カテゴリー別アーカイブ: OAKLEY

【トランクショー第二弾】今週末までです!

《トランクショー第二弾》

 

アーバン モノクローム

TAYLOR WITH RESPECT

OAKLEY

残す所、一週間を切りました

初のイベントであるZOOMイベント
シーズン真っただ中のサングラスなど

2ブランド、盛り上がりを見せている
トランクショー開催中です

今週末 23日までの開催になっておりますので
興味のある方は是非ご来店いただき
実際に手に取ってみてくださいませ

ここで改めて、二つのブランドについて
触れてみたいと思います

以前のブログを少し加筆・修正しました
よろしければご覧ください

header_logo

TEYLOR WITH RESPECTのブランドコンセプトは

<仕立てというコンセプト>

main

長期間にわたり、数々の有名アイウェアブランドのデザインを手掛けてきた

脇聡氏が2017年AWに発表した
オリジナルアイウェアブランドです

ブランド名であるTAYLOR WITH RESPECTは

仕立て屋(tailor)

という言葉を元に名づけられています
仕立てた服のように、ユーザーにしっかりとフィットする
機能とデザインにこだわったオールメイドインジャパンのブランドです

シンプルながら上品で
かけ心地や細部の造りまで、徹底的にこだわって作られています

シンプルで質のいいデザインは
性別・世代を問わず使って頂けます
IMG_2489

フレームを構成するパーツも

オリジナルパーツを使用

IMG_2451

オリジナルパーツについては
以前ブログで取り上げたことがありますので、よろしければ

コチラ

をご覧くださいませ

ブランド名にも入っている

【テイラー= 仕立てる】

という言葉が本当にしっくりくるブランドです
トランクショー中はなんと

TAYLOR WITH RESPECT
全てのメガネ・カラーを見ることが出来ます

もう一度言います

全型・全色が見られる機会は
このトランクショー期間中しかありません!

TAYLOR WITH RESPECT
が誕生して3年

現在リリースされているフレームが全部で17型

これからどんどん新作・新色が増えていくと考えると
今後、全型・全色をご覧いただける機会があるのか分かりません
リリースされているフレーム
全てをご覧いただけるとても貴重な機会になっています
是非ご活用くださいませ

次は、世界中のアスリートに支持されているブランド

オークリー

7fad1da1078bf12292e5f00a2d588c86

1975年に設立された
スポーツ&ライフスタイルブランド

「あらゆる状況下においてどのように眼を守るか?」

を第一に考えて技術開発を行ってきたスポーツブランド

IMG_0944-1024x683

スポーツサングラスといえばオークリー
と思い浮かべる方も多いと思います

それほどスポーツの世界ではメジャーなサングラスです

プロのアスリートが試合や大会などで使用する機会も多く
露出が多いというのも

スポーツサングラス=オークリー

というイメージに繋がっているのではないでしょうか

ゴルフ・野球・陸上競技・自転車

などなど、様々なジャンルのスポーツで使用されて
トップアスリートに支持されています

スポーツサングラスのイメージが強いオークリーですが
メガネフレームも人気です

オークリーらしく、スポーティなフレームや
ビジネスでも使える細身の金属フレームなどもあります

IMG_3159

ビジネスとスポーツの融合をテーマにしたフレーム
などもあります

AZは
<オークリー正規取扱店>
です

<純正の度付きサングラス>をご用意する事が出来ます
オークリー純正のレンズは
カーブレンズ特有の歪みもかなり少なく
快適な視野で使用して頂く事が出来ます

プルトナイトレンズ
という非常に硬い素材で作られたレンズは
小さい銃弾なら受けても割れないという程の頑丈さです

銃弾を受けても割れないほどの頑丈さなので
ゴルフボールや野球の球、飛び石などからも
眼を守ってくれます

オークリーレンズはカラーがプルトナイト生地に

<練りこみ>

で色を出しています
一般的なカラーレンズの様に

表面層をコーティングするカラーレンズではありません
なので、劣化したり色褪せも非常に少ないレンズになっています

経年変化が少ないカラーレンズというのも
オークリーのカラーレンズの特徴です

お盆が過ぎてもまだまだ日差しは強いです
このトランクショーで、気になるサングラスを見つけてみませんか?

6d183dc1cf9e8e74f34af5aea9706da4

19周年祭

絶賛開催中です!

【OAKLEY 】FLAK シリーズ特集

トランクショー開催中のオークリー

7fad1da1078bf12292e5f00a2d588c86

現在リリースされているスポーツサングラスの中でも
人気の高い

FLAK2.0

そんなFLAK2.0ですが、FLAK2.0がリリースされる今でも
前身にあたるサングラス

FLAK JACKET

は今でも人気で使用されている方も多いです

今回はそんなFLAK シリーズをピックアップしていきます

FLAK2.0

IMG_3984

様々なアスリートが愛用する
オークリースポーツサングラスの中でも
屈指の人気を誇る

FLAK2.0

スポーツサングラスとしてのポテンシャルは相当高く
スポーツの種類を問わず使って頂けます

レンズの上下幅(天地幅とも言います)も広く
視野が広く目をしっかり保護する事が出来ます

IMG_3986

フレームの形状や、レンズデザインなど
アジア向けにフィットするように設計していますので
日本人の顔にぴったりフィットする形状になっています

IMG_3989

オークリーのサングラスの中でも
イヤーソックのラバー面積が広く、肌との接地面が多いです

アンオブタニウム

と呼ばれるオークリー独自のラバー素材で
汗や水分を吸収するとグリップ力が上がるという特性を持っています

まさにスポーツに特化した素材です

IMG_3991

フレームカーブや、テンプルのカーブも
緩やかにカーブしていますので
日本人の顔に沿ったラインになっています
包み込みこむようなかけ心地です

IMG_4006
アジアンフィット仕様のノーズパッドを使用し
フィット感の高いかけ心地にしています

画像の
左側がアジアンパッド
右側がUSパッドです

USパッドはアジアンパッドと比べ
パッド高が低いですが、目に近づけたい場合や
鼻の高い方が使うときにはオススメのパッドになります

スペアパーツとして、一組付いてきますので
アジアンパッドが取れてなくなってしまった時の
予備としてもお使いいただけます
IMG_3988

今回ピックアップしたカラーは
カーボンファイバーというカラー

FLAK2.0でも人気のカラーで入荷すると
すぐにお嫁に行ってしまうカラーリングです

2015年に発売されたFLAK2.0も今年でリリースから
5年経過します

5年たった今でも不動の人気で
限定カラーなども多くリリースされています

そんなFLAK2.0がリリースする前
オークリーのスポーツサングラスを盛り上がていたのが

FLAK JACKET

IMG_3966

フラックジャケット
今でも使っている方も多いのではないでしょうか?

2007年の販売開始から絶大な人気を誇ったサングラス
フラックジャケット

スポーツにおいてのパフォーマンスに特化し
アスリートからの声を参考に仕上げたスポーツサングラスです

IMG_3969

スリムでシャープなデザイン
8カーブレンズは視野が広く、対象物を追っていても
違和感なく対象物を追うことが出来ます

カラーは

<ルートビア>

という、クリアブラウン色
きつい印象になりすぎない柔らかめのカラーです

IMG_3970

アンオブタニウムは二か所にセットされています

テンプル先にセットされている
イヤーソックと
こめかみ付近をホールドするテンプルショック

の二か所でグリップ力を高めます

現在リリースされているオークリーでは
ほとんど見られない
セパレートタイプになっているアンオブタニウム

IMG_3972

接地面も多く、しっかりホールドしてくれますので
激しいスポーツでも安心して使って頂けます

IMG_3979

デザインもシンプルながら
しっかりオークリーイズムを感じるデザインなので

発売から10年以上たつ現在でも根強い人気を誇る
オークリーを代表するスポーツサングラスです

残念ながら終売してしまったので
フラックジャケットはもう、店頭に残っているものしか手に入りません
AZでも在庫しているカラーはこのカラーを含め
4本しかありません

気になる方はお早めに!

FLAK BETA

IMG_4039

FlakBeta フラックベータ

FLAK2.0を少しだけ細くして
お値段も少し抑えめにした
スポーツサングラスエントリーモデルです

IMG_4040

レンズが頬に当たりにくい様に
シェイプが少しえぐれた形状になっています

スクウェアの要素が強いFLAK2.0と比べ
よりシャープでスッキリしたレンズデザインになっています

IMG_4044

Flak BETA はテンプルにアンオブタニウム製の

イヤーソックが付いていません

イヤーソックが付いていませんが
ホールド感はしっかりしており、ズレ落ちることもありません

IMG_4046

FLAKシリーズの中でも、かなりシンプルなデザインです
初めてスポーツサングラスを使ってみようかな?
とお考えの方にも非常にオススメしやすいモデルです

少し小さめなので、お顔の小さい方でも
使いやすいサイズになっています

FLAK XS

IMG_4025

FLAK XS フラックエックスエス

フラックシリーズの中で
最も小さいサイズのFLAK XS

ユースに向けて作られたFLAK2.0が
小さくなったモデルです

IMG_4027

小さいですが、その機能は本物

ただFLAK2.0を小さくしただけではなく
テンプルに穴をあけて、空気の流れを良くして
レンズが曇りにくくしたりとアップデートしています

イヤーソックも接地面が広いのでホールド力も高いです

IMG_4028

アジアンパッドなので
鼻にしっかりホールドしてくれます

高さもキチンとありますので、レンズが頬についてしまう
という事もないです

IMG_4034

ユース向けとは謳っていますが、お顔の小さい大人の方にも
オススメ出来るサングラスです
スポーツサングラスは大き目が多くて
サイズがなくて困っているとお悩みの方
是非このFLAK XS を使ってみてはいかがでしょう

FLAK DRAFT

IMG_4065

FlakDraft フラックドラフト

Flak2.0やFlakbetaに続きリリースされたFlakシリーズ

フラックシリーズの中で
最もレンズサイズが大きいです

FLAK2.0もシリーズの中では大き目ですが
そのFLAK2.0よりもレンズの縦幅も横幅もワイドになっています

レンズのサイズ感は
RADARシリーズの大きさに近いサイズです

IMG_4068

しっかり目を覆うレンズサイズ
スポーツタイプの2眼式では
一番レンズサイズが大きいモデルかもしれません

でも、レンズが大きくなってしまうと
頬に当たりやすくなったりしないか?

と思いますが、アジアフィットモデルになっていますので
かけ具合も含め、設計されていますので
ご安心くださいませ

IMG_4073

アンオブタニウム製のイヤーソックを使った
シンプルなテンプル

IMG_4074

フラックドラフト最大の特徴が
レンズを簡単に交換できるという点
RADAR LOCK などでもスイッチロックシステム
というレンズを簡単に交換できる機能があります
フラックドラフトは

<シングルリリースストリガー>

という、新たなレンズ交換システムを採用しています

IMG_4077

レンズ交換方法は非常に簡単です。

テンプル脇にあるスイッチを押せば
ロックが外れます

IMG_4079

ロックが外れたらレンズをそのまま下に下げてあげると
簡単にレンズを外すことが出来ます
レンズをはめ込む際は、鼻側にレンズをはめた後
スイッチを押しながら耳側のロック部分にレンズをはめ込むだけです

文字に起こすと長いですが、実際にやってみると
とても簡単にスムーズにレンズを交換して頂く事が出来ます

レンズ交換が簡単なので
色違いでレンズをお持ちいただくと
条件に合わせてレンズを交換して使用できます

以上がFLAK シリーズです
FLAKと名の付くシリーズは、オークリーの中でも
特別なスポーツサングラスです
スタンダードでありながらハイクオリティなサングラスが
このFLAKシリーズではないでしょうか?

そんなFLAKシリーズも見られる
TAYLOR & OAKLEY トランクショー開催中です!

19周周年祭も開催しています

6d183dc1cf9e8e74f34af5aea9706da4詳しくはコチラ 

【OAKLEY ORIGINS COLLECTION オリジンズコレクション】

トランクショー開催中のオークリーから
今回は

「 ORIGINS COLLECTION 」
オリジンズコレクション

の紹介をしたいと思います

オリジンズコレクションは
OAKLEY の過去のプロダクトに敬意を示し
オリジン(起源)からインスピレーションを得て作られた限定カラーです

 ORIGINS COLLECTIONではオークリーのサングラスの起源とも言われる

<Eyeshade アイシェード>

をリスペクトしたコレクション
今回のコレクションでは3つのサングラスがリリースされています

SUTRO スートロ

JAWBREAKER ジョウブレイカー

Frogskins フロッグスキン

の3つが今回のコレクションでリリースされます
では早速【徹底解剖】していきます

SUTRO スートロ

IMG_3854

フルリムタイプで視界の広い1枚シールドレンズ
過去のゴーグルスタイルからインスパイアされてデザインされた
タウンユースのサングラス

タウンユースメインでデザインされていますが
ゴーグルの様な大きいレンズは

スノーボードやスケートボードなど
ストリートやウインタースポーツでも活躍してくれます

IMG_3857

自転車乗りにもオススメのサングラス
大き目のレンズは視野が広く、目を保護する事が出来ます

組まれているプリズムブラックカラーは
鮮明な視界を確保できます

しっかりスポーティに使うのも
ファッション使いする事も、どちらも対応できるサングラスです

プリズムブラックというカラーが入っています
ベースはグレー系のカラーですが、少しだけ
ローズっぽいグレーなので、グレーベースのレンズですが
コントラストが少し高まるというレンズになっています

IMG_3856大き目のレンズには

左右で5つづつある
丸いベンチレーション

Eyeshade からのインスピレーションを得たもので
空気の循環を高め、レンズを曇りづらくしています

丸いベンチレーションは
オークリーではかなり珍しいベンチレーションです

IMG_3859

レティナバーンと呼ばれる
個性的なカラーなテンプル

スリムな造りになっています

オークリーのロゴは、オークリー初期のロゴを使用
このロゴを使用できるのは、限られたサングラスだけになっています
IMG_3860
通常のスートロでは、こちらのロゴではなく
Oマークが使用されています
限定ならではの特別感がファンの心をくすぐります

 IMG_3863

パッドは高めのパッドが付いていますので
日本人が使っても、ほっぺたが当たってしまう事や
まつ毛が当たってしまうという事もないです

一つに繋がったパッドは、グリップ力も高く
ズレ落ちにくくもなっています

IMG_3864

ちょっとした遊び心も入っています
レンズとフレームを支える金属パーツに

<サングラスのアイコンが掘ってあります>

こういったさり気ない遊び心がいいです

今までにない、新鮮な印象を与えてくれるスートロ
ゴーグルの様なサングラスで、街中でも掛けられる
オークリーの伝統をぜひ感じてくださいませ

JAWBREAKER White/RetinaBurn/PrizmRuby
IMG_3872

先ほどのスートロと同じくゴーグルの様な
大き目のレンズサイズのサングラス

ジョウブレイカーは
ロードバイクユーザーから圧倒的な支持を集めています
ロードバイクユーザーから支持されている事には理由があります

プロのロードレーサーである
<マーク・カヴェンディッシュ>
のリクエストによって

オークリー初
サイクルスポーツ特化サングラス
として誕生しました

IMG_3873

レンズカラーはプリズムルビー
ベースカラーはブロンズカラーです
ギラギラした攻めたミラーがかっこいいです

ブロンズカラーは、緑や赤が色濃く認識できます
コントラストを高める効果がありますので
ゴルフで芝目を見たり、野球ではボールが視認しやすくなったりと
コントラストを高める効果が強いカラーになっています

スポーツサイクル独自の環境にあわせて特化していますので
ロードバイクなど、下ハンドルを握った時など

前傾姿勢になった場合でも視野が大きく確保できるよう
上下のレンズサイズが大きめになっています

IMG_3875

カヴェンディッシュの意見を参考に通気性が高められ
ベンチレーションが標準仕様になりました

空気が抜ける穴が空いていますので
レンズが曇りにくく、熱がこもりにくい効果もあります

オークリーアイコン付近にも穴が設けられており
レンズのベンチレーションとの相乗効果も期待できます

IMG_3879テンプルにはサイクリストに向けての
ギミックが仕込まれています

ヘルメットなどの干渉を防ぐために
好みのテンプルの長さに

3段階の長さ調整が可能になっています

IMG_3880テンプルのロックを解除していただき
テンプルの長さをお好みの長さに変えてください

IMG_3881

テンプルの長さを変えるとこんな感じです
右側が長くした状態で、左側がノーマルの状態
条件によって長さを変えてご使用ください

IMG_3877

アジアン仕様のノーズパッドは厚みがあり高いです
日本人にフィットするように設計されています
アンオブタニウムで作られたパッドはグリップ力が高いです

サイクル特化しているサングラスにはなっていますが

野球ゴルフランニング など

幅広く使って頂けるゴーグル要素の強いサングラスです

FROGSKINS

IMG_3884

現在リリースされている
OAKLEYオークリーサングラスの中で最も歴史が古いモデル

Frogskins(フロッグスキン)

1985年の誕生以降
サーファーやスケーター、ミュージシャンなど様々な著名人にも
愛用されたモデルです

限定カラーは先ほどの2本と同じく
ホワイトとレティナバーンカラーでまとめています

IMG_3886

ホワイトカラーはツヤのあるホワイトではなく
マットホワイトになっています
マットホワイトの少し大人なカラーと
ルビーの組み合わせがいいです

スポーティにも使えますし
ファッションに合わせる事も出来ます

IMG_3888

ロゴとマットクリアのテンプルカラーが爽やかです
限定カラーは、派手に目立つ位がいいです

時代に流されないデザインと
目を保護するアイウェアとしての側面も持つ
スポーツから街までどこでも使えるサングラスです

IMG_3893

以上がオリジンズコレクションです
攻めたカラーで、オークリーらしさをしっかり感じる限定カラーです

気になる方は是非お早めに!

19周周年祭開催中!

6d183dc1cf9e8e74f34af5aea9706da4詳しくはコチラ 

【OAKLEY トランクショー】メガネフレーム紹介 part,2

トランクショー第二弾

アーバン モノクローム

TAYLOR WITH RESPECT & OAKLEY

が開催中です。
今回のpart,2では前回よりも
ビジネス要素の強いオークリーフレームをピックアップしていきます

BLENDER 6B Pewter

IMG_3259

元々サングラスで発売された

BLENDER

というサングラスをメガネフレームに改良しています
スマートでスリムなメタルフレーム

IMG_3265フロントが細いフレームなので
ビジネスシーンでスマートにクールに使って頂けます

サングラスは8カーブ仕様になっていましたが
メガネフレームは、6カーブ仕様にしています
視野の広いメガネとして使って頂けます

フロント素材は
オークリーオリジナルのC-5合金という金属を使用しています
ヘビーユーズに耐えうる強度を持っている金属です
頑丈ですが、軽量なのも特徴です

IMG_3268

テンプルにある

<Oマーク>

も程よく主張してくれます

IMG_3270テンプルに使われているのはサングラスでもお馴染み
オークリーのオリジナル素材

<O-Matter オーマター>

軽さと柔軟性に優れた素材になっています
先端に滑り止め防止の、アンオブタニウムをつけていますので
ズレにくい様になっています

IMG_3275

サングラスフレームとしてデザインされたものを
メガネフレームにしていますので
スマートでカッコいいシルエットです

IMG_3276パッドも調整が出来るパッドになっていますので
かけ具合の調整もキチンと行えます

ワンタッチで交換できるパッドなので
衛生的にも安心して使って頂けます

IMG_3279

サングラスとして誕生して、メガネフレームになった経緯を持つ

BLENDER はビジネス・スポーツのどちらのユーザー様も
満足させてくれる一本になっています

COVER DRIVE OX3129-0951 Matte Black 

IMG_3282

オークリーのメガネフレームの中でも
極めてシンプルでスタンダートなデザイン

エントリーモデルとして位置づけされているので
使いやすいデザインになっています

IMG_3288

レンズの上下幅が浅く
最近のフレームには珍しい
かなり細くてシャープなデザインです

テンプルにあるメタルアイコンアクセントが目を惹きます

アイコンがあることで
スリムですがシンプルになりすぎない様になっています

IMG_3289

ブルーのアイコンとマットブラックの組み合わせは
お互いのを程よく目立たせてくれるので
細くスリムなフレームでも
地味なイメージにはならないです

IMG_3292

ソックのブルーが
全体を引き締めてくれます

IMG_3299

先ほどのBLENDER とサイズを比べてみると、かなりスリムです

上下のレンズサイズの細さは
歴代のオークリーフレームの中でも
トップクラスに細いです

レンズが細くてシャープなメガネを探している方には
かなりオススメできるフレームです


CROSS LINK 0.5 Satin Black

IMG_3300

part,2を締めくくるのは
クロスリンクシリーズ初のナイロールフレーム

クロスリンク0.5

クロスリンクシリーズ初の
ナイロールフレームとして誕生しました

スポーツ・ビジネスどちらにでもいける
クロスリンクのコンセプト通りのフレームです
IMG_3304

重厚感はありますが、ナイロールフレームで
フレームの半分が抜けていますので
重厚感はありながらも、スッキリしたイメージでも使って頂けます

IMG_3307

テンプルはストレートなテンプルです
クロスリンクピッチで使われているものです
サラッとした印象で
ノーマルのクロスリンクのテンプルとはまた違った良さがありますIMG_3309

クロスリンクとしては初の
クリングス付きのパッド

クロスリンクシリーズで
唯一パッドの調整が出来るフレーム

 IMG_3310

テンプル交換ができる仕様になっています
状況に応じてテンプルを変えていただけます

 IMG_3311クロスリンクのコンセプトは抑えつつ
新しいクロスリンクとしての側面を持つクロスリンク0.5

オークリーといえばサングラスのイメージですが
メガネのフレームも色々なバリエーションをリリースしています

オークリーらしいスポーツ特化したメガネ

ビジネス兼用でも行けるようなメガネ


ビジネスで映えるようなメガネなど

オークリーらしさを出しつつ
様々なニーズに答えられるようなラインナップになっています

 TAYLOR WITH RESPECTトランクショー
同時開催中

19周年祭も絶賛開催中です!

6d183dc1cf9e8e74f34af5aea9706da4

詳細はコチラ

【OAKLEY トランクショー】メガネフレーム紹介 part,1

トランクショー第二弾

アーバン モノクローム

TAYLOR WITH RESPECT & OAKLEY

が開催中です。
トランクショー中は
一つのテーブルを
全てオークリーのコーナーとして展開しています

IMG_3182

今回はオークリーのメガネフレームでも
スポーツ寄りのフレームをピックアップして
お届けしていきたいと思います

OAKLEY CROSS LINK Satin Black

IMG_3183

2012年の発売以来、オークリーのメガネフレームの中でも
トップクラスに人気のあるメガネフレーム

『クロスリンク』

後に様々なバリエーションが登場する事になる
クロスリンクフレームの元祖です
フレーム素材は、オークリーのサングラスでも使用されてる

OAKLEY特許素材
「O-Matter(オーマター)」でつくられています

IMG_3185

 O-Matter(オーマター)は非常に軽量で
温度の変化にも強い、オークリーオリジナル樹脂です

デザインはスタンダートな横長のスクウェア
スポーツでもカジュアルでもどちらでもいけるデザイン

IMG_3187

テンプルにはサングラスに採用されている
グリップ力の高い、滑りにくい素材である

UNOBTANIUM(アンオブタニウム)

を使用していますので、スポーツサングラスと同じく
滑りにくい快適なフィット感を生み出します

クロスリンク最大の特徴は
『テンプルを交換する事が出来る』

という点
交換もとても簡単な手順で出来ます
IMG_3195

テンプルの内側にあるスイッチを

IMG_3197

押していただくとロックが外れます

そのままテンプルを畳むようにすると、テンプルが外れますIMG_3201

交換用テンプルがあれば
違うカラーのテンプルを付ける事が可能です
付け方は先ほどの工程と
反対の作業をしていただければ簡単に交換できます

IMG_3190

交換可能なのはテンプルだけではなく
ノーズパッドも交換可能です

IMG_3189
イヤーソックだけ交換する事も可能です
パーツの全てを交換する事が出来るフレームです

販売から8年程経ちますが、いまだAZでは現役バリバリで売れている
超ロングセラーなメガネフレームです

CROSS LINK ZERO Matte Black

IMG_3216

クロスリンクシリーズの中でも大き目のサイズになっており
スポーツ特化したようなデザインです

メガネとして使って頂く事も多いですが
カラーを入れてサングラスにされる方も多いフレームです

IMG_3231ノーマルのクロスリンクとサイズ感を比べてみると
これだけ大きさが違います

横の長さ、上下のサイズ感も
クロスリンクゼロが一回り以上大きいです

IMG_3220

テンプル周りはシンプルに仕上げています
クロスリンクシリーズでは珍しく、クロスリンクゼロは
テンプルの交換が出来ません

テンプルを交換する機能はありませんが
その事でより軽く
スポーツに特化したメガネとして使う事が出来ます

IMG_3223
シンプルで壊れにくい機構になっています
ネジを使っているヒンジではありませんので
使用中にネジが取れる、テンプルが外れるという心配もありません

IMG_3228

フレームカーブが6カーブ設計になっていますので
顔のカーブに沿って掛けられます

目を守るゴーグルの様な効果や、視野の広さなど
カーブサングラスに近い使い方が出来ます

METALINK Matte Denim

IMG_3238

クロスリンクシリーズを次世代へと導く

METALINK(メタリンク)

フロントは強度と耐久性を備えた

<ナノマターという素材>

クロスリンクに使用されているオーマターよりも
薄く軽くなっており、スポーツはもちろんですが
ビジネスなどでも使いやすくなっていますIMG_3243
フロントのナノマターの薄い素材と
軽量で高弾性のステンレス素材を組み合わせた
コンビネーションフレーム

スポーティな印象とメタルのクールな組み合わせは
まさしくスポーツでもビジネスでも使える様になっています

IMG_3245

軽量な高弾性のステンレステンプルに
長めのアンオブタニウムソックを挟み込んでいます

アンオブタニウムを使っている範囲が広いので
グリップ力が強く、軽い運動程度では落ちることはないですIMG_3249

内側には細工が施してあります
アンオブタニウムが

ハニカム構造

になっています。ハニカム構造にすることで
アンオブタニウムの効果を更にアップしています

IMG_3251

ノーズパットはスポーツサングラスで使用されている
左右が繋がったノーズパッドです

セパレートタイプのパッドと比べて、
よりグリップ力の上がるノーズパッドになっています

IMG_3255

マットデニムカラーはその名の通り
艶消しのデニムの様な藍色系のカラーです

フレームカラーがキレイなので、メガネだけでなく
サングラス使用にしても映えそうです

今回はクロスリンクシリーズをピックアップしました
次回part,2では
少しビジネス向けのメガネフレームを紹介していきたいと思います

【AZ 19th Anniversary】トランクショー第二弾・TAYLOR WITH RESPECT & OAKLEY

AZ19周年祭スタートから早や一か月
トランクショー第一弾は昨日で終了し
今日からは

《トランクショー第二弾》

アーバン モノクローム

TAYLOR WITH RESPECT

OAKLEY

のトランクショーが始まります

第二弾のスケジュールは
7/20(月)~8/23()
これから一か月間、AZを盛り上げてくれます

今回は、この二つのブランドについて
触れてみたいと思います

header_logo

まずはTEYLOR WITH RESPECT

TEYLOR WITH RESPECTのブランドコンセプトは

<仕立てというコンセプト>

main

長期間にわたり、数々の有名アイウェアブランドのデザインを手掛けてきた

脇聡氏が2017年AWに発表した
オリジナルアイウェアブランドです

ブランド名であるTAYLOR WITH RESPECTは

仕立て屋(tailor)

という言葉を元に名づけられています
仕立てた服のように、ユーザーにしっかりとフィットする
機能とデザインにこだわったオールメイドインジャパンのブランドです

シンプルながら上品で
かけ心地や細部の造りまで、徹底的にこだわって作られています

シンプルで質のいいデザインは
性別・世代を問わず使って頂けます
IMG_2489

フレームを構成するパーツも

オリジナルパーツを使用

IMG_2451

オリジナルパーツについては
以前ブログで取り上げたことがありますので、よろしければ

コチラ

をご覧くださいませ

ブランド名にも入っている

【テイラー= 仕立てる】

という言葉が本当にしっくりくるブランドです
トランクショー中はなんと

TAYLOR WITH RESPECT
全てのメガネ・カラーを見ることが出来ます

全型・全色が見られる機会は
このトランクショー期間中しかありません!

来る7/25(土)は

デザイナーである、脇氏が
ZOOMにてトランクショー参加が決定しています

脇氏によるブランド秘話などのトークタイム、質問の出来るクエスチョンタイム
デザイナー自ら、似合うメガネを選んでくれるセレクションタイムなど
7/25はTATLOR WITH RESPECT がアツいイベントになっています

トークタイム・クエスチョンタイムは
完全予約制になっています
詳しくは

コチラ

をご覧くださいませ

世界中のアスリートに支持されているブランド

オークリー

7fad1da1078bf12292e5f00a2d588c86

1975年に設立された
スポーツ&ライフスタイルブランド

「あらゆる状況下においてどのように眼を守るか?」

を第一に考えて技術開発を行ってきたスポーツブランド

IMG_0944-1024x683

スポーツサングラスといえばオークリー
と思い浮かべる方も多いと思います

それほどスポーツの世界ではメジャーなサングラスです

プロのアスリートが試合や大会などで使用する機会も多く
露出が多いというのも

スポーツサングラス=オークリー

というイメージに繋がっているのではないでしょうか

ゴルフ・野球・陸上競技・自転車

などなど、様々なジャンルのスポーツで使用されて
トップアスリートに支持されています

スポーツサングラスのイメージが強いオークリーですが
メガネフレームも人気です

オークリーらしく、スポーティなフレームや
ビジネスでも使える細身の金属フレームなどもあります

IMG_3159

ビジネスとスポーツの融合をテーマにしたフレーム
などもあります

そろそろ夏本番
サングラス需要も高まってくる季節です
是非この機会に、サングラスを選んでみましょう!

6d183dc1cf9e8e74f34af5aea9706da4

19周年祭

絶賛開催中です!

『OAKLEY 名作 FROGSKINS』

このような状況に負けない
パワフルなサングラスを今回はピックアップしていきます

Frogskins

現在リリースされているOAKLEYオークリーサングラスの中で
最も歴史が古いサングラスが

『Frogskins フロッグスキン』

1985年に

<ライフスタイルサングラス>

として誕生し、サーファーやスケーター、ミュージシャン達など
様々な人たちに愛用されるモデルです

実はFrogskins、一度生産が終了しています。
1990年代に生産終了となりましたが、生産終了後も人気が高く

アスリートやアーティストが着用していた事

現在のスポーツサングラスの原点という事

から復活を希望する声が相次ぎ、晴れて

2007年に復活したサングラスです

街中で使いやすいデザインで、ファッションにも合わせやすい事から
今なお人気でカラーバリエーションも豊富に揃っています。
ここまでフロッグスキンが人気な理由、それは

シンプルでカッコいい

デザインを極めてシンプルに、分かりやすくしていますので
ここまで長く愛されているサングラスになっていると思います

違うブランドで、比較されることの多い

RayBan レイバンのサングラスの
Wayfarer

IMG_0988

も同じようにシンプルなデザインになっています
その辺りはまた別ブログで比較出来たらと思います。

非常に軽量でかけ心地の良いサングラスに仕上がっています
ライフスタイルシリーズという街中で使う事を
主に目的としたシリーズですが

<釣り・ゴルフ・サーフボード>

などアクティブに使っていただけるサングラスにもなっています

ではここからは、フロッグスキンのカラーバリエーションを
王道のモデルから、限定モノなどを含め
ピックアップしていきたいと思います。

Frogskins™  Polished Black 

IMG_1160

スタンダートここに極まれり!

といった装いの、ポリッシュドブラックカラー

性別・世代などを飛び越え、どなたが掛けられても
フロッグスキンのカッコ良さを感じて頂ける
そんな王道のカラーに仕上げています

IMG_1162

ツヤのあるブラックカラーは
スポーツティな恰好でも、カジュアルな恰好でも使えます

IMG_1163

OAKLEY

のロゴは現在のロゴではなく

オークリー設立時のロゴを使用しています

このロゴを使えるモデルは少なく

特別なサングラスでないと使えない
プレミアムなロゴになっています

IMG_1165

テンプルも極限までシンプルにしています
シンプルに仕上げる事で、OAKLEYのロゴが際立つ効果もあります

Frogskins™ Origins Collection Matte Redline 

IMG_1178

『Origins Collection』

と呼ばれる 2020年限定モデル

ハッキリとしたカラーリングで
目立ってくれること間違いなしのカラーです

IMG_1183

フロントがレッドで、テンプルがマットブラックと

レッド×ブラック

お互いを引き立てあう最高にカッコいい色の使い方です
ちょっと

「チャラさ」

を感じるのも良いですね

レンズはプリズムブラックを使用しています
グレイカラーですが、視認性が上がる見え方も抜群のレンズカラーです

IMG_1184

ロゴのホワイトカラーを含めた
3色使いがとても綺麗です

Frogskins™ Origins Collection Matte White 

IMG_1169

こちらも Origins Collection と呼ばれる 2020年限定モデル
マットホワイトのフロントは爽やかな印象が強くなります。
レンズカラーはプリズムルビーを採用しています

IMG_1170

マットホワイトにルビー色のレンズ
イケイケな雰囲気で使えます

IMG_1173

テンプルはウラニウムと呼ばれる
マットな蛍光イエローグリーン系のカラーになっています
ホワイトと組み合わせると中々パンチがあります

IMG_1177

派手すぎるという程ではありませんが、地味とはいえない
丁度目立ってくれる良いカラーリングに仕上げています

Frogskins™ Origins Collection Matt Black Prizm Jade 

IMG_1187

フロントカラーはマットブラックに
人気カラーのプリズムジェイドを組み合わせています

IMG_1190テンプルは

<マットなミントグリーン系カラー>

グリーンでまとめられたカラーリングになります
先程までのカラーと比べても『チャラい』感じは無く
POPな印象が強くなるカラーです

IMG_1192

アイコンのホワイトを含め
全体的に夏っぽいイメージの爽やかさがあります

IMG_1132

見る角度によってかなり表情を変えるカラーリングです
マットなミントグリーンは透け感もありますので
重い印象にもなり過ぎないのも良いです

FROGSKINS MATT BLACK 

IMG_1194

こちらのフロッグスキンはレンズに特徴があります
プリズムブロンズと呼ばれるカラーを採用しています
プリズムブロンドのレンズカラーに

<縁>

を付けています

IMG_1197

レンズに縁を付ける事で不思議な雰囲気のレンズになります
今までにないレンズ加工をしている挑戦的なスタイルがオークリーらしいです

ちなみにレンズのフチ部分は視線にはかからないので
見え方に影響するという事はありません

IMG_1199

ロゴマークはグラデーションになっています
フロッグスキンはこういった遊びが似合います

IMG_1201

定番カラーから、限定モデルまで
色々なスタイルのフロッグスキンがあります
王道のカッコ良さや、限定モノのレアなモデルなど
きっと皆様にピッタリのサングラスがあるはずです!

<速報>【OAKLEY TOKYO CELEBRATION COLLECTION】入荷

<TOKYO CELEBRATION COLLECTION>

東京で勝利を夢見るアスリート達へ捧げる
2020年特別記念コレクション

こちらのコレクションは、オークリーの取扱店でも
限られた店舗でしか販売することの出来ない

【超貴重なコレクション】

トーキョー セレブレーション モデルは

「JAPAN」・「和」

をコンセプトに

レッド・ホワイト・ネイビー色を使用しています
そんな超貴重なコレクションの一部が入荷してきましたので早速
【徹底解剖】していきたいと思います

FLAK2.0 (A) フラック2.0

IMG_1092

オークリーのスポーツサングラスの中でも

特に人気の高い【FLAK2.0】

そんなFLAK2.0 の限定カラーなので、カッコいいのは当然です

IMG_1093

フレームカラーは

濃いメタリックレッドからネイビーカラーに変化する
グラデーシンカラー

一目見ただけで特別感を感じるカラーです
見る角度や光の当たり方で、フレームカラーが変化してくれます

こういったグラデーションカラーは
オークリーとしては珍しいカラーです

IMG_1103

イヤーソックはネイビーカラーを採用
フロントカラーと一体感がありつつ、メリハリも出せる
絶妙に計算されたカラーバランスになっています

IMG_1102

オーマークのホワイトカラーが
全体を引き締めてくれます

こういったちょっとしたカラーの入れ方で雰囲気がガラッと変わります。

IMG_1101

オークリーの限定コレクションには
レンズにエッチングの刻印があります
今回のコレクションでエッチングされている文字は

OAKLEYで〝初〟となる
漢字のエッチング

左レンズにはエッジングされた

「勝」

の文字は、特別感を感じます

IMG_1105

レンズカラーは

【PRIZM GRAY】

プリズムグレーを採用しています
プリズムグレーは、グレーのレンズですがコントラストが高まるという
視認性アップを見込めるレンズカラーです
色変化が無く、眩しさもよけられる万能なレンズカラー

IMG_1115

スポーツは勿論ですが、車の運転や日常使いでも使えるサングラスです

RADAR LOCK

IMG_1037

一眼シールドタイプサングラス

RADAR LOCK も今回のコレクションに含まれています
視野が広く、しっかり顔を保護してくれるサイズ感です

IMG_1038

ゴルフ・野球・ランニング・自転車

などなど、幅広いスポーツのトップアスリート達が愛しているモデルです
FLAK2.0より更にスポーティに使っていただけます

IMG_1043

カラーの仕様は、先ほどの FLAK2.0 と同じ仕様になります

IMG_1044

IMG_1047

角度によって印象の変わるグラデーションカラー

IMG_1052

レンズには

『勝』

のエッチングも刻印されています

IMG_1053

IMG_1058

マイクロバッグも限定仕様になっています

IMG_1061

マイクロバッグの柄は

日本の伝統的な麻の葉柄
を表しています

古くは、平安時代に仏教の尊像の服の柄などにも使われていたり
江戸時代では、歌舞伎役者がこの図柄の着物を着ていたなど
日本らしい柄になっています

IMG_1066

スポーツタイプで入荷してきたものは以上の2本
次はライフスタイルシリーズから入荷した

FROGSKINS

IMG_1069

フロッグスキンが初めて発売されたのは1985年
サーファーやミュージシャンたちに愛されるモデルで
今なおオークリーの代表作

そんなフロッグスキンも今回のコレクションのランナップに入っています
フロントはグラデーションカラーではなく
濃いパープルになります

IMG_1071

グラデーションカラーはテンプルで使用されていますIMG_1074

IMG_1076
スポーツで使うのも勿論ですが
車の運転や、ファッションとして使っていただくのもカッコいい
日常使いがしやすいデザインです

IMG_1080

はなあて部分も、高めに作られています
アジアンフィッティングモデルなので、下がってきやすいという事もないです

IMG_1082

エッチングはスポーツモデルの『勝』とは違い

『夢』

というエッチングになります
エッチングされている箇所も右レンズの上部分になっています

IMG_1086

以上が今回入荷してきた
オークリーの限定コレクションです

限定商品なので売れたら二度と手に入らない
超貴重なサングラスです!

【OAKLEY PITBOSSⅡ】オークリープレミアムサングラス!

OAKLEYプレミアムサングラスである

Ellite Collectionサングラス

pitboss1

<PITBOSS2 ピットボスツー>

pitboss2 ¥90,000-(税抜)

IMG_8624

TECHNOLOGY WRAPPED IN ART
というOAKLEYの理念を
具現化したサングラスである

PITBOSS ピットボス

の進化バージョンです

何といってもこのピットボス2の最大の特徴は
チタニウムインパクトプレートをオーマター素材と組み合わせている点です

IMG_8626

時計の製造にも用いられる寸分たる誤差を許さない

【CNC制御】

により作られたチタンプレート
重そうに見えますが、実際の重量は軽いです。
チタニウムインパクトプレートは優れた【耐高速衝撃】をも兼ね備えています

IMG_8630

“メタルアイコンアクセント”

オークリーのアイコンも普段の樹脂タイプではなく
メタルタイプのアイコンになっています。
チタンの質感も相まって非常に高級感を感じます。

IMG_8628

レンズは

VR28 BlackIridium Polarized

を使用しています。
VR28というコントラストを高めるレンズの偏光バージョン
ドライブは勿論の事、ゴルフなどでも使えるカラーになっています

IMG_8631

フレーム内側にはPITBOSSⅡ の刻印
チタンプレート部分に刻印されているのがカッコいいです。IMG_8637
イヤーソック部分に、“アンオブタニウム”を施していますので
快適なフィット感があります。

IMG_8634

掛具合を更にアップするように、

ヒンジの結合部分に
あえてチタニウムプレートの隙間を作っています

あえてピッタリではなく、隙間を使い適度にしなるようにしています。

IMG_8656
造形的なデザインでクールでシャープ
高級感あふれるスタイルになっています。

IMG_8643

PITBOSS II専用
コレクターディスプレイボックス

数あるオークリーのケースの中でもかなり重厚感のあるケースです。
ケースのケースが付いています。

IMG_8644

“ケースは衝撃吸収クッション付きです”
ここまで厳重に守る必要のあるサングラスという事なのです!

IMG_8645

特別感を演出するケースです。
こうした演出も大事ですね

IMG_8646

ケースにオーマークが埋め込まれています。
重厚感のあるハードケースとの組み合わせは最高にクールです。

IMG_8651

サングラスを収めるとこんな感じです。
専用ケースなので、サイズ感は驚くほどピッタリサイズです。

IMG_8655

価格の高さから、仕入れをしたメガネ屋さんも少ないと思われるPITBOSSⅡ
実は仕入れをしていたAZ。
存在を知っていても、実物を見たことが無い!
という方もいらっしゃったかもしれないこの PITBOSSⅡ

現在、一本だけAZには在庫がございます。

最高峰のオークリーを是非ご覧いただければと思います。

【緊急速報!!】オークリーイチローシグネチャー 奇跡の再入荷

AZに入荷するも、即売れてしまったイチローシグネチャーモデルが

まさかまさかの再入荷!!

IMG_7824

入荷したその日に売れてしまった伝説のモデル

IMG_7847

そんなイチローシグネチャーが奇跡の再入荷!!

恐らく、この一本が正真正銘ラストの入荷だと思います。

欲しかったけど手に入らなかった方、今ならAZにありますよ!