カテゴリー別アーカイブ: KAMURO

《KAMURO》名作カムバック

展示会が終わり早や数週間
早速、KAMUROの注文分が入荷してきました。
今回入荷してきたモデルは、過去に人気だった

《serta》《disco》

のレンズサイズを大きくしたモデルが入荷しています。
では早速入荷モデルを【徹底解剖】していきたいと思います。

KAMURO serta2 col,508 デミ

IMG_7212

セルタと比べ、縦の幅が少し大きくなっています。
最近のトレンドに合わせて、ゆったり使えるサイズ感です。
縦幅は大きくなったとは言え、大きすぎる事もない絶妙なサイズ!
sertaはラテン語で

「花輪」

花や葉っぱをモチーフに、ラインストーンや七宝で飾ったフレームです。

IMG_7214

レンズサイズは大きいですが、間違いなくセルタです。
今までのセルタだと、少し細いかな・・・
と思われた方でも満足される事間違いなしです

 IMG_7215

フロントはそこそこおとなしいセルタ2ですが、
その本質はテンプル周りに集約してあります。

IMG_7217

花や葉っぱのイメージを、KAMUROお得意の

《七宝&ラインストーン》

で仕上げています。
フロントはそこまでキラキラ感も強すぎず、テンプルはしっかり派手めに
このメリハリがセルタらしいです。

IMG_7220

七宝やラインストーンの埋め込みは、完全に人の手で行われています。
一本のテンプルを作るのに、結構な時間をかけて仕上がる
豪華なテンプルになります。
アクセサリーの様な風合いで、カッコよさと可愛さの両方を兼ね備えています。

KAMURO serta2 col,8001 ブラウン

IMG_7199

フロントはデミカラーよりも抜けのあるブラウンカラーです。
裏の生地にターコイズブルー系の生地を合わせてあります。
立体感とカラーの出方がキレイです。

IMG_7201

ターコイズ系のカラーをメインで使っていますので
爽やかな印象を出すことができます。
クールになり過ぎない可愛さといった感じでしょうか

IMG_7204

ブルーの感じが意外と派手かな?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが
顔に乗せてみると、綺麗に横顔を彩ってくれます

IMG_7210

近づいてみると、こんな感じです。

KAMUROでしか表現できない
七宝とラインストーンのコラボレーション

IMG_7223

フロントは少し濃いめですが、全体的に馴染みやすいデミ
フロントは馴染みやすいですが、テンプルは割と個性的なカラーのブラウン

好みの表情はどちらでしょうか?
ぜひ掛け比べてみていただきたいです。

 次はdisco2です。

kamuro disco2 col.K60E(シャイニーブラック)

IMG_7242

ディスコにある、ミラーボールのモチーフの一本

金属製のボールにラインストーンを散りばめ、ミラーボールを表現しています。
そのディスコのレンズサイズが大きくなったバージョン

IMG_7245

セルタ2と同じく、立幅が大きくなっても
大きくなり過ぎることもなく、野暮ったいイメージもなく使えます。

IMG_7247

デザインモチーフになったミラーボールは、派手なイメージの方も多いと思います
ですがこのディスコは丁度いいアクセントとして主張してくれます

ミラーボールに埋め込まれている、ラインストーンは
ランダムな配置になっています

左右のミラーボールでも色の入り方は違います。
ちょっとした遊び心が面白いです
IMG_7238テンプルの形状はかなり独特な形状になっています。
ギザギザで凸凹な少し変わっている感じ
個性的だけど、実際に掛けてみるとそこまで突飛になりすぎないテンプルです

kamuro disco2 col.14025B/COP(シャイニーレッド)IMG_7231カラー違いはコチラ
カムロがお得意なシャイニーレッドをベースにしたカラー
派手に見えて案外そうでもないカラーです

IMG_7234

レンズの縦幅はしっかりありますので、レンズ縦幅が必要な
中近レンズを入れていただく事も可能です。

IMG_7237

ミラーボールのラインストーンは

ピンクオレンジのラインストーンが規則正しく並べてあります

ランダムに並べられたストーンとは、また違った良さがあります。
IMG_7241横からの形状はこんな感じ
特殊な形状ですが、掛具合は掛けやすいチタン製のテンプルです。
IMG_7253左はディスコ、右がディスコ2
こうして比べてみると、ディスコ2のレンズの縦幅が大きい事が分かります。

細目で使うのであればディスコ
少しゆったり大き目サイズでつかうのであればディスコ2

そういった使い分けをしてもいいかもしれません

以上が、名作のバージョン違いです。
同じフレームでもサイズ感が違えば、印象も変わってきます。
セルタは2と比べていただく事はできませんが
ディスコは一本だけありますので2と比べてみていただく事が可能です。
是非バージョンの違いを実際に確認してくださいませ。

<2019年新作展示会>報告!

先日、東京の渋谷周辺にて<2019年春・新作展示会>が行われました。
今回も日をずらして、店長班とその他班の2班で新作の仕入れを行ってきました。
報告を兼ねて、さらっと新作をご紹介したいと思います。

我々は

<KAMURO>

<TAYLOR WITH RESPECT>

の仕入れを担当
まずはKAMUROからご案内します。

春の展示会は、ほとんど渋谷・青山辺りで行われます。
表参道駅からKAMUROに向かいます。

20190410_115957

KAMUROの展示会場は、KAMUROの青山店です。
展示会の数日間、一般営業をお休みして我々を出迎えてくれます。
青山店にお邪魔するのは、実は初めてなスタッフ。
オシャレな商店街通りに、これまたオシャレな感じにお店があります。
この時ふと、「駐車場無いんだ・・・」
と思っているのは私が東京人ではないからでしょう。

早速お店に入り、仕入れスタートです。
KAMUROファンの方には「ピン」とくるかもしれないフレームです。

20190410_110255

そう、この形はKAMUROのフレームの中でも長年愛されているモデル

《セルタ》

のレンズサイズを大きくしたモデルになります。
遠近両用はもちろん、中近レンズを入れても余裕なサイズ感になっています。
カラーも合わせやすいカラーで展開しています。
トレンドに合わせて少し大き目のサイズになったセルタです。
カラーレンズを入れて小ぶりなサングラスとして使うのもいいかもしれません。

20190410_110429

こちらのフレームも今までのフレームのバージョン違いになります。

《ディスコ》

と呼ばれる煌びやかなフレームの縦幅を大きくしたボリュームアップデザイン
こちらも中近サイズに適したゆったりサイズです。

20190410_110700

こちらも新色追加ものです。
コンビネーションフレームが可愛い

《フォリア》

の新色です。クリアで明るめな新色が追加しています。

20190410_111051

AZでも非常に評判の良かったモデル

《ヴァシニウム》

こちらはまだ製作途中でサンプル状態でしたが、
レンズデザインと、レンズサイズを変えてのリリースです。
元のヴァシニウムはレンズサイズが小さく、遠近にはあまり向かないサイズでしたが
今回の新ヴァシニウムは、その問題をクリアしています。
メガネの形としてのサンプルは見ることが出来ませんでしたが
可愛い事間違いなしの一本です。

20190410_110209

新サングラスもリリースされています。
KAMUROとしては大き目なサイズのサングラス
眉まで隠れますが、決して大きすぎるサイズでもない
絶妙なサイズ感です。

さて・・・ここで問題が・・・
最重要である新作のフレームを撮影していない・・・

新作は是非入荷するまで楽しみにしていてくださいませ!

さて、お次は会場を変えテイラーの仕入れに向かいます。

20190410_122519

《ユニオン》

と呼ばれるモデルの新色
実はこのユニオンというモデル
<ブリッジを繋ぐパーツが、使っているうちにグラグラになってしまう>
という現象が起きていましたが、今回はその問題点を改良しました。
その辺りの細かい説明は、入荷時に徹底解剖しようと思います。

新色はちょっと変わったマット仕様
フレーム上部はマット、グラデーションで下にいくにつれて
ツヤありになっていく手の凝っているマットカラーです。

《walpole(ウォルポール)》

20190410_123008

スクエア感を少し強めたウェリントンのモデル
テイラーの中でもかなり渋めなデザインじゃないでしょうか。
シンプルなフレームの中に様々な工夫が凝らしてあります。

《dig(ディグ)》

20190410_130902

テイラーの中で、一番小ぶりなサイズ
女性でも使えるサイズ感になっているモデルです。
強度近視の方に向けて工夫されているのですが、その細かい部分は入荷してから
細かく書きたいと思います。

20190410_123117

ちょっとだけチラ見せ

といった感じで仕入れは終了。
そして仕入れ終わりの疲れた体に・・・

20190410_181533

BEER

こいつで締めくくり、春の仕入れは終了です。
AZで取り扱っているブランドや、そうでないブランドも含め
まだまだクラシックのメガネのブームは続きそうです。
各ブランド、“らしい”クラシックをリリースしていました。

新作は入荷次第【徹底解剖】していきたいと思います。

《KAMURO bec&show》

ブログに掲載したつもりでしたが、掲載されていなかった
KAMUROの新作を【徹底解剖】していきたいと思います。

 SHOW ショウ  color No,14025B シャイニーレッド¥43,000-(税抜)

IMG_6884

デザインのイメージは

「夜空に輝いている星」

細めのリムに、ラインストーンが埋め込まれています。
ちなみにこのラインストーンは

左右非対称に
<星座をモチーフとしたアクセントが付いています>

右側には「カシオペア座」

IMG_6884 カシオペア

左側には「北斗七星」

IMG_6884

をあしらっています。
星座のイメージをフロントに落とし込んだフレームです。
ラインストーンを使っていますが、可愛すぎることもなく
そして地味にもならないバランスになっています。

IMG_6889

<流れ星をイメージしたテンプル>

天の川モチーフのボリュームのあるデザインになっています。

IMG_6894

掛けるだけで、ラグジュアリーなイメージをアップさせてくれます。

KAMURO SHOW  color No,K60E シャイニーブラック¥43,000-(税抜)

IMG_6896

 ブラックバージョンはシックなイメージで使えます。
大人なイメージをしっかり出すことが出来るカラーリング

IMG_6901

ショウの中のカラーでは一番、夜空のイメージ
ラインストーンが映えます。

IMG_6899

ラグジュアリーで
アクセサリー要素の強いフレームです

IMG_6909

どちらもカラー・デザインが際立っています。
普通っぽくなり過ぎず、キレイにお顔に乗ってくれるKAMUROになっています。

BEC color No,497P  ブラウン/レッド/グレー¥37,000-(税抜)

IMG_6910

デザインのインスピレーションは

“ヘビクイワシ”

という鳥の目元をデザインモチーフにしたみたいです。

IMG_6911

モデル名「bec」の由来は

《くちばしという意味》

ぱっと見のデザインはかなり個性的なデザインとカラー。

ですが、レンズシェイプは楕円形のオーバルデザインになっています。
オーバルのデザインは、目のつり上がりを抑え優しいイメージで使うことが出来ます

IMG_6912

優しいオーバルデザインのレンズシェイプですが
ブロー部分のカラーリングが
目尻のまつげが【くるっと】なるようにラインを上向きにして
アイメイクをしたような効果を出すことが出来ます。

IMG_6914

個性的なフロントに対して、テンプルは少しおとなしくしています。
とは言いつつ、普通にし過ぎないKAMUROらしさはあります。

IMG_6919

ブロウ部分の可愛いカラーは少し<ぷっくり>した質感になっています。

今日はメイクをしたくないなぁ・・
でもちょっとした用で外には行かなきゃいけないけど・・・

そんな時にアイメイクをした様な効果を出すことも出来るメガネです。
メイクをして使えば勿論綺麗に映えてくれます。

ちなみにコチラのベックは前にリリースされた

KAMURO FROW

IMG_6921

のバージョン違いです。

IMG_6922

レンズシェイプはベックと違い、細長いレンズになっています

IMG_6924

それ以外の部分の造りやデザインは同じ部分も多いです。

IMG_6926

優しいイメージの《ベック》
クールなイメージの《フロウ》

ご自身のイメージに合わせて使い合わせてくださいませ。

【KAMURO 2018 collection】

KAMUROの新作が届いています!
早速【徹底解剖】していきたいと思います。

2018AW表紙s.jpg

毎回テーマを決めて作られているKAMUROのメガネですが、今回のテーマは

“two persons”

一つのモデルでも

大人・子供・ドレッシー・カジュアルなど

異なる二人の人物像を想定して、ひとつのデザインで
<二通りのバリエーション>
を楽しめるコレクションとなっております

turip チュリップ col,8001 ¥38,000- (税抜)

IMG_5119

フレーム名にもある通り、このフレームは

ce91bfa85640e229f5d1a0199d92f862_t

【チューリップ】

をモチーフにしたデザイン!
チューリップの持つ花びらの重なり具合や、
曲線の美しさを意識してデザインしています。

IMG_5122

フロントは、柔らかいシェイプのオーバル型
フレーム名の由来でもある、チューリップはテンプルに仕込まれています。

IMG_5124

チューリップのぷっくりした花の部分を、KAMUROお得意の

《七宝》

で表現しています。

IMG_5127

フロントはシンプルなデザインでまとめ
テンプルを徹底的に可愛く仕上げています。

ちなみに、チューリップモチーフですが
もう一つ、モチーフになったデザインソースがあります。
それは

<トルコタイル>

12945834

トルコタイルでは、桔梗など花の絵柄が多く使用されています。
そのタイルのイメージもデザインに取り入れたそうです。

col,4840

IMG_5144

いわゆる<チューリップ>なカラーです。

IMG_5148

テンプルのチューリップは白いチューリップになっています。
フロントとテンプルカラーのメリハリが
しっかり出ますので、テンプルラインが綺麗に映えてくれます

IMG_5149

テンプルの全体はこんな感じになっています。

真っすぐなテンプルではなく、曲線のラインが
本物のチューリップの茎のようで可愛いです。

flower-back1535

テンプルの、茎と葉っぱを含めたデザインがやり過ぎないけど
ちゃんと可愛さをアピールしてくれます

IMG_5154

光を当てずに撮影してみると、こんな感じのカラーです。
日常で使う時のカラーは、この写真のイメージが一番近いかもしれません。

col,32123

IMG_5134

フロントはブラウンデミカラー

IMG_5141

チューリップの七宝はどのカラーよりも、

チューリップ”らしい”

 七宝カラーになっています。

IMG_5143

チューリップの茎?の部分であるテンプルは
爽やかなスカイブルー系統のカラーにしています。

IMG_5156

今回AZに入荷してきたチュリップ達
馴染みやすいカラーから、目立たせるカラーまで
それぞれ個性のあるカラーが揃っています。

次の新作は、KAMUROユーザー様なら“ピン“とくるかもしれないフレーム

flap col,14025B ¥38,000- (税抜)

IMG_5161

 KAMUROではかなり久々に登場の

《逆ナイロール》

この「フラップ」はとあるフレームをベースにしているのですが
その辺りの話は後ほど。

かなり特徴的なフロントになっています。
フロントの正面から見ても分かる、

ナミナミした形状

IMG_5169

横から見ると、よりハッキリわかります。
この特徴的な形状、まるで

e49m_5598

<扇子>

の様ですよね。
蛇腹の様な変わった形状の造りになっています。
このさり気ない立体感がとても印象的なデザインのフレーム!

 IMG_5166

しかし、この扇子みたいな形状の造り
KAMUROユーザーさんなら、何となく見覚えのある方もいるのではないでしょうか?

IMG_5213

「フラップ」は
frill (フリル)と呼ばれるフレームの逆ナイロールバージョンになっています。

IMG_5218

二つを並べてみました。
フレームの上部が抜けているので、随分と印象が変わりますが
レンズデザインもほぼ同じなのです。

IMG_5168

フリルと同じく、テンプルは丸みのあるチタンテンプルになっています。
肌に当たる部分が丸くなっていますので
ソフトなかけ心地としてご使用いただけます。

col,0303B

IMG_5170

KAMUROらしい、ブラウングリーンをベースにしたカラー

IMG_5172先ほどのレッドと比べても
自然な印象で、目立ちすぎないで掛ける事が出来ます。

 col,5125PIMG_5175

フロントが濃いめのパープルバージョン
KAMUROのパープルは日本人が使いやすいカラーリングです。
お顔の表情が明るくなりつつ、肌馴染みのパープル

IMG_5177

少しマットな感じな風合いもグッドです!
少し色で遊びたい方には、こちらのカラーがおススメです

さて、お次のカラーは

《コラボカラー》

KAMUROとかかわりの深い、
とある方々とのコラボカラーになっています。
IMG_5183パールホワイトカラーのこちらのフレーム
コラボしたのは
くぼみねプロフ

こちらのお二人

久保ミツロウさん (写真左)

能町みね子さん (写真右)

KAMUROとコラボした経緯は後ほど、その前にお二人の簡単なプロフィールを

久保ミツロウさんは漫画家。
森山未來さん主演の

「モテキ」

はドラマ化、映画化され大ヒットとなりました。
2016年脚本原案・ネーム・キャラクター原案を担当し注目を集めたテレビアニメ

「ユーリ!!! on ICE」

21186_1_1

も大ヒットし勢いに乗る漫画家です。

能町みね子さんはエッセイ、コラム、漫画など幅広く執筆。
2006年「オカマだけどOLやってます。」
でデビュー。相撲好きとして知られ、NHKニュース
「シブ5時」にも出演されています。
著書「雑誌の人格」「お家賃ですけど」「逃北」などなど。
ワイドショーのコメンテーターとしても活躍されています。

<そんなお二人とKAMUROの出会い>

もともと久保さんはKAMURO銀座本店のお客様だったらしいです。
あるとき久保さんが

「笑っていいとも!」

に出演することになり、その際、メガネの衣装協力をすることになったそうです。
その後、音楽家ヒャダインさんとの冠番組

「久保ヒャダこじらせナイト」

さらに能町さんが加わりレギュラースタートした

「久保みねヒャダこじらせナイト」

を中心に、久保さんと能町さんへメガネの衣装協力を本格的に開始。
そういった縁もあり、今回のコラボカラーが決定したみたいです。

IMG_5188

パールホワイトの独特なラメ感
一見派手に見えますが、実際にお顔に乗せると

「白!!」

と、なり過ぎないのがパールホワイトの強みです。
派手だけど、馴染んでくれる不思議なカラーです。

IMG_5190

テンプルは、

光沢のあるパープルカラー

になっています。
パールホワイトにパープルと中々攻めた配色です。
ですが、かけてみると不思議とこの配色がベストじゃない?
と思わせてくれる説得力があります。

IMG_5200

コラボモデルの証

《くぼみね》

のロゴも、先セルの内側に印字されています。
コラボモデルの遊び心はこれだけではありません。
KAMUROのメガネと言えば、先セル部分で遊ぶのが特徴
コラボモデル限定の印刷をしています。

IMG_5198

右側に“くぼ”

IMG_5199

左側には“みね”

が堂々存在しています。

IMG_5211

ケースとメガネ拭きは

<専用のコラボ品>

ケースは大人な感じのイメージの赤ケース

IMG_5208

コラボの刻印もキチンと入っています。

IMG_5212

メガネ拭きも専用品が入っています。
様々なパターンの“くぼみね”が印刷されています!

付属品まで特別仕様になっている
“くぼみねコラボ”

 一本しか入荷していませんので、気になる方はお早めに!
今回届いたKAMUROは以上です。
まだこれからやって来るKAMUROは、届き次第【徹底解剖】します!

メガネ×コラボ×カッコいい part,2

前回のpart,1に引き続き、コラボメガネを【徹底解剖】していきたいと思います。

Stella-c col,6057 ¥41,000- (税抜)

IMG_3979

コチラは、メガネブランドの

10

KAMUROと

AYUMI_logo_gold

のコラボメガネになっています。

ブランドの紹介は、以下のリンク先で確認できます。

<KAMURO> <>

煌びやかなKAMUROデザインと、セルロイドの申し子である歩のコラボ。
シンプルさと煌びやかさが混在するフレームになっています。
ちなみにこのステラCのデザインは、

Stella ステラ

stella_v04_DSC07506-thumb-1600x1200-8218

というKAMUROのフレームをベースにつくられたコラボ作品です。

”デニムにも合うラグジュアリー” をコンセプトにしたこのモデルは飽きのこない
シンプルさとエレガントさ、で幅広い年齢の方にお掛け頂けます

【歩】

productsImage01

お得意の、セルロイドの生地を使用した、品のある艶が何とも美しいんです!
1本ずつ丁寧に手作業で磨いて丁寧に作って頂いてます。

そしてテンプルはStellaと同様、
細い丸チタンテンプルに

<スワロフスキー>

を合わせています。

15101ab630b1c178a9fa6170421804a687184b76

スワロフスキーはなんと

<80個>

埋め込まれています。

IMG_3980

ステラCで使用されているスワロフスキーは
小ぶりのスワロなので、やりすぎないキラキラ感がちょうどいいです。
玉型は丸みがあって少し小ぶりです。

透け間のあるパープルは女性らしさ満載。
この艶と輝きは、ぜひ実物をご覧ください

IMG_3984

先セルにはKAMUROの刻印

IMG_3986

《歩の刻印》

コラボ感がしっかり感じられる一本になっています。

お次のコラボもKAMUROです。

fino フィーノ ¥41,000- (税抜)

IMG_3957

かなりシンプルなオーバル型のフロントデザイン。
これだけシンプルなデザインですが、
こちらの『フィーノ』はかなり難しい作り方をしています。

IMG_3959

透けて見える模様のメタルプレートを
極薄のプラスチック素材の中に挟み込んでいます。

「よくここまで薄くできるものだな・・・」

と驚きを隠せないです。技術力の凄さが現れています。

IMG_3960

プラスチック素材が薄いので、透けます。
透けても仕上がりに荒がないのはさすがです!

こちらのメガネは高い技術力を持ったメガネ工場
<浜本テクニカルのオリジナルブランド>

logo-3-260x190

ハマモトとKAMUROのコラボです。
(ちなみに、AZではHAMAMOTOのメガネの取り扱いはございません)

この難しい製法と、KAMUROのデザインの融合です。

IMG_3961

薄いアセテート生地の中に
寸分の狂いもなく、ステンレスプレートの挟み込む

さすがの技術力に脱帽です。

IMG_3962

かなり薄いフレームなので、フレームの重量もかなり軽いです。
軽くてシンプル、でも少しだけこだわっている部分は欲しい。
そんな方におススメです!

最後のコラボメガネはこちらになります。

BP-3130 col,1 sakuranbo ¥21,000- (税抜)
IMG_3968

BCPCの、シンプルなオーバルタイプ
こちらは、東京中野区にある果物店『フタバフルーツ』とのコラボレーションモデル。

FutabaFruitsParlor_logo_yoko

メガネと果物屋さんのコラボは、かなり珍しいのではないでしょうか。

IMG_3969

フルーツをイメージしているのか、
生地の色はかなり鮮やかなカラーになっております。

IMG_3971

カラー名の、さくらんぼがテンプルエンドにあしらわれています。

Fotolia_42920222_XS

可愛さと、フルーツのフレッシュ感が感じられます。

IMG_3972

テンプルエンドの内側には、フタバフルーツのキャラクターが。
謎のキャラクターが可愛いです。

色々なコラボメガネをピックアップしましたが
気になるコラボはありましたか?
今後も、様々なコラボが生まれてくると思います。
是非楽しみに待っていてくださいませ!

KAMUROの名作【supuma】の遺伝子を受け継ぐ新作到着!

KAMUROの新作
最後の便が到着しました!

新作は、KAMUROユーザー様にはピンと来るかもしれないデザインになっています。
新作の名前は

「ecume」(エキューム)

KAMUROの人気モデルspuma_14025B_3_front_P1210091-thumb-1600x1200-6344

「spuma」(スプーマ)

のオマージュです。スプーマと同じく
“抜け感”を意識したスッキリとしたデザイン
軽い掛け心地の一本です。モデル名はフランス語で

“泡”

Pair of champagne flutes

を意味する「ecume」(ェキューム)
スプーマはイタリア語で“泡”でしたが、エキュームはフランス語です。
人気モデルと同じ意味を持つエキューム。
そんなフレームを今回は【徹底解剖】してきたいと思います。

col.K60E シャイニーブラック

IMG_2422

細目なリムになっています。
線が細いので、黒でも重いイメージではなく
掛具合だけでなく、印象も軽く掛けることが出来ます。

IMG_2424

レンズシェイプは、

アーモンド形デザイン

almonds-700x466
レンズデザインがアーモンドなモデルは、中々珍しいのではないでしょうか?
ツンとしたイメージに思われがちなデザインですが、
そこまできつい印象になり過ぎないです。

フレームの細さが
キリッとしたレンズデザインを中和してくれます。
目をパッチリに魅せてくれる七宝も健在です。

IMG_2425

フロントとテンプル周りはこんな感じになっています。
スプーマと比べたら、少し抑えめになっているキラキラ感。

「キレイ目に使いたいけど、キラキラしすぎるのはちょっと・・・」

そんな方にピッタリな装飾の具合になっています。

IMG_2426

七宝のクリアさと、ラインストーンのシルバーのキラッとした感じ。
クールだけど、少しだけ可愛さが残ったデザインです。

col.14025B(シャイニーダークレッド)

IMG_2429

レッドと言っても、落ち着いた印象の
<濃い赤>
になっています。
トーンが落ち着いていますので、
顔に乗せた時の印象は思った以上に馴染んでくれます。

IMG_2432

七宝の使い方は、<ターコイズ><ホワイト>のカラーリング。
フレームカラーのバランスが、かなりメリハリが効くカラーになります。

IMG_2436

ちょっと変わった角度から撮ってみました。

この角度が、一番普段使いの色の印象に近いかもしれません。

col.001P(マットオフホワイト)

IMG_2385

エキュームの中でも

<かなり攻め込んだカラー>

白のフレームは目立つから・・・というイメージも多いと思います。
目立たないと言えば嘘になりますが、このマットオフホワイトは
意外と肌馴染みが良かったりします。
フレームの線が細いので、ホワイトがきつく出すぎる感じなく使えます。

IMG_2386

ホワイトだけだとメリハリがありませんので
七宝でブルー系のカラーを入れています

このさりげないカラーの使い方が

『KAMUROらしいなぁ』

と感じる部分です。

IMG_2392

あまり見ることのない裏からのショット。
ホワイトのメガネを掛けたことがない
そんな方に是非掛けていただきたい一本です。

col.015B(ブラウン)

IMG_2415

ブラウンというカラーですが
濃いめのレッドな風合いの一本です。
今までのKAMUROらしいカラー。
ツヤのあるキレイなブラウンレッドになっています。

IMG_2417

七宝カラーは

ベージュ系カラー
オレンジ系の七宝になっています

フレームカラーと同系の七宝になっていますので
七宝の色が目立ちすぎず、自然な感じのイメージで使えます。

IMG_2421

エキュームのカラーの中ですと、一番手に取りやすいカラーかもしれません。
こういった

【THE・KAMURO】

なカラーを出してくれるのは嬉しいです。

col.2756P(ネイビー)

IMG_2438

今までのKAMUROではあまりなかったカラーリングです。

新しいカムロのイメージが始まったかも!
と思わせてくれるカラーに仕上がっています

<ネイビーというと、ちょっと男性っぽいイメージ>

と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、
このネイビーは少しラメの感じの入ったカラーになっています。

このラメが少し可愛い感じを醸し出してくれます。

IMG_2448

<カッコいい>

<可愛い>

の相反するイメージを内包している
中々攻めたカラーになっています。

IMG_2442

col.669P(パープル)

IMG_2400

パープルも、少しラメ感のあるパープルになっています。

濃いめの印象なカラーですが、ラメ感がうまく作用するのか
あまり重い印象になることはありません。

IMG_2401

七宝のカラーは爽やかなラムネカラーになっています。
上品さの中に少しポップな可愛い感じを出してくれます。

IMG_2406KAMUROのメガネを初めて掛けるんだけど・・」

そんな方におススメしたいカラーです。

名作【supuma】のスピリットを受け継ぐエキューム
すぐにお嫁入りしてしまいそうな一本です。
気になる方はお急ぎくださいませ。

KAMUROの新作『hinmmel ヒンメル』

毎回テーマが決められている
KAMUROの新作、2018SSのメインテーマは

”two persons”

2person.jpg

掛ける人が変わると印象も変わります。
選ぶ色でも変わります。
一つのデザインで二通りのバリエーションが楽しめる今回のコレクション。
(↑KAMUROさんのブログから引用)

では早速今回入荷した 【himmelヒンメル】【徹底解剖】していこうと思います。

himmelヒンメル col.9017(グリーンツートン)

IMG_1725

グリーンツートンというカラーの通り、ツートンカラーになっています。
ですが、単純にツートンカラーではないのです。
フレームの上下のカラーがツートンでグラデーションになっています。

淡いクリアグリーン系のカラーから

クリアグレイ系に変わっていきます。

それだけではありません。
裏の生地にクリアピンクを合わせています。
この生地の合わせ方が、顔に乗せた時に良い色合いとして映えてきます。

ちなみに、ヒンメルというネーミングは

「天」

という意味。モビールの宙に浮かぶ意味を込めてつけたらしいです。
スタッフW、モビールを知らなかったので調べました。

Mobile_(sculpture)_in_the_style_of_Alexander_Calder

モビールは↑の画像らしいです。
オシャレなカフェにぶら下がっている奴ですね。

IMG_1720

言われてみると、サイドがモビール感があります。
どうです?モービル感ありませんか?

ヒンメルは、サイズ感が特徴的なフレーム。
なんとこのヒンメル、

大人と子どもの兼用モデルという位置づけで作られています。

IMG_1723

大人の方は勿論、キッズサイズで使う事も出来ます。
サイズ感が絶妙で、大人が掛けても小さくなく
子どもが掛けても、大きすぎる事のないサイズになっています。

IMG_1717

レンズシェイプはオーソドックスなオーバル(楕円)シェイプ
オーソドックスなオーバルに、少しの

『KAMUROテイスト』

を加えています。さらにフレームデザインを少しアレンジしています。
フレームの上部のデザインを少しだけ『カクっと』させています。
このアレンジが日本人の眉に合うようになっています。

IMG_1722

『キッズサイズとして使う時にはテンプルの長さが長い』

そんな時はテンプルを

『カット』

出来ます。テンプルをカットしても、ちゃんと余裕がある構造になっています。
そこもキチンと考えられています。

着用イメージで久々にスタッフUに登場してもらいました。

IMG_1877

肌馴染みがいいけど、カラーはそこそこ目立ってくれます。
冒険しすぎない、いいカラーとデザインです。

col.9018パープルツートン

IMG_1708

パープルツートンのカラーも入荷しています。

コチラは乳白色系のパープルから

クリアグレイのカラーに変わっていきます。

裏の生地も変えており、クリアのパープルの生地を合わせています。
カラーの使い方は、淡いけど可愛いです。

「今までのKAMUROっぽくない」

と言われそうですが、ヒンメルは

KAMUROっぽくなさがとてもいいアクセント
味になっています。

IMG_1709

モビール感も健在。
パープルピンクのアクセントがしっかり効いています。

IMG_1711

サイドのテンプルはこんな感じです。
ぴょんとしたテンプルと色遣いがキレイです。

IMG_1715

フレームをのぞき込んでみました。
上から見ると、生地の境目が結構はっきり見えます。

IMG_1713

テンプルエンド(先セル)には今回のテーマである

”two persons”

が刻印されています。
このテンプルエンドの刻印の「遊び心」も歴史が重なってきました。

こちらのカラーの着用イメージも、スタッフUに頼んで掛けてもらいました。

IMG_1875

馴染むカラーですが、色の主張はそれなりにしっかりでます。
テンプル周りは結構メリハリが効きますので
さり気ないけどオシャレなメガネ、として使えます。

おまけピンナップ

IMG_1878

写真を撮っていたら、カウンター裏で
『決め顔』を披露していたスタッフMがいましたので
ついついシャッターをきってしまいました。

さて、今回のヒンメル。いかがでしたか?
いい意味で、今までのKAMUROらしくないフレームになっています。

【ラグジュアリーなイメージのKAMURO】

【POPなイメージのKAMURO】

とは違う

“新しいKAMUROを切り開いたフレーム!”

新作は、これで残り一作となりました。
ラグジュアリーシリーズが入荷したら、すぐにブログアップします!
そちらも是非楽しみにお待ちくださいませ!

【KAMURO】KAMURO黎明期のあのモデルの復活?

新作の入荷ラッシュで、追いついていない状態です。
しっかり追いついて【徹底解剖】していきたいと思います。

そんなこんなで、タイトルにもある通り今回は

【KAMURO】

の新作を【徹底解剖】をしていきたいと思います。

プーボット

col,62/226

IMG_0395

昔からのKAMUROファンの方はお気づきの方もいらっしゃる方もしれません。
この形、カムロの初期にリリースされた

【リセ】

b0170134_1712263

厚いチタンをベースに、

厚いところと薄いところと強弱つけたデザイン。

当時、国内でも珍しい『ラインストーン』を使ったのも話題になりました。

【リセ】は発表した年に

IOFTのレディース部門のグランプリを受賞

するなど
カムロの方向性を決めたと言っても過言ではないフレームです。

そんな『リセ』の魂を受け継ぐプーボット。
サイズ感や細かい部分をパワーアップしています。

IMG_0397

ラインストーンもしっかり目立つように配置されています。
フロントカラーはブラウンと、クリーム系のグリーンカラー
ブラウンのカラーが裏のグリーンを中和してくれます。
さりげなく裏の色がお顔の印象を明るくしてくれます。

IMG_0399

フレームのリム上部はかなりの

【極太仕様】

になっています。
段落ちになっていますので、いい具合の立体感を出すことが出来ます。

IMG_0400

テンプルもかなり独特な形状になっています。

ぴょんと跳ねたような可愛い形状

IMG_0402

リセ時代の名残である

テンプルの穴

があります。
リセはテンプルのこの穴に、専用コードを付けられるようになっています。
その名残のテンプル穴、プーボットにはグラスコードはつきませんが
フックのあるグラスコードでしたら付けることが出来ます。

IMG_0415

毎回変えてくる、KAMUROの先セルデザイン。
今回は

メガネを掛けた女性?の横顔

になっています。
気にして見て見ないと、わからない部分も作りこんでいる
まさにKAMUROクオリティになっています。

col,275p/5445p

IMG_0406こちらのカラーはフロントが

濃いめの紫水色を合わせたカラー

寒色ですが、冷たいクールな感じにはなりにくいです。
ちょっとだけかっこよく、でも柔らかい印象にもできちゃいます。

IMG_0407

ラインストーンも表のカラーと裏のカラーを交互に散りばめています。
少し大人なカラーリングです。

IMG_0411

段落ちの部分も綺麗に仕上がっています。
これだけガッチリしていても重い感じに見えないように作って来るのは
流石といった感じです。

col,200/26

IMG_0416

こちらはブラック/ホワイト
メリハリのあるカラーリングになっています。

IMG_0417

ラインストーンは一色でまとめています。
このカラーは落ち着きのあるカラーに仕上げています。
IMG_0419段落ち部分の、黒と白のバランスがとても綺麗です。

コキーユ

Col.497P/465P(ブラウン×ベージュ)マットカラー

IMG_0389

KAMUROの

『dress』

『sarto』

のような柔らかな女性らしいライン
ブラウンとベージュなのでどんな状況でも使いやすいカラーになっています。
ちなみにコチラのフレームのモチーフは

『貝』

51l83zSeA9L._SY355_

フロントはKAMUROが得意とする、ちょっとだけキリッとするラインになっています
フロントでは『貝』の感じがあまりありません。
このフレームの神髄はテンプルにあります。

IMG_0391

横から見ると、

巻貝

41q7s17UY6L._SX355_

のようになっているテンプル。
『dress』『sarto』でも使用されている白いパールを
あえてちらりと覗くようにしています
サイドから見ると、チラリといった見え方ですが、

IMG_0394

上から見るとしっかりパールが見えます。
見る角度によって表情が変わるフレームです。デザイナーいわく

『このメガネは角度によって巻貝にも、
二枚貝のようにもなり表情が変わります。
時にはパールが見えなくなることも!』

ラインストーンを使っていませんので、どこにでも
どんな服装でもさりげなくお顔を彩ってくれるメガネです。

Col.476P/7528P(ダークブラウン×アイボリー)マットカラー

IMG_0383先ほどのブラウン/ベージュと比べるとフロントとテンプルのカラーが
ハッキリするカラーになっています。
一見フロントはなのですが、濃いブラウンなのでイメージも重くなり過ぎず
このカラーも普段使いのしやすいカラーになっています。

IMG_0385

使いやすいとは言いつつ、しっかり目立たせる所は目立たせるのが

【KAMURO流】

アイボリーなので、淡く黄色がかったやや灰味の白色になっていますので
白と言っても目立ちすぎず使えます。

IMG_0388

テンプルカラーも相まって、まさに貝に見えます。

KAMUROらしさがしっかり詰まった新作になっています。
新年になりましたので、メガネも新たなメガネにしちゃいましょう!

大人顔負け!【キッズメガネ】オールブランド編

最近は、大人顔負けのデザインも多い

【キッズメガネ】

メガネ業界はまさにクラシックブーム真っ只中。
このクラシックブームは大人だけではなく、キッズメガネにも来ています。
素材やデザインもこだわっていて、
思わず掛けたくなるようなデザインも多いです。

「子どもだし、すぐ壊すから、安いのでいいや」

といった声もあるでしょうが、
本人が気に入ったものを使うと、大切に使ってくれるものです!
様々なデザインや素材があるキッズメガネ
そんなキッズメガネを【徹底解剖】していきたいと思います。

まずは、KAMUROから出ているキッズメガネ

skirt スカート

IMG_9776
テンプルが個性的なシリーズのキッズ版です。

IMG_9779

テンプルがウネウネして不思議な形状です。

IMG_9780

特殊な形状のテンプルは、バネ性があり壊れにくいです。

IMG_9781

小さなお子様の鼻にキチンと乗るように、
【かなり高めのパッド】が付いています。
可愛さだけでは無く、掛具合もしっかり調整できるようになっています。
まるで、オモチャの様な可愛いデザインです。

2ddd19bd6646076679b4c8e52a0f19a0_1479392452-480x270

お次はBCPCのキッズメガネ

BK-019

IMG_9762

ブーム真っ只中の、クラシックフレーム。
キッズサイズでも抜かりなく、キチンと仕上げています。
ブロータイプの王道の様なデザイン。

IMG_9763

ブリッジ部分も、クラシック感満載。
この、ちょっとしたデザインがいい味を出してくれます。

IMG_9764

正面から見ても、サイドから見てもしっかりクラシックですが、

IMG_9765

裏側はピンクの生地が合わせてあるので、
さりげなく可愛さをアピールできます。
鼻パッドは調整の出来るようになっています。
その鼻パッドは【コーンパッド】という、
とうもろこしから作られた、肌に優しいパッドを使用しています。
細かい部分にも気を配っています。

次はLESS THAN HUMANから出ているキッズメガネ

LESS BY Kodomo Tarte

IMG_9770

攻撃的なデザインが人気のレスザンヒューマン。
そんなレスザンヒューマンがデザインするキッズメガネも
落ち着いたクラシックデザイン。

IMG_9771

ブリッジ部分のチタンが良い風合いを出しています。
クラシックなデザインではありますが、
生地の色がクラシック感を和らげていますので、
使いやすい色合いに仕上がっています。

IMG_9774

落ち着いたデザインですが、
レスザンヒューマンスピリットはきちんと継承しています。
パッドのデザインが【有刺鉄線】になっています。
らしさ満載で良いですね。

IMG_9795

普通っぽいデザインですが・・・

IMG_9796

これこそがレスザンヒューマン!
キリン柄の生地を使ったモデル

最後はドイツの機能フレーム、ic!berlinです。

ic!berlin Clara

IMG_9782

このまごうことなき、ic!berlin感。

IMG_9783

ネジを使わないフレームなので、ネジゆるみが起きません!

ステンレススチールの軽量でバネ性のある素材。
初めてメガネを掛ける方でも、圧迫感なく気にならない軽さと柔らかさです。

IMG_9784

レンズを留める金具の色を変えるという、ちょっとした遊び心もあります。

色々紹介しましたが、普通っぽいメガネはないの?
という方もご安心を。形状記憶系のシンプルなメガネも用意しています。

IMG_9757

お店が大きくなりましたので、キッズコーナーを常設しています。今までは

「こども用のメガネってありますか?」

と言われないとお店に出ることは無かったですが、今はもう違います!
お店に入った、正面にすぐあります。

IMG_9759

キッズコーナーには、スポーツゴーグルも置いてあります。

IMG_9789

サッカー

野球

テニス

バスケットボール

バレー

などなど

スポーツ全般をカバーできる万能ゴーグルです。
カーブフレームになっていますので、サイドの視野が広く
思っている以上にフレームの圧迫感がありません。

IMG_9791

メガネのようなテンプル付きのゴーグルもありますが、

AZでは、バンドタイプがよく売れています。

バンドで抱え込みますので、接触するスポーツでもズレにくく、
メットを被る野球などでも邪魔になりにくいなどの良さがあります。
テンプルタイプは、メガネの様に使えますのでそのまま学校に掛けていく
なんて使い方も出来ます。

IMG_9794

パッド部分は高く作られていますので、キチンと鼻に乗ります!

各ブランド、様々なアプローチでリリースしてくるキッズメガネ。
機能性やデザインにこだわったモデルまで色々あります。
少し前までは、探すのも一苦労?する位でしたが
今では探せば好みのモデルが見つかります!と言えるほどになってきました。
数あるデザインから選ぶ楽しさを体験しにいらしてくださいませ!

では今回はこれくらいで締めくくりたいと思います。

春の展示会に行ってきました③

こんにちは
メガネ徹底解剖・春の展示会報告・トランクショーのブログなどなど
お届けしておりますが
本日は春の展示会③をお送りいたします

今回はAZでももちろんお馴染みの『KAMURO』

b0170134_1364278[1]

KAMJURO直営店である青山店にて開催されていました

今回はサングラスの新作とジュニアの人気モデルがメイン

DSCF2261 DSCF2267

大きすぎず小さすぎずの絶妙なサイズのNEWサングラス
テンプル(つる)はフレームでもおなじみの
柔らかなウェーブを描いたエレガントなラインです

目尻がきゅっと上がりながらもソフトな印象で
どんなスタイルにでも合わせられるとても使いやすいデザイン
フレームカラーも濃いものから薄めのカラーもありどれも素敵
オールシーズンあらゆるシーンで活躍してくれますね

そして

DSCF2263

人気のジュニアモデル『スカート』からはNEWカラーが登場です
フロントの上と下でカラーが違うグラデーションが可愛い
優しい印象のソフトカラーがとってもキュートです

ジュニアとはいえちょっと大人っぽいカラーですので
お顔の小さな女性にもおすすめです

定番のモデルからもNEWカラーが

DSCF2264 DSCF2265

目元のアイラインのようなカラーが印象的な『フロウ』からは
こんなきれいなカラーが加わりました

AZでも欠品していた定番モデルも追加してきましたので
KAMUROはますますボリュームUPしますよ~

是非楽しみにお待ちくださいませ