カテゴリー別アーカイブ: TAYLOR WITH RESPECT

【TAYLOR WITH RESPECT】mellow

10月の秋晴れが気持ち良い中
TAYLOR WITH RESPECTの新作が入荷しております。

IMG_0366

mellow ¥44,000-(税込)
size :46□19-144
03. Violet & Gold Mat Gradation

優しい・柔らかい雰囲気のウェリントンデザイン。
艶消しのバイオレットからゴールドに変わるグラデーションカラー。

IMG_0368

フレーム名である“mellow”は英語で「柔らかい」「穏やかな」
という意味を持ちます。
フレーム名通りの優しい雰囲気が感じられます。

IMG_0376

デザイナーの脇氏は、一般的に冷たく硬い印象を与えてしまうチタン素材を
柔らかな印象になるようデザインしたそうです。

金型設計に拘り、手間と加工時間を掛けて丸みのあるフロントを作っています。

IMG_0371

IMG_0374

製作技法によってチタン素材を
冷たく感じさせない様に仕上げるのは流石です!

IMG_0384

46サイズと少し小さめのサイズなので
女性にもオススメしやすいサイズ感になっています。

IMG_0434

IMG_0431

今なら他のカラーもご覧頂けますので
気になる方は是非!

【TWRFES】本日 8/27(土) デザイナー脇氏参戦!

現在開催中のTAYLOR WITH RESPECT受注会
【TWRFES】
本日、8/27(土)はデザイナー脇氏がAZにやってきます!

feeling_main

IMG_8478

新作を含めた、約150本のメガネからデザイナーが直接皆様に似合う
『最高のメガネ』を選んでくれます。

21周年祭を締めくくるに相応しいイベントです!
TAYLOR WITH RESPECTのフレームを存分に堪能してくださいませ。

【TAYLOR WITH RESPECT 2022 S/S 新作】

8/20(土)~8/28(日)まで開催している【TWRFES】
どこよりも早く2022 S/S 新作を全型・全色ご覧いただけます。

新作は3型リリースされており、少し小振りなサイズ感でまとめられています。
細いお顔や小顔の方、女性の方々におススメ出来るラインナップです。

bacchus

IMG_8618

TAYLOR WITH RESPECTのクラウンパントフレーム
【diadema】を小さくしています。

鉢巻をモチーフにしたフロント上部の
直線的なラインが、程よく個性的にお使い頂けます。

IMG_8622

ネイビーとゴールドのグラデーションがとても綺麗なカラー。
元になったdiadema でも非常に人気の高いカラーを
bacchus でも採用しています。

IMG_8629

IMG_8637

一見個性的に見えますが、丸みが強くなり過ぎず
顔なじみの良いクラウンパントデザインです。

bacchus ¥44,000-(税込)
size : 47□20-144
03. Navy & Gold Gradation
made in Japan

IMG_8705

全5色展開です。

mellow

IMG_8579

滑らかな曲面が美しいスクウェアデザイン。
甲丸なリムが柔らかい・優しい雰囲気を出してくれます。

IMG_8583

堅い印象になりがちなチタン素材・スクウェアデザインですが
金型設計にこだわり、手間と加工時間を掛ける事で
柔らかい印象に仕上げています。

IMG_8589IMG_8603

col,02は、サラッとしたマット感がキレイな
ブラウンゴールドのグラデーションカラー。
顔なじみが良いカラーですが、地味という訳でもない所がとても良いです。

mellow ¥44,000-(税込)
size : 46□19-144
02. Brown & Gold Mat Gradation
made in Japan

IMG_8612

全5色展開です。

thick

IMG_8302
【厚み】を意味するthickから名付けた、
アセテートとチタンによるコンビネーションモデル。
丸みと厚みを楽しんで頂ける、少しカジュアルなフレームです。

IMG_8304

IMG_8310

ぷっくりした厚みと、サイズ感を少し抑えたデザイン。

TAYLOR WITH RESPECTのプラスチックフレームで
お顔の小さい方・女性が掛けて頂けるサイズ感が満を持して登場!
といった感じです。

IMG_8318

thick ¥49,500-(税込)
size : 46□22-143
01. Black
made in Japan

IMG_8394

新型をサラッとご紹介させて頂きました。
冒頭でもお話した通り、今回の新作は少し小さめのサイズ感なので
女性の方・小顔の男性の方にオススメしたいです。

新作の全てのカラー・モデルをかけ比べて頂ける
【TWRFES】は8/28(日)までの開催です!

メガネ工房AZ21周年祭 【あゆみたちの昼】&【TWRFES】

8/20(土)~8/28(日)まで
歩 AYUMI のメガネ約100本を見て頂けるイベント【あゆみたちの昼】

IMG_8470

IMG_8471
TAYLOR WITH RESPECT受注会【TWRFES】

IMG_8438

IMG_8478

二つのイベントを同時開催します。
メガネ工房AZ21周年祭もいよいよクライマックスです。
【TWRFES】では8/27(土)にデザイナー脇氏も来店予定。
AZ周年祭を締めくくるに相応しいイベントになっております。

夏の終わりを盛り上げる、アツいイベントを是非お楽しみくださいませ!

【TAYLOR WITH RESPECT】diadema 再び

header_logo

AZでも人気のブランド
TAYLOR WITH RESPECT

今回は、とある有名人が着用していたことで話題になった
モデルが再入荷してきましたのでご案内していきたいと思います

diadema col,03 Navy & Gold Gradation

IMG_4273

40年代から50年代にかけ
フランスで人気があったといわれる

【クラウンパントデザイン】

クラウンと名の付く通り

【王冠】
をモチーフにしているデザイン

IMG_4275

クラウンパントデザインのフレームは
小さめのフレームが割と多いですが、このディアデマは

ゆったりしたサイズ感になっています

サングラス仕様にしても面白いかもしれません

IMG_4278

フレーム名のDiademaは、王冠のもとになった

鉢巻
(はちまき)

のことを指しています

IMG_4280

ネイビーカラーゴールドカラー

のグラデーションがとても品が良く

<高級感を感じるカラーリング>

ネイビーもゴールドも主張しすぎないバランスです

IMG_4285

パッドはTAYLOR WITH RESPECTの
オリジナルチタンパッド

≪クラウドパッド≫

を採用

肌との接地面にかかる負担や跡を考慮するため
よりスムーズでなめらかなデザインとなっています

素材はチタン一体で全て作られており
破損にも強い構造となっています

IMG_4286

テンプルのマットな質感も
クールでカッコいいです

diademaのネイビーカラーは
人気アーティスト

『Aimer(エメ)』

が有名YOUTUBEチャンネル

 「THE FIRST TAKE(ザ ファーストテイク)」

というYOTUBEチャンネルで掛けていた事で
話題になったモデル&カラーです

動画が公開された後、反響が凄く
問い合わせが多くありましたが、ようやく再入荷の運びとなりました

気になる方は是非お早めに!

『入荷速報』TAYLOR WITH RESPECT phi

全5色が入荷後瞬く間に売れた
TAYLOR WITH RESPECTのphi

発注していたカラー全5色が再入荷してきました

前回同様すぐに売れてしまいそうなので
気になる方はお早めに!

phi ファイ col,01 Black Wine & Gold ¥42,900-(税込)

IMG_5871

黄金比の比率を表す記号

「φ(Phi ファイ)」

から名付けられた、ブランド“初”のラウンドデザインです
フレーム名の元になった φ

<黄金比>

という、人間が最も美しいと感じる比率

【1:1.6】

その黄金比をデザインに取り入れたフレームがphiです

IMG_5873

デザイン上のアクセントとして

故意に分割したスリット上下の比率に
1.618:1という黄金比を取り入れています

<プレス>と<切削>によって作り出された
立体感のあるフロントです

段差のある部分の色を変える事で
縁取りがハッキリする効果があります

IMG_5874

col,1のみ
黄金比の上下でカラーを変えています

フロント上部【1.618】の比率部には
ブラックカラー

フロント下部【1】の比率部には
ワインカラーを施しています

カラー展開の中で唯一
上下の違うカラーリングなので特別感を感じます

IMG_5883
TAYLOR WITH RESPECTらしさを盛り込んだ
ラウンドデザイン

古くから親しまれる眼鏡デザインの一つであるラウンドと
最も美しいと言われる【黄金比】という
二つの普遍的なものを組み合わせることにより新しい表現が産まれました

歴史的建造物や美術品などにも
黄金比は使われており、有名なものでいうと

絵画のモナリザ

パリの凱旋門

なども黄金比を用いられています
IMG_5886

フロントの立体感はこんな感じです
さり気ないですが、段があり
この段差の立体感が表情に変化をもたらしてくれます

IMG_5875

ブランドの頭文字をパーツにした
【T】マークが智元にあしらわれています

デザインの意味と共に
フロントとテンプルを繋ぐ役割もあります

IMG_5887

【T】のパーツは溶接ではなく
<ねじ止め>されています

細かい部分の造り込みが非常に丁寧です
ねじ止めされていますので、ロー離れするリスクもありません

IMG_5897

TAYLOR WITH RESPECTの提案する
ラウンドデザイン

サイズ感が絶妙で、性別関係なく
使って頂けます

TAYLOR WITH RESPECT“初”の丸メガネは
世代や性別を問わず使って頂ける一本です!

IMG_2790

ブログを更新している現在 3/11 時点では
全色揃っています!
今なら全色を見比べて頂けます!!

【TAYLOR WITH RESPECT】新作 relief

header_logo

TAYLOR WITH RESPECT
から新作が入荷してまいりました
これでTAYLOR WITH RESPECTの新作が揃いました
早速ご案内していきたいと思います

relief col,2 Brown & Gold ¥49,500-(税込)

IMG_2711

リムに存在感のある
クラウンパントスタイル

リムの存在感をしっかり感じられる
ほんの少し太目のクラウンパント

このフレームは

彫刻の浮き彫り細工
『レリーフ』をモチーフとしたデザイン

になっています

IMG_2713

フロントの縁に<段差>をつけ
立体感を強調しています

さらに段ごとに異なる表面処理を施し、離れても
フレームが上手く主張してくれます

IMG_2715

良く見ないと分からないですが

『段によって表面処理の方法を変えています』

この辺りの造形が
浮き彫り彫刻を意味する『レリーフ』から
名づけられた所以ではないでしょうか

IMG_2717

智元に寄ってみるとこんな感じ
ヨロイパーツとの組み合わせが美しいです
IMG_2718

縁に少し段を付けているだけで
フレームの印象を引き締めてくれます
力強いですが、重い印象にならず使って頂けます

マロンカラー系の明るめのブラウンカラーは
お顔を明るく彩ってくれます

IMG_2727

縁に段を付け立体感をだしている
フロントと比べ、裏面にはフラットにし
チタンの質感を感じて頂ける様になっています

表と裏の質感の対比も面白いです

IMG_2726

フロントのボリュームに合わせて
長モダンタイプのダブルテンプルを使用しています

テンプルのデミカラーも渋くていい感じです

IMG_2731
マロン系のブラウンが
お顔を明るく彩ってくれます

彫刻の際に表現の手法として取り入れる

彫刻の浮き彫り細工
『レリーフ』

をデザインに落とし込んだクラウンパント

TAYLOR WITH RESPECTのテーマでもある
『仕立て』
をしっかり感じて頂ける一本になっています

relief col,4 Dark Khaki & Gold

IMG_2737

ダークカーキゴールド
濃い抹茶の様なカラー

奥行きのある深みのあるカラーです

IMG_2746

縁のゴールドカラーとの組み合わせが
とても綺麗です

IMG_2749

テンプルはクリアカーキ系で
テンプルが重くなり過ぎない様になっています

IMG_2755

フロントカラーのダークカーキと
縁やヨロイ部のゴールドのカラー

その絶妙な色の出方を楽しんで頂きたいです

relief col,5 Black

IMG_2760

王道のブラックカラー

縁のカラーもブラックなので
全体的にまとまった雰囲気になっています

IMG_2766

シンプルなブラックカラーは

<重厚感と高級感>

を醸し出してくれます

IMG_2769

どこから見てもブラックの
シックなカッコよさを体現したカラーです

IMG_2771

ピアノブラックの様な
光沢が魅力的なカラーです

IMG_2775

力強さを感じるクラウンパント
レリーフデザインを是非楽しんでくださいませ

【TAYLOR WITH RESPECT】okta

header_logo

TAYLOR WITH RESPECT
から新作が入荷してまいりました
早速ご案内していきたいと思います

okta col,01 Brown & Gold Gradation ¥42,900-(税込)

IMG_2088

ゆったりしたサイズ感の
<オクタゴンデザイン>

フレーム名である『okta オクタ』は
ギリシャ語で“8”を意味するオクタから名づけられています

カラーはブラウンゴールドグラデーション
新作のswellでも使われた
柔らかい印象のブラウンカラーです

IMG_2092

オクタゴンデザインはラウンドっぽいデザインも多いですが

オクタはボストンやクラウンパントの様な
上下幅の深いデザインになっています

オクタゴンデザインを奇抜になり過ぎない様に
デザインされています

IMG_2096

オクタゴンデザインは
1920 年代には、主流なメガネデザインだったそうですが
今では<個性的なデザイン>と捉えられる事も多いです

そんなオクタゴンデザインを
TAYLOR WITH RESPECT流のアレンジを加え
掛けて頂きやすいフレームに仕上げています

オクタゴンデザインなので
多少、個性的なデザインにはなりますがそこを含めて
楽しんで掛けて頂きたいです

IMG_2111

フロントは一枚のチタンをプレスして造られた
<一体成型のチタンフロント>

ロー付けをしていませんので
ブリッジ周りの強度も高く、変形もしにくいので
長くご使用頂ける造りになっています

IMG_2104

ブリッジ周りには
ちょっとしたデザイナーの“遊び心”が込められています
フロントは一体成型ですが

“あえて”ロー付けをした風
にデザインされています

言われてみないと気が付かない部分ですが
そういった箇所にこそ、デザイナーが仕組んだ仕掛け
が隠されていたりします

IMG_2100

細くスリムなオールチタン
シングルタイプのテンプルは
『軽やかさとフィット感』を生んでくれます

IMG_2112

一見個性的でありながら、掛けてみると
<キリッと引き締まった表情になってくれる>
TAYLOR WITH RESPECTのオクタゴンデザイン

絶妙なサイズ感とバランスで
オシャレに使って頂けるオクタゴンです

okta col,03 Purple & Gold Gradation ¥42,900-(税込)

IMG_2115

TAYLOR WITH RESPECTでも初登場のカラー

<パープルゴールドグラデーション>

落ち着いたトーンのカラーが多い
TAYLOR WITH RESPECTとしては
結構ハッキリとした明るめのカラーです

IMG_2117

明るめとは言っても
トーンは落ち着いていますので、日本人の使いやすい
落ち着いたパープルになっています

IMG_2119

高級な紫の反物の様な
落ち着きと品の良さを感じます

和との組み合わせもカッコいいかもしれません

okta col,04 Khaki & Gold Gradation ¥42,900-(税込)

IMG_2125

カーキゴールドグラデーション

ミリタリーな雰囲気にはなり過ぎない
高級感のあるカーキカラーです

IMG_2129

オクタのカラーリングの中では
柔和なカラー

八角形の個性をカーキゴールドグラデーションが
上手く包み込んでくれます

IMG_2131

ナチュラルなテイストを出せますので
どんな状況でも合わせやすいです

オクタの中でも手に取って頂きやすいカラーだと思います

okta col,05 Black Mica ¥42,900-(税込)

IMG_2134

<艶のあるブラックカラー>

『ブラックマイカ』と名付けられた
今までのTAYLOR WITH RESPECTのカラーのブラックとは
違ったカラーになっています

IMG_2136

ピアノブラックの様な
艶やかなツヤを放つブラックカラー
写真では分かりにくいですがブラックマイカは

ブラックの中に“ラメ”の様な
キラキラした質感のブラックカラーです

IMG_2139

真珠の様な『照り』を感じる
ブラックマイカ

フロントとテンプルも同系のカラーでまとめた
一体感のあるカラーです
全てブラックでまとめてシックさを出しています

IMG_2143

ブラックの力強さと存在感がありますので
八角形のデザインをしっかり強調してくれます

フレームの存在感を出したい方はブラックマイカをオススメします

今回入荷してきたカラーは以上です
col,02 Violet & Gold Gradation
の入荷は少し遅れています
そちらは入荷次第ご案内していきたいと思います
もう暫くお待ちくださいませ

IMG_2153

個性的なオクタゴンを
手に取って頂きやすいデザインにしつつ
キチンとTAYLOR WITH RESPECTらしさは出しているオクタ

並んでいるときは躊躇してしまうかもしれませんが
実際に掛けてみると新しい扉が開くかもしれませんよ

【入荷速報】【TAYLOR WITH RESPECT】Stitch

header_logo

TAYLOR WITH RESPECT
から新作が入荷してまいりました
早速ご案内していきたいと思います

Stitch col,2 Antique Gold & Brown Demi ¥40,700-(税込)
IMG_1954

ウェリントンデザインですが
ボストンの様な柔らかい雰囲気もあります

割とシンプルなスタイルですが
TAYLOR WITH RESPECTの持つ“技”
をふんだんに盛り込んでいます

stitchはデザイナーである脇聡氏の
祖父が仕立てたジャケットにインスピレーションを受けたモデルです

IMG_1959

細いブリッジには
“ミル打ち加工”が施されています

指輪などでも良く使われる技法
細いブリッジに1mm以下の細かい点を施しています

良く見ないと分からないですが、ミル打ちをする事で
フレームにクラシカルな風格を演出する事が出来ます

IMG_1961
フロント前面に<水転写>と呼ばれる技法で
べっ甲柄を施しています

スリムなフロントなので、べっ甲柄を持ってきても
あまり強い印象になり過ぎず
サラッとべっ甲柄を掛けて頂ける様になっています

IMG_1963

TAYLOR WITH RESPECT
と言えばブランドイニシャルを模した

『T』型ヨロイ

細いリムに『T』のヨロイが映えます

IMG_1966

リムとテンプルは
アンティークゴールドカラー

べっ甲柄との組み合わせは、これぞクラシック
といったカラーです

IMG_1970

さて、stitchの最大のデザインポイントである

厚リムに
斜めに彫金されたステッチ

このステッチのデザインは
デザイナーである脇氏の祖父が仕立てた
ジャケットにつけられていた

“ボタン”の柄

とまったく同じ柄にしています

IMG_1969

厚いリムの中にステッチが入る事で
ただ厚くしてあるリムではなく
デザイン的に意味のあるリムになっています

厚リムを使った別モデルdig
とはまた違った雰囲気になっています

IMG_5245

こちらがdigで使用されている厚リム

レコードリムとも呼ばれる
レコードの溝をモチーフにしたリムデザインです

IMG_1972

ブリッジと箱足が一体となりシンプルに見える

” マンレー山”

というブリッジ
TAYLOR WITH RESPECTでは初の採用です

ブリッジとクリングスが一体化する事で
デザイン性に優れ
洗練されたイメージにすることの出来るパーツです

IMG_1978

スリムでシンプルに見えるフレームの中に
様々な技法やデザインが渋滞せずに
まとまりをもって存在しています

デザイナーの祖父のジャケットから
着想を得て作られたstitchは
年齢性別関係なく、スリムなウェリントンとして
使いやすい一本に仕上がっています

さて、ここからはカラー違いです

Stitch col,3 Dameged Brown ¥40,700-(税込)

IMG_1985

ダメージブラウン

TAYLOR WITH RESPECTではお馴染みになった
ダメージカラー

IMG_1986

フロントと『T』のヨロイ部のダメージが醸し出す

<掠れ具合>

が良い感じです

IMG_1990

シャーリング加工されたゴールドカラー

をテンプルに合わせて
フロントとテンプルのメリハリをつけています

IMG_1991

ステッチはこんな感じ

アンティークなボタンの様な雰囲気ですね

IMG_1992

落ち着いたトーンですので
手に取って頂きやすいカラーです

Stitch col,4 Dameged Navy ¥40,700-(税込)IMG_1994

ダメージネイビーカラー

落ち着きのあるネイビーにダメージ加工をしており
重くなり過ぎず、リムを主張してくれます

IMG_1998
濃いデニム生地の様な質感?

に思えるのは私だけでしょうか?

IMG_1999

チタンテンプルはシャーリングシルバー

ダメージネイビーに合わせて
マットな質感になっています

IMG_2000
メガネを掛けている!という主張を出したい方に
オススメしたいです

Stitch col,5 Dameged Khaki ¥40,700-(税込)

IMG_2006

ダメージカーキカラー

ミリタリーな雰囲気のカーキを
ダメージ加工しています

IMG_2007

ダメージ加工にする事でミリタリー度が上がるかと言えば
そうでもなく、ファッションとして使って頂ける

高級感のあるカーキカラーになっています

IMG_2013

渋さとカッコよさを感じられる
大人なカーキカラーです

以上が新作stitchでございます
あれ?col1は無いの?と思われるかもしれません
実はcol,1だけ少し入荷が遅れていますので
先んじて入荷してきたカラーを紹介してみました

col,1は入荷次第お届けしたいと思います

【TAYLOR WITH RESPECT】swell

header_logo

TAYLOR WITH RESPECT
から新作が入荷してまいりました
早速ご案内していきたいと思います

swell col,01 Black & Gold Gradation ¥48,400-(税込)

IMG_1869

新作swellは

丸みを帯びた逆三角形のデザイン

ボストン型よりも丸みが少なく
お顔を引き締める効果があります

シャープな印象になりますが
丸みはありますので、クラシックさはしっかり出す事の出来る
絶妙なデザインです

IMG_1872

ブラックからゴールドへと変わる
グラデーションカラーを採用したフロント

ブラックの引き締まるカラーを
グラデーションカラーが上手く中和してくれ
お顔なじみ良く使えます

IMG_1874

TAYLOR WITH RESPECTの多くのフレームで採用されている

 一体型プレスと切削で作られた
チタンフロント

頑丈さは勿論
<仕上がりの美しさ>も素晴らしいです

IMG_1884

テンプルは

『長モダンのWテンプル』

を採用しています

バネ性を備え、心地よいフィット感を出してくれる
装用感の良いテンプルです

チタン製のシングルテンプルと比べ
テンプルの存在感がしっかり出るのもWテンプルの強みです

IMG_1879

長モダンに使用されているカラーは
少しクリアな抜け感のある生地を採用しています

横顔の印象を重くしすぎず使って頂けます

IMG_1883

フレーム名である
swell スウェルは

1930年~40年代のアメリカで
人気のあった“スラング”を元に名づけられています

“swell”とは

素晴らしいというニュアンスの
” great” や ” wonderful”

のような意味合いを持っているそうです

※スラングとはコミュニケーションの中で使われる
ネット用語や流行語、造語などの砕けた表現を指します

IMG_1882

ボストンやラウンドとは違った
“swell”なフレーム

年齢性別を超えて使って頂きたい
デザインになっています

swell col,02 Brown & Gold Gradation ¥48,400-(税込)

IMG_1806

ブラウンからゴールドに変わる
グラデーションカラー

ナチュラルなブラウンの<柔らかさ>を感じます

IMG_1807

淡すぎず、濃すぎず何だか
ローストされたコーヒー豆

の様に感じるのは私だけでしょうか?

IMG_1808

自然な印象で使えるグラデーションは
どんな服装でも使いやすいと思います

ヨロイ部分のTマークや
ダブルテンプルのチタン部分も
ナチュラルなテイストのブラウンなので気負わず、自然体で使えます

IMG_1812

少しクリア感のある
ブラウン生地を使った
Wテンプルの程良い存在感も良い感じです

swell col,03 Violet & Gold Gradation ¥48,400-(税込)

IMG_1823

ヴァイオレットカラーからゴールドに変わる
グラデーションカラー

ヴァイオレットは青寄りの紫で
少しクールな印象でお使い頂けます

IMG_1825

日本ではスミレ色

として親しまれていたカラー
IMG_1828

ヨロイ部分のゴールドカラーが
ヴァイオレットカラーを引き立てます

醸し出る
さり気ない高級感が良いです

IMG_1833

長モダンに使われている
アセテート生地も落ち着いたトーンの
ヴァイオレットカラーを採用しています

高貴な雰囲気を出せるカラーです

swell col,04 Khakki & Gold Gradation ¥48,400-(税込)

IMG_1839

カーキからゴールドに変わる
グリーン系グラデーションカラー

カーキというと<ミリタリー>
のイメージをされる方も多いと思います

IMG_1841

TAYLOR WITH RESPECTのカーキは
あまりミリタリーな雰囲気にはならず

ナチュラルなテイストで使って頂けるカーキカラー

カーキ色のメガネがあまり多くない事と
ナチュラルなカーキなので
自然に掛けつつ、他の人には無い個性を出せます

IMG_1842

このカラーの“妙”が
TAYLOR WITH RESPECTらしいと言えます

マットではなく、ツヤのあるカーキというのも
上品な質感をだしているポイントではないでしょうか

IMG_1847

長モダンに使用している生地のカラーも
クリアカーキ系のカラーです

フロントとテンプルのカラーを同一カラーする事で
全体のカラーをまとめています

swell col,05Mat Black  ¥48,400-(税込)

IMG_1813

マットブラックでまとめた
シンプルなカラーです

swellのカラーラインナップの中で
唯一グラデーションカラーでは無い一本

IMG_1816

フロントカラーが全てマットブラックなので
お顔に乗せた時のフレームの存在感がしっかり出ます

スリムなリムですが
しっかり<マットの質感>を感じる事が出来ます

IMG_1818

グラデーションカラーのテイストとは違った
シックなテイストが欲しい方は
コチラのマットカラーがオススメです

IMG_1820

長モダンのカラーは
クリア系の生地ではないブラック
テンプルのラインをしっかり目立たせてくれます

IMG_1821

ブラックのカッコよさを
存分に味わって頂ける一本です

5色全色をご案内しました
どのカラーも特徴があるので、是非かけ比べて頂き
お気に入りのカラーを見つけてくださいませ