カテゴリー別アーカイブ: メガネ徹底解剖

“KAMURO” 人気作の再来&新色登場

KAMUROの人気作

【rei レイ】&【soeur ソール】

の新色やリピート分が入荷しています。
早速【徹底解剖】していきたいと思います。

rei レイ col,14025B/PKG ¥42,000-(税抜)

IMG_9324

こちらの『レイ』は

“月”

をイメージしたフロントサイドのデザインがキレイな一本。
濃いめのルージュレッドはカムロが得意なカラーです

IMG_9328

三日月の様な、半月の様なデザインの中にラインストーンを埋め込んでいます。
上から二つ目のストーンは外れている訳ではなく
あえて嵌め込んでいないそうです

IMG_9329

三日月の部分は窪んでいるデザインの為
そこに穴をあけラインストーンを埋めるのは技術的にかなり難しいそうです。

IMG_9330

テンプル全体に

<30個>のスワロフスキー使用

宇宙の星屑のような、雰囲気をだしています。

IMG_9328

テンプルの先端に大きめな
スワロフスキーを付けています

三日月からちらりと覗く星をイメージし
暗がりでもスワロフスキー自身が発光するような
輝きを楽しめるところがこだわりです。

IMG_9332

ジュエリー感覚で使えるメガネ

IMG_9335

細部の造りもKAMUROイズム溢れる造りになっています。

ノーズパッドは、肌馴染みの良いようにオレンジがかっている
KAMUROオリジナルノーズパッドを使用しています。

パッドが目立ちにくい事は勿論ですがファンデーションなどが付きにくいよう
パッド自体がかなりツルツルな仕様になっています。
こうした細かい配慮がKAMUROらしいです。

rei レイ col,2756p/7528  ¥42,000-(税抜)

IMG_9339

華奢で主張しすぎない大人なデザイン
新色はマットな風合いのネイビーブルーカラーになっています。

上品でシンプルなニットやデニムと合わせる
とカッコいいかもしれません。

IMG_9340

ラインストーンを使っていますが、フロントは全体的に
ラグジュアリーなイメージよりは、カジュアルな印象が強いです。

IMG_9342

ラインストーンの配色もどちらかというと
少しPOPな印象になるようなカラーです。
ホワイトシルバーのカラーとの相性が全体的な印象を引き締めてくれます

IMG_9348

カラーが変わるだけで随分印象が変わります。
カッコよく使いたいのであれば、コチラのカラーがおススメです

IMG_9349

IMG_9353

三日月を比較してみました。
カムロといえばラグジュアリーなイメージ、という方も多いと思います。
そんなカムロが好きな方は満足いただけるデザインだと思います

soeur col,2756P/RE ¥46,000-(税抜)

IMG_9354

ソールは歴代カムロのフレームの中でも、人気の高かった

<supuma スプーマ>

の流れを継いだデザインになっています。

IMG_9356

スプーマのスクエアでかっこいいレンズシェイプから
丸みがある柔らかいシェイプにし、七宝の飾りを控えめにアレンジ
おしとやかにする事で

“大人カワイイ”

を強くしたデザインです。

IMG_9358

ソールというフレーム名は、フランス語で

“姉妹”

という意味らしいです。
スプーマの妹として誕生したソール。
スプーマのデザインのキモである

<泡>

をモチーフにした七宝とラインストーンを散りばめています。

IMG_9359

新色はラグジュアリーなイメージが出すぎない
ピンクの七宝を使っていますが
可愛くなり過ぎないバランスになっています

IMG_9360

テンプルのカラーもちょっと不思議なイメージ
ベージュのアセテートにちょっとした模様が入っています。

IMG_9361

大人なイメージと可愛いイメージがミックスされています。

soeur col,890H ¥46,000-(税抜)

IMG_9363

フロントカラーはカムロらしいワインレッド系のカラー
七宝とラインストーンの組み合わせは爽やかな
ターコイズブルー系パープル
カムロが得意な配色ではないでしょうか

IMG_9364

POPだけど、ラグジュアリーな雰囲気も残っています。

IMG_9366

フロントに負けない程インパクトのあるテンプルカラー

カラフルなキャンディを散りばめた様な
POPなイメージの強いカラーです。

暖色でまとめ上げた、明るい・柔らかい表情にしてくれます。

soeur col,497P/RED ¥46,000-(税抜)

IMG_9368

落ち着いたトーンのブラウンフロントになります。
日本人の顔に馴染みやすいカラーに仕上げています。

IMG_9369

七宝のカラーも明るすぎないオレンジグリーン
遊びすぎない、品のいい七宝とラインストーンの使い方です。

IMG_9371

地味という訳ではなく、色が出る部分はしっかり色がでます。

IMG_9372

テンプルカラーはピンクが強い明るめのブラウンです。
フロントとテンプルカラーのバランスがキレイです。

全体的に同系のカラーでまとめてありますので
思っている以上にお顔に馴染んでくれます。

IMG_9374

まとめて撮影してみました。
こうして見ると、それぞれの主張がしっかりでています。

IMG_9375

POPなイメージで使うのか?
ちょっとゴージャスなイメージで使うのか?

実際に掛けてそのイメージの違いを体感していただければと思います。

<ミルフィーユ再び?>JF-2855

J.F.REYの中で、一時流行していた

“ミルフィーユ状のデザイン”

IMG_0587-1024x683

テンプルのデザインが
ミルフィーユ状になっているモデルです。

IMG_0589-1024x683

何とも言えないテンプル形状はJ.F.REYらしさ満載です。
そんなミルフィーユコレクション?の系譜の新作が登場しました

JF-2855 col.2090¥44,000-(税抜)

IMG_9243

往年のJ.F.REYを彷彿とさせるブロー部分の立体感。
スッキリとしたシェイプは様々なシーンで活躍してくれそうです!
3色で構成されたミルフィーユ状のブローラインが特徴のハーフリムです
リムカラーの配色は

でミルフィーユ状になっています。

青色のラインが真っすぐキレイにフロントを貫いて?います

IMG_9244

 ブリッジ周りはこんな具合になっています。

三本のラインが組み合わさった、キレイなブリッジです。
繊細なイメージですが、デザイン性もあるブリッジ

IMG_9245

三本の線は立体的に交わっています。
青のラインが真っすぐ、黒と茶の線に立体的にかぶさっています。

ただ三本の線を合わせただけでないのが
今回のミルフィーユです。

IMG_9247

智元も立体的なデザインになっています。
スリムなデザインですが、ちゃんとデザインが出てくれます。

IMG_9249

バネ丁番を採用しているので、かけ心地も良いです。
デザイン性も損なわないバネ丁番になっています。

IMG_9253

派手になり過ぎず、非常に上手くまとめ上げているフレームだと思います。

IMG_9258

J.F.REY 専用ケースと一緒に
外箱はアートチックで、実際のケースはスリムで割とシンプルな感じです

IMG_9259

J.F.REY のInstagramを案内するカードもついてきます。

 Col.020Q

IMG_9260

こちらの配色は

シルバー

の組み合わせになっています。

IMG_9262

コチラのカラーは赤が真っすぐラインとして伸びています。
赤・黒・シルバーと落ち着きつつも
ちゃんとカラーが主張してくれる組み合わせになっています。

IMG_9264

サイドから見るとこんな感じのイメージです。
パッと見た時の印象はそこまで派手ではありません。

IMG_9265

テンプルの外側だけヘアライン加工がされています。

あえて傷をつけたような質感になっており
その見た目は、

【木】

のようなウッド感があります。

触ってみると木のような
ザラっとした質感がとても気持ちいいです。

IMG_9270

パッド部分は調整のしやすいクリングスを採用しています。

IMG_9269

三本のラインは上から見るとこのように交わっています。
ブリッジ部分の立体的な交差部分の正体はこのようにして生まれています。

IMG_9273

落ち着きがあって、程良く赤のラインが際立ってくれるカラーです。
黒×赤のカラーの組み合わせは好きな方も多いのではないでしょうか。

 col.4905IMG_9274

ワイングレイ

落ち着いたカラーの配色です。

IMG_9275

日本人の顔に合ったカラーリングではないでしょうか。
普段使いは勿論ですが、お仕事用で使うのもいいのでは?

IMG_9277

テンプルカラーも相まって
落ち着いたイメージで使えます。

IMG_9276

といいつつ、やっぱりJFREYを感じる部分はしっかりありますので
普通になり過ぎず、他の人とは少し違うメガネとして使えます。

IMG_9281

遊びすぎないデザインで、それなりに個性もある一本です。

様々なデザインをリリースしてくるJFREY
そんなJFREYの中でも、普段掛けしやすいモデルであるJF-2855

今ならブログに載っている3色全て見ることが出来ます。

以上普通過ぎず、それなりに主張はするミルフィーユの新作でした。

『kamemannen 113』カメマンネン厚リムシリーズ

鯖江市に本社を構えるカメマンネン
クラシカルで上品な雰囲気のメガネと「カメマンネン」というネーミング

logo1

Kame ManNen

見た目はクラシカルでも、技術は最新のブランドです。
フレームの【徹底解剖】の前に少し、カメマンネンのブランドについて
ご説明させていただきたいと思います。

「カメマンネン」の生みの親である

木村菊次郎

が末長く愛用できる質の良いメガネを作りたいという想いが
カメマンネンというブランド名に込められています

「鶴は千年、亀は万年」

ことわざで使われている通り
鶴と亀は寿命が長い代表で、めでたいものとされていることから
縁起の良い賀寿などの際に使われます

素材はチタンやゴムメタルを使用して軽く、柔らかいフレームになっています
見た目はクラシカルですが、素材や技術は新しい物を取り入れています。

クラシカルを意識しているのと同時に
デザインに流行や奇抜さを取り入れないようにしています。
これは、グローバルスタンダードなデザインを目指しているからという側面と
末長く飽きずに愛用できるためのこだわりの一つでもあります。
10年間は使い続けられるように、長いスパンでデザインされています

そんなカメマンネンですが、実は愛知県では取り扱い店舗が少なく

AZ含め3店舗しか取り扱いがありません。(2019/10月現在)

AZには、常時30本程揃えていますので、取り扱い店舗の中でも
取扱い本数は多い方ではないでしょうか?

ではここからカメマンネンの新作達を紹介していきます。

 kamemannen 113 col,BRH¥40,000-(税抜)

IMG_9024

デザインは、柔らかいボストンシェイプになっています。
ラウンド(丸)になり過ぎない使いやすいシェイプです
クラシック感が出すぎずどのような場面でも使っていただけます

IMG_9026

約3mmの厚みがあるメタルリム

ここまで厚みのあるリムはクラシック系のフレームでは中々ありません
リムの厚みで強度近視の方でもレンズの厚みも隠せます。

IMG_9028

サイドから見るとこんなイメージです。
細身だけど厚みがあるという、なんだか不思議な風合いです。

IMG_9030テンプル先も含めて、全てチタンで作られています。

テンプルは先に行くにつれて細くなっていますので
思っている以上に柔らかく、かけ心地は気持ちいいです。

IMG_9033

鼻パッドは最近のカメマンネンでよく使われている

下からつけてある形状の
スプーンみたいな形状のパッドです

IMG_9034

なんだか不思議な形状ですが、かけ心地は抜群です
このかけ心地の良さは、実際に掛けて見ていただかないと分かりませんが
きっと満足していただけるかけ心地だと思います。

IMG_9038

スリムな部分と厚みのある部分の切り替えがキレイです。

 col,TSH

IMG_9039

フロント側はマット系のシルバーフレーム
クラシックなイメージとビジネスでも使えるイメージ
両方兼ね備えるカラーです。

IMG_9040

ヘアライン加工などとも呼ばれる
無数の細かいライン=ヘアラインを入れる仕上げになっています

シルバーのギラ付きは抑えつつ、独特の質感になりますので
アンティークフレームのみならず人気の加工です。

IMG_9041

このフレームは全てがヘアライン加工になっている訳ではなく
ヘアライン加工が入っている部分からツヤのシルバー部分へと
グラデーションの様に変わっている仕様になっています。

IMG_9042

手間のかかる工程ですが、この工程のお陰で
シルバー単色なのですが、奥行きのある印象を出す事が出来ます。

すみません・・・
またまたブログ更新中にコチラのシルバーバージョンは
お嫁に行ってしまいました
店頭にはございませんが、取り寄せなどは可能なので、お気軽にお問い合わせください

col,AG

IMG_9046

カメマンネンらしいアンティークゴールド
真鍮色の様な色合いがとても綺麗なカラーです。

IMG_9047

真鍮色で、グラデーション仕様になっています。
ツヤのある部分とすこしマットな質感になっているのが
アンティークな雰囲気を醸し出してくれます。

これぞカメマンネン!
といっても過言ではない色ではないでしょうか?

ほめ過ぎ?

IMG_9048

智元周りも渋いです。しっかり大人な雰囲気

IMG_9049

鼻パッド周り

IMG_9050

以上がカメマンネンの

<厚リムモデル 113>

でした。
サイズ・雰囲気共に新しいカメマンネンを感じる一本です。
カメマンネンファンも、初めてカメマンネンを掛ける方も
どちらもおススメな一本になっています!

ラインアートフェア実施中【鼻パッドのないサングラス】

サングラス・メガネを掛けると

鼻パッドが気になる、パッドの跡が付くのがイヤ

という悩みは良くお聞きします。そんなお悩みを解決できるサングラスが
今回特別に入荷しています。
その名も

img_hero

Choco Sun ちょこサン

今回はそんなちょこサンについて【徹底解剖】していきたいと思います。

IMG_9058

ちょこサンのコンセプトは

“鼻に跡がつかないサングラス”

「重くて鼻が痛くなる」
「外した時に鼻パッドの跡や化粧はげが気になる」

など不満に感じる部分を解消するように作られています。
3つのこだわりをもって作られたサングラスになっています

① 健康

紫外線カットは勿論の事
さらに青色光線(ブルーライト)カットのレンズを採用

② 美容

鼻パッドがないので、鼻部のへこみや色素沈着によるシミが予防できます。

③ ファッション

掛けやすくおしゃれなデザイン。
流行に左右されにくく、使い勝手がいいです。

FG24507¥13,500-(税抜)
IMG_9069
普通なら存在するはずのパッドが全くありません
パッドが付いているのが当たり前なので、何だか不思議な感じです。

ではどの様にして顔に掛けてズレない様にするのか?
そこはキチンと設計されています。

IMG_9068

普通のフレームにはついていない謎のパーツ(前モダンと呼びます)
このパーツで

こめかみを包み込んでフィッティングします

耳の後ろとコメカミで固定する感じです

IMG_9067

何だか不思議な形状ですが、実際に掛けてみると
案外しっかり固定されて、ズレる事もありません。
ジョギングやウォーキングは全然問題なくいけちゃいます

IMG_9063

ボストンデザインで、ブリッジはキーホールブリッジの形状になっています。
割とスリムなイメージのサングラスですが
キーホールブリッジのデザインがスリムでもインパクトのある
メリハリのあるイメージを出してくれます。

IMG_9065

智元周りもスッキリしたデザインにしています。

IMG_9066

テンプルもスリムなデザインになっています。
コメカミで支えるパーツは外側から見るとこんな感じになっています。

全体的にスリムなこちらのモデルは普段使いしやすいサングラスではないでしょうか
買い物からちょっとしたお出かけまで
どんな服装や状況でも合わせてくれるサングラスです。

FG24504 ¥13,500(税抜)

IMG_9073

今回入荷してきた、ちょこサンの中でも

大き目サイズの一本

IMG_9074

レンズの縦幅は44㎜とかなり大き目
しっかり顔を覆ってくれますので、眩しさよけの効果は抜群です。

IMG_9075

テンプルデザインはゴージャス?系の
ちょっと目立つ感じのテンプルデザインになっています。
シート状の金属を抜いた様なテンプルは
かけ心地、柔らかさがかなり気持ちいいです。

IMG_9081

柔らかくホールドしてくれるのは勿論ですが
ホールド感もキチンとありますのでズレにくいです

FG24500<Sサイズ> ¥13,500(税抜)

IMG_9084

プラスチックサングラスフレームの王道?の様なデザイン

縦幅も大きすぎず、横のサイズも大きすぎない
丁度いいサイズ感に仕上がっています。

IMG_9085

テンプルは太目でインパクトのあるテンプル

IMG_9086

先に行くにつれて、細くなっていきますので
実際に掛けて見ていただくと、そこまで主張しすぎる事無く使う事も出来ます

IMG_9087

やっぱり鼻あてはありません

FG24501<Mサイズ> ¥13,500(税抜)

IMG_9089

先程のFG24501を小さくしたようなデザインです。大きさは
レンズサイズ54サイズと

少し小ぶりなサングラスといった感じ

IMG_9091

普段掛けで使うなら最初に紹介した FG24507 か
こちらのモデルがいいのではないでしょうか
ボストンタイプがちょっと苦手・・・という方にはコチラがいいかもですIMG_9094
サイズ感の違いはこんな感じ
比べてみると結構印象が変わってきますね。
実際に顔に乗せるとまた印象が変わってきます。

こちらの<ちょこサン>を見ていただける事が出来るのは
現在開催中のイベントである

『ラインアートフェア』

が開催されている間だけになっています。
ラインアートフェアは今月末までの開催になっていますので
気になる方はお早めに!

【歩 Lシリーズに大き目サイズ登場!】L-1033

前回に続き、歩の新作を【徹底解剖】していきます。

L 1033 ¥35,000-(税抜) col,0907/0473 アユミブラック/ローストブラウン

IMG_8979

Lシリーズでは珍しいラージサイズになっています。
レンズサイズはゆったりサイズの

56サイズ

Lシリーズはスリムなサイズ感のものが多いですが
今回のL-1033はスリムなイメージを一新しました

IMG_8981

ウェリントンデザインで
ヨーロピアンスタイルのシャープさを意識しています

リムの正面からサイドに掛けて立ち上がるようなカットを施すことで
“サイズオーバー”というイメージにならないように工夫しています。

IMG_8984

フロントのカットが非常にキレイです
フロント上部には、カットがさりげなく施されています。

IMG_8985

最近の歩では珍しい、フロントとテンプルのカラーを変えている

コンビネーションカラー仕様になっています。

テンプルの太さも太目ですが、Lシリーズなのでスリムになっています。

IMG_9021

L1017と並べてみるとこの位のサイズ感です。
横も大きければ、縦の幅も大きめです。

大き目サイズのLシリーズが欲しいと思っていた方の琴線に
がっつり触れること間違いなしの一本です。

col,5265 トートイス

IMG_8991

ブラウンデミカラー系のトートイス
ブラウンですが、赤みが強いのが特長でしょうか?

IMG_8992

ブラックのフロントよりも、削りのカット面が分かりやすく見えます。
抜けの色もキレイで、品の良い印象を出せます

IMG_8995

べっこう飴の様なレイなツヤ
この<ツヤ>が歩らしさとも言えます。

セルロイドならではのツヤは実際に手に取って分かる良さです。

IMG_8996

フロントとテンプルカラーが一緒のカラーは
統一感があってキレイです。

IMG_8998

丁番の埋め込み部分もキレイに仕上げています。
細くスリムな生地なので、細かい部分の造り込みが甘いと目立ってしまいます。
そういった部分が目立たない様に仕上げるのが歩です。

col,5122 アユミブルー

IMG_9003

丁度ブログを書いている間に売れてしまったので
サラッと写真だけ載せておきます。

IMG_9004

IMG_9006

IMG_9008

よくよく見ないと分からないくらいの、絶妙なブルーカラーです。
アユミブルーと呼ばれるこのカラーは
歩でしか使えない、歩オリジナルカラーになっています。

IMG_9013

歩のオリジナルケースは、サングラスにしかついてきません。
しかし、AZには過去にも少し触れたことがありますが

【桐の歩ケース】

があります。

旧ロゴタイプのレアモノです

IMG_9015

ケースの中には歩をリリースしている”マコト眼鏡”の社長夫人

“ユミコさん特性ちりめん生地クッション”

がついてきます。

IMG_9016

こちらの桐ケースは販売価格¥5,000-(税抜)
で販売しております。

現品限りで、おそらく在庫もないです。
気になる方は是非!

【1017-L】歩人気モデル・サイズ追加!

歩の2019秋 新モデルが到着しました。

images

今回入荷してきたモデルは2型
二つともLシリーズに属するモデルです。
では早速【徹底解剖】していきたいと思います。

L 1017-L col,0907 アユミブラック ¥32,500-(税抜)

IMG_8909

1017って前にも出ていなかった?と感づかれた方は相当な歩フリーク

歩のLシリーズの中でも人気の高いモデルである
<1017>
その1017のサイズアップバージョンになります。

サイズは「52サイズ」➡ 「54サイズ」
になっています。

元の1017も男女年齢問わずに掛けていただけるサイズ感でしたが

「雰囲気はそのままで、掛けてゆとりを感じるタイプが欲しい」

とのリクエストも多く寄せられた事で誕生した一本です。

カラーは1017と同じカラー展開で5色展開になっています。

col,0907 アユミブラック

IMG_8907

定番の歩ブラック

サイズは大きくなっても雰囲気はそのままです。
ウェリントンの系統ですが、スクウェア系統でもあるデザイン
クラシカルな印象は出しつつ、仕事でも行ける
歩の中でもかなり使いやすいデザイン

IMG_8910

シンプルなデザインです
ツヤが本当にキレイです。セルロイドならではのツヤは
実際に見ていただきたいです。
私の写真の腕ではお伝えしきれないのです・・・

IMG_8912

こうして良く観察してみると、レンズデザインは
ウェリントン系の要素が強く出ています。

IMG_8915

歩といえば、合口部分の造り込みの丁寧さです

IMG_8916

隙間なく

“ピタッ”

とフロントとテンプルの合口部分があってくれます。
繋ぎの部分を触っても、しっかり造りこまれていますので
全くといっていい程、凹凸がないです

IMG_8920

歩といえばこちらも忘れてはいけません。
鼻パッド部分の造り込み
プラスチックフレームの鼻のパーツは
元々あるパーツを張り付けて作る事が一般的です。
その辺りの細かい説明は是非↓のリンクにある
【徹底解剖】ブログをご覧いただければと思います

<歩>

IMG_8921

フレーム情報がテンプルに刻み込まれています。

素材・品番・カラー・サイズ

全ての情報が分かります

IMG_8922

サイズアップした1017-L
サングラスにしてもカッコいいかもしれません

col,0473 ローストブラウン

IMG_8923

ローストブラウンというデミ系カラー

IMG_8928

馴染むカラーですが、地味という訳ではない
絶妙なブラウンな感じがいいです。

IMG_8930

抜けのあるクリアなブラウン

IMG_8932

マーブルカラーな感じもあります

col,0674 アユミパープル

IMG_8935こちらはパープルカラー

【アユミパープル】

と呼ばれる歩オリジナルカラーです。

IMG_8939濃いめのパープルカラーなので
性別関係なく使っていただけます。

IMG_8941綺麗なパープル
濃すぎず、薄すぎず、クリアになりすぎず
丁度いいカラーになっています。

col,5122 アユミブルー

IMG_8945

こちらのアユミブルーも歩オリジナルカラーです。
個人的にかなり好きなカラーです

IMG_8948

一見すると青になりすぎないカラーで、濃いめの綺麗なブルーです。

大人なイメージのブルーです

IMG_8949

AZでも入荷すると、すぐに出て行ってしまう人気カラー

col,6052 クリアマロン

IMG_8956

ブラウンですが、少し甘いイメージのカラーです。

IMG_8959

優しいイメージで使う事が出来るカラーです。

IMG_8961

以上が1017-Lです
サイズが合わず、泣く泣く選べなかった方にもおススメ出来る様になりました。

さて、1017の話になりましたので少しレアなカラーのご紹介を

col,6293 (グリーンバジル)

IMG_8971

バジルの様なカラーリングになっているカラーです。
今では作られていないレアモノです。

IMG_8972

抜けのあるグリーンで、ササ柄がカッコいいです。

歩ロゴは<旧タイプ>のバージョンです

IMG_8973

テンプルの刻印も今違い、シンプルなタイプになっています。

IMG_8975

中々個性的なカラーですが、案外顔に乗せてみると
馴染んでくれるというのも歩らしいです。

サイズのラインナップが増え、色々な方におススメ出来る様になった【1017】
今なら全てのカラーラインナップが見られます。
気になる方は是非お越しくださいませ。

【kidsフレーム】可愛いフレーム・クラシックなフレーム part,2

キッズフレームの続きです。
今回は流行の、クラシックなフレームをピックアップしていきます。

BK-019 col.002 ¥24,000-(税抜)

IMG_8723

大人な印象のクラシックブロウを
キッズサイズにリデザインしています

ファッション要素だけでなく強度面にもしっかりと配慮し
壊れにくく安全な構造になっています

IMG_8726

キッズメガネで、ブロウタイプはあまり販売していません

BCPCKIDSのクラシックブロウは
SNSやテレビCMなどで露出する機会が増えてきています
ハイセンスなキッズフレームになっております。

IMG_8725

細かい部分の造り込みも、かなりこだわっています。
ブリッジの部分はさりげなく、<柄>を掘ってあります。
このさり気ないデザインも、フレームデザインにメリハリを出す
要素の一つになっています。
IMG_8728

デザインは王道なブロータイプ
大人サイズもあるので、親子コーデも可能です。

IMG_8734

裏側のカラーが違うのも特徴的
フロントがブラウンカラー裏側はピンクという
中々攻めたカラーリングになっています。
裏側だけ見ると、かなりピンクが強いですが

IMG_8737

正面からみたり、実際に掛けてみるとピンクはいいアクセントとして
フレーム全体を引き締めてくれます。
このあたりの配色のセンスはさすがBCPCといった所です。

BK-019 col.001 ¥24,000-(税抜)
IMG_8740ブラックカラーバージョン
こちらは男の子でも使えるカラーになっています。
黒のブローがカッコよく、渋めな印象のカラーリング

IMG_8742

という、かなり大人な組み合わせのカラーですが
不思議と掛けてみると、可愛さも感じられます。

男の子はかっこよく
女の子は可愛く

そんなイメージで使っていただけると思います。

IMG_8744

ブロー部分の造り込みも、かなりしっかり造られています。
キッズサイズだからといって侮るなかれ!です

IMG_8747

テンプルもシンプルで可愛い感じ
テンプルエンドも丸っこく可愛いさがあります
IMG_8748

 鼻パッドは調整の出来る、クリングスタイプになっています。
細かい調整が出来ますのでぶつけたり、曲がったりしても直すことが出来ます。

折れたりしないの?

とよく聞かれますが、余程の事が無い限り折れる事はありませんので
ご安心ください。

BK-014 col.001 ¥18,000-(税抜)

IMG_8751

これぞ!という程

<王道に仕上げてあるウエリントンシェイプ>

カッコいいイメージと可愛いイメージの両方を備えています。
王道のウェリントン型は、どの世代が掛けてもいけちゃいます

IMG_8757

カシメのワンポイント、2つ付けられているカシメが
さりげないオシャレで使えちゃいます。

「子供用のメガネ」

というものではなく、大人用メガネと同じデザインコンセプトになっています。

大人っぽいお洋服とのコーディネートに合わせたいお子様はもちろんのこと、
大人用のフレームでは大きく感じてしまう小顔の方にもおすすめです。

IMG_8759

メガネを掛けることをネガティブにとらえず、
大人っぽいお洋服とのコーディネートにも合うようなおしゃれな眼鏡を掛けたい
子供らしいデザインでは物足りないというお子様のお悩みを解決するメガネです

IMG_8763鼻パッドも高めで、鼻にしっかり乗ってくれます。

シンプルが故にカッコいいという感じのフレームです。

BK-014 col.03 ¥21,000-(税抜)

IMG_8766

ラウンドシェイプのまん丸デザイン
ここまでしっかりラウンドのメガネは、キッズフレームだと中々無いです。

IMG_8769

こちらのフレームの構造は中々こだわっていまして

<セル巻き>

と呼ばれる、薄いアセテート生地をリムの内側に巻いてある技法
金属フレームにアクセントを与えてくれます。

普通は、外側に巻き付ける事が多いセル巻きですが、
経年劣化や衝撃で外れやすいというリスクを減らすために
<内側>に巻いています。

IMG_8773

こうしてみるとしっかり内側に巻き付けられています
内側に巻くと、フレームとのバランス的に
目立ちすぎず使えます。

※外側・内側どちらが良い悪いというものではありません。

IMG_8770

ブリッジはマンレイ山にし、デザイン性を保ちつつ強度を出しています。
言われてみなければ気が付かない部分のデザインですが
このさり気なさがフレーム全体を引き締めてくれます。

※マンレイ山とはブリッジとパッドの付いている部分が一体型の
強度とデザインの両方を出せる構造のブリッジですIMG_8778

デザインとカラーリングは、パパやママが掛けているクラシカルなメガネともよく合うように仕上げ、バランスはそのままにきちんと視力矯正も考慮したサイズ感です。

IMG_8785

BCPCのケースは専用のケースが付きます。
チャック製なので、簡単に開ける事が出来ます。
尚且つ、勝手にメガネが出て行ってしまうという事もありません。

以上がキッズフレームです。
一部を紹介しましたが、実際にはまだまだお店にはキッズフレームがございます。
ぜひ実際に見て、掛けていただいて体感してくださいませ。

【kidsフレーム】可愛いフレーム・クラシックなフレーム part,1

今回はキッズフレームを特集していきたいと思います。
機能的なフレームから、デザインフレームなどをピックアップします。

KAMURO skirt スカート col,80005 ブルーツートン/ベージュ ¥29,000-(税抜)

IMG_8661

少しツンとしたウェリントン型?

カッコいいイメージのフロント
アセテート生地のツートンカラーは大人の方も掛けられる
落ち着きのあるカラー

IMG_8665

ターコイズグリーンカラーグレーグラデーション

に変わっていきます。

キッズフレームは明るい色が多いから
落ち着いたカラーが欲しい!

という方もいらっしゃったと思います。
そんな方におススメなカラーです

IMG_8667

こちらのフレームの醍醐味といえば、

<テンプルのヒラヒラ>

IMG_8668

かなり特殊な形状になっています。
真っすぐになっておらず、波打ったようにヒラヒラしています。
<スカートという名前の通り、スカートのヒラヒラしたイメージです>

IMG_8670
ヒラヒラの特徴的なテンプルはβチタンを使用

掛け心地抜群です。
デザイン性は勿論ですが、掛具合もキチンと考慮してある所がニクイです。

IMG_8671ノーズパッドは高さが高めのパッドがついています。
少しだけですが、鼻幅なども調整できます。
金属の鼻タイプに交換する事も出来ますので、気になる方はご相談くださいませ

IMG_8674
キッズフレームとなっていますが、
小顔の方や強度数の方でも使用いただけるサイズになっています。

サイドから見たときの独特の曲線美は
まさしくKAMUROらしさが詰まっています。

KAMURO skirt スカート col,80003 オレンジツートン/オレンジ ¥29,000-(税抜)

IMG_8675

先ほどのカラーとは変わって可愛いカラーです。
元気いっぱいなイメージで使っていただけるのではないでしょうか

IMG_8679

全体が明るめのオレンジでまとまっています

IMG_8681

テンプルのヒラヒラも可愛いカラーです

IMG_8683

二つを並べるとこんな感じ

IMG_8688

オレンジは可愛らしく

ブルーツートンは大人っぽく

デザインは同じでも、カラーが違うとここまで印象が変わってきます。
本当に奥深いです。

ニーニャヴァシニウム

IMG_8689

 カムロの人気フレーム

<ヴァシニウム>

のキッズバージョンになっています。

ブルーベリーの学名「ヴァシニウム」と
「女の子」という意味のスペイン語「ニーニャ」
を組み合わせて名付けられています。

IMG_8690

可愛らしいデザインを、少し大人びた色合いに仕上げています。
こちらのカラーはまさしくブルーベリーなイメージのカラーになっています。
アセテート素材のフロントと、ステンレス素材のテンプルを組み合わせた
コンビネーションフレームです

IMG_8691
ブルーベリーの蔦をイメージしたテンプルのデザイン
ブルーベリーの実がフロントを飾ってくれます。

IMG_8695

デザインだけではなく、掛具合もキチンと掛けられるように

鼻パッドは、高めで大き目のノーズパッドになっています。
※クリングス付きのパッド(金属足のパッド)
に交換する事も可能です。

IMG_8694

先セルも可愛く葉っぱ柄になっています。
先セルデザインで遊ぶカムロですが、初期型の葉っぱ柄が個人的には好きです

ニーニャヴァシニウム col,3673 クリアブラウン/イエロー

IMG_8697

ブルーベリー感は一体どこへ?
という位、元気で可愛いカラーになっています。

ひまわり?オレンジ?

を彷彿させる、明るく元気なカラー遣いです。

IMG_8699

抜け間のある、オレンジ系のカラー
この明るく可愛い組み合わせは、探してもあまりないと思います。

IMG_8702

テンプル・ブルーベリーはこんな感じの配色です。
白い実とオレンジイエローの葉っぱの組み合わせ

IMG_8704

テンプルを畳んでいると、<実>部分は隠れます
この<実>の部分は

IMG_8705

メガネを掛けるときにフロントに出てきてくれます。
ちょっとした遊び心って感じがカムロらしいです。

 IMG_8711キッズフレームも、クラシックなメガネが流行っていますが
やっぱり可愛いフレームが好き!
という方も多いです。王道な可愛さを持つ
KAMUROのキッズフレームはそんな方におススメです。

今話題の【ルテイン】を保護するレンズ!<ルティーナ>

<ルテイン>

という言葉を聞いた事がある!という方も多いのではないでしょうか
最近テレビや雑誌にも取り上げられることも多くなってきたルテイン

耳にする機会は増えたけど
実際にどういったもので、どのような働きをするのか分からない・・・
という方もいらっしゃると思います。

今回はそんな、ルテインがメガネとどの様な関係にあるのか
説明していきたいと思います。

そもそもルテインとは

「カロテノイド」

という栄養素の一種で、抗酸化作用を持つ黄色の天の色素です。

ほうれん草、にんじん、かぼちゃなどの緑黄色野菜

野菜

などに多く含まれており
目の老化を引き起こす活性酸素を抑えたりする効果があります
凄く簡単にまとめると、眼病リスクを抑えてくれる
そんな色素になっています。

そんな目の健康を守ってくれているルテイン
ルテインが減少してしまうと眼病である

“加齢黄斑変性”

を発症するという報告もあります。
ですので、こういった眼病リスクを少しでも減らすため
ご自身の目のルテインを、いかに減少させないかがカギとなってきます。

ルテインは、緑黄色野菜に多く含まれていますが食事による摂取以外では
体内で生産することができませんので
ルテインを保護することが重要視されています。

そこで登場するのが、タイトルにもある

【ルティーナ】

今まで出ていたブルーカットと何が違うの?
という部分も含めてご説明していきます。

 ブルーライトの中でも、ルテインを劣化させてしまう波長があります

<HEV High Energy Violet Light 400~420>

眼の黄斑部付近にダメージを与えてしまう波長を

【約94%カット】

出来るレンズがルティーナになります。

ノーマルのUVカットのみのレンズの場合

一般的なレンズを装用した眼

ルティーナレンズの場合

ルティーナを装用しつづけた眼

HEVから眼を守ることの出来るレンズです。

ブルーカットレンズというと、青い反射が出てしまうのが苦手
という方もいらっしゃるかもしれません。

ルティーナはブルーカットレンズですが
青反射が出ないレンズになっています

 IMG_8842ブルーカットレンズ特有のブルー反射光がなく
一般的なレンズの反射光である緑の反射光になっています。

IMG_8814

レンズカラーも透明に近いのも特徴です。
今までのブルーカットレンズは、レンズ色がブラウン系になります

ブルーカットレンズを使ってみたいけど
レンズに色が入ってしまうのが気になる

という方もいらっしゃいました。
ルティーナは完全にクリアという訳ではないですが、色の変化は
今までのブルーカットレンズに比べ少ないのも特徴です。

ブルーカットレンズは
パソコン専用・スマホ用という訳ではありません

パソコン・スマホにも勿論いいのは間違いありません。
自然光やお家の照明、LEDの光などにも<HEV>は含まれています。
眼の保護、ルテインの保護的に常日頃掛けていただいて効果を発揮するレンズです

情報社会でスマホやパソコンを使う機会が増え
眼が知らず知らずのうちにダメージを受けています。
ルティーナはそんな、現代社会の疲れ目の方々にアプローチできるレンズです!

【OAKLEY PITBOSSⅡ】オークリープレミアムサングラス!

OAKLEYプレミアムサングラスである

Ellite Collectionサングラス

pitboss1

<PITBOSS2 ピットボスツー>

pitboss2 ¥90,000-(税抜)

IMG_8624

TECHNOLOGY WRAPPED IN ART
というOAKLEYの理念を
具現化したサングラスである

PITBOSS ピットボス

の進化バージョンです

何といってもこのピットボス2の最大の特徴は
チタニウムインパクトプレートをオーマター素材と組み合わせている点です

IMG_8626

時計の製造にも用いられる寸分たる誤差を許さない

【CNC制御】

により作られたチタンプレート
重そうに見えますが、実際の重量は軽いです。
チタニウムインパクトプレートは優れた【耐高速衝撃】をも兼ね備えています

IMG_8630

“メタルアイコンアクセント”

オークリーのアイコンも普段の樹脂タイプではなく
メタルタイプのアイコンになっています。
チタンの質感も相まって非常に高級感を感じます。

IMG_8628

レンズは

VR28 BlackIridium Polarized

を使用しています。
VR28というコントラストを高めるレンズの偏光バージョン
ドライブは勿論の事、ゴルフなどでも使えるカラーになっています

IMG_8631

フレーム内側にはPITBOSSⅡ の刻印
チタンプレート部分に刻印されているのがカッコいいです。IMG_8637
イヤーソック部分に、“アンオブタニウム”を施していますので
快適なフィット感があります。

IMG_8634

掛具合を更にアップするように、

ヒンジの結合部分に
あえてチタニウムプレートの隙間を作っています

あえてピッタリではなく、隙間を使い適度にしなるようにしています。

IMG_8656
造形的なデザインでクールでシャープ
高級感あふれるスタイルになっています。

IMG_8643

PITBOSS II専用
コレクターディスプレイボックス

数あるオークリーのケースの中でもかなり重厚感のあるケースです。
ケースのケースが付いています。

IMG_8644

“ケースは衝撃吸収クッション付きです”
ここまで厳重に守る必要のあるサングラスという事なのです!

IMG_8645

特別感を演出するケースです。
こうした演出も大事ですね

IMG_8646

ケースにオーマークが埋め込まれています。
重厚感のあるハードケースとの組み合わせは最高にクールです。

IMG_8651

サングラスを収めるとこんな感じです。
専用ケースなので、サイズ感は驚くほどピッタリサイズです。

IMG_8655

価格の高さから、仕入れをしたメガネ屋さんも少ないと思われるPITBOSSⅡ
実は仕入れをしていたAZ。
存在を知っていても、実物を見たことが無い!
という方もいらっしゃったかもしれないこの PITBOSSⅡ

現在、一本だけAZには在庫がございます。

最高峰のオークリーを是非ご覧いただければと思います。