カテゴリー別アーカイブ: ic!berlin

【ic berlin】silk collection 個性的なツーブリッジ&優しいボストン

icberlin_logo_202006

ドイツブランド
ic!berlin

から
スリムなsilk シリーズが入荷してきております
早速ご案内していきたいと思います

ic berlin poniente

IMG_5720

大き目の変形ヘキサゴンシェイプ

多角形のレンズシェイプにツーブリッジという
クラシカルな雰囲気をだせるデザインになっています

IMG_5721

リムの細さが特徴的なsilk collection
細目のリムですが

ツーブリッジの存在感

をしっかり感じて頂けます

ツーブリッジ部のカラーを変えているのもポイントとして
程良く目立ってくれます

IMG_5728

シルクコレクションの細さと
デザイン性の強いツーブリッジが融合した
スッキリしたツーブリッジ

ツーブリッジはデザイン的に難しい
と言われる事もありますが、ポニエンテはスッキリしたデザインなので

ツーブリッジを初めて掛けてみたい
という方にもオススメしやすい仕上がりになっています

IMG_5736

ツーブリッジ部は溶接ではなく
『前方に90°折り曲げた構造』

になっています

前方に90°曲げる事により
程よいホールド感を生み出しております
また、フロントの反りを抑えてくれる役目も果たしてくれます

IMG_5730

silkの細くて柔らかいテンプルに改良を重ね
初期のsilkのテンプルと比べ

柔らかいけど適度にテンションをアップさせた
<安定感のある仕様>にバージョンアップしております

IMG_5751

最近のic!berlinのパッドは
調整の出来るパッドになってります

今までic!berlinを掛けて見たかったけど
パッドが調整出来ないのが気になって手を出せなかった
という方にもオススメ出来るパッドに変わっています

IMG_5743

渋めなツーブリッジを細いリムで作る事で
サラッとしたツーブリッジとしてお使い頂けます

少し難易度が高いと思われているツーブリッジを
silk collection でデビューしてみませんか?

Sarma2.0

IMG_5854

非常に顔馴染みの良い
オーバルとボストンを合わせた様なデザイン

日本人の顔に似合いやすい、レンズシェイプで
細いリムがこの上なく自然に顔に溶け込みます

IMG_5855

リム周りにカラーを付ける事で
フロントカラーにメリハリが出てくれます

細目のリムですが、カラーの主張がそれなりに出てくれますので
スリムなsilk collection でも地味になり過ぎずお使い頂けます

IMG_5862

ラウンドデザインほど丸くなく
ボストンにしては縦幅は深くなり過ぎず

上手く二つのデザインが融合しています

スッキリしたデザインなので
ビジネスシーンでもお使い頂きやすいと思います

IMG_5869

少し個性的なラウンドの雰囲気と
ボストンの柔らかい雰囲気

二つが上手く融合しています

IMG_5871

デザイン的に年齢性別問わず
優しい雰囲気で掛けて頂けます

スリムなsilk collection をご案内しました
ノーマルコレクションのic!berlinでも十分薄く軽いですが
それを上回る軽さを誇るsilk collection
同じブランドですが、違った雰囲気を感じて下さいませ

【ic!berlin】Heidelbeere ハイデルベーレ

unnamed

ドラマ・義母と娘のブルースにて
綾瀬はるかさんが着用していた事でも話題になった

Heidelbeere
ハイデルベーレ

スーツとメガネをクールに着こなすスタイリングが
とても印象的で、放送後大きな反響を頂きました

Heidelbeere col,gunmetal ¥57,200-(税込)

IMG_3420

テンプルの形状やノーズパッドの種類などは、
実際にドラマで着用されたものと同じデザインです

ノーズパッドとテンプルチップには柔軟性のあるTPE素材を使用
ic! berlinらしいしなやかで、快適な着用感になっております

IMG_3423

クラシックブームの昨今では珍しい
<細くシャープなフレームデザイン>になっています

天地の浅いスリムなデザインは最近では
探しても中々出てこないと思います

IMG_3433

『ハイデルベーレ』はドイツ語で

『ブルーベリー』

を意味します
今までのモデルには無かったのですが

最新で入荷してきたハイデルベーレには
ブルーベリーのレーザー刻印がテンプルの内側に施されています

クールでシャープな印象なのに
テンプルの内側にこうした遊び心を忍ばせているのが
なんだか可愛いですね

IMG_3451

ここからは、ic!berlin全般の話になってきますが

ic!berlinは
ちょっとした<カスタマイズ>
を楽しむ事が出来ます

ヒンジ部分の「メタルクリップ」

レンズをはめたフロントパーツを固定する独自のパーツです

IMG_3455

このクリップを外して

IMG_3456

違うカラーのクリップを付ける事で

IMG_3458

カスタマイズする事が出来ます

IMG_3461

クリップのカラーが変わるだけで
フレームの印象が変わります

全体的に同じカラーでまとまっていましたが
クリップのカラーを変えるだけで
メリハリが生まれます

全体的にまとまったカラーにするのか
ポイントでカラーを足すのか
お好みのカスタマイズをする事が出来ます

IMG_3475

特殊な工具なども必要なく
全てのパーツを外す事が出来ます

シンプルで壊れにくい
ドイツ製のフレームは世界中で評価を得ています
ネジを使わない永く愛用できる逸品です

【ic!berlin】<silk collection Gen>

unnamed

1997年にドイツのベルリンで設立された
ic!berlinは

<医療工業用の0.5mmのシートメタル>

を使用したメガネを、世界で初めて発明したブランド

ステンレスシートをくり抜いてつくられたメガネで
丈夫さと柔軟さ、軽さが最大の特徴になっています

GEN Col,black ¥63,800-(税込)

IMG_2436

ボストンデザインの様な
多角形デザイン

七角形?の珍しい多角形を
奇抜にならず、サラッと掛けて頂ける様にしています

IMG_2438細身のic!berlinを
更にスリムにしています

細くスリムですが
しっかり多角形デザインが出てくれます

IMG_2439

かなりスリムなGenは
ic!berlinの通常コレクションではなく

<silk collection>
シルクコレクション

という細くスリムなic!berlinの中でも
更にスリムなコレクションになっています

シルクコレクションは
繊細なフレームスタイルでヒンジの細さは3.5mmと
かなり細いです

IMG_2442

silkはまさに一糸纏わないアイウェア

無垢で自然体で美しい
不必要な謳い文句や装飾を排しています

ミニマリズムの極みを追求した
技術革新がなせる逸品です

IMG_2453

通常のコレクションとは
ヒンジの構造も違っています
極細のsilkヒンジは

特許を与えられたフックパーツで
テンプルとフロントを繋いでいます

IMG_2451

この新しいヒンジ構造が
繊細で上品なデザインを可能にしてくれます

IMG_2458

パッドも調整の出来るタイプを採用しており
細かい掛け心地にも対応出来ます

IMG_2461

ic!berlinの持つデザイン哲学である

「裸のような純粋さ」

を体現したコレクションである
silkcollectionの<Gen>

IMG_2475

羽の様な軽さと
デザイン性を兼ね備えた一本になっています
スリムでクラシックな印象になり過ぎないので
お仕事で使うのもオススメです

【ic!berlin 】 『最新版日本人気モデル 』

unnamed

今回はic!berlinの人気モデルをご案内していきたいと思います

毎年、ic!berlin JAPANによって
発表される

ic!berlin
日本人気モデル

最新版の情報が入ってきましたので
お届けしていきたいと思います

The Guuchan col,graphite

IMG_2019

AZでも人気のある
The Guuchan ザグウチャン

シャープでキリッとしており、少しツンと上がった
流線型のブローラインが特徴的なデザイン

IMG_2027

流行に流されないスタイルは
発売から10年近くたった今でも色褪せません

高い人気の一本ですが、実は一度廃盤になっています
廃盤になりながらも、再販の声が非常に多く

限定復刻などを経て
定番商品に戻ってきたThe Guuchan

その経緯から人気の高さが伺えます

IMG_2041
今回ピックアップしたカラーは
graphite グラファイトというカラー

“黒鉛”“石墨”

などとも呼ばれるグラファイト

黒鉛という素材は
鉛筆の芯などにも使われる、ダイヤモンドや石炭の仲間です
そんな黒鉛の独特な質感を再現しているカラーがグラファイトです

IMG_2029

グラファイトは、ic!berlinの中でも定番色なので

カラーで迷ったら
グラファイトにすれば間違いない

と言えるくらいic!berlinのブランドとマッチしている
合わせやすいカラーになっています

IMG_2037

幅広テンプルがアクセントになります
スリムさと主張してくれるバランスが絶妙な
人気フレームです

Gilbert T. col,black/pearl

IMG_2044

少しワイドなサイズ感の
スクウェアデザイン

The Guuchanよりも
スクウェア感があり、縦幅がありますが
シャープさはしっかり感じます

IMG_2048

フロントカラーはブラックで
テンプルはパール

メリハリがしっかり出てくれるので
見る角度などによって表情を変えてくれます

どちらのカラーもマットなので
ギラギラ・ビカビカした感じはないので
キツイ印象にはならず使って頂けます

IMG_2055

日本人の顔に馴染む
ほんの少しレンズシェイプの上がったデザインなので

ic!berlinを使ってみたい
という方にも抵抗感なく使って頂けると思います

IMG_2054

ブラック/パールは
Gilbert T.の中でも人気の高いカラー

このカラーはアサヒスーパードライのCMで
アーティストや俳優としても活躍している
福山雅治さんが着用している事で話題を呼びましたIMG_2059

The Guuchanとサイズ感を比べてみました

レンズの横幅はThe Guuchanの方が大きいですが
Gilbert T.の方が縦幅が深いので、サイズ感がワイドに見えます

どちらのフレームデザインもシャープさを出せますので
是非かけ比べて頂いて、その違いを感じて下さいませ

The Lone Wolf col,teak

IMG_2062
サーモントブローシェイプ

クラシックなフォルムをシートメタルと組み合わせ
現代的に洗練された雰囲気に仕上げています

シートメタルの薄く軽い印象で表現された
ブローは存在感がありながら程よく軽い印象で使える
絶妙なバランスのブローです

IMG_2063

ブロー部分が特別太いのではなく

フレーム下部をスリムにする事で
ブローを際立たせています

一瞬ナイロールフレーム?
と思ってしまう程のスリムさです

IMG_2066

威厳のある風合いを出す事の出来る
ブローデザインですが、存在感が出過ぎると
何だか威圧感に変わってしまいます

ローンウルフは、スリムさと
レンズの程良い丸みで、威圧感を感じさせません

IMG_2074

調整幅の広いノーズパッドは
アジア向けに設計されています
アジア人の顔の特徴を考慮し開発された

「custom fit カスタムフィット」

ノーズパッドは
肉厚のシリコン素材になっています

IMG_2078

チークという、ほんの少し赤みがかった
マットグレー系のフレームカラー

このチークカラーもic!berlinの中で
人気の高いカラーです

IMG_2080

簡単ではありましたが
ic!berlin 日本での人気モデルをご案内しました

The GuuchanやGilbert T.の
横長デザインの人気は相変わらずですが
クラシックな雰囲気のThe Lone Wolfの人気の高さが
クラシック系のフレームが定番化してきている
とも感じます

王道の良さを是非感じて頂けると思います

【ic!berlin】Lars Decór

ic!berlin

unnamed

から既存モデルの

<新色>

が入荷しております

ic!berlin Lars Decór col,Anchor Lava ¥63,800-(税込)

IMG_0607

少しワイドな
スクウェアデザイン

クラシックなフレームデザインが流行っていますが

時代や流行に左右されない
シンプルでベーシックなスタイルになっています

フレーム上部は太さをだし
フレーム下部はリムを細くして

ナイロールフレームの様な
スッキリした印象にしています

IMG_0611

レンズのカットに少し丸みを持たせて
スクウェアデザインのシャープなイメージの中に
柔らかさも加えています

キツイイメージになり過ぎない様な仕上げになっています

IMG_0614

新色の最大の特徴は

【フロント上部に施されたカラーライン】

カラーライン部は<段落ち>で溝が掘られており
そこにカラーを施しています

明るめ赤系統のカラーが
フレームを引き締めてくれます

IMG_0643

アップにしてみると
溝が掘られており
カラーが付いている所が分かると思います

フレームにカラーラインが入る事で
今までのic!berlinとは違った雰囲気になってくれます

IMG_0629

フレームカラーは
ガンメタルっぽく見えますが、ガンメタルまで艶感はなく
マットな質感までいかないカラーです

錨の意味を持つアンカーというカラー名は

≪錨≫
の様な鈍い渋さを感じるカラーです

IMG_0648

シンプルなスクウェアデザインですが
ラインを入れる事で
シンプルさの中に少しだけアクセントが加わります

シンプルだけど、少し遊び心がある
そんな一本に仕上がっています

ic!berlin Lars Decór col,Ultra Blue Chrome ¥63,800-(税込)

IMG_0650

クロームカラーは
ツヤのある綺麗なシルバーカラー

ギラっとした鏡面の様なカラーは
スクウェアデザインも相まって
クールでキリッとした表情になってくれます

IMG_0652

クロームカラーに

<ブルーのライン>

は涼し気でクールな雰囲気になります

IMG_0654

全部がクロームカラーだと
人によっては、キツイ印象に感じてしまうかもしれませんが

ブルーのラインが入る事で
クロームのギラっとしたイメージが中和されている様に思います

IMG_0661

ブルーのラインも
濃すぎず、薄すぎず
何とも言えない良い色合いになっています

IMG_0667

シンプルなフォルム
このシンプルさが良いですね

IMG_0672
ビジネスシーンで映えるカラーです

IMG_0676

二つを比べてみるとこんな感じです

馴染みの良いアンカーと
ギラっとしたカラーがクールなクローム

それぞれかけ比べて頂いて
表情の違いを感じて下さいませ

【SUNGLASS JAM】7/31(土)までの開催です

現在開催中のAZ20周年祭

MEGANE JAM

にて開催中のサングラスイベント

SUNGLASS JAM

sunglassjam-0701

約3週間に渡り開催されました
SUNGLASS JAM

いよいよ明日7/31(土)でイベント最終日です!

IMG_5642

これだけの数のサングラスを見る事が出来るのは

一年の中でもイベント期間中だけです!

IMG_5636

今回のイベントで初登場したブラント

723_tesio

テシオや

IMG_5627

今回最も多い本数で、デザインも豊富な

【ic!berlin】

IMG_5639

ジャパニーズトラッドスタイルを提案する
普段AZには置いていないブランド

【BOSTONCLUB】

IMG_6045

 ファッションのスパイスとして
持つだけで心地よくなる、着替える、楽しむ、をコンセプトとした

【BCPC】

など様々なブランドを見て頂けます
最終日も【SUNGLASS JAM】を盛り上げていきます!

【SUNGLASS JAM】<ic!berlin>part,2

現在開催中のAZ20周年祭

MEGANE JAM

にて開催中のサングラスイベント

SUNGLASS JAM

sunglassjam-0701

約一か月間に渡って開催しました
SUNGLASS JAM
は今週の土曜日までとなっております

最後になってしまいましたが
今回は

ic!berlin

をピックアップしていきます
かなりの数がありますので、普段AZに入らない
珍しいic!berlinをピックアップしてみました

Warm Braw  Col,Chrome

IMG_6284

柔らかい雰囲気で掛けて頂ける
ウェリントンデザイン

IMG_6289

丸みを帯びたデザインは
サングラスで出てしまいがちな
<怖くなってしまう・きつく見えてしまう>
という側面を

ソフトな印象にしてくれます

IMG_6294

ちなみにこちらのic!berlin

普通のic!berlinとは
<少し違った造り>
になっています

どこが違うかお分かりでしょうか?
ヒントはヒンジ部分です

IMG_6297

こちらのフレームはic!berlinの中でも
スリムなシリーズで

【silk collection】

と呼ばれる、ic!berlinのコレクションの中で
最も細いフレームになっています

次世代のスクリューレスヒンジによって作られる
より上品で繊細なコレクション

として生まれたコレクションですIMG_6301

<テンプルの幅はわずか3mm>

北欧デザインにインスパイアされた
無駄の無い洗練されたミニマルなデザインが特徴です
クラシックコレクションの<0.5mm>よりも厚い

<0.6mm>のステンレスシートメタル
を採用しています

その事で細いフレームながら
コシのあるしっかりとした掛け心地を実現しています

IMG_6309

シルクコレクションと
<8mmのヒンジ>を比べてみました

こうして比べてみると、明らかにシルクのヒンジが
細いという事が分かります

IMG_6299

<工具を一切使わずに外す事の出来るテンプル>

という点はシルクコレクションでも同じです
スリムでスッキリしたフォルムは
どんな状況でも使って頂きやすいです

IMG_6304日常使いは勿論ですが、
ちょっとしたスポーツでも使って頂ける
汎用性の高いサングラスです

Reese col,Lemon Tree

IMG_6310

先ほどのシルクコレクションのスリムさとは
打って変わって

かなりスポーティなデザインの
<Reese>

ic!berlinとしては珍しい
スポーツ感の強いサングラスになっています

IMG_6312

先ほどまでのサングラスは、フラットなタイプでしたが

Reeseは
8カーブ仕様になっています

顔をしっかり覆いかぶさる程のカーブで
側方視野の広さはかなりのものです

しっかり視野を確保できますのでスポーツでも
ic!berlinを使いたい!
という方にオススメ出来るサングラスです

IMG_6315

安定感のある<10mmのテンプル>は
程良い弾力性とホールド感がありますので
しっかりした掛け心地になります

IMG_6316

チラッと見えていましたが内側のカラーは
レモンイエロー系の明るいカラーになっています

カラーリングもスポーティな軽やかなサングラスです

IMG_6317

カーブしているのに加え
テンプルも薄いので

自転車やバイクなどヘルメットを被る状況でも
邪魔にならず使える強みもあります

スポーティなic!berlinという

Bloc Pool grey/Pearl

IMG_6319

ラバーを纏わせたデザイン

シートメタルのイメージの強いic!berlinですが
こういったちょっと変わった素材もリリースしています

鮮やかなブルーカラーが特徴の
ラバー素材にブルーミラーコートのレンズ
カラーの一体感がカッコいいサングラス

IMG_6321ラバー素材は
耐熱性に優れている、ポリウレタン系熱可塑性エラストマーで
ゴムアレルギーの方も着用可能な素材になっています

IMG_6323

ラバー自体にもしっかり柔軟性があり
シートメタルのしなやかさを損なわない掛け心地です

ラバー部分は貼り付けではなく

インジェクションによる
シートメタルとの一体成型

ラバーが剥がれるリスクが少なく
ご使用頂く事が出来ます
IMG_6325

Reeseとは違った部分で
スポーティな雰囲気を持ったサングラスです

IMG_6327

サイドから見てみると
こんな感じで仕上げられています

IMG_6328

内側のラバーはカラーを変えています
カラーを変える事で、奥行きが出てくれます

IMG_6333

レジャー感の強い、いい意味で
チャラさを感じる一本です

ic!berlin=シートメタル
というイメージが強いですが
最近では、様々な素材を使ってメガネ・サングラスを作っています
新しい技術や素材を使いながら
ブランドのアイデンティティともいえる

特許を取得した
ネジを使用しないスクリューレスヒンジシステム

を変えることなく、シンプルで工具が必要ない
壊れにくいメガネをリリースし続けています

今回ご紹介した

【silk collection】

など、新しいヒンジシステムも登場したり
25周年を迎えても尚、進化を続けるブランドです

IMG_6213

<SUNGLASS JAM>は今月末までの開催なので
まだ間に合いますよ!

【SUNGLASS JAM】<ic!berlin>part,1

現在開催中のAZ20周年祭

MEGANE JAM

にて開催中のサングラスイベント

SUNGLASS JAM

sunglassjam-0701

約一か月間に渡って開催しました
SUNGLASS JAM
は今週の土曜日までとなっております

最後になってしまいましたが
今回は

ic!berlin

をピックアップしていきます
かなりの数がありますので、普段AZに入らない

<珍しいic!berlin>
をピックアップしてみました

 ic!berlin angelina t. col,gunmetal

IMG_6222

ビッグサイズのスクウェアサングラス

ここまで大きいレンズは、最近ではかなり珍しいです
エレガントな雰囲気漂うゴージャスなサングラス

IMG_6223

ただレンズサイズを大きくしているだけではありません

ブリッジ幅を狭くしてサイズ感を調整したり
顔に掛けた時のバランスを加味して
ヒンジ部分を少し下部分につけたり

計算されつくした
ビッグサイズサングラスです

IMG_6226

ビッグサイズシェイプは
眉毛までも覆う事が出来
しっかりお顔をカバーできるサングラスです

フェミニンな雰囲気ですが
性別関係なくオシャレ感を出して使って頂けます

IMG_6228

ic!berlinの中でも変わったテンプルになっています

緩やかにカーブを描くテンプルは
ゴージャスな雰囲気のサングラスに
POPで可愛いテイストを組み込んでくれます

IMG_6234

パッドは
調整の出来るタイプになっています

IMG_6236

普段使いサングラスとしてもですが
レジャーやバカンスで真価を発揮しそうなデザインです

Tegeler See col,Matt Gold

IMG_6240

ブロー部分が個性的な
縦幅の広いウェリントン系のデザイン

上部のブロー部分のリムが太く
下部のリム部分は細く、フレームが無い様に見えます
ナイロールフレームの様なスッキリした見た目です

IMG_6244

Tegeler Seeのレンズは
<一風変わった加工>がしてあります

良く見て頂くと、

レンズ上部がマットな質感になっています
光の当たり方で、表情が変わる
ちょっと変わったレンズです

IMG_6253

<ハイブリッジのブロータイプ>

普段掛けしやすいスッキリしたデザインですが
オシャレ感がアップするアイテムです

IMG_6255

ic!berlinらしい
スリムでシンプルなテンプルです
テンプルエンドは掛け心地の良いテンプルチップを採用

IMG_6263

普段掛けしやすいデザインですが
個性を出す部分はしっかり出している
さり気なくオシャレ感を出せる一本です

先ほどのangelina t.と、どの位大きさが違うか
比較してみました

IMG_6265

これだけ大きさが違います
いかにangelina t.のサイズ感がゆったりしているのか分かります
参考にしてみて下さいませ

Herzberge col,Chrome Grid

IMG_6267

真っすぐのブローラインがクールなサングラス

目を惹くのは<斜め格子状>の表面デザイン

シートメタルそのままの状態の多いic!berlinでは珍しく
表面処理を行っています

IMG_6272

幾何学的な斜め格子柄
とても新鮮に見えます

IMG_6275

斜め格子状のデザインになる事で
光が当たった時のフレームが様々な表情になってくれます

IMG_6277フロントだけではなく
テンプルも格子状デザインになっています

IMG_6279裏側は、格子状ではなく
まっさらなデザインです

掛けてしまえば見えない部分ではありますが

表と裏で質感が違う
さり気ない拘りがいいですね

IMG_6281

格子状のデザインと真っすぐのブローラインが
特徴的なサングラス

ギラっとしたカッコよさがありますので
ちょい悪な雰囲気を出したい方にはオススメ出来るカラー&デザインです

 part,1は以上になります
メガネとはまた違った雰囲気のi!berlinのサングラス
他の人と違ったサングラスを探している方は
是非ic!berlinのサングラスをご検討下さいませ

<AZ20周年祭>明日7/10(土)~スタート!

HPバナーや各SNSで告知させて頂いていますが
明日7/10(土)から

AZ20周年祭
“MEGANE JAM”

 

20jam

が始まります

様々なイベントを用意し、皆様をお迎えさせて頂きます
イベントの詳しい情報は、イベント情報をまとめた
ブログを後日アップさせて頂きます
今回のブログは、明日から始まる

“MEGANE JAM”

仕様になったAZ店内をチラッとお見せしたいと思います

 7/10(土)から始まるイベントは
サングラスに特化したイベント

SUNGLASS JAM
サングラスジャム

sunglassjam-0701

様々なブランドのサングラスを集めた
サングラス特化したトランクショーです

ic!berlin・BCPC・BOSTON CLUB

各ブランドからサングラスをお借りしています

そして今回、
<谷口眼鏡>が手掛けるサングラス専門ブランド

723_tesio

テシオ

が新規参戦します

IMG_5643

一つのテーブルがマルっと
サングラスコーナーになっております

IMG_5629

ic!berlinのサングラスは
かなりの数見て頂けます

IMG_5637

新ブランドの tesio も
全ての型を見て頂く事が出来ます

tesioのブランド紹介は、後日アップさせて頂く予定です

IMG_5638

ボストンクラブとBCPCのサングラスも揃っています

梅雨が明ければ夏本番
サングラスを欲する時期に突入します

そのままご購入する事も出来ますし
度付き対応も可能です
是非お気軽にお問い合わせくださいませ

【ic!berlin】『RUN THE CITY ASIA』

1996年にドイツのベルリンで誕生した

【ic!berlin】

医療工業用の0.5mmシートメタルを使用したメガネを
世界で初めて発明したブランドです

ステンレスの丈夫さと柔軟さ
約10gというフレームの軽さ
ブランドロゴにもなっている独創的な蝶番

などで注目を浴び、世界中にファンを抱えています

100% handmade in berlinというこだわりの品質
無駄のない機能的なデザイン
最高の掛け心地

で世界中にファンを抱えるブランドです

ビジネスで映えるシャープなモデルも多いですが
最近のクラシックブームに合わせて
ラウンドやボストンなどのモデルもリリースされています

今回はクラシックなic!berlinと
ic!berlinのメガネの構造を【徹底解剖】していきたいと思います

Seonjin col,rosegold

IMG_3328

アジア向けに作られたアイウェアコレクション

『RUN THE CITY ASIA』

の一つとしてリリースされたモデルです
サイズ感も丁度よく、大きすぎず小さすぎず
日本人の顔に合わせやすいです

IMG_3340

シンプルな雰囲気とレトロさのバランスがカッコいい
掛けやすいボストン型の「Seonjin」
クセのないボストンタイプなので

「ラウンドやボストンを使ってみたいけど、中々一歩が踏み出せない」

という方にオススメ出来るモデルです

今回はこちらのモデル「Seonjin」を使って
ic!berlinのメガネの造り・構造について掘り下げていきたいと思います

冒頭でも書きました通りic!berlinのメガネは
医療工業用の0.5mmシートメタルを使用しています

0.5mmの薄く軽い、柔軟性のある素材なので
掛け心地の柔らかさと軽さは抜群です

そして最大の特徴が

≪ネジを使わない蝶番≫

IMG_3354

そのヒンジは

≪スクリューレスヒンジ≫

とも呼ばれる蝶番は
ic!berlinの全ての製品に共通して使われています

IMG_3355
ネジを使わないのでネジゆるみが無いです
強い衝撃が加わるとテンプルが外れてくれる仕様になっています
この

“外れてくれる”

というのがポイントで、テンプルが外れる事で
蝶番が破損せず、ご使用いただけます

ic!berlinのフレームは
工具などを一切使わず全てのパーツを
手で分解・組み立てる事が出来ます

慣れているic!berlinユーザーだと
外れたテンプルをご自身ではめて頂く方もいらっしゃいます


IMG_3356

最新のic!berlin には金属の足のある
S字型のパッドアームにシリコンノーズパッドを組み合わせた

「custom fit カスタムフィット」

を採用しています
差し込み式のタイプでは出来なかった
細かい調整が可能になりました

IMG_3358

柔らかく、肌当たりも気持ちのいいパッドです

痛んできたら交換する事も出来ますので
衛生的にも安心です

IMG_3360

<エラストマー樹脂>

という素材で出来ているテンプルチップ

シリコンなどと比べると
アレルギーなどが起きにく、体に優しい素材です
テンプルチップも交換する事が可能です

IMG_3379

チップをしっかり持ち、引っ張ることで
工具を使うことなく、外す事が出来ます
スルッと抜ける事はなく、通常使用でチップが抜ける事は殆どありません

テンプルが曲げやすい形状になっていますので
キチンとフィッティングする事が出来ます

ic!berlinのメガネはネジを使わないメガネです
レンズ留めもネジを使わず、工具を用いずに解体できます

IMG_3366

レンズを留める部分はチップを使っています
こちらがチップがハマった状態

IMG_3368

こちらがチップを外した状態です
チップをはめる事で、レンズを留める効果と
フロントとテンプルを繋ぐ箇所にもなるとても重要なパーツです

IMG_3342

全て手で分解してみました

IMG_3381

フレームやテンプル
工具を一切使わずここまで分解できます
ほぼ全て交換できるパーツなので
長く使って頂く事が出来ます

シンプルな構造だからこそ壊れにくく
シンプルなデザインなので使いやすいです

『RUN THE CITY ASIA』からもう一本ご紹介します

Junhee J col,Black

IMG_3386

「Junhee J.」はオーバルデザイン

ic! berlinのデザインチームが
日本でのメガネデザインのニーズをリサーチし
<日本人ユーザーのために>デザインしています

オーバルのデザインは優しい印象で
柔らかいイメージで使えます
オーバルはどちらかと言えば、女性向けのデザインが多い様に思いますが

「Junhee J.」は男性もシンプルにカッコよく使って頂ける
そんなオーバルに仕上がっています

IMG_3387

少し小さめのサイズ感
シンプルを突き詰めたクセのない一本です

かなりスリムなフレームなので
掛け心地も軽く、印象も軽く使って頂けます

IMG_3391

クラシックブームだったり
個性的なメガネを使う方が増えてきた今だからこそ
逆に他の方とは違った雰囲気で掛けて頂けそうです

デザインを極めてシンプルに
最小限で最大のパフォーマンスを得られるように
丁寧作られたミニマリズムを感じます

IMG_3397

<シンプルイズベスト>

という言葉をそのままメガネにした様なメガネです

このシンプルなフレームにカラーレンズを入れて
サングラス仕様にするのもクールだと思います
他の方が羨むような、シンプルなサングラスとして使って頂けます

さて、ic!berlinといえば

ネジ式のケース

が今までのケースでした

ネジを使わないフレームなので、ケースはネジ式
というセンスのあるチョイスのケースでした

IMG_3400

そんなケースが順次新しいケースに切り替わっていきます

IMG_3413

こちらが新しいケースです
今までのネジ式ケースが無くなっていくのは
何とも寂しい気もしますが

新しいケースも高級感があってカッコいいです!

IMG_3418ケースの中にはic!berlinのロゴが押してある
メガネ拭きと巾着も入っています

IMG_3420

全てのケースが新しいケースになっている訳ではなく
フレームによっては以前のネジ式ケースの場合もあります
モデルによって変わりますので
気になる方はお問い合わせくださいませ

以上、ic!berlin 『RUN THE CITY ASIA』でした