カテゴリー別アーカイブ: OAKLEY

【OAKLEY PITBOSSⅡ】オークリープレミアムサングラス!

OAKLEYプレミアムサングラスである

Ellite Collectionサングラス

pitboss1

<PITBOSS2 ピットボスツー>

pitboss2 ¥90,000-(税抜)

IMG_8624

TECHNOLOGY WRAPPED IN ART
というOAKLEYの理念を
具現化したサングラスである

PITBOSS ピットボス

の進化バージョンです

何といってもこのピットボス2の最大の特徴は
チタニウムインパクトプレートをオーマター素材と組み合わせている点です

IMG_8626

時計の製造にも用いられる寸分たる誤差を許さない

【CNC制御】

により作られたチタンプレート
重そうに見えますが、実際の重量は軽いです。
チタニウムインパクトプレートは優れた【耐高速衝撃】をも兼ね備えています

IMG_8630

“メタルアイコンアクセント”

オークリーのアイコンも普段の樹脂タイプではなく
メタルタイプのアイコンになっています。
チタンの質感も相まって非常に高級感を感じます。

IMG_8628

レンズは

VR28 BlackIridium Polarized

を使用しています。
VR28というコントラストを高めるレンズの偏光バージョン
ドライブは勿論の事、ゴルフなどでも使えるカラーになっています

IMG_8631

フレーム内側にはPITBOSSⅡ の刻印
チタンプレート部分に刻印されているのがカッコいいです。IMG_8637
イヤーソック部分に、“アンオブタニウム”を施していますので
快適なフィット感があります。

IMG_8634

掛具合を更にアップするように、

ヒンジの結合部分に
あえてチタニウムプレートの隙間を作っています

あえてピッタリではなく、隙間を使い適度にしなるようにしています。

IMG_8656
造形的なデザインでクールでシャープ
高級感あふれるスタイルになっています。

IMG_8643

PITBOSS II専用
コレクターディスプレイボックス

数あるオークリーのケースの中でもかなり重厚感のあるケースです。
ケースのケースが付いています。

IMG_8644

“ケースは衝撃吸収クッション付きです”
ここまで厳重に守る必要のあるサングラスという事なのです!

IMG_8645

特別感を演出するケースです。
こうした演出も大事ですね

IMG_8646

ケースにオーマークが埋め込まれています。
重厚感のあるハードケースとの組み合わせは最高にクールです。

IMG_8651

サングラスを収めるとこんな感じです。
専用ケースなので、サイズ感は驚くほどピッタリサイズです。

IMG_8655

価格の高さから、仕入れをしたメガネ屋さんも少ないと思われるPITBOSSⅡ
実は仕入れをしていたAZ。
存在を知っていても、実物を見たことが無い!
という方もいらっしゃったかもしれないこの PITBOSSⅡ

現在、一本だけAZには在庫がございます。

最高峰のオークリーを是非ご覧いただければと思います。

【緊急速報!!】オークリーイチローシグネチャー 奇跡の再入荷

AZに入荷するも、即売れてしまったイチローシグネチャーモデルが

まさかまさかの再入荷!!

IMG_7824

入荷したその日に売れてしまった伝説のモデル

IMG_7847

そんなイチローシグネチャーが奇跡の再入荷!!

恐らく、この一本が正真正銘ラストの入荷だと思います。

欲しかったけど手に入らなかった方、今ならAZにありますよ!

【速報】オークリーイチローシグネチャー入荷!

OAKLEYから、イチロー選手の

<ラストシグネチャーモデル>

が、入荷してきました!

IMG_7824

通常の箱の上に

<イチローのサイン付きの外箱が被せてある特別仕様>

になっています。
この時点からカッコ良さがにじみ出ています

IMG_7826

今までのシグネチャーモデルには無かった外箱が付くのは
今回が最後のシグネチャーモデルだからでしょう!

”あらゆる状況下から眼を守る”

というOAKLEYの企業理念に共感したことから
コラボレーションモデルが始まりました。

ラストである、12作目の今作はグリーンとネイビーのグラデーションカラー

”Ichiro51”

のエッチングが入った特別仕様となっています。
では早速限定サングラスを【徹底解剖】していきたいと思います。

IMG_7833

カラーはメタリックなグリーンネイビーのグラデーション
オークリーではあまり多くない、メタリックな質感のカラー
視認性を上げるレンズ

【PRIZMレンズ】

の新色である<PRIZMグレー>を組み合わせています。
PRIZMグレーは現在、PRIZMレンズではミラーが入っていない唯一のレンズです

IMG_7835

ミラー付きのギラっとした感じもいいすが、ミラー無しも
また違った良さがあります。

IMG_7836アイコン周りもカッコいいです
ホワイトアイコンとメタリックグリーンのバランスが凄くキレイです!
IMG_7838イヤーソックはシンプルにブラックです。
やはり定番のブラックはどんなフレームカラーにも合います。

IMG_7840ノーズピースは日本人に 合わせやすいように、アジアンパッドが付いています。

IMG_7829

メガネ拭きにもなるマイクロバッグも、完全イチロー仕様になっています。
マリナーズをイメージしたカラー。このマイクロバッグだけでも欲しい位です。

 IMG_7845“Thank you, ICHI.”

のメッセージ付きのポケモンストカードが付いています。
内容物全てカッコいいです!

ラストシグネチャーモデルという事で
かなりの気合を感じるセットになっています。

AZに入って来た本数は一本、もう一度言います

<一本しか入荷していません!!>

ラストシグネチャーという記念すべき一本です。
気になる方はお早めに!

※というブログを書いている最中、
もう売り切れてしまいました・・・

『おまけ』

イチローシグネチャーですが、一本だけ
過去のモデルがAZに残っています。

IMG_7854

シグネチャーモデル第8弾である

『Radar』

ブルーブラックゴーストテキストの鮮やかなカラーです。
青のフレームカラーにイエローのアイコンという目立つカラーリングです。

IMG_7856

『Radar』のスッキリしたテンプルライン

IMG_7857

パッドカラーはレッドです。

これで正真正銘ラストシグネチャーとなってしましました。
こちらもお早目に!

OAKLEYらしい?らしくない? <周年祭は明日>

スポーツサングラスのイメージが強い

ダウンロード

プロ選手が使う事が多いので

野球ゴルフ自転車

プレイする際、ズレにくい・目を保護してくれるなどの効果を出してくれますので
世界大会などでも活躍するサングラスです。
スポーツタイプのイメージが強いブランドですが

普通に街中で使えるモデルや、スノーボードやスケートボードなど
ストリートで使えるモデルも多数リリースされています。
今回は、ストリート系のフレームをピックアップしていきます。

OAKLEY Frogskins フロッグスキン

IMG_4336

現在リリースされているモデルの中でも、かなり歴史のあるサングラス

発売開始は1985年と
30年以上前のモデルです

サーファーやミュージシャンに大人気となりオークリーを代表するモデルとなります
一度生産停止となったものの、2007年に復活したオークリーの人気モデルです。

IMG_4338

スポーツ用だけでなく、普段掛けも出来るサングラスとして使用するには
このフロッグスキンはうってつけの一本です。

IMG_4339

オークリーファンにはたまらない

《アルファベットの旧ロゴ》

を使用しています。
ブランドロゴである楕円のオーマーク

ダウンロード

のイメージが強いと思いますが、このフロッグスキンは
OAKLEY創業時のアルファベットロゴを使用しています。

IMG_4341

テンプルはゴムを使わないテンプルになっています。
スポーティになりすぎないイメージなので、どんな条件下でも使えます。
不動の人気を誇る定番サングラスになっています。

OAKLEY Latch ラッチ

IMG_7679

ラッチは、アメリカの有名スケーターとコラボして生まれた
ストリートカルチャーが反映されたサングラス

ラッチの最大の特徴はラッチという名前の元になった、

IMG_7680

【Latch(かけ止め)】

を開いてTシャツの首元にクリップしておくことができること

プレイする際、サングラスを外してシャツに引っかけておくだけだと
どうしても落下してしまう問題を解消しています。

IMG_7682テンプルを畳もうとすると
こっそり見えているクリップ部分が・・・

IMG_7683ピョンと出てきます。

このクリップを使い
シャツやポケットなどに固定することが出来ます。

スケーターの観点から生まれたサングラスですが、
デザインは割と王道なボストン型
ストリート系だけにとどまらず、幅広いジャンルで使う事が出来るデザインです

IMG_7685

こちらのカラーに使われているレンズカラーは

<プリズムブラックポラライズド>

視認性の上がる、プリズムレンズの偏光レンズバージョンになっています。
眩しさをカットする効果は勿論、グレイ系のレンズですが
コントラストを高めてくれるという、かなり優れもののレンズカラーになっています。

LATCH ラッチ RACEWORN RED

IMG_7686

オークリーとしては珍しいカラーがリリースされています。
使いこんだお気に入りをイメージさせるビンテージルック調のペイント仕上げで

Oakley™ Race Worn(レースウォーン)コレクション

クラシカルなデザインに色調がアクセントを添える
はっきりと主張するモデルたちです

IMG_7687

かすれた風合いがいいです。
使い込んだ感じの雰囲気ですが、キチンと新品です

IMG_7695

好き嫌いは分かれるカラーだとは思いますが、こういった
攻めた姿勢はオークリーらしくてカッコいいです。

ちなみにこんな色もあります

IMG_7696

これに関しては、多くは語りません。
感覚で感じてください

IMG_7700

以上がオークリーの新色です
かなり攻めたカラーが多く、新たな可能性を感じるカラーも出てきています。
今後はカラーバリエーションが増えて楽しくなってきそうです。

という事で、タイトルにもある通りAZの周年祭は明日!

ですよ~

【オークリー×横浜ベイスターズ】到着!

少し遅れましたが、到着しました!

<ベイスターズコラボモデル>

早速ですが、【徹底解剖】していきます。

IMG_5976

レンズは他の2球団コラボと同じく、視認性を上げるレンズであるPRIZMを使用

【PRIZM SAPPHIRE】

ミラーはブルー系ですが、ベースカラーはブラウン系のカラーです。

IMG_5981

ポリッシュドホワイトのフレーム
アイコンのポリッシュドゴールドが程よく目立ってくれます。

IMG_5979

レンズにはコラボモデル限定である、チームロゴを刻印しています。

IMG_5982

ベイスターズらしいカラーでまとめてあります。
今回のコラボモデルの中でも爽やかなイメージです。

IMG_5985

マイクロバッグはベイスターズのロゴになっています。
ユニフォームを模したデザインです。

IMG_5987

裏面はオークリーのロゴがドドン!
とブルーベースでまとめ上げています。
かなり鮮やかなブルーなので、目立ってくれること間違いなしです。

IMG_5972

オフィシャルグッズの認証マーク

IMG_5989

コラボモデルは次はいつ出るのか分かりません!
気になる方はお早めに!!

【NPBコラボサングラス】Radar lock登場!

オークリーが、日本プロ野球チームとのコラボモデルをリリースしました。
今回は3球団とコラボしています。

【阪神タイガース】

IMG_5890

【横浜ベイスターズ】

(すみません・・・ベイスターズだけまだ入荷していません・・・)

【日本ハムファイターズ】

IMG_5878

今回は、RADARLOCKモデルが各球団カラーで登場されます。

オークリーとウェア契約を結んでいる
【日本ハムファイターズ】

オフィシャル・アイウェア・パートナーを結んでいる
【横浜ベイスターズ】

アイウェア契約選手が所属する
【阪神タイガース】
(鳥谷選手/藤波選手)

オークリーとルーツの深い球団を対象にした

《コラボサングラス》

になっています。プロ野球選手にも非常に支持の多い
<Radarlock>を、球団カラーをイメージしたカラーリングにしています。
では早速【徹底解剖】していきたいと思います。

IMG_5863

まずは日本ハムファイターズモデルからいきます
実は、日ハムとオークリーは、チームアウターおよびトレーニングウエアを提供する

<チームアウターサプライヤー契約>

を締結しています。
オークリーブランドにおける、チームレベルでのサプライヤー契約は

日本プロ野球界では”初”です!

それほどまでに、オークリーとの関係が濃い
日ハムモデルのレイダーロックが↓のサングラスです。

IMG_5862

レンズカラーはコントラストを高めるレンズ

【PRIZM SAPPHIRE  プリズムサファイア】

が採用されています。
野球をプレイする際、ボールとフィールドのコントラストを上げてくれるカラー
ミラーはブルー系のミラーになっていますが
ベースのカラーはブラウン系のレンズになっています。

裸眼と比べて、格段に視認性が上がります

IMG_5867

テンプル周りは、こんな感じ。
日ハムのユニフォームのイメージがしっかり出ています。

IMG_5870

コラボモデル限定のレーザー刻印

球団ロゴをそのままレーザー刻印しています。
コラボモデルにしか許されていない特権です。

IMG_5914

ちなみにサングラスの外箱も、日ハム仕様になっています。
左下にあるシールがその証拠
少し近づいて見て見ましょう!

IMG_5916

日ハムオフィシャルグッズの承認シール
オークリーファンにも、日ハムファンに”刺さる”のではないでしょうか?

IMG_5918

ケースは既存のケースですが、コラボモデルには

“限定マイクロバッグ”

が付いてきます。
ファイターズのロゴ入りのサングラス拭きにもなる巾着袋です。

日ハムカラーを前面に押し出した、
ファンにはたまらない仕様に仕上がっているのではないでしょうか。

さて次の球団は

IMG_5879

阪神タイガースとのコラボモデルです。
タイガースらしく、黄色系統でまとめたカラーになっています。
レンズは視認性を上げるプリズムレンズ

【PRIZM RUBY プリズムルビー】

が入っています。コチラのプリズムルビーも、視認性の上がるレンズカラー。
かなり明るめのミラーですが、ベースカラーは
落ち着いたブラウンカラーになっています。
眩しさは抑えつつ、しっかりコントラストを高めた視野を確保できます。

IMG_5888

タイガース感?のあるテンプル。
主張のあるカラーリングになっていますので
サングラスの主張もしっかり出てくれます。

IMG_5884

チームロゴもしっかり刻印されています。
何度も言いますが

コラボモデルでしか使う事の許されないレーザー刻印です

IMG_5920

外箱には“承認マーク”

IMG_5921

タイガースモデルのマイクロバッグはコレです。

これぞタイガース!

といった柄です。ちなみにコチラのタイガースのマイクロバッグは
表裏で柄が違います。
もう一方の柄が

IMG_5924

こちらになります。
ユニフォームをイメージした柄です。
一度で二度おいしい、ファンの心をくすぐる柄になっています。

いかがでしたでしょうか?プロ野球チームコラボレイダーロック。
未だ入荷していないベイスターズモデルは
入荷次第すぐ追記生地を書くか、別のブログで書きたいと思います。

各1本しか入荷していませんので、完全に早いもの勝ちです。
各球団のファンの方、レイダーロックユーザーの方
是非お早目にいらしてくださいませ!

「OAKLEY」度付きカラーレンズ・ラインナップ追加!

スポーツ用のサングラスと言えば
オークリーと言っても過言ではありません。

ダウンロード

少し前からですが、OAKLEY(オークリー)の
純正RX度付きレンズに、ご要望の多かった

<PRIZMレンズ>

のバリエーションを一気に拡大!

視認性のあがる<PRIZMレンズ>の新色を中心に
今回は【徹底解剖】していきたいと思います。

レンズのカラーサンプルが

IMG_5574

この中に入っています。
重厚感あふれる、観音開きの中身は・・・

IMG_5576

こんな感じで追加のカラーレンズ、主に

PRIZMレンズ

POLARIZED (偏光) レンズ

がキレイに並んでいます。

PRIZMレンズは、スポーツに特化したレンズとしてスタートしました。

新しいPRIZMレンズは、スポーツだけでなく街中で使っていただく時に
視認性を上げることが出来るようなレンズになっています。
スポーツだけでなく、普段使いでも様々なモノを良く見えるように
チューンナップされたレンズです。

今回はそんなPRIZMレンズの新色やおススメカラーを
【徹底解剖】していきたいと思います

PRIZM FIELD
プリズムフィールド 透過率 15%

IMG_5552

<野球用レンズ>

ダウンロード
プリズムフィールドは、<野球用>としてチューンナップしたレンズです。

飛んでくるフライボールや、ゴロボールなど

遠くからはっきりと視認できるようになっています。
野球をプレイする際に必要な“見え方”を最大限に生かせるカラーです。

RIZM DARKGOLF
プリズムダークゴルフ 透過率 22%

IMG_5559

<ゴルフ専用レンズ>

ダウンロード (1)プリズムダークゴルフは<ゴルフ用>にチューンナップしてあるレンズです。
コースの起伏や奥行き、芝の状態を認識しやすいよう
コントラストが強化されています。
先にリリースされていた、PRIZM GOLFより
色が濃く日中のプレーに最適です。

PRIZM Ruby Polarized Polarized
プリズムルビー偏光 透過率 17%

IMG_5564

<ランニングなど>

98587c8493959d41c154f7489976316a_t

プリズムルビーは、<スポーツ全般>において使いやすいカラーになっています。
イエローやオレンジ系の景色の時、コントラストがはっきりします。
ベースカラーがグリーンイエロー系の明るいカラーになっていますので
明るい視界になっています。
陸上競技や、ランニングなどで使われるお客様が多いイメージです。

PRIZM Jade Polarized
プリズムジェイド偏光 透過率 15%

IMG_5554

<街中&スポーツ>

roa0007-009

色の変化が少なく、晴天、曇天の時でも掛け続けることが出来る
汎用性のあるレンズです。
中々個性的なグリーンミラーイリジウムを施しています。
グレーベースに少しローズが入ったレンズになっていて
色変化が少ない割に、コントラストを高めるレンズになっています。

意外とスポーティな感じは出すぎないので、
普段使いで使えるカラーになっています。

PRIZM Black Polarized
プリズムブラック偏光 透過率 11%

IMG_5555

<しっかり眩しさをカット>

6f396da08cc67ea9c208071d1b640966_t
オークリーのカラーの中でも、濃いレンズ
しっかり眩しさをカットしてくれますので、キャンプや雪山、海など
アクティブに活動される方におススメのカラー

定番のブラックイリジウムが、PRIZMレンズとして
輪郭をくっきりさせるレンズとしてパワーアップしています。
グレーのレンズの中に少し赤みのあるベースカラーになっていますので
同色に見えるブラックイリジウムとも差別化を図れています。

尖った性能では無いので
PRIZMレンズの中でも、使い勝手の良いカラーなのでは?と思っています。

PRIZM DeepWater Polarized
プリズムディープウォーター偏光 透過率 12%

IMG_5568

<釣り>

602a1c74eee2b7ee528feca2d454375d_t
海でのフィッシングに対応したPRIZM偏光レンズ。
水面から発生する、乱反射の光を防ぎます。
晴天時の海などの青い水面に囲まれた環境でのフィッシングに適したレンズです。

PRIZMレンズを特集してみましたが、いかがだったでしょうか。
ざっとレンズの性能をご紹介しましたが
実際の見え方の好みや、微妙なレンズカラーのニュアンスの違いは
実物を見て見ないと中々分かりづらい部分も多いです。
PRIZMレンズの性能や効果を体感しにいらしてくださいませ!

メガネ×コラボ×カッコいい part,1

著名な人物同士が、一つの物を作り上げることを強調する場合によく用いられる。

「コラボレーション」

<音楽>

<映像作品>

<美術作品>

など、様々な分野で行われているコラボレーション
企業や団体などの共同作業にも、コラボという言葉が使用されます。

メガネ業界も、コラボモデルが増えてきています。
AZにも、そんな《コラボモデル》があります。
今回はそんな《コラボモデル》【徹底解剖】していきたいと思います。

まずはこちらIMG_3943

馬のエンブレムで有名な自動車メーカー

Ferrari-Portofino-3

「フェラーリ」

そんなフェラーリがコラボしたのは、スポーツサングラスといえばここ!

f8224bf124bc55a3a3ba04eeb1950455

【オークリー】

IMG_3946

オークリーの<メガネフレーム>の中でも人気のあるデザインの一つ

CROSSLINK(クロスリンク)

のデザインをサングラスにデザインした

CHAINLINK(チェーンリンク)

タウンやドライブ、アウトドアスポーツシーンなどで
活躍してくれる使い勝手の良いサングラスです。
そんなチェーンリンクのフェラーリコラボバージョン。

IMG_3952

左レンズには、エンブレムの刻印
さり気ないかっこ良さがクールです。

IMG_3954

フェラーリの代名詞であるカラー

ferrari-1209231_960_720

ロッソ・コルサ
(赤)

そのロッソコルサをオークリーのアイコンカラーにしています。
スポーティになり過ぎない、ドライブでもいけるサングラスです。

お次は、世界中にファンのいるゲーム作品

mgs-v-review-180324

【メタルギアソリッド5】

そんなゲーム作品がコラボしたのは、
メガネ業界でもファンの多い、フランスブランドである

ダウンロード

【J.F.REY ジェイエフレイ】

コラボモデルは、ゲーム内で登場しました。

10246_1024_576

オセロットと呼ばれるキャラクターが、掛けているサングラス

OCELOT GEAR 0560 Grey metal / Orange wire / Blue-grey camo lenses

IMG_3927
かなり個性的なサングラス
ケースもメタルギア仕様になっています。

IMG_3920

カラビナ付きなので、リュックやベルト通しなどにつけることも可能です。

IMG_3928

デザインは、ツーブリッジで渋めな印象です。
レンズがかなり特徴的で、カモフラージュ柄にしています。

「カモフラージュ柄になっているけど、
見え方ってどうなの?」

と思われるかもしれませんが、

実際にレンズを通した見え方は気になる程ではありません。

グラデーションのサングラスを使っていただいている方でしたら
ほとんど気にならないと思います。

IMG_3933

METAL GEAR SOLID Ⅴ

の刻印がしっかり入っています。
フード付きのデザインに仕上げてあり、そのフードに

<ナイロンの糸を編み込むという>

かなり手間暇掛けた造りにしてあります。
渋くカッコよく掛けてほしいサングラスです。

今回はこんな感じで締めたいと思います。
次回のpart,2もお楽しみくださいませ!

オークリーカスタムキャンペーン!開催中

スポーツサングラスといえば

f8224bf124bc55a3a3ba04eeb1950455

トップアスリートが、絶大な信頼を寄せるブランド。

そんなオークリーには、様々なサングラスデザインやレンズカラーがあります。
各スポーツに特化したデザインや、街中仕様のモデルまで

そんなサングラスを、ご自身の好きなカラーやレンズを組み合わせて

<カスタマイズ>

するサービスがオークリーにはあります。
その名も

《OCE=オークリーカスタムアイウェア》

そんなOCEが今回、カスタムキャンペーンとして
店頭で、10/31 (水)までのご注文で

【キャンペーン販売価格】

でカスタムサングラスを作ることが出来ます。
こんな機会はほとんどありません!
オリジナルのカラーリングで、オークリーを
お得に作ることのできる数少ない機会になっています。

そもそもカスタムってどういう事なの?
という方のために、カスタムの事についてサラッとご説明したいと思います。

キャプチャ1

カスタムの流れは非常に簡単です。

キャプチャ2

①カスタムするサングラスを選ぶ

②各パーツの色を決める

たったそれだけで、オリジナルのサングラスが出来ちゃいます!

今回の《キャンペーン対象モデル》は以下のサングラスです。

JAW BREAKER

jawbreaker

RADAR LOCK

レイダーロック

HALF JACKET 2.0

ハーフジャケット20

FLAK 2.0

フラック20

RADAR EV

EV

EV ZERO PATH

evzeropath

STRAIGHTLINK

ストレート

以上がカスタムキャンペーン対象のサングラスになります。

完全にオリジナルで作ることになりますので

【納期は約一か月程度かかります】

完成までに少し時間を頂きますが、
完全オリジナルカラーサングラスを作る事が出来ます。
自転車のカラーに合わせたり、ユニフォームのカラーに合わせたり
色々と遊べるサービスになっています。
是非この機会にオリジナルサングラスを作ってみてはいかがでしょうか。

オークリーがやってきた!フレーム編

サングラス編 part,2をするつもりでいましたが、
ニューフレームも沢山入ってきましたので、
今回はフレーム編で行きたいと思います。

ダウンロードo-今回入ってきたフレームは、スポーツでもビジネスでもいけちゃうでお馴染みの

『クロスリンクシリーズ』

クロスリンクがなんと、

一気に2パターンにリリースされました!

※スポーティに特化したクロスリンク

※ビジネス向けなクロスリンク

の2パターンなどが入荷しています。
では早速行きたいと思います。

CROSSLINK FIT ASIA FIT
クロスリンクフィット

IMG_0976

クロスリンクシリーズの中でも、

より顔に沿ったカーブのフレームです。

フィット感を向上させ、広い視界を確保したクロスリンク フィット。
クロスリンクフィットは交換可能な、

【トゥルーブリッジテクノロジー搭載】

モジュラーノーズパッドモデルです。
ノーズパッドは

【2種類付属】

しており、着用者によってカスタマイズされた
最適なフィット感が特徴のフレームになっています。

IMG_1235

鼻の上までグリップの効くパッドの高いサイズ

ノーマルの高さのパッド

IMG_1239

左のパッドは鼻パッドが高く、
ゴムが繋がっているタイプです。

IMG_1241

繋がっているタイプはサングラスでも使われていたパッドのタイプを
フレームにも採用する形になっております。
繋がっているタイプはしっかり鼻にフィットしますので、普通のパッドよりも
ズレにくいのが特徴です。

IMG_0984

装着するとこんな感じになります。
パッドの繋がっている部分はフレームに隠れますので、
正面から見られた時も違和感はありません。

IMG_0978

少し個性的なカットのレンズシェイプ

レンズサイズも大きめなので、しっかり視野を確保してくれます。

IMG_0979

テンプルはクロスリンクシリーズの中で

最もシンプルなデザイン

ソックを使う部分が非常に小さく、耳の当たる部分だけに限定されています。

小さいからズレやすくなるんじゃないの?

と思われるかもしれませんが、耳の上部から側頭部までをカバーしてくれますので
他のクロスリンクと比べてもズレやすい、なんて事はありません。

サングラスまでしっかりしたものじゃないけど
スポーツでもしっかり使いたい

そういった方に非常におススメ出来るのがこの

【クロスリンクフィット】

です。レンズに色を入れてサングラス仕様にしてもいいですし
クリアにして使うのもアリな一本になっています。

では、他のカラーも紹介しておきます。

IMG_0987

サテンブラック(マットブラック)にレッドを合わせた
コントラストが高まるカラーリングです。
オークリーのカラーの中では王道な組み合わせではないでしょうか。

IMG_0988

サテングレースモークという、マットグレイに黄緑のアイコンと落ち着いたカラーの
ソックを組み合わせたカラーです。
マットグレースモークはサテンブラックよりも肌馴染みは良くなりますので
スポーツだけではなく、日常使いもしそうな方にはこのカラーもおススメです。

IMG_1000

サテンペイヴメントという、一見するとサテンブラックですが
実は濃いグレイ系のカラーの一本。
イエローと濃いグレイのコントラストが綺麗な一本。
ペイヴメントという、直訳で『舗装』という意味のカラーになっています。

カラーバリエーションしては、落ち着いたカラーリングが多いですが

派手に使いたい場合には、レンズにカラーを入れたり
ミラー付きにしてしまう方法もあります。

クロスリンク0.5

IMG_1008

クロスリンク初のナイロールフレーム

カーブ仕様のスッキリしたクロスリンクです。
IMG_1009フロントのシェイプは、スポーツ特化したモデルとは違って
クロスリンクの中だと、ビジネス向けなモデルだと思います。

IMG_1005

メタルフロントなので、パッドも金属足のものになっています。
クリングスと呼ばれるタイプの鼻パッドなのですが、このタイプのパッドも
クロスリンクでは『初』になっています。

IMG_1010

フロントとテンプルの素材が違う、コンビネーションフレームになっています。
サイドから見ると、スポーツ感が強いです。
上下幅もさることながら、横幅のサイズもあります。
カーブ仕様になっていますので、側方の視野が広がります。

一本でスポーツも、ビジネスも全てやりたい!

そんな欲張りな使い方が出来ます。

 このクロスリンク0.5、ブログを書いているときに
仕入れした分が売れてしまい、写真のブルーしかAZには残っておりません・・・

写真には撮っておきましたので、せっかくなので写真だけ載せさせてください
(AZに在庫がないだけなので、取り寄せ自体は可能です)

IMG_1002

IMG_1004

ㇾティナバーンと呼ばれる、黄緑系統のカラーです。
スポーティな印象が非常に強いカラーリングでクロスリンク象徴ともいえるカラー。

IMG_1013

こちらは黒赤のメリハリの利く濃いめカラー!

IMG_1016

AZに入荷してきたのは以上のカラーになっています。

新しい可能性を秘めたクロスリンクシリーズ。

今までのタイプよりも更にスポーティに行くか。

ビジネス寄りにして使うのか。

今までよりも、更にユーザー様のニーズに応えられるようになりました!

スポーツシーズン到来のこの季節。
サングラスもいいですが、スポーツでも使える“メガネ”を新調するのもいいですよ。