カテゴリー別アーカイブ: KAMURO

KAMUROの名作【supuma】の遺伝子を受け継ぐ新作到着!

KAMUROの新作
最後の便が到着しました!

新作は、KAMUROユーザー様にはピンと来るかもしれないデザインになっています。
新作の名前は

「ecume」(エキューム)

KAMUROの人気モデルspuma_14025B_3_front_P1210091-thumb-1600x1200-6344

「spuma」(スプーマ)

のオマージュです。スプーマと同じく
“抜け感”を意識したスッキリとしたデザイン
軽い掛け心地の一本です。モデル名はフランス語で

“泡”

Pair of champagne flutes

を意味する「ecume」(ェキューム)
スプーマはイタリア語で“泡”でしたが、エキュームはフランス語です。
人気モデルと同じ意味を持つエキューム。
そんなフレームを今回は【徹底解剖】してきたいと思います。

col.K60E シャイニーブラック

IMG_2422

細目なリムになっています。
線が細いので、黒でも重いイメージではなく
掛具合だけでなく、印象も軽く掛けることが出来ます。

IMG_2424

レンズシェイプは、

アーモンド形デザイン

almonds-700x466
レンズデザインがアーモンドなモデルは、中々珍しいのではないでしょうか?
ツンとしたイメージに思われがちなデザインですが、
そこまできつい印象になり過ぎないです。

フレームの細さが
キリッとしたレンズデザインを中和してくれます。
目をパッチリに魅せてくれる七宝も健在です。

IMG_2425

フロントとテンプル周りはこんな感じになっています。
スプーマと比べたら、少し抑えめになっているキラキラ感。

「キレイ目に使いたいけど、キラキラしすぎるのはちょっと・・・」

そんな方にピッタリな装飾の具合になっています。

IMG_2426

七宝のクリアさと、ラインストーンのシルバーのキラッとした感じ。
クールだけど、少しだけ可愛さが残ったデザインです。

col.14025B(シャイニーダークレッド)

IMG_2429

レッドと言っても、落ち着いた印象の
<濃い赤>
になっています。
トーンが落ち着いていますので、
顔に乗せた時の印象は思った以上に馴染んでくれます。

IMG_2432

七宝の使い方は、<ターコイズ><ホワイト>のカラーリング。
フレームカラーのバランスが、かなりメリハリが効くカラーになります。

IMG_2436

ちょっと変わった角度から撮ってみました。

この角度が、一番普段使いの色の印象に近いかもしれません。

col.001P(マットオフホワイト)

IMG_2385

エキュームの中でも

<かなり攻め込んだカラー>

白のフレームは目立つから・・・というイメージも多いと思います。
目立たないと言えば嘘になりますが、このマットオフホワイトは
意外と肌馴染みが良かったりします。
フレームの線が細いので、ホワイトがきつく出すぎる感じなく使えます。

IMG_2386

ホワイトだけだとメリハリがありませんので
七宝でブルー系のカラーを入れています

このさりげないカラーの使い方が

『KAMUROらしいなぁ』

と感じる部分です。

IMG_2392

あまり見ることのない裏からのショット。
ホワイトのメガネを掛けたことがない
そんな方に是非掛けていただきたい一本です。

col.015B(ブラウン)

IMG_2415

ブラウンというカラーですが
濃いめのレッドな風合いの一本です。
今までのKAMUROらしいカラー。
ツヤのあるキレイなブラウンレッドになっています。

IMG_2417

七宝カラーは

ベージュ系カラー
オレンジ系の七宝になっています

フレームカラーと同系の七宝になっていますので
七宝の色が目立ちすぎず、自然な感じのイメージで使えます。

IMG_2421

エキュームのカラーの中ですと、一番手に取りやすいカラーかもしれません。
こういった

【THE・KAMURO】

なカラーを出してくれるのは嬉しいです。

col.2756P(ネイビー)

IMG_2438

今までのKAMUROではあまりなかったカラーリングです。

新しいカムロのイメージが始まったかも!
と思わせてくれるカラーに仕上がっています

<ネイビーというと、ちょっと男性っぽいイメージ>

と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、
このネイビーは少しラメの感じの入ったカラーになっています。

このラメが少し可愛い感じを醸し出してくれます。

IMG_2448

<カッコいい>

<可愛い>

の相反するイメージを内包している
中々攻めたカラーになっています。

IMG_2442

col.669P(パープル)

IMG_2400

パープルも、少しラメ感のあるパープルになっています。

濃いめの印象なカラーですが、ラメ感がうまく作用するのか
あまり重い印象になることはありません。

IMG_2401

七宝のカラーは爽やかなラムネカラーになっています。
上品さの中に少しポップな可愛い感じを出してくれます。

IMG_2406KAMUROのメガネを初めて掛けるんだけど・・」

そんな方におススメしたいカラーです。

名作【supuma】のスピリットを受け継ぐエキューム
すぐにお嫁入りしてしまいそうな一本です。
気になる方はお急ぎくださいませ。

KAMUROの新作『hinmmel ヒンメル』

毎回テーマが決められている
KAMUROの新作、2018SSのメインテーマは

”two persons”

2person.jpg

掛ける人が変わると印象も変わります。
選ぶ色でも変わります。
一つのデザインで二通りのバリエーションが楽しめる今回のコレクション。
(↑KAMUROさんのブログから引用)

では早速今回入荷した 【himmelヒンメル】【徹底解剖】していこうと思います。

himmelヒンメル col.9017(グリーンツートン)

IMG_1725

グリーンツートンというカラーの通り、ツートンカラーになっています。
ですが、単純にツートンカラーではないのです。
フレームの上下のカラーがツートンでグラデーションになっています。

淡いクリアグリーン系のカラーから

クリアグレイ系に変わっていきます。

それだけではありません。
裏の生地にクリアピンクを合わせています。
この生地の合わせ方が、顔に乗せた時に良い色合いとして映えてきます。

ちなみに、ヒンメルというネーミングは

「天」

という意味。モビールの宙に浮かぶ意味を込めてつけたらしいです。
スタッフW、モビールを知らなかったので調べました。

Mobile_(sculpture)_in_the_style_of_Alexander_Calder

モビールは↑の画像らしいです。
オシャレなカフェにぶら下がっている奴ですね。

IMG_1720

言われてみると、サイドがモビール感があります。
どうです?モービル感ありませんか?

ヒンメルは、サイズ感が特徴的なフレーム。
なんとこのヒンメル、

大人と子どもの兼用モデルという位置づけで作られています。

IMG_1723

大人の方は勿論、キッズサイズで使う事も出来ます。
サイズ感が絶妙で、大人が掛けても小さくなく
子どもが掛けても、大きすぎる事のないサイズになっています。

IMG_1717

レンズシェイプはオーソドックスなオーバル(楕円)シェイプ
オーソドックスなオーバルに、少しの

『KAMUROテイスト』

を加えています。さらにフレームデザインを少しアレンジしています。
フレームの上部のデザインを少しだけ『カクっと』させています。
このアレンジが日本人の眉に合うようになっています。

IMG_1722

『キッズサイズとして使う時にはテンプルの長さが長い』

そんな時はテンプルを

『カット』

出来ます。テンプルをカットしても、ちゃんと余裕がある構造になっています。
そこもキチンと考えられています。

着用イメージで久々にスタッフUに登場してもらいました。

IMG_1877

肌馴染みがいいけど、カラーはそこそこ目立ってくれます。
冒険しすぎない、いいカラーとデザインです。

col.9018パープルツートン

IMG_1708

パープルツートンのカラーも入荷しています。

コチラは乳白色系のパープルから

クリアグレイのカラーに変わっていきます。

裏の生地も変えており、クリアのパープルの生地を合わせています。
カラーの使い方は、淡いけど可愛いです。

「今までのKAMUROっぽくない」

と言われそうですが、ヒンメルは

KAMUROっぽくなさがとてもいいアクセント
味になっています。

IMG_1709

モビール感も健在。
パープルピンクのアクセントがしっかり効いています。

IMG_1711

サイドのテンプルはこんな感じです。
ぴょんとしたテンプルと色遣いがキレイです。

IMG_1715

フレームをのぞき込んでみました。
上から見ると、生地の境目が結構はっきり見えます。

IMG_1713

テンプルエンド(先セル)には今回のテーマである

”two persons”

が刻印されています。
このテンプルエンドの刻印の「遊び心」も歴史が重なってきました。

こちらのカラーの着用イメージも、スタッフUに頼んで掛けてもらいました。

IMG_1875

馴染むカラーですが、色の主張はそれなりにしっかりでます。
テンプル周りは結構メリハリが効きますので
さり気ないけどオシャレなメガネ、として使えます。

おまけピンナップ

IMG_1878

写真を撮っていたら、カウンター裏で
『決め顔』を披露していたスタッフMがいましたので
ついついシャッターをきってしまいました。

さて、今回のヒンメル。いかがでしたか?
いい意味で、今までのKAMUROらしくないフレームになっています。

【ラグジュアリーなイメージのKAMURO】

【POPなイメージのKAMURO】

とは違う

“新しいKAMUROを切り開いたフレーム!”

新作は、これで残り一作となりました。
ラグジュアリーシリーズが入荷したら、すぐにブログアップします!
そちらも是非楽しみにお待ちくださいませ!

【KAMURO】KAMURO黎明期のあのモデルの復活?

新作の入荷ラッシュで、追いついていない状態です。
しっかり追いついて【徹底解剖】していきたいと思います。

そんなこんなで、タイトルにもある通り今回は

【KAMURO】

の新作を【徹底解剖】をしていきたいと思います。

プーボット

col,62/226

IMG_0395

昔からのKAMUROファンの方はお気づきの方もいらっしゃる方もしれません。
この形、カムロの初期にリリースされた

【リセ】

b0170134_1712263

厚いチタンをベースに、

厚いところと薄いところと強弱つけたデザイン。

当時、国内でも珍しい『ラインストーン』を使ったのも話題になりました。

【リセ】は発表した年に

IOFTのレディース部門のグランプリを受賞

するなど
カムロの方向性を決めたと言っても過言ではないフレームです。

そんな『リセ』の魂を受け継ぐプーボット。
サイズ感や細かい部分をパワーアップしています。

IMG_0397

ラインストーンもしっかり目立つように配置されています。
フロントカラーはブラウンと、クリーム系のグリーンカラー
ブラウンのカラーが裏のグリーンを中和してくれます。
さりげなく裏の色がお顔の印象を明るくしてくれます。

IMG_0399

フレームのリム上部はかなりの

【極太仕様】

になっています。
段落ちになっていますので、いい具合の立体感を出すことが出来ます。

IMG_0400

テンプルもかなり独特な形状になっています。

ぴょんと跳ねたような可愛い形状

IMG_0402

リセ時代の名残である

テンプルの穴

があります。
リセはテンプルのこの穴に、専用コードを付けられるようになっています。
その名残のテンプル穴、プーボットにはグラスコードはつきませんが
フックのあるグラスコードでしたら付けることが出来ます。

IMG_0415

毎回変えてくる、KAMUROの先セルデザイン。
今回は

メガネを掛けた女性?の横顔

になっています。
気にして見て見ないと、わからない部分も作りこんでいる
まさにKAMUROクオリティになっています。

col,275p/5445p

IMG_0406こちらのカラーはフロントが

濃いめの紫水色を合わせたカラー

寒色ですが、冷たいクールな感じにはなりにくいです。
ちょっとだけかっこよく、でも柔らかい印象にもできちゃいます。

IMG_0407

ラインストーンも表のカラーと裏のカラーを交互に散りばめています。
少し大人なカラーリングです。

IMG_0411

段落ちの部分も綺麗に仕上がっています。
これだけガッチリしていても重い感じに見えないように作って来るのは
流石といった感じです。

col,200/26

IMG_0416

こちらはブラック/ホワイト
メリハリのあるカラーリングになっています。

IMG_0417

ラインストーンは一色でまとめています。
このカラーは落ち着きのあるカラーに仕上げています。
IMG_0419段落ち部分の、黒と白のバランスがとても綺麗です。

コキーユ

Col.497P/465P(ブラウン×ベージュ)マットカラー

IMG_0389

KAMUROの

『dress』

『sarto』

のような柔らかな女性らしいライン
ブラウンとベージュなのでどんな状況でも使いやすいカラーになっています。
ちなみにコチラのフレームのモチーフは

『貝』

51l83zSeA9L._SY355_

フロントはKAMUROが得意とする、ちょっとだけキリッとするラインになっています
フロントでは『貝』の感じがあまりありません。
このフレームの神髄はテンプルにあります。

IMG_0391

横から見ると、

巻貝

41q7s17UY6L._SX355_

のようになっているテンプル。
『dress』『sarto』でも使用されている白いパールを
あえてちらりと覗くようにしています
サイドから見ると、チラリといった見え方ですが、

IMG_0394

上から見るとしっかりパールが見えます。
見る角度によって表情が変わるフレームです。デザイナーいわく

『このメガネは角度によって巻貝にも、
二枚貝のようにもなり表情が変わります。
時にはパールが見えなくなることも!』

ラインストーンを使っていませんので、どこにでも
どんな服装でもさりげなくお顔を彩ってくれるメガネです。

Col.476P/7528P(ダークブラウン×アイボリー)マットカラー

IMG_0383先ほどのブラウン/ベージュと比べるとフロントとテンプルのカラーが
ハッキリするカラーになっています。
一見フロントはなのですが、濃いブラウンなのでイメージも重くなり過ぎず
このカラーも普段使いのしやすいカラーになっています。

IMG_0385

使いやすいとは言いつつ、しっかり目立たせる所は目立たせるのが

【KAMURO流】

アイボリーなので、淡く黄色がかったやや灰味の白色になっていますので
白と言っても目立ちすぎず使えます。

IMG_0388

テンプルカラーも相まって、まさに貝に見えます。

KAMUROらしさがしっかり詰まった新作になっています。
新年になりましたので、メガネも新たなメガネにしちゃいましょう!

大人顔負け!【キッズメガネ】オールブランド編

最近は、大人顔負けのデザインも多い

【キッズメガネ】

メガネ業界はまさにクラシックブーム真っ只中。
このクラシックブームは大人だけではなく、キッズメガネにも来ています。
素材やデザインもこだわっていて、
思わず掛けたくなるようなデザインも多いです。

「子どもだし、すぐ壊すから、安いのでいいや」

といった声もあるでしょうが、
本人が気に入ったものを使うと、大切に使ってくれるものです!
様々なデザインや素材があるキッズメガネ
そんなキッズメガネを【徹底解剖】していきたいと思います。

まずは、KAMUROから出ているキッズメガネ

skirt スカート

IMG_9776
テンプルが個性的なシリーズのキッズ版です。

IMG_9779

テンプルがウネウネして不思議な形状です。

IMG_9780

特殊な形状のテンプルは、バネ性があり壊れにくいです。

IMG_9781

小さなお子様の鼻にキチンと乗るように、
【かなり高めのパッド】が付いています。
可愛さだけでは無く、掛具合もしっかり調整できるようになっています。
まるで、オモチャの様な可愛いデザインです。

2ddd19bd6646076679b4c8e52a0f19a0_1479392452-480x270

お次はBCPCのキッズメガネ

BK-019

IMG_9762

ブーム真っ只中の、クラシックフレーム。
キッズサイズでも抜かりなく、キチンと仕上げています。
ブロータイプの王道の様なデザイン。

IMG_9763

ブリッジ部分も、クラシック感満載。
この、ちょっとしたデザインがいい味を出してくれます。

IMG_9764

正面から見ても、サイドから見てもしっかりクラシックですが、

IMG_9765

裏側はピンクの生地が合わせてあるので、
さりげなく可愛さをアピールできます。
鼻パッドは調整の出来るようになっています。
その鼻パッドは【コーンパッド】という、
とうもろこしから作られた、肌に優しいパッドを使用しています。
細かい部分にも気を配っています。

次はLESS THAN HUMANから出ているキッズメガネ

LESS BY Kodomo Tarte

IMG_9770

攻撃的なデザインが人気のレスザンヒューマン。
そんなレスザンヒューマンがデザインするキッズメガネも
落ち着いたクラシックデザイン。

IMG_9771

ブリッジ部分のチタンが良い風合いを出しています。
クラシックなデザインではありますが、
生地の色がクラシック感を和らげていますので、
使いやすい色合いに仕上がっています。

IMG_9774

落ち着いたデザインですが、
レスザンヒューマンスピリットはきちんと継承しています。
パッドのデザインが【有刺鉄線】になっています。
らしさ満載で良いですね。

IMG_9795

普通っぽいデザインですが・・・

IMG_9796

これこそがレスザンヒューマン!
キリン柄の生地を使ったモデル

最後はドイツの機能フレーム、ic!berlinです。

ic!berlin Clara

IMG_9782

このまごうことなき、ic!berlin感。

IMG_9783

ネジを使わないフレームなので、ネジゆるみが起きません!

ステンレススチールの軽量でバネ性のある素材。
初めてメガネを掛ける方でも、圧迫感なく気にならない軽さと柔らかさです。

IMG_9784

レンズを留める金具の色を変えるという、ちょっとした遊び心もあります。

色々紹介しましたが、普通っぽいメガネはないの?
という方もご安心を。形状記憶系のシンプルなメガネも用意しています。

IMG_9757

お店が大きくなりましたので、キッズコーナーを常設しています。今までは

「こども用のメガネってありますか?」

と言われないとお店に出ることは無かったですが、今はもう違います!
お店に入った、正面にすぐあります。

IMG_9759

キッズコーナーには、スポーツゴーグルも置いてあります。

IMG_9789

サッカー

野球

テニス

バスケットボール

バレー

などなど

スポーツ全般をカバーできる万能ゴーグルです。
カーブフレームになっていますので、サイドの視野が広く
思っている以上にフレームの圧迫感がありません。

IMG_9791

メガネのようなテンプル付きのゴーグルもありますが、

AZでは、バンドタイプがよく売れています。

バンドで抱え込みますので、接触するスポーツでもズレにくく、
メットを被る野球などでも邪魔になりにくいなどの良さがあります。
テンプルタイプは、メガネの様に使えますのでそのまま学校に掛けていく
なんて使い方も出来ます。

IMG_9794

パッド部分は高く作られていますので、キチンと鼻に乗ります!

各ブランド、様々なアプローチでリリースしてくるキッズメガネ。
機能性やデザインにこだわったモデルまで色々あります。
少し前までは、探すのも一苦労?する位でしたが
今では探せば好みのモデルが見つかります!と言えるほどになってきました。
数あるデザインから選ぶ楽しさを体験しにいらしてくださいませ!

では今回はこれくらいで締めくくりたいと思います。

春の展示会に行ってきました③

こんにちは
メガネ徹底解剖・春の展示会報告・トランクショーのブログなどなど
お届けしておりますが
本日は春の展示会③をお送りいたします

今回はAZでももちろんお馴染みの『KAMURO』

b0170134_1364278[1]

KAMJURO直営店である青山店にて開催されていました

今回はサングラスの新作とジュニアの人気モデルがメイン

DSCF2261 DSCF2267

大きすぎず小さすぎずの絶妙なサイズのNEWサングラス
テンプル(つる)はフレームでもおなじみの
柔らかなウェーブを描いたエレガントなラインです

目尻がきゅっと上がりながらもソフトな印象で
どんなスタイルにでも合わせられるとても使いやすいデザイン
フレームカラーも濃いものから薄めのカラーもありどれも素敵
オールシーズンあらゆるシーンで活躍してくれますね

そして

DSCF2263

人気のジュニアモデル『スカート』からはNEWカラーが登場です
フロントの上と下でカラーが違うグラデーションが可愛い
優しい印象のソフトカラーがとってもキュートです

ジュニアとはいえちょっと大人っぽいカラーですので
お顔の小さな女性にもおすすめです

定番のモデルからもNEWカラーが

DSCF2264 DSCF2265

目元のアイラインのようなカラーが印象的な『フロウ』からは
こんなきれいなカラーが加わりました

AZでも欠品していた定番モデルも追加してきましたので
KAMUROはますますボリュームUPしますよ~

是非楽しみにお待ちくださいませ

メガネ徹底解剖!【KAMURO】編 Part.3

KAMUROはサングラスも可愛いのです!

そして、今回はレア物も紹介していきますよ~

では早速

【サングラス】

【解剖】していきたいと思います。

KAMUROのサングラスは可愛く日常で使えるサングラスが多いです。
あまりサングラス感が強く出すぎず、自然に使えるようなモデルが多いです。

トーション

フランス語で「ねじれ」を意味するサングラス

モチーフは編み込みヘアです。

フロントはKAMUROらしいスッキリしたフロント。
大きすぎず、小さすぎずの素晴らしいサイズ感です。
そして肝心の「ねじれ」はテンプルにあるのです。
アセテートで「ねじれ」を表現しています。

IMG_8211
グレイグラデーションや

IMG_1242
KAMUROでは珍しいスカイブルーなカラー

IMG_8213
見事に「ねじれ」を表現しています。

IMG_1245
実際にアセテートを編み込む事は出来ませんので

金型を作って複雑な編み込みを表現しています。

「ねじれ」はメガネの天敵。そのねじれをデザインにしてしまう
KAMUROイズム着眼点が凄まじいです。

IMG_8216

裏の生地の色を変えてあるので

≪奥行くのある表情に≫

その上手いカラー合わせがKAMUROらしさです!

ルチュ

IMG_8217

IMG_8218

すこし上がったフロントシェイプの耳際の頂点から
テンプルへとつながるラインがとても美しいです。
サイドから見た時のテンプルのカラーとフロントの生地がとてもキレイです
フロント生地も馴染みやすく、キレイな発色をする生地。

日本人に似合うお手本のようなサングラスです。

【レア物 デルタシリーズ】

KAMUROの初期作で今はメーカーにも在庫のない

『クールザフ』

デルタシリーズと呼ばれる、POPな頃のKAMUROフレームです。

少し大きめのスクウェア型
今主流のクラシックとはまた違ったクラシカルさを感じます。

IMG_1260
フロントは男性でも女性でも掛けれられるサイズ

“可愛い”けどちょっと無骨な感じ

この無骨さの中に様々な技術が詰め込まれているのです。
そのうちのいくつかを紹介します。

IMG_1264
一見すると、ちょっと変わった装飾だけなのですが、

この□が並んだ“カシメ”が
とんでもない技術で出来ているのです。

このモデルはテンプルとテンプルの芯を“カシメ”ているのです。
多くの場合、丸いパーツでカシメるのですが
このモデルは

四角のパーツでカシメます

重要ポイント

e0092115_19313680

少し変わった先端の、テンプル芯と

e0092115_19382884

この四角頭のパーツ、をテンプル芯とカシメます。

そしてこのパーツが何と10K(10金)なのです。

金ですよ!金。高級感あふれる良い色なんです。

IMG_1259

 四角のパーツは少しのズレで

≪傾き≫

 

が出てしまいます。
それが出ないように慎重にカシメていきます。
何気ない、ちょっとしたデザインも全力で。
モノづくりに全力で取り組む姿勢は、初期も今も変わらないと感じます。

 【歩】

KAMUROの解剖なのに歩?
歩はマコト眼鏡が造るオリジナルブランド。何とKAMUROと歩がコラボして

≪KAMURO×

をリリースしていたのです!
ステラと呼ばれるモデルのフロントをセルロイドバージョンにしたフレームです。

ステラC

IMG_8150歩の極薄セルロイドシリーズ

《Lシリーズ》

の薄いフロントで造られています。
レンズシェイプはステラよりも小ぶりですが、セルロイドの持つ
力強さが掛けた時にインパクトを出してくれます。
歩とのコラボの影響か、少しだけクラシックなレンズシェイプになっています
クラシカルに寄せつつ可愛いというお互いの良さが出ている

まさにコラボな一本です。

IMG_8238
↑がステラ
ステラは使いやすい少し横長のレンズシェイプになっています。

IMG_8149

マコト眼鏡のセルロイドとKAMUROのラインストーンが合体!
歩フロントに、KAMUROテンプル
双方のファンも納得の出来です。

IMG_8155
もちろんパッドは一体成型
鼻にピタッと乗ってくれますので負担が少ないです。

IMG_8111

先セルの内側に歩の刻印が!

IMG_8112
どうだ!と言わんばかりの主張をしてくれます!
(そういう画像を作った私のせいですが・・・)

 そんなこんなでPart.3まで続けてきたKAMUROの解剖。
フレームそれぞれにドラマがあるKAMURO。
少しでもKAMUROの世界観が分かって頂けたら幸いです。
ではまた次回の徹底解剖でお会いしましょう!

メガネ徹底解剖!【KAMURO】編 Part.2

メガネ徹底解剖のお時間がやって参りました!
今回はKAMURO Part.2ですよ!

では早速いってみましょう!

【ネーミング】

KAMUROのフレームは全て

デザインモチーフ

があります。
そのモチーフがフレームの名前になっています。
そのうちのいくつかをピックアップです。

BARA バラ

IMG_8205

ネーミングそのままバラのイメージです。
バラの持つ刺々しさと、美しさを表現しています。

frill フリル

IMG_8206

IMG_8207

【羽根】をモチーフにしているフレーム。
羽根の柔らかさをチタンで表現した、中々思い切ったフレームです。

dress ドレス

IMG_8208

IMG_8209

そのままで、ドレスイメージなフレームです。
ドレス生地をモチーフにした動きのあるテンプルに、パールが転がっていく様を表現
なんだか物語性を感じるフレームです。

一見してすぐにモチーフの分かりそうなフレームから
名前を聞いてピンとくるフレームまで様々です。
フレーム品番で管理しているブランドが多いですが
品番だけだとどうも味気ないですよね。
フレームに名前が付いているとメガネに愛着がわいてきますよね。

お次の【解剖】

【パッド】

KAMUROのパッドは、オリジナルパッドを使っているのです!

IMG_8094
KAMUROの【刻印】が入っているオリジナルパッド
ただ刻印が入っているだけじゃないんです!こだわりポイントを紹介しますね。

こだわりポイント①

パッドの色が淡いオレンジ

IMG_8194

ちょっと分かりづらいので比較を↓に

IMG_8195

左がKAMUROのオリジナル、右が一般的なパッド

普通のパッドは無色透明なパッドが一般的です。

無色透明なので目立ちにくいかと言えばそうではなく、
顔に乗せると意外にパッドが目立ってしまいます。
そこで
肌の色に同化してくれる淡いオレンジ
を入れることでパッドが目立ちにくくすることが出来ます。
ちょっとした気遣いが嬉しいです。

こだわりポイント②

ファンデーションが付きにくい造り

女性メガネユーザーの永遠の悩みである

≪パッドにファンデーションが付く≫

≪パッド跡が鼻についてしまう≫

という悩みを最小限に抑えるためのパッドになっています。
何が普通のパッドと違うかというと、

“既存のパッドよりも表面がツルツルして堅い”

という特徴があります。
そうすることで
ファンデーションが付きにくく、劣化もしにくくなります。

各ブランド、オリジナルパッドを採用している所も多いですが
こういったファンデーションが付きにくい
パッドを目立たせないように
と言った工夫をするブランドは少ないです。

ユーザー目線に非常に近いKAMUROだからこそ

出来る提案かもしれません。

次の【解剖】です

【先セル】

先セルとは、耳にかかるプラスチック部分の名前です。
モダン、テンプルエンドなどとも言われます。
KAMUROの先セルは遊び心に飛んでいます。

IMG_8116
葉っぱ

IMG_8202

R 右

IMG_8203L 左
(RとLはセットです)

IMG_8109

IMG_8110

なんだこれは!?と思いますが指で
①と②
と表現しています。理由は2012年度に発表のモデルだからという事だそうです。

IMG_8115

視力表でお馴染み穴あいてるアレ
【ランドルト環】

IMG_8118

これ何だか分かります?
蛇なんです。
理由?蛇年のリリースだからです。

IMG_8119

これはもう説明不要ですね。
メガネです。

IMG_8127


耳にかかる部分に耳。しゃれています。

IMG_8200

漢数字で

KAMUROが生まれてから十年なので記念の十

ちょっとした部分にもこだわるKAMUROイズムがここにも表れています。
掛けてしまえば見えない部分、そこにもメガネの楽しさを入れてしまう。
“らしさ”
全開ですね!

KAMUROの先セル、ほぼ毎年変えているのですが
最初はここまで毎年変えるつもりはなかったみたいです。
葉っぱの先セルがデフォルト(おそらく)なのですが、
ある時期に、先セルデザインで遊んでみたらこれが思いのほか好評だったらしく。

「来年はどんな先セル?」

てな問い合わせが多く来たらしいです。そうなったらやらざるを得ないな・・・
という事で、思いもよらない形で先セルデザインを毎年?変える様になったみたい。
しかし。結果的に

KAMUROは先セルが面白い!

となったのも事実。(どちらかというとメガネ屋界隈で・・・)
KAMUROユーザー様も、ご自身の先セルが何か確認してみては?

【スプーマ】

さて、いよいよこのフレームを紹介する時がやってまいりました。
part,1の最後にチラッとお話していた最高傑作といっても過言ではない
と言ったフレームがこのフレームになります。

当時のKAMUROチーフデザイナー小野寺慎吾氏が

「このデザインは全てをやりきれた」

と言った程のフレーム。

まさにキングオブKAMUROなフレームです・・・
クイーンの方がいいのかな?
KAMUROといったらこれ!と言ってもいいほど
KAMUROの技術、デザインの全てが入っています。

IMG_8096

日本人が似合う、やや吊り上ったフレームシェイプ。
そこに≪神髄≫ともいえる七宝とラインストーンを合わせています。
ゴージャスになりすぎない、品の良い具合でお顔を彩ってくれます。

このスプーマも、あるモチーフがあるのですがお分かりになりますか?

7ea25c95b0792ca4ce01ea18bbda2d441

答えはシャンパン!!
ではなく

【泡】

スプーマというネーミングもイタリア語で【泡】という意味らしいです。
シャンパンの泡のようなイメージを七宝とラインストーンで表しています。

IMG_8092
テンプルにも七宝&ラインストーンで可愛く、しかしゴージャスに。
この丁度良いゴージャス感がたまりません。

IMG_8095
パッドは勿論目立ちにくいオリジナルパッドです。

どうでしょう。スプーマの素晴らしさ伝わりました?
リリースから結構時期は経っているのですが、今でも人気が衰えないフレームです。
ブランドの代名詞ともいえる長く愛されるフレームですね。

ではPart.2はこのあたりで。
次回のPart.3でKAMURO編は完結します。次回は
《KAMUROにもやっぱりあった!サングラスの巻》
ぜひPart.3もお楽しみにしててください。

メガネ徹底解剖!【KAMURO】編 Part.1

メガネ徹底解剖のお時間がやって参りました!
今回のお相手は

銀座の老舗セレクトショップが立ち上げたオリジナルブランド

ショップスタッフが全員デザイナー?!な

KAMURO“カムロ”

KAMURO%20ロゴ

を徹底解剖していきます!
今回も【解剖】の前に“カムロ”について少し触れておきます。

≪KAMURO≫

≪KAMURO≫はショップオーナーである禿 大悟(カムロ タイゴ)

のコンセプトを軸に1996年に東京・銀座にオープンした眼鏡店から始まりました。

「個性のある眼鏡達を”スタンダード”にして行く方法とは・・」

という思いを具現化するため
“楽しい眼鏡”をイメージし、日本人(アジア人)の肌の色に合う色やトーン、そして骨格に合うサイジングの眼鏡を自分逹の手で生み出す事を始めたのです。

デザインはスタッフが全員で行い、デザインのテイストは自由。

ショップスタッフとして眼鏡ユーザーと日々接しているスタッフが描くデザインは
行きすぎることのない、しかし確実に他人とは違う個性を出せます。
眼鏡への意識を変えるユーザーをさらに増やしていきました。

しかし店舗を構える東京を始めとする大都市圏と地方都市ではまだ温度差があり、またそれはエンドユーザーだけではなく、眼鏡店のオーナーやスタッフであっても眼鏡に対する考え方には大きな相違がありました。

KAMUROは店舗で考えぬいて導いた答えを、

自分たちの周りだけではなく日本中にアピールしたい!

となり2005年秋、東京で開かれた眼鏡の国際展示会(IOFT)、その直後にパリで開かれた国際展示会(SILMO)に於いて最初のアイウェアコレクションを発表し、アイウェアブランド「KAMURO」としてスタートしました。

ショップオリジナルが今や日本のみならず世界にも進出しています
そんな、KAMUROの【解剖】です!

【七宝】

七宝と聞くとガラスの七宝が有名ですね。
壺やお皿、アクセサリーに使われる七宝。
メガネにも古くから七宝は使われています。塗装であったり飾りであったり

KAMUROのメガネも七宝を使ったメガネを造っています。
KAMUROが主に使う七宝は樹脂系の七宝で、業界では

疑似七宝

 

と呼ばれています。疑似七宝は、熱を加えることによって硬化する樹脂です。
透明エポキシに塗料を混ぜ合わせて作られるので、色のバリエーションは無限大!
KAMUROはこの疑似七宝の使い方が

“神ってる”

七宝といえばKAMUROと言ってもいい位です
テンプルやフロントに七宝加工を施すのですが、すべて手作業なのです。
その製法は、いくつかの原料を調合して、色の濃さや液の硬さを調節し、
真空状態を作る装置で液体の中の空気を抜きます
空気を抜いたものを注射器に取り、またそこから念入りに空気を抜きます。
七宝に気泡が入らないように。

そうして七宝を注入です!

そうして出来上がるのが下の様な七宝加工です

IMG_8101

どうです?
細かい穴に手作業で、特製注射器を使い七宝を埋めていきます。
聞くだけでも気が遠くなりそうです・・・
色や種類によって乾燥させる温度や時間が変わってくるので
このフロントの七宝加工だけでも相当な労力です。

七宝職人凄いです!

IMG_8121

七宝&ラインストーンの二段構え

単色だけでなく、なんとターコイズ風にしてある七宝なんかもあります。

IMG_8104

良くこんなの造れるな・・・と思います。

ターコイズ風七宝の造り方
青の色を流し込んだ後、固まる前に茶色を流し込んで混ぜ混ぜする
するとあら不思議!ターコイズ風

といった具合に造ったみたいです。
簡単に言っていますが、かなりの苦労や試作を繰り返しているはず。
職人の魂が感じられる、KAMUROを代表する七宝加工だと思っています。

【ラインストーン】

KAMUROの中で、七宝と同じくらい重要な
<ラインストーン>
フロントやテンプルを彩る、小さいけど存在感抜群なパーツ!
沢山散りばめてあげればいい具合に目立ってくれます。

IMG_8149

これでもか!という位、小さいサイズのラインストーンを沢山埋め込んであります。

IMG_8158

小粒で存在感が出てくれる
山椒みたいですね。小粒なのにピリリと辛いんです!
ラインストーンは七宝と同じで、職人が

手作業で接着して埋め込んでいます

その際接着剤として使用するものが、透明の七宝らしいです、
焼き付けの接着になるので、非常にラインストーンが取れにくいのです!

【バリエーション】

KAMUROのメガネは、様々なバリエーションがリリースされています。
オリジナル時代から現在までの流れを追うと中々面白いです。

少しKAMUROのデザインの流れを見て頂きましょう。

KAMURO 033

KAMUROオリジナル時代のモデルを復刻させた、10周年記念フレーム
面白さと新鮮さをお客様に届けたい!というような印象です
おもちゃのような、可愛い道具のようなPOPなデザインですね。

IMG_8122

KAMURO エストレラ

POPなテイストから段々、ラグジュアリー風でお上品でありつつ
可愛いといったフレームになってきます。
KAMUROのフレームはこういったイメージ
と思われる方が多いですね。
AZがKAMUROを取り扱いを始めたのも、このあたりからですね。

IMG_8123

KAMURO セルタ

先程説明した【七宝】を使ったモデルが登場し始めます。
七宝を使う事でカジュアルさと上品さがミックスされたモデルも多く登場!
名作と呼ばれるフレームが数多く出てきました。
今でも根強いファンが多いモデルです。

IMG_8125
とても綺麗なフロントシェイプ

IMG_8126

フロントからテンプルまでの流れるキレイな七宝&ラインストーン

KAMURO サルト

そして最近のKAMUROはPOPに戻ってきました
一見POPで面白いのに、掛けると上品さが出る。
という謎の現象が起きてくる不思議なデザイン。
ニーズの変化をいち早く察知しつつ、流行を追いすぎない
新しいKAMUROです。

IMG_8129
ショップスタッフがコンペを行い、デザインをしていくので
様々なデザイン、テイストがあるのに全てKAMUROらしさが出ているのは凄いです!

 まだまだ長くなりそうなので、PART,1はこのあたりにしておきます。
PART,2はKAMUROの最高傑作と言っても過言ではないモデルをピックアップしてみたいと思います。
楽しみにお待ちください!

KAMURO 『perla ぺルラ』

IMG_7336

☆ KAMURO perla ぺルラ  ¥37,000(税抜)

メリークリスマス

年末の大イベントもこれがラストですね
あとは大晦日を待つのみ・・
いよいよ年の瀬を実感してしまいます
大掃除、年賀状・・あ~やることはまだまだたくさんある~
皆様はいかがでしょうか

もうきりがついた・・という方素晴らしい
まだまだの方・・私もですが・・頑張りましょう

さてKAMUROから素敵なNEWモデルが入荷しておりますよ~

IMG_7338

イタリア語で真珠の意味をもつ『perla ぺルラ』
その名の通りパールがさりげなくあしらわれたモデルです

IMG_7337 IMG_7339

☆ ぺルラ 14025B レッド

IMG_7340 IMG_7355

☆ ぺルラ 2756 ネイビー

IMG_7343 IMG_7350

☆ ぺルラ 497P ブラウン

IMG_7345 IMG_7346

☆ ぺルラ 132 ブラック

とってもバランスのいいきれいなレンズシェイプに
さりげなくパールが見えるシンプルなモデル
とっても上品です

テンプル(つる)はプラスチックのコンビネーションモデルで
こちらもキレイな柄生地を使っていますので
横顔のアクセントになっています

洋服はもちろん着物でも素敵にかけこなせられる
シンプルで上品なモデル

是非店頭にてお試しくださいませ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ƒƒKƒlH–[AZ2016“~†•a++01g

いよいよ『ラストセール』も1週間をきりました
この機会お見逃しなく

『KAURO ソール』 人気モデルの新色入荷♪

IMG_7274

☆ KAMURO ソール ¥46,0 00(税抜)

こんにちは
『KAMURO』の人気モデル『soeur ソール』から新色が登場しました

KAMUROのソールはフロントサイドやテンプル(つる)に施された
キラキラのラインストーンや樹脂七宝がとても美しいモデル
これみよがしにどど~んと派手すぎることもなく
かといって控えめ過ぎない。ちょっと華やかにお顔を彩ってくれる
KAMUROのラグジュアリーラインでとっても人気のモデルです

AZでも入荷とともにすぐにお嫁入りしてしまうんです
今回は新たなカラーで登場となりました

IMG_7276 IMG_7277

IMG_7285

☆ ソール 5125P パープル×ブルー

エレガントなパープルは目元のラインストーンや七宝が1番色鮮やか
とっても華やかな雰囲気です

IMG_7278 IMG_7279

IMG_7288

☆ ソール 015B ブラウン×グリーン

とっても柔らかな印象のライトブラウン
グリーンの七宝で目元の透明感が際立ちますね

IMG_7280 IMG_7281

IMG_7292

☆ ソール 000 ブラック×乳白

シックなブラック
凛とした雰囲気が素敵な大人の印象
ベーシックなブラックにキラキラがとってもエレガントです

IMG_7282

テンプル(つる)の生地もキレイです

新色が増えさらに魅力アップな『ソール』
お早目のチェックを

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして只今AZでは・・

ƒƒKƒlH–[AZ2016“~†•a++01g

15周年『LAST SALE』絶賛開催中

取り扱いレンズすべて15%OFF

年末までとなっておりますので
お見逃しなく