カテゴリー別アーカイブ: KAMURO

秋っぽい?カラーのメガネ

暦の上では冬ですが、今回はタイトルにある通り

秋っぽいカラー

のメガネをピックアップしていきたいと思います。

LABYLINTH by 影郎デザインワークス PHEROMONE col,112  日暮れ¥25,000-(税抜) IMG_9377

スリムでセクシーな印象のフレームです。
この細さの、シャープデザインのメガネは最近では珍しいです。

<日暮れ>

と名付けられた暖色系の秋っぽいカラーです

IMG_9380

発色のキレイな、イタリア製の有名アセテート生地メーカーである

【マツケリ社】

の生地を使っています。
ワンロットだけの生産になっていた筈なので、数も少ないレアものです。

IMG_9382

秋の紅葉の様なイメージです。
ブラウンとオレンジのバランスが良い感じ
どちらかといえば、オレンジが強い感じですね

IMG_9385

AZにあるラストのフェロモンになります。
気になる方はお早めに!

lafont GAUFRETTE col,550 ¥45,000-(税抜)

IMG_9403

こちらはラフォンのゴーフレット
ラフォンらしい、フェミニンでセクシーなフロント
フロントの下部には栗?みたいな柄のアセテートを合わせています。

IMG_9406

お得意のエッチング加工を施してあるフロントとテンプル

何となく感じるパリの雰囲気

がいいです。
エッフェル塔の様なイメージを感じます。

IMG_9410

派手過ぎないけど、主張をしてくれるテンプルデザイン

IMG_9412

大人のかっこ良さを引き立ててくれるデザインに仕上げてあります。

KAMURO orgel オルヘル col,71701 ¥40,000-(税抜)

IMG_9413

カムロからはコチラのオルヘル

フロントデザインは王道のオーバル型

柔らかい優しいイメージで使えるフレームになっています。

IMG_9414

泡をモチーフにしたカムロが得意とする

<七宝&ラインストーン>

の組み合わせです。

IMG_9416

 ゴージャスすぎず、カジュアルになり過ぎない
大人なメガネです

IMG_9418

溝を彫ってあるアセテート生地に
チタンフレームを挟み込むという技法で作られているオルヘル

軽さは勿論ですが、かけ心地もすごくいいです。

JAPONIASM 554 col,005 ¥40,000-(税抜)

IMG_9422

JAPONISMの秋を感じる一本はコチラ
紅葉を感じる、オレンジブラウンのフレームカラーです。

IMG_9426

JN-554 の特徴は、何といっても立体感とボリューム

【油圧プレス】

の技法で作られていて、その姿はまるでゴーグルを彷彿させます

IMG_9427

ここまでの立体感のあるメガネも中々ありません。
このフレームが

一枚の生地から仕上がっているとは思えないほどの立体感

IMG_9431

見れば見るほど、どうやって作ったんだろう?
と疑問に思う程立体的に仕上がっています。

IMG_9433

 存在感抜群のフレームなので
好きな方はとことん好きなデザインではないでしょうか

TURNING T-180 ¥32,000-(税抜)

IMG_9388

谷口眼鏡のターニングからは

スクウェアで少しウェリントン

こちらのT-180です。

IMG_9390

ブリッジデザインもシンプルな形状です
目立ちすぎる事無く使えるデザインになっています

IMG_9392

ウェリントン系のクラシック感はありつつ
スクウェアのシンプルさもある、服装や場所を選ばないフレームです

IMG_9395

とはいいながら、明るめの生地ではありますので
没個性になりすぎない主張をしてくれます

IMG_9402

谷口眼鏡といえば!という日本地図

も刻印されています。

以上が秋っぽい?カラーのメガネです。
皆様それぞれの秋らしさを感じていただければと思います。

“KAMURO” 人気作の再来&新色登場

KAMUROの人気作

【rei レイ】&【soeur ソール】

の新色やリピート分が入荷しています。
早速【徹底解剖】していきたいと思います。

rei レイ col,14025B/PKG ¥42,000-(税抜)

IMG_9324

こちらの『レイ』は

“月”

をイメージしたフロントサイドのデザインがキレイな一本。
濃いめのルージュレッドはカムロが得意なカラーです

IMG_9328

三日月の様な、半月の様なデザインの中にラインストーンを埋め込んでいます。
上から二つ目のストーンは外れている訳ではなく
あえて嵌め込んでいないそうです

IMG_9329

三日月の部分は窪んでいるデザインの為
そこに穴をあけラインストーンを埋めるのは技術的にかなり難しいそうです。

IMG_9330

テンプル全体に

<30個>のスワロフスキー使用

宇宙の星屑のような、雰囲気をだしています。

IMG_9328

テンプルの先端に大きめな
スワロフスキーを付けています

三日月からちらりと覗く星をイメージし
暗がりでもスワロフスキー自身が発光するような
輝きを楽しめるところがこだわりです。

IMG_9332

ジュエリー感覚で使えるメガネ

IMG_9335

細部の造りもKAMUROイズム溢れる造りになっています。

ノーズパッドは、肌馴染みの良いようにオレンジがかっている
KAMUROオリジナルノーズパッドを使用しています。

パッドが目立ちにくい事は勿論ですがファンデーションなどが付きにくいよう
パッド自体がかなりツルツルな仕様になっています。
こうした細かい配慮がKAMUROらしいです。

rei レイ col,2756p/7528  ¥42,000-(税抜)

IMG_9339

華奢で主張しすぎない大人なデザイン
新色はマットな風合いのネイビーブルーカラーになっています。

上品でシンプルなニットやデニムと合わせる
とカッコいいかもしれません。

IMG_9340

ラインストーンを使っていますが、フロントは全体的に
ラグジュアリーなイメージよりは、カジュアルな印象が強いです。

IMG_9342

ラインストーンの配色もどちらかというと
少しPOPな印象になるようなカラーです。
ホワイトシルバーのカラーとの相性が全体的な印象を引き締めてくれます

IMG_9348

カラーが変わるだけで随分印象が変わります。
カッコよく使いたいのであれば、コチラのカラーがおススメです

IMG_9349

IMG_9353

三日月を比較してみました。
カムロといえばラグジュアリーなイメージ、という方も多いと思います。
そんなカムロが好きな方は満足いただけるデザインだと思います

soeur col,2756P/RE ¥46,000-(税抜)

IMG_9354

ソールは歴代カムロのフレームの中でも、人気の高かった

<supuma スプーマ>

の流れを継いだデザインになっています。

IMG_9356

スプーマのスクエアでかっこいいレンズシェイプから
丸みがある柔らかいシェイプにし、七宝の飾りを控えめにアレンジ
おしとやかにする事で

“大人カワイイ”

を強くしたデザインです。

IMG_9358

ソールというフレーム名は、フランス語で

“姉妹”

という意味らしいです。
スプーマの妹として誕生したソール。
スプーマのデザインのキモである

<泡>

をモチーフにした七宝とラインストーンを散りばめています。

IMG_9359

新色はラグジュアリーなイメージが出すぎない
ピンクの七宝を使っていますが
可愛くなり過ぎないバランスになっています

IMG_9360

テンプルのカラーもちょっと不思議なイメージ
ベージュのアセテートにちょっとした模様が入っています。

IMG_9361

大人なイメージと可愛いイメージがミックスされています。

soeur col,890H ¥46,000-(税抜)

IMG_9363

フロントカラーはカムロらしいワインレッド系のカラー
七宝とラインストーンの組み合わせは爽やかな
ターコイズブルー系パープル
カムロが得意な配色ではないでしょうか

IMG_9364

POPだけど、ラグジュアリーな雰囲気も残っています。

IMG_9366

フロントに負けない程インパクトのあるテンプルカラー

カラフルなキャンディを散りばめた様な
POPなイメージの強いカラーです。

暖色でまとめ上げた、明るい・柔らかい表情にしてくれます。

soeur col,497P/RED ¥46,000-(税抜)

IMG_9368

落ち着いたトーンのブラウンフロントになります。
日本人の顔に馴染みやすいカラーに仕上げています。

IMG_9369

七宝のカラーも明るすぎないオレンジグリーン
遊びすぎない、品のいい七宝とラインストーンの使い方です。

IMG_9371

地味という訳ではなく、色が出る部分はしっかり色がでます。

IMG_9372

テンプルカラーはピンクが強い明るめのブラウンです。
フロントとテンプルカラーのバランスがキレイです。

全体的に同系のカラーでまとめてありますので
思っている以上にお顔に馴染んでくれます。

IMG_9374

まとめて撮影してみました。
こうして見ると、それぞれの主張がしっかりでています。

IMG_9375

POPなイメージで使うのか?
ちょっとゴージャスなイメージで使うのか?

実際に掛けてそのイメージの違いを体感していただければと思います。

【メガネの収納にお困りの方へ】

メガネが増えていくと出てくる悩み

『メガネ収納問題』

ケースに一つ一つ入れるのもいいですが
場所も取ったり、ちょっと面倒など収納に関するお悩みを聞きます。

そんな時はメガネをまとめて収納できる、メガネBOXがおススメです。
サイズ・収納量など様々ありますが、今回は

ブランドオリジナル収納ボックス

をピックアップしていきます。

 まずはベルギーブランドである
<theo>

IMG_8854

 ブランドロゴが書かれている渋めなケースです。

IMG_8856

8本収納のケース
家族で共有してもいい位の本数が入ります。

IMG_8861

全て theo で埋め尽くしてみるとこんな感じ
何だか凄い事になっています。

8本全て theo で埋める事が出来る方はかなりの theo ファンです

 お次のケースは

<Masaki Matushima>
IMG_8864

 ブランドのイメージも相まって、中々ヤンチャなイメージのボックス
エナメル質のワニ柄?といった雰囲気です。

IMG_8868

縦にガバっと開き、収納本数は3本

収納するというよりも
ディスプレイして置くことを目的にしているのでは?

という造りになっています。

IMG_8871

3本収納するとこんな感じ
マサキらしい、ギラっとした印象が映えるケースになります。

IMG_8872

次のケースは
<KAMURO>

IMG_8874

ロゴ入りの少し大き目のケース
サイズ感が分かりづらくて申し訳ないです・・・

IMG_8876

今回紹介するケースの中で
最も大き目のサイズになっています。

IMG_8878

深さがある5本収納ケース
同系色でまとめがちなケースですが、中の仕切りの色を変えている
なんともKAMUROらしい色の使い方になっています。

IMG_8880

サングラスも余裕で入るサイズ感です。

次はフランスブランドである
<J.F.REY>

IMG_8885

ロゴが渋くカッコよくプレスされています。

IMG_8887

結構重量はありますので、持ち運びにはあまり向かないかもしれません。
ですが、ここまで重厚感と存在感のあるケースは少ないと思います。

IMG_8888

ケースの蓋はセパレート式になっています。

完全に蓋の仕様です。
IMG_8896こちらは6本入りのケースになっています。
高さのあるケースなので、大き目のサングラスでも余裕で入ってしまいます。

IMG_8894

以上がブランド収納ケースです。
店頭には出ていないので、気になる方は是非お尋ねくださいませ

【kidsフレーム】可愛いフレーム・クラシックなフレーム part,1

今回はキッズフレームを特集していきたいと思います。
機能的なフレームから、デザインフレームなどをピックアップします。

KAMURO skirt スカート col,80005 ブルーツートン/ベージュ ¥29,000-(税抜)

IMG_8661

少しツンとしたウェリントン型?

カッコいいイメージのフロント
アセテート生地のツートンカラーは大人の方も掛けられる
落ち着きのあるカラー

IMG_8665

ターコイズグリーンカラーグレーグラデーション

に変わっていきます。

キッズフレームは明るい色が多いから
落ち着いたカラーが欲しい!

という方もいらっしゃったと思います。
そんな方におススメなカラーです

IMG_8667

こちらのフレームの醍醐味といえば、

<テンプルのヒラヒラ>

IMG_8668

かなり特殊な形状になっています。
真っすぐになっておらず、波打ったようにヒラヒラしています。
<スカートという名前の通り、スカートのヒラヒラしたイメージです>

IMG_8670
ヒラヒラの特徴的なテンプルはβチタンを使用

掛け心地抜群です。
デザイン性は勿論ですが、掛具合もキチンと考慮してある所がニクイです。

IMG_8671ノーズパッドは高さが高めのパッドがついています。
少しだけですが、鼻幅なども調整できます。
金属の鼻タイプに交換する事も出来ますので、気になる方はご相談くださいませ

IMG_8674
キッズフレームとなっていますが、
小顔の方や強度数の方でも使用いただけるサイズになっています。

サイドから見たときの独特の曲線美は
まさしくKAMUROらしさが詰まっています。

KAMURO skirt スカート col,80003 オレンジツートン/オレンジ ¥29,000-(税抜)

IMG_8675

先ほどのカラーとは変わって可愛いカラーです。
元気いっぱいなイメージで使っていただけるのではないでしょうか

IMG_8679

全体が明るめのオレンジでまとまっています

IMG_8681

テンプルのヒラヒラも可愛いカラーです

IMG_8683

二つを並べるとこんな感じ

IMG_8688

オレンジは可愛らしく

ブルーツートンは大人っぽく

デザインは同じでも、カラーが違うとここまで印象が変わってきます。
本当に奥深いです。

ニーニャヴァシニウム

IMG_8689

 カムロの人気フレーム

<ヴァシニウム>

のキッズバージョンになっています。

ブルーベリーの学名「ヴァシニウム」と
「女の子」という意味のスペイン語「ニーニャ」
を組み合わせて名付けられています。

IMG_8690

可愛らしいデザインを、少し大人びた色合いに仕上げています。
こちらのカラーはまさしくブルーベリーなイメージのカラーになっています。
アセテート素材のフロントと、ステンレス素材のテンプルを組み合わせた
コンビネーションフレームです

IMG_8691
ブルーベリーの蔦をイメージしたテンプルのデザイン
ブルーベリーの実がフロントを飾ってくれます。

IMG_8695

デザインだけではなく、掛具合もキチンと掛けられるように

鼻パッドは、高めで大き目のノーズパッドになっています。
※クリングス付きのパッド(金属足のパッド)
に交換する事も可能です。

IMG_8694

先セルも可愛く葉っぱ柄になっています。
先セルデザインで遊ぶカムロですが、初期型の葉っぱ柄が個人的には好きです

ニーニャヴァシニウム col,3673 クリアブラウン/イエロー

IMG_8697

ブルーベリー感は一体どこへ?
という位、元気で可愛いカラーになっています。

ひまわり?オレンジ?

を彷彿させる、明るく元気なカラー遣いです。

IMG_8699

抜け間のある、オレンジ系のカラー
この明るく可愛い組み合わせは、探してもあまりないと思います。

IMG_8702

テンプル・ブルーベリーはこんな感じの配色です。
白い実とオレンジイエローの葉っぱの組み合わせ

IMG_8704

テンプルを畳んでいると、<実>部分は隠れます
この<実>の部分は

IMG_8705

メガネを掛けるときにフロントに出てきてくれます。
ちょっとした遊び心って感じがカムロらしいです。

 IMG_8711キッズフレームも、クラシックなメガネが流行っていますが
やっぱり可愛いフレームが好き!
という方も多いです。王道な可愛さを持つ
KAMUROのキッズフレームはそんな方におススメです。

【KAMUROトランクショー】サングラス紹介編 part,2

前回のブログの続き、カムロのサングラス紹介part,2です。
早速紹介していきたいと思います。

nacre ナクレ col,2546 クリアグレー/グレージュササ

IMG_8445

歴代のカムロのサングラスの中でも、大き目サイズのサングラス
大きいですが、日本人の顔に馴染むデザインなので
大きいけど、場所を選ばず掛けられちゃいます。

フロントはシンプルに見えますが実は、

特殊な加工技術を使って仕上げてあります

IMG_8448

レンズサイズが大きめなので、フレームはスリムにしてあります。
このスリムになっているフレームに特殊技術が使用されています。
その技術は

<アセテート生地を金型でプレスする>

という、新技術
この技術を使うと、今までにない薄さと軽さを出すことが出来ます。

IMG_8450

軽さとかけ心地は
体感していただければお分かりになると思います!

IMG_8452

フロントデザインはシンプルなので
パールをあしらい高級感を出しています。

シックで大人っぽいデザインに仕上げてあります。
カムロのサングラスは、割とPOPなイメージのモデルが多い傾向にありましたが
今回のこのナクレは、大人なイメージのサングラスとして使っていただけます。

IMG_8455

シンプルさとエレガントな
部分の両方を感じていただけるテンプルです。

IMG_8460

長時間掛けていられる軽さと、まつげや頬が当たらないように設計された
アジアンフィットのかけ心地を是非、沢山の方にお試し頂きたいと思います。

nacre ナクレ col,9289 クリアダークブラウン/ピンクハバナ

IMG_8461

ここからはカラー違いです。

IMG_8463

先ほどのカラーと比べ明るめのカラーです。

IMG_8465

ピンクのデミカラーが、可愛さとゴージャスさを醸し出します。

nacre ナクレ col,000 ブラック/ブラックマーブル

IMG_8469

定番のブラックも
カムロ流にアレンジされています。

IMG_8472

ブラックでまとまっていますので

モードな印象が強いです

IMG_8474

テンプルはマーブル柄
可愛くなり過ぎず、ブラックの印象をより引き立ててくれます。

nacre ナクレ col,2489 クリアカーキ/デミ

IMG_8476

ミリタリーな印象を受けるカーキ色

IMG_8479

そんなカーキですが、カムロにかかるとミリタリー感はそこまで出ず
カムロらしい雰囲気になってくれます。

IMG_8480

デミカラーテンプルもいい味を出しています。
ミリタリーのイメージの強いカーキを上手く活用している
カッコいいサングラスです

 nacre ナクレ col,58108 クリアベージュ/タートル

IMG_8482

品のあるクリアなベージュカラーフロント

IMG_8487

テンプルもタートルという名前が付いている通り
べっ甲感が強いです。

IMG_8488

全体的に落ち着いた印象のカラーなので

<あまりサングラスを掛けたことが無い>

といった方にもオススメな一本です。

ハミング col,5612 グレー

IMG_8492

カムロのフレーム

“foglia フォリア”

のテンプルを使ったサングラス

葉っぱと朝露をモチーフにしテンプルデザイン。
思わず鼻唄を口ずさみたくなるようなルンとした気分になれる
イメージでhummingと名付けたそうです

IMG_8495

お顔やファッションに馴染みやすい自然体なカラーです。
ナチュラルに馴染みつつ、カッコよさも出てくれるカラーです。
フロントのデザインは

オーバルとボストンを合わせた感じ

日本人が使いやすいサイズ感とデザインになっています。

IMG_8497

朝露をイメージしたテンプル周りの七宝

IMG_8499

テンプルの形が、草の様な自然なカーブにしてあります。

真っすぐではないテンプルが
サングラス全体を柔和なイメージにしています。

IMG_8501

カラーがグレーなので、甘い印象になりすぎず
日常で使いやすいサングラスになっています。

IMG_8502

露の七宝はラメ入りです。
このさりげない部分の造りが実にカムロっぽいです。

ハミング col,5613 ブラウン

IMG_8505

可愛らしいイメージのブラウンです。
いわゆるブラウン!という感じではなくピンク系のブラウン
濃くなり過ぎず、優しいイメージで使えます。

IMG_8508

テンプル周り
露部分はモスグリーン系の七宝になっています。

IMG_8512

といった具合のカムロのサングラス

夏だけではなく、冬も重宝するサングラス

オールシーズンいけるタイプにするか
夏を感じるタイプにするか

悩みどころですね!

【KAMUROトランクショー】サングラス紹介編 part,1

KAMURO&lafont のトランクショーが始まりました。
例のごとく、かなりの本数がありますので
ざざっと紹介していきたいと思います。

Enchante アンシャンテ col,252C6 グレー

IMG_8369

フランス語で「はじめまして」

という意味を持つアンシャンテ
デザインテーマが“コントラスト”という事で、金属のパーツとアセテート生地の
コントラストがキレイなフレームです。

IMG_8376

テンプルにはリングをあしらっています。
スッキリしているテンプルの中で目立ちすぎないポイントになってくれます。

IMG_8375

海外ブランドのようなデザインやカラーリングですが
不思議と掛けてみると馴染んでくれます。

IMG_8378

デザインに合わせてカラバリにもテーマがあります

60’s ファッション

をテーマにもしているサングラスです。
こちらのカラーは、60年代の

モッズファッション

をイメージしたカラーになっています。

モッズコートやトラッドスタイルにマッチしやすい
あえて地味めなカラーですが絶妙なマーブル感のあるマツケリの生地を採用して
地味になり過ぎない様にしています。

IMG_8383

Enchante アンシャンテ col,2874 ベージュササ

IMG_8384

レトロクラシックのベージュササ
こちらもテーマである<コントラスト>
をしっかり感じる事の出来るカラーになっています

IMG_8385

オードリーヘップバーン

をイメージした女性らしい色です。

IMG_8388

テンプルのリングがほど良いアクセントです。
今回入荷してきたサングラスの中では、しっかり形と色が出る一本です。

IMG_8390

日本のデザインでは珍しく
フラットなブリッジになっています

大き目のレンズデザインも含めて、中々個性的なデザインではないでしょうか。

「大きいのサイズだけど、頬にさわらない」

など掛け具合もこだわっているサングラスです。
鼻パッドの大きさや高さ、傾斜角やレンズカーブも
日本の女性用に設計してあるので、安心して掛けていただけます。

chillin チリン col,5855 ダークブルー

IMG_8395

夏らしいモチーフを使ってサングラスを作りたい!
というデザイナーの想いから生まれたチリン
デザインはカテゴリ分けが難しいですが

変形型ボストン?

といった感じでしょうか、ボストンっぽいですがオーバルっぽい
柔らかい印象のサングラスです。

IMG_8397

このブログでも何回か登場している
“キーホールブリッジ”
を使用しているデザインになっています。

IMG_8400

レンズの濃さは目が透け、表情がわかるくらい薄いカラーレンズを使用しています

薄サングラスが流行していますが、それだけではなく
夕方まで掛けていたい、トンネルに入っても大丈夫

などそういった要望にも応える事の出来る薄サングラスになっています。

IMG_8402

貝殻からデザインが生まれた

coquille コキーユ

のテンプルを使用しています。
夏を感じます

IMG_8403

見る角度によって

IMG_8404

中の真珠が

IMG_8405

見えたり見えなかったりします。
この絶妙な造りがコキーユで生まれたこのテンプルの醍醐味です!

IMG_8408

チリンは、全て

<裏面に柄やラメが入った生地を使っています>

裏地にこだわったコートやジャケットの様な
さり気ないオシャレとして使っていただけます。

オシャレな部分だけでなく、裏の生地を変える事で表から見た時に
カラーの奥行きを感じる効果もあったりします。

chillin チリン col,4571 ブラック/ドット

IMG_8411

ここからはカラー違いをご紹介していきます。
こちらはスタンダートなブラックカラー

IMG_8413

優しい感じもありつつ、カッコいい感じも出せるカラーです。
チラッと見えていますが、テンプルがホワイトなので
フロントとのコントラストもキレイなカラーになっています。

IMG_8415

テンプル周りはこんな感じです。

IMG_8416

全体的にカッコいい感じですが、裏地は一転してドットを使って
可愛いイメージにしています。

このドットは実際に掛けると、絶妙に見えたり見えなかったりと
上手くフレームに溶け込んでいます。

chillin チリン col,20215 デミ

IMG_8417デミカラーバージョン
クラシックな印象が強いカラー
そんなカラーをカムロ流にアレンジしています。

IMG_8419

テンプルは明るいオレンジを使用しています。
クラシックになりがちなデミを
明るくPOPな感じのサングラスに仕上げています。

IMG_8421

裏地は赤ラメっぽい感じです。
テンプルが明るいので、裏地は少し落ち着いた印象になっています。

IMG_8423

chillin チリン col,20213 ピンクデミ

IMG_8424

先ほどのデミカラーが少しピンクがかったデミ色
何となく大理石の様な柄です。

IMG_8428

フロントのピンクデミが独特な風合いを出していますので
テンプルは落ち着いたカラーにしています。

IMG_8431

裏地は同色系のラメ

IMG_8433

一本のサングラスの中に、様々な要素を入れ込んだ
欲張りサングラス

chillin チリン col,20212 グレージュデミ

IMG_8435

デミカラーが続きます。
あまり聞き馴染みのない、グレージュとは
灰色のグレーと、赤みのない黄色のベージュの中間カラーらしいです。

IMG_8437

ブラウングレー系統のデミ?とでも言えばいいでしょうか
普通のメガネとしてはパンチのあるカラーですが
こうしてサングラスにしてあげると綺麗な生地の色です。

IMG_8439

ターコイズブルーのテンプル
チリンの中でも、大人な印象のカラーの組み合わせだと思います。

IMG_8441

裏地はカラフルなラメです。
パーティでよく見る感じのラメです。

IMG_8442

 まだまだサングラスはありますので、次回のpart,2に回します。
AZ初入荷のモデルを含めたサングラスをピックアップしていきます!

【lafont & KAMURO トランクショー開催!】

今日からフランスブランドである

2011052616214568c

ラフォン

ダウンロード

カムロ

のトランクショーがスタートしました。

【AZ18周年祭】

のラストを飾るイベントになっています。

トランクショーでしか見る事の出来ないフレームや
圧倒的物量を感じていただきたいです。
今回のブログでは、ラフォンとカムロの売り場の雰囲気をさらっと紹介していきます

IMG_8354

入店すると早速

エッフェル塔がお出迎えしてくれます

アンティークゴールドの渋くカッコいいエッフェル塔です
IMG_8352かなりの本数が並んでいますが、並べ切れていない
フレーム・サングラスもあります。
並べ切れていないフレームも見て見たい方は
お気軽にお申し付けください。喜んで裏からお出しします IMG_8356

巨大タペストリーも飾っております。

IMG_8357

青コーナーにはKAMUROが並んでおります。

久保ミツロウ&能町みね子
コラボモデル

も入荷しています。

IMG_8359

バラモチーフのBARAも咲いています

IMG_8360

全色揃っているモデルも多いので、カラー違いを比べていただける事も出来ます。

今回の特設コーナーはこのような感じになっています。
青コーナー・赤コーナー共に
圧巻のラインナップになっています!

次回からはいくつかフレームをピックアップしていきます。
お楽しみに!

<ブランドディスプレイ>

前回のブログでディスプレイの話が出ましたので
今回は各社のオリジナルディスプレイをご紹介したいと思います。
POPやディスプレイも、各社様々な種類をだしています。
変わり種から正統派まで、AZにあるものの中からいくつかピックアップしていきます。

【KAMURO】

「美・観・楽・遊」というコンセプトのブランド
アクセサリーの様なメガネを出すブランドのディスプレイは
世界観を表現するように、
落ち着きはありつつ、可愛さも表現できるディスプレイになっています

タペストリーや金属製のPOP立てもKAMURO感満載です。

IMG_6934

シンプルなバージョンと
テンプルを埋め込んだ?ちょっと変わり種のディスプレイです。

IMG_6930

KAMUROらしく、ロゴを七宝のカラーで埋めています。
花や葉っぱモチーフの柄になっています。
ブランドイメージがディスプレイに集約されています。

IMG_7391

春の展示会でお目見えした新作ディスプレイ
メガネのテンプルにPOPを挟み込むこともできる
<機能性も持たせてあるディスプレイです>

【LABYLINTH BY 影郎デザインワークス】

影郎デザインワークス
のディスプレイは
《一癖も二癖もあります》

IMG_7395

デザイナー完全手作りの

《謎のディスプレイ》

モチーフが何かとか、謎の多いディスプレイですが
ブランドイメージと完全にマッチしています

IMG_7397

一筋縄ではいかない、個性的なフレームが多い影郎コーナー
そんなコーナーの雰囲気を更にアップさせてくれるディスプレイになっています。

【JAPONISM】

JAPONISMのディスプレイはブランドイメージを具現化したような
クールな印象のディスプレイです。IMG_7404

ドライバーセットをディスプレイにするあたりが
何だかJAPONISMらしいです。
ドライバーはJAPONISMのロゴ入りで、持ち手まで金属で仕上げています。

IMG_7402

3本セットではない、1本バージョンも存在します。

《10th ANNIVERSARY》

と刻印のある通り、
10周年の際に作られたディスプレイです。

《20周年記念》
オリジナルロゴメガネ拭き

IMG_9828

がリリースされたのが3年前の2016年
ドライバーはもう10年以上前のディスプレイ
という事になります。
こうして振り返ってみると歴史を感じますね。

【ic!berlin】 IMG_7406

(何か写り込んでいますが、気にしないでくださいませ・・・)
ic!berlinのディスプレイは、ブランドのアイデンティティ

《ネジを使わない》

構造を取り入れたデザインになっています。
実際にメガネに使われている素材をそのまま使っています。
素材だけでなく、製造方法も同じです。
違うのはメガネの形ではないという事のみ。

IMG_7411

といいつつ、実はメガネ型もあったりします。
これだけでブランドに興味を持ってもらえるような
インパクトのあるディスプレイです。

 【G4 OLD&NEW 】

IMG_6634

G4はメガネの分解図をディスプレイにしています。
意外とメガネに使われているパーツって多いんだな、と思います。
クラシカルなG4らしい、渋いディスプレイです。

 ディスプレイはブランドのイメージを伝えるのに最適なアイテムです
メガネを見るついでに、少し気にして見て見るのも面白いですよ

《KAMURO》名作カムバック

展示会が終わり早や数週間
早速、KAMUROの注文分が入荷してきました。
今回入荷してきたモデルは、過去に人気だった

《serta》《disco》

のレンズサイズを大きくしたモデルが入荷しています。
では早速入荷モデルを【徹底解剖】していきたいと思います。

KAMURO serta2 col,508 デミ

IMG_7212

セルタと比べ、縦の幅が少し大きくなっています。
最近のトレンドに合わせて、ゆったり使えるサイズ感です。
縦幅は大きくなったとは言え、大きすぎる事もない絶妙なサイズ!
sertaはラテン語で

「花輪」

花や葉っぱをモチーフに、ラインストーンや七宝で飾ったフレームです。

IMG_7214

レンズサイズは大きいですが、間違いなくセルタです。
今までのセルタだと、少し細いかな・・・
と思われた方でも満足される事間違いなしです

 IMG_7215

フロントはそこそこおとなしいセルタ2ですが、
その本質はテンプル周りに集約してあります。

IMG_7217

花や葉っぱのイメージを、KAMUROお得意の

《七宝&ラインストーン》

で仕上げています。
フロントはそこまでキラキラ感も強すぎず、テンプルはしっかり派手めに
このメリハリがセルタらしいです。

IMG_7220

七宝やラインストーンの埋め込みは、完全に人の手で行われています。
一本のテンプルを作るのに、結構な時間をかけて仕上がる
豪華なテンプルになります。
アクセサリーの様な風合いで、カッコよさと可愛さの両方を兼ね備えています。

KAMURO serta2 col,8001 ブラウン

IMG_7199

フロントはデミカラーよりも抜けのあるブラウンカラーです。
裏の生地にターコイズブルー系の生地を合わせてあります。
立体感とカラーの出方がキレイです。

IMG_7201

ターコイズ系のカラーをメインで使っていますので
爽やかな印象を出すことができます。
クールになり過ぎない可愛さといった感じでしょうか

IMG_7204

ブルーの感じが意外と派手かな?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが
顔に乗せてみると、綺麗に横顔を彩ってくれます

IMG_7210

近づいてみると、こんな感じです。

KAMUROでしか表現できない
七宝とラインストーンのコラボレーション

IMG_7223

フロントは少し濃いめですが、全体的に馴染みやすいデミ
フロントは馴染みやすいですが、テンプルは割と個性的なカラーのブラウン

好みの表情はどちらでしょうか?
ぜひ掛け比べてみていただきたいです。

 次はdisco2です。

kamuro disco2 col.K60E(シャイニーブラック)

IMG_7242

ディスコにある、ミラーボールのモチーフの一本

金属製のボールにラインストーンを散りばめ、ミラーボールを表現しています。
そのディスコのレンズサイズが大きくなったバージョン

IMG_7245

セルタ2と同じく、立幅が大きくなっても
大きくなり過ぎることもなく、野暮ったいイメージもなく使えます。

IMG_7247

デザインモチーフになったミラーボールは、派手なイメージの方も多いと思います
ですがこのディスコは丁度いいアクセントとして主張してくれます

ミラーボールに埋め込まれている、ラインストーンは
ランダムな配置になっています

左右のミラーボールでも色の入り方は違います。
ちょっとした遊び心が面白いです
IMG_7238テンプルの形状はかなり独特な形状になっています。
ギザギザで凸凹な少し変わっている感じ
個性的だけど、実際に掛けてみるとそこまで突飛になりすぎないテンプルです

kamuro disco2 col.14025B/COP(シャイニーレッド)IMG_7231カラー違いはコチラ
カムロがお得意なシャイニーレッドをベースにしたカラー
派手に見えて案外そうでもないカラーです

IMG_7234

レンズの縦幅はしっかりありますので、レンズ縦幅が必要な
中近レンズを入れていただく事も可能です。

IMG_7237

ミラーボールのラインストーンは

ピンクオレンジのラインストーンが規則正しく並べてあります

ランダムに並べられたストーンとは、また違った良さがあります。
IMG_7241横からの形状はこんな感じ
特殊な形状ですが、掛具合は掛けやすいチタン製のテンプルです。
IMG_7253左はディスコ、右がディスコ2
こうして比べてみると、ディスコ2のレンズの縦幅が大きい事が分かります。

細目で使うのであればディスコ
少しゆったり大き目サイズでつかうのであればディスコ2

そういった使い分けをしてもいいかもしれません

以上が、名作のバージョン違いです。
同じフレームでもサイズ感が違えば、印象も変わってきます。
セルタは2と比べていただく事はできませんが
ディスコは一本だけありますので2と比べてみていただく事が可能です。
是非バージョンの違いを実際に確認してくださいませ。

<2019年新作展示会>報告!

先日、東京の渋谷周辺にて<2019年春・新作展示会>が行われました。
今回も日をずらして、店長班とその他班の2班で新作の仕入れを行ってきました。
報告を兼ねて、さらっと新作をご紹介したいと思います。

我々は

<KAMURO>

<TAYLOR WITH RESPECT>

の仕入れを担当
まずはKAMUROからご案内します。

春の展示会は、ほとんど渋谷・青山辺りで行われます。
表参道駅からKAMUROに向かいます。

20190410_115957

KAMUROの展示会場は、KAMUROの青山店です。
展示会の数日間、一般営業をお休みして我々を出迎えてくれます。
青山店にお邪魔するのは、実は初めてなスタッフ。
オシャレな商店街通りに、これまたオシャレな感じにお店があります。
この時ふと、「駐車場無いんだ・・・」
と思っているのは私が東京人ではないからでしょう。

早速お店に入り、仕入れスタートです。
KAMUROファンの方には「ピン」とくるかもしれないフレームです。

20190410_110255

そう、この形はKAMUROのフレームの中でも長年愛されているモデル

《セルタ》

のレンズサイズを大きくしたモデルになります。
遠近両用はもちろん、中近レンズを入れても余裕なサイズ感になっています。
カラーも合わせやすいカラーで展開しています。
トレンドに合わせて少し大き目のサイズになったセルタです。
カラーレンズを入れて小ぶりなサングラスとして使うのもいいかもしれません。

20190410_110429

こちらのフレームも今までのフレームのバージョン違いになります。

《ディスコ》

と呼ばれる煌びやかなフレームの縦幅を大きくしたボリュームアップデザイン
こちらも中近サイズに適したゆったりサイズです。

20190410_110700

こちらも新色追加ものです。
コンビネーションフレームが可愛い

《フォリア》

の新色です。クリアで明るめな新色が追加しています。

20190410_111051

AZでも非常に評判の良かったモデル

《ヴァシニウム》

こちらはまだ製作途中でサンプル状態でしたが、
レンズデザインと、レンズサイズを変えてのリリースです。
元のヴァシニウムはレンズサイズが小さく、遠近にはあまり向かないサイズでしたが
今回の新ヴァシニウムは、その問題をクリアしています。
メガネの形としてのサンプルは見ることが出来ませんでしたが
可愛い事間違いなしの一本です。

20190410_110209

新サングラスもリリースされています。
KAMUROとしては大き目なサイズのサングラス
眉まで隠れますが、決して大きすぎるサイズでもない
絶妙なサイズ感です。

さて・・・ここで問題が・・・
最重要である新作のフレームを撮影していない・・・

新作は是非入荷するまで楽しみにしていてくださいませ!

さて、お次は会場を変えテイラーの仕入れに向かいます。

20190410_122519

《ユニオン》

と呼ばれるモデルの新色
実はこのユニオンというモデル
<ブリッジを繋ぐパーツが、使っているうちにグラグラになってしまう>
という現象が起きていましたが、今回はその問題点を改良しました。
その辺りの細かい説明は、入荷時に徹底解剖しようと思います。

新色はちょっと変わったマット仕様
フレーム上部はマット、グラデーションで下にいくにつれて
ツヤありになっていく手の凝っているマットカラーです。

《walpole(ウォルポール)》

20190410_123008

スクエア感を少し強めたウェリントンのモデル
テイラーの中でもかなり渋めなデザインじゃないでしょうか。
シンプルなフレームの中に様々な工夫が凝らしてあります。

《dig(ディグ)》

20190410_130902

テイラーの中で、一番小ぶりなサイズ
女性でも使えるサイズ感になっているモデルです。
強度近視の方に向けて工夫されているのですが、その細かい部分は入荷してから
細かく書きたいと思います。

20190410_123117

ちょっとだけチラ見せ

といった感じで仕入れは終了。
そして仕入れ終わりの疲れた体に・・・

20190410_181533

BEER

こいつで締めくくり、春の仕入れは終了です。
AZで取り扱っているブランドや、そうでないブランドも含め
まだまだクラシックのメガネのブームは続きそうです。
各ブランド、“らしい”クラシックをリリースしていました。

新作は入荷次第【徹底解剖】していきたいと思います。