【1017-L】歩人気モデル・サイズ追加!

歩の2019秋 新モデルが到着しました。

images

今回入荷してきたモデルは2型
二つともLシリーズに属するモデルです。
では早速【徹底解剖】していきたいと思います。

L 1017-L col,0907 アユミブラック ¥32,500-(税抜)

IMG_8909

1017って前にも出ていなかった?と感づかれた方は相当な歩フリーク

歩のLシリーズの中でも人気の高いモデルである
<1017>
その1017のサイズアップバージョンになります。

サイズは「52サイズ」➡ 「54サイズ」
になっています。

元の1017も男女年齢問わずに掛けていただけるサイズ感でしたが

「雰囲気はそのままで、掛けてゆとりを感じるタイプが欲しい」

とのリクエストも多く寄せられた事で誕生した一本です。

カラーは1017と同じカラー展開で5色展開になっています。

col,0907 アユミブラック

IMG_8907

定番の歩ブラック

サイズは大きくなっても雰囲気はそのままです。
ウェリントンの系統ですが、スクウェア系統でもあるデザイン
クラシカルな印象は出しつつ、仕事でも行ける
歩の中でもかなり使いやすいデザイン

IMG_8910

シンプルなデザインです
ツヤが本当にキレイです。セルロイドならではのツヤは
実際に見ていただきたいです。
私の写真の腕ではお伝えしきれないのです・・・

IMG_8912

こうして良く観察してみると、レンズデザインは
ウェリントン系の要素が強く出ています。

IMG_8915

歩といえば、合口部分の造り込みの丁寧さです

IMG_8916

隙間なく

“ピタッ”

とフロントとテンプルの合口部分があってくれます。
繋ぎの部分を触っても、しっかり造りこまれていますので
全くといっていい程、凹凸がないです

IMG_8920

歩といえばこちらも忘れてはいけません。
鼻パッド部分の造り込み
プラスチックフレームの鼻のパーツは
元々あるパーツを張り付けて作る事が一般的です。
その辺りの細かい説明は是非↓のリンクにある
【徹底解剖】ブログをご覧いただければと思います

<歩>

IMG_8921

フレーム情報がテンプルに刻み込まれています。

素材・品番・カラー・サイズ

全ての情報が分かります

IMG_8922

サイズアップした1017-L
サングラスにしてもカッコいいかもしれません

col,0473 ローストブラウン

IMG_8923

ローストブラウンというデミ系カラー

IMG_8928

馴染むカラーですが、地味という訳ではない
絶妙なブラウンな感じがいいです。

IMG_8930

抜けのあるクリアなブラウン

IMG_8932

マーブルカラーな感じもあります

col,0674 アユミパープル

IMG_8935こちらはパープルカラー

【アユミパープル】

と呼ばれる歩オリジナルカラーです。

IMG_8939濃いめのパープルカラーなので
性別関係なく使っていただけます。

IMG_8941綺麗なパープル
濃すぎず、薄すぎず、クリアになりすぎず
丁度いいカラーになっています。

col,5122 アユミブルー

IMG_8945

こちらのアユミブルーも歩オリジナルカラーです。
個人的にかなり好きなカラーです

IMG_8948

一見すると青になりすぎないカラーで、濃いめの綺麗なブルーです。

大人なイメージのブルーです

IMG_8949

AZでも入荷すると、すぐに出て行ってしまう人気カラー

col,6052 クリアマロン

IMG_8956

ブラウンですが、少し甘いイメージのカラーです。

IMG_8959

優しいイメージで使う事が出来るカラーです。

IMG_8961

以上が1017-Lです
サイズが合わず、泣く泣く選べなかった方にもおススメ出来る様になりました。

さて、1017の話になりましたので少しレアなカラーのご紹介を

col,6293 (グリーンバジル)

IMG_8971

バジルの様なカラーリングになっているカラーです。
今では作られていないレアモノです。

IMG_8972

抜けのあるグリーンで、ササ柄がカッコいいです。

歩ロゴは<旧タイプ>のバージョンです

IMG_8973

テンプルの刻印も今違い、シンプルなタイプになっています。

IMG_8975

中々個性的なカラーですが、案外顔に乗せてみると
馴染んでくれるというのも歩らしいです。

サイズのラインナップが増え、色々な方におススメ出来る様になった【1017】
今なら全てのカラーラインナップが見られます。
気になる方は是非お越しくださいませ。

【メガネの収納にお困りの方へ】

メガネが増えていくと出てくる悩み

『メガネ収納問題』

ケースに一つ一つ入れるのもいいですが
場所も取ったり、ちょっと面倒など収納に関するお悩みを聞きます。

そんな時はメガネをまとめて収納できる、メガネBOXがおススメです。
サイズ・収納量など様々ありますが、今回は

ブランドオリジナル収納ボックス

をピックアップしていきます。

 まずはベルギーブランドである
<theo>

IMG_8854

 ブランドロゴが書かれている渋めなケースです。

IMG_8856

8本収納のケース
家族で共有してもいい位の本数が入ります。

IMG_8861

全て theo で埋め尽くしてみるとこんな感じ
何だか凄い事になっています。

8本全て theo で埋める事が出来る方はかなりの theo ファンです

 お次のケースは

<Masaki Matushima>
IMG_8864

 ブランドのイメージも相まって、中々ヤンチャなイメージのボックス
エナメル質のワニ柄?といった雰囲気です。

IMG_8868

縦にガバっと開き、収納本数は3本

収納するというよりも
ディスプレイして置くことを目的にしているのでは?

という造りになっています。

IMG_8871

3本収納するとこんな感じ
マサキらしい、ギラっとした印象が映えるケースになります。

IMG_8872

次のケースは
<KAMURO>

IMG_8874

ロゴ入りの少し大き目のケース
サイズ感が分かりづらくて申し訳ないです・・・

IMG_8876

今回紹介するケースの中で
最も大き目のサイズになっています。

IMG_8878

深さがある5本収納ケース
同系色でまとめがちなケースですが、中の仕切りの色を変えている
なんともKAMUROらしい色の使い方になっています。

IMG_8880

サングラスも余裕で入るサイズ感です。

次はフランスブランドである
<J.F.REY>

IMG_8885

ロゴが渋くカッコよくプレスされています。

IMG_8887

結構重量はありますので、持ち運びにはあまり向かないかもしれません。
ですが、ここまで重厚感と存在感のあるケースは少ないと思います。

IMG_8888

ケースの蓋はセパレート式になっています。

完全に蓋の仕様です。
IMG_8896こちらは6本入りのケースになっています。
高さのあるケースなので、大き目のサングラスでも余裕で入ってしまいます。

IMG_8894

以上がブランド収納ケースです。
店頭には出ていないので、気になる方は是非お尋ねくださいませ

【kidsフレーム】可愛いフレーム・クラシックなフレーム part,2

キッズフレームの続きです。
今回は流行の、クラシックなフレームをピックアップしていきます。

BK-019 col.002 ¥24,000-(税抜)

IMG_8723

大人な印象のクラシックブロウを
キッズサイズにリデザインしています

ファッション要素だけでなく強度面にもしっかりと配慮し
壊れにくく安全な構造になっています

IMG_8726

キッズメガネで、ブロウタイプはあまり販売していません

BCPCKIDSのクラシックブロウは
SNSやテレビCMなどで露出する機会が増えてきています
ハイセンスなキッズフレームになっております。

IMG_8725

細かい部分の造り込みも、かなりこだわっています。
ブリッジの部分はさりげなく、<柄>を掘ってあります。
このさり気ないデザインも、フレームデザインにメリハリを出す
要素の一つになっています。
IMG_8728

デザインは王道なブロータイプ
大人サイズもあるので、親子コーデも可能です。

IMG_8734

裏側のカラーが違うのも特徴的
フロントがブラウンカラー裏側はピンクという
中々攻めたカラーリングになっています。
裏側だけ見ると、かなりピンクが強いですが

IMG_8737

正面からみたり、実際に掛けてみるとピンクはいいアクセントとして
フレーム全体を引き締めてくれます。
このあたりの配色のセンスはさすがBCPCといった所です。

BK-019 col.001 ¥24,000-(税抜)
IMG_8740ブラックカラーバージョン
こちらは男の子でも使えるカラーになっています。
黒のブローがカッコよく、渋めな印象のカラーリング

IMG_8742

という、かなり大人な組み合わせのカラーですが
不思議と掛けてみると、可愛さも感じられます。

男の子はかっこよく
女の子は可愛く

そんなイメージで使っていただけると思います。

IMG_8744

ブロー部分の造り込みも、かなりしっかり造られています。
キッズサイズだからといって侮るなかれ!です

IMG_8747

テンプルもシンプルで可愛い感じ
テンプルエンドも丸っこく可愛いさがあります
IMG_8748

 鼻パッドは調整の出来る、クリングスタイプになっています。
細かい調整が出来ますのでぶつけたり、曲がったりしても直すことが出来ます。

折れたりしないの?

とよく聞かれますが、余程の事が無い限り折れる事はありませんので
ご安心ください。

BK-014 col.001 ¥18,000-(税抜)

IMG_8751

これぞ!という程

<王道に仕上げてあるウエリントンシェイプ>

カッコいいイメージと可愛いイメージの両方を備えています。
王道のウェリントン型は、どの世代が掛けてもいけちゃいます

IMG_8757

カシメのワンポイント、2つ付けられているカシメが
さりげないオシャレで使えちゃいます。

「子供用のメガネ」

というものではなく、大人用メガネと同じデザインコンセプトになっています。

大人っぽいお洋服とのコーディネートに合わせたいお子様はもちろんのこと、
大人用のフレームでは大きく感じてしまう小顔の方にもおすすめです。

IMG_8759

メガネを掛けることをネガティブにとらえず、
大人っぽいお洋服とのコーディネートにも合うようなおしゃれな眼鏡を掛けたい
子供らしいデザインでは物足りないというお子様のお悩みを解決するメガネです

IMG_8763鼻パッドも高めで、鼻にしっかり乗ってくれます。

シンプルが故にカッコいいという感じのフレームです。

BK-014 col.03 ¥21,000-(税抜)

IMG_8766

ラウンドシェイプのまん丸デザイン
ここまでしっかりラウンドのメガネは、キッズフレームだと中々無いです。

IMG_8769

こちらのフレームの構造は中々こだわっていまして

<セル巻き>

と呼ばれる、薄いアセテート生地をリムの内側に巻いてある技法
金属フレームにアクセントを与えてくれます。

普通は、外側に巻き付ける事が多いセル巻きですが、
経年劣化や衝撃で外れやすいというリスクを減らすために
<内側>に巻いています。

IMG_8773

こうしてみるとしっかり内側に巻き付けられています
内側に巻くと、フレームとのバランス的に
目立ちすぎず使えます。

※外側・内側どちらが良い悪いというものではありません。

IMG_8770

ブリッジはマンレイ山にし、デザイン性を保ちつつ強度を出しています。
言われてみなければ気が付かない部分のデザインですが
このさり気なさがフレーム全体を引き締めてくれます。

※マンレイ山とはブリッジとパッドの付いている部分が一体型の
強度とデザインの両方を出せる構造のブリッジですIMG_8778

デザインとカラーリングは、パパやママが掛けているクラシカルなメガネともよく合うように仕上げ、バランスはそのままにきちんと視力矯正も考慮したサイズ感です。

IMG_8785

BCPCのケースは専用のケースが付きます。
チャック製なので、簡単に開ける事が出来ます。
尚且つ、勝手にメガネが出て行ってしまうという事もありません。

以上がキッズフレームです。
一部を紹介しましたが、実際にはまだまだお店にはキッズフレームがございます。
ぜひ実際に見て、掛けていただいて体感してくださいませ。

【kidsフレーム】可愛いフレーム・クラシックなフレーム part,1

今回はキッズフレームを特集していきたいと思います。
機能的なフレームから、デザインフレームなどをピックアップします。

KAMURO skirt スカート col,80005 ブルーツートン/ベージュ ¥29,000-(税抜)

IMG_8661

少しツンとしたウェリントン型?

カッコいいイメージのフロント
アセテート生地のツートンカラーは大人の方も掛けられる
落ち着きのあるカラー

IMG_8665

ターコイズグリーンカラーグレーグラデーション

に変わっていきます。

キッズフレームは明るい色が多いから
落ち着いたカラーが欲しい!

という方もいらっしゃったと思います。
そんな方におススメなカラーです

IMG_8667

こちらのフレームの醍醐味といえば、

<テンプルのヒラヒラ>

IMG_8668

かなり特殊な形状になっています。
真っすぐになっておらず、波打ったようにヒラヒラしています。
<スカートという名前の通り、スカートのヒラヒラしたイメージです>

IMG_8670
ヒラヒラの特徴的なテンプルはβチタンを使用

掛け心地抜群です。
デザイン性は勿論ですが、掛具合もキチンと考慮してある所がニクイです。

IMG_8671ノーズパッドは高さが高めのパッドがついています。
少しだけですが、鼻幅なども調整できます。
金属の鼻タイプに交換する事も出来ますので、気になる方はご相談くださいませ

IMG_8674
キッズフレームとなっていますが、
小顔の方や強度数の方でも使用いただけるサイズになっています。

サイドから見たときの独特の曲線美は
まさしくKAMUROらしさが詰まっています。

KAMURO skirt スカート col,80003 オレンジツートン/オレンジ ¥29,000-(税抜)

IMG_8675

先ほどのカラーとは変わって可愛いカラーです。
元気いっぱいなイメージで使っていただけるのではないでしょうか

IMG_8679

全体が明るめのオレンジでまとまっています

IMG_8681

テンプルのヒラヒラも可愛いカラーです

IMG_8683

二つを並べるとこんな感じ

IMG_8688

オレンジは可愛らしく

ブルーツートンは大人っぽく

デザインは同じでも、カラーが違うとここまで印象が変わってきます。
本当に奥深いです。

ニーニャヴァシニウム

IMG_8689

 カムロの人気フレーム

<ヴァシニウム>

のキッズバージョンになっています。

ブルーベリーの学名「ヴァシニウム」と
「女の子」という意味のスペイン語「ニーニャ」
を組み合わせて名付けられています。

IMG_8690

可愛らしいデザインを、少し大人びた色合いに仕上げています。
こちらのカラーはまさしくブルーベリーなイメージのカラーになっています。
アセテート素材のフロントと、ステンレス素材のテンプルを組み合わせた
コンビネーションフレームです

IMG_8691
ブルーベリーの蔦をイメージしたテンプルのデザイン
ブルーベリーの実がフロントを飾ってくれます。

IMG_8695

デザインだけではなく、掛具合もキチンと掛けられるように

鼻パッドは、高めで大き目のノーズパッドになっています。
※クリングス付きのパッド(金属足のパッド)
に交換する事も可能です。

IMG_8694

先セルも可愛く葉っぱ柄になっています。
先セルデザインで遊ぶカムロですが、初期型の葉っぱ柄が個人的には好きです

ニーニャヴァシニウム col,3673 クリアブラウン/イエロー

IMG_8697

ブルーベリー感は一体どこへ?
という位、元気で可愛いカラーになっています。

ひまわり?オレンジ?

を彷彿させる、明るく元気なカラー遣いです。

IMG_8699

抜け間のある、オレンジ系のカラー
この明るく可愛い組み合わせは、探してもあまりないと思います。

IMG_8702

テンプル・ブルーベリーはこんな感じの配色です。
白い実とオレンジイエローの葉っぱの組み合わせ

IMG_8704

テンプルを畳んでいると、<実>部分は隠れます
この<実>の部分は

IMG_8705

メガネを掛けるときにフロントに出てきてくれます。
ちょっとした遊び心って感じがカムロらしいです。

 IMG_8711キッズフレームも、クラシックなメガネが流行っていますが
やっぱり可愛いフレームが好き!
という方も多いです。王道な可愛さを持つ
KAMUROのキッズフレームはそんな方におススメです。

【歩】の20周年記念モデルに携わる?

セルロイドフレームといったら

images

という程。セルロイドフレームに精通したブランドである歩
そんな歩のメガネの製作に携わることが出来る企画がスタートします。
その企画とは

『歩』“AYUMI” 20周年 特別企画
AYUMI 新製品の企画共創ワークショップ

2000年に誕生した『歩』“AYUMI” は、来年2020年で

【20周年】

を迎えます。その記念企画として
『歩』ユーザーのお客様と新しいめがねを創るという企画を計画しています。
ユーザーの皆様で20周年モデルをどんなものにしていくかという
歩ユーザーにとってはたまらない機会になっています。

10487825216020

 『歩』 (製造元 マコト眼鏡) の代表である増永昇司 ・ 由美子
さらに『歩』デザイナーの市村正巳と直接話しながら
『歩』の20周年モデルの企画に携わることができます
ワークショップ参加後も継続して20周年モデルの製品企画に
オンラインで携わることができます

⚫開催概要
【東京】
日時:10/13(日)10:30-12:30
会場:aeru meguro (品川区上大崎3-10-50)

 【京都】
日時:11/3(日)10:30-12:30
会場:aeru gojo (京都市下京区松原通室町東入玉津島町298)

 【福井(鯖江)】
日時:12/1(日)10:30-12:30
会場:マコト眼鏡 (鯖江市丸山町2-5-16)

 ※各回先着10名まで
※各回とも内容は同様
※鯖江のみ、希望者には前日に『歩』特別工場見学を実施

⚫参加条件
『歩』の眼鏡またはサングラスをご利用いただいているみなさま
※参加無料
※製品企画やデザインなどのご経験は一切不要

10487825212194

残念ながら愛知県では開催されませんが、京都で開催されます。
東京や大阪まで遠くなく行ける距離になっています。
本丸である、鯖江に行くというのもアリかもしれませんね。

 IMG_9635業界でも珍しい、ユーザー様参加型のイベントです。

ご自身のデザインや意見が
20周年記念モデルになってしまうかも!

こういった類のイベントは業界でもかなり珍しいのではないでしょうか?
興味のある方は是非参加してみてはいかがでしょうか。

今話題の【ルテイン】を保護するレンズ!<ルティーナ>

<ルテイン>

という言葉を聞いた事がある!という方も多いのではないでしょうか
最近テレビや雑誌にも取り上げられることも多くなってきたルテイン

耳にする機会は増えたけど
実際にどういったもので、どのような働きをするのか分からない・・・
という方もいらっしゃると思います。

今回はそんな、ルテインがメガネとどの様な関係にあるのか
説明していきたいと思います。

そもそもルテインとは

「カロテノイド」

という栄養素の一種で、抗酸化作用を持つ黄色の天の色素です。

ほうれん草、にんじん、かぼちゃなどの緑黄色野菜

野菜

などに多く含まれており
目の老化を引き起こす活性酸素を抑えたりする効果があります
凄く簡単にまとめると、眼病リスクを抑えてくれる
そんな色素になっています。

そんな目の健康を守ってくれているルテイン
ルテインが減少してしまうと眼病である

“加齢黄斑変性”

を発症するという報告もあります。
ですので、こういった眼病リスクを少しでも減らすため
ご自身の目のルテインを、いかに減少させないかがカギとなってきます。

ルテインは、緑黄色野菜に多く含まれていますが食事による摂取以外では
体内で生産することができませんので
ルテインを保護することが重要視されています。

そこで登場するのが、タイトルにもある

【ルティーナ】

今まで出ていたブルーカットと何が違うの?
という部分も含めてご説明していきます。

 ブルーライトの中でも、ルテインを劣化させてしまう波長があります

<HEV High Energy Violet Light 400~420>

眼の黄斑部付近にダメージを与えてしまう波長を

【約94%カット】

出来るレンズがルティーナになります。

ノーマルのUVカットのみのレンズの場合

一般的なレンズを装用した眼

ルティーナレンズの場合

ルティーナを装用しつづけた眼

HEVから眼を守ることの出来るレンズです。

ブルーカットレンズというと、青い反射が出てしまうのが苦手
という方もいらっしゃるかもしれません。

ルティーナはブルーカットレンズですが
青反射が出ないレンズになっています

 IMG_8842ブルーカットレンズ特有のブルー反射光がなく
一般的なレンズの反射光である緑の反射光になっています。

IMG_8814

レンズカラーも透明に近いのも特徴です。
今までのブルーカットレンズは、レンズ色がブラウン系になります

ブルーカットレンズを使ってみたいけど
レンズに色が入ってしまうのが気になる

という方もいらっしゃいました。
ルティーナは完全にクリアという訳ではないですが、色の変化は
今までのブルーカットレンズに比べ少ないのも特徴です。

ブルーカットレンズは
パソコン専用・スマホ用という訳ではありません

パソコン・スマホにも勿論いいのは間違いありません。
自然光やお家の照明、LEDの光などにも<HEV>は含まれています。
眼の保護、ルテインの保護的に常日頃掛けていただいて効果を発揮するレンズです

情報社会でスマホやパソコンを使う機会が増え
眼が知らず知らずのうちにダメージを受けています。
ルティーナはそんな、現代社会の疲れ目の方々にアプローチできるレンズです!

【OAKLEY PITBOSSⅡ】オークリープレミアムサングラス!

OAKLEYプレミアムサングラスである

Ellite Collectionサングラス

pitboss1

<PITBOSS2 ピットボスツー>

pitboss2 ¥90,000-(税抜)

IMG_8624

TECHNOLOGY WRAPPED IN ART
というOAKLEYの理念を
具現化したサングラスである

PITBOSS ピットボス

の進化バージョンです

何といってもこのピットボス2の最大の特徴は
チタニウムインパクトプレートをオーマター素材と組み合わせている点です

IMG_8626

時計の製造にも用いられる寸分たる誤差を許さない

【CNC制御】

により作られたチタンプレート
重そうに見えますが、実際の重量は軽いです。
チタニウムインパクトプレートは優れた【耐高速衝撃】をも兼ね備えています

IMG_8630

“メタルアイコンアクセント”

オークリーのアイコンも普段の樹脂タイプではなく
メタルタイプのアイコンになっています。
チタンの質感も相まって非常に高級感を感じます。

IMG_8628

レンズは

VR28 BlackIridium Polarized

を使用しています。
VR28というコントラストを高めるレンズの偏光バージョン
ドライブは勿論の事、ゴルフなどでも使えるカラーになっています

IMG_8631

フレーム内側にはPITBOSSⅡ の刻印
チタンプレート部分に刻印されているのがカッコいいです。IMG_8637
イヤーソック部分に、“アンオブタニウム”を施していますので
快適なフィット感があります。

IMG_8634

掛具合を更にアップするように、

ヒンジの結合部分に
あえてチタニウムプレートの隙間を作っています

あえてピッタリではなく、隙間を使い適度にしなるようにしています。

IMG_8656
造形的なデザインでクールでシャープ
高級感あふれるスタイルになっています。

IMG_8643

PITBOSS II専用
コレクターディスプレイボックス

数あるオークリーのケースの中でもかなり重厚感のあるケースです。
ケースのケースが付いています。

IMG_8644

“ケースは衝撃吸収クッション付きです”
ここまで厳重に守る必要のあるサングラスという事なのです!

IMG_8645

特別感を演出するケースです。
こうした演出も大事ですね

IMG_8646

ケースにオーマークが埋め込まれています。
重厚感のあるハードケースとの組み合わせは最高にクールです。

IMG_8651

サングラスを収めるとこんな感じです。
専用ケースなので、サイズ感は驚くほどピッタリサイズです。

IMG_8655

価格の高さから、仕入れをしたメガネ屋さんも少ないと思われるPITBOSSⅡ
実は仕入れをしていたAZ。
存在を知っていても、実物を見たことが無い!
という方もいらっしゃったかもしれないこの PITBOSSⅡ

現在、一本だけAZには在庫がございます。

最高峰のオークリーを是非ご覧いただければと思います。

【less than human】人気モデル揃い踏み

20180507112331c96

業界の中でも、

<かなりヤンチャなブランドであるレスザンヒューマン>

独自のブランド感を持ち、かなり尖ったセンスのデザインを得意とするブランド
が故に、好きな方はとことん好きなブランドでもあります。

そんなレスザンヒューマンの
リピートフレームの新色が入荷してきましたので【徹底解剖】していきます。

po6po10 col,2020 ¥26,000-(税抜)

IMG_8053

レスザンヒューマンの中でも、一二を争う人気フレーム

po6po10

これで、ポロポトと読みます。ネーミングセンスもレスザンヒューマンらしいです

細目のアンダーリムタイプは探しても
中々見つからないアイテムではないでしょうか?

IMG_8054

メタリックなエメラルドグリーン

レスザンヒューマンらしい、他のブランドがあまりやらないような
攻めたカラーを新色としてリリースしてきました。

IMG_8056

かなりエッジの効いたレンズデザイン
そんなレンズデザインとは対照的に
フロントからテンプルまでは流れるような流線形のキレイさがあります。

IMG_8057

テンプルの形状はかなり変わった形状になっています。
下からカクっと上がっていく中々個性的なテンプル!

ここまで個性的なのに、ふざけた感じがせずカッコよさが出てくれます。
これがレスザンヒューマンらしさなのでしょうか?

IMG_8058

どの角度から見てもエッジの効いたデザインになっています。
一目で普通のメガネではない、と思わせる力があります

OkaOde(マカオデ) 2101 limited ¥35,000-(税抜)

IMG_8039

レスザンヒューマンの中でも、ひと際個性的な形である

<マカオデ>

どうすればマカオデ??と読むのか?
と思いましたが、最初のOを マル=マとすればいいんだ
と気づくまで結構時間がかかりました。

IMG_8041

そんな根強いファンを持つマカオデ
二本線のブリッジで立体感とボリュームのあるフロント

一目でこのマカオデを掛けているというのが分かるくらい
インパクト大なフロントです

ちなみに、テレビで某有名人が掛けている姿を見てすぐこの
マカオデを掛けている!と気が付く位にはインパクトがあります

IMG_8046

テンプルはフロントから続く二本線が一本になるようにデザインしており
空間を意識したオシャレなデザインになっております。

古い型ながらも今なお色褪せないデザインがカッコいいです

IMG_8049

個性的なデザインが多いレスザンヒューマンの中でも
ひと際存在感を放つフレームになっています。

IMG_8047

どの角度から見てもボリュームと存在感が凄いです。

<レスザンヒューマンだからこそ許される>

そんなフレームではないでしょうか?

Andrei.C59 Special ¥34,000-(税抜)

IMG_8026

ワンポイントフレームのシャープなデザイン
最近のフレームでは珍しい、細めなレンズサイズになっています。
ギラっとしたクールな印象を出す事が出来ます。

IMG_8029

レンズのデザインも、かなりエッジの効いたデザインになっていますので

ヤンチャな感じのイメージで使えます。
ギラっとしたチョイ悪な感じがカッコいいです。

IMG_8031

ちなみにこちらのフレーム

映画「ハゲタカ」

で玉山鉄二さんが使用し話題になったフレームです。
(カラーはコチラのカラーではありません・・・)

IMG_8033

有刺鉄線柄のパッドも健在
アウトローな印象がレスザンらしいです。

IMG_8034

テンプルは案外シンプルに作られています。

Andrei.C 1010B limited ¥34,000-(税抜)

IMG_8016

カラー違いは、かなりイカしたカラーです。
ギラギラしたシルバーなので、先ほどのカラーよりも更にいかつくなります。

IMG_8019

IMG_8020

IMG_8021

IMG_8024

クールなイメージ を出すことの出来るフレームだと思います。

いかがでしょうか。
他のブランドがやらない部分を、あえてやっていく
アウトローなスタイルなブランド、レスザンヒューマン
一度嵌れば、抜け出せなくなる事間違いなしです!

【lafont トランクショー】サングラスが盛りだくさん

今回はlafontのサングラスをピックアップしていきます。
中々の数なので、ドバっとまとめてご紹介していきたいと思います。

lafont DANCING

IMG_8567

日本のブランドではあまりお目にかからない

<バタフライデザイン>

一見キツイ印象を受けるデザインですが
リフトアップ効果のある、フェイスラインを綺麗に魅せるデザインだったりします。

IMG_8571

大き目のドット柄が可愛いです。
このドットのつくり方は、かなり手間がかかっています

くり貫かれたドットの部分に
アセテート生地をパズルの様に組み合わせていきます

IMG_8569

ツンとしているデザインですが、ドット柄が可愛く
キュートな印象で使う事が出来ます。
一見キツイ印象になってしまいそうなデザインを
ちょっと中和してくれます。

IMG_8546

中々凄いカラーもあります。

タニカルなお花柄

IMG_8553

日本ではまず見る事は無いであろう柄です。
このお花柄、実はアセテート生地の柄ではありません。

IMG_8556

実は、アセテート生地の間に、

布を挟み込んで作られています

繊細なボタニカル柄は、布にプリントされた柄でした。

IMG_8560

ツンとしたデザインにピッタリあった柄ではないでしょうか。

こういった技術を試そう!だとか商品化しよう!
という感覚がいかにもラフォンらしいです。

 IMG_8576何とも言えないパリ感?がたまらなくカッコいいです
パリジェンヌ感といいましょうか?
lafontらしい凛としたかっこ良さがあります。

IMG_8577

何とも言えない少し太目なリムのフロントデザイン
可愛いのかカッコいいのか?
そのどちらも兼ね備えたフロント

IMG_8580

あえてカテゴライズをすると

【バレル型】

というデザインになります。
バレル型のメガネは、和訳の通り、樽型という意味
スクエア型とオーバル型の要素を合わせた形になります

IMG_8583
テンプルもかなり特徴のあるテンプルになっています
かなり太目なぷっくりしたテンプルです

IMG_8584

チキンレッグ(鳥の足)

と呼ばれているテンプルデザイン

IMG_8586ノーズ部分は日本人の鼻にしっかりフィットする仕様になっています
かけ心地にもキチンと配慮されています。

IMG_8591

王道のブラックカラーもあります。

IMG_8594

合わせた生地もキレイです。
グリーン系の生地を合わせてありますが、主張しすぎず
でもキチンと分かるような色の出方をしてくれます。

IMG_8596

テンプルにも同じ生地が合わせてあります。
縁取りをしたような、ラインを引いたような
メリハリの利くテンプルになっています。

IMG_8599

裏から見ると、玉虫色?の様な
何となくギャラクシー感あふれるキレイな色になっています。
表からは気づきにくい、遊び心溢れるカラーです。

IMG_8604

二つを並べてみました。
ここまで太いテンプルのサングラスも珍しいのではないでしょうか?

DARJEELING

IMG_8605

少しキャットアイ風に両サイドを上げてあるデザイン

キャットアイ風ですが、柔らかい印象なので使い勝手はかなり良いと思います。

IMG_8609

縦幅はそれなりにありますので、レジャーや普段使いで
しっかり日よけとしての活躍もしてくれそうです。

IMG_8611

シンプルなフロントに対して、テンプルは結構攻めています。
アセテート生地の柄が中々に個性的です。
こちらのサングラスにはイメージ元があり

「マティスの切り絵(= Matisse’s paper cuts)」

からインスピレーションを受けています。
マティスの切り絵ってなんだ?と思いましたので少し調べてみました。

フランス生まれのアンリ・マティスは、
自由な色彩による絵画表現を追求した油絵を発表してきました。
晩年、線と色彩の純化を図った結果切り絵に到達します。
あらかじめ絵の具で着色しておいた紙をハサミで自在にカットすることで、
キャンバスの油彩に負けないスケールの作品を生み出しました。

画像検索もしてみましたが、色彩感などが
このダージリンに生かされている気がします。

IMG_8616

何とも言えない生地の色が、たまらなくカッコいいです!!

ラフォンのサングラス、いかがでしたでしょうか?
今週末までトランクショーは行われていますので
秋のレジャー用などにサングラスはいかがでしょうか

【緊急速報!!】オークリーイチローシグネチャー 奇跡の再入荷

AZに入荷するも、即売れてしまったイチローシグネチャーモデルが

まさかまさかの再入荷!!

IMG_7824

入荷したその日に売れてしまった伝説のモデル

IMG_7847

そんなイチローシグネチャーが奇跡の再入荷!!

恐らく、この一本が正真正銘ラストの入荷だと思います。

欲しかったけど手に入らなかった方、今ならAZにありますよ!

Just another サイト メガネ工房AZ 新着情報 site