カテゴリー別アーカイブ: 新商品のご案内

『John Lennon』ジョンレノンが愛した丸メガネ part,1

1960年代に活躍し、世界的人気を得たロックバンド

「ザ・ビートルズ」

そのバンドリーダーでもある

<ジョン・レノン>

が愛用した丸眼鏡をベースにデザインしたブランド

John Lennon

丸メガネを掛けている有名人の中でも
イメージの強いジョンレノン

そんな彼が愛用した
「丸めがね」をベースにデザインされたブランドです

そんな【John Lennon】を今回は
【徹底解剖】していきたいと思います

【徹底解剖】に入る前にちょっとだけ【John Lennon】
というブランドについて解説していきたいと思います

【John Lennon】は
ジョンレノン本人が実際に使用していたブランドではありません
彼の愛用していた丸メガネのデザインや雰囲気を
独自に再現してリリースしています
コチラのブランドは彼の妻であった

【オノ・ヨーコ】公認

ブランドです
後で出てきますが、オノ・ヨーコ氏がデザインした
ジョンの似顔絵アイコンも特徴的なブランドです

John Lennon 1086 col,04 

IMG_2420

これぞシンプルな丸メガネ
といった佇まいです

チタンを使った軽量でスリムなフレーム

IMG_2423

何も足さず、何も引かない
<ミニマリズム>を感じる丸メガネです

ヘアライン仕上げのチタンカラーは
落ち着いた雰囲気で肌馴染みも良く使って頂けます

IMG_2425

クセのないデザインなので

丸メガネを初めて使ってみたいと思って頂いている方に
オススメしやすいデザイン&カラーです

IMG_2427
細目のシルエットが映えるように
スリムな丁番になっています

IMG_2428

テンプルもひたすらシンプル
先セルのカラーをブルーにしている事が
ちょっと攻めている位でしょうか

IMG_2434

先セルの内側には

<ジョンレノンのアイコン>

が刻印されています

アイコンの隣には
ジョンレノンのサインが添えられています

IMG_2436

シンプルを極めたデザインは
鼻パッドもシンプルです

【一山】

と呼ばれる鼻パッドの形状になっています
一山の特徴は

パッドの変形が極めて少ない
すっきりしたフォルム

鼻にピタッと乗ってくれますので
掛け具合はとても心地いいものになります

IMG_2442

ジョンレノンの雰囲気をしっかり感じる
定番でありながら王道のラウンドです

John Lennon 1087 col,02

IMG_2475

ちょっぴり攻めた

<10角形=decagon デカゴン>

ヘキサゴン=六角形やオクタゴン=八角形
はメガネのデザインとして良くリリースされていますが

10角形のデザインは中々珍しいです

IMG_2477

10角形ともなると

ラウンドに近いデザインになってきます

角張ったラウンドデザイン
みたいですね

IMG_2479

アンティークゴールドの渋めなカラー

真鍮色の様な
渋さを感じるカラーです

IMG_2483

パッドは調整可能なクリングスタイプです

IMG_2487

ラウンドみたいなメガネが良いけど
普通ではないラウンドがいいなぁ

といったメガネをお探しの方にオススメしたい一本です

John Lennon 1089 col,02 

IMG_2463

クラウンパントデザインの一本
クラウンパントの名前の由来は

【クラウン=王冠】+【パント(フランス語でボストン型)】

でクラウンパントというネーミングになっています

リムの上部を一直線にカットしたデザインが
王冠のように見えることから
「クラウンパント」と呼ばれています

IMG_2465

洗練されたデザインで
ラウンドやボストンとも違った感じで使って頂けます

王冠部分はヘキサゴンシェイプの様で
下部分はボストンシェイプになっています

IMG_2467

ラウンドフレームはちょっとまだ難しそう
という方は、クラウンパントデザインを使ってみるのもオススメです

IMG_2469

表側の先セルにジョンレノンの
アイコンが刻印されています

IMG_2471

アイコンは片方の先セルだけ刻印されています

IMG_2470

パッドにもアイコンが刻印されています
ジョンレノンを存分に堪能して頂ける仕様です
IMG_2473

クラシックフレームデザインの中で
話題に上がる事の多いクラウンパントは
クラシックフレームの【新定番】になってきています

part,1は以上でございます
ジョンレノンが使用していた丸眼鏡をベースにデザインした
アンティークなブランド

クリアレンズをいれて使って頂くのもいいですし
薄くカラーをいれて使って頂くのもカッコいいです
様々な使い方が楽しめる丸メガネコレクションになっています

<入荷速報>VioRou トランクショーでも人気だったモデル

“七色のアイウェア”
がブランドコンセプト

ダウンロード

VioRou
ヴィオルー

クラシックなデザインなのですが
可愛さと洗練された大人の雰囲気の両方を兼ね備えています

そんなVioRouの人気モデルが再入荷しましたので
ご案内していきたいと思います

Tomoyuki-2 col: 476P/PKG Brown/Pink gold

IMG_2378

元々Basicシリーズに属していたtomoyuki
今回フルモデルチェンジし
“スタンダートシリーズ”のモデルになりました

デザインは八角形のオクタゴンシェイプ

IMG_2381

横長のオクタゴンシェイプは
個性的ですが、掛けてみると
意外と顔なじみが良く使って頂く事が出来ます

IMG_2384

チタンを編んだ様に見える
ニット模様が刻まれたリム

フロントは編み込みチタンではなく
ニット模様にする事で、バネが効きすぎる事が無く

“芯”の残った
程よいかけ心地になってくれます

IMG_2387

フルモデルチェンジにあたりサイズを見直し
遠近両用メガネなどにも
対応しやすいサイズ感になっています

IMG_2388
性別や年齢関係なく
使って頂けるデザインになっています

taigo-2 col: 000/GS Black/Gold

IMG_2345

tomoyuki-2と同じくtaigo-2も

Basicシリーズからフルモデルチェンジをして
StandardシリーズのTaigo-2としてリリースされました

IMG_2347

絶妙なデザインのオーバル型

楕円というよりも少しスクウェアに近いオーバルです
優しいフォルムですが
少しだけキリッとした部分もあるデザイン

IMG_2350

レンズサイズが前作に比べ
少し大きくなりましたので様々な世代の方へ
オススメしやすくなりました

IMG_2356
編み込みテンプルは
掛け心地抜群です

IMG_2362

レンズサイズが小さいので

強度近視の方にオススメです

sachie-2 col: BD/GS Special edition Black diamond/Gold 

IMG_2364

VioRou流のスリムなボストン

sachie-2はVioRouの中の
“ベーシックシリーズ”に属します

IMG_2366

フロントには
新しくデザインされたリムである

“ハンマートーンリム”

を施しています

ハンマーで叩いたような風合いは
色々な角度からフロントを楽しんで頂けます

IMG_2373

ハンマートーンの荒々しい雰囲気
ベーシックシリーズで良く使われる
立体感のあるヨロイ部分とのバランスがカッコいいです

IMG_2377

クセのないボストンなので
ボストンフレームに挑戦してみたい
という方にオススメしたい一本です

akira-3 col: 7526P/7496P Light brown/Yellow green

IMG_2389

ラウンドフレーム
akiraのニューバージョン

akiraのラウンドの可愛さはそのまま
少しスリムな印象になったakira-3

IMG_2390

sachie-2でも使われている
“ハンマートーン”をこちらにも施しています

IMG_2394

グリーンとブラウンのカラーは

柔らかく暖かさを感じる
アースカラーです

IMG_2401

クラシックなラウンドはもう持っているから
違った雰囲気のラウンドを使ってみたい

という方は是非

去年のトランクショーでも評判の良かった
モデルが久しぶりにAZに帰ってきました
すっかり暖かくなってきた春に相応しいフレームですよ

『TOKYO SNAP』東京を感じる?メガネ

TOKYO SNAP
トウキョウスナップ

「トウキョウスナップ」は
独特な世界観で人気のブランド

「Less than human レスザンヒューマン」

が立ち上げた新ブランドです
レスザンヒューマンの攻めたコンセプトとは違い

東京のファッションエリア
「渋谷」「銀座」「青山」「原宿」をモチーフに
都会的かつカジュアルなカラー・デザインを提案しています

そんな都会的なメガネがAZに初上陸しましたので
【徹底解剖】していきたいと思います

TOKYO SNAP PLUS TSP-1044 col,05 ¥19,000-(税抜)

IMG_1894

<インナーセル>が
クラシカルな雰囲気を出してくれる

丸みのあるスクウェアシェイプ

メタルのシャープなフレームを
インナーセルが柔らかい印象にしてくれる

メタルとセルをうまく融合させたデザインです

IMG_1897
丸メガネの様で、スクウェアの様でもある
優しいフレームです

インナーセルの柄はクラシックになり過ぎない

グレーブラウンを混ぜた
絶妙な柄になっています

IMG_1903

グレーブラウンのインナーセルは
フレームを引き締めてくれますが
主張しすぎる事はないので、割とスッキリした印象で掛けて頂けます

チタンを使用したフレームは
とても気持ちのいい掛け心地になっています

IMG_1902

フレーム最大の特徴であるインナーセルと
小さめのレンズサイズなので
レンズの厚みが目立ちにくいというのもポイントです

強度近視の方にもオススメできます

IMG_1909

スリムなテンプルに合わせてある先セルは
厚みのあるモノになっています

肉厚の先セルは

☆しっかり耳にフィットしてくれる効果
☆メガネを掛けた時の重心のバランスが良くなる効果

二つの効果を生んでくれます

IMG_1912

パッドはチタン製
チタンパッドは抗菌作用も高く衛生的です

そして何と言っても『高級感』が出ます
チタンパッドになるだけで
一気にフレームのグレードがアップしたような雰囲気が出ます

IMG_1916
インナーセルで普通になり過ぎない
ほんのちょっぴり個性的なフレームです

TOKYO SNAP PLUS TSP-1044 col,02 ¥19,000-(税抜)

IMG_1937

デミ柄のインナーセルは
クラシカルな雰囲気を出してくれます

IMG_1940

クラシックな雰囲気にはなりますが
全体的なフォルムは細めなので
使い勝手はとても良いです

IMG_1941

先セルもデミ柄になっています

IMG_1945

クラシックのフレームを使ってみたいけど
中々勇気が出ない・・・

そんなクラシック初心者の方に
オススメしやすい一本です

IMG_1946

同じフレームでも
インナーセルのカラーが違うだけで
しっかり印象が変わります

どちらの雰囲気がお好きですか?

IMG_1924

オリジナルのメガネ拭きは
≪地下鉄の路線図≫

になっています
東京のファッションエリアをモチーフにしているというブランドの
洒落の効いたメガネ拭きです

IMG_1951

このメガネ拭きさえあれば
迷う事がありませんね!

以上TOKYO SNAPのメガネを【徹底解剖】してみました
スリムながら、存在感を出す部分は出して
シンプルにまとめる所はしっかりシンプルにしているフレームです
レスザンヒューマンとはまた違った魅力がある

<TOKYO SNAP>

掛け心地と程よい主張を出してくれる
洗練された都会的なメガネです

<入荷速報>OAKLEY 日本限定コレクション到着!

オークリー日本限定コレクション

『Solstice Collection』
ソルスティスコレクション

が入荷しました!

太陽のようにエネルギッシュなオークリーコミュニティーに捧げる
<日本限定コレクション>

3モデルが入荷してきましたので
一気にご紹介したいと思います

RADARLOCK® PATH® (ASIA FIT) SOLSTICE COLLECTION ¥28,600-(税抜)

IMG_2124

定番のブラックカラー
アイコンやバンド部分はゴールドカラー

黒と金のコントラストがカッコいいです

IMG_2112

限定モデルならではの、既存モデルで中々やらない
少し攻めたデザインになっています
RADARLOCKでは

<波をイメージしたデザイン>
が入っています
和柄の波の様な雰囲気です

IMG_2120波柄はフレーム上部にも描かれています

IMG_2115

『Solstice Collection』は

太陽のように「熱く」・「輝く」チャレンジ精神をイメージし
成功への願いを込めた特別なコレクションです

今回のコレクションは落ち着きのあるカラーなので
派手にはしたくないけど、普通のカラーは面白くない
という方にまさにピッタリのコレクションです

IMG_2104

コレクションで使用されているレンズは全て

<PRIZM GREY>

が入っています
グレイ系のレンズでコントラストも高めてくれる優れたレンズです
日常使いでも、スポーツでも
どんな条件下でも使いやすいカラーになっています

FLAK® 2.0 (ASIA FIT) SOLSTICE COLLECTION ¥24,200-(税抜)

IMG_2140

<超人気モデルFLAK2.0>も
今回のコレクションにしっかり入っています

IMG_2134

RADARLOCKとFLAK2.0はオークリーの中で
欠かす事の出来ないモデルです

RADARLOCKと比べて大きすぎず
スポーティーなデザインですが、車の運転など
タウンユースも出来てしまう優れものです

IMG_2137

波柄はフレーム上部に描かれています
RADARLOCKと同じ場所です

IMG_2142

ミラーレンズではないので
光が当たってもビカビカ・ギラギラしすぎません
程良く目元も見えますので、イカツイ雰囲気にならずご使用頂けます

FROGSKINS™ (ASIA FIT) SOLSTICE COLLECTION ¥18,200-(税抜)

IMG_21431985年の発売時
ミュージシャンやアーティストの象徴とも言えるモデルとなった
伝説のモデルです

一度生産中止になりましたが、復刻の声が多く上がり
2007年に復活を果たしています
そんなフロッグスキンも
今回のコレクションにラインナップされています

IMG_2146

RADARLOCK・FLAK2.0はしっかりスポーツ仕様ですが
フロッグスキンは

タウンユースで使いやすかったり
ファッション性の高いモデルです

オークリーのロゴも創業当時のロゴを使用しています
創業当時のロゴは、オークリーの中でも特別なロゴです

IMG_2148ブラックカラーにレッドのロゴがカッコいいです
波柄を使っていた先ほどの二本とは違い

星の様な柄がテンプルに施しています

和柄の波柄とは違い、どことなく
アメリカンな雰囲気を感じる柄ですね

IMG_2150

テンプル中央の星柄付近から
ツヤからマット加工に変わっていきます
オークリーのカラーの中でも変わったカラーリングです

IMG_2158

オークリーの外箱も
『SOLSTICE COLLECTION』仕様になっています
日本限定という事で、日の丸をあしらった箱です

限定コレクションなので、再作されることはなく
しかも日本限定モデルという事なので
数もかなり少ないコレクションになっています
定番カラーの様で良く見るとそうではない
そんなさり気なさがカッコいいです

<入荷速報> Less than human 2020年モデル&復刻モデル 

Less than humanから
新作&人気モデルの復刻版が入荷してきました

Andrei C col,89 special ¥34,000-(税抜)

IMG_1751

2008年にリリースされたモデルで
今なおレスザンヒューマンの中でも売れ筋の
超ロングヒットのメガネです

IMG_1758

かなりシャープでギラっとした
<切れ者>の雰囲気漂うフレームデザインです

このフレームは映画「ハゲタカ」にて
玉山鉄二さんが掛けていた事でも話題になりました

※今回入荷したモデルは
役として掛けていたカラーとは違います
映画で使っていたカラーはブラックカラー
入荷したカラーはガンメタルカラーです

IMG_1760

シャープなフロントと柄の入ったテンプル
少しだけ太いテンプルが、フロントのシャープさを引き立てます

IMG_1765

ガンメタルフロントの鈍く光る感じ
クールです

IMG_1753

ナイロール糸で固定するタイプではなく

レンズを一点で止める
<ワンポイントフレーム>

ナイロールタイプじゃないのには
ちゃんと理由があります

IMG_1783

その理由は


<ファセットカット>

をしているから

宝石のカットなどにも用いられるカット方で
Andrei Cの魅力を最大に生かすレンズスタイルです

レンズの側面に多面カットをすることで
レンズにもデザイン性を持たせています

IMG_1773

ファセットカットは
見る角度が変わってもしっかり主張してくれます

IMG_1768

流行のクラシックスタイルとは真逆を行くような
クールで細いフレーム

映画「ハゲタカ」で使われている様に
ビジネスシーンで使って頂くのもカッコいいです

カラーやミラーを入れて頂いて
ギラッっと厳つく作るのもカッコいいです

皆様のお好きなスタイルで楽しんでくださいませ

Neville.H col,195B ¥35,000-(税抜)

IMG_1789

2008年リリースの人気モデルが
<2021年限定カラーとして復刻>

レスザンヒューマンらしく、型にはまらない
他のブランドには無い“らしさ”に溢れています

IMG_1795

フロントのヨロイ部分には風防の様な
<フード状のアセテートパーツ>をはめています

リム自体は細目ですが、アセテートをはめる事で
立体的な印象を高める事が出来ます

IMG_1798
アンダーリムから繋がっていくテンプル
フードパーツとの流れがカッコいいです

ちょっぴり攻撃的な雰囲気ですが
ギラっとした感じは出過ぎず
程良く攻めたデザインにまとめています

IMG_1802

何度も復刻しているモデルですが
AZには初入荷となっています

ブラックのリムに差し色の様に入っている
アセテートパーツやテンプルの
<ローズレッドカラー>は妖艶な雰囲気にしてくれます

IMG_1811

先ほどのAndrei C と同じく
長い間愛されているモデルです
色気を感じるカラーを体感してくださいませ

MASH col,2101 ¥35,000-(税抜)

IMG_1816

2020 Autumn Winter Collection

アンダーリムフレームを定期的にリリースする
レスザンヒューマンの新作アンダーリムフレームです

フロントのデザインはそこまで攻めている感じではなく
レスザンヒューマンとしては大人しい雰囲気です

フロントはエンジカラーで
落ち着きがあり使いやすいです

IMG_1830

組み合わせてあるテンプルはクリアブルー系カラーです
エンジカラーの落ち着きとブルーカラーの爽やかさ
その両方を感じて頂けます

細かい部分を見ていと
“らしい”造りになっているパーツばかりです
普通っぽく見えて実は・・・
が隠されています

IMG_1833

智元の造りが独特な形状になっています

リムと智元の<接続部分>が変わった形状になっています
回転しそうな形状ですが、キチンと留まっていますので
安心してくださいませ(笑)

IMG_1827

ブリッジの形状
滑らかな曲線と立体感は、程よいボリューム感です

IMG_1837

クリアブルーカラーの少し太目のテンプル
メリハリを出すために、さり気なくカッティングがされています

IMG_1823

スクエアのレンズシェイプですが
少しだけ丸みがあるので、ソフトな雰囲気になります

IMG_1856

尖ったタイプのレスザンヒューマンではないので
アンダーリムが初めての方や
レスザンヒューマンを初めて使う方にもオススメしやすい一本です

MASH col,1010 ¥35,000-(税抜)

IMG_1857

カラー違いも入荷しています

IMG_1866

カラーが違うだけでイメージが変わります
先ほどは爽やかな雰囲気でしたが
シルバーが強くなると、クールさが強くなりますね

IMG_1870

ツヤ黒のテンプルとシルバーフロントの組み合わせは
重厚感も感じます

IMG_1874

同じフレームでも全く印象が違います
サングラス仕様にしても映えそうです

新作と復刻の<入荷速報>でした
復刻の2型は次にいつ復刻されるのか分かりませんので
気になる方はお早目に!

<入荷速報>TIFFANY 

ティファニーTiffanyの新作が入荷してきました
ティファニーと言えば
アクセサリーのイメージが強い方も多いと思いますが
メガネもリリースしています

ティファニーのカンパニーカラーである

ティファニー・ブルー
(TIFFANY BLUE/TIFFANY BLUE BOX)

も使われている、シンプル目のデザインが多いです
では早速新作をご案内したいと思います

TIFFANY 2201D col,8055

IMG_1491

少し丸みのあるスクウェアシェイプ
日本人に合わせやすい
ほんの少しだけツンとしているデザイン

IMG_1501

ブラックのフロントの裏には
ティファニーブルーカラーを合わせています

パッと見た時にはブラックのフレームですが
角度によってチラッと見えるティファニーブルーが綺麗です

IMG_1503

シルバーのギラっとしたテンプル
横顔をクールな印象にしてくれます

IMG_1517

ティファニーのTを模した?であろう
テンプル形状

そのまま太いテンプルにするのではなく
細いテンプルにしているので
ボリュームも出過ぎず、使いやすい様にしています

IMG_1512

樹脂フロントですが
パッドは調整可能なクリングスタイプになっています

海外ブランドの樹脂フロントはパッドが低く
日本人の鼻には合わないことも多いので
調整可能なクリングスタイプが付いていると
とても掛け心地が良いです

IMG_1522

シンプルですが、程よくアクセントがあるデザインです

TIFFANY 2207D col,8055 

IMG_1526

フレーム上部のデザインが
少しツンとしたデザインのウェリントン

ウェリントンですがキリッとした表情になります
あまり見ない、新鮮なウェリントンです

IMG_1540

ゆったりしたサイズ感なので
サングラス仕様にしてもカッコいいかもしれません

IMG_1537

ツンとしたウェリントンデザインですが
テンプルデザインも目を惹きます

ふたつの<T>を組み合わせたような
ボリュームのあるヒンジ部分
見ようによってはクロスの様に見えなくも・・・ない?

IMG_1539

厚みのあるT部分は七宝加工が施されて
ブラックカラーになっています
このT部分がアクセサリーみたいな雰囲気をしっかり出してくれます

ウェリントンはそのデザインから
クラシックなイメージが強くなってしまいますが

ティファニーブルーとT部分の造りで
クラシック感をそこまで感じない
ウェリントンに仕上げています

IMG_1551

ノーズパッドは一体型のタイプですが
アジアン仕様でちゃんと高く盛られていますので
しっかり鼻に乗ってくれます

もう少し盛ってほしいなどご要望がございましたら
鼻盛りという技法で鼻パッドを高くすることも可能です
お気軽にご相談くださいませ

IMG_1550

ドレスコードでも使って頂けそうな
ラグジュアリーな雰囲気を持っています

TIFFANY 1137D col,6046

IMG_1560

シンプルなオーバル系の
ナイロールフレーム
フロントの主張は最小限に抑えています

IMG_1564

ナイロールフレームのオーバルなので
柔らかい雰囲気で使って頂けます

IMG_1569

シンプルなフロントに合わせてあるのは
ティファニーのペンダントトップでも
人気のアイテム

無限を意味する
インフィニティデザイン

インフィニティ型モチーフが施された
両テンプルは程よくお顔を彩ってくれます

IMG_1572

フレームとフロントを繋ぐ部分には
<ストーン>が埋め込まれています

小さいストーンなので
さりげないキラっと感で使って頂けます

IMG_1573

先セルの根本部分にもストーンがついています
先セルが抜けにくくなる機能的な働きもしています

 IMG_1598

アクセサリー感覚で使って頂ける
ビジネスでもカジュアルでも使いやすいフレームになっています

以上、ティファニーの<入荷速報>でした
大人の色気漂うモデルばかりです
是非セクシーに使って下さいませ

【Labyrinth by 影郎デザインワークス】 セクシーなアシンメトリーフレーム PandoraⅡ

影郎デザインワークスの新作

『pandoraⅡ』

が入荷しています。
早速【徹底解剖】していきたいと思います

pandoraⅡ col,96 黒 ¥36,000-(税抜)

IMG_0485

前身であるpandoraを元に
生産されたpandoraⅡ

約10年前に発表されたモデルですが
影郎デザインワークスの中でも人気作だったpandora
廃盤になってしまっていましたが、今回

ブラッシュアップされ復活しました

pandoraは、影郎デザインワークスのフレーム

<POISON>の遺伝子を感じる
毒気?のあるセクシーなデザインになっています

左右非対称デザインのツンとしているシェイプは
影郎デザインワークスらしさをしっかり感じます

IMG_0518

前身のpandoraから
変わった部分をご紹介したいと思います

IMG_0513

レンズデザインは変わらないですが

レンズの縦幅が少しだけ大きくなっています

縦幅が大きくなりましたので<遠近両用のレンズ>にも
しっかり対応できるサイズになりました

IMG_0521

大きく変わった部分はテンプルです

pandoraⅡでは、影郎デザインワークスの代名詞?
とも言えるテンプルが使用されています

セクシーなラインが綺麗なテンプルです
ちなみに、前身のpandoraで使用されていたテンプルは

IMG_3784画像の様な

うねりの強いテンプルを使用していました

※pandoraの画像が見つかりませんでしたので
同じテンプルを使用しているMoRAの画像になっています

スッキリしたテンプルになった事で
フロントのデザインとメリハリが生まれます

IMG_0516

pandoraⅡのデザインの中で
ひと際主張をしているパーツは、デザインだけではなく

隠された【役割・目的】

があります。その役割は

<お顔の輪郭の補正>

頬骨の出っ張りを抑え、エラを目立たない様に整え
あごのラインを鋭角にする
小顔効果を生み出してくれるパーツです

小顔効果を生み出すフレームが多い
影郎デザインワークスならでは心遣いです

IMG_0525

影郎のメガネでは珍しい、ツヤのある黒は

『ピアノブラックの様な光沢のある深い黒』

になっています

IMG_0531

所々ポイントとしてつけられている

【七宝】

もpandoraの魅力の一つです

黒に合わせられた、ツヤのあるラベンダー色は
妖艶な雰囲気を出す事が出来ます

トゲトゲしい部分もありながらも
怖い印象にならず
セクシーな使い方が出来る一本に仕上がっています

pandoraⅡ col,11 赤 ¥36,000-(税抜)

IMG_0532

「今回の赤はちょっと自信ある」

とデザイナーの影郎氏が語る赤は
今までの影郎デザインワークスには無い

独特のカラーリングです

IMG_0535

マットでは無いですが、ツヤカラーでもない
メタリックさを感じる赤です
コンセプトにしたカラーは

<iPhone7の赤>

絶妙なカラーリングで、お顔を明るくしてくれる
影郎デザインワークスのフレームにピッタリのカラーリングです

IMG_0537

フレームに光の当たった時カラーは
過去の影郎デザインワークス作品の
どのカラーにも属さない、新しい表情を演出してくれます

IMG_0536

iphone7 red に合わせられた七宝はシックな黒

赤と
コントラストが素晴らしいです

ポイントで使われている七宝が
フレームの印象を引き締めてくれます

IMG_0540

コチラのカラーを掛ける際には

『黒マスクを合わせてください』

と影郎氏はオススメしています
黒マスクと赤のフレームのコントラストは相性が良さそうです

IMG_0545

さらに影郎氏は

【着物】

を着られるときにオススメしています
和の装いにも合わせてもしっかり映えるメガネになっています

セクシーなラインで、女性用のメガネと思われることも多いですが
女性特有のモチーフは使っていないので
男性にも掛けて頂きたいと影郎氏は語っています

固定概念を捨てて、影郎ワールドに踏み入れてみませんか?

【J.F.REY JF-2935】カラフルなクラウンパント

サイズ感が絶妙な
J.F.REYのクラウンパントが入荷してきました
クラシックだけど、しっかりJ.F.REYらしさのあるデザインになっています

そんなJ.F.REYを【徹底解剖】していきたいと思います

JF-2935 col,0530 BLACK/RED

IMG_0126

カラーが個性的なクラウンパント型

クラウンパント型ですが
パッと見た感じはボストン型にも見えます

IMG_0129

こちらのフレームは
金属とアセテート生地の組み合わせになっています

リム部分のレッドがとても映えます

IMG_0136
クラウンパントはデザイン的に
クラシックな雰囲気になってしまいがちですが
J.F.REYらしいカラーとデザインの組み合わせと

<ボーダー柄>

がPOPなイメージを出してくれます

どちらかというと男性ユーザー様の多いJ.F.REYですが
このモデルは女性の方でも使って頂けるサイズとカラーになっています

IMG_0139

少し前にも書きましたが
JF-2935は

<金属&アセテートの二重構造>

になっています

アセテートに溝を掘り
そこに金属のリムをはめ込んでいます

スリムな金属と、アセテートの厚さとのバランスが
見事に調和しています

バネ性の高さと、デザイン性
二つの側面を持つリム構造です

IMG_0141

テンプルのアセテート生地も
ボーダー柄になっています

IMG_0145

裏側の柄はボーダーではなく
ストライプ柄になっています

表はボーダーで裏はストライプ
遊び心を感じる生地です

IMG_0148

クラウンパントのデザインも
カラーの使い方で印象がかなり変わります

落ち着きのあるカラーが多いクラウンパントですが
今回入荷しているJF-2935の様に
カラフルなカラーのクラウンパントも可愛くて良いです

JF-2935 col,2545 BLUE BLACK/KHAKI

IMG_0154

こちらの 2545カラーは
ブルーのアセテート生地に

<ストライプ>

状に柄が入っています
太目のストライプがいい味を出しています

IMG_0158

生成りの様な生地ブラック生地など
様々な生地をストライプ状に組み合わせて
面白い生地を作っています

面白い生地ですが、落ち着いたトーンなので
目立ちすぎる事はなく使って頂けます

IMG_0160

ブルーの生地の中に合わせられているリムは

『カーキカラー』

ちょっぴりミリタリーな雰囲気を感じます

IMG_0163

落ち着いた雰囲気だけど
要所要所にこだわりポイントがあるので

<使いやすいカラーだけど、普通になり過ぎない>

そんなイメージに仕上がっています

IMG_0170落ち着いたカラーですが
J.F.REYらしさをしっかり楽しめるカラーです

IMG_0172
同じデザインでも
カラーや柄の出方でだいぶ印象が変わります

クラウンパントの魅力を
存分に味わって頂けるフレームになっています
カラフルなクラウンパントを楽しんでくださいませ

【アセテート・セルロイド】定番カラー・柄

前回ご紹介しました

<TURNINGの記事>

でご案内したカラー

『ハバナブラウン』

葉巻の生産地として有名な
キューバの首都から名づけられた柄です

IMG_0059

メガネの業界では割とポピュラーなカラーで
クラシックな雰囲気のフレームとのは相性抜群です

今回はハバナカラー以外で良く使われている

<定番カラー・柄>

についてご紹介してみたいと思います

光輝 067 col,#13 demi ¥25,000-(税抜)

IMG_0280

MASUNAGA 光輝の067
クラシカルなスクエア型のセルフレーム

光輝らしく、太めでがっちりした
厚みのある生地が特長です

IMG_0286

こちらの光輝に使われているカラーは

『デ

べっ甲を模して造られた柄になっています
べっ甲柄とも呼ばれる
クラシックフレームの定番色です

ウェリントンやボストンフレームとの相性が良く
それらのフレームのカラーラインナップには
殆ど入っているといっても過言ではないほど
超定番のカラーです

IMG_0289

厚みのあるアセテートのデミ柄が
高級感を生んでくれます

濃いブラウンと少しイエローの入ったカラーは
大人の色気が出ます

IMG_0296

柄の出方が生地によって変わりますので

同じデミ柄でも
一本一本表情が変わってきます

IMG_0292

光輝067は

<堅硬な造りの7枚蝶番>

を使用しています
光輝伝統の蝶番です

IMG_0308

横長のスタイルなので
光輝のフレームの中でも
お仕事などで使って頂きやすいデザインです

BCPC BP-3156 col,005 demi brown ¥24,000-(税抜)

IMG_0312

デミ柄もブランドが変わると雰囲気が変わってきます
こちらのフレームは
BCPC StyleシリーズのBP-3156です

光輝のデミカラーはブラウンが濃かったですが

BCPCのデミブラウンは、イエローが強めの
明るいデミカラーになっています

IMG_0324

“BCPC Style(ベセペセ スタイル)は

「女性が肩の力を抜いて楽しめるスタンダードとナチュラル」

を意識しているシリーズです
このスタイルシリーズは
肌触りやフレームのツヤ感が特に綺麗な

“セルロイド素材”

が用いられています

堅い素材のセルロイド生地は
薄くてスリムに仕上げても型崩れが起きにくいです

IMG_0330

スタイルシリーズはテンプルの内側に
『style』の刻印が入っています

IMG_0328

イエローの強いデミは可愛さと
クラシックな雰囲気の両方を出す事が出来ます

少し話が変わりますが
実際にこれが本物のべっ甲だと、かなりのお値段になります
一般的にべっ甲の金額は
黄色の部分が多いと金額が高くなります

実際のべっ甲は黄色の部分は希少価値が高く
特にその中でも高級なものが

『白甲』

と呼ばれています
黄色みがかった透明感のあるカラーです

BP-3156の黄色部分のカラーは白甲の様な高級感のある
クリアなイエローカラーです

IMG_0332
フレーム・テンプルとも
オールセルロイドで細身で軽く
長時間使用でも負担が少なく掛けて頂くことができます

IMG_0338

べっ甲の中でも希少価値の高い
『白甲』に近い雰囲気を持っている
<デミブラウンカラー>

セルロイド生地の持つしっとりとした質感に
周りの方は本物?と思ってしまうかもしれません

JAPONISM sense JS-140 col,002 brown sasa¥37,000-(税抜)

IMG_0342

JAPONISM JS-140
セルロイド×チタンのウェリントン型コンビネーションフレーム
こちらの柄は

『ササ柄』

と呼ばれる柄になっています
この“ササ柄”の由来はその名の通り

『笹』

から名づけられています
笹の葉の柄に似た柄が特長です

IMG_0348

JS-140で使用されているカラーは

<ブラウンササ>

JAPONISMらしく、落ち着きのある少し濃いめのブラウンに
クリア系のカラーが、ササの葉の様に入れてあります

シンプルなウェリントン型のセルロイドフロントに
チタンテンプルのコンビネーションに
ヨロイ部分に段差をつけることによって

<奥行き>

が出ます

IMG_0355

真横から見てみるとこんな感じです

笹の葉の和柄感が強い
日本らしい柄です

IMG_0353

「ササ柄」

という表現はメガネ業界での用語で
他の業界では、殆ど使う事のない表現です

IMG_0366

セルロイド生地なので
スリムでも型崩れが起きにくく
セルロイドの独特のツヤもキレイです

今回はプラスチックフレームで良く使われるカラー・柄で
特にクラシックなフレームに使われる事の多い
3パターンをピックアップしました

IMG_0377
各ブランドが良く使うカラー・柄などもありますので
機会がありましたら、各ブランドが良く使うカラーなども
ピックアップ出来たらと思います

【寄り添うメガネ TURNING】T-189 T-191 ボストン&スクウェア

谷口眼鏡がリリースするブランド

news003-768x392

【TURNING ターニング】

今回はそんなターニングの新作を
【徹底解剖】していきたいと思います

TURNING T-189 col,1 クロ size52 

IMG_9942

ターニングの上質クラシックメガネが入荷しています。
メガネとしては珍しく

同一モデルで
2サイズ展開しています

※AZには52サイズが入荷しています

ウェリントンですが
少し丸みがあるボストンの要素も含んでるデザインです

IMG_9951
<エッジ>を効かせたフロントです
プラスチックフレームで
ここまでエッジの効いた造りは珍しいです

クロのツヤがクールです

IMG_9954

近づいて見てみましょう
しっかりエッジの効いた

『カド』

がある事が分かります
光が当たった時の質感がシャープでカッコいいです

IMG_9956

フロントもテンプルもツヤのあるクロ
この一体感が素晴らしいです

IMG_9966

テンプルエンドには七宝で作られた
<日本地図>

があしらわれています
谷口眼鏡製のメイドインジャパンを表した
遊び心です

IMG_9967
重量バランスも計算されており、フロントを出来るだけ軽く
重心が前に出すぎない様に、テンプル側を少し重くして
重心のバランスをとっています

細かい部分まで計算された
大人のモダンクラシックです

IMG_9973

上下幅が深く、ゆったりしたサイズ感なので

サングラス仕様にするのもオススメです

エッジが効いたカッコよさがありながら
柔らかいウェリントンの雰囲気も持つ
懐の深いフレームに仕上がっています

TURNING T-191 col,2 col.02 ハバナブラウン size54

IMG_0055

横長のスクエアシェイプのT-191は
幅広いお客様にオススメできます

縦幅も深すぎないので、カジュアルでもフォーマルでも
どちらでもお使いいただきやすいデザインです

 IMG_0059

ハバナブラウンは
明るいべっ甲カラーのような雰囲気です
抜けのカラーもキレイで
明るく上品さを感じるカラーになっています

※ハバナカラーとは
メガネのカラーで良く使われるカラーの表記です

IMG_0064

ハバナとは、キューバの首都の名称です
なぜキューバの首都がカラー名に使われているのか?
それはハバナの名産である

<葉巻>

に由来します
葉巻の様なチョコレートの様な独特のブラウンを
ハバナカラーと呼びます

IMG_0068

落ち着きがありながらも
しっかり色の主張は出てくれるハバナカラーは

<フレームに高級感を与えてくれます>

前回ご案内したT-190とは
レンズデザインが違いますが
全体的な造りは同じです

IMG_0071

サイズ感を比べてみました

向かって左側がT-190

向かって右側がT-191

T-190の方は上下の幅がゆったりしたウェリントン
T-191はスリムでなスクウェアデザインです

IMG_0066

TURNINGのメガネ自体、性別関係なく使って頂ける
デザインやカラーが多いですが
こちらのT-191は、TURNINGの中でも
幅広い方に使って頂きやすいデザインになっています

60年以上の歴史を持つ谷口眼鏡の
『ものづくり』の魂が入った逸品です