カテゴリー別アーカイブ: J.F.REY

<ミルフィーユ再び?>JF-2855

J.F.REYの中で、一時流行していた

“ミルフィーユ状のデザイン”

IMG_0587-1024x683

テンプルのデザインが
ミルフィーユ状になっているモデルです。

IMG_0589-1024x683

何とも言えないテンプル形状はJ.F.REYらしさ満載です。
そんなミルフィーユコレクション?の系譜の新作が登場しました

JF-2855 col.2090¥44,000-(税抜)

IMG_9243

往年のJ.F.REYを彷彿とさせるブロー部分の立体感。
スッキリとしたシェイプは様々なシーンで活躍してくれそうです!
3色で構成されたミルフィーユ状のブローラインが特徴のハーフリムです
リムカラーの配色は

でミルフィーユ状になっています。

青色のラインが真っすぐキレイにフロントを貫いて?います

IMG_9244

 ブリッジ周りはこんな具合になっています。

三本のラインが組み合わさった、キレイなブリッジです。
繊細なイメージですが、デザイン性もあるブリッジ

IMG_9245

三本の線は立体的に交わっています。
青のラインが真っすぐ、黒と茶の線に立体的にかぶさっています。

ただ三本の線を合わせただけでないのが
今回のミルフィーユです。

IMG_9247

智元も立体的なデザインになっています。
スリムなデザインですが、ちゃんとデザインが出てくれます。

IMG_9249

バネ丁番を採用しているので、かけ心地も良いです。
デザイン性も損なわないバネ丁番になっています。

IMG_9253

派手になり過ぎず、非常に上手くまとめ上げているフレームだと思います。

IMG_9258

J.F.REY 専用ケースと一緒に
外箱はアートチックで、実際のケースはスリムで割とシンプルな感じです

IMG_9259

J.F.REY のInstagramを案内するカードもついてきます。

 Col.020Q

IMG_9260

こちらの配色は

シルバー

の組み合わせになっています。

IMG_9262

コチラのカラーは赤が真っすぐラインとして伸びています。
赤・黒・シルバーと落ち着きつつも
ちゃんとカラーが主張してくれる組み合わせになっています。

IMG_9264

サイドから見るとこんな感じのイメージです。
パッと見た時の印象はそこまで派手ではありません。

IMG_9265

テンプルの外側だけヘアライン加工がされています。

あえて傷をつけたような質感になっており
その見た目は、

【木】

のようなウッド感があります。

触ってみると木のような
ザラっとした質感がとても気持ちいいです。

IMG_9270

パッド部分は調整のしやすいクリングスを採用しています。

IMG_9269

三本のラインは上から見るとこのように交わっています。
ブリッジ部分の立体的な交差部分の正体はこのようにして生まれています。

IMG_9273

落ち着きがあって、程良く赤のラインが際立ってくれるカラーです。
黒×赤のカラーの組み合わせは好きな方も多いのではないでしょうか。

 col.4905IMG_9274

ワイングレイ

落ち着いたカラーの配色です。

IMG_9275

日本人の顔に合ったカラーリングではないでしょうか。
普段使いは勿論ですが、お仕事用で使うのもいいのでは?

IMG_9277

テンプルカラーも相まって
落ち着いたイメージで使えます。

IMG_9276

といいつつ、やっぱりJFREYを感じる部分はしっかりありますので
普通になり過ぎず、他の人とは少し違うメガネとして使えます。

IMG_9281

遊びすぎないデザインで、それなりに個性もある一本です。

様々なデザインをリリースしてくるJFREY
そんなJFREYの中でも、普段掛けしやすいモデルであるJF-2855

今ならブログに載っている3色全て見ることが出来ます。

以上普通過ぎず、それなりに主張はするミルフィーユの新作でした。

【メガネの収納にお困りの方へ】

メガネが増えていくと出てくる悩み

『メガネ収納問題』

ケースに一つ一つ入れるのもいいですが
場所も取ったり、ちょっと面倒など収納に関するお悩みを聞きます。

そんな時はメガネをまとめて収納できる、メガネBOXがおススメです。
サイズ・収納量など様々ありますが、今回は

ブランドオリジナル収納ボックス

をピックアップしていきます。

 まずはベルギーブランドである
<theo>

IMG_8854

 ブランドロゴが書かれている渋めなケースです。

IMG_8856

8本収納のケース
家族で共有してもいい位の本数が入ります。

IMG_8861

全て theo で埋め尽くしてみるとこんな感じ
何だか凄い事になっています。

8本全て theo で埋める事が出来る方はかなりの theo ファンです

 お次のケースは

<Masaki Matushima>
IMG_8864

 ブランドのイメージも相まって、中々ヤンチャなイメージのボックス
エナメル質のワニ柄?といった雰囲気です。

IMG_8868

縦にガバっと開き、収納本数は3本

収納するというよりも
ディスプレイして置くことを目的にしているのでは?

という造りになっています。

IMG_8871

3本収納するとこんな感じ
マサキらしい、ギラっとした印象が映えるケースになります。

IMG_8872

次のケースは
<KAMURO>

IMG_8874

ロゴ入りの少し大き目のケース
サイズ感が分かりづらくて申し訳ないです・・・

IMG_8876

今回紹介するケースの中で
最も大き目のサイズになっています。

IMG_8878

深さがある5本収納ケース
同系色でまとめがちなケースですが、中の仕切りの色を変えている
なんともKAMUROらしい色の使い方になっています。

IMG_8880

サングラスも余裕で入るサイズ感です。

次はフランスブランドである
<J.F.REY>

IMG_8885

ロゴが渋くカッコよくプレスされています。

IMG_8887

結構重量はありますので、持ち運びにはあまり向かないかもしれません。
ですが、ここまで重厚感と存在感のあるケースは少ないと思います。

IMG_8888

ケースの蓋はセパレート式になっています。

完全に蓋の仕様です。
IMG_8896こちらは6本入りのケースになっています。
高さのあるケースなので、大き目のサングラスでも余裕で入ってしまいます。

IMG_8894

以上がブランド収納ケースです。
店頭には出ていないので、気になる方は是非お尋ねくださいませ

フランスからやって来た、クールな奴ら

J.F.REYから、かなり攻めたデザインのメガネが入荷してきました。
万人受けはしないけど、好きな方はとことん好きだと思います。
では早速【徹底解剖】していきたいと思います。

J.F.REY MEMENTO col.1919 ¥52,000-(税抜)

IMG_7425

説明の必要があるのか?
という程、何からインスピレーションを受けたのか分かるフレームです
ブリッジを髑髏で繋いでいるかなりクールなフレームです。
ただでさえパンチのあるデザインの上、これまた個性の出る

《ツーブリッジ》仕様

スカルが好きな方には涎モノの一本ではないでしょうか?

IMG_7427

《スカル》

凄いです・・・
柄ではなく、髑髏そのものをブリッジにしてしまう思い切り
いい意味でぶっ飛んだデザインです

ネーミングの
<メメント>
メメントモリという言葉は耳にしたことはありますが
言葉を知っているだけで、あまりよく知りませんでしたので調べてみました。

メメントモリとはラテン語で「自分が(いつか)死ぬことを忘れるな」
「死を忘るなかれ」という意味らしいです。

そんな壮大な意味の込められた?MEMENTO

IMG_7433

テンプル周りも

<骨>

どこの部分の骨なのかは分かりませんが、想像するに
腕周りの骨?なのではないでしょうか?
テンプルは<腕>とも表現しますし

IMG_7434

どうしても骨の部分に注目してしまいますが、
フレームのマットな質感もカッコいいです。

IMG_7438
リム自体はかなり厚めの仕様になっています。
レンズが厚くなっても大丈夫な造りです。
レコードの様な溝が特徴的

IMG_7442

MEMENTOには、特別メガネ拭きが付いてきます。

スカルモチーフのフレームという事で
メガネ拭きの柄もスカル仕様になっています。

様々な動物の骨が、所狭しと並んでいます。
かなりクールなメガネ拭きなので
このメガネ拭き単体で欲しい方もいるのではないでしょうか?

IMG_7441

ケースもオリジナルのソフトケースが付いています。
大き目サイズもゆったり入るケースサイズです。
メガネ拭きまで含め、個性の塊のようなフレーム
スカルが好きなロックな方に是非掛けていただきたいです。

J.F.REY JF2840 col.3530 ¥44,000-(税抜)

IMG_7444

アジアンフィッテイングモデル
<各色限定50本>

日本人の使いやすい、立体感のある横長シェイプのデザイン
真正面から見た時には、そこまで尖った印象は受けませんが・・・

IMG_7448

テンプルには

「龍」

が彫られています
龍の口には
<宝珠をイメージしたスワロフスキー>
を埋め込んであります。

IMG_7449

龍が宝珠を咥えていますがこの龍、まさかの

<スカル仕様>

先ほどのMEMENTOと共に、今回は骨推しなのでしょうか?
分かりやすいスカル柄でなく、よく観察しないと分からない
さりげないスカルの感じがたまらなくカッコいいです

IMG_7454中々の立体感を持つデザインです。
立体的ですが、凄くゴツイ!という訳ではないので
見た時のインパクトよりもずっと掛けやすいです

IMG_7452

上から見るとこんな感じになっています。
フロントの立体感がとても印象的な事が分かります。

カラーもアンティーク系のレッドなので、色が出すぎることもなく
見た目よりもずっと馴染みの良いカラーになっています。

J.F.REY JF2840 col.0000 ¥44,000-(税抜)

IMG_7456

もう一色カラー違いも入荷しています。
ブラックをメインにしてあるクールな印象のカラーリングです。

IMG_7459

テンプルの龍はイエローで彫られています
龍が目立ってくれるカラーはコチラだと思います。

IMG_7462

ブラックで立体感がありますので、メリハリの効いた
メガネが主張してくれるカラーになっています。

IMG_7466

入荷してきた二本を並べてみるとこんな感じ。
お好きなカラーはどちらでしょうか?

以上がフランスからやって来た、かなりヤンチャなフレーム。
万人受けするフレームとは言えませんが

好きな方にはこれでもか!

と心に刺さるフレームかと思います。
恐らくリピートがかかる事は無いであろうフレームなので
気になる方は是非実物を見にいらしてくださいませ。

メガネ×コラボ×カッコいい part,1

著名な人物同士が、一つの物を作り上げることを強調する場合によく用いられる。

「コラボレーション」

<音楽>

<映像作品>

<美術作品>

など、様々な分野で行われているコラボレーション
企業や団体などの共同作業にも、コラボという言葉が使用されます。

メガネ業界も、コラボモデルが増えてきています。
AZにも、そんな《コラボモデル》があります。
今回はそんな《コラボモデル》【徹底解剖】していきたいと思います。

まずはこちらIMG_3943

馬のエンブレムで有名な自動車メーカー

Ferrari-Portofino-3

「フェラーリ」

そんなフェラーリがコラボしたのは、スポーツサングラスといえばここ!

f8224bf124bc55a3a3ba04eeb1950455

【オークリー】

IMG_3946

オークリーの<メガネフレーム>の中でも人気のあるデザインの一つ

CROSSLINK(クロスリンク)

のデザインをサングラスにデザインした

CHAINLINK(チェーンリンク)

タウンやドライブ、アウトドアスポーツシーンなどで
活躍してくれる使い勝手の良いサングラスです。
そんなチェーンリンクのフェラーリコラボバージョン。

IMG_3952

左レンズには、エンブレムの刻印
さり気ないかっこ良さがクールです。

IMG_3954

フェラーリの代名詞であるカラー

ferrari-1209231_960_720

ロッソ・コルサ
(赤)

そのロッソコルサをオークリーのアイコンカラーにしています。
スポーティになり過ぎない、ドライブでもいけるサングラスです。

お次は、世界中にファンのいるゲーム作品

mgs-v-review-180324

【メタルギアソリッド5】

そんなゲーム作品がコラボしたのは、
メガネ業界でもファンの多い、フランスブランドである

ダウンロード

【J.F.REY ジェイエフレイ】

コラボモデルは、ゲーム内で登場しました。

10246_1024_576

オセロットと呼ばれるキャラクターが、掛けているサングラス

OCELOT GEAR 0560 Grey metal / Orange wire / Blue-grey camo lenses

IMG_3927
かなり個性的なサングラス
ケースもメタルギア仕様になっています。

IMG_3920

カラビナ付きなので、リュックやベルト通しなどにつけることも可能です。

IMG_3928

デザインは、ツーブリッジで渋めな印象です。
レンズがかなり特徴的で、カモフラージュ柄にしています。

「カモフラージュ柄になっているけど、
見え方ってどうなの?」

と思われるかもしれませんが、

実際にレンズを通した見え方は気になる程ではありません。

グラデーションのサングラスを使っていただいている方でしたら
ほとんど気にならないと思います。

IMG_3933

METAL GEAR SOLID Ⅴ

の刻印がしっかり入っています。
フード付きのデザインに仕上げてあり、そのフードに

<ナイロンの糸を編み込むという>

かなり手間暇掛けた造りにしてあります。
渋くカッコよく掛けてほしいサングラスです。

今回はこんな感じで締めたいと思います。
次回のpart,2もお楽しみくださいませ!

AZ周年祭企画【キッズ特集】始まっています。

AZ周年祭第二弾

【キッズ特集】

がスタートしています。

メーカーさんの協力もあり、かなりの本数を借りています。
そんなキッズ特集の紹介をしていきたいと思います。

今回フレームを借りることが出来たのは

Instagramでも大人気
双子モデルの

【りんか&あんな】

がイメージガールも務め、オシャレなキッズメガネとして人気なブランド

56f8efcdcf3bbef454131308_BCPCKid's-Logo_2016

<べセぺセ>

ネジを一本も使わないドイツフレーム

20150727_1495345-1024x207

<アイシーベルリン>

カラーとデザインは他では中々類をみないフランスブランド

logo_JFR-4

<ジェイエフレイ>

フランスブランドでも、少し大人なデザインの

1931-1

<ラフォン>

などのブランドのキッズメガネをかなりの本数を借りています。
それぞれのブランドのPOPなども借りていますので、
売り場は中々可愛い感じに仕上がっています。

IMG_3154

ラフォンのタペストリーなどは可愛い感じ。

IMG_3155

その他のPOP類も、かなり可愛いです。

IMG_3156

男の子っぽいデザインのメガネには、男心をくすぐる飛行機。

IMG_3160

さらにはロボットもいます。IMG_3161

ラフォンのメガネはパッと見て【可愛い】と思えるようなカラーが多いです。
デザインもフランス流?なカッコよくセクシーな感じのデザインになっています。

J.F.REY Kids

IMG_3162

大人の方のJ.F.REYと比べると、結構落ち着いた印象のキッズフレーム

IMG_3164

とはならないのが J.F.REY
しっかり流行に合わせた【ボストン型】から
デザインにパンチのある【ヘキサゴン型】など
流行に敏感な子でも対応できるラインナップになっています。

IMG_3165

とはいいながらも、J.F.REYらしいメガネもちゃんとあります。
デザイン的には普通っぽいデザインですが、どこかJ.F.REYらしさを感じるメガネです。

IMG_3166

60’s Fashion を彷彿とさせるようなデザインとカラー。
探しても中々無いような、個性豊かなデザインです。
完全にメガネが主張する一本です。

BCPC

IMG_3174

双子モデル【りんあんちゃん】が掛けている事で話題になった
BCPCキッズもしっかり借りています。

IMG_3175

ic!berlin

IMG_3170

ネジを使わないでお馴染みのic!berlin もキッズサイズを展開しています。

IMG_3169

ic!もかなりの本数を借りています。
残り一週間!
恐竜つかみ取りイベントもまだまだ開催しています!

IMG_3204

お盆休みはありませんので、是非お時間見つけてご来店お待ちしております。

【AZ DINOSAUR CAMPAIGN】スタート!!3大キャンペーン紹介編 part,1

AZが東刈谷店と合体し、

新店舗に移ってから【1周年】
AZが誕生してからは【17周年】

という事で、今年もやります!夏の周年祭!
足を運んでみようかな。と思っていただけるような企画を開催します。

今年の周年祭は【コンセプト】があります。
17周年のコンセプトは

【恐竜】

恐竜-600x430

Instagramを見ていただいている方は、ここでなるほど!
と思っていただけたかと思います。
ちょこちょこ登場していた『恐竜グッズはこの周年祭の為のものでした

7月7日から本格的に始まるキャンペーン

以上、前回ブログから引用

今回は17周年キャンペーンの内容を掘り下げていきたいと思います。
今回の周年祭は

『AZ DINOSAUR CAMPAIGN』
AZダイナソーキャンペーン

というキャンペーン名になりました。
店内もダイナソーキャンペーン仕様に変わっています。

IMG_2565

恐竜が至る所に散りばめられたAZ

IMG_2561

テーブルレイアウトも変わり
真ん中にはティラノサウルスの巨大バルーンが堂々浮いています。

IMG_2564

入口からすぐの場所にありますので、迫力は中々です。

さて、今回のキャンペーンは大きく分けて

<3つのイベント>

で皆様をお迎えします。

まずは7/7(土)からスタートしている

①『クラシック特集』

とAZの周年祭と言ったらこのイベント!である

②『大抽選会』

そして少し時期をずらして8/4(土)からスタートする

③『KIDS特集』

以上のイベントを開催します。

最近流行のクラシックフレームを、メーカーさんのフレームもお借りして
通常の在庫よりも

100本多く展示!

logo_JFR-4

J.F.REYからは、J.F.REYのクラシックシリーズである
1985シリーズを含め、かなりの数を借りています。

IMG_2583

IMG_2581

IMG_2587

テーブルの半分が J.F.REYで埋まっています。
AZには入荷してこなかったモデル・カラーなどなど盛りだくさんです。

IMG_2597

かなりモードな印象の“ハイブリッジフレーム”
も観ることが出来ます。ここまでの数の“1985シリーズ”を見る機会は
我々スタッフでも、展示会以外ではありません。

BCPC-トップブランド一覧

BCPCのクラシックも、しっかり借りています。

IMG_2588

BCPCのクラシックは“少し可愛いクラシック”として使うことが出来ます。

IMG_2594

コーナーとして出しているのはこれだけですが、
出し切れていないフレームもまだまだあります。
お声がけいただければ、仕舞ってあるフレームもお出ししますので
お気軽にお問い合わせください。

IMG_2576

丸眼鏡展も同時開催中!

IMG_2579

スピルバーグ監督も愛用している丸メガネ。

クラシックメガネ好きな方
初めてクラシックメガネを掛けてみようかな?

皆様のご期待に添えるようなラインナップになっていると思います。

part,1は以上になります。
part,2は【KIDS】【大抽選会】の紹介したいと思います。
お楽しみに!

J.F.REY新作【JF2810】ミルフィーユテンプル再び

J.F.REYの新作

【JF2810】

入荷してまいりました!ちなみにこちらのフレーム

アジアンフィッテイングモデルで
各色限定50本

J.F.REYからは久々に登場の

【逆ナイロール=アンダーリムモデル】

J.F.REYのアンダーリムモデルは、実に4年ぶりに登場です。
そんな久々に表れたアンダーリムのJF2810を【徹底解剖】していきたいと思います。

JF2810 col 2500 (blue)

IMG_0565

オーソドックスなスクウェア系のレンズシェイプです。
【アジアンフィッティングモデル】なので、
日本人の顔に合うデザインにされています。
レンズシェイプが微妙にキュッと上がっています。
この何気ないデザインでも、印象が変わってきます。

IMG_0566

テンプルは、チタンの【5枚重ね】

ミルフィーユのようなデザインになっています。

真横から見ても、角度を変えてみても
結構インパクトのあるテンプルになっています。

ちなみに、アンダーリムモデルは生産するのが難しいらしいです。
なかなか登場することはないアンダーリムモデルなのですが、
久々に生産されました。

IMG_0568

ミルフィーユテンプルは、ただ重ねている訳ではありません。
実は、ちょっとした工夫がされています。

チタンを少しづつずらして
カラーが分かりやすいように工夫しています。

ズラすことによって、立体感を出すのとカラーを出す効果
二つの効果を出すことが出来ます。

 col,2500 はミルフィーユのカラーを全て変えてあります。
上からグラデーションカラーにしてあります。
中々ニクイ色の使い方です。

IMG_0574

鼻のクリングスはアジアンフィッティングモデル。
調整が細かくできる仕様のものになっています。

IMG_0575
横長のレンズシェイプなので、お仕事でも行けちゃいます。
青ベースのカラーですが、強い青ではなく落ち着きのある青なので、
顔に乗せた時にキツく青が出すぎることもありません。

JF2810 col 4500 (green)

IMG_0578

グリーン系のフレームカラー
落ち着きのあるグリーンなので、意外と普通っぽく使えます。
とはいえ、テンプルを含めてのカラーはインパクトがありますので

ちょっと変わってるメガネが使いたい

といった方にはおススメ出来るカラーです。

IMG_0580

テンプルは、白と緑のサンドされたカラーリングになっています。
テンプルのメリハリがかなり効いてくるカラー。
フロントの落ち着きのあるグリーンとのカラーバランスがキレイです。

IMG_0583少し離れて全体でみると、白の色合いがフレームを引き締めてくれます。

 JF2810 col 1045 (silver)

IMG_0585

カラー表記はシルバーですが
ほとんど白といってもいい位のシルバーです。

シルバーっぽいけど白っぽい。
白っぽいけどやっぱりシルバー。

という絶妙なカラーになっています。

IMG_0587

ミルフィーユテンプルは、

シトラス系のイエロー

グリーンのカラー

今回入荷してきたカラーの中で、最もカラーが派手です。
フロントが白で、テンプルがイエロー&グリーン系なので
メガネで遊びたい方に、もってこいなカラーリングです。

IMG_0589

ミルフィーユ部分はよく見ると、全てカラーは違っています。
細かい部分まで拘りを感じます。

久々に登場した逆ナイロール&ミルフィーユテンプル

J.F.REYユーザーの琴線に触れるようなフレームです。

【限定】

というのもそそられます。

早い者勝ちでございます。気になる方はお急ぎくださいませ!

【J.F.REY&BOZ】から新作到着!

少し遅れた、Xmasプレゼントというタイミングで入荷してきた新作を紹介します。

ダウンロード

まずはJ.F.REYからいきましょう。

J.F.REY2813

久々に登場!【ゴツイ系】のJ.F.REYです。
ゴツイ逆ナイロールを待っていた方も多いのではないでしょうか?
そんなユーザー様を唸らせる J.F.REY2813を【徹底解剖】していきます。

col,2595

IMG_0207

フロントはJ.F.REYらしい、スクウェアシェイプ。
J.F.REYのメガネは、派手に思われがちですがフロントを正面から見ると
意外と落ち着いた印象なのです。
正面は意外と普通でも、他の角度から見ると、
“らしさ”満載
なのが良いんです。

IMG_0209

このフレーム最大の特徴、

<ヨロイ部分のごつさ>

ヨロイもテンプルも、フロントのスッキリさとは対照的に
かなりボリュームがあります。

IMG_0210

テンプルを畳むと、ヨロイのごつさがより際立ちます。
ブルーですが、少しも混ざっている、いい青の色になっています。
青が強いと、顔に乗せた時に浮いてしまうことも多いですが、
紫が入ることで、

=青が強く出すぎず肌馴染みの良い青=

になっています。

IMG_0213

サイドから見るとこんな感じです。
テンプルのべっ系のカラー

青の色のバランスがメリハリ効いていいんです。

IMG_0214

こちらのモデルは、

<アジアンフィッテイングモデル>

になっています。
アジア系の顔に合わせて、掛具合が良いようにカスタムされています。
アジアンモデルだと、一目でわかる部分は

鼻パッドの部分

クリングス部分が、

『クネっと曲がっているのがアジアンフィット』

鼻の調整が細かく出来るようになっています。

【各色限定50本の特別仕様になっています】

他のカラーも紹介します。

col,9525

IMG_0226

フロントは落ち着きのあるブラウンですが・・・

IMG_0316

裏のカラーは、エメラルドブルーになっています。
ブラウンエメラルドブルーの組み合わせがさりげなく目立っていい感じです。

IMG_0229

テンプルの生地の色も、独特な生地になっています。

IMG_0230

アップで。
キリンっぽい?柄です。

col,0010

IMG_0220

こちらはシンプルにブラックカラーです。
裏側はというと

IMG_0225

ホワイト
黒と白のコントラストが、非常にくっきり出てくれるカラーリング。

IMG_0222

テンプルも黒/白なので、かなりメガネの印象は出てきます。
今回入荷したJ.F.REYは以上になります。

お次はBOZを紹介です。

EMY

col,2575

IMG_0231

フロントはアセテートで、テンプルはステンレスのコンビネーションモデル。
フロントにはさりげなく、【ラインストーン】が付いています。
BOZらしい、きりっとした中に柔らかさもあるデザインです。
ネイビー系の生地の上に、青のブローが目立ってきます。

IMG_0233

フロントのブローにあるステンレスが、

そのままテンプルにのびている

変わったデザインになっています。
そこからのテンプルが何と!

IMG_0238

180度ねじれているデザインになっています。

IMG_0239

サイドから見ると【不思議な形状】になっています。
変わった形状ですが、軽くバネ性もありますのでとても掛けやすいです。

col,9080

IMG_0241

ブラウンの生地にローズのブローになっています。
離れていても分かる、かなりインパクトのあるカラー!

IMG_0243

ブリッジ部分の仕上げも綺麗に仕上げています。

IMG_0247

もちろんテンプルは“ねじれて”います。
これだけハッキリした色ですが、不思議と馴染んでしまうのもBOZ
一度騙されたと思って掛けてみていただきたい一本です。

FRIDAY

col,0055 black/gold

IMG_0259フロントのステンレスが二重でバイカラー
BOZにしては結構シンプル目のデザインで、あっさりとしてかけやすいモデルです。
ですが、BOZらしさは健在です。

アイメイクをしたような、特徴的なブロウ部分が印象的です。

IMG_0260

/ですが、艶消しの落ち着いたカラーになっていますので
思っている以上に肌馴染みはいいです。

IMG_0262

テンプルはあっさりしています。
BOZらしいけど、そこまで派手でもない使いやすい一本になっています。

col,3048 red/jade

IMG_0253

こちらは先ほどのカラーとは違い、

かなり派手なカラーになっています。

レッドとスカイブルーの派手な色遣い。
まさにBOZカラーといった感じです。

IMG_0255

どこをとってもBOZらしい感じ。
ヨーロッパブランドならではの色遣いがたまりません。

IMG_0256

重ね着のようになっている部分も綺麗に仕上げています。

col,9013 brown/milky

IMG_0263

こちらのカラーは柔らかいミルキーなカラーになっています。
優しい雰囲気の出せるカラーなので、普段掛けにもってこいなカラーになっています。

IMG_0264

優しいカラーリングです。

IMG_0265

普通っぽい感じですが、普通っぽくないBOZ感満載のカラーです。

といった新作達が入荷しています。
これから、他のブランドも含めて、
新作ラッシュになってきますので楽しみにお待ちくださいませ。

流行の兆し?!【ツーブリッジ】フレーム

クラシックブーム真っ只中のメガネ業界。
その中でも、最新のトレンドはタイトルにもある通り

【ツーブリッジ】

ツーブリッジとは、その名の通りブリッジが2本あるデザインです。
クラシック系のフレームの中でも、ひときわ個性を主張できます。

今年の展示会では、
多くのブランドがツーブリッジをリリースしていました。
小ぶりなモデルから、大ぶりなモデル、サングラスと
様々なデザインが出そろってきたツーブリッジ。
今回は、そのツーブリッジを【徹底解剖】していきたいと思います。

ツーブリッジを選ぶとき、

<どんなツーブリッジ選べばいいの?>

とお悩みの時には

“ボストンシェイプ”

をおススメします!クラシックブームのおかげで定番になった“ボストンシェイプ”
ツーブリッジになると、クセはありますが落ち着いた使い方が出来ます。
では、AZにある
“ボストンシェイプ”
で見ていただきましょう。

Zparts 120

IMG_9817

これこそ ボストンシェイプ!

なシンプルなボストン。
ツーブリッジになると風合いがまたグッと変わります。

IMG_9818

ツーブリッジ特有の風合いがいいです。
クラシックとはまた違った独特の雰囲気です。
渋カッコいいといった印象ですかね。

IMG_9819

このメガネ、

【ODAKOH 小田幸】

のメガネです。このモデルは、チタン同士を【直接接合】していますので、
ブリッジ部分の付け方が、非常に綺麗に仕上がっています
特にこのモデルは、

ブリッジ部分の造りの丁寧さが際立っています!

写真ではサングラス仕様になっていますが
クリアレンズを入れることも勿論可能です。
クリアレンズが入った状態は↓の様な感じになります。

IMG_9822

カラーは上のモデルとは変わり、マットブラックです。

IMG_9823

渋いです!

王道のボストンは、ツーブリッジにしてもカッコいいです。
誰にでも使いやすい、万能なツーブリッジですね。

お次のツーブリッジは、ウェリントンシェイプ。
ウェリントンとは、台形をひっくり返した様なデザインです。
少し硬派な印象を出せるデザインなので、渋さがより出せるデザインになります。

Zparts 119

IMG_9824

AZにあるモデルだと、このモデルがウェリントンツーブリッジ。
またまたZpartsの登場です。
ボストンと比べても、ガッチリしたイメージ。

IMG_9825

男らしく、渋くカッコよく使ってほしい一本です。

お次のツーブリッジはティアドロップシェイプ。
ティアドロップは

【元祖ツーブリッジ】

と言えるシェイプです。パイロットサングラスから生まれた
「しずく型」のシェイプです。
ミリタリー感が強く出ますので、遊びで使うのもいいですよ。

RayBan3025

IMG_9800

これこそが

【ツーブリッジ】

といえるレイバンのティアドロップツーブリッジ。
マッカーサーが掛けていて有名なモデルでもあります。
ツーブリッジといえば、このモデルを思い浮かべる方も多いのではないのでしょうか?

IMG_9803

このサングラスは、レイバン中でも人気が高く歴史も長いです。
このモデルは、ガラスレンズが入っています。
レイバンカラーと呼ばれるグリーン系のレンズカラー。
大きめデザインなので、サングラス仕様がいいですが
クリアレンズにするという方法もあります。

IMG_9805

レイバンオリジナルパッド。

IMG_9806

昔ながらの?抱え込みの、【ダキ足パッド】を採用しています。
クラシカルな雰囲気がより出ていいです。
ツーブリッジの中でも、使いやすいサングラスだと思います。
初めてのツーブリッジサングラスとしてもおススメできます。

次はスクウェア系のツーブリッジ。

ic!berlin thien n.

IMG_9807

ここからは、少し変わった?ツーブリッジを紹介します。
ic!berlinのツーブリッジ。
ビジネスシーンで使えるデザインの多い
ic!berlinの中では少し変わり種?なデザインです。
クールなic!らしさは残しつつ、ツーブリッジの風合いはしっかり出しています。

IMG_9808

ブリッジ部分は少し加工を施し、クラシカルな雰囲気を出しています。
オシャレのアイテムとして使ってほしい一本です。

最後はJ.F.REYのツーブリッジです。

J.F.REY HIGH WAY

IMG_9812

フランスブランドらしく、デザインとカラーが大胆です。
メタルとアセテートを綺麗に合わせています。
今回紹介したツーブリッジの中でも、攻めたデザイン!

IMG_9814

ブリッジ部分をアセテート生地で装飾して“J.F.REYらしさ”を前面に出しています。
かなりアート感のあるフレームになっています。

アセテートを挟み込んでいる部分も綺麗に仕上げています。

IMG_9815

このフレームは、1985年にデザインされたものを
30年ぶりに復刻したシリーズになっています。
30年前のデザインなのですが、古さを感じさせないです。
むしろ最近の流行に合わせてきてるのでは?
と思うくらいのデザインです。

IMG_9816

1985シリーズの証のプレートも埋め込まれています。

いかがでしたでしょうか?ツーブリッジ編
ツーブリッジといえど、その中でも様々なデザインやカラーリングがあります。
服装や好みに合わせて、ツーブリッジを使ってみませんか?

2017 新作展示会レポート part,2

IOFTを後にして、

SITE

に乗り込みます!

SITEは秋の展示会の中でも、2番目に大きい展示会。
主に、海外ブランドなどが多く出展している展示会です。

AZのブランドでは

ic!berlin

J.F.REY

BOZ

などが出展しているので、その子たちの新作を見に行きます!

朝から何も食べていないですが、もうこのまま行ってしまおう!
ということで、そのまま強行してSITEに突入です。

shiodome_gaikan

ベルサール汐留で開催されているSITE
東京のビル群の中にそびえたっています。

2Flob_1(600_400)

展示会の写真はなかったので・・・
こんな場所でやっていました。

img_00056_03

こんな展示会場で、まず向かうのは

【J.F.REY&BOZ】

毎回、凄まじい数の新作を出してくるブランドです。
では早速新作を見ていきます!

 1507951177430

新作はJ.F.REYらしいような、らしくないような。
真っすぐにデザインされたブロー部分。

スタッフMが掛けるとこんな感じになります。

IMG_3154スタッフM、とても興味を示していました。
青のフレームが欲しい!と探していた中現れたフレームでしたので
テンションも挙がった様子。

1507951141817

クラシカルなシリーズ

“1985”

フランス流のクラシックが、いい味を出しています。
そんな1985シリーズ、サングラスもリリースされていました!

IMG_3163
ツーブリッジのフレームですが、可愛らしさもある不思議なデザインです。

1507951124315

横長シェイプの、AZでもファンの多いデザインや

1507951207885

テンプルにチタンを5枚重ねた“ミルフィーユ風”モデルなどなど
J.F.REYっぽさ全開の新作達でした。

今回は、珍しいシリーズが復活したらしいです。
数年前にシンプルなJ.F.REYとしてリリースされた

【SOHO】ソーホー

というシリーズ、前回は
アセテート(プラスチック)で作られていましたが
今回はステンレスで作られています。

名前の元になっているSOHOとは
【ニューヨーク市マンハッタン区ダウンタウンにある地域の名前です。】
かつては芸術家やデザイナーが多く住む町として知られていたが、
近年は高感度な高級ブティックやレストラン街となっています。

そんなSOHOの名前を付けたシリーズがコチラ

IMG_3147

シンプルなステンレスフレームです。

IMG_3148

シンプルなデザインなのですが、少し変わった色の使い方もしています。

IMG_3149

テンプルを捻って、チラッと魅せるカラーリング。
J.F.REYの中でもシンプルなシリーズですが、
【らしさ】は抑えてあるニクイフレームです。

J.F.REYを見終わり、一息つく間もなくBOZを見せていただきます。

BOZも相変わらずの多さです・・・
BOZらしい、カラフルなデザインが多かったです。

1507951244581

1507951282867

これだけでもBOZの新作のほんの一部。
半年毎に、よくこれだけのデザインを考え作ることが出来るな。
と思います。

新作のサングラスも中々個性的なデザインです。

1507951238173

掛けていたら注目間違いなしのデザインです。

22090086_1628876073831052_4033123178399160707_n

かけるとこんなイメージ。
やっぱり個性的です。

J.F.REY&BOZを見せていただき、お次に向かうのは

ic!berlin

なのですが、肝心な写真を撮っていない大失態再び・・・
新作は届いてから書きたいと思います。

SITEを色々巡り、気が付けばもう夕方。
朝から何も食べていないので流石にへとへとです。新幹線に乗る前に、

<食事&お酒>

ということで、愛知県には無い

 259668に行ってきました。一流レストランで活躍したシェフたちが、
高級料理をお手頃価格で提供する、立ち飲みレストランです。

一日の疲れを、お肉とお酒で吹き飛ばしました!

1507951303980

俺のイタリアン名物のお肉を頂き、愛知県に帰ってきました。

一日で様々なブースや会場を回り、メーカーさんともお話させてもらいましたが
やはり直接お話を聞くと勉強になります。
中々、現場の声を聞く機会もありませんから。

展示会のメガネは早くも入荷しているモデルもあります!
これから年末年始にかけてドンドン入ってきます。
入荷次第ブログを更新していきますのでお楽しみに!