カテゴリー別アーカイブ: メガネ徹底解剖

《KAMURO bec&show》

ブログに掲載したつもりでしたが、掲載されていなかった
KAMUROの新作を【徹底解剖】していきたいと思います。

 SHOW ショウ  color No,14025B シャイニーレッド¥43,000-(税抜)

IMG_6884

デザインのイメージは

「夜空に輝いている星」

細めのリムに、ラインストーンが埋め込まれています。
ちなみにこのラインストーンは

左右非対称に
<星座をモチーフとしたアクセントが付いています>

右側には「カシオペア座」

IMG_6884 カシオペア

左側には「北斗七星」

IMG_6884

をあしらっています。
星座のイメージをフロントに落とし込んだフレームです。
ラインストーンを使っていますが、可愛すぎることもなく
そして地味にもならないバランスになっています。

IMG_6889

<流れ星をイメージしたテンプル>

天の川モチーフのボリュームのあるデザインになっています。

IMG_6894

掛けるだけで、ラグジュアリーなイメージをアップさせてくれます。

KAMURO SHOW  color No,K60E シャイニーブラック¥43,000-(税抜)

IMG_6896

 ブラックバージョンはシックなイメージで使えます。
大人なイメージをしっかり出すことが出来るカラーリング

IMG_6901

ショウの中のカラーでは一番、夜空のイメージ
ラインストーンが映えます。

IMG_6899

ラグジュアリーで
アクセサリー要素の強いフレームです

IMG_6909

どちらもカラー・デザインが際立っています。
普通っぽくなり過ぎず、キレイにお顔に乗ってくれるKAMUROになっています。

BEC color No,497P  ブラウン/レッド/グレー¥37,000-(税抜)

IMG_6910

デザインのインスピレーションは

“ヘビクイワシ”

という鳥の目元をデザインモチーフにしたみたいです。

IMG_6911

モデル名「bec」の由来は

《くちばしという意味》

ぱっと見のデザインはかなり個性的なデザインとカラー。

ですが、レンズシェイプは楕円形のオーバルデザインになっています。
オーバルのデザインは、目のつり上がりを抑え優しいイメージで使うことが出来ます

IMG_6912

優しいオーバルデザインのレンズシェイプですが
ブロー部分のカラーリングが
目尻のまつげが【くるっと】なるようにラインを上向きにして
アイメイクをしたような効果を出すことが出来ます。

IMG_6914

個性的なフロントに対して、テンプルは少しおとなしくしています。
とは言いつつ、普通にし過ぎないKAMUROらしさはあります。

IMG_6919

ブロウ部分の可愛いカラーは少し<ぷっくり>した質感になっています。

今日はメイクをしたくないなぁ・・
でもちょっとした用で外には行かなきゃいけないけど・・・

そんな時にアイメイクをした様な効果を出すことも出来るメガネです。
メイクをして使えば勿論綺麗に映えてくれます。

ちなみにコチラのベックは前にリリースされた

KAMURO FROW

IMG_6921

のバージョン違いです。

IMG_6922

レンズシェイプはベックと違い、細長いレンズになっています

IMG_6924

それ以外の部分の造りやデザインは同じ部分も多いです。

IMG_6926

優しいイメージの《ベック》
クールなイメージの《フロウ》

ご自身のイメージに合わせて使い合わせてくださいませ。

【G4 Old&New】AZに久々に新ブランド登場!

AZに久々に新ブランドが入ってきました!
<オプティカルフィールドシステム>
がリリースするオリジナルブランド

「G4 Old&New」

メイドインジャパン、メイドイン鯖江にこだわっているメガネです。
メガネを紹介する前に、G4のブランドについて少し触れておきます。
G4 Old & Newは

「GOOD DESIGN」

「GOOD QUALITY」

「GOOD PRICE」

「GOOD FEELING」

の4つの「GOOD」がコンセプト。
感動の掛け心地“メイドイン鯖江”が生む上質のメガネとは

<デザイン・品質・価格・掛け心地>

を兼ね備えたメガネの商品化を追求して、
鯖江市のメーカー、オプティカル フィールド システムが立ち上げたブランドです
世界に誇るメガネの生産地のイメージにフィットした
細やかな配慮がある作りとデザインに仕上げています。

個人の顔のかたちにフィットする設計、
なおかつトレンドを押さえた新しいデザインを、シンプルで機能的、
クラシカルで先鋭的に取り入れたブランド

製造工場から生まれたファクトリーブランド<G4>は、
クラシカルな雰囲気が漂う大人の男性向けメガネを得意とし、
メイドインジャパン、メイドイン鯖江にこだわっている。
では早速フレームの【徹底解剖】をしていきたいと思います。

G4 5651 col,PG/BR ¥58,000-(税抜)

IMG_6562

流行のラウンドである<丸メガネ>にはなりすぎない

柔らかいイメージの
オーバル=楕円形デザインのフロント
になっています。

フロントが落ち着きのあるデザインなので、色々な場面でご使用いただけます。

IMG_6567

フレームとフロントを繋ぐ”智元”のパーツに
G4の『技』が仕組まれています。

丁番のゆるみ防止のためのヒンジ飾りは、ドット彫りをほどこしています。
厚みと重厚感があり、精密に作られているのが特徴です。
少しゴツめなのですが、無骨な風合いになり過ぎないよう仕上げています。
この仕上げがあるので、男性は勿論ですが女性でも掛けられる風合いに仕上げています

IMG_6565

ブリッジ周りも非常にキレイに仕上げています。
金色とリムに纏わせてある、七宝のコントラストがグッときます。

IMG_6568

そして何と言っても、このフレームを語る上で欠かせないキーワード
それは・・・

<24金>

でも実際に24金で出来ているフレームではありません。
このフレームの24金は

GP(ゴールドプレーテッド、ゴールドメッキ、金メッキ)
金メッキになります。

金メッキは、金属の上に薄く金の膜を貼り、金色に光らせているのが特徴です
金色のメッキではなく、本物の金をメッキ加工しています

IMG_6569

テンプルには

<セルロイド生地>

を使用しています。
ツヤとセル生地独特の重厚感がカッコいいです。
24金とセルロイドの質感のコラボが良い感じです。

IMG_6586

カラー違いでこんな感じのカラーもあります。
一見すると落ち着いたカラーに見えますが、顔に乗せると結構主張します。

IMG_6587

七宝のカラーも柔らかい印象です
こうしてみると男性よりも、女性寄りのカラーリングなのかな?
と思います。

IMG_6589

テンプルは最近では少し珍しい、

<生成り系のクリアセルロイド>

クリアカラーなので、中のチタン芯のゴールドカラーがキレイに見えます。

IMG_6593

セルロイドが抜けにくいようなテンプル芯になっています。
こういった細かい部分の仕上げがキレイです

 G4 Old & New 1654 col.ATG ¥35,000-(税抜)

IMG_6611
先セルの素材はセルロイド。
掛けた時に 重量バランスが後ろにいくように太く設計で、掛けた時に軽く感じます
カラーもおしゃれなリムカラーも展開。
IMG_6613

《ミル打ち》

指輪などにも使われる
エッジやライン部分に小さな丸い粒を連続して打刻していく、
ヨーロッパで古くから伝わる装飾技法でつくられたリム部分
このさり気ないミル打ちがフレームにメリハリを出してくれます。

IMG_6616

細かい部分の仕上げがとても綺麗です。

IMG_6614

アンティークゴールドにべっ甲柄のセルロイドテンプルという定番のスタイル
アンティークスタイルの要素をしっかり盛り込んだフレームになっています。

IMG_6634

G4のメガネのパーツを分解した模型もあります。
クラシックメガネはブームですが、このG4はブームに乗って
クラシックを作るのではなく、堅実にクラシックフレームを作り続けています。
流行に媚びるのではなく、本当にいいものを作っているブランドです

そういった拘りの部分を、少しでもこのブログでわかっていただけると嬉しいです。

あの人が掛けているメガネって何?

有名人が使っている、服や小物などは何かと話題になることが多いです。
ドラマで使っていた服やアクセサリー、靴などがブームになったりします。
最近では、メガネやサングラスも注目されるようになってきました。
あんまり大っぴらに出来ない部分もありますので
イニシャルで表記していきます。

アーティストであり、俳優でもある、物理学者の役で人気な
<M.H>さんがビール飲料のCMで使用されていた

 ic!berlin Gilbert T. カラーblack/pearl ¥49,000-(税抜)

IMG_6805

クールで男らしいic!のメガネです。
シャープさを残しつつ、きつくなり過ぎない印象のデザインに仕上げています。

IMG_6806

キリッとした印象とハードな印象を出して使えます。
ビジネスは勿論、スポーティな感じとしても使えます。

IMG_6807

次は、俳優の<A.G>
外資系投資ファンドの取締役としてドラマ出演した際に使われていた

JAPONISM JN-644 ¥42,000-(税抜)

IMG_6778

無駄のないエレガントなフォルム
1つのパーツからプレスで作り出されたフロントに、
光によって表情を変えるカッティングラインが
全体的な細さの中に重厚感を出します。

IMG_6779

一見するとシンプルですが、リムのカットが斜めにカットされています。
スリムなフレームですが、細すぎるという事でもないです。
クールで知的な感じを出しながら、怖くならない
絶妙なバランスで成り立っているフレームデザイン。

IMG_6784

テンプルはシンプルにスリムな形状です。

次もJANONISMです。最近公開された人気作家《池井戸潤》原作の映画
にて、<S.H>が使用している

JAPONISM JN-578 ¥42,000-(税抜)

IMG_6788

掛け心地の良さをとことん追求したモデルです。
立体感は抑えめですが、JAPONISMらしいフレームデザイン

IMG_6791

エッジがあるようで、実は丸みがある
クールな感じと、柔らかいイメージの両方を兼ね備えています。

IMG_6793

かなり特徴的な、テンプルの付け方になっています
この構造がかけ心地に直結してくれます。

メガネが衣装として、ビジネス系のドラマには欠かせないアイテムになってきました。

そんなビジネス系ドラマメガネからもう一本

これまた池井戸潤原作で、会社野球部のドラマで俳優の<Y.E>
使用していることで、AZにも放送時、多数問い合わせのあったモデル

ic!berlin Gabriel ¥46,000-(税抜)

IMG_6798

ic!berlinではかなり細めのデザインになっています。
細目でシャープなので知的でクールな印象が強く出てくれます。

まさしくビジネスマン!のイメージなフレーム

IMG_6801

スクウェアデザインですが、丸みも残っています。
このさり気ない丸みが、印象をきつくし過ぎない役割をしてくれるのです。

IMG_6799

メガネは使い方次第で、人の印象を変えることの出来るアイテムです。
キリッとした印象は勿論ですが、遊び人風にするなど
メガネ一つでガラッと変身できます。

 ドラマや映画など、気にして見て見ると役柄に合わせて
メガネを合わせている事が多いです。
どんなメガネを使っているのか気にしながらドラマなどを見るのも面白いですよ!

【bcpc】クラシカル最新作到着!

54b9b3091275e4828ebbf4ddc30924bd

BCPCの新作が到着しています。
BCPCは、トレンドに合わせたメガネをデザインしていきます。
クラシックブームに合わせた、BCPCらしいメガネをリリースしています。

では早速【徹底解剖】していきたいと思います。

BP-3239 Col.03 Mocha Effect  ¥27,000(+税)

IMG_6069
細くて薄く、軽いブロウタイプのコンビネーションフレーム

ブロウ部分は、フレームを華奢に見せるオリジナル生地です。
通常よりも細くて薄いβチタンのインナーリム線をフロントに使用。

IMG_6070

存在感が強くなりがちなブロウの印象を抑え、
使いやすいデザインに仕上げています。

太くし過ぎるとブロウの印象が強くなりすぎ
細くし過ぎるとインパクトがなくなってしまいます

そのギリギリのデザインをしています。

IMG_6073角度を変えて撮影しても、ブロウの印象はは太くなり過ぎず
細すぎない絶妙なサイズ感で個性を出してくれます。

IMG_6074

 先セルもぷっくり可愛い形状です。
掛けてしまうと隠れてしまう部分ではありますが
そんな所にもこだわっています。

BP-3239 Col.05 Beans Effect¥27,000(+税)

IMG_6058

 落ち着きのあるカラー。
ビーンズエフェクト呼ばれる、文字通り

豆?

をモチーフにしたカラーでしょうか?

IMG_6059

ブロウとフレームカラーが落ち着きのある

ちょっと渋めなカラーリング

クラシックのフレームに甘さはいらない!
渋くていいんだ!という方には”刺さる”カラーリングでしょう。

IMG_6063

丸っぽい可愛らしさ・渋さが混在しています。

IMG_6067

<クラシックを掛けてみたいけど、定番すぎるのも面白くない・・>

そう思われる方は是非このBP-3239を掛けてみてくださいませ!

 BP-3240 Black Effect  ¥27,000(+税)

IMG_6086

部分的に表面処理を変え、色と質感のコントラストが可愛いです。
レンズデザインはキレイなオーバルシェイプです。
クラシカルなイメージはそこまで出ませんので、普段掛けで
気負わず使いやすい形になっています。

フロントは小粒のラメを練りこんだ手塗りの七宝で
少しだけ可愛さを出しています。

IMG_6092

光を当てるとラメ感が出てくれます。
ラメも、非常に細かいラメなのでキラキラし過ぎることもありません。

IMG_6095

βチタンのテンプル芯とパッチワークのような柄

細いロングモダンで
かけ心地の良さと可愛さを兼ね備えたデザインです
クラシックっぽいイメージのフロントに、可愛さを演出するテンプル
可愛すぎず、でも可愛いというBCPCらしいメガネ

BCPC20周年記念カラー Col.20 Breeze Pink

IMG_6106

<BCPCの20周年を記念した特別カラー>

もリリースされています。
淡いピンク系の優しいカラーになっています。

IMG_6108

柔らかい印象で掛けられます。

IMG_6122

20周年記念のメガネ拭きとクリーナーとともに。

BP-3242 Col.04 Olive / Gold  ¥25,000(+税)

IMG_6123

丸みを帯びた

クラウンパントシェイプフロント

女性らしいオールチタンフレームです。
今回の新作でも、クラシカル感が強いフレームです。

IMG_6125

ヨロイと長モダンテンプルは、細く軽いフロントに自然につながるように
オリジナル設計されています。
リムとブリッジ正面に施された、
マットな質感のオータムカラーの七宝は目元に色どりを加え
優しく引き締めます

横から見ると、フロントに乗せてあるカラー七宝がより分かります。
IMG_6129

クラシカルなイメージですが、フレーム自体は細めなので
顔に乗せてあげると意外と馴染んでくれます。

以上が今回入って来たBCPCの新作です。
最近のBCPCらしさ満載の可愛いクラシックフレーム達。
クラシックデビューにはもってこいなのです!

<カーボンメガネ>登場!

突然ですがカーボンと聞いて、皆様は何を思い浮かべますか?
聞いたことはあるけど、あまりピンとこない方もいらっしゃると思います。
カーボンは

航空機
宇宙開発の分野
レーシングカー
スキーの板
自転車のフレーム
ゴルフのシャフト
釣竿

などに用いられている事があり、意外と身近な所でお世話になっている事もあります。
そんなカーボンの特徴は、

とにかく軽くて高強度、高剛性で熱にも強いこと

そんな様々な分野に使われているカーボン
そんな万能素材は、メガネにも使われています。

 現在在庫はありませんが、AZにもカーボンフレームがありました。

詳細はコチラ

AZからカーボンフレームが無くなってしまい、暫くたちましたが
久々にAZにカーボンフレームが帰ってきました!!
今回入荷してきたのは前回入荷していたJAPONISMのカーボンではなく
三光光学がリリースするブランド

“dun ドゥアン”

のカーボンフレームです。

DUN-LC-012

IMG_6391

ドゥアンの中でも、
ラグジュアリーコレクションというシリーズに属する特別な一本
テンプルにコンポジットカーボンを使い、カーボン独特の質感を出しつつ
ドゥアンらしい、軽いかけ心地を実現しています。

IMG_6393

フロント形状は、ドゥアンらしく厚みのあるチタン製
フロントの前面だけカラーを変えているのがニクイです

IMG_6398

シンプルで力強い印象の立体的なブロウになっています。
スッキリしているのに、ちょっとしたゴツさも残しています。
どんな状況にも合わせやすいデザイン

IMG_6412

このフレームの最大のポイントである

“カーボンテンプル”

これぞカーボン!的な柄がカッコいいです

IMG_6401

チタンにカーボンを貼っているのではなく
カーボンを重ね合わせて厚みをだした

<正真正銘のカーボンテンプル>

この厚みになるまでカーボンを何層も重ねて作り上げられる
見た目にも、強度的にも申し分ないテンプルです。

IMG_6404

カーボン刻印!

IMG_6410

 dunらしく、シンプルさの中に立体感のあるフレームに
特別な一本です。
ちなみにコチラのフレーム

第22回メガネ大賞
メンズ部門グランプリ受賞メガネ

になっています。
毎年秋に開催される、メガネ業界最大の展示会<IOFT>にて行われる
メガネ大賞は、国内外より今秋冬発表の新フレーム・サングラス
の中からデザイン・機能が最も優れている製品に贈られる
業界屈指のデザインアワード。
審査・選考は、日本メガネ大賞審査委員によって行われます

業界の人間なら誰でも注目する賞のグランプリを獲った
特別なフレームになります。

IMG_6407

デザイン・機能全てを兼ね備えた男心をくすぐるメガネです!
気になる方は是非、実物を見に来てくださいませ

影郎デザインワークス・カラーチャート編

今回のブログは普段とは少し違った観点からメガネをご紹介します。
似合う色は人それぞれ違い、生まれ持った肌・瞳・髪の色によって決まります。
それらをまとめたものが、

「あなたに似合う色」
パーソナルカラー

パーソナルカラーを身に着けると、美肌に見えたり、あか抜けて見え
イメージアップします。
また、ファッションやメイクの色選びの幅が広がるなど、
嬉しい効果が期待できるのがパーソナルカラーです
パーソナルカラーを身に着けると

・肌に透明感が出て美肌に見える

・若々しく健康に見える

・フェイスラインがすっきりして小顔に見える

・上品であか抜けた印象に見える

などの効果があります

そんなパーソナルカラーは大きく

「2つのベースタイプ」

に分かれます。
※青みがかった色が似合う

《ブルーベースタイプ》

※黄みを含んだ色が似合う

《イエローベースタイプ》

この「2つのベースタイプ」を更に「色の明るさ」に分類し
4種類に分類分け出来ます。これらは四季に例えられ

<スプリング>
<サマー>
<オータム>
<ウィンター>

と呼ばれています。
ご自身のパーソナルカラーが、どの季節に属するかを知るだけでも
メガネ選びにおいていい判断材料になります。

今回パーソナルカラーのブログを書くきっかけになったのが、

【影郎デザインワークス】

から、カラーチャートが送られてこられた事がきっかけです

IMG_6360

ご自身のパーソナルカラーが、どのベースなのかを確認できる
簡易チャートも付属してきました。

IMG_6362

送られてきた、パーソナルカラーチャートがコチラ
今回は、このカラーチャート表をフルに活用してみたいと思います。

 スプリング(イエローベース)

春のお花畑を思わせる、明るくクリアな色がお似合いになります。
スプリングタイプの方は、可愛らしい雰囲気で、
実年齢より若く見える人が多いのが特徴です。

IMG_6365スプリングのチャート表に乗せているのは
影郎デザインワークスの

《VANILLA》

SPRING系のパーソナルカラーの方に合わせて
馴染みつつ、キレイに色が出てくれます。

サマータイプ(ブルーベース)

初夏を思わせる、淡いブルーが入った明るい色や、
グレイッシュな色がお似合いになります。
サマータイプの方は、爽やかな中にも、
上品でエレガントな印象をお持ちの方が多いのが特徴です。

IMG_6382

スプリングのチャート表に乗せているのは
影郎デザインワークスの

《POISON》

影郎デザインワークスのイメージを具現化したような?
ブランドを代表するフレームです。
名前は毒々しい名前ですが、実際に顔に乗せるとそうでもないデザイン
そんなポイズンもパーソナルカラーに合わせて使ってあげると
馴染みつつ、デザインを目立たせることが出来ます。

オータム(イエローベース)

秋の紅葉をイメージさせる、深みのあるこっくりした色や
スモーキーな色が似合います。
オータムタイプの方は、知的で、
大人っぽい雰囲気をもたれている人が多いのが特徴です。

IMG_6383

スプリングのチャート表に乗せているのは

《KANI》

フレーム名の通り、蟹をモチーフにしたデザインです。
AUTUMの落ち着いたベースに少し明るいカラーを合わせています。
フレームカラーは結構明るめに見えますが
カラーチャートに乗せても違和感がないのはさすがです。

ウィンタータイプ(ブルーベース)

冬の澄んだ空気に映える、はっきりした色や暗い色がお似合いになります。
ウィンタータイプの方は、クールでシャープな雰囲気で、
独特の存在感を持つ人が多いのが特徴です

IMG_6414

スプリングのチャート表に乗せているのは

《KANI》

落ち着いた濃いカラーですが、WINTERのチャートに乗せても
フレームのカラーが重いとか、そんな印象もなく自然な色合いになっています。

カラーチャートにそれぞれ同じ系統のカラーを乗せたものが以上になります。
やはりフレームがベースカラーを考慮したカラーになっていますので
カラーチャートに乗せてもかなり馴染みます。

IMG_6416

WINTERのチャートに、バニラのSPRINGカラーと
KANIのWINTERカラーを乗せました。

 上のフレームがバニラで、下のフレームがKANI
SPRINGカラーのバニラは少し色味が浮いている様にみえます。
チャートに合わせたKANIのWINTERカラーは、色味が馴染んでいます。

色の合わせ方で、相手に与える印象はグッと変わります。
ご自身のカラーが、どの系統のベースなのかを知ることで
どんなカラーがご自身に似合うのか?一つの判断材料になると思います。

チャートはお店に置いてありますので
簡易的にご自身のパーソナルカラーチェックはしていただけます。
気になる方は是非お試しくださいませ

【BOSTON CLUB 】ボストンクラブについて掘り下げます part,2

前回から引き続き、ボストンクラブを掘り下げていきます。
今回は、女性ユーザー様向けのブランドである

【BCPC】

「 モードで楽しむ 」

JAPONISMから遅れる事2年
1998年にBCPCはスタートします。

ブランドネームのままに、面白いと感じたアイディアを形にしています。
味気のない視力矯正の道具としてのデザインではなく、

ファッションのスパイスになるように、また、あるだけで生活が
「こころよい」「楽しく」なるように、「着替える」「楽しむこと」
をコンセプトとしたフレームです。

日本人に似合うカラー(色目)の選出・創造を心がけ
シェイプは基本的に主張しすぎないものとし、睫毛が当たらないオリジナルパッドなどパーツ・構造に配慮し、メイドインジャパンの気持ちの良い掛け心地を実現しました。

BCPC BP-3130

IMG_6027

BCPCのメガネのイメージと言えば
細長いオーバルシェイプのイメージの方も多いと思います。

BCPCの新作は
その時代のトレンドを意識したメガネをリリースすることが多いです。
スタッフWは、BCPCを知った時期が
オーバルの綺麗なアセテート生地のデザインを多く出していましたので
BCPCといえば、オーバルのイメージだったりします。

いつ頃BCPCを知ったかによって
ブランドのイメージも少しづつ違うかもしれません。
そういった意味でも面白いブランドです。

IMG_6028

フルーツをイメージしたフレームカラーで
オーバルシェイプの優しい表情を魅せてくれます。
デザインとしてはシンプルですが、カラーの出し方がBCPCらしいです。

IMG_6029

裏の生地を派手目にして、チラッと魅せて個性を出せるようにしています。
なんだか、学ランの裏刺繍みたいです。
シンプルなメガネだけど、普通過ぎないキレイなカラー
使いやすいけど個性的なイメージで使えます

BCPC BP-3243

IMG_6033

最近のトレンドを意識した

<BCPC STYLE>

スタイルシリーズは、大人の女性が肩の力を抜いて
スタンダート・ナチュラルをコンセプトに作られたシリーズです。

最近は、スタンダートのシリーズでもクラシカルなイメージの強いBCPCですが
このスタイルシリーズは、よりクラシカルな部分を前面にだしています。

IMG_6036

フロントにはチタンシートを使用し、断面に丸みが出るようなカットを施しました。
メタルでありながら、プラスチックフレームのような甲丸感と重厚感が特徴のモデル

IMG_6038

スタイルシリーズにはこのマークが刻印されています。
ナチュラル感を表す・・・木でしょうか?
気負わず、使いやすいクラシックなシリーズです。
ノーマルのシリーズよりも細めのフレームが多いのも
スタイルシリーズの特徴です。

BK-013

IMG_5990

「大人がかけているオシャレなめがねを
お子様でもかけたい かけさせてあげたい」

というコンセプトでスタートした、BCPCのキッズシリーズ
キッズフレームといえば、ピンクブルーといった
カラフルで可愛いデザインが多い状況です。
昨今、お子様のファッションも多様化し
大人と同じようにトレンドを取り入れたものも多いです。

トレンドに合わせてキッズのフレームも、
シンプルなデザインとカラーリングにすることで
お洋服に合わせるように、選択の幅をもっと広げたい
ファッショングラスとして大人っぽくかけたい、かけさせてあげたい
というお子様、親御様に向けて生まれました。

「ポジティブなイメージ」

フレームがチャームポイントとなり
魅力をさらに引き出してくれるような メガネをデザインすることで
多くの方がメガネに対して持ちがちな
「ネガティブなイメージ」
を変えていきたいと考えています。

IMG_6016

ブランドイメージも可愛い感じに仕上げています。
ブランドのイメージに双子のモデル

“りんな&あんな”

を起用しています。同年代のファッションリーダーとして人気のお二人。
彼女たちのお陰もあって、キッズフレームもクラシックブームが来ています。

IMG_5998

お子様のアクティブな動きにも耐えれるよう、デザインだけでなく
掛け心地や、壊れにくいパーツ・構造に配慮しつくられています。

IMG_6015

キッズフレームはオシャレじゃない!
というイメージを覆してくれるシリーズになっています

ボストンクラブがリリースするブランドは他にも

大人の女性をターゲットにした
《MUGET ミュウゲ》

約30年前の金型や図面を利用した復刻デザイン
《BOSTON CLUB ボストンクラブ》

などがありますが、AZでは扱っておりませんので割愛させていただきます。

キャプチャbosuton

ボストンクラブは、最近本社の隣のビルをリノベーションしています。
1Fは直営店
2Fには20周年を迎えたジャポニスムミュージアムとミーティングスペース
3Fにはメガネの新素材や機構を開発するラボ
4Fはイベント等も行えるフリースペース

今までは、東京銀座にある直営店しかありませんでしたが
遂に鯖江の本社近くに直営店が出来ました。
勢いを感じるボストンクラブの今後に益々期待します。

【BOSTON CLUB 】ボストンクラブについて掘り下げます

AZでも人気あるブランドである、JAPONISMやBCPCをリリースしている
<ボストンクラブ>
そのボストンクラブが雑誌に掲載されています。

【+act プラスアクト】

IMG_6051

と呼ばれる、映画やドラマ、俳優好きな方のための雑誌です。
その雑誌の中で、俳優の三浦春馬さんが連載をしている

IMG_6000
各県の

“日本製”

を取り上げるコラム
今回の連載では、鯖江のメガネの技術・継承・未来について
インタビューを受けています。その際舞台になったのが

【BOSTON CLUB ボストンクラブ】

ボストンクラブの社長である、小松原一身氏と対談もしています。
お店に雑誌がございますので、気になる方はご覧にいらしてくださいませ。
という訳で、雑誌でも特集されましたので今回はボストンクラブについて
ご紹介したいと思います。

ボストンクラブは1984年
メガネフレームのデザイン企画会社としてスタートしました。
BOSTON CLUBフレーム・サングラスの企画販売や
他社ブランドのデザイン・企画・OEM生産を中心にしていましたが
1996年にオリジナルブランド

【JAPONISM】

をスタートしました。
そこから今日に至るまで様々なコレクションを発表しています。
ボストンクラブの中でも、メインコレクションであるJAPONISM

AZの中でも男性人気ナンバーワンと言っても過言ではないです。

 JAPONISMはブログでも再三にわたり登場している
AZになくてはならないブランドです。
JAPONISMの中にもいくつかラインが分かれています。

メインである
<JAPONISM>

クラシカルな
<JAPONISM SENSE>

ネジを使わないシンプルな
<JAPONISM PROJECTION>

など、JAPNISMの中でもデザインやコンセプトを分けています。
まずはメインのJAPONISMからいきたいと思います。

JN-587

IMG_6003JAPONISMと言えば、シャープでキリッとしたデザイン

というイメージの方も多いと思います。
立体感はあるけど、ゴツ過ぎないのも人気の秘密だと思います。

IMG_6008

こちらのJN-587はリムを二股っぽくしています。
デザイン的なかっこ良さ、造りの頑丈さも相まって
非常にクールなかっこ良さを出してくれます。

IMG_6010
キレイなアセテート生地を使っています。
落ち着きのあるトーンだけど、複雑な模様になっているのも
JAPONISMが使用するアセテート生地の特徴でもあります。
JAPONISMがオリジナルで製作したアセテート生地もあります。

【スパイダー】

IMG_6320

とも呼ばれる、柄を

<蜘蛛の巣のように張り巡らせたアセテート>

完全オリジナルなので、他のブランドは使うことが出来ません。
こういったこだわりを持っているのも、JAPONISMらしさです。

次はクラシカルなイメージのメガネをリリースする

JAPONISM SENSE

JAPONISM JS-004

IMG_6041

センスシリーズはJAPONISMの中でも、クラシカルなイメージ
トレンドを抑えながらも、肩の力を抜いて掛けられる

そんなシリーズです。
そんなシリーズからリリースされるサングラスは
渋さの中にJAPONISMらしさを残したデザインにまとめています。

IMG_6047

JAPONISMらしい立体感とトレンドであるクラシカルを
上手くデザインしています。
ちなみにコチラのサングラスは

【跳ね上げ】

できます。トンネルや急に暗くなった時などに対応できるようになっています。
JAPONISMらしさとJAPONISMっぽくない部分があります。
クラシックなメガネを掛けてみたいけど、ちょっと難しそう・・・
そう思われている方におススメしやすいのが、センスシリーズです。

お次はネジを使わないシンプルなラインである

JAPONISM PROJECTION

JP-030

IMG_6017

「良いものと長く付き合うことで得られる心の豊さ」

をコンセプトとして考案されたシリーズであるプロジェクションシリーズ

IMG_6022

プロジェクションシリーズの心臓部である、独自のネジなし丁番

「ラダーヒンジ」

ジュラコン樹脂の一体削り出しパーツが、滑らかなあがきを

10万回以上維持する事が出来ます。

10万回開閉する事など早々ありませんので
実質緩まないといっても過言ではないです。
万が一緩んだとしても、パーツを変えること解消できます。

IMG_6024

長く使えて、パーツも変えられる
レギュラーシリーズのJAPONISMと、対極をなす

<無駄をそぎ落としたシンプルなデザイン>

長く使っていただける要素を盛り込んだシリーズになっています。

今回はボストンクラブのJAPONISM編
次回は、ボストンクラブの女性ユーザー様向けブランドを紹介です!

【オークリー×横浜ベイスターズ】到着!

少し遅れましたが、到着しました!

<ベイスターズコラボモデル>

早速ですが、【徹底解剖】していきます。

IMG_5976

レンズは他の2球団コラボと同じく、視認性を上げるレンズであるPRIZMを使用

【PRIZM SAPPHIRE】

ミラーはブルー系ですが、ベースカラーはブラウン系のカラーです。

IMG_5981

ポリッシュドホワイトのフレーム
アイコンのポリッシュドゴールドが程よく目立ってくれます。

IMG_5979

レンズにはコラボモデル限定である、チームロゴを刻印しています。

IMG_5982

ベイスターズらしいカラーでまとめてあります。
今回のコラボモデルの中でも爽やかなイメージです。

IMG_5985

マイクロバッグはベイスターズのロゴになっています。
ユニフォームを模したデザインです。

IMG_5987

裏面はオークリーのロゴがドドン!
とブルーベースでまとめ上げています。
かなり鮮やかなブルーなので、目立ってくれること間違いなしです。

IMG_5972

オフィシャルグッズの認証マーク

IMG_5989

コラボモデルは次はいつ出るのか分かりません!
気になる方はお早めに!!

【NPBコラボサングラス】Radar lock登場!

オークリーが、日本プロ野球チームとのコラボモデルをリリースしました。
今回は3球団とコラボしています。

【阪神タイガース】

IMG_5890

【横浜ベイスターズ】

(すみません・・・ベイスターズだけまだ入荷していません・・・)

【日本ハムファイターズ】

IMG_5878

今回は、RADARLOCKモデルが各球団カラーで登場されます。

オークリーとウェア契約を結んでいる
【日本ハムファイターズ】

オフィシャル・アイウェア・パートナーを結んでいる
【横浜ベイスターズ】

アイウェア契約選手が所属する
【阪神タイガース】
(鳥谷選手/藤波選手)

オークリーとルーツの深い球団を対象にした

《コラボサングラス》

になっています。プロ野球選手にも非常に支持の多い
<Radarlock>を、球団カラーをイメージしたカラーリングにしています。
では早速【徹底解剖】していきたいと思います。

IMG_5863

まずは日本ハムファイターズモデルからいきます
実は、日ハムとオークリーは、チームアウターおよびトレーニングウエアを提供する

<チームアウターサプライヤー契約>

を締結しています。
オークリーブランドにおける、チームレベルでのサプライヤー契約は

日本プロ野球界では”初”です!

それほどまでに、オークリーとの関係が濃い
日ハムモデルのレイダーロックが↓のサングラスです。

IMG_5862

レンズカラーはコントラストを高めるレンズ

【PRIZM SAPPHIRE  プリズムサファイア】

が採用されています。
野球をプレイする際、ボールとフィールドのコントラストを上げてくれるカラー
ミラーはブルー系のミラーになっていますが
ベースのカラーはブラウン系のレンズになっています。

裸眼と比べて、格段に視認性が上がります

IMG_5867

テンプル周りは、こんな感じ。
日ハムのユニフォームのイメージがしっかり出ています。

IMG_5870

コラボモデル限定のレーザー刻印

球団ロゴをそのままレーザー刻印しています。
コラボモデルにしか許されていない特権です。

IMG_5914

ちなみにサングラスの外箱も、日ハム仕様になっています。
左下にあるシールがその証拠
少し近づいて見て見ましょう!

IMG_5916

日ハムオフィシャルグッズの承認シール
オークリーファンにも、日ハムファンに”刺さる”のではないでしょうか?

IMG_5918

ケースは既存のケースですが、コラボモデルには

“限定マイクロバッグ”

が付いてきます。
ファイターズのロゴ入りのサングラス拭きにもなる巾着袋です。

日ハムカラーを前面に押し出した、
ファンにはたまらない仕様に仕上がっているのではないでしょうか。

さて次の球団は

IMG_5879

阪神タイガースとのコラボモデルです。
タイガースらしく、黄色系統でまとめたカラーになっています。
レンズは視認性を上げるプリズムレンズ

【PRIZM RUBY プリズムルビー】

が入っています。コチラのプリズムルビーも、視認性の上がるレンズカラー。
かなり明るめのミラーですが、ベースカラーは
落ち着いたブラウンカラーになっています。
眩しさは抑えつつ、しっかりコントラストを高めた視野を確保できます。

IMG_5888

タイガース感?のあるテンプル。
主張のあるカラーリングになっていますので
サングラスの主張もしっかり出てくれます。

IMG_5884

チームロゴもしっかり刻印されています。
何度も言いますが

コラボモデルでしか使う事の許されないレーザー刻印です

IMG_5920

外箱には“承認マーク”

IMG_5921

タイガースモデルのマイクロバッグはコレです。

これぞタイガース!

といった柄です。ちなみにコチラのタイガースのマイクロバッグは
表裏で柄が違います。
もう一方の柄が

IMG_5924

こちらになります。
ユニフォームをイメージした柄です。
一度で二度おいしい、ファンの心をくすぐる柄になっています。

いかがでしたでしょうか?プロ野球チームコラボレイダーロック。
未だ入荷していないベイスターズモデルは
入荷次第すぐ追記生地を書くか、別のブログで書きたいと思います。

各1本しか入荷していませんので、完全に早いもの勝ちです。
各球団のファンの方、レイダーロックユーザーの方
是非お早目にいらしてくださいませ!