カテゴリー別アーカイブ: LABYLINTH by 影郎デザインワークス

影郎デザインワークス新作【Adrenalin2】到着!

影郎のメガネの中でも、未だに根強いファンがいる

「アドレナリン」

今から遡ること10年前の2008年にリリースされた

<影郎流丸メガネ>

2色リリースされましたが、AZでも早々にお嫁入りしてしまった一本。
レンズがサングラス仕様になっており、サングラスとしても使えるものでした。
今現在も、たまに問い合わせのあるこのメガネ
なんと今回

『2』として復活です!

まずは「アドレナリン」の誕生から【徹底解剖】していきたいと思います。

色々書きたいことはありますが、デザイナーブログに
そのまま紹介したい事が載っていましたので、そのまま転載させて頂きます。

当時アイデア帳に落書きした想像図

日本人顔向けの丸メガネがないことでこの作品を作った。
外人さんでも掛けられる丸メガネであれば
日本人が掛けると目が耳寄りに引っ張られるからね。

しかし日本人にあうように2つの円の距離を離すと
ブリッジ部分やヨロイ部分が間延びしてしまう。
その空間をどう埋めるかで苦労した作品だ。

どうせなら可愛いイメージで作るのではなく松田優作が掛けてもおかしくないほどの
攻撃力をふくんだ丸メガネを目指してデザインしたんだ。

この作品が出来た当時は私の髪はすごかった。
残念ながらギャラリーでも1本の在庫すら残ってない。
写真は自分の私物だ。

この作品だけはどうしても再生産したかった作品。
時代の流れもあり若干ではあるが円のサイズ大きくし装飾も過激になって
3月ごろにアドレナリン2を発表する。

以上転載終わり

影郎丸メガネのスタートを飾った「アドレナリン」
影郎イズムを落とし込んだ、ハードなんだけれど何だかキツすぎない
らしさ全開の丸メガネ。
そんなアドレナリンの意思を継ぐ新作

「アドレナリン2」

早速です、主役の【徹底解剖】を始めていきたいと思います。

IMG_0799

作品「アドレナリン2」col,60 陸自

今回も、レンズが色の薄いサングラス仕様になっています。
(もちろんクリアレンズでの使用も可能です)
カラー名が独特なカラーになっており

『陸自』

デザイナー曰く、このカラーは<陸上自衛隊>でよく見掛けるカラーとの事。
実際のカラーとしては、『オリーブドラブ』と言われるものみたいです。
『オリーブドラブ』と言われてもあまりピンとこないですよね。
探してみました

c01ec79d7537c9b236c069904ca610d2

これが『オリーブドラブ』らしいです。
確かに陸上自衛隊で使われているものという感じです。

IMG_0801

実物のカラーの出方は、グリーンマットなイメージです。
グリーンの中に少し、グレーっぽい印象もあります。

IMG_0802

『特徴的なブリッジデザイン』
アドレナリンの方でも苦労してデザインされた

『空間をどう埋めるか』

を更に突き詰めて仕上げてあるブリッジ。

IMG_0804

テンプルは、シンプルタイプの影郎テンプルになっています。
フロントのデザインを引き立ててくれる程度に留めてあります。

IMG_0808

デザイン的には丸メガネのジャンルですが、今回の『アドレナリン2』

少しオーバル風のラウンドになっています。

『アドレナリン1』よりも少し横長の印象になっています。

面白いカラーっぽく見えて、案外馴染んでしまうカラーの陸自

色付きのバージョンじゃない方も見たい!

という声も想定して、レンズを外した写真も撮ってあります。

IMG_0828

カラーがなくなる分、少し印象として柔らかくなります。
眉がきゅっとあがるデザインになっていますので、そこまで甘くなりすぎません
一般的な丸メガネのイメージとは全くちがう
そんな丸メガネがこの『アドレナリン2』だと思います。

まったくクリアにしてしまうより、少しだけカラーを入れるという方法が
このフレームには合っているんじゃないかな?と思います。

さて他のカラーも個性的なカラーになっています。

IMG_0809

作品「アドレナリン2」col,70 空自

陸自カラーと兄弟カラーな空自

デザイナーが航空自衛隊の航空ショーでF-15J戦闘機(別名イーグル)
を見てイメージしたカラー。

14

白っぽい、グレーっぽい独特なカラーを再現することは苦労したみたいです。

IMG_0811

写真では白っぽくみえますが、実際は少しグレーが強いカラー
でも、近くで見ると白っぽく見える・・・
なんだか不思議なカラーです。

IMG_0815

光を当ててあげると白っぽくなります。

IMG_0812

写真の撮り方だけではないのですが、色をお伝えするのが非常に難しいです。
とりあえずお伝えが出来るのは、
こういったカラーは業界でも珍しいという事です。

さて、AZに入荷した最後の一本です。

IMG_0816

作品「アドレナリン2」col,50 スチームパンク

 スチームパンクをモチーフにした錆風カラー

新品なのに、すでに味のある風合いになっています。
このスチームパンクの色に関しては、前のブログに掲載してあります
リンクを貼っておきますので、是非ご覧くださいませ。

コチラ

エッジ部分が、光の当たり方によって様々な表情を出してくれます。

IMG_0827

まさしくレトロな風合いで、媚びた感じの一切しない
無骨なカラーになっています。

IMG_0819

アンティークゴールドの様でそうでもない。
独特な色の出方をしてくれます。
細いテンプルでもしっかり色が主張してくれます。

IMG_0822

ワイヤーカットの影郎らしさが出ています。
一筆書きの要領で作られる、ワイヤーカットならではのデザインです。

馴染む

だとか

意外と似合う

だとか

そういったものを超越しているメガネだとおもいます。

掛けたいから掛ける。好きだから掛ける。誰に何も言わせない。
そんなメガネがこの『アドレナリン』にはあると思います。

でも、やっぱり掛けて意外と似合っちゃう。
という事も十分あり得ますので、まずは掛けてみてほしいです。
新しい発見があるかもしれません。

完全に早い者勝ちです。
気になる方はお急ぎくださいませ!

【LABYLINTH by 影郎デザインワークス 】あの名作POISONの最新作が到着!

年の瀬に、影郎の新作が入ってきました。
すでに

【Twitter】

【Instagram】

では入荷案内をしていましたが、ようやくブログでご紹介できます。
では早速、影郎の新作を【徹底解剖】していきたいと思います。

POISON6

col,50 スチームパンク

IMG_0346

今までの影郎らしさは残しつつ、まったく新しい影郎の感じもあるデザインです。

いわば、影郎流
クラシックフレームといった感じでしょうか。

左右非対称のデザインは健在です。

IMG_0352

斜めに渡されたブロウパーツ

これがこのフレームの神髄でしょう。
細めのパーツなので、思ったほどインパクトも強く出すぎず
さりげなく、でもよく見ると変わっているという絶妙なバランスになっています。
パーツの仕上げ方も、カクカクっと無骨な感じで仕上げてあります。

IMG_0358

鼻は、【一山タイプ】の鼻パッドになっています。
他のメーカーよりも、鼻の高さが高く作られていますので、
日本人の顔によりフィットするように計算されて作られています。
一山タイプのメガネは、一度使うとやみつきになりますよ。

IMG_0354

スチームパンクカラーはデザイナー自身も相当気に入っている模様です。
真鍮っぽさがたまらない、いい色です。
ちなみにカラー名の【スチームパンク】はSFの1ジャンルとして定着しています。

イメージとしては【蒸気機関が広く使われている設定】
イギリスのヴィクトリア朝やエドワード朝の雰囲気がベースとなっている世界観です。
イギリス以外の国も概ねそれと重なる時代

<アメリカでいえば西部開拓時代>

<日本でいえば、文明開化から大正ロマンの雰囲気>

といったような代世界観です。

そんなスチームパンクをイメージしたカラー。
アンティークゴールドとも違った独特なカラーになっています。

col,8 ホワイト

IMG_0359

 

こちらはハッキリしたカラーリング。
マットホワイトカラーになります。
先ほどのスチームパンクと比べると、同じフレームなの?
と思ってしまう程イメージが変わります。
スチームパンクはクラシック感をだせますが、
こちらのホワイトは色を前面に押し出してくれます。

IMG_0361

派手です。

IMG_0363

これでもか!という程ホワイトです。

ホワイトは目立ちますが、フレームが細いのでいう程
目立ちすぎることなく使えます。

『白を初めて使いたい』

といった方へもおススメします。

IMG_0362

サイドのホワイトさも綺麗です。

col,16 シルバー&ゴールド

IMG_0364

このPOISON6のデザインは元々、
サンプラチナという素材で作りたいというのが始まりでした。

職人の老齢化で、サンプラチナで製作不可能だったという事態を乗り越え
仕上がったのがPOISON6
その初期構想の名残のあるカラーである、

シルバー&ゴールド

IMG_0365

ピカピカのシルバーフロントですが、細めなので攻撃的な印象にならず
知的な印象を出すことが出来ます。

IMG_0366

性別は関係ないフレームですが、このカラーはどちらかと言えば
<男性向けのカラーになっています>
ギラっとした印象が出せますので、仕事用にもおススメです。

IMG_0424

ゴールドはテンプルに使用されています。
シルバー&ゴールドという、ギラギラ感が強くなる事を約束されたような
カラーですが、それらのカラーをうまくまとめ上げています。

POISON6はこんな感じです。
新しい影郎デザインワークスの幕開けといったデザインです。

入荷したのはPOISON6だけではありません。こちらは新作ではないのですが
AZには初入荷の一本

CHIMERA-NEO

col,46 アンティックレッド

IMG_0378

影郎のメガネの中でも、使いやすくシンプル目なデザインの

『CHIMERA キメラ』

そのキメラの大きさをデザインし直し、再リリースされたモデルです。

キメラのデザインについてデザイナー本人の想いが
ブログに載っていましたので、下に転載しておきます。

私の作品はお子様を除く老若男女様々な世代に対応するデザインを心掛けている。

「老若男女」という表現をすれば解りやすいからそう書いただけで実はもっと細分化をさせなければならないから厄介なんだ。

 それは「メガネを乗ってるかメガネに乗っけられてるか」

メガネのデザインに打ち勝つオーラを備えている人と備えていない人に分類される。それは男女年齢関係なくだ。

 メガネのデザインに打ち勝つオーラを備えている人は実は極わずかである。
その極わずか一部の人のためにデザインも奇抜な方向へどんどんエスカレートさせる事もあるが私の本当の狙いは実はそこではない。オーラを持たない大多数の人にオーラを纏ってもらうのが目的なんだ。マニアックなデザインを上級と表現するのが適切かどうかは解らないが大多数の人を置き去りにして一部のメガネマニアだけを喜ばすデザインを考えても一時のブログネタになるだけの話でオーラを持たない人にとっては蚊帳の外の話に過ぎない。初めてオーラを放つ人のための初心者向けのデザインの重要性を感じるんだ。

 私の作品でもFrustrationとCHIMERAの2種類はその位置づけにあった。

この2作品の特徴として掛けたその人に初めてオーラを纏う驚きを味わってもらえる。しかしそのオーラがどんどん増殖するとこの作品の運命は終わってしまうんだ。

ここ大事だよ。この作品の欠点を発売前から告白しておくぞ。

「最初はドキドキ、

 慣れたら定着、

 いつしか物足りない」という順序で廃れていくんだ。

もちろんメガネが変わっていくのではなく掛けた人のオーラが変わっていくんだね。

「ややメガネの持つオーラの方が勝ってるのを選ぶといい。

すくなくとも人間の方が勝ってるメガネを選ぶのだけは避けなければね」これ大切。

新作も作りたい反面、過去の作品も再生産したい作品が山ほどある。

POISON、POISON4、TRAUMA、VANILLA、MORA、PANDORA、NUDE4、、、、

それらの候補の中で真っ先に再作を願ったのがCHIMERAだったんだがその理由がお判りいただけたと思う。

一部の影郎マニアの方にはつまんないだろうがここでこの作品を出しておかないといけない理由をお話しした。

引用終わり。

影郎のメガネの中でも、重要な位置づけであるキメラ。
そのキメラのサイズを大きくしたのがこのNEOになります。

IMG_0379

微妙に左右非対称なブリッジも健在。

IMG_0382

影郎お得意のアンティックレッド
ツヤのあるグラデーションカラーは色の出方が綺麗なのです。
ぱっと見では赤っぽくないのに、やっぱり赤という

仕事でもカジュアルでもいけちゃうカラーになっています。

col,48 アンティックグレイ

IMG_0371

アンティックレッドはツヤありでしたが、こちらのグレイは

マットグラデーション

無骨な、荒々しさを感じるカラーになっています。

IMG_0372

いい具合にかすれたカラーになっています。

IMG_0376

サイドから見ると

アンティークシルバー感

IMG_0377

影郎テンプルのカラーも良い感じです。

どうだったでしょうか。影郎の新作達は。
年末ぎりぎりの更新になっていますが、
是非実物を見にいらしてくださいませ。

メガネ徹底解剖!【LABYLINTH by 影郎デザインワークス】編 サングラスもありますの巻

影郎はサングラスも出しているのです!
今回は特別編【影郎サングラス】を解剖です

さて、サングラスと一言で言っても

スポーツ用

レジャー用

普段使い用

ファッション用

と様々な用途に分かれます。
影郎のサングラスはスポーツ以外ならカバーできちゃう、そんなサングラスが多いです

ちなみに、日本人はサングラスが似合わない
などと言われる事が多いです。それは何故か?

答えは目と眉毛の距離が離れてしまっていて
サングラスを掛けても眉毛が出てしまうという点。

(眉毛がでるから絶対似合わない。という事ではないのですが)

海外の方は眉が隠れるのでサングラスが似合う傾向にあります。
じゃあ眉毛隠せる大きいサングラス掛ければ似合うじゃん!
とはならないのが難しい所。
眉毛が隠れるほど大きいサングラスを掛けると大きすぎて似合わない
という事態に・・似合うサングラスを探すのは難しいのです。

影郎サングラスはそのあたりのデザインが絶妙なのです!
ちょっと個性は出てきますが・・・
そんな影郎サングラスをピックアップしていきますよ!

【Catwalk】

眉が隠れてくれるけど大きすぎない
キャットアイ型サングラス
名前の通り猫目の様な、妖艶さを出せる形です。
リフトアップ効果で、小顔に見せる事も出来ちゃいます。
サイズ感が絶妙で、小顔の女性が掛けてもいけちゃうんです。

IMG_8056
どうですか?猫感でてますね

IMG_8057
アセテート生地の色を、黒単色にしてしまうと重い印象になってしますので
裏に明るめの生地を合わせて、印象を暗くなり過ぎないようにしています。

「裏の生地なんて見えないじゃない」

と思われるかもしれませんが、これが不思議と印象が変わるのです。
写真では分かりづらいので、実際に手に取ってみて欲しい所です。

【BASARA】

新薬師寺にある国宝

国宝十二神将 伐折羅大将

¾¯Ä01

バサラ像に似合うサングラスを作ろう!

なノリでデザインされたサングラスです。

IMG_8058

影郎の作品に【阿修羅】というアセテート生地の作品があったのですが、
このBASARAは【阿修羅】の兄弟だと勝手に思ってます。
(阿修羅は恐らく皆様の想像通りです。阿修羅像モチーフの作品です)
バサラ像に似合う形をデザインした、というだけあって強い印象のサングラスです。

テンプルにはバサラ像の髪のような、なびいたデザインが特徴的です。
仏像の持つ曲線美をメガネに取り込んでいます。

IMG_8059
炎のような、髪のような不思議なテンプル。
アンティークブロンズカラーが、仏像感を醸し出しています。

ミラーを入れてクールに使うのもカッコいいです。
男性は勿論なのですが、女性でもカッコよくかけていただけます。
上で紹介したキャットウォークはセクシーで可愛いイメージ。
このBASARAはカッコいい女性を前面に出すことが出来ます。

バサラ像に似合うのがBASARA。
阿修羅像をモチーフにした阿修羅。そして阿修羅2.

仏像シリーズとして

弥勒をモチーフのMIROKU

金剛力士なKONGOU

とか出てほしいな・・・
こうして言うのは簡単ですが、デザインするのは大変でしょう(笑)

※注  MIROKU も KONGOU もAZの妄想です!!

【COBRA3】

影郎のサングラスの中でひと際オーラを放つ作品です。
まさに男のサングラス!な雰囲気を出す一本です。

影郎史上最大の作品で、顔全体をCOBRAしてくれます。
COBRAするってなんだ?って方は掛けると分かります・・・
とにかくCOBRAするんですよ。

とにかくそれほどインパクトの強いサングラスです。

IMG_8062

存在感が凄まじいです。

IMG_8063
フロントからテンプルにかけてのライン

IMG_8064
フレームカーブもしっかりあります。

さりげなく紹介していますが、このCOBRA3を生み出すにあたって
デザイン的な問題も数多く、影郎氏はそうとう悩みぬいたそうです。

※カーブの強いサングラスの問題である、鼻にパットが当る前に頬に当たる問題
(アジア人の様な扁平な顔で起こりがちな問題なのです)

※頬に当たらないようにカーブを浅くするとデザインが台無しになってしまう問題

※テンプルを折りたたんだときにレンズに当たらないかどうか問題

※見る角度によって似合うかどうか問題

※度付きに対応できるかどうか問題

※ケースに入るかどうか問題

※人に合わせてメガネの傾斜角を変えられるかどうか問題

これらすべての問題を一つ一つ解決し、デザインを練り直し出来上がったものが

COBRA3

なのです!

メガネを提案するときに、こういったバックボーンやデザイン秘話はあまり説明しないのですが、COBRA3に限って言えばこういった生みの苦労や、デザインの経緯を交えて提案する事が多いです。
それほどまでに特別感のあるサングラスなのです。
店にとっても、デザイナー影郎氏にとっても。
(実際に影郎氏に聞いたわけではないのでどうかは分かりませんが・・・)

そんなべた褒めしたCOBRA3ですが、ケースに入るのか問題の解決方法がユニークなので紹介します。
なんとCOBRA3のケースは茶筒なのです。

茶筒です!

IMG_8067
あまりにカーブ、高さがあるので普通のケースには入らなかった模様
なので製缶会社でコブラ缶を作ったそうです。
置いた時にも個性が押し寄せてきますね。

どうでしたでしょうか?
影郎サングラス編。フレームとはまた違う魅力が詰まっていますよね!
LABYLINTH(ラビリンス)というブランド名の様に抜け出せなくなる魅力があります。

そんな影郎作品を鑑賞しに来てみませんか?

メガネ徹底解剖!【LABYLINTH by 影郎デザインワークス】編

メガネ徹底解剖のお時間がやって参りました!
今回のお相手は

こんなメガネあんまり見たことない!?ブランド

【LABYLINTH by 影郎デザインワークス】

【徹底解剖】していきます。

今回も【解剖】の前に
≪LABYLINTH by 影郎デザインワークス≫
について少し触れておきます。

≪LABYLINTH by 影郎デザインワークス≫というブランド名ですが
デザイナーである≪影郎≫氏の愛称から影郎と紹介する事が多いです。

影郎のメガネは一見奇抜で、不思議な見た目のメガネが多いです。
メガネという視力矯正の道具でありながら、芸術作品の様でもあります。

「筆を持つのも芸術、楽器を持つのも芸術、手段は違っても目指すものが変わらないのが芸術」

という影郎氏の想いがメガネに芸術性を持たせています。
ちなみに影郎氏はメガネを商品と呼ばずに【作品】と呼んでいます。

IMG_8016

ブランドイメージを形にした什器も手作りで作っています。
こういった什器もデザイナーである影郎氏が作っています。
ブランドデザインをメガネにも、立体物にもしてしまうスーパーマンです。

さらに驚きなのはブランドに携わる、全てを一人でこなしているという事。

デザインしたメガネを鯖江に持込み、どこの工場で作るのか、どれだけ作るのか
カラーリングはどういった風にするのか、どれだけの数を作るのか。
それらすべてを一人でこなすバイタリティ。
数あるメガネブランドでも、一人で全てをやっている方は少ないです。

さて!【解剖】です

【ワイヤーカット】

影郎のメタルフレームのほとんどが
【ワイヤーカット】と呼ばれる方法で作られています。

ワイヤーカットとは金属線(ワイヤー)に放電しながらチタンを切断して行く方法です

薄いチタンであればレーザーでデザイン、チタンを抜く事が出来ますが、
影郎で使用している厚めのチタンはレーザーで抜くことが出来ないです。
そこで使用されるのがワイヤーカット方式
ワイヤーで切断していく方法なので、デザインフレームを作るのは困難なのですが
影郎のメガネは

一筆書きを考慮した上でのデザインをしています

そうする事で見事に“らしさ”を出しています。

IMG_7998
よくよく見ると、デザインの【切れ目】がない一筆です。

IMG_8001
こんな複雑なデザインもワイヤーでカット!

IMG_8009

個性が強いデザインも

IMG_8018
丸=ラウンド も影郎とワイヤーカットにかかればこんなスチームパンクな感じに!
一筆の要領であれば、様々なデザインが可能なワイヤーカット。
業界でもあまり使われない、難しい製法らしいです。
難しい製法にも関わらず影郎のデザインを綺麗に造り上げる職人さんは凄いです

【テンプル】

影郎のメガネのテンプルには何種類かあります。
メイン?で使われているIMG_7999
このテンプル
ブランド発足当初から、今現在まで使用されている影郎を象徴するテンプルです。
遊び心のあるデザインなのですが、お分かり頂けますか?
少しわかり易くしましょう

IMG_7999 - コピー
分かりますか?

何だか女性の様なフォルムではないですか?
言われてみればそうかな・・・
位の主張しすぎない遊び心がいいですね。

他のテンプルのご紹介です

IMG_8003
何となく先程の女性ラインのテンプルに似ていますね。
こちらのテンプルは、テンプルだけでも主張してくれます。
というのも、このテンプルは

チタンを層の様に重ねているのです。

 

層を重ねていくことで、テンプルデザインに奥行きを与えています。

IMG_8005
少し見えづらいですが、3層構造になっています。
強度的にもアップしているのです!

【PORNO】

PORNO(ポルノ)というフレームをピックアップして紹介させていただきます。
なんてネーミングだ!と驚かれるでしょう。
影郎のメガネはこういったネーミングのフレームが多いんです。
一度聞いたら忘れられないような、独特な響き。
メガネを作品と捉えているのでこういった名前を付けているのでは?

さて少し脱線してしまいましたがPORNOの紹介です。

IMG_8010
フレームジャンルでは<オーバル型>というフレーム型になるのでしょう。
オーバル型というフレームは優しい印象を与える効果があるのですが

PORNOは、柔らかい印象を与えつつもセクシーな印象を出してくれるフレームです。

少し人と違った、でもデザイン的になりすぎるのはちょっとな・・・
と言ったメガネを探される方にはピッタリなフレームです。
PORNOはフロントデザインが左右非対称になっているのが特徴です。
左右他非対称のメガネってどうなの?
な方も掛けてしまえば納得して頂けると思います。不思議と馴染んでしまうんです。

この現象をAZでは勝手に

【影郎マジック】

と呼んでいます。

IMG_8011
造りにも並々ならぬこだわりがあるのです。
白の部分をどうデザインしているのか気になりませんか?
塗装ではないのでその部分だけ塗っている訳ではないですし。

この作品のキモであるデザインの謎。それは!

IMG_8013
白の生地の上から、薄い黒の生地を張り合わせ
白の生地が見えるまで削る。

という中々面倒な工程を経て作られています。
白の生地が出てくるまでドリルで削っていきます。
その時に影郎氏は工場に、こんな指示をしたそうです。

「ドリル跡を残してくれ」

切削した時に出来るドリル跡を目立たなく、キレイにするのが一般的。
しかし、あえてドリル跡を残すように指示したのは
キレイに仕上がりすぎると、無機質な機械的な印象が出てしまう。
と言った事で、あえてドリル跡を残しています。
そういった細かいデザインのこだわりが影郎ファンを作っていくのですね。

いかがでしたでしょうか?【徹底解剖】影郎編

影郎に興味を持っていただけましたか?
デザイン的には少ししか紹介できませんでしたが、他にも様々なデザインがあります!
顔に乗せて初めて「似合うかも!」と思うデザインも多いです。
それでは今回はこのあたりで!

おまけ

 

 【マコト眼鏡】

なぜ影郎の徹底解剖なのに、マコト眼鏡の名前が?
影郎のフレームにセルロイドで造られたメガネがあるのですが
そのメガネがマコト眼鏡で造られたメガネなのです。
徹底解剖、【歩】編でも紹介した造りが影郎のデザインで楽しめます。

IMG_8028
マコト眼鏡作

IMG_8030
マコト眼鏡のお家芸、合口にフタも健在

IMG_8034
ファンの多い、一体成型型パッド

歩ファンの方も、影郎ファンの方にもオススメしたいです。

影郎デザインワークス『VANILLA バニラ』ついに入荷しました♪

こんにちは
秋の展示会報告が続くなか
本日はNEWモデルの入荷情報です

IMG_6867

☆影郎デザインワークス Vanilla バニラ

フロントサイドの細やかなデザインは『ワイヤーカット』によるもの
影郎氏のモデルではお馴染みですね
髪の毛ほどの細いワイヤーを糸鋸のように高速で動かして
カットして生み出されるという
かなりの手間と技術のかかったデザイン

NEWモデル『Vanilla』は影郎デザインワークスでは珍しい
立幅がしっかり深めのシェイプにワイヤーカットを用いた
繊細でエレガントな女性向けモデル

パーソナルカラーに基づいたカラー展開でカラー名も『春夏秋冬』なんです

IMG_6861

IMG_6852

☆ Vanilla col.SPR

IMG_6862

IMG_6855

☆ Vanilla col.SUM

IMG_6863

IMG_6858

☆ Vanilla col.AUT

IMG_6864

IMG_6859

☆ Vanilla col.WIN

キレイなフォックスラインに繊細なデザインが光る
エレガントモデル
フロントサイドのデザインも主張しすぎずにすっとお顔に馴染みますよ

色選びが楽しくなりそうですね
是非全てお顔にのせてみて選んでみてくださいませ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちなみに私は『col. AUT』ですね・・
でも『col. SUM』も好きなんですよね

デザイナー影郎氏のブログはコチラ

影郎デザインワークス『RAPTOR』

こんにちは
来ましたよ!来ましたよ!お待たせいたしました~
影郎デザインワークスからNEWモデルが入荷しました

IMG_1028

デザイナーの影郎さん曰く『猛禽類の名を持つ作品』

『RAPTOR』

RAPTOR

まさしく猛禽類を思わせる強そうなブリッジ・・
エッジの効いたレンズシェイプ
本当にワシやタカを彷彿とさせるモデルです

 wallpaper-eagles-photo-04[1]

IMG_0984

☆ RAPTOR 48 アンティックグレー

IMG_0986 IMG_0987

☆ RAPTOR 15 ブラック・レッド

IMG_0988

☆ RAPTOR 122 エスニックブラウン

IMG_0990

☆ RAPTOR 8 ホワイト

IMG_0992 IMG_0993

☆ RAPTOR 90 ブラック・ホワイト

レンズサイズは56とそこそこ大きめ
フロントカーブも6カーブありますので
サングラス仕様にしてもいいですよ

これ面白い!なかなかこんなデザインはありません

もともと強面だけど極めたい!
優しく見られがちだからちょっと強そうな違う自分に変身したい!
とにかく面白いからこれかけたい!

そんな男性の皆様。お待ちしております

2色使いのブラックレッドとブラックホワイトもおススメ
早々になくなりそうですので
気になる方はお早目のチェックを

影郎デザインワークス『POISON』だけの色

こんにちは

昨年復活ということでご案内しました

影郎デザインワークス『POISON』

モデルのカラーはパーソナルカラーをもとに
ブルーベースとイエローベースそれぞれでているんですが
『POISON』だけのカラーがあるんです

IMG_4911

☆POISON B3

IMG_4926

ブルーベースでPOISONだけのB3カラー
ブルーベース向けの紫は
とても発色のいい鮮やかなパープル
はっと目を引く印象の強いカラー

そして・・

IMG_4907

☆POISON Y3

IMG_4929

イエローベースでPOISONだけのカラーY3
イエローベース向けの紫

色味を抑えたパープルは馴染みがよく
フレームだけで見ていると難しそう?とおもいますが
かけるとしっとり落ち着いた雰囲気
裏のグリーンが肌色を明るく魅せてくれます

IMG_4939 IMG_4935

比べてみるとこんなにも印象が違います

どんな雰囲気にしたいかで選ぶカラーも違ってきます

そしてPOISON以外のモデルにも使われている

IMG_4945

☆POISON   上 B1   下 B2

ブルーベースのB1・B2カラー

IMG_4947

☆POISON   上 Y1   下 Y2

こちらはイエローベースのY1・Y2カラー

これだと思うカラーがきっとあります
是非かけくらべてお気に入りの1本を見つけてくださいませ

影郎アンダーリム『Rio-XL』入荷♪

こんにちは
いよいよ今年も残すところあと4日
年末の準備、大掃除などなどいろいろ気忙しいですが
毎日使っているメガネのお手入れもお忘れなく
新たな1年を迎えるのに是非メンテナンスを・・

メガネ工房AZは12月30日18:00まで営業しておりますので
クリーニングや調整に
お気軽にお立ち寄り下さいませ

年末怒涛の新作ラッシュ・・本日は先日に引き続き

IMG_4837

『影郎デザインワークス』 Rio-XL

IMG_4833☆ Rio-XL アンティックレッド

IMG_4835

☆ Rio-XL アンティックブルー

IMG_4836

☆ Rio-XL ブラック

影郎デザインワークスのアンダーリムモデルで
『Rio』『RioⅡ』に続き
名前の通りゆとりのサイズ『Rio-XL』
がっしりとした男性にもぴったりのサイズです

アンダーリムでちょっと個性的で
でもやり過ぎなてい感じで、でも何か普通のモノじゃという
そんなわがままに答えてくれるモデルです

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『年末年始の営業のお知らせ』

 【2015年】

12月29日(火)通常営業 10:00~20:00  (東刈谷店営業)

12月30日(水)短縮営業 10:00~18:00

12月31日(木)お休み

2016年】

1月1日元旦  お休み

 1月2日(土)  お休み

1月3日(日)  短縮営業 10:00~18:00

1月4日(月)  通常営業 10:00~20:00

1月5日(火)  通常営業 10:00~20:00 (東刈谷店営業)

12月31日(木)~1月2日(土)までお休みさせていただきます

営業時間がイレギュラーですのでどうぞお気をつけ下さいませ

また、年末年始の火曜日(12/30・1/5)は東刈谷店は営業しております

宜しくお願いいたします

14_17[1]

back01

影郎名作『POISON』復活♪

こんにちは
『影郎デザインワークス』の名作『POISON』が復活

IMG_4804

IMG_4805

☆影郎デザインワークス POISON 

NEWカラーとともに帰ってまいりました
かけるとその魅力にはまってしまうのは
名前の通りまさに『毒』

そしてこちらの人気モデルも・・

IMG_4812

☆影郎デザインワークス KANI

蟹・カニ・KANIが新色で登場しました

新色はイエローベース・ブルーベースと
肌色に応じた展開になっているので
必ず似合うカラーがありますよ

取り急ぎご報告

お早目のチェックを

影郎DW『PORNO』新色入荷♪

こんにちは
今日は久しぶりの雨寒いですね~
風邪など引かないようにお気を付けくださいませ

新作の入荷が多くなってきましたね~

今日は影郎デザインワークスの名作『PORNO』をご紹介

IMG_4346

☆ 影郎デザインワークス PORNO ポルノ

この『PORNO』は魔法のシェイプ
お顔につけると実に美しいフェイスラインに
この魅力にはまる方も多いのも納得のモデル

『PORNO』『PORNO-URA』『NEW PORNO』『PORNO-DX[』『PORNO復刻版』と
なんと5作にわたるモデルなのです

そんな『PORNO』今回は新色が登場しております

IMG_4345

☆PORNO 90 ブラック/ホワイト

黒と白のコンビネーションがインパクト大

IMG_4340

実際にかけてみると・・白がかなり効いてます
なかなかクールでかっこいいい印象

そして・・

IMG_4349

☆PORNO 15 ブラック/レッド

IMG_4338

この赤これいいとても深みのある赤が
馴染みつつもちょっぴり妖艶な雰囲気をかもし出します
これはかけてみて『あらこれいいわ』って納得
黒赤のコンビって深いですね☆

そして生地の模様が美しいのこのカラー
(新色ではありません既存カラーです)

IMG_4350

☆PORNO 138 シェルブルー

様々なブルーが美しく混ざり合っているシェル生地に
黒のラインがはいることによってよりブルーがひきたちます

今『PORNO』はとても充実のラインナップとなっております
色によって印象がガラッとかわりますので
是非かけ比べてこれだという色を探してみてください