カテゴリー別アーカイブ: Kame Man Nen

『ゴールドフレーム特集』part,2

part,1に引き続き

<ゴールドカラーのフレーム>

をピックアップしてみます

KameManNen KMN-152 col,RG ¥44,000-(税込)

IMG_4196

カメマンネンから多角形デザイン
オクタゴン(8角形)フレーム

丸メガネイメージの強いカメマンネンですが
<多角形デザイン>のフレームもリリースしています

IMG_4205

ピンクゴールドカラーの
柔らかい、優しい雰囲気のゴールドです

少し甘いイメージでお使い頂けます
可愛いという程可愛くなり過ぎず
肌馴染みが良く、優しいイメージでお使いいただけます

IMG_4211

リムは“厚リム”仕様

になっており
一番肉厚な部分は約4㎜の厚みがあります
厚リムではありますが、正面から見た時は
普通のリム厚に見えます

見る角度によって
表情を変えてくれるこのギャップが良いです

IMG_4209

オールチタンテンプルを採用

テンプルエンドにスリットが入っており
デザインにアクセントを与えています

IMG_4219

ヴィンテージ感と、モダンな雰囲気が
上手く融合した逸品です

KAMUEO sarto col,SS/SG ¥40,700-(税込)

IMG_4225

イタリア語で“仕立て屋”という意味を持つ
sarto サルト

少しキリッとしているけど
柔らかくエレガントなフロント

目元を引き締めてくれるカッコよさと
柔らかいレンズシェイプ

IMG_4232

フロントはシルバー
テンプルにゴールドカラーを持ってきています

ギラギラした感じは無く
お顔なじみの良い質感です

IMG_4237

波打った不思議なテンプルには
<パール>があしらわれています

この特徴的なテンプルは

『布地のドレープ』

をイメージして造られています

IMG_4240

コロンと丸みのある
女性らしさ溢れるモデル

躍動感のある面白さも良いですね

IMG_4244

ガッツリゴールドカラーではなく
差し色的にゴールドカラーにしています

カッコよさと柔らかい雰囲気のバランスがとても良い感じです

BOZ GOLD col,4050 ¥42,900-(税込)

IMG_4249

最後に紹介するのは
逆ナイロールのクールなスタイル

ゴールドカラーではなく
ゴールドという名前のフレームです(笑)

IMG_4252

テンプルに蝶?リボン?

をあしらい可愛さとキュートさをポイントで出す事の出来る
大人可愛いフレームです

IMG_4254

蝶?の中はさり気なく
ゴールドカラーになっています

ターコイズグリーンのキレイなカラーに
ゴールドカラーが映えます

IMG_4257

テンプルエンドのバナナの様な
カラフルなカラーも楽し気で良いです

POPさと可愛さ
甘くなり過ぎない仕上がりになっています

IMG_4260

他の人と被らない
個性的な逆ナイロール

ちょっと個性的ですが、掛ける事で気分も上がる
楽しいフレームです

IMG_4263

今回取り上げたフレーム以外にも
ゴールドカラーのフレームを取り揃えています

是非お気に入りのゴールドフレームを探して見て下さいませ

≪カメマンネン≫ 小振りな三兄弟

kame-logo1-1-260x160

カメマンネン
今回ご案内するモデルはデザインの違う
3兄弟の様なフレームです

早速ご案内していきたいと思います

KameManNen KMN-181 col,GR/TSH ¥49,500-(税込)

IMG_3958

アセテートとチタンの
コンビネーションフレーム

フレームデザインはラウンド

ブリッジとヨロイ部分からテンプルの素材が
チタンの異素材を組み合わせ、メリハリを付けています

IMG_3959

ブリッジ・ヨロイともに
≪彫金≫で模様を付けています

細くスリムなパーツですが、彫金を施し
パーツの存在感を出しています

IMG_3963

クリアグレーの抜け感がキレイな生地を使ったフロントは
お顔に馴染みつつ、良い感じに渋さも出せます

トーンは落ち着いていますが
暗くなったり、地味にはなりませんので
どの世代の方でも扱いやすいカラーになっています

IMG_3965

テンプルは『ヘアライン仕上げ』
マットな質感のチタンテンプル

軽量でバネ性があり掛け心地も良いです

IMG_3969

ラウンドですが、真ん丸ではなく
オーバルよりのラウンド

掛けてみた時に、想像以上に馴染んでお使い頂けます

KMN-182 col,NB/MBK ¥49,500-(税込)

IMG_3939

コンビネーションフレームはそのまま

デザインがボストンタイプになった
<KMN-182>

濃いクリアブルーカラーに
マットブラックのチタンパーツを組み合わせています

IMG_3942

カメマンネンとしては
少し珍しい雰囲気のカラーに仕上がっています

IMG_3949

小ぶりなボストン型は
クセが無く使いやすいデザイン

気負わず、日常使いしやすいフレーム

IMG_3957

爽やかさも感じられるカラーで
楽しんじゃいましょう

KMN-183 col,GR/TSH ¥49,500-(税込)

IMG_3914

スクウェアデザインの
<KMN-183>

カラーはKMN-181のカラーと同じ
クリアグレー

IMG_3917

小ぶりなサイズ感は先ほどの二本と同じ

スクウェアデザインは表情を
キリッとした雰囲気にしてくれます

IMG_3919

クールさを求めている方には
オススメなスタイルです

IMG_3937

兄弟品番の様な3つのデザイン

IMG_3974

似たスタイルですが
かけ比べてみると、それぞれ違いが出てくれます

是非かけ比べて頂き
それぞれの表情の違いを感じて下さいませ

『Kame Man Nen KMN-902』シンプルツーポイント

kame-logo1-1-260x160

シンプルなカメマンネンから
シンプルなツーポイントが入荷しております
早速ご案内していきたいと思います

Kame ManNen KMN-902 col,TS ¥38,500-(税込)

IMG_3836

装飾など全くなくとも
高級感を感じる、シンプルなツーポイント

レンズシェイプは

≪オクタゴン≫

ちょっと個性的なオクタゴンも
横長のオクタゴンにする事で、使いやすくなっております

IMG_3841

フチなしのオクタゴンなので
個性的になり過ぎない所も良いですね
ラウンドや、ボストン、ヘキサゴンなどではなく

オクタゴンでツーポイントにしてくる所が
中々ニクイです

IMG_3843

フレームカラーは<鏡面仕上げ>の様な
シルバーカラー

フレームが細いので艶があってもキツイ印象にはならず
お顔に程良いインパクトを与えてくれます

テンプルは全てチタン製の
オールチタンテンプル

IMG_3849

テンプルの真ん中からテンプルエンドに掛けて
<亀の甲羅マーク>
が彫金にて施されています

彫金された部分は
光の当たり方で表情が変わってくれます
ギラっとした印象が少し和らぎます

IMG_3850

シンプルなスタイルを極めた様なデザインに
これまたシンプルな

『一山パッド』

を採用しています

一山を採用する事で、限界までシンプルにしよう
という意気込みを感じます

IMG_3846
マイナスネジを使う事で
デザイン性を高めパーツとの一体感が生まれます
滑らかな手触りで見た目も非常に美しいです

こうした細かい部分にも美を追求しています

IMG_3854
シンプルでありながらも
その質感や佇まいは高級感と存在感を放っています
ブランド名にもなっている

「亀は万年」の通り
永くご愛用いただける一本です

Kame ManNen KMN-902 col,AG ¥38,500-(税込)

IMG_3858

クラシカルな雰囲気が強めの

<アンティークゴールド>

IMG_3861

カメマンネンの得意な
掠れた真鍮色の様なカラー

IMG_3863

ギラっとしたシルバーカラーとは変わり
落ち着きと渋さを出せます

IMG_3871

シンプルでありながらも
その質感や佇まいが美しいKMN-902

IMG_3878

フチなしですが
独特の存在感を放ってくれます

知的な雰囲気を醸し出せるフレームは
どの世代の方が掛けてもクールに掛けこなせると思います

【KameManNen 114】114&専用クリップオンサングラス

今回はKameManNen

unnamed

ブランドとしては珍しいモデル
が入荷していますのでご案内していきたいと思います

KameManNen 114 col,AG ¥44,000-(税込)

IMG_0395

クラシックな雰囲気を持つ
小ぶりなスクウェアウェリントンタイプ

フロントはスッキリとした表情になっていて
クラシックな雰囲気は出しながら
意外と抵抗なく使って頂けると思います

IMG_0400

オールチタンフレームで
テンプルも含めパーツの
ほぼ全てをチタンで構成されています

このフレーム最大の特徴は

【厚リム】

フロントリムが、かなり厚く作られています

IMG_0406

上から見てみると
その厚さがお分かりいただけると思います

厚みのあるリムは<強度のお度数の方>でも
レンズの厚みが目立ちにくく作ることが出来ます

また、フロントリム全てを厚くしている訳ではなく

真ん中はくびれを持たせ
外に行くにつれ厚みを出すという

メリハリのあるリムの厚みにしています

一番厚いリム部分は
<約4mm>

と金属フレームのリムとしては珍しい位
厚いリムになっています
IMG_0408
テンプルはシンプルにスリムでデザインです
テンプルエンドのスリットがさり気なくクールです

IMG_0425

厚いリムですが、存在感を出しすぎず
全体的にはスリムにまとめているデザイン

年齢性別関係なく、どなたでも掛けて頂けるモデルになっています

さて、タイトルにもある通り114には

<114専用クリップオンサングラス>

IMG_0431

を取り付ける事が出来ます
※専用クリップオンは¥19,800-(税込)

レンズカラーはブラウン

コントラストが上がるレンズカラーで
車の運転などにも最適なレンズです

レンズ周りがマットな質感になっており
カラー部分が浮いている風に見える独特な雰囲気を持つ
レンズになっています
IMG_0444

専用クリップオンはフレームカラーと同じく
<アンティークゴールド>

フレームカラーとの統一感が出ます

クリップサングラスを付けると
ツーブリッジデザインになる点も良いです

IMG_0450

114専用なので気持ち良い位
ピッタリ付ける事ができます

クリップサングラスもメガネフレームと同じく
チタン製で作られていますので軽量かつ頑丈に仕上げてあります

クリップの方は柔らかさがありますので
無理なく着脱が可能になっています

IMG_0452

クリップについているツメを使い
≪4点≫で支えています

4点で支えていますのでズレにくく
レンズにも干渉しないので、レンズが傷付く事なくご使用頂けます

IMG_0461

 普段はメガネとして使って頂きながら
必要に応じてサングラスに変える事の出来る点が
クリップサングラスの利点です

IMG_0473

<クリップ専用のケースも付いています>

IMG_0466

ピッタリハマるケースなので
スリムでかさばらず、持ち運びにも便利です

IMG_0462

カメマンネンでも珍しい
専用クリップオンサングラスをご使用いただけるモデルです

機能性・デザイン性に優れた組み合わせは
一回使うとハマってしまう事必至です

<Kame Man Nen>01TR &225

unnamed

国内最古のメガネブランドと言われるカメマンネン

1917年に福井市に創設されたメッキ工場
「木村製作所」

その自社ブランドとして
「カメマンネン」は誕生しました

ブランド名は創業者である
木村菊次郎の

「丈夫で末永く愛用できるメガネを作りたい」
という想いから、ことわざの
「鶴は千年 亀は万年」にちなんで命名されています

現在でもその意志を今も受け継ぎ、デザインの美しさだけでなく
長く愛用いただくための丁寧な仕事が施された
最高品質のメガネづくりを追求し続けているブランドです

Kame Man Nen 01TR col,GRH

IMG_9909

シンプルで洗練されたボストン

01TRは小振りなサイズ感が特徴です

かなりシンプルなデザインなので
初めてボストンを使う、カメマンネンを使ってみたい
という方にもオススメしやすいデザインとサイズ感になっています

IMG_9913

余計なものをそぎ落としたシンプルさの中には
<高級感>が醸し出ています

IMG_9915

リムとテンプルには

『彫金』

で模様が施されています

目立ちすぎずさり気なく柄が出てくれます
細部にこだわるカメマンネンらしさが出ています

IMG_9916
華奢に見えますが、チタン製のコシのあるテンプルは
柔らかさと、程良い硬さがあるので
掛具合がとても良いです

IMG_9918

先セルの内側には
<甲羅マーク>

IMG_9919

パッドは<チタンパッド>を採用

抗菌作用に優れたチタンパッドは
機能的な部分もですが、チタンフレームとの相性が良く
見た目にも綺麗なパッドです

IMG_9924

シンプルなボストンは
年齢性別関係なく、クラシック寄りのメガネを掛けた事のない方でも
使って頂きやすいです

Kame Man Nen 225 col,AGIMG_9933

カメマンネンの人気モデル

「25M」の後継モデル

これぞラウンドスタイル!な25Mの
マイナーチェンジ版

小ぶりなラウンドメタルの丸眼鏡です
スタンダードなデザインでシンプルだからこその
つくりの良さを感じて頂けます

IMG_9934

真鍮色の様な
アンティークゴールドカラー

カメマンネンのアンティークゴールドカラーは

渋く・鈍い・良い発色をします

とても、ワビサビを感じるカラーですIMG_9935

掛ける人を選ばない
王道のラウンドスタイルです

IMG_9936

丁寧に仕上げられたラウンドスタイルは
丸メガネを掛けた事のない方も
抵抗感が少なく掛けて頂けると思います

個性的に思われがちな丸メガネですが
シンプルでスマートな丸メガネは
お顔に乗せた時に、思っている以上にしっくり馴染んでくれます

 IMG_9938

丁番などの細かいパーツも
非常に丁寧に仕上げてあります

ちなみにカメマンネンが使用している
ネジのほとんどは
<マイナスネジ>を使用しています

マイナスネジを使う事で
智元が美しく見える効果があります

IMG_9940

【べっ甲柄】

の先セルもワンポイントです

IMG_9942

 王道でクラシックな雰囲気を探している方に
まさにオススメなフレームです

攻めすぎず、普段掛けしやすい
丸メガネを探している方にピッタリです

あまり気負わず使って頂ける
丸メガネです

<Kame Man Nen> 11 12 &103

unnamed

国内最古のメガネブランドと言われるカメマンネン

1917年に福井市に創設されたメッキ工場
「木村製作所」

その自社ブランドとして
「カメマンネン」は誕生しました

ブランド名は創業者である
木村菊次郎の

「丈夫で末永く愛用できるメガネを作りたい」
という想いから、ことわざの
「鶴は千年 亀は万年」にちなんで命名されています

現在でもその意志を今も受け継ぎ、デザインの美しさだけでなく
長く愛用いただくための丁寧な仕事が施された
最高品質のメガネづくりを追求し続けているブランドです

Kame Man Nen 11 12 col,CL/TS クリアブロー

IMG_9846

ウエリントンデザインの
ブロータイプ

存在感のあるウェリントンと
ブローデザインの渋さが見事にマッチしています

ブローデザインは<独特の無骨さ>がありますが
11 12 はスリムなラインと、強すぎないブローデザインなので
上品さとスマートさを感じる仕上がりになっています

IMG_9855ブローがクリア生地なので
渋くなりがちなブローフレームに

≪爽やかさ≫

が出てくれます

IMG_9856

ブロー上部のメタルリムのには

ブランドアイコンでもある
<亀の甲羅マーク>

が彫金してあります

IMG_9849

ブリッジ部にも亀の甲羅が施してあります
近づいて見ると分かる、亀の甲羅マーク
このさり気ない拘りがカメマンネンらしいです

IMG_9860

ツヤのあるシルバーカラーのテンプルは
非常にスリムな仕上がりです

スリムなテンプルの先端は
ゴールドカラーになっています

細身で高級感を感じるテンプルです
IMG_9862

最近のカメマンネンで採用される事の多い

肌への当たりが柔らかい
スプーン?のような
特徴的な形状のパッドになっています

IMG_9871

細いパッドですが正面から見ると
パッドのデザインが感じられる個性的で、機能的なパッドです

さり気なく甲羅マーク
も刻印されています

こういった細かい部分への拘りが良いですね
見えるか見えないかのバランスがたまりません

IMG_9876

ブローフレーム独特の味は出しながら
クリア生地の爽やかさが新鮮な一本です
渋さとクールさの両方を楽しんでください

Kame Man Nen 103 col,AG 

IMG_9881

カメマンネン王道の
ラウンドデザイン

IMG_9883

アンティークゴールドカラーのリムに

≪七宝≫を施して
<セル巻き風>

に仕上げています
べっ甲柄の七宝は
クラシカルな風合いをしっかり出してくれます

IMG_9884

カメマンネンのメガネとしては
少し大き目のラウンド

大き目のラウンドですが、個性的になり過ぎず
<凛>とした雰囲気を持っています

IMG_9888

丁番周りの仕上がりも、とても綺麗です
細かい部分の仕上げが、非常に丁寧に仕上げられています
細部の美しさにも拘っています

IMG_9890

先端に行くにつれて、徐々に太さを増していく
ストレート気味のテンプルになっています

テンプルを徐々に太くする事で
全体をスリムにしすぎず、メリハリを与えています

IMG_9891

テンプル先端の内側にはお馴染みの
<甲羅マーク>

甲羅マークがどこにあるのか探すのも楽しいです

IMG_9892

『一山』

と呼ばれる形状のノーズパーツ

鼻パッドの無い形状で、その独特な掛け心地は
フィット感が良くクセになります

一山はシンプルでクラシックな雰囲気に合うという事と、何より

<壊れにくい>

という点が挙げられます

IMG_9906

カメマンネンの中でも

『厚みやボリューム感』

を楽しんで頂けるデザインになっています

どちらのモデルも
永く使って頂けるデザイン・造りになっています

『ピンクカラーメガネ特集』

もう少し経つと、ひな祭りですね
ひな祭り=桃の節句という事で
今回は明るいカラーのフレーム

【ピンクカラーフレーム】

をいくつかピックアップしてみました

VioRou Keizo-CB col,4069Light clear pink  ¥39,000-(税抜)

IMG_0685

<keizo>

という、VioRouのモデルに
アセテートワッパを組み合わせたモデルです
Keizo-CBのCBは

ComBination
コンビネーション

コンビネーションの
<CとB>から取られています

IMG_0688

イタリアのアセテート老舗生地メーカー

MAZZUCCHELLI マツケリ
のピンクカラーの生地を使っています

ライトクリアピンクという柔らかい雰囲気の
ツートンカラーになっています
クリアの入っているツートンカラーなので肌馴染みも良いです

IMG_0691

全体的にしっかりピンクカラーですが
甘い雰囲気になり過ぎず使って頂けます

リムカラーはマットな質感のピンクゴールド
ゴールドカラーですが、柔らかい印象で使える
アセテート生地とマッチしているリムカラーです

IMG_0695

Keizo-CBのフロントには
ニットチタンリムが使用されています

ニットチタンリムは
<細いチタンを三つ編み>にして作られる
バネ性のある柔らかいリムです

IMG_0703

アセテート生地越しにも分かる
三つ編みのニットチタンリムが程良い可愛さを演出します

アセテートパーツが内側に入る事により
Keizoと比べ1サイズ小さくなり
レンズの厚みが軽減されますので
<強度近視の方>にもオススメしやすいデザインです

LABYRINTY by 影郎デザインワークス PORNO col,130 ¥25,000-(税抜)

IMG_0732

影郎デザインワークスからは

<PORNO>

少しツンとしたイメージですが
レンズシェイプは柔らかいオーバルデザインなので

目元はキリッと魅せながら
優しい雰囲気にもなってくれる一本です

こちらのPORNOがリリースされたのは<2012年>
リリースされてから9年程経っていますが
未だに人気の<超ロングヒット>の作品です

IMG_0734

ピンクのアセテートの上に
薄い黒のアセテートを貼りあわせ、ドリルで掘削
下のピンクの生地を見せるという技法を用いたフロント

ちょっと濃いめのピンクのカラーは
肌馴染みは良く、お顔を明るくする効果があります
一見奇抜に見えますが、実際に掛けてみると
不思議と溶け込んでくれるデザインとカラーです

様々な派生版を生み出した作品でもあり

・左右非対称を逆にしたデザイン「裏ポルノ」
・削り出しのデザインを変えた「ニューポルノ」
・削り出しをせずに生地を楽しんでもらう為に作られた「ポルノDX」

などなど様々なバージョンがリリースされています

IMG_0738

ドリルの切削痕が残っているのがお分かりでしょうか?

一本一本、職人さんが手作業で作っていく工程を考えると
職人さんって凄いんだなと改めて感じます

IMG_0739

黒い生地が
前面に薄く張られているのが良く分かります

IMG_0741

セクシーなニュアンスのピンクカラー

黒の生地との組み合わせがカッコよさを醸し出してくれます
ちょっとだけトゲのあるピンクです

KameManNen 139 col,SP/RG ¥43,000-(税抜)

IMG_0762カメマンネンのピンクカラー
カメマンネンらしく、落ち着いています

レンズシェイプはボストンタイプ
ラウンドシェイプまで個性的になり過ぎない
使い勝手の良いデザインになっています

IMG_0764

ピンクゴールドカラーに組み合わせられている
インナーのアセテート生地は

乳白色のアセテートカラーに
フレームのピンクゴールドのカラーが映り込んで
優しい雰囲気に仕上がっています

アンティークなカラーの多いカメマンネンでは
珍しいカラーリングになっています

IMG_0766

カメマンネンと言えば、ブランドロゴにもなっている
甲羅マークをフレームに刻印しています
※全てのフレームに甲羅マークがある訳ではございません

甲羅マークは
フロントリムに刻印されています

IMG_0774

テンプルのピンクゴールドも凄く大人の雰囲気です

全体的に優しい雰囲気のカラーなので
女性の方も手に取っていただきやすいクラシックフレームです

テンプルエンドにも甲羅マークがあります

IMG_0777

柔らかいピンク系なので
一番初めにご案内したVioRouのKeizo-CB
と雰囲気が似ていますが、こちらのフレームの方が
アンティークな雰囲気を強く出せます

TAYLOR WITH RESPECT pulural col,05 ¥38,000-(税抜)

IMG_0711

ピンクフレーム最後のご案内となるフレームは
TAYLOR WITH RESPECTのプルーラル

厳密にいえばワインカラーですが
ピックアップしてしまいました・・・

IMG_0715

TAYLOR WITH RESPECTならではの
グラデーションカラーが光るクールなカラー

ゴールドカラーのフレームにワインレッドのグラデーションは
煌びやかな雰囲気を出してくれます
プルーラルのカラーラインナップの中でも
柔らかい印象で使えるカラーになっています

IMG_0721

ボストンシェイプの
使い勝手のいいデザインです

オールチタンで出来たシンプルなフレームは
洗練されたオーラを纏っています

装飾や、華美なデザインにしないで
ここまでキレイにまとめ上げてくるのが
【TAYLOR WITH RESPECT】です

IMG_0722

フロントと同様、テンプルも極めてシンプルです

日本人の顔の形にフィットするように計算された
細しなやかなカーブを描くSラインのテンプルです

IMG_0730

数あるTAYLOR WITH RESPECTのフレームカラーの中でも
明るく、可愛さを感じるカラーになっています

以上、ピンクカラーのメガネ特集でした
元気になる明るいカラーで、これから暖かくなるシーズンに
まさにピッタリなカラーです

【ブランドロゴ】特集

ブランドを象徴するもの

【ブランドロゴ】

今回はメガネではなく、ロゴについて特集します
ブランドの世界観を表す大切な部分です
ブランドによって

デモレンズに刻印されていたり

テンプルに刻印されていたり

様々です

ほとんどの場合、テンプルに刻印されている事が多いです。
そんなブランドロゴ
ここ数年で幾つかのブランドのロゴが新しくなりました

今回はそんな<新ロゴ>になった ブランドの

<旧ロゴ><新ロゴ>

を比べながらご紹介します。

【歩】 IMG_8972

まずは、マコト眼鏡のリリースするブランドである
【歩】からご紹介していきたいと思います。

上の画像のロゴは<旧ロゴ>です
このロゴにはモチーフがあり

将棋の駒の<歩>をイメージしているロゴ

という、中々渋いイメージのロゴに仕上がっています。

IMG_8956

<新ロゴ>
【歩】の囲いが丸くなり
<AYUMI>表記が大きくなりました

旧ロゴは将棋のイメージのカッチリした【和】のイメージ

新ロゴはグローバルなイメージ

といった違いを感じます(個人的に)

新ロゴに変わったタイミングで
テンプルの刻印も変えています

IMG_8974

IMG_8973

旧バージョンは↑の感じ
刻印は品番、サイズ・カラーなどシンプルにしています

ここから↓は新バージョン

IMG_8977 IMG_8978

品番以外に、<セルロイド>の刻印を施しています。

PROUDLY HANDCRAFTED
<ハンドクラフトに誇りを持っています>

訳があっているかどうかは分かりませんが
でもきっとこんな感じだと思います。

より洗練された雰囲気に仕上げてあります
マコト眼鏡の刻印もついており、フレームに対する自信を感じます

職人のハンドメイドで仕上げられているブランド
形だけトレースして、マネする事は出来たとしても

その魂、造りはマネすることは出来ません

images

お次の新ロゴは

【Kame Man Nen カメマンネン】

IMG_0241

末永く使える丈夫な眼鏡であってほしいという思いから
名付けられたブランド

ことわざの
「鶴は千年 亀は万年」から
「カメマンネン」

と命名された、国産のブランドでも最古参のブランド

そんなカメマンネンも、ロゴを変えています

IMG_0242

今までは

筆記体の様な渋いロゴ

対して、新ロゴは

logo1

こんなロゴになりました。
今までのロゴと比べ、

グローバルな印象のロゴになっています。
IMG_0235

ロゴが変わり、今までには無いパターンのフレームも
リリースされるようになってきました。
クラシックでアンティークなデザインもリリースしながら

今までにはないカラーリングの
海外も見据えたデザイン?も出てきています

オールチタンフレームやインナー枠のフレームなど
今までのカメマンネンにはないテイストのフレームも出てきました。

IMG_0236

新ロゴは
テンプルに刻印されています

IMG_0258

渋い旧ロゴとモダンな新ロゴ
どちらもカッコいいです

【BOZ】

IMG_0260

次のブランドは

フランスブランドである
【BOZ】ボズ

過去のロゴを使用したモデルが残っていましたので
ここでご紹介させて頂きます

上の画像が現在使用されているBOZのロゴ
このロゴ以外思いつかない程、現在のロゴが長く使用されています

そして下の画像が

旧ロゴになります

IMG_0262

BOZの文字の太さが細く
BとOの文字も離れています

IMG_0265

二つのロゴを並べてみました。
どちらもカッコいいロゴですね
新しい方は力強い感じのロゴで
旧バージョンは繊細なイメージのロゴの様なイメージです

【ic!berlin】

IMG_0266

最後はこのブログを書こうと思ったきっかけである

【ic!berlin アイシーベルリン】

icberlin_logo_2012

創業時から使われてきたロゴを一新しました

unnamed

新しいロゴは

ブロックの様なロゴに変わりました

IMG_0269

ic!berlin といえば

テンプルに刻印されている様々なメッセージ

が特徴です。その刻印がこのタイミングで一新されました。
上の画像は旧ロゴバージョンの右テンプル

ロゴに加え、電話番号など様々な情報を載せています。
電話番号は、ic!berlin の創設者であり社長である
ラルフアンダール氏の携帯電話の番号が載せてあります

ic!の事で聞きたいことがあれば、いつでも何でも答えるよ
という自信の表れでしょう

IMG_0271

左側にはフレーム名とサイズなど、フレーム情報が刻印されています。

新ロゴになってからはこの刻印も少し変わってきています
新ロゴバージョンの右側テンプルは

IMG_0272

かなりシンプルになっています
旧ロゴバージョンの右テンプルには様々な情報が載せてありましたが、
新ロゴバージョンは至ってシンプル

ロゴとMade in germany の刻印のみです

IMG_0273

左側のテンプルにはフレーム名とサイズ
そして電話番号が刻印されています。

以前のバージョンでは社長のラルフの番号でしたが
今回からこの番号は
ic!berlin のカスタマーの電話番号になります

ブランドイメージを決める大事な要素でもあるロゴ
ブランドイメージが一目で分かるように
作られているロゴ

メガネを選ぶ時にも、掛けている時も
あまり気にすることのないロゴですが
ご自身の使っているメガネのロゴが
どういったものなのか?
調べてみるのも楽しいですよ

ブランド専用ケースをお持ちでしたら
そこにロゴが書かれている事も多いですので
よろしければ確認してみて下さいませ

【kamemannen 22】樽型メガネ

本日はクラシカルで美しい

「KameManNen カメマンネン」

をご紹介していきます
今回紹介するモデルは、現在リリースされているモデルの中でも
歴史のあるフレームです

 kamemannen22 TS (Ti) ¥35,000-(税抜)

IMG_1616

樽型のような形をした六角形のデザイン

バレル型とも呼ばれ
スクエア型とオーバル型を合わせた様な形です

六角形ですが、丸みがあるので、パッと見たイメージは
オーバル型の様な楕円っぽい印象のメガネに見えます

IMG_1617

丸みを帯びていますが、よく見るとキチンと六角形になっています

優しく、柔らかい雰囲気なので
年齢や性別関係なく使っていただけます

クラシックなイメージも強すぎないのもポイント

IMG_1619

全体的にスリムで軽いです
繊細な感じですが、細かい部分の造り込みはしっかりしています
かけ心地もですが、耐久性などメガネとしてのクオリティは最高峰です

IMG_1620

細いながらも頑丈で精密な造りである智元パーツ
シルバーのツヤと存在感が良い感じ

スリムなフレームなので、ツヤのあるシルバーカラーでも

怖い・キツイ
といった印象にならないです

シルバーカラーなのに印象が柔らかく使えます

IMG_1623

スリムなテンプルは

シンプルイズベストをそのまま形にした様なフレームです

IMG_1630

カメマンネンのロゴマークが刻印されたパッド
亀の甲羅をモチーフにしたロゴになっています
さりげない感じがいいです

IMG_1631

無駄を省き、シンプルに仕上げたメガネ
シンプルながらも質の良さや、品の良さを出してくれる
そんなフレームです
しっかりカメマンネンイズムを感じるフレームになっています

 kamemannen22 AG (ATG) ¥35,000-(税抜)

IMG_1634カメマンネンのフレームカラーで外せないのが

<アンティークゴールド>

アンティークとつく名の通り、骨董品の様な風合いのカラーです
古びた真鍮色の様な、味のある風合いが特徴です

昨今のクラシックブームもあり、アンティークゴールドは
色々なブランドからリリースされていますが
個人的には、カメマンネンのアンティークゴールドがとても好きなカラーです

IMG_1638

繋ぎの部分は少しツヤがあったり
さり気なくグラデーションになっていたりと
高級感のある質感になっています

IMG_1641

これだけスリムなフレームなのに
アンティークな風合いがちゃんと出てくれます

先程のシルバーカラーと比べてもカラーが違うだけで
随分印象が変わる事は分かっていただけると思います

IMG_1643

先セルのデミカラーとの組み合わせが渋いです

IMG_1644

細部の造りを見て、技術職の方やモノづくりが好きな方は

「凄い!ここまで丁寧にやっているんだ」

など言っていただけます
さり気ない部分にこそ日本の技が込められています

IMG_1649

ケースも凝ったケースになっています
ちりめん生地風のケースです

IMG_1650

カメマンネンのフレームが少し渋さを感じるのに対して
ケースは少し可愛い感じです

IMG_1659

大正ロマン感じる
レトロさがフレームとマッチします

カメマンネンの樽型、kamemannnen 22
いかがでししたでしょうか?
シンプルに高級感のあるフレームを探している方におススメ出来ます

『kamemannen 113』カメマンネン厚リムシリーズ

鯖江市に本社を構えるカメマンネン
クラシカルで上品な雰囲気のメガネと「カメマンネン」というネーミング

logo1

Kame ManNen

見た目はクラシカルでも、技術は最新のブランドです。
フレームの【徹底解剖】の前に少し、カメマンネンのブランドについて
ご説明させていただきたいと思います。

「カメマンネン」の生みの親である

木村菊次郎

が末長く愛用できる質の良いメガネを作りたいという想いが
カメマンネンというブランド名に込められています

「鶴は千年、亀は万年」

ことわざで使われている通り
鶴と亀は寿命が長い代表で、めでたいものとされていることから
縁起の良い賀寿などの際に使われます

素材はチタンやゴムメタルを使用して軽く、柔らかいフレームになっています
見た目はクラシカルですが、素材や技術は新しい物を取り入れています。

クラシカルを意識しているのと同時に
デザインに流行や奇抜さを取り入れないようにしています。
これは、グローバルスタンダードなデザインを目指しているからという側面と
末長く飽きずに愛用できるためのこだわりの一つでもあります。
10年間は使い続けられるように、長いスパンでデザインされています

そんなカメマンネンですが、実は愛知県では取り扱い店舗が少なく

AZ含め3店舗しか取り扱いがありません。(2019/10月現在)

AZには、常時30本程揃えていますので、取り扱い店舗の中でも
取扱い本数は多い方ではないでしょうか?

ではここからカメマンネンの新作達を紹介していきます。

 kamemannen 113 col,BRH¥40,000-(税抜)

IMG_9024

デザインは、柔らかいボストンシェイプになっています。
ラウンド(丸)になり過ぎない使いやすいシェイプです
クラシック感が出すぎずどのような場面でも使っていただけます

IMG_9026

約3mmの厚みがあるメタルリム

ここまで厚みのあるリムはクラシック系のフレームでは中々ありません
リムの厚みで強度近視の方でもレンズの厚みも隠せます。

IMG_9028

サイドから見るとこんなイメージです。
細身だけど厚みがあるという、なんだか不思議な風合いです。

IMG_9030テンプル先も含めて、全てチタンで作られています。

テンプルは先に行くにつれて細くなっていますので
思っている以上に柔らかく、かけ心地は気持ちいいです。

IMG_9033

鼻パッドは最近のカメマンネンでよく使われている

下からつけてある形状の
スプーンみたいな形状のパッドです

IMG_9034

なんだか不思議な形状ですが、かけ心地は抜群です
このかけ心地の良さは、実際に掛けて見ていただかないと分かりませんが
きっと満足していただけるかけ心地だと思います。

IMG_9038

スリムな部分と厚みのある部分の切り替えがキレイです。

 col,TSH

IMG_9039

フロント側はマット系のシルバーフレーム
クラシックなイメージとビジネスでも使えるイメージ
両方兼ね備えるカラーです。

IMG_9040

ヘアライン加工などとも呼ばれる
無数の細かいライン=ヘアラインを入れる仕上げになっています

シルバーのギラ付きは抑えつつ、独特の質感になりますので
アンティークフレームのみならず人気の加工です。

IMG_9041

このフレームは全てがヘアライン加工になっている訳ではなく
ヘアライン加工が入っている部分からツヤのシルバー部分へと
グラデーションの様に変わっている仕様になっています。

IMG_9042

手間のかかる工程ですが、この工程のお陰で
シルバー単色なのですが、奥行きのある印象を出す事が出来ます。

すみません・・・
またまたブログ更新中にコチラのシルバーバージョンは
お嫁に行ってしまいました
店頭にはございませんが、取り寄せなどは可能なので、お気軽にお問い合わせください

col,AG

IMG_9046

カメマンネンらしいアンティークゴールド
真鍮色の様な色合いがとても綺麗なカラーです。

IMG_9047

真鍮色で、グラデーション仕様になっています。
ツヤのある部分とすこしマットな質感になっているのが
アンティークな雰囲気を醸し出してくれます。

これぞカメマンネン!
といっても過言ではない色ではないでしょうか?

ほめ過ぎ?

IMG_9048

智元周りも渋いです。しっかり大人な雰囲気

IMG_9049

鼻パッド周り

IMG_9050

以上がカメマンネンの

<厚リムモデル 113>

でした。
サイズ・雰囲気共に新しいカメマンネンを感じる一本です。
カメマンネンファンも、初めてカメマンネンを掛ける方も
どちらもおススメな一本になっています!