カテゴリー別アーカイブ: メガネ徹底解剖

『AZ20周年記念モデル』TAYLOR WITH RESPECT plural

メガネ工房AZ20周年特別企画
『メガネ工房AZオリジナルカラー』

をご案内していきます

<TAYLOR WITH RESPECT>

TAYLOR WITH RESPECTの6モデルを
AZオリジナルカラーとして

“限定10本”

製作いたしました!

当店完全オリジナルカラーで
こんなカラーがあったらいいな・・・
を実現させたスタッフも大興奮の企画となっています

TAYLOR WITH RESPECT
AZ20周年オリジナルカラーは

mimic ミミック・dig ディグ・plural プルーラル
sole ソル・diadema ディアデマ・bagua バグア

これら6つのモデルを
AZオリジナルカラーで製作しました

さて、今回入荷してきたモデルは

plural プルーラル

TAYLOR WITH RESPECT plural col,01A ¥41,800-(税込)

IMG_6969

PLURAL(複数の)という意味を持つ

プレスされたリムパーツとオリジナルブリッジで構成された
オールチタンフレーム

デザインはキレイなボストンシェイプ

IMG_6983
高めにつけられている
<ブリッジ>がアクセントになります

掛けるだけで鼻筋のラインを
きれいに見せてくれるブリッジです

IMG_6989
100分の1レベルでの寸法設計と加工技術からなる

“仕立ての良さ”

を感じられるフレームになっています

AZオリジナルカラーのプルーラルは

KHAKI/Gold Gradation
カーキ/ゴールドグラデーション

IMG_7009

落ち着きのあるKHAKIから
ゴールドカラーに変わっていく
グラデーションカラーです

艶のあるフロントは高級感を感じます

IMG_7015
オリジナルのグラデーションカラーは肌馴染みが良く
使いやすく、幅広い世代の方にお使い頂けるカラーに仕上がっています

プルーラルはTAYLOR WITH RESPECTの
ファーストコレクションでリリースされたモデルです
様々な新作が出てくる中、今なお人気のデザインになっています

IMG_7020

サイズ感も絶妙で、大きすぎる事がなく

“男性はジャストサイズ”
“女性はゆったりしたサイズ”

で使って頂ける
そんなサイズ感です

IMG_7045

オリジナルブリッジの仕上げも
非常にキレイに仕上げられています

掛け心地を良くするチタン製
TAYLOR WITH RESPECTオリジナルパッド

<クラウドパッド>

は滑らかな辺りで肌当たりが
とても気持ちが良いです

IMG_7047

オリジナルの証
AZ-20th Plural col,01A

の刻印もしっかり入っています

テンプルエンドには
<AZ>
の刻印も入っています

IMG_7032
シリアルナンバーも入っています!

IMG_7029

テンプルはシャーリング加工の
落ち着いたゴールドカラーです

少しマットな質感が
フロントのカーキグラデーションを際立たせます

IMG_7026

キレイなボストンの中に
TAYLOR WITH RESPECTの技が詰め込まれたプルーラル

そんなプルーラルのAZオリジナルカラーは

<10本限定>

となっております
気になる方は是非お気軽にお問い合わせくださいませ!

『VioRou 』パズルの様なアセテートフレーム

ダウンロード

七色

がブランドコンセプト

ブランド名である“VioRou”は

“Du violet au rouge”

フランス語で
からへ”

とう意味になっています
人が目にすることができる、可視光線の“七色”
の意味を持たせた造語をブランド名にしています

IMG_7537

今回はVioRouからリリースされている
オールアセテートフレームをご案内したいと思います

Haru col: 1744M Light clear gray/Multi demi

IMG_7648

少しだけオーバル気味の
ラウンドデザイン

普通のアセテートフレームとは違い
ちょっと特徴的な造りになっているフレームです

IMG_7658

こちらのフレームは、アセテート製のパーツを
リムや、ブリッジ・ヨロイなどのパーツを

『パズル』

のように組み合わせた

ブロック玩具の様な可愛らしさと
面白さが詰まったフレームです

一般的なアセテートフレームの製作方法とは違った
少し変わった造りになっています

IMG_7666

一般的なアセテートフレームは
板状の生地を削り出して製作していくのですが
コチラのフレームは

<ブリッジ・リム・ヨロイ>

それぞれのパーツを単体のパーツとして用意し

それらをまさに
『パズル』の様に組み合わせて作っています

その製作方法でしか表現する事の出来ない事を
このカラーでは行っています
col: 1744M カラーではなんと

“ブリッジ”“右テンプル”“左テンプル”
全てバラバラのカラーにしています

IMG_7652

クリアグレーのリムを繋ぐブリッジは

<デミグレー>

IMG_7679

右側のヨロイ・テンプルは

<デミブルー>

IMG_7658

左側のヨロイ・テンプルは

<デミピンク>

という、<マルチカラー仕様>になっています

パズルの様に組み合わせて作られているデザイン
だからこそ表現できるカラーリングです

IMG_7677

それぞれのパーツでカラーが違いますので
派手かも・・・
と思われるかもしれませんが、落ち着きのあるトーンなので
顔に乗せてみると結構馴染んでくれます

ラウンドデザインも少しオーバル気味なので
丸メガネ感もそこまで出過ぎないので
普段使いもしやすいですよ

Kenji-2 col: 1455/018

IMG_7684

レンズシェイプはボストンシェイプ
リム上部のデザインがクラウンパントの様な雰囲気を持っている

ボストンとクラウンパント
二つのデザインを楽しんで頂けます

先ほどのHaruと同じく
パズルの様な造りになっています

IMG_7687

フロントのカラーと違うカラーの
ブローパーツがクラウンパント感を出してくれます

このクラウンパントの様な部分に注目してみましょう

IMG_7691
フロントは

・前面のブラウンクリア
・真ん中のクリアグレー
・後面のピンクブラウン

の3層構造になっています
その3層構造のフロントの真ん中だけを

『段落ち加工』

で高さを出し、ブロー部分を作っています

更に、ブロー部分だけマット加工にする事で
ツヤのあるフロントとマットなブロー部分で
質感の変化も楽しんで頂ける様になっています

IMG_7694

ブリッジ・ヨロイ・テンプルは
イエローデミでクラシックな要素をプラスしています

VioRouらしく、クラシックな雰囲気は出しながら
大人っぽさもしっかり出せるカラーになっています

IMG_7695

前作にあたるKenjiでは
アセテートタイプだったノーズパッドが
Kenji-2ではクリングスタイプに変更されました

パッドは<チタン製>になっており
高級感のあるパッドを採用しています

見た目の高級さだけでなく、抗菌作用も優れているパッドです

IMG_7702

特徴的なブロー部分やパズルの様な造りなど
使うのが難しいと思う方もいらっしゃるかもしれませんが
クリア系で、抜けのある生地なので
いい具合にお顔に馴染んでくれます

Toshi col: 3581/711 Slate gray/Demi blue

IMG_7704

最近流行の、多角形スタイル
8角形のオクタゴンシェイプです

VioRouの中では割とゆったり目のデザイン
多角形デザインですが、カクカクしすぎず
ソフトな印象で掛けて頂く事が出来ます

IMG_7706

オクタゴンデザインのメガネは
クラシックなデザインが多く

Toshiの様な“POPさ”
を出して使って頂ける

オクタゴンは中々ありません

ちょっと変わったオクタゴンを探している方は是非
Toshiを掛けてみて頂きたいです

IMG_7709

スレートグレーと呼ばれるクリアグレーのカラーに
先ほどの2本と同じく、パズルの様に

<ブリッジ・ヨロイ・テンプル>

のパーツを合わせています

IMG_7710

スレートグレーとデミブルーの組み合わせは
落ち着いた雰囲気ではありますが、地味という訳ではなく
フロントのグレーはいい具合に馴染み
デミブルーカラーのテンプルは、いい感じに発色します

IMG_7717

落ち着きのあるカラーなので
男性でも手に取って頂きやすいのでは?と思います

サングラスにしてもカッコいいです
薄いサングラスでも、しっかり濃い目でも
どちらでもカッコよく使って頂けると思います

IMG_7721

VioRouの<パズル>の様な
アセテートフレームをピックアップしてみました

ブロック玩具の様な可愛さと、大人の色気を
上手くミックスしたフレームです

メタルのVioRouには無い雰囲気で
幅広い世代の方にオススメ出来る面白いデザインです

『AZ20周年記念カラー』TAYLOR WITH RESPECT dig AZ 20th edition

今回は20周年企画の一つ

メガネ工房AZ20周年特別企画
『メガネ工房AZ20周年記念オリジナルカラー』

をご案内していきます

<TAYLOR WITH RESPECT>

TAYLOR WITH RESPECTの6モデルを
AZオリジナルカラーとして

“限定10本”

製作いたしました!

当店完全オリジナルカラーで
こんなカラーがあったらいいな・・・
を実現させたスタッフも大興奮の企画となっています

TAYLOR WITH RESPECT
AZ20周年オリジナルカラーは

mimic ミミック・dig ディグ・plural プルーラル
sole ソル・diadema ディアデマ・bagua バグア

これら6つのモデルを
AZオリジナルカラーで製作しました

mimic ミミック
は入荷済みでブログでご案内させて頂きました
mimicの記事は

コチラ

↑のリンクから飛べます

さて、今回入荷してきたモデルは

dig ディグ

TAYLOR WITH RESPECT dig col,01A ¥36,000-(税抜)

IMG_5230

小さめサイズのボストンシェイプ
男性の方は勿論
女性の方も掛けていただけるサイズ感になっています

デザイナーの脇氏も、女性も掛けて頂けるサイズ感
としてデザインされたそうです

digのAZオリジナルカラーは

Green/Gold Gradation
グリーン/ゴールドグラデーション

IMG_5233

ツヤのある綺麗なグリーンから
ゴールドカラーに変わっていく
グラデーションカラーです

TAYLOR WITH RESPECTの中でも珍しい
グリーンカラーを採用しています

AZオリジナルカラーでは
TAYLOR WITH RESPECTのグリーンを少し改良しており
高級感のある完全オリジナルカラーになっています
IMG_5246

digの特徴は厚いリム
デザインとしての側面とは別に
機能的な側面も持ち合わせています
それは

強度近視の方の
レンズの厚みを目立たなくする

という点です

ただリムを太くするのではなく

<レコードの溝をモチーフにしたリム>

はデザイン性も兼ね備えています
IMG_5310レコードの溝の様な特徴的なリムから
インスピレーションを受け
アナログレコードを探す行為である

「dig = 掘る」

というフレーム名になったという
何ともオシャレなフレームです

IMG_5264

AZのカラーでもある
グリーンを合わせたdig

グリーンゴールドカラー
王道のクラシックな雰囲気になり過ぎない
オリジナリティを出せます

IMG_5295

オリジナルの証
AZ-20th dig col,01A

の刻印もしっかり入っています

IMG_5298

テンプルエンドには
<AZ>
の刻印も入っています!

IMG_5266

シリアルナンバーも入っています!

IMG_5284

テンプルはシャーリング加工の
落ち着いたゴールドカラーです

少しマットな質感がフロントのグリーンを際立たせます

IMG_5286

チタン製
TAYLOR WITH RESPECTオリジナルパッド

<クラウドパッド>

滑らかな辺りで肌当たりが
とても気持ちのいいです

IMG_5287

フロントから見た際
チタンパッドに刻印されている
TAYLOR WITH RESPECTの
「T」マークが見えるのが、クールです

IMG_5309

小振りながらもレコードリムの存在感で
フレームをしっかり主張しながらも
いざ掛けてみると、絶妙なバランスで顔に馴染むdig

IMG_5270

性別関係なく、オススメしやすいデザインです
レコードリムの太さの個性はありますが
TAYLOR WITH RESPECTのフレームの中でも
使いやすいデザインだと思います

オリジナルカラーは

<10本限定>

気になる方は是非お気軽にお問い合わせくださいませ!

<入荷速報>「ゲッターロボ×less than human」

less than human
レスザンヒューマン

から

less than human ×永井豪コラボ

であるフレームが入荷して来ました
今回はそんなコラボモデルの<入荷速報>です

less than human× 永井豪コラボはその名の通り

漫画家である永井豪氏
とのコラボモデルになります

今回コラボした作品は

ゲッターロボ

連載発表から47年を経てもなお
触れるものの血潮を滾らせる力を持つ作品と
今回コラボをしています

ゲッターロボ G1 ゲッター1 レッド ¥42,900-(税込)

IMG_5342

「ゲッター1」モデルは不滅の人気を誇る

「ゲッター1」

を彷彿させるチタンフレームで
ゲッター1のフォルムを彷彿させるデザイン

IMG_5345

カラーにも拘っており

<ゲッター1のカラーそのもの>

と言っていい程です

<オフィシャル承認された>
レッドカラーです

ツヤのある濃いレッドカラーと
胸パーツにあるグリーンカラーは「ゲッター1」そのもの

IMG_5347

ゲッターロボの持つ

力強さ・豪快さ

を形にしています

IMG_5349

テンプルは太目の金属テンプル
真ん中には溝が掘ってあり、七宝の塗料が流されています

シルバーホワイト系のテンプルに
レッドのラインがクールな印象です

IMG_5352

深紅の様な赤が映えます

IMG_5333

テンプルには

「ゲッターロボ」

の刻印が入っています

IMG_5358

ゲッターロボモデルは
クリップオンタイプのサングラスが付いてきます
クリップオンを付ける事で

「ゲッターロボ」
変形合体モチーフを再現

IMG_5416
サングラスを付ける事で
ゲッター1の角?を再現できます

IMG_5415
ゲッターロボファンの方々にも
メガネファッションの魅力を楽しんで頂けるモデルです

IMG_5363

ゲッターロボのフォルムを

メガネ業界の異端児である
less than humanが表現してくれました

もう一色リリースされています

ゲッターロボ BG ブラックゲッター ¥42,900-(税込)

IMG_5382

「ブラックゲッターモデル」

ゲッター1のフォルムを踏襲しつつ
マットなブラックで仕上げられたフレームです

IMG_5387

『真(チェンジ!!)ゲッターロボ 世界最後の日』
という作品に出てくる
黒いゲッターロボ

「ブラックゲッター」

をモチーフにしたカラーリング

ゲッターロボに比べ、刺々しい凶悪なスタイルで
禍々しさを増した黒き狂乱の機体

IMG_5389

そんな、禍々しいブラックゲッターが

less than human ならではの説得力で
メガネに再現しています

IMG_5392

先セルは「ゲッター1」と同じカラーですが
コチラのフレームはマットカラーになっています

IMG_5418

ブラックゲッターモデルのクリップオン
合わせるとこんな感じになります

「ゲッター1」の赤いカラーに比べ
落ち着いた印象で使って頂けます

IMG_5419

落ち着きのあるカラーですが
しっかりコンセプトは感じられます

IMG_5368

<専用ケース>

が付いてきます

IMG_5371

<専用メガネ拭き>

も付きます

IMG_5408

どちらのカラーもカッコいいです

IMG_5401

限定商品なので売れてしまったら
手に入らないレアモノです

気になる方は是非お早めに!!

『AZ20周年記念モデル』TAYLOR WITH RESPECT mimic AZ 20th limited edition

お陰様で今年の夏でメガネ工房AZは

<20周年>

これもひとえに皆様のご支援とご厚誼の賜物と
深く感謝しお礼申し上げます

そんなAZ20周年を盛り上げる企画をいくつか
ご用意しておりますが
今回のブログでは20周年企画の一つ

メガネ工房AZ20周年特別企画
『メガネ工房AZ20周年記念オリジナルカラー』

をご案内していきます
今回、AZ20周年オリジナルカラーをお願いしたブランドは

<TAYLOR WITH RESPECT>

TAYLOR WITH RESPECTの6モデルを
AZオリジナルカラーとして

“限定10本”

製作いたしました!

当店完全オリジナルカラーで
こんなカラーがあったらいいな・・・
を実現させたスタッフも大興奮の企画となっています

TAYLOR WITH RESPECT
AZ20周年オリジナルカラーは

mimic ミミック・dig ディグ・plural プルーラル
sole ソル・diadema ディアデマ・bagua バグア

これら6つのモデルを
AZオリジナルカラーで製作しました

model毎に入荷時期が違いますので
入荷次第、順次詳細をお届けしたいと思います
という事で、早速オリジナルカラー第一弾が入荷しています

mimic col,01A ¥41,800-(税込)

IMG_4504

スッキリした少し横長のウェリントン

生物学における
「擬態」


というテーマから名づけられたmimic
擬態をイメージしたフレーム上部のブロー部分は

≪特殊マスキング染色≫

と呼ばれる染色方法で、その方法は
職人が一本一本手塗りで染色していく
というハンドメイドの染色です

IMG_4552

AZオリジナルカラーでは
mimicの既存カラーでは使用していない

【ダメージカラー】

を使用しています

既存カラー col,01 black/gold
の様な雰囲気ですが、ダメージカラーになる事で
全く違った表情を見せてくれます

IMG_4559

フロントのダメージカラーは

<ツヤのあるダメージカラー>

になっています
艶があるのにダメージカラーという
何とも不思議な風合いのカラーですが

凄く質感が良く、高級感を感じる仕上がりです

IMG_4579


テンプルにもダメージカラーを使っています
テンプルのダメージカラーは

ツヤのあるダメージのフロントとは違い
マットな質感になっています

フロントのダメージカラーと比べ

荒々しい質感でワイルドな印象です

フロントとテンプル
二つの質感の対比が面白いです

IMG_4560

既存モデルにダメージカラーが無いので
オリジナルカラーではこれでもか!

という位ダメージカラーを推したカラーリングにしています

IMG_4576

20周年記念モデルでは
テンプルエンドにAZの刻印が入ります!

IMG_4529

AZの刻印

TAYLOR WITH RESPECTの“T”

両方が入っています
これぞコラボモデルの醍醐味です!

IMG_4531

更にテンプルの内側には

<AZ-20th>

これはテンションが上がります!

AZ-20th mimic col,01A

何度も言います・・・

完全オリジナルカラーで
mimicで唯一のダメージカラー仕様です!

IMG_4563

このモデルでこのカラーが欲しかったんだよ!

と思って頂ける様なカラーになっています

IMG_4785

10本限定なので、その証拠に

シリアルの通しナンバーが刻印!

これは争奪戦の予感がします!
IMG_4554
AZ20周年オリジナルカラーmimic
いかがでしたでしょうか?

mimic以外のオリジナルも
皆様に満足して頂けるカラーに仕上がっています
そちらのオリジナルカラーも是非楽しみにお待ちくださいませ

<入荷速報>TAYLOR WITH RESPECT dune

今回もTAYLOR WITH RESPECTの新作
<入荷速報>です

TAYLOR WITH RESPECT rugg col,01 Gradation Black ¥47,300-(税込)

IMG_4301

dune
デューン

duneは前回ご案内した
ruggと同じく、太目のリムが特徴的な
クラウンパントデザインです

dune=砂丘
から見える地平線をモチーフにしたという
中々オシャレなデザインコンセプトです

IMG_4305

ブラックからクリアグレーへ変わる
グラデーションカラー

ブラックカラーとクリアグレーの組み合わせは
大人のカッコよさを出す事が出来ます

ツヤのブラックの落ち着いたカラーと
クリアグレーの抜け感がマッチしていますIMG_4307

太目のクラウンパントデザインは

ボストンシェイプにはない
クラシカルな雰囲気を出せます

ヨロイパーツもフロントのカラーに合わせていますので
全体的にまとまりのあるカラーになっています

IMG_4313

フレーム名
「dune」

は、ホドロフスキーの未完の大作映画『DUNE』へのオマージュとして
ダブルミーニングな思いも込められています

<砂丘>という意味と共に隠された、知る人ぞ知る
デザイナーの遊び心の効いたネーミングです

IMG_4319

テンプルは<長モダン>を使用した
掛け心地のいいダブルタイプのテンプルです

柔らかく、軽いかけ心地でご使用頂く事が出来ます

IMG_4326

経年変化で長モダンが抜けない様に
<ネジで留めています>

この拘りがTAYLOR WITH RESPECTが掲げるテーマである

『仕立て』

に繋がってきます

IMG_4327

クラウンパントのクラシックなデザインですが
ビジネスなどでも使って頂けるクールなデザインです

前回のrugg同様、太目のフレームは
TAYLOR WITH RESPECTの
コレクションの中でもかなり存在感を放つ一本です

存在感を放ちながらも
普段使いしやすい、様々な服装に合わせやすい
この絶妙なバランスがTAYLOR WITH RESPECTらしいです

さてここからはカラー違いです

TAYLOR WITH RESPECT rugg col,02 Brown Sasa Half ¥47,300-(税込)

IMG_4340

ダークブラウンの
<ササ柄>

フレーム上部はブラウンのササ柄

ササ柄の由来は笹竹のササから取っています
業界では一般的ですが、意外とメガネ業界以外では
使われないネーミングです

IMG_4345

そんなササ柄をフレーム上部に
フレーム下部にはクリアブラウンを合わせた
ツートン仕様になっています

ブラウンササのカラーと
クリアブラウンは程よく渋さを出す事が出来ます

IMG_4350
ササ柄とクリアブラウンのツートンカラーをもっと楽しむには

レンズに薄くカラーを付けて
『薄サングラス』にするのもオススメです

IMG_4358

duneのカラーラインナップの中では
col,02が一番クラシカルなカラーです

ヨロイパーツとダブルテンプルのカラーは
<ダメージゴールド>になっています

新品ですが、アンティークの様な
独特な質感が出てくれます

IMG_4365

クラシックなカラーを求めている方には
コチラのcol,02をオススメします

TAYLOR WITH RESPECT rugg col,03Navy Sasa Half  ¥47,300-(税込)

IMG_4375

ネイビーのササ柄から
クリアグレーへ変わっていく
グラデーションカラー

ネイビーササはクラウンパントの
クラシカルな雰囲気は残しつつ
カジュアルな要素を強く使って頂けるカラーです

IMG_4379

ブルーカラー独特は
爽やかさを出せます

IMG_4381

クラシカルな雰囲気が出過ぎないので
普段使いも、お仕事でも使って頂ける
やり過ぎないけど、個性的にまとめている一本です

TAYLOR WITH RESPECT rugg col,04 Demi Turquoise  ¥47,300-(税込)

IMG_4396

デミターコイズカラー

ブラックのハッキリしたカラーに
デミターコイズの爽やかなカラーが入る
面白いカラーの生地です

IMG_4397

光の当たり方で
デミターコイズカラーの表情が変わります

明るい場所だとハッキリターコイズカラーが出てくれます
暗い場所や光量の少ない場所ですと
落ち着きのあるカラーに見えます

IMG_4406

ヨロイパーツはツヤのある
ブラックカラー

フロントカラーのブラックと合わせた
まとまりのあるカラーとなっています
IMG_4408

テンプルも、光の当たり方で
表情を変えてくれます
フロントのカラーまでは主張はしませんが
横顔もちゃんと飾ってくれます IMG_4419

少しだけ攻めたカラーですが

TAYLOR WITH RESPECT
らしさを感じる一本です

TAYLOR WITH RESPECT rugg col,05 Clear Brown Pink  ¥47,300-(税込)

IMG_4423
クリアブラウンピンクカラー

太く無骨な dune のカラーを
ピンクカラーにする事で
フェミニンな側面が顔をのぞかせます

IMG_4424

クリアカラーの中に温かみを感じます
柔らかい雰囲気で使って頂けますので

女性にもオススメしたいカラーです

IMG_4428
クリアカラーの爽やかさや
独特のカラーを楽しみたい方もは

<ミラーコート>

にして遊んでしまうのもアリだと思います

IMG_4430

ヨロイパーツは
ツヤのあるゴールデンカラー

ミラーレンズを入れた時の相性が良さそうです

IMG_4432

メガネとしても、サングラスとしても
面白い使い方の出来そうな、クリアブラウンピンク
どんな使い方をするのかは、皆様次第です!

IMG_4451

 今なら<全5色>を見て頂く事が出来ます!
前回ご案内しました rugg との違いをかけ比べて頂く事も出来ます

IMG_4445

TAYLOR WITH RESPECT 2021 S/S 新作でした
あと1本新作がリリースされているのですが
まだ入荷しておりません・・・

そちらの方は、入荷次第すぐにご案内いたしますので
お楽しみにお待ちくださいませ!

<入荷速報>TAYLOR WITH RESPECT rugg

今回はTAYLOR WITH RESPECTの新作
<入荷速報>です

TAYLOR WITH RESPECT rugg col,01 Black ¥47,300-(税込)

IMG_4081

rugg ラッグは

無骨な、たくましい、などの意味を持つ
<Rugged>ラギッド
から名付けられたコンビネーションモデル

厚みのある甲丸なボストンタイプで
肉厚な質感が無骨でカッコいいです

IMG_4084

クラシカルなフレームに良く使用されるブリッジデザイン

<キーホールブリッジ>

を使用しています

ピアノブラックの様な
ツヤのあるブラックは、落ち着きのある高級感を出せます

IMG_4085
キーホールという名の通り

<鍵穴>

をモチーフにしたデザインになっています

言われてみればそうかも・・

といった部分のデザインが
全体のデザインのバランスを整えます

IMG_4089

プラスチックのフロントとメタルパーツで構成された
コンビネーションモデルです

薄くて軽い眼鏡デザインがトレンドの中
太めのメガネはとても新鮮です

ジャストサイズが常識だった1920年代に
あえて太めのワイドパンツを履いた
イギリスオックスフォードの学生達のムーブメント

からインスピレーションを得ています

IMG_4094

しなやかなカーブを描く
<Sライン>のテンプル

TAYLOR WITH RESPECTのSラインテンプルは
顔とフレームとの距離が極端に開かず
メガネのテンプルがこめかみに食い込みにくい設計です

ダブルタイプのテンプルは
ラインの美しさを際立たせます
安定感を与え、接点を分散させることにより
掛け心地のストレスを最小限に抑える工夫をしています

IMG_4102

テンプルは<長モダン>
を使用しています

長モダンは肌当たりが良く
掛け心地がとても良いです

テンプルエンドには片方だけ、TAYLOR WITH RESPECTの
<T>のロゴが付いています
ちょっとした遊び心が面白いです!

IMG_4092

<T>

IMG_4100

経年変化による、生地の痩せなどで
長モダンが抜けない様にネジで留めています

少しの手間ですが
この手間がフレームを快適に使って頂ける事に繋がります

IMG_4111

最近のボストンは少しスリムで
ちょっと物足りない・・・そんな今だからこそ
自分の掛けたい太目のボストンを作ってみよう!

と思いデザインされたrugg

シンプルでスリムなクラシックフレームが多いので
ruggの様な、太く存在感のあるクラシックフレームを
求めていた方も多いのではないでしょうか?

IMG_4113

太く、丸みのあるボストンは
メガネの主張もしっかり出て、掛けた時にしっかり
メガネが目立ってくれます

さて、ここからはカラー違いです
リリースされた全てのカラーが入荷していますので
まとめてご案内します

TAYLOR WITH RESPECT rugg col,02 Demi Brown ¥47,300-(税込)

IMG_4119

クラシックフレームには外せないカラー
デミブランカラーです

光が当たった時の抜けのが
とても綺麗なべっ甲系カラーです

ボストンフレームとデミカラーの組み合わせは
<鉄板です>

IMG_4128

ヨロイパーツは
ダメージゴールドカラー

デミカラーとのバランスは
アンティークなイメージになりますIMG_4130

少し濃いめのデミブラウンですが
顔馴染みは良く、ハッキリとフレームのカラーが出つつ
どんな場面でも使って頂きやすいです

IMG_4136

ruggのカラーラインナップの中でも

<クラシカルな雰囲気>

を出せるので、クラシカルな感じを探している方に
オススメのカラーです

TAYLOR WITH RESPECT rugg col,03 Navy ¥47,300-(税込)

IMG_4144

ネイビーカラー

クリアのネイビーカラーなので
軽い印象で掛けて頂く事が出来ます

IMG_4147

暑くなってくるこれからの時期にぴったりの
爽やかなカラーです

ボストンフレームのクラシカルな印象を
爽やかなPOPな雰囲気に変えてくれます

IMG_4155

濃いネイビーではなく、かと言って薄くもない
絶妙なバランスのネイビーカラーです
太目のボストンと合わせた時の独特なPOPさを感じてください

TAYLOR WITH RESPECT rugg col,04 Green ¥47,300-(税込)

IMG_4162

グリーンカラー

クリア生地のグリーンなので
先ほどのネイビーカラーと同じく、軽い印象で使って頂けます

IMG_4166

アセテート生地のカラーでも
ちょっぴり珍しいクリアグリーン

他の方が掛けていないカラーを探している方には
まさにピッタリのカラーです

IMG_4173
クラシックな雰囲気は出しながら
少しPOPなカラーリングとして楽しめます
ネイビーカラーと同じく楽しいカラーのボストンフレームとして
使ってみて下さいませ


TAYLOR WITH RESPECT rugg col,05 Clear Smoke ¥47,300-(税込)

IMG_4182

ラストはこちら

クリアスモーク

クリアスモークとある通り
クリアですが、少しグレー寄りのクリアになっています

IMG_4186

ruggのカラーラインナップの中でも
しっかり攻めたカラーです

ヨロイパーツのカラーは
ツヤのあるゴールド

クリアスモークのアセテートと合わせた時の
遊んだ雰囲気がいいですね!

IMG_4190

テンプルのカラーは
デミカラーを合わせています

フロントヨロイテンプル

全て主張してくれる組み合わせです
それぞれが主張しますが
全体のバランスは非常に綺麗にまとまっています

IMG_4192

クリア生地のフレームは
“チャラい”
と思われてしまう事もおおいですが

ruggのクリアスモークは、チャラさが出ず
大人の色気を出す事が出来ます

以上
rugg<入荷速報>でした

IMG_4205

今なら全色揃っていますので
カラーをかけ比べて見て頂く事が出来ますよ!

【入荷速報】VioRou 2021S/S 新作Mikiko

VioRou 2021S/S新作コレクション

が入荷してきましたので
早速<入荷速報>をお届けしていきたいと思います

今回入荷してきたモデルは
前回のAyakoの姉妹フレーム

<Mikiko ミキコ>

Mikiko col: 2756P/RGM Navy/Rose gold matte

IMG_3624

丸みのあるボストンシェイプ

フラッグシップシリーズの1型で
以前紹介したAyakoの姉妹品番になっています

ボストン柔らかいデザインを引き立てる様な
ブローは、VioRouが新たに提案する

<新しいブロースタイル>

を表現しています

IMG_3627

フロントのブローがMikiko最大の見せ所

メッシュの様にチタンを抜いてある
独特なデザインになっています

チタンを抜いている分、重量も軽くもなります

IMG_3630

Mikikoはノーマルのチェック柄です

Ayakoと同じく

日本の伝統技法
≪欄間≫

からイメージを得て作ったそうです

欄間は、日本の建築様式にみられる建具の一種です
採光、通風、装飾などの目的のために天井と鴨井との間に設けられる
開口部材を指しますIMG_3634

Mikikoは智元パーツのカラーは
同一色にまとめています

Ayakoとは違い、いつものVioRouスタイルです
Ayakoと比べ、落ち着いた雰囲気になっています
参考にAyakoの画像を載せておきます

IMG_3136

画像の様に

Ayakoの智元は
ポイントカラーになっています

コンセプトは同じですが
要所要所のスタイルを変えています

IMG_3645

マットな質感の中に少しラメっぽい輝きのある

ブルーカラー

マットなゴールドテンプル

の組み合わせ

一見派手に見えますが、掛けてみると
日本人の肌によく合い
カジュアルでもフォーマルでもどちらでもいけてしまいます

ここからはカラー違いをまとめてご案内していきます

Mikiko col: RPK/SE Retro pink/sepia

IMG_3649

SE レトロピンクカラー

濃いめのワインカラーの中に
ちょっとピンクのニュアンスが入る、落ち着きのあるカラーです

IMG_3652

絶妙なカラーのレトロピンクは
VioRouらしさをしっかり感じます

IMG_3656

テンプルカラーはセピアカラー

セピアカラーは

『懐かしさ』

をイメージさせる色で
落ち着きと安心感を感じます

IMG_3659

レトロピンクとセピアカラーは
ノスタルジーを感じる組み合わせです

デザインが目立ちますので
落ち着きのあるカラーを合わせる事で、デザインとカラーが上手く中和して
使いやすい仕上がりになっています

Mikiko col: 000S/SV Piano black/Silver

IMG_3662

ピアノブラック

艶がとても綺麗なブラックカラーです
光沢の感じがとてもカッコいいです

IMG_3663

リムの太いフレームでブラックカラーだと
重い印象になってしまう事もありますが

Mikikoはブロー部分が<欄間>仕様になっていますので
ピアノブラックカラーでも軽い印象で使って頂けます

IMG_3665

ピアノブラックのハッキリしたフロントに
シルバーのテンプルを合わせています
カッコよく、クールなイメージになっています

テンプルのシルバーはヘアライン仕上げで
少しマットな質感なので、ギラギラしすぎません

ブラックのフロントとシルバーのテンプルが
お互いを引き立て合います

Mikiko col: BR/RGS Shiny brown/Rose gold

IMG_3671

シャイニーブラウンはツヤのある
赤みのあるブラウンカラー

使い勝手のいいブラウンカラーで
レトロピンクと同じく、顔なじみの良いカラーになっています

IMG_3674

ブラウンに合わせた智元パーツの
ローズゴールドがクールです

ゴールドカラーですが、赤みを含んだゴールドカラーなので

ゴールドカラー特有の“圧”がなく
自然な印象で使って頂けます

IMG_3677

落ち着きはありつつ、存在感は出せますので
手に取りやすく、使いやすいカラーです
まさしくVioRouらしいカラーです

日本人に合わせやすい様に
落ち着いたカラーにしつつ、地味にならず
掛けた人を引き立てるカラーは

デザイナー小野寺氏の
成せる業

ではないでしょうか

今回紹介したMikikoと姉妹品番のAyako
折角なので二つを並べてみました

IMG_3687

左がMikiko 右がAyako

似たようでやっぱり違いますね

Mikikoは柔らかいボストンで
Ayakoはウェリントンっぽさも感じるボストンです

格子柄も斜めに入っているのか、いないのかで
印象が変わってきます

IMG_3692

それぞれの良さを
かけ比べて感じて頂けたらと思います

【BCPC Style】ベセペセ スタイル part,2

今回も

「 モードで楽しむ 」

をコンセプトにメガネを掛ける事で
楽しくなるフレームをリリースするブランド

≪BCPC≫

の中から、最近のトレンドでもある
クラシックなテイストを取り入れたシリーズ

ナチュラルでシンプルをコンセプトにした
『BCPC Style』

をピックアップしていきたいと思います

BCPC BP-3236 col,04 Iron Blue / Silver

IMG_3566

細目のボストンタイプ
可愛らしく上品なデザイン

スリムなメタルのボストンは
使いやすく、色々な場面で合わせやすいです

IMG_3570

シルバーマット質感のフレーム
そこに、マットな質感のブルーを合わせた

ツートンカラー仕様になっています

落ち着きのあるカラーの合わせ方で
ちょっとだけクールな雰囲気で
クラシックな装いを楽しんで頂けるカラーです

IMG_3575

フロントは勿論、蝶番周りやテンプルも

かなりスリムしています

フレーム&テンプルにはチタンを使用し
装飾を省いた軽量でシンプルなモデルです

IMG_3581

細目のテンプルには

“ミル打ち加工”

を施してあります
スリムなテンプルに、さり気ないアクセントを与えてくれます

IMG_3582

フロントのすっきりとした美しいラインが
レトロシックな装いだけでなく

目元の引き締め効果もプラスしてくれます

デザインはボストンですが
カラーや質感がクラシックになり過ぎないのも
このフレームの特徴です

メタルフレームなので、お仕事で使って頂くのも
カッコいいかもしれません

BCPC BP-3249 col,02 Bronze Blue Mat

IMG_3586

ラウンドボストンモデル

少し横長のボストンは、あまり個性的になり過ぎず
使って頂けます

IMG_3590

フロント下部は段差をつけて凹凸を出し
フロント上部に染色がほどこされています

≪ポイント染色≫

という手法で染められており、メッキカラーの上から

<職人の手作業で1枚1枚塗り上げています>

落ち着いたマットゴールドに合わせた
マットネイビーは
肌馴染みも良く、お顔の印象も明るくしてくれる効果があります

クラシックな雰囲気を出しながら
普段使いもしやすいカラーリングになっています

IMG_3592上下2色のバランスを何度も調整し
出来上がった、絶妙なカラーの組み合わせです
何度も調節して苦労して仕上げたカラーは

華美になり過ぎず、地味にもなり過ぎない

最高の仕上がりになっています

IMG_3593

スリムなテンプルは
<デミ柄>になっています

クラシックメガネの代表的なカラー
と言っていいデミカラー
全体的にスリムなフレームを引き締めてくれます

IMG_3595

テンプルの内側には
スタイルシリーズのマークが刻印されていますIMG_3597

パッドは、いつもと少し違うパッドを付けています
いつもパッドはクリアのパッドですが
今回コチラについてくるパッドは

ほんの少しキハクのクリアパッド

IMG_3599

ちょっぴりアップにしてみました
ちょっぴりイエローブラウンの様なカラーになっているのが
お分かりになりますでしょうか?

クリアパッドよりも
クラシックな雰囲気に合ってくれますね

IMG_3600

存在感は出しながら
日常使いしやすいフレームです

以上、BCPC Style の2本をピックアップしました
クラシックさはありながら
メタルフレームの持つシャープさを出せるデザインです

ツートンカラーですが、肌馴染みも良く
それぞれ程よく個性的です
クラシックフレームは一過性のブームではなく
もう一つのジャンルとして定着しています

まだクラシックなフレームを持っていないよ
という方は、メタルクラシックのBCPC Style で
クラシックデビューしてみませんか?

【BCPC Style】ベセペセ スタイル part,1

今回は

「 モードで楽しむ 」

をコンセプトにメガネを掛ける事で
楽しくなるフレームをリリースするブランド

≪BCPC≫

の中から、最近のトレンドでもある
クラシックなテイストを取り入れたシリーズ

ナチュラルでシンプルをコンセプトにした
『BCPC Style』

のアイテムをいくつかピックアップします

BCPC BP-3234 col,20

IMG_3492

Styleシリーズ定番の細身なセルロイドフレーム
は、今期のカラーコンセプト

「Retro Chic レトロシック」

デザインは細目のクラウンパントデザイン

クラシックブームの現在
ボストンやラウンドに次ぐ人気デザインで
王冠をモチーフとした形になっています

IMG_3496

パット見た感じでは、ボストン型に見える
柔らかいデザインのクラウンパントです

クラシックデザインに多く採用されている

“キーホールブリッジ”

鍵穴の様なデザインにする事でデザインにメリハリが生まれます

IMG_3502

フロントとブリッジを繋ぐ部分は

“カシメ”

で留めてあります

IMG_3512

“カシメ”はネジで留めるよりも
スッキリした見た目になります
裏側もキレイに仕上げてあります

IMG_3516

ミルキーピンクなコチラのカラーは

『BCPC誕生20周年特別カラー』

という限定カラーとしてリリースされました

乳白クリアピンク系のカラー
最近ではあまり見かけない少し珍しいフレームカラーです
肌馴染みの良いカラーになっています

IMG_3507

蝶番周りのパーツデザインは
主張しすぎるわけでもなく
程よくクラシックな雰囲気を出してくれます

IMG_3508

テンプルは光が当たると
生地の乳白色がキレイに出てくれます

テンプルエンドは丸くデザインされています
耳の裏に隠れてしまう場所ですが
見えない部分も可愛く仕上げています

IMG_3511

テンプルエンドの内側には

【BCPC Style マーク】

が刻印されています
木のマークの様なStyleマークです

IMG_3523

柔和で優しいカラーで
柔らかい雰囲気のクラウンパントデザインは
今までクラシックメガネに抵抗がある方に
手に取っていただきやすい一本だと思います

BCPC BP-3207 col,04 Dark Brown

IMG_3525
オーバルシェイプのブリッジがチタンの
コンビネーションフレーム

線の細いオーバルシェイプのフロントは、
幅広い世代の方が使いやすく可愛くかけて頂けます

フロントはクリアブラウンの
<セルロイド生地>

セルロイド生地独特のツヤは
凄く高級感を出してくれます

IMG_3562

セルロイド生地のツヤは、表現が難しいのですが

しっとりした、艶やかなツヤ

でしょうか?凄く奥深いツヤなのです
アセテート生地と比べ【磨き】が難しく

一本一本手作業で
アセテートの3倍以上の労力をかけて
このツヤを生み出しています

IMG_3526

セルロイド生地を繋ぐブリッジ
このブリッジには

<ある特徴>

が隠されているのですが
その部分の解説は少し後に回します

IMG_3541

メタルテンプルがクラシカルなイメージを出しつつ、
さりげない高級感をプラスしています

あまり渋すぎず、主張しすぎる事のない柄です
程よい塩梅なので、日常使いでも
クラシカルになり過ぎず使って頂けます

IMG_3544

先ほど説明は後程と言っていた
ブリッジ部分
コチラのブリッジの形状は

【マンレイ山】

と呼ばれるパーツを採用しています

マンレイ山とはクリングスとブリッジが一体化した
デザイン性に優れたパーツです

IMG_3545

クラシカルな雰囲気を醸し出すとともに

<ロー離れしにくい構造>

になっています
デザイン性と共に頑丈な側面も持ったブリッジは
安定した掛け心地を生み出します

IMG_3553

世代を問わず使って頂きやすい
オーバルタイプの一本です

オーバルの柔らかい雰囲気を探しているけど
普通のオーバルはちょっと面白くないな・・・
そんな方に是非オススメしたいです