カテゴリー別アーカイブ: KAMURO

【KAMURO】POPなKAMURO

今回のKAMUROは
今のKAMUROを知っているからすると少し新鮮に感じるかもしれない
POPなKAMUROをご紹介します

cool zaf クールザフ col,848 ¥33,000-(税抜)

IMG_2096

【デルタシリーズ】

という、KAMUROの初期作です
POPなフレームをデザインしていた頃のKAMUROです

IMG_2097

少し大きめのスクウェア型
最近のクラシックフレームとはまた違った風合いです
男性でも女性でも掛けれられるサイズ感で

“可愛い”
けどちょっと無骨な感じ

を演出することが出来ます

フロントのカシメパーツがカッコいいです
四角のパーツを斜めに配置するセンスがいいですね

IMG_2099

濃いパープルのカラーは
可愛さと、渋さ、両方の表情を出してくれます

IMG_2102

□が並んだ“カシメ”
さり気ないけど凄い技術で出来ています

カシメは、丸いカシメパーツを使う事が多いですが
コチラに使われているのは

<四角いカシメパーツ>

四角いと、少しでもズレてしまうと傾いてしまいます
その四角いカシメを、ズレなく配置しています
サラッと高い技術力でこなしてしまうのが凄いです

IMG_2107

カシメ部分の裏側です
厚めのチタンパーツがいい味を出しています

IMG_2108

合口部分がチタンなので
接合部分から緑青が出たりする心配もありません

IMG_2110

四角のカシメパーツは

10K(10金)
金でできています

太めのテンプルとの相性が非常に映えます

IMG_2113

スクウェアでPOPな雰囲気のフレーム
クラシックブームの今、こういったPOPさのある
スクウェアを掛けるのもカッコいいです

skipper スキッパー col,110/81 ¥35,000-(税抜)

IMG_2116

skipper (スキッパー)は

英語で重ね着の意味

フロント・テンプルが二重構造になっている
かなり面白いデザインです

重ねたフロントは

<レンガの様な風合い>

に仕上げています

IMG_2118

最近では珍しい、かなり細めのスクウェアデザイン
上下幅もかなり細いです

細くてもレンガの様なデザインが目を惹くので
フレーム自体の主張はしっかり出てくれます

IMG_2120

二重構造のフレームは薄いステンレス製
軽く、バネ性もあるので掛け心地も抜群です

IMG_2122

先程のクールザフよりも更にPOPさを感じます

面白いメガネを探している方に
おススメしたいデザインです

IMG_2124

フロントを上から見ると二重構造になっています
フレーム名にもなっている

スキッパー(重ね着)

です

IMG_2125

テンプルの主張もしっかりでます
レンガの様なデザインはフロントと同じく
POPな遊んだ雰囲気を存分に感じられます

しっかり太目なテンプルなので
どこから見てもしっかり目立ってくれます

IMG_2126

フロントと同様で
テンプルも二重構造になっています

IMG_2129
攻めたデザインは、海外ブランドっぽさを感じます
遊び心いっぱいの、フレームデザインです

carreau カロ col,000/M ¥38,000-(税抜)

IMG_2136

carreau(カロ)は
フランス語で「タイル」という意味

フロントはデザインは
少し丸みのあるスクウェアナイロール

フロントだけ見ると、柔らかいイメージのナイロールですが
チラッと見えていますが
このカロはテンプルに最大の特徴を持つフレームになっています

IMG_2138

太めのテンプルに並ぶ、カラフルなドット
丸のドット模様が凹凸になっていて立体的になっています。
まるでレゴブロックの様なオモチャみたいな可愛さ

マーブルチョコレートのような甘さを出すことが出来ます
これだけ鮮やかなドットですが
掛けてみると、“意外”に派手になり過ぎないです

IMG_2139

サイドに並んだカラフルなカラー
このカラーは

すべて手塗りで塗られています

ドットの出っ張りの部分を

”FC”と呼ばれているサラッとした塗料で塗っています

一つ一つ色が違いますので、かなり手の込んだ作業になります
ですが、非常に細かい部分もキレイに仕上げています

IMG_2144

先セルデザインで遊ぶKAMUROですが
この頃はまだデザインされた先セルではありません

こういった部分にも歴史を感じます

IMG_2145

オモチャの様なPOPな可愛さは、のちにリリースされる

【TOYシリーズ】

に引き継がれていきます

KAMUROオリジナルメガネとして
ショップオリジナルで作っていたフレームが
完全にメガネブランドとしてスタートした頃のフレームです

今とは少し違ったテイストのフレームも今見ると新鮮でいいものです

【KAMURO 】お花をモチーフにしたデザインフレーム

KAMUROのメガネフレームには、それぞれデザインにコンセプトがあります
今回は、そんなKAMUROのリリースしているフレームのなかで

<お花>

をデザインモチーフにしたメガネを
いくつかピックアップしていきたいと思います。

BARA col,14025B ワインレッド

IMG_0569

フレーム名にもなっている

【バラ】

がモチーフになっているメガネです。
フロントサイドには、バラの花びらをイメージしている

<ステンドグラスの様な七宝加工>

このバラの様なデザインが、目元を華やかにする効果があります

IMG_0573

キリッとした目元のデザインと、七宝の飾りが
BARA の最大の特徴です

目元をパッチリさせる効果もさることながら
お顔のリフトアップ効果もあります

IMG_0576

バラの花びらのようなデザインは
テンプルも同じようなデザインにしています

バラのつぼみから茎への流れ

そんな風にも見えます

IMG_0590

縦にしてみるとバラのイメージがより強くみえます
色も含め、かなりバラっぽくみえませんか?

IMG_0593

turip col,32123 ブラウンササ 

IMG_0615

チュリップ
モチーフはフレーム名にもなっている

【チューリップ】

フロントは落ち着いた印象の、ゆったりしたオーバルデザイン

IMG_0620

テンプルにチューリップが咲いています

チューリップをKAMUROお得意の七宝で表現

デザインモチーフは、チューリップだけでなく

「トルコタイル」

もチューリップと共にフレームデザインのモチーフにしています
チューリップだけでなく、違うデザインモチーフと融合させている
ハイブリットなデザインに仕上げています。

IMG_0622

テンプルのカラーも個性的なカラーリングになっています。
カムロらしさを入れ込んだテンプルです

IMG_0628

テンプルにお花が咲いているのって素敵です
可愛さがしっかり出てくれます

IMG_0632

テンプルが個性的なのでフロントはスッキリシンプルにしています
このシンプルなフロントが、チューリップを引き立ててくれます

cloute col,6778 オリーブグラデーション

IMG_0639こちらのフレームも、バラの花をモチーフにしています

バラという花は一緒ですが
最初にピックアップした BARA とはコンセプトが違います

IMG_0641
フレーム名の由来である<クルーティ>という言葉は

フランス語で『散りばめた』という意味です

まさに、ラインストーンや七宝を散りばめたデザインに仕上げています

IMG_0646

ラインストーンと七宝でデザインされたバラは
左右非対称デザインになっています

このさり気ないデザインの違いもKAMUROらしいと感じます

IMG_0649

ラインストーンや七宝だけではなく
アセテート生地の色も普通になり過ぎないカラーになっています
ブリッジ部分がクリア系の、グラデーションカラーです

IMG_0654

テンプルの形状は少し湾曲しています

波打ったような動きのあるテンプルです

IMG_0660

先セルにはバラのレーザー刻印がされています

中々気が付きにくい部分ではありますが、この遊びがKAMUROらしさです

Daizzy col,col.144/106B ブラック×オレンジ

IMG_0665

デザインは

「フォックス型」

きゅっと目尻の上がったラインが女性らしく
カッコよくセクシーに魅せてくれるデザインです

デザインのコンセプトは

『シンプルな美しさと凛とした強さ』

IMG_0666

こちらのモチーフになったお花は

<ヒナギク>

ヒナギクは、キク科の多年草。
別名で、デージー、デイジー、チョウメイギク、エンメイギク
などとも呼ばれています

IMG_0670

ヒナギクの

凛としたイメージ

を感じるフロントの智元部分
ちなみにヒナギクは、イタリアの国花らしいです

IMG_0672

テンプルは落ち着いた印象です

IMG_0677

空に向かって真っすぐに伸びる一輪の花のように
シンプルな美しさと凛とした強さを表現したい

という気持ちからデザインされています

七宝やラインストーンを使わず、シンプルに仕上げています
シンプルに仕上げつつ、KAMUROらしさを感じる一本です

 以上がKAMUROからリリースされている
お花をモチーフに作られたメガネです
デザインモチーフを想像しながら、メガネ選びをしていただくのも
楽しいですよ

【KAMURO degel デジェル】雪解けメガネ

KAMURO rogo

今回はカムロの新作です

degel デジェル 0303B シャイニーブラウン¥46,000-(税抜)

IMG_0029

フランス語で【雪解け】の意味を持つフレーム

つららが解けて雫がおちる動き

そんな動きを、テンプルの流れやサイズの違うストーンで表現しています

フレームデザインは、オーバル系のデザインですが
少しフォックスっぽく、眉尻が上がったデザインになっています

IMG_0031

デジェルのカラーは全て
シャイニーカラーになっています

カムロのカラー展開としては珍しく、マット系のカラーもなく
潔く全てツヤのあるカラーにしています

IMG_0033
フロントのラインストーンは控えめにさりげなく

デザイナー曰く、フロントのラインストーンのバランスは非常に苦労したらしく
少しずれただけで

ツリ目になったり
たれ目になったり

ガラッと雰囲気が変わってしまうのでかなり悩んだそうです

IMG_0034
テンプルにもラインストーンが埋められており
カラーはフロントで使われているカラーと同じになっています

IMG_0036

カムロで、ルクスーというフレームがあるのですが
テンプルはそのルクスーの後継版のテンプルになっています

ツタの様な、幹のような
ボタニカルなイメージのです

IMG_0040

少しオレンジ色のカムロオリジナルパッド

パッドを少しだけオレンジ色にする事で、クリアよりも肌馴染みが良く
パッドが目立ちにくくなります。
こういったさり気ない気遣いが嬉しいです。

IMG_0044

テンプルは【雪解け】のイメージだと思います
ラインストーンの組み合わせが大人な印象を醸し出してくれます

degel デジェル  14025B シャイニーレッド¥46,000-(税抜)

IMG_0064

ここからはカラー違いです
カムロのカラーの中でも人気の

シャイニーレッド

原色ではないので、赤といっても肌に馴染んでくれます
一見派手に見えますが、そこまで派手になりすぎないです。

IMG_0067

ラインストーンはブルーのラインストーンを入れています
赤を引き立ててくれる組み合わせではないでしょうか

IMG_0069

テンプルは真鍮色の様なカラーになっています

IMG_0071

青のラインストーンの使い方がキレイです
シャイニーレッドのフロントに埋められているブルーと
真鍮色のテンプルに埋められているブルーでは、印象が違ってきます

IMG_0072

そういったカラーの遊び方もニクイです

degel デジェル  0037B シャイニーネイビー¥46,000-(税抜)

IMG_0087

シャイニーネイビー

落ち着きのあるクールなカラーリング

IMG_0088

濃いネイビーフロントには、ピンクのラインストーンを合わせています
ぱっと見た感じはクールな印象ですが
ラインストーンのピンクを入れる事で、少しだけ甘い印象になってくれます

IMG_0093

可愛いイメージというよりも
かっこ良さを感じるフロント

IMG_0096

そんなフロントに対して、意外とテンプルは可愛い感じ
ラインストーンのピンク
テンプルのライトブラウンカラーとマッチします

IMG_0100

こうしてみると可愛いイメージが強いですね

degel デジェル  K60E シャイニーブラック¥46,000-(税抜)

IMG_0075

ブラックカラーはこんな感じです
シャイニーブラックのしっかりしたカラーが特長です

IMG_0077

ラインストーンはレッドを合わせています

ブラックフロント×レッド

という王道にカッコいい組み合わせです

IMG_0081

斜めからはこんな感じ
フロントカラーとテンプルカラーのメリハリがキレイです

IMG_0083

テンプルカラーは

シルバーグレー系の明るいカラー

白!という程明るい訳ではありませんが
フロントとテンプルのメリハリがしっかり出るカラーです

IMG_0083

テンプルはシルバーグレーにレッドラインストーン
フロントよりもラインストーンのカラーがしっかり映えます

IMG_0102

IMG_0107

5色全て入荷しております
今なら全色を見比べる事が出来ます!

秋っぽい?カラーのメガネ

暦の上では冬ですが、今回はタイトルにある通り

秋っぽいカラー

のメガネをピックアップしていきたいと思います。

LABYLINTH by 影郎デザインワークス PHEROMONE col,112  日暮れ¥25,000-(税抜) IMG_9377

スリムでセクシーな印象のフレームです。
この細さの、シャープデザインのメガネは最近では珍しいです。

<日暮れ>

と名付けられた暖色系の秋っぽいカラーです

IMG_9380

発色のキレイな、イタリア製の有名アセテート生地メーカーである

【マツケリ社】

の生地を使っています。
ワンロットだけの生産になっていた筈なので、数も少ないレアものです。

IMG_9382

秋の紅葉の様なイメージです。
ブラウンとオレンジのバランスが良い感じ
どちらかといえば、オレンジが強い感じですね

IMG_9385

AZにあるラストのフェロモンになります。
気になる方はお早めに!

lafont GAUFRETTE col,550 ¥45,000-(税抜)

IMG_9403

こちらはラフォンのゴーフレット
ラフォンらしい、フェミニンでセクシーなフロント
フロントの下部には栗?みたいな柄のアセテートを合わせています。

IMG_9406

お得意のエッチング加工を施してあるフロントとテンプル

何となく感じるパリの雰囲気

がいいです。
エッフェル塔の様なイメージを感じます。

IMG_9410

派手過ぎないけど、主張をしてくれるテンプルデザイン

IMG_9412

大人のかっこ良さを引き立ててくれるデザインに仕上げてあります。

KAMURO orgel オルヘル col,71701 ¥40,000-(税抜)

IMG_9413

カムロからはコチラのオルヘル

フロントデザインは王道のオーバル型

柔らかい優しいイメージで使えるフレームになっています。

IMG_9414

泡をモチーフにしたカムロが得意とする

<七宝&ラインストーン>

の組み合わせです。

IMG_9416

 ゴージャスすぎず、カジュアルになり過ぎない
大人なメガネです

IMG_9418

溝を彫ってあるアセテート生地に
チタンフレームを挟み込むという技法で作られているオルヘル

軽さは勿論ですが、かけ心地もすごくいいです。

JAPONIASM 554 col,005 ¥40,000-(税抜)

IMG_9422

JAPONISMの秋を感じる一本はコチラ
紅葉を感じる、オレンジブラウンのフレームカラーです。

IMG_9426

JN-554 の特徴は、何といっても立体感とボリューム

【油圧プレス】

の技法で作られていて、その姿はまるでゴーグルを彷彿させます

IMG_9427

ここまでの立体感のあるメガネも中々ありません。
このフレームが

一枚の生地から仕上がっているとは思えないほどの立体感

IMG_9431

見れば見るほど、どうやって作ったんだろう?
と疑問に思う程立体的に仕上がっています。

IMG_9433

 存在感抜群のフレームなので
好きな方はとことん好きなデザインではないでしょうか

TURNING T-180 ¥32,000-(税抜)

IMG_9388

谷口眼鏡のターニングからは

スクウェアで少しウェリントン

こちらのT-180です。

IMG_9390

ブリッジデザインもシンプルな形状です
目立ちすぎる事無く使えるデザインになっています

IMG_9392

ウェリントン系のクラシック感はありつつ
スクウェアのシンプルさもある、服装や場所を選ばないフレームです

IMG_9395

とはいいながら、明るめの生地ではありますので
没個性になりすぎない主張をしてくれます

IMG_9402

谷口眼鏡といえば!という日本地図

も刻印されています。

以上が秋っぽい?カラーのメガネです。
皆様それぞれの秋らしさを感じていただければと思います。

“KAMURO” 人気作の再来&新色登場

KAMUROの人気作

【rei レイ】&【soeur ソール】

の新色やリピート分が入荷しています。
早速【徹底解剖】していきたいと思います。

rei レイ col,14025B/PKG ¥42,000-(税抜)

IMG_9324

こちらの『レイ』は

“月”

をイメージしたフロントサイドのデザインがキレイな一本。
濃いめのルージュレッドはカムロが得意なカラーです

IMG_9328

三日月の様な、半月の様なデザインの中にラインストーンを埋め込んでいます。
上から二つ目のストーンは外れている訳ではなく
あえて嵌め込んでいないそうです

IMG_9329

三日月の部分は窪んでいるデザインの為
そこに穴をあけラインストーンを埋めるのは技術的にかなり難しいそうです。

IMG_9330

テンプル全体に

<30個>のスワロフスキー使用

宇宙の星屑のような、雰囲気をだしています。

IMG_9328

テンプルの先端に大きめな
スワロフスキーを付けています

三日月からちらりと覗く星をイメージし
暗がりでもスワロフスキー自身が発光するような
輝きを楽しめるところがこだわりです。

IMG_9332

ジュエリー感覚で使えるメガネ

IMG_9335

細部の造りもKAMUROイズム溢れる造りになっています。

ノーズパッドは、肌馴染みの良いようにオレンジがかっている
KAMUROオリジナルノーズパッドを使用しています。

パッドが目立ちにくい事は勿論ですがファンデーションなどが付きにくいよう
パッド自体がかなりツルツルな仕様になっています。
こうした細かい配慮がKAMUROらしいです。

rei レイ col,2756p/7528  ¥42,000-(税抜)

IMG_9339

華奢で主張しすぎない大人なデザイン
新色はマットな風合いのネイビーブルーカラーになっています。

上品でシンプルなニットやデニムと合わせる
とカッコいいかもしれません。

IMG_9340

ラインストーンを使っていますが、フロントは全体的に
ラグジュアリーなイメージよりは、カジュアルな印象が強いです。

IMG_9342

ラインストーンの配色もどちらかというと
少しPOPな印象になるようなカラーです。
ホワイトシルバーのカラーとの相性が全体的な印象を引き締めてくれます

IMG_9348

カラーが変わるだけで随分印象が変わります。
カッコよく使いたいのであれば、コチラのカラーがおススメです

IMG_9349

IMG_9353

三日月を比較してみました。
カムロといえばラグジュアリーなイメージ、という方も多いと思います。
そんなカムロが好きな方は満足いただけるデザインだと思います

soeur col,2756P/RE ¥46,000-(税抜)

IMG_9354

ソールは歴代カムロのフレームの中でも、人気の高かった

<supuma スプーマ>

の流れを継いだデザインになっています。

IMG_9356

スプーマのスクエアでかっこいいレンズシェイプから
丸みがある柔らかいシェイプにし、七宝の飾りを控えめにアレンジ
おしとやかにする事で

“大人カワイイ”

を強くしたデザインです。

IMG_9358

ソールというフレーム名は、フランス語で

“姉妹”

という意味らしいです。
スプーマの妹として誕生したソール。
スプーマのデザインのキモである

<泡>

をモチーフにした七宝とラインストーンを散りばめています。

IMG_9359

新色はラグジュアリーなイメージが出すぎない
ピンクの七宝を使っていますが
可愛くなり過ぎないバランスになっています

IMG_9360

テンプルのカラーもちょっと不思議なイメージ
ベージュのアセテートにちょっとした模様が入っています。

IMG_9361

大人なイメージと可愛いイメージがミックスされています。

soeur col,890H ¥46,000-(税抜)

IMG_9363

フロントカラーはカムロらしいワインレッド系のカラー
七宝とラインストーンの組み合わせは爽やかな
ターコイズブルー系パープル
カムロが得意な配色ではないでしょうか

IMG_9364

POPだけど、ラグジュアリーな雰囲気も残っています。

IMG_9366

フロントに負けない程インパクトのあるテンプルカラー

カラフルなキャンディを散りばめた様な
POPなイメージの強いカラーです。

暖色でまとめ上げた、明るい・柔らかい表情にしてくれます。

soeur col,497P/RED ¥46,000-(税抜)

IMG_9368

落ち着いたトーンのブラウンフロントになります。
日本人の顔に馴染みやすいカラーに仕上げています。

IMG_9369

七宝のカラーも明るすぎないオレンジグリーン
遊びすぎない、品のいい七宝とラインストーンの使い方です。

IMG_9371

地味という訳ではなく、色が出る部分はしっかり色がでます。

IMG_9372

テンプルカラーはピンクが強い明るめのブラウンです。
フロントとテンプルカラーのバランスがキレイです。

全体的に同系のカラーでまとめてありますので
思っている以上にお顔に馴染んでくれます。

IMG_9374

まとめて撮影してみました。
こうして見ると、それぞれの主張がしっかりでています。

IMG_9375

POPなイメージで使うのか?
ちょっとゴージャスなイメージで使うのか?

実際に掛けてそのイメージの違いを体感していただければと思います。

【メガネの収納にお困りの方へ】

メガネが増えていくと出てくる悩み

『メガネ収納問題』

ケースに一つ一つ入れるのもいいですが
場所も取ったり、ちょっと面倒など収納に関するお悩みを聞きます。

そんな時はメガネをまとめて収納できる、メガネBOXがおススメです。
サイズ・収納量など様々ありますが、今回は

ブランドオリジナル収納ボックス

をピックアップしていきます。

 まずはベルギーブランドである
<theo>

IMG_8854

 ブランドロゴが書かれている渋めなケースです。

IMG_8856

8本収納のケース
家族で共有してもいい位の本数が入ります。

IMG_8861

全て theo で埋め尽くしてみるとこんな感じ
何だか凄い事になっています。

8本全て theo で埋める事が出来る方はかなりの theo ファンです

 お次のケースは

<Masaki Matushima>
IMG_8864

 ブランドのイメージも相まって、中々ヤンチャなイメージのボックス
エナメル質のワニ柄?といった雰囲気です。

IMG_8868

縦にガバっと開き、収納本数は3本

収納するというよりも
ディスプレイして置くことを目的にしているのでは?

という造りになっています。

IMG_8871

3本収納するとこんな感じ
マサキらしい、ギラっとした印象が映えるケースになります。

IMG_8872

次のケースは
<KAMURO>

IMG_8874

ロゴ入りの少し大き目のケース
サイズ感が分かりづらくて申し訳ないです・・・

IMG_8876

今回紹介するケースの中で
最も大き目のサイズになっています。

IMG_8878

深さがある5本収納ケース
同系色でまとめがちなケースですが、中の仕切りの色を変えている
なんともKAMUROらしい色の使い方になっています。

IMG_8880

サングラスも余裕で入るサイズ感です。

次はフランスブランドである
<J.F.REY>

IMG_8885

ロゴが渋くカッコよくプレスされています。

IMG_8887

結構重量はありますので、持ち運びにはあまり向かないかもしれません。
ですが、ここまで重厚感と存在感のあるケースは少ないと思います。

IMG_8888

ケースの蓋はセパレート式になっています。

完全に蓋の仕様です。
IMG_8896こちらは6本入りのケースになっています。
高さのあるケースなので、大き目のサングラスでも余裕で入ってしまいます。

IMG_8894

以上がブランド収納ケースです。
店頭には出ていないので、気になる方は是非お尋ねくださいませ

【kidsフレーム】可愛いフレーム・クラシックなフレーム part,1

今回はキッズフレームを特集していきたいと思います。
機能的なフレームから、デザインフレームなどをピックアップします。

KAMURO skirt スカート col,80005 ブルーツートン/ベージュ ¥29,000-(税抜)

IMG_8661

少しツンとしたウェリントン型?

カッコいいイメージのフロント
アセテート生地のツートンカラーは大人の方も掛けられる
落ち着きのあるカラー

IMG_8665

ターコイズグリーンカラーグレーグラデーション

に変わっていきます。

キッズフレームは明るい色が多いから
落ち着いたカラーが欲しい!

という方もいらっしゃったと思います。
そんな方におススメなカラーです

IMG_8667

こちらのフレームの醍醐味といえば、

<テンプルのヒラヒラ>

IMG_8668

かなり特殊な形状になっています。
真っすぐになっておらず、波打ったようにヒラヒラしています。
<スカートという名前の通り、スカートのヒラヒラしたイメージです>

IMG_8670
ヒラヒラの特徴的なテンプルはβチタンを使用

掛け心地抜群です。
デザイン性は勿論ですが、掛具合もキチンと考慮してある所がニクイです。

IMG_8671ノーズパッドは高さが高めのパッドがついています。
少しだけですが、鼻幅なども調整できます。
金属の鼻タイプに交換する事も出来ますので、気になる方はご相談くださいませ

IMG_8674
キッズフレームとなっていますが、
小顔の方や強度数の方でも使用いただけるサイズになっています。

サイドから見たときの独特の曲線美は
まさしくKAMUROらしさが詰まっています。

KAMURO skirt スカート col,80003 オレンジツートン/オレンジ ¥29,000-(税抜)

IMG_8675

先ほどのカラーとは変わって可愛いカラーです。
元気いっぱいなイメージで使っていただけるのではないでしょうか

IMG_8679

全体が明るめのオレンジでまとまっています

IMG_8681

テンプルのヒラヒラも可愛いカラーです

IMG_8683

二つを並べるとこんな感じ

IMG_8688

オレンジは可愛らしく

ブルーツートンは大人っぽく

デザインは同じでも、カラーが違うとここまで印象が変わってきます。
本当に奥深いです。

ニーニャヴァシニウム

IMG_8689

 カムロの人気フレーム

<ヴァシニウム>

のキッズバージョンになっています。

ブルーベリーの学名「ヴァシニウム」と
「女の子」という意味のスペイン語「ニーニャ」
を組み合わせて名付けられています。

IMG_8690

可愛らしいデザインを、少し大人びた色合いに仕上げています。
こちらのカラーはまさしくブルーベリーなイメージのカラーになっています。
アセテート素材のフロントと、ステンレス素材のテンプルを組み合わせた
コンビネーションフレームです

IMG_8691
ブルーベリーの蔦をイメージしたテンプルのデザイン
ブルーベリーの実がフロントを飾ってくれます。

IMG_8695

デザインだけではなく、掛具合もキチンと掛けられるように

鼻パッドは、高めで大き目のノーズパッドになっています。
※クリングス付きのパッド(金属足のパッド)
に交換する事も可能です。

IMG_8694

先セルも可愛く葉っぱ柄になっています。
先セルデザインで遊ぶカムロですが、初期型の葉っぱ柄が個人的には好きです

ニーニャヴァシニウム col,3673 クリアブラウン/イエロー

IMG_8697

ブルーベリー感は一体どこへ?
という位、元気で可愛いカラーになっています。

ひまわり?オレンジ?

を彷彿させる、明るく元気なカラー遣いです。

IMG_8699

抜け間のある、オレンジ系のカラー
この明るく可愛い組み合わせは、探してもあまりないと思います。

IMG_8702

テンプル・ブルーベリーはこんな感じの配色です。
白い実とオレンジイエローの葉っぱの組み合わせ

IMG_8704

テンプルを畳んでいると、<実>部分は隠れます
この<実>の部分は

IMG_8705

メガネを掛けるときにフロントに出てきてくれます。
ちょっとした遊び心って感じがカムロらしいです。

 IMG_8711キッズフレームも、クラシックなメガネが流行っていますが
やっぱり可愛いフレームが好き!
という方も多いです。王道な可愛さを持つ
KAMUROのキッズフレームはそんな方におススメです。

【KAMUROトランクショー】サングラス紹介編 part,2

前回のブログの続き、カムロのサングラス紹介part,2です。
早速紹介していきたいと思います。

nacre ナクレ col,2546 クリアグレー/グレージュササ

IMG_8445

歴代のカムロのサングラスの中でも、大き目サイズのサングラス
大きいですが、日本人の顔に馴染むデザインなので
大きいけど、場所を選ばず掛けられちゃいます。

フロントはシンプルに見えますが実は、

特殊な加工技術を使って仕上げてあります

IMG_8448

レンズサイズが大きめなので、フレームはスリムにしてあります。
このスリムになっているフレームに特殊技術が使用されています。
その技術は

<アセテート生地を金型でプレスする>

という、新技術
この技術を使うと、今までにない薄さと軽さを出すことが出来ます。

IMG_8450

軽さとかけ心地は
体感していただければお分かりになると思います!

IMG_8452

フロントデザインはシンプルなので
パールをあしらい高級感を出しています。

シックで大人っぽいデザインに仕上げてあります。
カムロのサングラスは、割とPOPなイメージのモデルが多い傾向にありましたが
今回のこのナクレは、大人なイメージのサングラスとして使っていただけます。

IMG_8455

シンプルさとエレガントな
部分の両方を感じていただけるテンプルです。

IMG_8460

長時間掛けていられる軽さと、まつげや頬が当たらないように設計された
アジアンフィットのかけ心地を是非、沢山の方にお試し頂きたいと思います。

nacre ナクレ col,9289 クリアダークブラウン/ピンクハバナ

IMG_8461

ここからはカラー違いです。

IMG_8463

先ほどのカラーと比べ明るめのカラーです。

IMG_8465

ピンクのデミカラーが、可愛さとゴージャスさを醸し出します。

nacre ナクレ col,000 ブラック/ブラックマーブル

IMG_8469

定番のブラックも
カムロ流にアレンジされています。

IMG_8472

ブラックでまとまっていますので

モードな印象が強いです

IMG_8474

テンプルはマーブル柄
可愛くなり過ぎず、ブラックの印象をより引き立ててくれます。

nacre ナクレ col,2489 クリアカーキ/デミ

IMG_8476

ミリタリーな印象を受けるカーキ色

IMG_8479

そんなカーキですが、カムロにかかるとミリタリー感はそこまで出ず
カムロらしい雰囲気になってくれます。

IMG_8480

デミカラーテンプルもいい味を出しています。
ミリタリーのイメージの強いカーキを上手く活用している
カッコいいサングラスです

 nacre ナクレ col,58108 クリアベージュ/タートル

IMG_8482

品のあるクリアなベージュカラーフロント

IMG_8487

テンプルもタートルという名前が付いている通り
べっ甲感が強いです。

IMG_8488

全体的に落ち着いた印象のカラーなので

<あまりサングラスを掛けたことが無い>

といった方にもオススメな一本です。

ハミング col,5612 グレー

IMG_8492

カムロのフレーム

“foglia フォリア”

のテンプルを使ったサングラス

葉っぱと朝露をモチーフにしテンプルデザイン。
思わず鼻唄を口ずさみたくなるようなルンとした気分になれる
イメージでhummingと名付けたそうです

IMG_8495

お顔やファッションに馴染みやすい自然体なカラーです。
ナチュラルに馴染みつつ、カッコよさも出てくれるカラーです。
フロントのデザインは

オーバルとボストンを合わせた感じ

日本人が使いやすいサイズ感とデザインになっています。

IMG_8497

朝露をイメージしたテンプル周りの七宝

IMG_8499

テンプルの形が、草の様な自然なカーブにしてあります。

真っすぐではないテンプルが
サングラス全体を柔和なイメージにしています。

IMG_8501

カラーがグレーなので、甘い印象になりすぎず
日常で使いやすいサングラスになっています。

IMG_8502

露の七宝はラメ入りです。
このさりげない部分の造りが実にカムロっぽいです。

ハミング col,5613 ブラウン

IMG_8505

可愛らしいイメージのブラウンです。
いわゆるブラウン!という感じではなくピンク系のブラウン
濃くなり過ぎず、優しいイメージで使えます。

IMG_8508

テンプル周り
露部分はモスグリーン系の七宝になっています。

IMG_8512

といった具合のカムロのサングラス

夏だけではなく、冬も重宝するサングラス

オールシーズンいけるタイプにするか
夏を感じるタイプにするか

悩みどころですね!

【KAMUROトランクショー】サングラス紹介編 part,1

KAMURO&lafont のトランクショーが始まりました。
例のごとく、かなりの本数がありますので
ざざっと紹介していきたいと思います。

Enchante アンシャンテ col,252C6 グレー

IMG_8369

フランス語で「はじめまして」

という意味を持つアンシャンテ
デザインテーマが“コントラスト”という事で、金属のパーツとアセテート生地の
コントラストがキレイなフレームです。

IMG_8376

テンプルにはリングをあしらっています。
スッキリしているテンプルの中で目立ちすぎないポイントになってくれます。

IMG_8375

海外ブランドのようなデザインやカラーリングですが
不思議と掛けてみると馴染んでくれます。

IMG_8378

デザインに合わせてカラバリにもテーマがあります

60’s ファッション

をテーマにもしているサングラスです。
こちらのカラーは、60年代の

モッズファッション

をイメージしたカラーになっています。

モッズコートやトラッドスタイルにマッチしやすい
あえて地味めなカラーですが絶妙なマーブル感のあるマツケリの生地を採用して
地味になり過ぎない様にしています。

IMG_8383

Enchante アンシャンテ col,2874 ベージュササ

IMG_8384

レトロクラシックのベージュササ
こちらもテーマである<コントラスト>
をしっかり感じる事の出来るカラーになっています

IMG_8385

オードリーヘップバーン

をイメージした女性らしい色です。

IMG_8388

テンプルのリングがほど良いアクセントです。
今回入荷してきたサングラスの中では、しっかり形と色が出る一本です。

IMG_8390

日本のデザインでは珍しく
フラットなブリッジになっています

大き目のレンズデザインも含めて、中々個性的なデザインではないでしょうか。

「大きいのサイズだけど、頬にさわらない」

など掛け具合もこだわっているサングラスです。
鼻パッドの大きさや高さ、傾斜角やレンズカーブも
日本の女性用に設計してあるので、安心して掛けていただけます。

chillin チリン col,5855 ダークブルー

IMG_8395

夏らしいモチーフを使ってサングラスを作りたい!
というデザイナーの想いから生まれたチリン
デザインはカテゴリ分けが難しいですが

変形型ボストン?

といった感じでしょうか、ボストンっぽいですがオーバルっぽい
柔らかい印象のサングラスです。

IMG_8397

このブログでも何回か登場している
“キーホールブリッジ”
を使用しているデザインになっています。

IMG_8400

レンズの濃さは目が透け、表情がわかるくらい薄いカラーレンズを使用しています

薄サングラスが流行していますが、それだけではなく
夕方まで掛けていたい、トンネルに入っても大丈夫

などそういった要望にも応える事の出来る薄サングラスになっています。

IMG_8402

貝殻からデザインが生まれた

coquille コキーユ

のテンプルを使用しています。
夏を感じます

IMG_8403

見る角度によって

IMG_8404

中の真珠が

IMG_8405

見えたり見えなかったりします。
この絶妙な造りがコキーユで生まれたこのテンプルの醍醐味です!

IMG_8408

チリンは、全て

<裏面に柄やラメが入った生地を使っています>

裏地にこだわったコートやジャケットの様な
さり気ないオシャレとして使っていただけます。

オシャレな部分だけでなく、裏の生地を変える事で表から見た時に
カラーの奥行きを感じる効果もあったりします。

chillin チリン col,4571 ブラック/ドット

IMG_8411

ここからはカラー違いをご紹介していきます。
こちらはスタンダートなブラックカラー

IMG_8413

優しい感じもありつつ、カッコいい感じも出せるカラーです。
チラッと見えていますが、テンプルがホワイトなので
フロントとのコントラストもキレイなカラーになっています。

IMG_8415

テンプル周りはこんな感じです。

IMG_8416

全体的にカッコいい感じですが、裏地は一転してドットを使って
可愛いイメージにしています。

このドットは実際に掛けると、絶妙に見えたり見えなかったりと
上手くフレームに溶け込んでいます。

chillin チリン col,20215 デミ

IMG_8417デミカラーバージョン
クラシックな印象が強いカラー
そんなカラーをカムロ流にアレンジしています。

IMG_8419

テンプルは明るいオレンジを使用しています。
クラシックになりがちなデミを
明るくPOPな感じのサングラスに仕上げています。

IMG_8421

裏地は赤ラメっぽい感じです。
テンプルが明るいので、裏地は少し落ち着いた印象になっています。

IMG_8423

chillin チリン col,20213 ピンクデミ

IMG_8424

先ほどのデミカラーが少しピンクがかったデミ色
何となく大理石の様な柄です。

IMG_8428

フロントのピンクデミが独特な風合いを出していますので
テンプルは落ち着いたカラーにしています。

IMG_8431

裏地は同色系のラメ

IMG_8433

一本のサングラスの中に、様々な要素を入れ込んだ
欲張りサングラス

chillin チリン col,20212 グレージュデミ

IMG_8435

デミカラーが続きます。
あまり聞き馴染みのない、グレージュとは
灰色のグレーと、赤みのない黄色のベージュの中間カラーらしいです。

IMG_8437

ブラウングレー系統のデミ?とでも言えばいいでしょうか
普通のメガネとしてはパンチのあるカラーですが
こうしてサングラスにしてあげると綺麗な生地の色です。

IMG_8439

ターコイズブルーのテンプル
チリンの中でも、大人な印象のカラーの組み合わせだと思います。

IMG_8441

裏地はカラフルなラメです。
パーティでよく見る感じのラメです。

IMG_8442

 まだまだサングラスはありますので、次回のpart,2に回します。
AZ初入荷のモデルを含めたサングラスをピックアップしていきます!

【lafont & KAMURO トランクショー開催!】

今日からフランスブランドである

2011052616214568c

ラフォン

ダウンロード

カムロ

のトランクショーがスタートしました。

【AZ18周年祭】

のラストを飾るイベントになっています。

トランクショーでしか見る事の出来ないフレームや
圧倒的物量を感じていただきたいです。
今回のブログでは、ラフォンとカムロの売り場の雰囲気をさらっと紹介していきます

IMG_8354

入店すると早速

エッフェル塔がお出迎えしてくれます

アンティークゴールドの渋くカッコいいエッフェル塔です
IMG_8352かなりの本数が並んでいますが、並べ切れていない
フレーム・サングラスもあります。
並べ切れていないフレームも見て見たい方は
お気軽にお申し付けください。喜んで裏からお出しします IMG_8356

巨大タペストリーも飾っております。

IMG_8357

青コーナーにはKAMUROが並んでおります。

久保ミツロウ&能町みね子
コラボモデル

も入荷しています。

IMG_8359

バラモチーフのBARAも咲いています

IMG_8360

全色揃っているモデルも多いので、カラー違いを比べていただける事も出来ます。

今回の特設コーナーはこのような感じになっています。
青コーナー・赤コーナー共に
圧巻のラインナップになっています!

次回からはいくつかフレームをピックアップしていきます。
お楽しみに!