリースの人気モデルが
<2021年限定カラーとして復刻>

レスザンヒューマンらしく、型にはまらない
他のブランドには無い“らしさ”に溢れています

IMG_1795

フロントのヨロイ部分には風防の様な
<フード状のアセテートパーツ>をはめています

リム自体は細目ですが、アセテートをはめる事で
立体的な印象を高める事が出来ます

IMG_1798
アンダーリムから繋がっていくテンプル
フードパーツとの流れがカッコいいです

ちょっぴり攻撃的な雰囲気ですが
ギラっとした感じは出過ぎず
程良く攻めたデザインにまとめています

IMG_1802

何度も復刻しているモデルですが
AZには初入荷となっています

ブラックのリムに差し色の様に入っている
アセテートパーツやテンプルの
<ローズレッドカラー>は妖艶な雰囲気にしてくれます

IMG_1811

先ほどのAndrei C と同じく
長い間愛されているモデルです
色気を感じるカラーを体感してくださいませ

MASH col,2101 ¥35,000-(税抜)

IMG_1816

2020 Autumn Winter Collection

アンダーリムフレームを定期的にリリースする
レスザンヒューマンの新作アンダーリムフレームです

フロントのデザインはそこまで攻めている感じではなく
レスザンヒューマンとしては大人しい雰囲気です

フロントはエンジカラーで
落ち着きがあり使いやすいです

IMG_1830

組み合わせてあるテンプルはクリアブルー系カラーです
エンジカラーの落ち着きとブルーカラーの爽やかさ
その両方を感じて頂けます

細かい部分を見ていと
“らしい”造りになっているパーツばかりです
普通っぽく見えて実は・・・
が隠されています

IMG_1833

智元の造りが独特な形状になっています

リムと智元の<接続部分>が変わった形状になっています
回転しそうな形状ですが、キチンと留まっていますので
安心してくださいませ(笑)

IMG_1827

ブリッジの形状
滑らかな曲線と立体感は、程よいボリューム感です

IMG_1837

クリアブルーカラーの少し太目のテンプル
メリハリを出すために、さり気なくカッティングがされています

IMG_1823

スクエアのレンズシェイプですが
少しだけ丸みがあるので、ソフトな雰囲気になります

IMG_1856

尖ったタイプのレスザンヒューマンではないので
アンダーリムが初めての方や
レスザンヒューマンを初めて使う方にもオススメしやすい一本です

MASH col,1010 ¥35,000-(税抜)

IMG_1857

カラー違いも入荷しています

IMG_1866

カラーが違うだけでイメージが変わります
先ほどは爽やかな雰囲気でしたが
シルバーが強くなると、クールさが強くなりますね

IMG_1870

ツヤ黒のテンプルとシルバーフロントの組み合わせは
重厚感も感じます

IMG_1874

同じフレームでも全く印象が違います
サングラス仕様にしても映えそうです

新作と復刻の<入荷速報>でした
復刻の2型は次にいつ復刻されるのか分かりませんので
気になる方はお早目に!

<入荷速報>TIFFANY 

ティファニーTiffanyの新作が入荷してきました
ティファニーと言えば
アクセサリーのイメージが強い方も多いと思いますが
メガネもリリースしています

ティファニーのカンパニーカラーである

ティファニー・ブルー
(TIFFANY BLUE/TIFFANY BLUE BOX)

も使われている、シンプル目のデザインが多いです
では早速新作をご案内したいと思います

TIFFANY 2201D col,8055

IMG_1491

少し丸みのあるスクウェアシェイプ
日本人に合わせやすい
ほんの少しだけツンとしているデザイン

IMG_1501

ブラックのフロントの裏には
ティファニーブルーカラーを合わせています

パッと見た時にはブラックのフレームですが
角度によってチラッと見えるティファニーブルーが綺麗です

IMG_1503

シルバーのギラっとしたテンプル
横顔をクールな印象にしてくれます

IMG_1517

ティファニーのTを模した?であろう
テンプル形状

そのまま太いテンプルにするのではなく
細いテンプルにしているので
ボリュームも出過ぎず、使いやすい様にしています

IMG_1512

樹脂フロントですが
パッドは調整可能なクリングスタイプになっています

海外ブランドの樹脂フロントはパッドが低く
日本人の鼻には合わないことも多いので
調整可能なクリングスタイプが付いていると
とても掛け心地が良いです

IMG_1522

シンプルですが、程よくアクセントがあるデザインです

TIFFANY 2207D col,8055 

IMG_1526

フレーム上部のデザインが
少しツンとしたデザインのウェリントン

ウェリントンですがキリッとした表情になります
あまり見ない、新鮮なウェリントンです

IMG_1540

ゆったりしたサイズ感なので
サングラス仕様にしてもカッコいいかもしれません

IMG_1537

ツンとしたウェリントンデザインですが
テンプルデザインも目を惹きます

ふたつの<T>を組み合わせたような
ボリュームのあるヒンジ部分
見ようによってはクロスの様に見えなくも・・・ない?

IMG_1539

厚みのあるT部分は七宝加工が施されて
ブラックカラーになっています
このT部分がアクセサリーみたいな雰囲気をしっかり出してくれます

ウェリントンはそのデザインから
クラシックなイメージが強くなってしまいますが

ティファニーブルーとT部分の造りで
クラシック感をそこまで感じない
ウェリントンに仕上げています

IMG_1551

ノーズパッドは一体型のタイプですが
アジアン仕様でちゃんと高く盛られていますので
しっかり鼻に乗ってくれます

もう少し盛ってほしいなどご要望がございましたら
鼻盛りという技法で鼻パッドを高くすることも可能です
お気軽にご相談くださいませ

IMG_1550

ドレスコードでも使って頂けそうな
ラグジュアリーな雰囲気を持っています

TIFFANY 1137D col,6046

IMG_1560

シンプルなオーバル系の
ナイロールフレーム
フロントの主張は最小限に抑えています

IMG_1564

ナイロールフレームのオーバルなので
柔らかい雰囲気で使って頂けます

IMG_1569

シンプルなフロントに合わせてあるのは
ティファニーのペンダントトップでも
人気のアイテム

無限を意味する
インフィニティデザイン

インフィニティ型モチーフが施された
両テンプルは程よくお顔を彩ってくれます

IMG_1572

フレームとフロントを繋ぐ部分には
<ストーン>が埋め込まれています

小さいストーンなので
さりげないキラっと感で使って頂けます

IMG_1573

先セルの根本部分にもストーンがついています
先セルが抜けにくくなる機能的な働きもしています

 IMG_1598

アクセサリー感覚で使って頂ける
ビジネスでもカジュアルでも使いやすいフレームになっています

以上、ティファニーの<入荷速報>でした
大人の色気漂うモデルばかりです
是非セクシーに使って下さいませ

<入荷速報>【OAKLEY クロスリンクシリーズ&ティンカップ】

スポーツブランドである
OAKLEY

サングラスのイメージが強いブランドですが
メガネも人気でAZでも支持を頂いております
スポーツで使えるモデルは勿論の事
ビジネスでも使って頂けるモデルもあります
人気で在庫が切れていたモデルも入荷してきましたので
早速<入荷速報>いってみます

TINCP col,OX3184-0154 Powder Coal パウダーコール ¥29,600-(税抜)

IMG_1640

ビジネスで使って頂ける
知性を感じさせるフルリムデザイン

ステンレススチール製のスリムなフレームです

IMG_1642

徹底的に薄さを追求しながらも
上品さを損なわないデザインのフロントに
独特の質感を持たせたカラー展開が特徴

IMG_1659

パウダーコールというカラーは
ブラックのベースカラーに
ザラザラっとした質感の表面処理がされているカラーです
IMG_1646

リベットを使い、カシメてある
ヒンジパーツ

IMG_1649

『ハブレスバイク』

からヒントを得て開発された
オークリー独自のネジを使わない

<HOLLOWPOINTヒンジ>

デザイン性と機能性を兼ね備えています

※ハブレスバイクとは、スポークが入っていない形状のタイヤを使った
バイクです

IMG_1653

薄いテンプルに、ゴムのイヤーソックの組み合わせは
軽いけどズレにくいかけ心地になります

バイクに乗られる方、自転車に乗られる方
お仕事現場で使用される方などは、ヘルメットをかぶった時に
干渉しにくいという特徴もあります

IMG_1657

ノーズパッドの仕様は調整の出来るものになっています
しっかりフィッティングが出来ます

TINCP col,OX3184-0254 Powder Pewter ¥29,600-(税抜)

IMG_1661

こちらは色違いの
パウダーピューター

IMG_1664

パウダーピューターは
濃いグレー系のカラーです

IMG_1667

濃くなり過ぎないので
どんな服装にも合わせやすいです

IMG_1672

パウダーコールと同じように
ザラっとした独特の表面処理は触り心地も気持ちいいです

アクティブな雰囲気は最小限に抑え
日常使いで使って頂きやすいフレームに仕上がっています

CROSSLINK ZERO col,OX8080-0158 Satin Grey Smoke ¥16,700-(税抜)

IMG_1677

スポーツフレームコレクションとしてリリースされている
<CrossLink>コレクション

クロスリンクの中で現状、一番サイズが大きく
その使い方はメガネとしても、サングラスとしても
どちらでも使って頂けます

オークリーの純正度付きサングラスが作ることが出来ない方も
クロスリンクゼロをサングラススタイルにして
使って頂く事も多いフレームです

IMG_1680

スポーツをする時専用のメガネ
として使って頂くのもオススメです

ズレにくく・衝撃にも強い
スポーツ特化になっているモデルです

カーブも付いており、顔を包み込んでくれるフィット感と
視野の広さがあります

カラーはクロスリンクシリーズでは定番である
<サテングレースモーク>
クリアグレーマット系のカラーになっています

IMG_1694

クロスリンクシリーズの特徴
<交換可能のテンプル>
という特徴を持たない、珍しいクロスリンクゼロ

IMG_1695ネジを使わず、極力シンプルに作られたヒンジ部分

交換可能なテンプルという構造を排除する事で
より軽く、壊れにくい様に造られています

IMG_1686
汗や水分を吸収するとグリップ力が増す
アンオブタニウム製イヤーソック

激しいスポーツの際にもメガネがズレずに
快適なプレーをする事が出来ます

CROSSLINK ZERO col,OX8080-0458 Grey Shadow ¥16,700-(税抜)

IMG_1698

カラー違いも一緒に入荷しています
グレーシャドーはクリアなグレーカラーです

IMG_1701

カラーの主張が強すぎないので
スポーティだけど、普段使いもしやすい仕上がりです

IMG_1711
クロスリンクゼロのフレームカーブは
<6カーブ>ありますので
しっかりお顔にフィットしてくれます

顔とメガネの間に隙間が生まれにくく
横の視野も広く途切れにくいです

IMG_1705

しっかりお顔をカバーしてくれますので
スポーツ中に異物が目に入ってしまうなどのアクシデントも防げます
眼を保護する役割も備えています

CROSS LINK col,OX8118-0256 col,Pollished Grey Smoke ¥16,700-(税抜)

IMG_1716

今回ご案内ラストのフレーム
<クロスリンク>

スポーツとビジネス
そのどちらにも対応できるフレームとしてリリースされた
今やオークリーに無くてはならないフレームになりました

IMG_1719

横長のスクウェアシェイプのデザインは
シンプルで使いやすいです
スポーティな雰囲気ですが
そのままビジネスでも使って頂けるというコンセプト通りです

IMG_1721

濃いクリアグレーのカラーには
レティナバーンと呼ばれる
ライムイエローカラーのソックが合わせてあります
アグレッシブなカラーになっています

クロスリンクの最大の特徴は
テンプルを交換することが出来る

という点です

IMG_1725

ヒンジの内側にあるボタンを押す事で
テンプルロックを外す事が出来ます

IMG_1727

そのまま内側にテンプルを畳んで頂くと

IMG_1728

簡単にテンプルを外す事が出来ます

IMG_1730

交換用テンプルをお持ちであれば
違うテンプルに付け替えて頂く事が可能です

※現在リリースされているクロスリンクには
交換用テンプルが付いていない代わりに
お値段を抑えているパターンもあります
交換用テンプルを追加でオーダー頂く事も可能なので
詳しくはスタッフにお聞きくださいませ

CROSS LINK col,OX8118-0656 col,Pollished Grey Smoke ¥16,700-(税抜)

IMG_1733

カラー違いも入荷しています
フレームカラーは先ほどのクロスリンクと同じく
艶アリのグレーカラーです

IMG_1736

コチラはオークリーのOマークとイヤーソックが
ブルーで組み合わせてあります
そのままビジネスでも使って頂けそうなカラーです

IMG_1738

水色のソックは
爽やかさをフレームに与えてくれます

IMG_1743

せっかくなので
クロスリンクゼロと大きさを比べてみました
ゼロの方が縦幅が大きくスポーティな印象です

条件によって求められるサイズ
デザインは違うと思いますので
どちらがお求めの雰囲気か、参考にしてくださいませ

以上<入荷速報>でした
気が付くと減っているオークリーの定番フレーム
スポーツをする方の強い味方です
手に取りやすい価格帯のモデルも多いので
スポーツ用のメガネ・サングラスをお考えの方に
オススメしたいです