カテゴリー別アーカイブ: ic!berlin

流行の兆し?!【ツーブリッジ】フレーム

クラシックブーム真っ只中のメガネ業界。
その中でも、最新のトレンドはタイトルにもある通り

【ツーブリッジ】

ツーブリッジとは、その名の通りブリッジが2本あるデザインです。
クラシック系のフレームの中でも、ひときわ個性を主張できます。

今年の展示会では、
多くのブランドがツーブリッジをリリースしていました。
小ぶりなモデルから、大ぶりなモデル、サングラスと
様々なデザインが出そろってきたツーブリッジ。
今回は、そのツーブリッジを【徹底解剖】していきたいと思います。

ツーブリッジを選ぶとき、

<どんなツーブリッジ選べばいいの?>

とお悩みの時には

“ボストンシェイプ”

をおススメします!クラシックブームのおかげで定番になった“ボストンシェイプ”
ツーブリッジになると、クセはありますが落ち着いた使い方が出来ます。
では、AZにある
“ボストンシェイプ”
で見ていただきましょう。

Zparts 120

IMG_9817

これこそ ボストンシェイプ!

なシンプルなボストン。
ツーブリッジになると風合いがまたグッと変わります。

IMG_9818

ツーブリッジ特有の風合いがいいです。
クラシックとはまた違った独特の雰囲気です。
渋カッコいいといった印象ですかね。

IMG_9819

このメガネ、

【ODAKOH 小田幸】

のメガネです。このモデルは、チタン同士を【直接接合】していますので、
ブリッジ部分の付け方が、非常に綺麗に仕上がっています
特にこのモデルは、

ブリッジ部分の造りの丁寧さが際立っています!

写真ではサングラス仕様になっていますが
クリアレンズを入れることも勿論可能です。
クリアレンズが入った状態は↓の様な感じになります。

IMG_9822

カラーは上のモデルとは変わり、マットブラックです。

IMG_9823

渋いです!

王道のボストンは、ツーブリッジにしてもカッコいいです。
誰にでも使いやすい、万能なツーブリッジですね。

お次のツーブリッジは、ウェリントンシェイプ。
ウェリントンとは、台形をひっくり返した様なデザインです。
少し硬派な印象を出せるデザインなので、渋さがより出せるデザインになります。

Zparts 119

IMG_9824

AZにあるモデルだと、このモデルがウェリントンツーブリッジ。
またまたZpartsの登場です。
ボストンと比べても、ガッチリしたイメージ。

IMG_9825

男らしく、渋くカッコよく使ってほしい一本です。

お次のツーブリッジはティアドロップシェイプ。
ティアドロップは

【元祖ツーブリッジ】

と言えるシェイプです。パイロットサングラスから生まれた
「しずく型」のシェイプです。
ミリタリー感が強く出ますので、遊びで使うのもいいですよ。

RayBan3025

IMG_9800

これこそが

【ツーブリッジ】

といえるレイバンのティアドロップツーブリッジ。
マッカーサーが掛けていて有名なモデルでもあります。
ツーブリッジといえば、このモデルを思い浮かべる方も多いのではないのでしょうか?

IMG_9803

このサングラスは、レイバン中でも人気が高く歴史も長いです。
このモデルは、ガラスレンズが入っています。
レイバンカラーと呼ばれるグリーン系のレンズカラー。
大きめデザインなので、サングラス仕様がいいですが
クリアレンズにするという方法もあります。

IMG_9805

レイバンオリジナルパッド。

IMG_9806

昔ながらの?抱え込みの、【ダキ足パッド】を採用しています。
クラシカルな雰囲気がより出ていいです。
ツーブリッジの中でも、使いやすいサングラスだと思います。
初めてのツーブリッジサングラスとしてもおススメできます。

次はスクウェア系のツーブリッジ。

ic!berlin thien n.

IMG_9807

ここからは、少し変わった?ツーブリッジを紹介します。
ic!berlinのツーブリッジ。
ビジネスシーンで使えるデザインの多い
ic!berlinの中では少し変わり種?なデザインです。
クールなic!らしさは残しつつ、ツーブリッジの風合いはしっかり出しています。

IMG_9808

ブリッジ部分は少し加工を施し、クラシカルな雰囲気を出しています。
オシャレのアイテムとして使ってほしい一本です。

最後はJ.F.REYのツーブリッジです。

J.F.REY HIGH WAY

IMG_9812

フランスブランドらしく、デザインとカラーが大胆です。
メタルとアセテートを綺麗に合わせています。
今回紹介したツーブリッジの中でも、攻めたデザイン!

IMG_9814

ブリッジ部分をアセテート生地で装飾して“J.F.REYらしさ”を前面に出しています。
かなりアート感のあるフレームになっています。

アセテートを挟み込んでいる部分も綺麗に仕上げています。

IMG_9815

このフレームは、1985年にデザインされたものを
30年ぶりに復刻したシリーズになっています。
30年前のデザインなのですが、古さを感じさせないです。
むしろ最近の流行に合わせてきてるのでは?
と思うくらいのデザインです。

IMG_9816

1985シリーズの証のプレートも埋め込まれています。

いかがでしたでしょうか?ツーブリッジ編
ツーブリッジといえど、その中でも様々なデザインやカラーリングがあります。
服装や好みに合わせて、ツーブリッジを使ってみませんか?

大人顔負け!【キッズメガネ】オールブランド編

最近は、大人顔負けのデザインも多い

【キッズメガネ】

メガネ業界はまさにクラシックブーム真っ只中。
このクラシックブームは大人だけではなく、キッズメガネにも来ています。
素材やデザインもこだわっていて、
思わず掛けたくなるようなデザインも多いです。

「子どもだし、すぐ壊すから、安いのでいいや」

といった声もあるでしょうが、
本人が気に入ったものを使うと、大切に使ってくれるものです!
様々なデザインや素材があるキッズメガネ
そんなキッズメガネを【徹底解剖】していきたいと思います。

まずは、KAMUROから出ているキッズメガネ

skirt スカート

IMG_9776
テンプルが個性的なシリーズのキッズ版です。

IMG_9779

テンプルがウネウネして不思議な形状です。

IMG_9780

特殊な形状のテンプルは、バネ性があり壊れにくいです。

IMG_9781

小さなお子様の鼻にキチンと乗るように、
【かなり高めのパッド】が付いています。
可愛さだけでは無く、掛具合もしっかり調整できるようになっています。
まるで、オモチャの様な可愛いデザインです。

2ddd19bd6646076679b4c8e52a0f19a0_1479392452-480x270

お次はBCPCのキッズメガネ

BK-019

IMG_9762

ブーム真っ只中の、クラシックフレーム。
キッズサイズでも抜かりなく、キチンと仕上げています。
ブロータイプの王道の様なデザイン。

IMG_9763

ブリッジ部分も、クラシック感満載。
この、ちょっとしたデザインがいい味を出してくれます。

IMG_9764

正面から見ても、サイドから見てもしっかりクラシックですが、

IMG_9765

裏側はピンクの生地が合わせてあるので、
さりげなく可愛さをアピールできます。
鼻パッドは調整の出来るようになっています。
その鼻パッドは【コーンパッド】という、
とうもろこしから作られた、肌に優しいパッドを使用しています。
細かい部分にも気を配っています。

次はLESS THAN HUMANから出ているキッズメガネ

LESS BY Kodomo Tarte

IMG_9770

攻撃的なデザインが人気のレスザンヒューマン。
そんなレスザンヒューマンがデザインするキッズメガネも
落ち着いたクラシックデザイン。

IMG_9771

ブリッジ部分のチタンが良い風合いを出しています。
クラシックなデザインではありますが、
生地の色がクラシック感を和らげていますので、
使いやすい色合いに仕上がっています。

IMG_9774

落ち着いたデザインですが、
レスザンヒューマンスピリットはきちんと継承しています。
パッドのデザインが【有刺鉄線】になっています。
らしさ満載で良いですね。

IMG_9795

普通っぽいデザインですが・・・

IMG_9796

これこそがレスザンヒューマン!
キリン柄の生地を使ったモデル

最後はドイツの機能フレーム、ic!berlinです。

ic!berlin Clara

IMG_9782

このまごうことなき、ic!berlin感。

IMG_9783

ネジを使わないフレームなので、ネジゆるみが起きません!

ステンレススチールの軽量でバネ性のある素材。
初めてメガネを掛ける方でも、圧迫感なく気にならない軽さと柔らかさです。

IMG_9784

レンズを留める金具の色を変えるという、ちょっとした遊び心もあります。

色々紹介しましたが、普通っぽいメガネはないの?
という方もご安心を。形状記憶系のシンプルなメガネも用意しています。

IMG_9757

お店が大きくなりましたので、キッズコーナーを常設しています。今までは

「こども用のメガネってありますか?」

と言われないとお店に出ることは無かったですが、今はもう違います!
お店に入った、正面にすぐあります。

IMG_9759

キッズコーナーには、スポーツゴーグルも置いてあります。

IMG_9789

サッカー

野球

テニス

バスケットボール

バレー

などなど

スポーツ全般をカバーできる万能ゴーグルです。
カーブフレームになっていますので、サイドの視野が広く
思っている以上にフレームの圧迫感がありません。

IMG_9791

メガネのようなテンプル付きのゴーグルもありますが、

AZでは、バンドタイプがよく売れています。

バンドで抱え込みますので、接触するスポーツでもズレにくく、
メットを被る野球などでも邪魔になりにくいなどの良さがあります。
テンプルタイプは、メガネの様に使えますのでそのまま学校に掛けていく
なんて使い方も出来ます。

IMG_9794

パッド部分は高く作られていますので、キチンと鼻に乗ります!

各ブランド、様々なアプローチでリリースしてくるキッズメガネ。
機能性やデザインにこだわったモデルまで色々あります。
少し前までは、探すのも一苦労?する位でしたが
今では探せば好みのモデルが見つかります!と言えるほどになってきました。
数あるデザインから選ぶ楽しさを体験しにいらしてくださいませ!

では今回はこれくらいで締めくくりたいと思います。

春の展示会に行ってきました④

こんにちは
本日の春の展示会報告④のブログは・・・
これでわかりますよね

DSCF2268 DSCF2269

そう『ic!berlin』アイシーベルリン
毎回毎回いろんなディスプレーで楽しませてくれます

DSCF2286

会場には本物の桜がディスプレーされていました
屋外の桜はちょうど満開から散り始めていましたが
ここの桜はちょうど見頃でとってもキレイでしたよ~

そんなほんわかした雰囲気の中、早速フレームチェック

DSCF2272

トレンドのラウンド型や今年大注目のツーブリッジモデル

DSCF2273

アイシーベルリンらしいシャープなフォルムのものや

DSCF2274 DSCF2275 DSCF2276

クールな中にも優しくてくせのないモデルや

メタルシリーズだけではありません

DSCF2277 DSCF2278

プラスチックモデルも充実~フレームだけではありません

DSCF2285

DSCF2288

サングラスも~

DSCF2290

DSCF2287

遊び心一杯のこんなサングラスも・・これかけてる人に会ったら
思わず二度見しちゃいますよね

DSCF2296

フレームやテンプル(つる)やヒンジのカラーサンプルもた~くさ~ん

アイシーベルリンの創始者『ラルフ氏』はお見えではありませんでしたが
こんなところに・・鎮座されていました

DSCF2289

ラルフ氏発見~

いつもながらとっても楽しい会場でした

NEWモデルはもちろん定番モデルもしっかり補充してきましたので
楽しみにお待ちくださいませね

他にもたくさん見てきましたがなにせ強行スケジュールでしたので
写真を撮りきれず春の展示会ブログはこれにておしまいです
また入荷したらアップしていきますので
楽しみにお待ちくださいませ

ic!berlin アイシーベルリン『Young Yang』

IMG_8652

☆ ic!berlin      Young Yang  ヤンヤン ¥46,000(税別)

こんにちは
わずか0.5㎜のステンレススチールを使用し
ネジを一切使っていない画期的な構造が特徴のic!berlin(アイシーベルリン)
軽さとかけ心地の良さはもちろんその構造ならではの丈夫さで
ファンの多いドイツのブランドです
世界のセレブからも支持されているのは丈夫さだけでなく
クールでスタイリッシュなデザインだからこそ

その『ic!berlin』からNEWモデルの『Young Yang』が入荷しました

IMG_8659

この『Young Yang』はやや小ぶりなサイズで
とっても使いやすい優しめの形
やや大ぶりなデザインが多い最近では珍しい
とっても貴重なサイズです
男性・女性どちらにもおススメなのはもちろん
度数の強い方もレンズの厚みをカバーしてくれますのでおススメです

アイシーベルリンといえばクールでシャープな印象が多いのですが
このモデルは優しめの横長の形で癖がなく合わせやすいですよ

IMG_8657 IMG_8658

☆ Young Yang black/electric turquise

テンプル(つる)が鮮やかなターコイズカラーは
横顔を表情豊かに演出
フロントはベーシックなカラーですので
派手すぎることなくさりげない色使いで遊べます

IMG_8656
IMG_8662

☆ Young Yang aubergine 

アイイーベルリンではおなじみのやや紫がかったような人気カラー
すぐにお嫁入りしてしまいそう

優しめのでもアイシーベルリンらしいクールさもあるデザイン
優しめクールなヤンヤン

お早目のチェックを

『ic!berlin』NEWモデルとNEWカラー

IMG_8236

☆ ic!berlin 『 sandy g』   ¥46,000(税別)

こんにちは
わずか0.5㎜のステンレスを使い、その軽さや丈夫さはもちろん
様々なシーンで対応できるファッション性をも兼ね備えた
『ic!berlin』アイシーベルリンから
女性におススメのNEWモデルが入荷しました

やや大きめサイズで柔らかなフォルムの『sandy g』
あえてオーバーサイズ気味でかけるのにおススメなモデルです
まるみのあるかわいい形なのに
甘さは控えめでスッキリクールな印象にさえ感じます

そして注目はこのカラー

 IMG_8175

☆ Sandy g    ボルドー/パール

ん?ブラウン?と思いますよね?

IMG_8233

実はこのカラー、新色『ボルドー』なんです
ボルドーって茶色が強めの赤色
明るくなりすぎずにシックでとっても素敵なんです

クールにきめたいけどきつすぎるのはちょっと・・
女性らしい雰囲気も持ち合わせたい・
そんな悩みを払拭してくれるかっこ良く可愛いデザインとカラー
新色とともに登場しました
新色の他にも定番カラーのガンメタルもございますので
是非かけくらべてみてくださいませ

おおきめサイズですのでサングラスとしてもおススメです

さてまだまだ新色がでていまして

IMG_8230

☆ic!berlin   手前『jurgen h』   奥『paul r』

以前のブログでも紹介した大きめの男性向けモデル
『jurgen h』『paul r』
こちらにも新色が登場しております

IMG_8229

新色のマリンブルー/パールです
ツヤをおさえたシックな渋いブルー
エレクトリックカラーのような鮮やかなカラーとは違って
どこまでもシックな深みのあるカラー

定番のブラックやグラファイトについで
人気カラーになること間違いなしではないでしょうか

新色も増えた『ic!berlin』ますます見逃せません

メガネ徹底解剖!【ic!berlin】編

今回から不定期に始まる

《メガネ徹底解剖》

初回を飾ってくれるのは、ドイツからAZにやって来た“超軽量機能フレーム”

20150727_1495345

ic!berlin “アイシーベルリン” とは
厚さ0.5㎜の医療用ステンレススチールシートを使用したメガネを

“世界で初めて発明した”ブランド

 

ハンドメイドinベルリン、 ドイツの職人クオリティとデザインが融合した
メガネを【徹底解剖】したいと思います。

IMG_7732IMG_7734

ic!berlinの最大の特徴であるのが
【ネジを使わない特殊なヒンジ構造】
ic!berlinのフレームほぼ全てが、この構造になっています。
差し込み式の特殊構造になっていて、分解もできます。
ネジではないのでネジ緩みもなく、無理な負荷が加わった時にはテンプルが外れる様に!


そんなテンプルの付け方を実際に写真で【解剖】します。

IMG_7741

まずはこのフォーク?の様なテンプルの先端をフレームフロントと

!合体!

IMG_7759

フレームフロントに

IMG_7749

テンプルを下側から差し込んで

IMG_7751
真ん中のフォークだけ表に噛ませてあげて、他は下に潜らせてあげて

IMG_7746
スルスルっと

IMG_7748
最後はパチンと組み合わせてあげればテンプルの付け替えは完了!
これで、もし万が一テンプルが外れてしまってもご自身でつけられますね


さてお次の【解剖】

【スクリューレス構造】

ic!berlinの最大の特徴のスクリューレス構造、小難しく書いていますが要は

“ネジ無し構造”

 

その実態はシートメタルを切り抜いて、折り曲げて工具を使わず組み上げる。
部品を減らし軽量化し、故障のリスクを最大限まで減少させた独自の蝶番構造です。

その蝶番構造はブランドのロゴマークになる程です。

IMG_7761上の図がブランドのロゴマークです。

このままだの状態だとレンズも固定されず、テンプルもはめ込めないので
↓写真のチップパーツをこの上に被せます。

IMG_7765

IMG_7769
↑これを

IMG_7771
グッと

IMG_7774

グググッとはめ込みます。


そうしたら、テンプルを先程説明した手順で組み合わせてあげればOKです!

IMG_7776
バン!!ってな感じで。


ここで、あれ?なんかチップの色変わってない?と思った方!とても鋭いです!

このチップパーツ


が出来るのです。

IMG_7756
ちなみに今回は、黒のチップからシルバーのチップに交換してみました。
このチップを交換するだけでも結構フレームの印象が変わってくれます。
チップは、スタッフに言っていただければコッソリ差し上げられます。
自分流のic!berlinを作ってみませんか。

まだまだ続く【徹底解剖】続いては

【テンプル】

IMG_7782

ic!berlinのテンプルは最初は真っ直ぐなテンプルです。
耳のかかりの部分はしっかり“曲げ”ができるのでしっかり調整出来るのです!

IMG_7783

上のテンプルが真っ直ぐで
下のテンプルが曲げたテンプルです。
掛け具合の好みは人それぞれなので、真っ直ぐが好きな方はそのままで

しっかりホールドさせたい方は曲げて合わせることが出来ます。

IMG_7779

そんなテンプルには、、様々な《情報》が詰まっています。

フレームの品番(フレーム名)

レンズサイズ

テンプルの長さ

ブランドロゴ

と、様々な事が記載されています。
ic!berlinも他ブランドと一緒で上の《情報》が載っているのですが。
メガネブランドは数あれど、恐らくic!berlinしかこんなことはしてないであろう
とある《情報》の記載

なにかお気付きになりませんか?

ではもう少しアップで

IMG_7779

なんだか、電話番号的な数字が・・・

実はこの謎の番号は
≪ic!berlinの事で分からない事があれば電話して来てね!≫
というic!berlinへ直接かかる電話番号なのです。
誰が電話に出るかというと、ic!berlinの社長“ラルフアンダール氏”が電話に出てくれます。

社長の“ラルフアンダール氏”が電話に出てくれます。

大事な事なので二回言いました。

どうやらこの電話番号は社長の携帯電話らしいです。
疑問点や希望があればいつでも聞くよ!って凄いですね。
ドイツ語も英語も出来ませんので、電話してみた事はないのですが
ic!ユーザー様で要望や疑問があれば電話してみるのもアリ?ではないでしょうか。
その際はどういうやり取りがあったのか是非教えて頂けると嬉しいです。

そんなこんなで長々と続けてきた【徹底解剖】ですが
今回のic!berlin編はこのあたりでおしまいです。
本当はもっといろいろな事を書きたいのですが
書きたいことが多すぎて記事がまとまりそうにないのです・・・
ですので今回はメジャーな部分の【解剖】をしてみました。

興味をもたれましたら
直接お話を聞きに来てくださいませ!

『ic!berlin』 大きめモデル・人気モデル入荷してます

IMG_7720

こんにちは
ネジを一切使わない独自のヒンジ機構が特徴の
ドイツの『ic!berlin』アイシーベルリン
海外はもちろん日本でも俳優や著名人の方々も御用達です

AZでも独自の構造ゆえのその軽さやかけ心地の良さや
なにより丈夫でしかもクールでカッコよく
幅広い世代の方々に愛用していただいております

もともと色んなサイズが出ているんですが
最近はちょっと大きめのモデルも多くなりました

IMG_7724

☆  Jurgen h teak ¥46,000(税別)

 この『jurgen h』もサイズが57㎜とわりと大き目
フレーム自体がほっそりしていますので大きめでもとてもすっきりかけられます
カラーは昨年新色で登場した『チーク』
クールな印象のic!ですが落ち着きを感じさせる渋いカラー

IMG_7725

☆ Paul r  teak  ¥46,000(税別)

こちらの『paul r』は『jurgen h』よりも存在感のあるデザイン
ブリッジもリム全体も太目で天地幅も深めのモデルです

どちらもシンプルで普段使いのメガネとしても使いやすいですし
大きさをいかしてサングラスにしていただくのもおススメです

人気のモデルも入荷しておりますよ~

IMG_7729

☆ the paxton   ¥46,000(税別)

惜しまれつつも廃盤となり
昨年限定カラーとともに復活した『the paxton』
限定カラーはすでに完売となりましたが
定番カラーのグラファイトやカガンメタルが入荷しております

IMG_7730 IMG_7731

☆ gilbert    ¥46,000(税別)

あの有名俳優がかけているモデルで知られる『gilbert』
こちらも再入荷

小ぶりなものから大き目なものまで
種類もデザインも豊富にそろっております

カラー違いもご用意しておりますので
是非色んなモデルをかけ比べてみて下さいませ

『ic!berlin』のあの名作が限定復刻!!

IMG_1127

☆ ic!berlin  the guuchan

こんにちは
ネジを1本も使わない独自のヒンジ機構と
その軽さ、かけ心地の良さ、クールなデザインで
圧倒的な人気を誇る『ic!berlin アイシーベルリン』

そのic!berlinのなかでも名作と呼ばれる『Guuchan』

日本限定で復活しました

IMG_1129

IMG_1128

☆ the guuchan ブラック・マットゴールド

IMG_1133

☆ the guuchan ブラック

ブラックのシンプルなフロントに
テンプル(つる)にカモフラ柄が施された限定ならではの特別仕様
クールなフロントに遊び心のある横顔が特別感があり
スポーティーな雰囲気も感じさせます

IMG_1136

AZでも入荷するとすぐにお嫁入りしてしまう『guuchan』が
名前も『the  guuchan』となり限定カラーで帰ってきました

これは見逃せません
限定ゆえに数に限りがございますので
気になる方はお早めにどうぞ

アイシーベルリン『the Paxton』揃いました♪

IMG_6722

『the Paxton』

 

ドイツのアイウェア『ic!berlin アイシーベルリン』不朽の名作
『the Paxton』

待望の復活を遂げたこのモデル
もう1つの新色が入荷しました
(詳しくはコチラ①をご覧ください)

IMG_6719

IMG_6717 IMG_6718

ラストで入荷したNEWカラーは
フロントがグラファイト、テンプル(つる)がエレクトリックライトオリーブ

エッジの効いたクールな雰囲気のメガネに
明るいオリーブカラーが横顔を柔らかな印象にしてくれます

わずか0.5ミリのステンレスシートを使用し
ネジを一切使わしない画期的なつくりで
衝撃があっても壊れるよりも先に外れる仕組み
その軽さとかけ心地のよさ、丈夫さで
老若男女問わず愛用されているドイツのアイウェアです

20年という歴史の中でも最も人気の高いモデルが日本限定で復活しました
5色すべて入荷しましたが
すでにお嫁入りしてしまったカラーもありますので
ホントにホントにお早目に

『the paxton』に新色登場♪

こんにちは
先日ご紹介した『ic!berlin the paxton』
新色が仲間入りしております

IMG_0981

IMG_0980

☆ic!berlin  the paxton  『teak』

IMG_0978 IMG_0979

新しいブラウンカラーの『teak』
ic!berlinの『chocolate』という濃いブラウンカラーが
今回『teak』という新色で生まれ変わりました
基本的には同じブラウンカラーで
一見するとどこが違うの?というほどよく似たカラー

是非店頭で実際にご覧くださいませ

この『the paxton』は5色展開なんですが、
先日ご紹介した限定色『ブラック・パール』は
入荷とともにすぐにお嫁入りしてしまいました
この新色も早くもなくなってしまう予感・・・

気になる方はお早目に