カテゴリー別アーカイブ: OAKLEY

『OAKLEY 名作 FROGSKINS』

このような状況に負けない
パワフルなサングラスを今回はピックアップしていきます

Frogskins

現在リリースされているOAKLEYオークリーサングラスの中で
最も歴史が古いサングラスが

『Frogskins フロッグスキン』

1985年に

<ライフスタイルサングラス>

として誕生し、サーファーやスケーター、ミュージシャン達など
様々な人たちに愛用されるモデルです

実はFrogskins、一度生産が終了しています。
1990年代に生産終了となりましたが、生産終了後も人気が高く

アスリートやアーティストが着用していた事

現在のスポーツサングラスの原点という事

から復活を希望する声が相次ぎ、晴れて

2007年に復活したサングラスです

街中で使いやすいデザインで、ファッションにも合わせやすい事から
今なお人気でカラーバリエーションも豊富に揃っています。
ここまでフロッグスキンが人気な理由、それは

シンプルでカッコいい

デザインを極めてシンプルに、分かりやすくしていますので
ここまで長く愛されているサングラスになっていると思います

違うブランドで、比較されることの多い

RayBan レイバンのサングラスの
Wayfarer

IMG_0988

も同じようにシンプルなデザインになっています
その辺りはまた別ブログで比較出来たらと思います。

非常に軽量でかけ心地の良いサングラスに仕上がっています
ライフスタイルシリーズという街中で使う事を
主に目的としたシリーズですが

<釣り・ゴルフ・サーフボード>

などアクティブに使っていただけるサングラスにもなっています

ではここからは、フロッグスキンのカラーバリエーションを
王道のモデルから、限定モノなどを含め
ピックアップしていきたいと思います。

Frogskins™  Polished Black 

IMG_1160

スタンダートここに極まれり!

といった装いの、ポリッシュドブラックカラー

性別・世代などを飛び越え、どなたが掛けられても
フロッグスキンのカッコ良さを感じて頂ける
そんな王道のカラーに仕上げています

IMG_1162

ツヤのあるブラックカラーは
スポーツティな恰好でも、カジュアルな恰好でも使えます

IMG_1163

OAKLEY

のロゴは現在のロゴではなく

オークリー設立時のロゴを使用しています

このロゴを使えるモデルは少なく

特別なサングラスでないと使えない
プレミアムなロゴになっています

IMG_1165

テンプルも極限までシンプルにしています
シンプルに仕上げる事で、OAKLEYのロゴが際立つ効果もあります

Frogskins™ Origins Collection Matte Redline 

IMG_1178

『Origins Collection』

と呼ばれる 2020年限定モデル

ハッキリとしたカラーリングで
目立ってくれること間違いなしのカラーです

IMG_1183

フロントがレッドで、テンプルがマットブラックと

レッド×ブラック

お互いを引き立てあう最高にカッコいい色の使い方です
ちょっと

「チャラさ」

を感じるのも良いですね

レンズはプリズムブラックを使用しています
グレイカラーですが、視認性が上がる見え方も抜群のレンズカラーです

IMG_1184

ロゴのホワイトカラーを含めた
3色使いがとても綺麗です

Frogskins™ Origins Collection Matte White 

IMG_1169

こちらも Origins Collection と呼ばれる 2020年限定モデル
マットホワイトのフロントは爽やかな印象が強くなります。
レンズカラーはプリズムルビーを採用しています

IMG_1170

マットホワイトにルビー色のレンズ
イケイケな雰囲気で使えます

IMG_1173

テンプルはウラニウムと呼ばれる
マットな蛍光イエローグリーン系のカラーになっています
ホワイトと組み合わせると中々パンチがあります

IMG_1177

派手すぎるという程ではありませんが、地味とはいえない
丁度目立ってくれる良いカラーリングに仕上げています

Frogskins™ Origins Collection Matt Black Prizm Jade 

IMG_1187

フロントカラーはマットブラックに
人気カラーのプリズムジェイドを組み合わせています

IMG_1190テンプルは

<マットなミントグリーン系カラー>

グリーンでまとめられたカラーリングになります
先程までのカラーと比べても『チャラい』感じは無く
POPな印象が強くなるカラーです

IMG_1192

アイコンのホワイトを含め
全体的に夏っぽいイメージの爽やかさがあります

IMG_1132

見る角度によってかなり表情を変えるカラーリングです
マットなミントグリーンは透け感もありますので
重い印象にもなり過ぎないのも良いです

FROGSKINS MATT BLACK 

IMG_1194

こちらのフロッグスキンはレンズに特徴があります
プリズムブロンズと呼ばれるカラーを採用しています
プリズムブロンドのレンズカラーに

<縁>

を付けています

IMG_1197

レンズに縁を付ける事で不思議な雰囲気のレンズになります
今までにないレンズ加工をしている挑戦的なスタイルがオークリーらしいです

ちなみにレンズのフチ部分は視線にはかからないので
見え方に影響するという事はありません

IMG_1199

ロゴマークはグラデーションになっています
フロッグスキンはこういった遊びが似合います

IMG_1201

定番カラーから、限定モデルまで
色々なスタイルのフロッグスキンがあります
王道のカッコ良さや、限定モノのレアなモデルなど
きっと皆様にピッタリのサングラスがあるはずです!

<速報>【OAKLEY TOKYO CELEBRATION COLLECTION】入荷

<TOKYO CELEBRATION COLLECTION>

東京で勝利を夢見るアスリート達へ捧げる
2020年特別記念コレクション

こちらのコレクションは、オークリーの取扱店でも
限られた店舗でしか販売することの出来ない

【超貴重なコレクション】

トーキョー セレブレーション モデルは

「JAPAN」・「和」

をコンセプトに

レッド・ホワイト・ネイビー色を使用しています
そんな超貴重なコレクションの一部が入荷してきましたので早速
【徹底解剖】していきたいと思います

FLAK2.0 (A) フラック2.0

IMG_1092

オークリーのスポーツサングラスの中でも

特に人気の高い【FLAK2.0】

そんなFLAK2.0 の限定カラーなので、カッコいいのは当然です

IMG_1093

フレームカラーは

濃いメタリックレッドからネイビーカラーに変化する
グラデーシンカラー

一目見ただけで特別感を感じるカラーです
見る角度や光の当たり方で、フレームカラーが変化してくれます

こういったグラデーションカラーは
オークリーとしては珍しいカラーです

IMG_1103

イヤーソックはネイビーカラーを採用
フロントカラーと一体感がありつつ、メリハリも出せる
絶妙に計算されたカラーバランスになっています

IMG_1102

オーマークのホワイトカラーが
全体を引き締めてくれます

こういったちょっとしたカラーの入れ方で雰囲気がガラッと変わります。

IMG_1101

オークリーの限定コレクションには
レンズにエッチングの刻印があります
今回のコレクションでエッチングされている文字は

OAKLEYで〝初〟となる
漢字のエッチング

左レンズにはエッジングされた

「勝」

の文字は、特別感を感じます

IMG_1105

レンズカラーは

【PRIZM GRAY】

プリズムグレーを採用しています
プリズムグレーは、グレーのレンズですがコントラストが高まるという
視認性アップを見込めるレンズカラーです
色変化が無く、眩しさもよけられる万能なレンズカラー

IMG_1115

スポーツは勿論ですが、車の運転や日常使いでも使えるサングラスです

RADAR LOCK

IMG_1037

一眼シールドタイプサングラス

RADAR LOCK も今回のコレクションに含まれています
視野が広く、しっかり顔を保護してくれるサイズ感です

IMG_1038

ゴルフ・野球・ランニング・自転車

などなど、幅広いスポーツのトップアスリート達が愛しているモデルです
FLAK2.0より更にスポーティに使っていただけます

IMG_1043

カラーの仕様は、先ほどの FLAK2.0 と同じ仕様になります

IMG_1044

IMG_1047

角度によって印象の変わるグラデーションカラー

IMG_1052

レンズには

『勝』

のエッチングも刻印されています

IMG_1053

IMG_1058

マイクロバッグも限定仕様になっています

IMG_1061

マイクロバッグの柄は

日本の伝統的な麻の葉柄
を表しています

古くは、平安時代に仏教の尊像の服の柄などにも使われていたり
江戸時代では、歌舞伎役者がこの図柄の着物を着ていたなど
日本らしい柄になっています

IMG_1066

スポーツタイプで入荷してきたものは以上の2本
次はライフスタイルシリーズから入荷した

FROGSKINS

IMG_1069

フロッグスキンが初めて発売されたのは1985年
サーファーやミュージシャンたちに愛されるモデルで
今なおオークリーの代表作

そんなフロッグスキンも今回のコレクションのランナップに入っています
フロントはグラデーションカラーではなく
濃いパープルになります

IMG_1071

グラデーションカラーはテンプルで使用されていますIMG_1074

IMG_1076
スポーツで使うのも勿論ですが
車の運転や、ファッションとして使っていただくのもカッコいい
日常使いがしやすいデザインです

IMG_1080

はなあて部分も、高めに作られています
アジアンフィッティングモデルなので、下がってきやすいという事もないです

IMG_1082

エッチングはスポーツモデルの『勝』とは違い

『夢』

というエッチングになります
エッチングされている箇所も右レンズの上部分になっています

IMG_1086

以上が今回入荷してきた
オークリーの限定コレクションです

限定商品なので売れたら二度と手に入らない
超貴重なサングラスです!

【OAKLEY PITBOSSⅡ】オークリープレミアムサングラス!

OAKLEYプレミアムサングラスである

Ellite Collectionサングラス

pitboss1

<PITBOSS2 ピットボスツー>

pitboss2 ¥90,000-(税抜)

IMG_8624

TECHNOLOGY WRAPPED IN ART
というOAKLEYの理念を
具現化したサングラスである

PITBOSS ピットボス

の進化バージョンです

何といってもこのピットボス2の最大の特徴は
チタニウムインパクトプレートをオーマター素材と組み合わせている点です

IMG_8626

時計の製造にも用いられる寸分たる誤差を許さない

【CNC制御】

により作られたチタンプレート
重そうに見えますが、実際の重量は軽いです。
チタニウムインパクトプレートは優れた【耐高速衝撃】をも兼ね備えています

IMG_8630

“メタルアイコンアクセント”

オークリーのアイコンも普段の樹脂タイプではなく
メタルタイプのアイコンになっています。
チタンの質感も相まって非常に高級感を感じます。

IMG_8628

レンズは

VR28 BlackIridium Polarized

を使用しています。
VR28というコントラストを高めるレンズの偏光バージョン
ドライブは勿論の事、ゴルフなどでも使えるカラーになっています

IMG_8631

フレーム内側にはPITBOSSⅡ の刻印
チタンプレート部分に刻印されているのがカッコいいです。IMG_8637
イヤーソック部分に、“アンオブタニウム”を施していますので
快適なフィット感があります。

IMG_8634

掛具合を更にアップするように、

ヒンジの結合部分に
あえてチタニウムプレートの隙間を作っています

あえてピッタリではなく、隙間を使い適度にしなるようにしています。

IMG_8656
造形的なデザインでクールでシャープ
高級感あふれるスタイルになっています。

IMG_8643

PITBOSS II専用
コレクターディスプレイボックス

数あるオークリーのケースの中でもかなり重厚感のあるケースです。
ケースのケースが付いています。

IMG_8644

“ケースは衝撃吸収クッション付きです”
ここまで厳重に守る必要のあるサングラスという事なのです!

IMG_8645

特別感を演出するケースです。
こうした演出も大事ですね

IMG_8646

ケースにオーマークが埋め込まれています。
重厚感のあるハードケースとの組み合わせは最高にクールです。

IMG_8651

サングラスを収めるとこんな感じです。
専用ケースなので、サイズ感は驚くほどピッタリサイズです。

IMG_8655

価格の高さから、仕入れをしたメガネ屋さんも少ないと思われるPITBOSSⅡ
実は仕入れをしていたAZ。
存在を知っていても、実物を見たことが無い!
という方もいらっしゃったかもしれないこの PITBOSSⅡ

現在、一本だけAZには在庫がございます。

最高峰のオークリーを是非ご覧いただければと思います。

【緊急速報!!】オークリーイチローシグネチャー 奇跡の再入荷

AZに入荷するも、即売れてしまったイチローシグネチャーモデルが

まさかまさかの再入荷!!

IMG_7824

入荷したその日に売れてしまった伝説のモデル

IMG_7847

そんなイチローシグネチャーが奇跡の再入荷!!

恐らく、この一本が正真正銘ラストの入荷だと思います。

欲しかったけど手に入らなかった方、今ならAZにありますよ!

【速報】オークリーイチローシグネチャー入荷!

OAKLEYから、イチロー選手の

<ラストシグネチャーモデル>

が、入荷してきました!

IMG_7824

通常の箱の上に

<イチローのサイン付きの外箱が被せてある特別仕様>

になっています。
この時点からカッコ良さがにじみ出ています

IMG_7826

今までのシグネチャーモデルには無かった外箱が付くのは
今回が最後のシグネチャーモデルだからでしょう!

”あらゆる状況下から眼を守る”

というOAKLEYの企業理念に共感したことから
コラボレーションモデルが始まりました。

ラストである、12作目の今作はグリーンとネイビーのグラデーションカラー

”Ichiro51”

のエッチングが入った特別仕様となっています。
では早速限定サングラスを【徹底解剖】していきたいと思います。

IMG_7833

カラーはメタリックなグリーンネイビーのグラデーション
オークリーではあまり多くない、メタリックな質感のカラー
視認性を上げるレンズ

【PRIZMレンズ】

の新色である<PRIZMグレー>を組み合わせています。
PRIZMグレーは現在、PRIZMレンズではミラーが入っていない唯一のレンズです

IMG_7835

ミラー付きのギラっとした感じもいいすが、ミラー無しも
また違った良さがあります。

IMG_7836アイコン周りもカッコいいです
ホワイトアイコンとメタリックグリーンのバランスが凄くキレイです!
IMG_7838イヤーソックはシンプルにブラックです。
やはり定番のブラックはどんなフレームカラーにも合います。

IMG_7840ノーズピースは日本人に 合わせやすいように、アジアンパッドが付いています。

IMG_7829

メガネ拭きにもなるマイクロバッグも、完全イチロー仕様になっています。
マリナーズをイメージしたカラー。このマイクロバッグだけでも欲しい位です。

 IMG_7845“Thank you, ICHI.”

のメッセージ付きのポケモンストカードが付いています。
内容物全てカッコいいです!

ラストシグネチャーモデルという事で
かなりの気合を感じるセットになっています。

AZに入って来た本数は一本、もう一度言います

<一本しか入荷していません!!>

ラストシグネチャーという記念すべき一本です。
気になる方はお早めに!

※というブログを書いている最中、
もう売り切れてしまいました・・・

『おまけ』

イチローシグネチャーですが、一本だけ
過去のモデルがAZに残っています。

IMG_7854

シグネチャーモデル第8弾である

『Radar』

ブルーブラックゴーストテキストの鮮やかなカラーです。
青のフレームカラーにイエローのアイコンという目立つカラーリングです。

IMG_7856

『Radar』のスッキリしたテンプルライン

IMG_7857

パッドカラーはレッドです。

これで正真正銘ラストシグネチャーとなってしましました。
こちらもお早目に!

OAKLEYらしい?らしくない? <周年祭は明日>

スポーツサングラスのイメージが強い

ダウンロード

プロ選手が使う事が多いので

野球ゴルフ自転車

プレイする際、ズレにくい・目を保護してくれるなどの効果を出してくれますので
世界大会などでも活躍するサングラスです。
スポーツタイプのイメージが強いブランドですが

普通に街中で使えるモデルや、スノーボードやスケートボードなど
ストリートで使えるモデルも多数リリースされています。
今回は、ストリート系のフレームをピックアップしていきます。

OAKLEY Frogskins フロッグスキン

IMG_4336

現在リリースされているモデルの中でも、かなり歴史のあるサングラス

発売開始は1985年と
30年以上前のモデルです

サーファーやミュージシャンに大人気となりオークリーを代表するモデルとなります
一度生産停止となったものの、2007年に復活したオークリーの人気モデルです。

IMG_4338

スポーツ用だけでなく、普段掛けも出来るサングラスとして使用するには
このフロッグスキンはうってつけの一本です。

IMG_4339

オークリーファンにはたまらない

《アルファベットの旧ロゴ》

を使用しています。
ブランドロゴである楕円のオーマーク

ダウンロード

のイメージが強いと思いますが、このフロッグスキンは
OAKLEY創業時のアルファベットロゴを使用しています。

IMG_4341

テンプルはゴムを使わないテンプルになっています。
スポーティになりすぎないイメージなので、どんな条件下でも使えます。
不動の人気を誇る定番サングラスになっています。

OAKLEY Latch ラッチ

IMG_7679

ラッチは、アメリカの有名スケーターとコラボして生まれた
ストリートカルチャーが反映されたサングラス

ラッチの最大の特徴はラッチという名前の元になった、

IMG_7680

【Latch(かけ止め)】

を開いてTシャツの首元にクリップしておくことができること

プレイする際、サングラスを外してシャツに引っかけておくだけだと
どうしても落下してしまう問題を解消しています。

IMG_7682テンプルを畳もうとすると
こっそり見えているクリップ部分が・・・

IMG_7683ピョンと出てきます。

このクリップを使い
シャツやポケットなどに固定することが出来ます。

スケーターの観点から生まれたサングラスですが、
デザインは割と王道なボストン型
ストリート系だけにとどまらず、幅広いジャンルで使う事が出来るデザインです

IMG_7685

こちらのカラーに使われているレンズカラーは

<プリズムブラックポラライズド>

視認性の上がる、プリズムレンズの偏光レンズバージョンになっています。
眩しさをカットする効果は勿論、グレイ系のレンズですが
コントラストを高めてくれるという、かなり優れもののレンズカラーになっています。

LATCH ラッチ RACEWORN RED

IMG_7686

オークリーとしては珍しいカラーがリリースされています。
使いこんだお気に入りをイメージさせるビンテージルック調のペイント仕上げで

Oakley™ Race Worn(レースウォーン)コレクション

クラシカルなデザインに色調がアクセントを添える
はっきりと主張するモデルたちです

IMG_7687

かすれた風合いがいいです。
使い込んだ感じの雰囲気ですが、キチンと新品です

IMG_7695

好き嫌いは分かれるカラーだとは思いますが、こういった
攻めた姿勢はオークリーらしくてカッコいいです。

ちなみにこんな色もあります

IMG_7696

これに関しては、多くは語りません。
感覚で感じてください

IMG_7700

以上がオークリーの新色です
かなり攻めたカラーが多く、新たな可能性を感じるカラーも出てきています。
今後はカラーバリエーションが増えて楽しくなってきそうです。

という事で、タイトルにもある通りAZの周年祭は明日!

ですよ~

【オークリー×横浜ベイスターズ】到着!

少し遅れましたが、到着しました!

<ベイスターズコラボモデル>

早速ですが、【徹底解剖】していきます。

IMG_5976

レンズは他の2球団コラボと同じく、視認性を上げるレンズであるPRIZMを使用

【PRIZM SAPPHIRE】

ミラーはブルー系ですが、ベースカラーはブラウン系のカラーです。

IMG_5981

ポリッシュドホワイトのフレーム
アイコンのポリッシュドゴールドが程よく目立ってくれます。

IMG_5979

レンズにはコラボモデル限定である、チームロゴを刻印しています。

IMG_5982

ベイスターズらしいカラーでまとめてあります。
今回のコラボモデルの中でも爽やかなイメージです。

IMG_5985

マイクロバッグはベイスターズのロゴになっています。
ユニフォームを模したデザインです。

IMG_5987

裏面はオークリーのロゴがドドン!
とブルーベースでまとめ上げています。
かなり鮮やかなブルーなので、目立ってくれること間違いなしです。

IMG_5972

オフィシャルグッズの認証マーク

IMG_5989

コラボモデルは次はいつ出るのか分かりません!
気になる方はお早めに!!

【NPBコラボサングラス】Radar lock登場!

オークリーが、日本プロ野球チームとのコラボモデルをリリースしました。
今回は3球団とコラボしています。

【阪神タイガース】

IMG_5890

【横浜ベイスターズ】

(すみません・・・ベイスターズだけまだ入荷していません・・・)

【日本ハムファイターズ】

IMG_5878

今回は、RADARLOCKモデルが各球団カラーで登場されます。

オークリーとウェア契約を結んでいる
【日本ハムファイターズ】

オフィシャル・アイウェア・パートナーを結んでいる
【横浜ベイスターズ】

アイウェア契約選手が所属する
【阪神タイガース】
(鳥谷選手/藤波選手)

オークリーとルーツの深い球団を対象にした

《コラボサングラス》

になっています。プロ野球選手にも非常に支持の多い
<Radarlock>を、球団カラーをイメージしたカラーリングにしています。
では早速【徹底解剖】していきたいと思います。

IMG_5863

まずは日本ハムファイターズモデルからいきます
実は、日ハムとオークリーは、チームアウターおよびトレーニングウエアを提供する

<チームアウターサプライヤー契約>

を締結しています。
オークリーブランドにおける、チームレベルでのサプライヤー契約は

日本プロ野球界では”初”です!

それほどまでに、オークリーとの関係が濃い
日ハムモデルのレイダーロックが↓のサングラスです。

IMG_5862

レンズカラーはコントラストを高めるレンズ

【PRIZM SAPPHIRE  プリズムサファイア】

が採用されています。
野球をプレイする際、ボールとフィールドのコントラストを上げてくれるカラー
ミラーはブルー系のミラーになっていますが
ベースのカラーはブラウン系のレンズになっています。

裸眼と比べて、格段に視認性が上がります

IMG_5867

テンプル周りは、こんな感じ。
日ハムのユニフォームのイメージがしっかり出ています。

IMG_5870

コラボモデル限定のレーザー刻印

球団ロゴをそのままレーザー刻印しています。
コラボモデルにしか許されていない特権です。

IMG_5914

ちなみにサングラスの外箱も、日ハム仕様になっています。
左下にあるシールがその証拠
少し近づいて見て見ましょう!

IMG_5916

日ハムオフィシャルグッズの承認シール
オークリーファンにも、日ハムファンに”刺さる”のではないでしょうか?

IMG_5918

ケースは既存のケースですが、コラボモデルには

“限定マイクロバッグ”

が付いてきます。
ファイターズのロゴ入りのサングラス拭きにもなる巾着袋です。

日ハムカラーを前面に押し出した、
ファンにはたまらない仕様に仕上がっているのではないでしょうか。

さて次の球団は

IMG_5879

阪神タイガースとのコラボモデルです。
タイガースらしく、黄色系統でまとめたカラーになっています。
レンズは視認性を上げるプリズムレンズ

【PRIZM RUBY プリズムルビー】

が入っています。コチラのプリズムルビーも、視認性の上がるレンズカラー。
かなり明るめのミラーですが、ベースカラーは
落ち着いたブラウンカラーになっています。
眩しさは抑えつつ、しっかりコントラストを高めた視野を確保できます。

IMG_5888

タイガース感?のあるテンプル。
主張のあるカラーリングになっていますので
サングラスの主張もしっかり出てくれます。

IMG_5884

チームロゴもしっかり刻印されています。
何度も言いますが

コラボモデルでしか使う事の許されないレーザー刻印です

IMG_5920

外箱には“承認マーク”

IMG_5921

タイガースモデルのマイクロバッグはコレです。

これぞタイガース!

といった柄です。ちなみにコチラのタイガースのマイクロバッグは
表裏で柄が違います。
もう一方の柄が

IMG_5924

こちらになります。
ユニフォームをイメージした柄です。
一度で二度おいしい、ファンの心をくすぐる柄になっています。

いかがでしたでしょうか?プロ野球チームコラボレイダーロック。
未だ入荷していないベイスターズモデルは
入荷次第すぐ追記生地を書くか、別のブログで書きたいと思います。

各1本しか入荷していませんので、完全に早いもの勝ちです。
各球団のファンの方、レイダーロックユーザーの方
是非お早目にいらしてくださいませ!

「OAKLEY」度付きカラーレンズ・ラインナップ追加!

スポーツ用のサングラスと言えば
オークリーと言っても過言ではありません。

ダウンロード

少し前からですが、OAKLEY(オークリー)の
純正RX度付きレンズに、ご要望の多かった

<PRIZMレンズ>

のバリエーションを一気に拡大!

視認性のあがる<PRIZMレンズ>の新色を中心に
今回は【徹底解剖】していきたいと思います。

レンズのカラーサンプルが

IMG_5574

この中に入っています。
重厚感あふれる、観音開きの中身は・・・

IMG_5576

こんな感じで追加のカラーレンズ、主に

PRIZMレンズ

POLARIZED (偏光) レンズ

がキレイに並んでいます。

PRIZMレンズは、スポーツに特化したレンズとしてスタートしました。

新しいPRIZMレンズは、スポーツだけでなく街中で使っていただく時に
視認性を上げることが出来るようなレンズになっています。
スポーツだけでなく、普段使いでも様々なモノを良く見えるように
チューンナップされたレンズです。

今回はそんなPRIZMレンズの新色やおススメカラーを
【徹底解剖】していきたいと思います

PRIZM FIELD
プリズムフィールド 透過率 15%

IMG_5552

<野球用レンズ>

ダウンロード
プリズムフィールドは、<野球用>としてチューンナップしたレンズです。

飛んでくるフライボールや、ゴロボールなど

遠くからはっきりと視認できるようになっています。
野球をプレイする際に必要な“見え方”を最大限に生かせるカラーです。

RIZM DARKGOLF
プリズムダークゴルフ 透過率 22%

IMG_5559

<ゴルフ専用レンズ>

ダウンロード (1)プリズムダークゴルフは<ゴルフ用>にチューンナップしてあるレンズです。
コースの起伏や奥行き、芝の状態を認識しやすいよう
コントラストが強化されています。
先にリリースされていた、PRIZM GOLFより
色が濃く日中のプレーに最適です。

PRIZM Ruby Polarized Polarized
プリズムルビー偏光 透過率 17%

IMG_5564

<ランニングなど>

98587c8493959d41c154f7489976316a_t

プリズムルビーは、<スポーツ全般>において使いやすいカラーになっています。
イエローやオレンジ系の景色の時、コントラストがはっきりします。
ベースカラーがグリーンイエロー系の明るいカラーになっていますので
明るい視界になっています。
陸上競技や、ランニングなどで使われるお客様が多いイメージです。

PRIZM Jade Polarized
プリズムジェイド偏光 透過率 15%

IMG_5554

<街中&スポーツ>

roa0007-009

色の変化が少なく、晴天、曇天の時でも掛け続けることが出来る
汎用性のあるレンズです。
中々個性的なグリーンミラーイリジウムを施しています。
グレーベースに少しローズが入ったレンズになっていて
色変化が少ない割に、コントラストを高めるレンズになっています。

意外とスポーティな感じは出すぎないので、
普段使いで使えるカラーになっています。

PRIZM Black Polarized
プリズムブラック偏光 透過率 11%

IMG_5555

<しっかり眩しさをカット>

6f396da08cc67ea9c208071d1b640966_t
オークリーのカラーの中でも、濃いレンズ
しっかり眩しさをカットしてくれますので、キャンプや雪山、海など
アクティブに活動される方におススメのカラー

定番のブラックイリジウムが、PRIZMレンズとして
輪郭をくっきりさせるレンズとしてパワーアップしています。
グレーのレンズの中に少し赤みのあるベースカラーになっていますので
同色に見えるブラックイリジウムとも差別化を図れています。

尖った性能では無いので
PRIZMレンズの中でも、使い勝手の良いカラーなのでは?と思っています。

PRIZM DeepWater Polarized
プリズムディープウォーター偏光 透過率 12%

IMG_5568

<釣り>

602a1c74eee2b7ee528feca2d454375d_t
海でのフィッシングに対応したPRIZM偏光レンズ。
水面から発生する、乱反射の光を防ぎます。
晴天時の海などの青い水面に囲まれた環境でのフィッシングに適したレンズです。

PRIZMレンズを特集してみましたが、いかがだったでしょうか。
ざっとレンズの性能をご紹介しましたが
実際の見え方の好みや、微妙なレンズカラーのニュアンスの違いは
実物を見て見ないと中々分かりづらい部分も多いです。
PRIZMレンズの性能や効果を体感しにいらしてくださいませ!

メガネ×コラボ×カッコいい part,1

著名な人物同士が、一つの物を作り上げることを強調する場合によく用いられる。

「コラボレーション」

<音楽>

<映像作品>

<美術作品>

など、様々な分野で行われているコラボレーション
企業や団体などの共同作業にも、コラボという言葉が使用されます。

メガネ業界も、コラボモデルが増えてきています。
AZにも、そんな《コラボモデル》があります。
今回はそんな《コラボモデル》【徹底解剖】していきたいと思います。

まずはこちらIMG_3943

馬のエンブレムで有名な自動車メーカー

Ferrari-Portofino-3

「フェラーリ」

そんなフェラーリがコラボしたのは、スポーツサングラスといえばここ!

f8224bf124bc55a3a3ba04eeb1950455

【オークリー】

IMG_3946

オークリーの<メガネフレーム>の中でも人気のあるデザインの一つ

CROSSLINK(クロスリンク)

のデザインをサングラスにデザインした

CHAINLINK(チェーンリンク)

タウンやドライブ、アウトドアスポーツシーンなどで
活躍してくれる使い勝手の良いサングラスです。
そんなチェーンリンクのフェラーリコラボバージョン。

IMG_3952

左レンズには、エンブレムの刻印
さり気ないかっこ良さがクールです。

IMG_3954

フェラーリの代名詞であるカラー

ferrari-1209231_960_720

ロッソ・コルサ
(赤)

そのロッソコルサをオークリーのアイコンカラーにしています。
スポーティになり過ぎない、ドライブでもいけるサングラスです。

お次は、世界中にファンのいるゲーム作品

mgs-v-review-180324

【メタルギアソリッド5】

そんなゲーム作品がコラボしたのは、
メガネ業界でもファンの多い、フランスブランドである

ダウンロード

【J.F.REY ジェイエフレイ】

コラボモデルは、ゲーム内で登場しました。

10246_1024_576

オセロットと呼ばれるキャラクターが、掛けているサングラス

OCELOT GEAR 0560 Grey metal / Orange wire / Blue-grey camo lenses

IMG_3927
かなり個性的なサングラス
ケースもメタルギア仕様になっています。

IMG_3920

カラビナ付きなので、リュックやベルト通しなどにつけることも可能です。

IMG_3928

デザインは、ツーブリッジで渋めな印象です。
レンズがかなり特徴的で、カモフラージュ柄にしています。

「カモフラージュ柄になっているけど、
見え方ってどうなの?」

と思われるかもしれませんが、

実際にレンズを通した見え方は気になる程ではありません。

グラデーションのサングラスを使っていただいている方でしたら
ほとんど気にならないと思います。

IMG_3933

METAL GEAR SOLID Ⅴ

の刻印がしっかり入っています。
フード付きのデザインに仕上げてあり、そのフードに

<ナイロンの糸を編み込むという>

かなり手間暇掛けた造りにしてあります。
渋くカッコよく掛けてほしいサングラスです。

今回はこんな感じで締めたいと思います。
次回のpart,2もお楽しみくださいませ!